好きな人と話したいときの方法11選!おまじないも

好きな人 話したい

好きな人と話すときは緊張します。

緊張すると思っていることのほとんどをうまく話すことが難しいと感じた人は多いことでしょう。

でもうまく話せなくても好きな人と話をしたいと誰もが思います。

好きな人とコミュニケーションを取らなければそれ以上の進展は望めません。

今回はそんな好きな人と話したいときの方法を紹介していきます。

緊張して話せない人はぜひ参考にして好きな人に話しかけてみてください。

好きな人と話したい!話す方法

好きな人と話したいと思ったら、何かきっかけがあると話しやすいでしょう。

ですが話すと言ってもたくさん話題がなければ話が続きませんし、好きな人を目の前にして言葉が詰まってしまうかもしれません。

そんな好きな人と話たい時に方法があればもっともっと多くのことを話せることができます。

ここでは好きな人と話す方法を紹介していきます。

ぜひ参考にして好きな人に話しかけてみましょう。

いつも笑顔でいることを心がける

好きな人と話す方法として、いつも笑顔でいることを心がけるということが挙げられます。

笑顔でいると人が自然と周りに寄ってきます。

笑顔の人は惹きつける魅力があるのです。

また好きな人もそんな笑顔の人に心を開いて話をしてくれるはずです。

好きな人に話をしたいときは、笑顔で話しかけてみましょう。

もちろん話しかけるには話題がなければいけません。

好きな人が職場の人であれば仕事や会社内の面白い話題などを振ってみてください。

共通の話題があれば話はもっと盛り上がります。

笑顔で面白い話ができると今度は好きな人から話しかけてもらえやすくなります。

もし自分の笑顔に自信がないと思っているときは、毎日鏡に向かって笑顔の練習をしてみてください。

意外と自分の笑顔を知らない人が多いことに気付くはずです。

またいつもぶっきらぼうな顔をしているといざというときにうまく顔の筋肉が動いてくれず、ぎこちない笑顔になることもあります。

そんな人には恥ずかしがらず鏡で笑顔の練習をおすすめします。

ぜひ笑顔を忘れず毎日を過ごすことを心がけましょう。

スポンサーリンク



好きな人に挨拶する

好きな人と話す方法として、好きな人に挨拶するということが挙げられます。

今まであまり話しをしたことがない人でもまずは顔見知りになることが大切です。

そして挨拶することができるようにしてみましょう。

最初は相手は驚くと思います。

今まで素通りしていた相手から挨拶されることなど考えていなかったかもしれません。

ですが会うたびに挨拶していけば相手も意識せずにはいられなくなります。

なぜ挨拶してくれるようになったのか、もしかすると周囲の人が好意をもっているのではないかと勘繰って言ってくれることもあり得ます。

相手を意識させることができれば何かのきっかけで話しかけることもできるようになります。

問題は緊張して話しかけられずに眺めるだけではいけないということです。

勇気を出してまずは挨拶から始めてみましょう。

行動に出なくてはいつまでも話すチャンスは巡ってきません。

好きな人の近くにいる

好きな人と話す方法として、好きな人の近くにいるということが挙げられます。

常に好きな人の視界に入ることが自分アピールのチャンスが巡ってくる可能性があるわけです。

まずは好きな人に自分を知ってもらわねければいけません。

そのためにも名前や顔、そして自分の特徴なども知ってもらえばきっかけができます。

好きな人と話すのは何か話題がなければいけません。

共通の話題があればなおさら話しかけるきっかけができます。

そのためにも好きな人の近くにいて同じ空気感を共有してみましょう。

そして同じ出来事を体験できるように相手の動向もチェックしておきましょう。

またたとえ近くにいても黙っていては意味がありません。

どんどん好きな人の気を引き付けることができるようにさりげなくアピールしていきましょう。

そのときはあくまでも出しゃばらず、ですが少し目立つように工夫してみてください。

スポンサーリンク



好きな人の持ち物を褒める

好きな人と話す方法として、好きな人の持ち物を褒めるということが挙げられます。

例えば持っているバッグや財布など小物から褒めてみましょう。

小物から攻めていくと話しかけやすくなります。

さらには自分も同じような小物を持っているとなお話しは盛り上がるかもしれません。

同じの持っているというアピールをすると話しがしやすくなります。

ここで気を付けなければならないのは、好きな人が持っているものに対する思い入れです。

もしかしたらこだわりがあってレアものを持っていることもあります。

そこへ自分が同じようなものを持っていると話しかけてみるとレアものを持っているはずなのに誰でも持っていると思わせてはショックを受けるかもしれません。

好きな人のポリシーやプライドをいかに傷つけずに持ち物を褒められるのかが鍵となります。

ただし、褒めるということが苦手な人がいることがあります。

自分は褒められたことがあまりないので人を褒めることもうまくできない、と感じた人は自分が褒められたとしたら何を言われると嬉しいか、をまず考えてみましょう。

ダイレクトにそのものを褒められるよりも遠回しに褒められたほうが嬉しいこともあります。

また本当は自分が思っていても、「みんなが素敵だと言っていた」と周囲を巻き込むこともしてみてください。

その他大勢の中の一人と自分を位置付けると褒めやすくなるかもしれません。

ぜひ好きな人の普段からのファッション性や持ち物をよく見て話しかけてみましょう。

好きな人と何を話すか決めておく

好きな人と話す方法として、好きな人と何を話すか決めておくということが挙げられます。

これは話を決めておいても相手が興味がなかったり、話が途切れるような話では意味がありません。

そのためには好きな人が何に興味があるのか、今ハマっていることなどを前もってチェックしておく必要があります。

さらには周囲から好きな人がどんな話をするのが好ましいのか聞き出す用意もしていくことをするとよいでしょう。

好きなスポーツやアーティストなど前もってリサーチしてそれについて勉強しておくことも大切です。

知ったかぶりしてはすぐに気付かれるかもしれません。

決して浅い知識で話しかけることは危険です。

また好きな人が知らないような話を広げて話すこともしてみると、今度は好きな人から話しかけてもらえることもあるでしょう。

もし自分が知らないようなことは知っているふりはせず、いろいろ聞いてみるなど下手に話すことが好ましいです。

大切なのは聞く姿勢です。

出しゃばらず相手の言葉を引き出しましょう。

スポンサーリンク



好きな人との共通点や共通の趣味を見つける

好きな人と話す方法として、好きな人との共通点や共通の趣味を見つけるということが挙げられます。

そのためには好きな人が何に興味があるのかのリサーチから始めましょう。

好きな人が好きなテレビ番組や音楽、習い事やスポーツをやっているのか、自分との共通点を調べてみることが必要です。

またまったく共通するものがなくても、リサーチによって自分が始めることができるようなものがあればやってみるのも良いでしょう。

つまり好きな人と話すためには何かのきっかけがあれば良いだけです。

好きな人が興味のある趣味を始めると教えてもらったり、一緒にするなど発展する可能性もあります。

自分自身はあまり興味がなかったことでも好きな人がやっていることがやっていることで興味が湧くこともあるでしょう。

知らない自分をしることができるかもしれません。

ぜひいろいろなことに興味を持って好きな人と距離を縮めていってください。

好きな人がいるグループやコミュニティに参加する

好きな人と話す方法として、好きな人がいるグループやコミュニティに参加するということが挙げられます。

好きな人と話すためには話す機会が持てるようになるのが第一です。

コミュニティに参加すると必ず話す機会が出てきますし、相手からも話しかけてもらえる機会が増えます。

そのためには好きな人がどのようなグループやコミュニティに参加しているリサーチは必要となってきます。

ここで一番良いのは直接好きな人に何かしら話しかけることができる存在であれば本人に聞いてみることもしてみましょう。

少々大胆かもしれませんが、さりげなく、そしてあっけらかんとした感じで聞いてみてください。

そこで神妙な雰囲気で聞いてしまうと好きな人も教えることに躊躇することもあり得ます。

いろいろなことをやってみたいという前向きな態度で聞くのが一番です。

また周囲からのリサーチも忘れずにしておきましょう。

周囲の人がかなりの情報を持っている可能性もあります。

好きな人と話すことは受け身ではいつまでもできません。

自分から動いて積極性を持ちましょう。

スポンサーリンク



好きな人と数人で食事に行く

好きな人と話す方法として、好きな人と数人で食事に行くということが挙げられます。

そのためには周囲から固めて予定を立てることが必要です。

もちろん最初から1対1で行けることが理想ですが、初めからそのような勇気がない人が多いです。

そこで周囲にも協力をしてもらうのも方法です。

食事の場はいろいろな話しをすることができますし、1対1で話す場面も出てきます。

特に食事や飲み会などではぶっちゃけトークが飛び出すなど気持ちも大っぴらになります。

そんな中で好きな人に接近する大きなチャンスが巡ってきます。

同じものを食べると連帯感を持つこともできますし、好きな人の性格をより深く知ることもできます。

食事はそれほど人と人との繋がりを作ることができる時間となります。

好きな人の知らなかった一面も見ることができるので一石二鳥です。

ぜひどんどん質問してたくさんのことを話してみましょう。

好きな人に緊張しているのを伝える

好きな人と話す方法として、好きな人に緊張しているのを伝えるということが挙げられます。

好きな人と話すのに緊張していることを伝えるのは抵抗があるかもしれません。

緊張していると思ったことの一部しか話しができませんし、すべてを伝えきれることもできないわけです。

それに緊張して変なことを言いはしないか、と思うとより緊張してしまうでしょう。

ですがそれほど悩むことではありません。

何かを伝えたいことは必ず理解してくれるはずですし、一生懸命聞いてくれるのはもちろんです。

それをバカにするような人はすでに好きな人としてはあり得ないことなので、好きであることは止めるべきです。

自分が信じて好きになった人なのですから必ず人として信用できる人です。

自分が信じて好きになった人は話をよく聞いてくれることでしょう。

肝心なことは伝える気持ちです。

少々言葉足らずでも思いを伝えてみてください。

スポンサーリンク



好きな人の話を聞いてあげる

好きな人と話す方法として、好きな人の話しを聞いてあげるということが挙げられます。

好きな人と話すのは自分が話すだけのことではありません。

確かに自分の気持ちや自分のことを知って欲しいとしてマシンガントークをしてしまうかもしれませんが、ここで大切なのは自分が話しをしたらその分好きな人の話しを聞いてあげるということです。

人と話すということは会話が大切なのです。

一方的に話すことは会話とは言えません。

また一方的にどんどん話すと間違いなく相手は引いてしまうでしょう。

相手の心を開くのは相手の話しを聞いてからこそです。

好きな人がどれくらい自分に心を開いてくれるのか、いろいろなことを話してくれるのかは自分次第です。

うまく話しを引き出してあげることもしてみてください。

そこで心を開いてくれるとどんどん話しかけてくれますし、話す機会は多くなっていくはずです。

そのためには人の話しを聞いてアドバイスや共感するという力が必要です。

ただ聞いて受け流すのではなく、的確なアドバイスができるようになったり、共感してあげる器の大きさを持てるようにしてみましょう。

勉強や仕事の質問をしたり仕事の質問をする

好きな人と話す方法として、勉強や仕事の質問をしたり仕事の質問をすることが挙げられます。

話すきっかけとしては勉強や仕事の質問はうってつけかもしれません。

まずはただ話したいのであれば勉強を教えてもらったり、仕事の分からないところを聞くなどすると近くで話すことができるので、好きな人と接近できるチャンスになります。

また問題はそこからです。

いつもいつも仕事の分からないところを聞いてばかりいると仕事ができない人、と思われてしまうことがあります。

そこで仕事を手伝うということもしてみましょう。

「何か手伝うことはありませんか?」と踏み込んで接近することをするのです。

好きな人が残業などをしているとなお接近するチャンスです。

お茶を出してあげたり、夜食を用意してあげるなど段階的にどんどん接近することができるようになります。

ただ邪魔になるようであればそこは引くことも必要です。

「頑張ってください」とエールを送る程度にしておきましょう。

何かと気にかけていますアピールをしてみてください。

好きな人と話したいときに使えるおまじない

好きな人と話がしたいけれどチャンスが巡ってこない、そう嘆いてはいませんか。

好きな人が学校が違ったり、職場が違う人であるとチャンスはなかなか無いかもしれません。

そんな好きな人と話したいときにぜひやってみて欲しいおまじないがあります。

「おなじないで話しなんかできたら苦労しない」なんて思っている半信半疑な人も一度やってみましょう。

リップクリームを使ったおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、リップクリームを使ったおまじないがあります。

やり方は簡単です。

好きな人を思ってリップクリームを塗るだけです。

ただ夜寝る前に布団の中で好きな人のことを考えながらリップクリームを軽く塗って寝ます。

肝心なことは好きな人を思って塗る、ということです。

好きな人のことを考えることで夢に出る確率も高くなります。

夢にも好きな人が出てきて、現実で好きな人と話せることができればなお嬉しくなります。

リップクリームは無色のものよりもピンクの色が付くようなものをすることもおすすめします。

ピンクは人の気持ちを惹きつけることができる色です。

恋愛成就のためにピンクは持ってこいのカラーです。

ぜひリップクリームを塗って好きな人との接近チャンスを待ちましょう。

緑のペンのおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、緑のペンのおまじないがあります。

まずは白い紙と緑のペンを用意してください。

紙はメモ程度の大きさで良いでしょう。

白い紙に緑のペンで好きな人の名前をフルネームで書いてください。

そして紙を折りたたんで肌身離さず持ち歩きましょう。

それは落としたりなくさないように気を付けてください。

お守りの中に入れても良いかもしれません。

とにかくどこかへ行ってしまわないようにしましょう。

そうして好きな人に話しかけるチャンスが巡ってくるのを待ってください。

おまじないが叶ったとき、紙は誰にも分からないように処分してください。

願いが叶ったのに紙をいつまでも持っていると二人の関係性はそれ以上にはなることができません。

必ず好きな人と話すことができたら忘れずに紙は捨てましょう。

3回手を叩くおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、3回手を叩くおまじないがあります。

神社などに参拝に行くと柏手を打つと思います。

柏手をすることで邪気を払い、自分の心を清める目的があります。

自分の心が純粋な気持ちになることで運気が向いてくることで好きな人と話すチャンスが巡ってくるかもしれません。

やり方は簡単です。

朝出かけるときに玄関のドアに向かって三回手を叩いて「行ってきます」をしましょう。

心の中で言ってもいいのですが、元気な声でいうことで運気が上昇します。

またその後に好きな人を心の中で思うこともしてみましょう。

朝は特にダラダラと眠い目を擦りながら出かけるのではなく、朝だからこそ元気に自分の気持ちを上げることが大切です。

好きな人と話せることができる目的だけではなく、すべてにおいて自分の運をどんどん上げていくためにも元気に朝をスタートさせましょう。

スポンサーリンク



ばんそうこうを使ったおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、ばんそうこうを使ったおまじないがあります。

これはわりと昔からあるおまじないで、年配の方でもやったことがある人は意外と多いのではないでしょうか。

やり方はとっても簡単でシンプルです。

左手の甲に赤ペンで好きな人の名前を書いて、その上からばんそうこうを貼るだけです。

そして数日間剥がさず過ごし、剥がすだけです。

数日たって剥がしたときに好きな人の名前が滲んでいる状態になります。

好きな人への思いが自分の中へ入っていくイメージです。

ただ問題なのは数日のうちにばんそうこうが剥がれる可能性があります。

それでは意味がありません。

貼って剥がすことは禁物です。剥がさないように気を付けましょう。

もし剥がしてしまったら最初からやり直しです。

手はよく使いますし、お風呂などで剥がれてしまいますので数枚貼るなど工夫をしてみることもおすすめします。

またばんそうこうが剥がれて名前が書かれているのを人に見られては効果がなくなってしまいます。

ぜひともばんそうこうが剥がれないように頑張ってください。

消しゴムを使うおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、消しゴムを使うおまじないがあります。

これもとっても古風で古くからあるおまじないです。

誰でも一度はやったことがあるのではないでしょうか。

やり方は、消しゴムをカバーから取り出し、油性マジックで好きな人の名前を書いて再びカバーに収めて完了です。

そして誰にも気づかれず消しゴムを使いきれたら好きな人から告白される、というおまじないです。

ただ問題なのは使いきるまでに意外と時間がかかる可能性があることです。

もしかしたらそれまでに別に好きな人ができてしまうこともあるかもしれません。

また使い切るまでにずいぶんと月日が経ってしまうこともあります。

ただそれまでに好きな人への思いをどんどん募らせていけますし、好きな人がどんな人なのかも知ることができるでしょう。

気長に消しゴムが減るのを待ちながら、誰にも気づかれないように毎日消しゴムを死守するように頑張ってください。

ピンクのリボンのおまじない

好きな人と話したいときに使えるおまじないとして、ピンクのリボンのおまじないがあります。

ピンクはその淡い色のとおり、恋愛成就の色とされています。

やり方は簡単です。

ピンクのリボンを毎日肌身離さずに持ち歩くだけです。

ピンクのリボンを服のポケットに入れたり、下着に縫い付けても良いでしょう。

また下着の色もピンクやピンクの色が入ったものを選ぶのもしてみてください。

リボンの他にピンクを身に着けることでパワーアップして好きな人を惹きつけられることもあります。

ただリボンをポケットに入れっぱなしにしていてはいけません。

悪い空気が籠ってしまうことがあります。

夜は必ずポケットからリボンを出し、月の光に当てるなどしてしてみましょう。

そうすることでまた新たなピンクのリボンの効果を得ることができます。

ぜひ好きな人と話せるようにやってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

好きな人と話すだけなのになぜ緊張してうまく話せなくなるのでしょうか。

それはうまく自分を良くみせようとする気持ちがあるからです。

ただ緊張するからと言って気負う必要はありません。

自然な自分を見せればいいだけです。

自分の良さを好きな人に知って欲しい、その純粋な気持ちを伝えられることが何より大切なのです。

ぜひ自分を隠さず、自分の思いを話すことができるように好きな人と接してみましょう。

好きな人と両思いになれる方法!高校生・大学生・社会人別・おまじないは?

好きな人と両思いを感じる瞬間・両思いになる方法・おまじない

好きな人のおまじない40選!告白される待ち受け・効果を強める方法

好きな人を振り向かせる方法・LINE術・おまじない

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク