好きな人がいると感じる幸せは?幸せにする方法は?

好きな人がいると、毎日が楽しい!と感じるようになります。

好きな人がいるのといないのとでは、自分の中の気持ちは雲泥の差ですよね。

では、好きな人がいると感じる幸せには、どんなものがあるのでしょうか。

人が感じる幸せはたくさんありますが、好きな人がいることによって得られる幸せというのは、やはり特別なもの。

美味しいものを食べて感じる幸せや、ふかふかのベッドに身を投げる幸せとは、少し違いますよね。

好きな人がいることで感じる幸せは、「好きな人がいる人」しか感じることはできません。

好きな人がいない人は、どう頑張ってもこの幸せを感じることはできないのです。

では、具体的にどういった幸せがあるのでしょうか。

好きな人がいることで感じる幸せについて、見ていきましょう。

好きな人がいると感じる幸せは?

好きな人 幸せ

好きな人がいると感じる幸せには、どんなものがあるのでしょうか。

好きな人がいる人しか味わうことのできない、特別な幸せ。

一体どんなものなのか、気になりますよね。

好きな人がいることで感じる幸せには、こんなものがあります。

1,好きな人と目が合ったり見つめたったり触れたりという幸せ

好きな人 幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人と目が合ったり見つめ合ったり触れたりという幸せがあります。

好きな人と目が合ったりしたとき、ドキドキして幸せな気持ちになったことはありませんか?

これは、恋人がいる人だけでなく片思い中の人にもいえること。

好きな人と目が合ったり、話をしたりするときに感じるドキドキとした幸せは、恋愛ならではのものですよね。

好きな人と一緒にいるだけで嬉しくなるというのは、なかなか味わえるものではありません。

こういう気持ちが味わえるというのは、それだけで素晴らしいものなのだと言えるでしょう。

また、好きな人が恋人であるのなら、手をつないだりキスをしたりなどの、触れあいもありますよね。

好きな人に触る、好きな人に触られるというのは、どちらもドキドキするもの。

誰かに触って(もしくは触られて)ドキドキするのは、その相手が好きな人である場合だけでしょう。

好きな人と一緒にいると、それだけで幸せな気持ちでいっぱいになり、心が温かくなるのを感じられると思います。

それがまさに、目が合ったり見つめ合ったり、触れたりしたときに感じる幸せですね。

2,好きな人と会えるだけで幸せを感じる

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人と会えるだけで幸せを感じることが挙げられます。

好きな人の顔を見ただけで、「今日も1日頑張ろう」と思えるようになる、なんて経験はありませんか?

同じ空間に好きな人がいる、好きな人に会えるだけで、ドキドキするもの。

これも、好きな人がいる人だけが味わえる特別な幸せですよね。

同じ職場や学校に好きな人がいるのなら、毎日楽しい!と思えるのではないでしょうか。

逆に、休みの日や好きな人が仕事を休んだときなどは、会えなくてがっかりしてしまうこともあるでしょう?

会えるだけ、顔を見るだけで幸せを感じられるなんて素敵ですよね!

また、好きな人に会えるだけで感じる幸せは、あなた自身の魅力をアップしてくれることも。

どういうことかというと、好きな人に会えると分かっているので、おしゃれなどに手を抜かないようになるのです。

見た目に気を遣ったり、自分をよく見せるための努力をするようになりますから、結果的に自分磨きをするようになる、ということ。

好きな人に会える幸せは、同時にあなた自身をきれいにする手助けをしてくれるのかもしれませんね。

3,好きな人のことを深く知る・関係が深まっていく幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人のことを深く知る、関係が深まっていく幸せが挙げられます。

好きな人と関わりを持つようになり、少しずつ関係が深まっていくと、好きな人のことを知る機会が増えてきます。

ただの友達のときには知らなかったことが、親しくなるにつれていろいろと分かってくることもあるでしょう。

好きな人の過去の話、子供の頃の話、将来の夢、そして家族の話。

こういうプライベートな話題は、ある程度親しい人にしか話さないもの。

あなたも、どうでもいいなと思う人には、自分のプライベートなことは話したいと思わないでしょう?

それと同じなので、好きな人のことをいろいろと知れるということは、好きな人との関係が深まってきたという証拠でもあるのです。

好きな人がいて、こんなに嬉しいと感じることはないのではないでしょうか。

好きな人から信頼されているというだけで、とても幸せに感じますね。

こういう気持ちは自分自身のモチベーションを高めることにもなりますし、より一層好きという気持ちが深まることでしょう。

また、好きな人のことを深く知ったことで、「好きな人の役に立ちたい」という気持ちが高まり、自分の内面を磨くことにも繋がるのです。

4,好きな人のことを考えたり妄想する幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人のことを考えたり妄想する幸せが挙げられます。

好きな人がいると、ついいろいろな妄想をしてしまうもの。

好きな人と付き合えたら‥

好きな人に告白されたら‥

好きな人との子供ができたら‥

あなたも、一度は好きな人とのことを妄想したことがあるのではないでしょうか。

妄想は、決して悪いことではありません。

素敵な未来を想像してワクワクする気持ちは、好きな人がいる人しか味わえない特別なものだからです。

好きな人と付き合うことや、今以上に仲良くなることを妄想すると、それを現実にするために努力するようになります。

また、好きな人のことを思う強い気持ちは潜在意識に働きかけることになるので、現実となる可能性もあるんですよ!

妄想が現実になったという話は実際にありますし、たくさん好きな人のことを妄想して、恋愛特有の幸せを味わっちゃ来ましょう!

5,好きな人を応援することができる幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人を応援することができる幸せが挙げられます。

頑張っている好きな人のことを応援したいという気持ちは、あなたにもあると思います。

仕事で大事なプロジェクトを任されていたり、学生なら将来叶えたい夢があったり。

頑張っている好きな人のことを見ていると、応援したいという気持ちが芽生えてきますよね。

「他人のことを応援する」という幸せは、なかなか味わうことはできません。

きつい言い方かもしれませんが、人はしょせん他人なので、他人の頑張りを親身になってまで応援することのメリットを感じない、と思ってしまうからです。

しかし、好きな人の場合は話は別。

損得勘定抜きで、応援したいと思えるのです。

頑張っている好きな人を支えてあげようと、自分にできることを探すのではないでしょうか。

仕事なら雑用を引き受けたり、好きな人が彼氏であるなら食事のサポートをしたりなど、あなたにしかできないことがあるはずです。

6,好きな人と人生の夢や目標を達成することができる幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人と人生の夢や目標を達成することができる幸せが挙げられます。

好きな人とは、一生一緒にいたいと思うもの。

そういう夢を一緒に叶えられるのは、もちろん好きな人がいるからですよね。

自分のやりたいことや行きたい場所に、好きな人と一緒に行けるというのはそれだけで幸せを感じるのではないでしょうか。

友達とではなく、好きな人と一緒に夢や目標を達成することに意味があるのです。

7,好きな人から自分が必要とされている幸せ

好きな人がいることで感じる幸せには、好きな人から自分が必要とされている幸せが挙げられます。

人は誰しも、「人から必要とされる」ことで自分の存在意義を感じると言われています。

「私は誰からも必要とされていない」と、ふと感じることもあるでしょう。

決してそんなことはないのですが、そんなふうに感じてしまう瞬間があるのもまた事実。

しかし、好きな人がいると、好きな人から求められることで「自分が必要とされている」幸せを感じることができるのです!

恋人は、お互いにとって唯一無二の存在ですからね。

好きな人に求められ、必要とされている幸せというのは、やはり恋愛特有の幸せの1つといえるでしょう。

好きな人がいると幸せに感じる理由は?

では、好きな人がいると幸せに感じる理由には、どんなものがあるのでしょうか。

好きな人がいると、それだけで「幸せ」を感じることができるというのは、とても素晴らしいことです。

しかし、なぜ好きな人がいるだけで幸せを感じることができるのでしょうか。

好きな人がいると幸せに感じる理由について、まとめてみました。

好きな人がいると幸せに感じる理由には、このようなものがあります。

1,好きな人がいて幸せを感じるのは毎日が楽しくなるから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは毎日が楽しくなるから、というものが挙げられます。

好きな人がいると毎日が楽しくなるというのは、多くの人が経験したことがあるのではないかと思います。

好きな人がいると毎日が楽しく、いろいろなことを頑張れるんですよね。

「好きな人のために」おしゃれをしたり、仕事を頑張ろうと思えたり。

好きな人がいなければ、こういう気持ちになることはありません。

特に同じ職場や学校に好きな人がいるなど、好きな人と毎日会える環境の人の方が、「毎日が楽しい」と感じやすいと言えるでしょう。

好きな人と会えるとドキドキして嬉しいですし、好きな人のことをかんがえるだけで胸がいっぱいになるため、幸せだと感じるのです。

2,好きな人がいて幸せを感じるのは自信がついて積極的で明るくなるから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは自信がついて積極的で明るくなるから、というものが挙げられます。

先ほど、好きな人がいると毎日が楽しくなるという話をしました。

毎日が楽しいと、それだけ前向きで積極的になれるもの。

恋愛をしたことで、性格が明るくなったという人も多いのではないでしょうか。

実際、内気で消極的だった人が、好きな人ができたことで明るくなったということも多いです。

好きな人ができて、その人のために頑張ろう、もしくは好きな人に釣り合うように頑張ることが、自分の自信に繋がるのです。

人は、自信がつけばそれだけ堂々と、そして積極的になれるもの。

学生時代、先生に問題を当てられたとき、自信のある問題は堂々と答えることができるのに、「間違っているかも」と不安な問題は声が小さくなってしまいませんでしたか?

それと同じで、人は自信のあるときには堂々と積極的になれるので、恋をして自分に自信がついたことで、明るく前向きになれるのです。

3,好きな人がいて幸せを感じるのは恋をして心が癒されて人に対して優しくすることができるうになったから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは、恋をして心が癒されて人に対して優しくすることができるようになったから、というものが挙げられます。

人は、恋をすると優しくなります。

これは好きな人から良く見られたいという気持ちもあるのでしょうが、恋をすることで気持ちが癒され、落ち着くというのが大きいのではないでしょうか。

好きな人ができて幸せを感じているので、イライラしたりマイナスの感情を抱きにくくなっているのです。

誰に対しても優しくできるようになるというのは、素晴らしいことですね。

一人の人を純粋に好きになり、一途に思い続けることで、あなた自身が人として成長することにも繋がるでしょう。

人に関心を持てるようになる、というのも、恋愛をして幸せを感じているからこその恩恵と言えるかもしれません。

4,好きな人がいて幸せを感じるのは自分磨きを頑張って充実するようになるから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは自分磨きを頑張って充実するようになるから、というものが挙げられます。

好きな人には好かれたいと思うのは、当たり前の気持ちです。

好きな人と両思いになりたい、お付き合いがしたいと思いますよね?

そのためにどうすればいいのか?と試行錯誤したり、振り向かせるために自分磨きに励むことでしょう。

見た目はもちろん、内面まで磨こうと思えるのは、まさに恋愛のパワー。

恋をすると、底力を沸き立たせることができるのです。

普段ならやる気がでないようなことも、不思議と取り組めてしまうんですよね。

また、好きな人に好かれたいという一心で行う自分磨きには、おしゃれやメイクなども含まれます。

トレンドのファッションをチェックしたり、自分に似合うメイクを研究したりすることで、いきなりあか抜けることも!

そうなると、いきなりモテ期がやってきた、なんてこともあるんですよ。

自分磨きを頑張って、その結果が目に見えて分かるようになる(友人に褒められるなど)と、毎日が充実していきますね。

5,好きな人がいて幸せを感じるのは仕事のモチベーションが上がるから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは仕事のモチベーションが上がるから、というものが挙げられます。

職場に好きな人がいる場合、仕事に行くのが楽しみになる、なんてこともあるでしょう。

仕事は好きな人に会うための場所ではありませんが、好きな人がいるとモチベーションが上がるのは事実ですよね。

やる気が出て、効率良く仕事をすることができれば、当然「結果」もついてくるもの。

毎日つまらないと感じていた仕事が楽しくなり、ダラダラやっていたことが計画的に進むようになるのは素晴らしいこと。

仕事のモチベーションが上がると必然的に結果もついてくるので、好きな人がいるのは一石二鳥ですね!

仕事を頑張れるようになれば、好きな人にもその頑張りが伝わり、仕事でも認めてもらえるようになるかもしれません。

そうなれば、仕事での好きな人との接点も増えるでしょうから、まさにいいこと尽くしだと言えるでしょう。

6,好きな人がいて幸せを感じるのは守られている気持ちになって怖いものがなくなったから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは、守られている気持ちになって怖いものがなくなったから、というものが挙げられます。

好きな人がいると、根拠はないけれども、なぜか心強く感じたり自分は無敵のように感じたりすることもあります。

今まではなんとなくビクビクしていたものが、物怖じせず堂々とできるようになるんですよね。

これは、あなたが恋をしたことで「自信」を持つことができるようになったからでしょう。

特に好きな人と恋人になれているのなら、もうあなたに怖いものなどありませんね!

好きな人ができて、その人に好かれているという自信は、絶対的なものだからです。

もちろん、怖いものなどないからといって無謀なことをするのはダメですが、いつもよりも堂々と積極的になれるのは、良いことですね。

7,好きな人がいて幸せを感じるのは恋愛をすることで女性ホルモンが高まって肌ツヤが良くなるから

好きな人がいると幸せに感じる理由には、好きな人がいて幸せを感じるのは、恋愛をすることで女性ホルモンが高まって肌ツヤが良くなるから、というものが挙げられます。

恋愛をして、ドキドキとした気持ちを感じると、脳から幸せホルモンが分泌されるようになります。

幸せホルモンは女性ホルモンの分泌を高める働きもありますので、女性にとって嬉しいことがたくさん!

恋をすると女性はきれいになる、と言われているのは、女性ホルモンの分泌が高まるからなのでしょう。

女性ホルモンの分泌が高まると、具体的にどんな効果が得られるのでしょうか。

・肌の調子が良くなる

・色っぽさや艶っぽさが増す

・脳が活性化する

肌の調子が良くなるのは、目に見えて分かる効果なので嬉しいですね。

メイク乗りが良くなったり、肌が乾燥しにくくなった、なんて感じている人もいるのだとか。

同じく髪の毛も、パサパサしていたものが艶々になるなどの効果を感じている人が多いです。

さらに幸せホルモンの影響で女性ホルモンの分泌が高まると、脳が活性化するだけでなく、ドキドキしたり赤面したりすることで全身の血行促進にも繋がるのだとか!

結果的に冷え性の改善にも、効果があると言えるかもしれません。

恋愛をして、好きな人のことを考えて「幸せだな」と感じることには、こんなにたくさんの嬉しい効果があるのですね。

好きな人を幸せにする方法は?

では最後に、好きな人を幸せにする方法についてお話ししましょう。

あなたが好きな人といることで感じている幸せは、ぜひ好きな人にも感じてほしいですよね?

自分だけが幸せでいるよりも、好きな人と一緒に幸せになったほうが、断然嬉しいもの。

では、一体どうすれば好きな人を幸せにすることができるのでしょうか。

好きな人を幸せにしたい!と思っている人は、ぜひこれらの方法を試してみてください。

好きな人を幸せにする方法は、こちらです!

1,好きな人を幸せにするためには話をしっかり聞いて最大の理解者になってあげる

好きな人を幸せにするための方法には、好きな人を幸せにするためには話をしっかり聞いて最大の理解者になってあげることが挙げられます。

あなたと好きな人の間には、すでにある程度の信頼関係ができていることと思います。

この信頼関係をより強いものにするために、好きな人の最大の理解者になってあげてください。

理解者というと少し難しい感じがしますが、そんなに難しく考えなくて大丈夫。

仕事やプライベートなど、好きな人の話をしっかりと聞いてあげればいいのです。

そうして、どんなことがあっても好きな人を理解しようとする気持ちを忘れないであげてください。

あなたが「好きな人のことを信頼している」「理解しようとしている」という姿勢を見せれば、好きな人も安心して、あなたといることに幸せを感じてくれることでしょう。

極端な話ですが、世界中のすべての人が好きな人の敵、好きな人のことを信用していないとしても、あなただけは好きな人のことを信用してあげてくださいね!

自分を理解してくれる人がいるというのは、とても心強いものです。

2,好きな人を幸せにするためには前向きでポジティブな気持ちを心掛ける

好きな人を幸せにする方法には、好きな人を幸せにするためには前向きでポジティブな気持ちを心掛けることが挙げられます。

あなた自身が前向きでポジティブな気持ちでいることで、好きな人も前向きでポジティブな気持ちになることができます。

一緒にいる人がイライラしていると、周りの人もつられてイライラしてしまう、なんてことがあるでしょう?

気持ちは、伝染するのです。

特に恋人同士など長く一緒にいる人たちの場合、プラスの感情もマイナスの感情もどちらも強く受け取ってしまいがち。

つまり、あなたがネガティブになれば好きな人もネガティブになりますし、あなたがポジティブでいれば好きな人もポジティブになれるということ!

前向きでポジティブな気持ちでいるとき、幸せを感じやすいという話をしましたね。

あなたが幸せでいれば、その幸せが好きな人にも伝わるものですよ。

好きな人を幸せにしたいのなら、あなた自身が自分に自信をもって前向きな気持ちでいるようにしてくださいね。

3,好きな人を幸せにするために褒めて自信をつけさせる

好きな人を幸せにする方法には、好きな人を幸せにするためには褒めて自信をつけさせることが挙げられます。

人は、誰でも褒められれば嬉しいもの。

褒めてもらえると自信が持てますし、また褒めてもらいたいと思うため、今以上に頑張れたりするものです。

特に恋人という唯一無二の存在から褒められれば、相当嬉しいことでしょう。

ぜひ、好きな人のいいところをたくさん見つけて、褒めてあげてください。

ただし、何でもかんでも褒めればいい、というわけではありません。

あまりにも褒めてばかりいると「バカにされている」ように感じることもあるため、要注意。

また、褒めるときは見た目よりも内面を褒めるとgood。

あなたしか知らない好きな人の良いところを見つけ、褒めて自信をつけさせてあげましょう。

4,好きな人を幸せにするために間違っていることをしていたら止めてあげる

好きな人を幸せにする方法には、好きな人を幸せにするためには間違っていることをしたら止めて上げることが挙げられます。

恋愛において非常に大事なことは、好きな人のイエスマンにならない、ということ。

好きな人に好かれたい、嫌われたくないという気持ちから、つい何でも彼の言うことを聞いてしまっていませんか?

「それ、違うよね?」と思っても、口に出せない‥なんて人もいるかもしれません。

しかし、それは間違い。

もしも彼の言動に間違いがあったら、きちんと指摘して止めてあげましょう。

これは好きな人のことを全否定するわけではなく、好きな人のことを理解しているからこそできること。

好きな人も、最初は指摘されたことに腹を立てるかもしれませんが、「ちゃんと指摘して止めてくれる人がいること」をありがたいと思えるようになるはずです。

自分はこんなに大切に思われているんだと分かれば、幸せだと感じるのではないでしょうか。

5,好きな人を幸せにするためには感謝の気持ちを忘れない

好きな人を幸せにする方法には、好きな人を幸せにするためには感謝の気持ちを忘れないことが挙げられます。

一緒にいる期間が長くなればなるほど、つい「ありがとう」という言葉も忘れてしまいがち。

些細なことであっても、感謝の気持ちはきちんと言葉にして伝えましょう。

ありがとうと言われると、こちらも嬉しい気持ちになりますね。

「言わなくても分かるだろう」ではなく、きちんと言葉で伝えてあげてくださいね。

6,好きな人を幸せにするためには自分も共に成長することを忘れない

好きな人を幸せにする方法には、好きな人を幸せにするためには自分も共に成長することを忘れないことが挙げられます。

幸せのお裾分けという言葉があるように、あなたが幸せでなければ好きな人を幸せにすることはできません。

そうして、お互いに幸せになるためには今の場所にとどまっているのではなく、「成長すること」を忘れないようにすることが大切なのです。

人として成長できたと実感できると、一緒にいてくれたあなたに対し、「あなたがいてくれて良かった」と思ってもらえることでしょう。

そうなるように、日々成長していくことを忘れないようにしてください。

まとめ

好きな人がいると感じる幸せについて、紹介しました。

好きな人がいると幸せだと思えるのは、実はとても素晴らしいことなのです。

幸せだと思えるほど好きな人に出会えたことを、まずは誇りに思いましょう!

その上で、好きな人とさらに幸せになっていくためにどうすれば良いのかを考え、2人で試行錯誤していってください。

好きな人がいると感じる幸せは、特別なものだということを忘れないであげてくださいね。

【関連記事】

好きな人を待ち受けにするおまじないの効果は?両思いになれる?

好きな人が風邪を引いたとき何を伝える?注意点は?

好きな人への手紙の書き方・準備・渡し方・注意点は?

好きな人を振り向かせる方法・LINE術・おまじない

好きな人と喧嘩したら諦める?原因・仲直りする方法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク