好きな人が異動する!チャンスの理由や告白の方法は?

好きな人 異動

出会いがあればいつかは別れがあるのは分かっているつもり。

だけど突然別れはやってきます。

大好きな人に突然異動の辞令が。

異動するのは彼の仕事が認められている証拠かもしれません。

応援したいけれど胸中は複雑でしょう。

好きな人が異動してしまう、そのときこそチャンス到来です。

今回はそんな好きな人に異動が決まったときについて紹介していきます。

好きな人が異動する!

好きな人 異動

好きな人が職場にいると毎日忙しくても楽しいものです。

ましてや一緒に仕事ができたり、残業を手伝ったり、些細なことでも楽しくていつまでも一緒に仕事をしたいし、チャンスがあれば恋愛に発展しないだろうか、などと考えていたこともあるでしょう。

ですが営業所や支店がある会社では異動はつきものです。

特に異動によって昇進していくということもあるでしょう。

ですから彼の仕事が認められて異動していくこともあることは素直に喜ぶべきです。

なのに心の中は喜ぶべきことなのに、涙でいっぱいになっているのではないでしょうか。

その葛藤でどうすれば良いのか分からなくなっているかもしれません。

異動して会わなくなると忘れることもできるのかもしれませんが、それでは諦めきれません。

ここで大きな決断が迫られることになります。

思い切ってアプローチしてみるかどうか、です。

ですが悩むべきことは、彼がもし自分を思っていてくれているのであれば彼からのアプローチもあっていいはずです。

それなのにまったくそんな様子もなく、脈はないのかも、と悩むところです。

ですが人の気持ちは分かりません。

自分がいくら色々考えたところで人の気持ちはそうかもしれませんし、そうでないかもしれません。

色々と悩むよりも行動するべき、そう思いませんか。

好きな人の異動は寂しいけどチャンスになる理由は?

好きな人 異動

好きな人が異動して遠くへ行ってしまうことは寂しいものです。

今までいつか恋愛関係になれれば…と漠然と考えていた人もいることでしょう。

ですがずっとその機会も巡っては来ず、とうとうこのときがやってきてしまったのです。

とは言え、好きな人が異動して居なくなってしまうけれど、この変わり目がいろいろなことのチャンスへと繋がります。

ではそのチャンスはどのようなことなのか、詳しく紹介してみます。

好きな人の異動は彼の気持ちに隙間ができやすい・癒しを求めたくなる

いくら仕事が認められて突然異動が決まったとしても、彼の中では突然過ぎて嬉しさと驚きと、そして何より不安が心の中で駆け巡っている状態であることが想像できます。

人は一度落ち着く場所ができると変化は望まなくなります。

異動がある会社で働いているということはある程度は心の準備をしているものですが、やはり次の場所でうまくやっていけるのか、人間関係はどうなのか不安は増すばかりでしょう。

そんなときは彼の気持ちに隙間ができやすいのです。

また不安を埋めるために癒しを求めたくなります。

このときこそチャンスです。

そっと声を掛けてあげましょう。

優しく不安を取り除けるように気持ちを聞いてあげたり、エールを送ってあげることでぐっと気持ちを向けさせることができます。

これがきっかけで話す機会がどんどん増え、もっと近づくことができることでしょう。

異動をきっかけにあなたも好きな人も環境の変化に適応しやすくなる

人は環境の変化に慣れていません。

それは安住の地を求める性質があるからです。

自分が心を落ち着ける場所を失うということほど怖いことはありませんし、不安ばかりが募ります。

ただ環境の変化に適応する力を持っている人は強いです。

例えばバックパッカーのようなすべて自力で旅をする人や、自分の居場所を見つけて田舎で暮らしたり、今は自分の生活をしやすい方向性を模索して実行する人は多いのです。

それと異動はずいぶんと違いますが、環境が変化しても人はそれに慣れていくものなのです。

そこにしか自分の居場所はない、と分かったときはそこに落ち着くべく対処を考えるはずです。

気持ちの切り替えが自分を一つずつステップアップさせてくれることは間違いありません。

また環境の変化は去っていく人だけではありません。

置いて行かれる人も環境が大きく変化します。

ただそれも相手が居なくても自分はここにいなければならないという強い気持ちも芽生えます。

人はどんどん適応できる生き物なのです。

好きな人は異動であなたの大切さに気が付く

異動が決まるまでは特に何とも感じていなかったはずなのに、異動が分かった瞬間に好きだった気持ちに気付くなんて…。

そのようなこともあるかも。

あまりに近すぎて見えないこともあるでしょう。

いつも仕事で相談に乗ってもらったり、残業終わりに食事に行っていろんな愚痴を言い合ったり。

仲の良い同僚で毎日が楽しかった日々が走馬灯のように思い出され、それが一番大切な存在であったとこのとき気が付くのです。

では彼はどう思ったのでしょうか。

それが一番気になるところです。

自分と同じ気持ちであって欲しい、と願ったり顔色を見たりすることでしょう。

もし彼も同じ気持ちでいてくれるなら、これはチャンスでしかありません。

ただここまで親しい同僚、として毎日を送ってきたのに突然自分の気持ちに気が付くなんてお互いに動揺している状況です。

ここでどう動くかで二人の状況は大きく変化することでしょう。

好きな人が異動することでデートに誘うチャンスが増えやすくなる

近くに居すぎてデートに誘うチャンスってなかなかありません。

たまに一緒に残業して「今日は仕事手伝ってくれたから食事おごるよ」と言われて行ったくらい。

それがもうそんな時間さえなくなる可能性があります。

好きな人の異動が決まってもう食事もできないな…そうがっかりすることはありません。

むしろ異動してラッキーかも。

今度は逆にデートに誘いやすくなります。

その前にもし連絡先を知らない場合はこのチャンスにLINEの交換などをしておきましょう。

「もし仕事で何かあったら聞いてもいいですか」という口実でも良いでしょう。

最初こそは仕事で連絡を取り合っているうち、個人的な愚痴など言っているうちに距離は近づくかもしれません。

またまずは自分のことよりも彼の話を聞いてあげることが大切です。

新しい環境で彼はストレスが溜まっていることもあるでしょう。

そんな話を聞いてあげるうちにもっともっと二人は近づくことができます。

気持ちの距離が近づくと今度会おうという話に持っていきやすくなります。

ポイントは彼の話を聞くこと、これにつきます。

スポンサーリンク



好きな人が異動して告白しても気まずくならない

今まで告白したくてもできなかったのは、もしフラれたときに二人の関係がどうなるか心配でできなかったことでしょう。

同じ職場に好きな人がいるというのはそういうことがネックで告白を躊躇する人は多いのです。

もしかすると彼も同じような気持ちでいたのかもしれません。

異動が決まって、ここで二人の関係は加速する可能性があるのです。

ただそう思って彼からの告白を待っていてはそのまま終わってしまうこともあります。

ここは思い切って彼が異動するギリギリまで待って告白してみましょう。

もう彼が異動する直前であればもしフラれても気まずくならずに済みます。

それに彼への思いの一区切りとしてこのタイミングで告白することはモヤモヤを残すよりスッキリすることができます。

彼の異動の機会が一気に告白できる後押しになることでしょう。

好きな人の異動をきっかけにしてアプローチする方法は?

好きな人が異動してしまうことは悲しい分、大きなチャンス到来です。

この異動きっかけでなんとか恋愛関係へ持っていくために、ここではそのアプローチ方法を紹介していきます。

せっかくのチャンスですから、ぜひ参考にして前向きにアプローチを考えてみましょう。

好きな人に寂しい気持ちを伝える

好きな人へのアプローチ方法として、寂しい気持ちを伝えることをしてみましょう。

これは面と向かって言うのはNGです。

なんとなく、そしてさりげなく言うことがポイントです。

例えば異動前に机の中のものを整理しているのを見て「○○さんが居なくなるなんて、寂しいな…」とぽそっと言ってみましょう。

できればこのシチュエーションは周囲に誰も居ないときがチャンスになります。

この言葉を聞いて彼もドキッとすることは間違いありません。

もしかするとこれがきっかけで二人の関係が動き出すこともあるのです。

彼も好意を持っていてくれたら、必ず二人の前向きな言葉があるはず。

ぜひ彼に素直な気持ちをさりげなくつぶやいてみましょう。

好きな人の不安を癒せるような存在になる

好きな人へのアプローチ方法として、不安を癒せるような存在になるようになりましょう。

異動が決まると彼はいろいろなことを考え、悩み、不安になることもあります。

たとえ異動と言っても違う環境へ移るということはまるで転職したかのような今までとは全く違う環境になります。

もちろん新しい環境でもっと仕事を頑張る気持ちはあるはずですが、人間関係の不安もあることでしょう。

そんな彼の不安を少しでも取り除いてあげ、癒せる存在になってあげることです。

今まで一緒に仕事をして喜怒哀楽も共に共有してきた仲間だからこそできることがあるのです。

今までは大切な仲間という存在でしたが、そんな彼の不安や悩みを聞いてあげることは彼に安心を与えることができます。

安心できる存在は次第に癒してくれる存在として大きくなっていくこともあるのです。

この機会だからこそ仲間というくくりを超えた存在になれるようになってみましょう。

好きな人とマメに連絡をとる・LINEする

好きな人へのアプローチ方法として、好きな人とマメに連絡を取ったりLINEをしてみましょう。

彼が異動してしまって、頃合いを見計らって彼にマメに連絡やLINEを取ってみることもしてみてください。

ただ異動して直後にすることはNGです。

異動したばかりのころは仕事や環境になれるためにかなりの多忙を極めているはずです。

また多忙で家に帰ると疲れ果てているのは目に見えて分かることです。

だいたい落ち着いたと思う頃に、まずはLINEを送っていましょう。

「落ち着きましたか?仕事は慣れましたか?」と短めに送ってみましょう。

もしかするとこの時期は落ち着いてはきたものの、いろいろな面でストレスも抱え始めている頃かもしれません。

そんな疲れた心のときにLINEが来ると、ぐっと心に刺さることがあります。

これきっかけで彼の気持ちも大きく変化することもあるでしょう。

LINEでやり取りができるようになったら、電話で直接声を聞くこともしてみましょう。

LINEだけでは伝わりきれない思いを会話によってもっと近づけることができます。

大切なことは彼の状況をまずは考えて、彼の負担にならないように気遣う気持ちも伝えてみましょう。

スポンサーリンク



好きな人とのLINEが続いたら食事に誘ってみる

好きな人へのアプローチ方法として、LINEが続いたら食事に誘ってみることをしましょう。

異動後は彼の近況報告もたくさんあると思いますし、彼が抜けた後のことも教えてあげたい気持ちになることでしょう。

彼と話したい、そう思ったら近いうちに食事に誘ってみてください。

その前にLINEでぐっと二人の距離を縮めておくことが必要です。

彼の仕事お落ち着いた頃に「今度食事でもどうですか?」と勇気を出してLINEで伝えてみましょう。

彼も余裕ができているとOKを出してくれるかもしれません。

ただ問題なのは彼がどこに異動しているか、です。

同じ管轄内で近ければそれもすんなりできますが、地方へ行ってしまうとなかなか難しいこともあるでしょう。

そんなときは「今度用事でそちらに行くので食事でもしませんか」と口実を作ってみるのも方法です。

わざわざ来るのに断るということはほとんどしません。

それまでに二人の距離をどんどん縮めておけるようにしておきましょう。

好きな人に会ったときには積極的にする

好きな人へのアプローチ方法として、好きな人に会ったときには積極的にするということをしましょう。

異動をすると何もしなければもう会うチャンスすらなくなる可能性があります。

ですが彼も出張で忙しい仕事であれば以前の職場に立ち寄るということもあり、また会えるチャンスはあるかもしれません。

そんなときは積極的にアプローチをしましょう。

彼もあなたに好意を持っていてくれればその時に必ず声を掛けてくれるはずですし、ここであなたの存在感も彼に示しておくことができるまたとないチャンスです。

またずっとLINEでやり取りをしていて、彼に会えるチャンスを掴んだら、やはりアプローチは欠かせません。

会ってももしかするとドキドキして何もできないこともあるでしょう。

ですが好きな人を逃さないためにもチャンスを大いに活用していくことが大切です。

好きな人が異動するとき心に残る一言

好きな人が本当に異動してしまう、もしかするとこれが本当にもう会えないこともあるかもしれません。

ですが最後に彼にグっとくる一言を伝えておくことで彼の気持ちに変化を与えることができるかも。

ここではそんな彼の心に残る一言を紹介していきます。

彼を黙って見送ることは後悔するかもしれません。

ここでちょっとでも彼の心に響く思いを伝えておきましょう。

駅のホームで「寂しくなるね」「泣きそう」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、駅のホームで「寂しくなるね」「泣きそう」と伝えてみましょう。

実際、このようなシチュエーションでは特に好きな人ではなくても泣いてしまう人はいます。

それが好きな人であればまるで永遠の別れのような悲しい気持ちがこみあげてくることでしょう。

「泣きそう」と言う以前にもう泣いていることは確実です。

ただこの涙が言葉よりも彼に突き刺さることは間違いありません。

もちろん涙がこみ上げてこない人も「寂しい」と思いを伝えることをしましょう。

別れ際というのはいろいろな思いが交錯します。

彼も悲しそうなあなたを見て、離れがたい気持ちになるかもしれません。

この機会だからこそぜひ思いをぶつけてみましょう。

見送りの際に「戻ってくるまで待っていい?」と伝える

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「戻ってくるまで待ってていい?」と伝えてみましょう。

そんな言葉を言われると男性はドキッとします。

なぜなら男性は「待ってくれる女性」に弱いからです。

男性には冒険心があります。

ですがその冒険心は心が安定していなければ思い切ったことはできません。

そこにもし待っていてくれる彼女がいると何でもできる気になるのです。

待っていてくれる存在、それは男性には必要な存在だと言えます。

そんな男性が女性に「待っていていい?」と言われるとグっと来ないわけがありません。

ただ「待っていてもいい?」なんて言うのは女性も相当な勇気が必要です。

ここは思い切ってしっかりと思いを伝えることが大切な場面です。

女性も恥ずかしがらずに言ってみましょう。

同じ部署の男性が出社する最後の日に「ホントに行くの?」と伝える

好きな人が異動する時に心に残る一言として、彼が出社する最後の日に「ホントに行くの?」と伝えてみましょう。

ただしこの言葉を言う時は言い方がポイントとなります。

寂しそうに少しウルウルしながら言うのがコツです。

もしあっけらかんとした雰囲気で言ってしまうと彼にはまったく思いは伝わりません。

二人きりになれるシチュエーションになれたら、「本当に行っちゃうんですか?明日からどうしよう…寂しい」などというのも付け加えてみましょう。

こんな言葉、普通では言えませんし赤面ものです。

ですがしんみりしているシチュエーションでこそ言える言葉です。

もし彼も好意を持っていたら後ろ髪を引かれる思いでしょう。

あくまでも悲しげに、本当に寂しい気持ちを出して伝えることが大切です。

好きな人が1人で帰っているのを見て「一緒に帰ろ」と近づく

好きな人が異動する時に心に残る一言として、彼の帰りを追いかけて「一緒に帰ろ」と近づいてみましょう。

ほとんどの男性はこの行動に対して、自分に気がある、ということを確信するのだそうです。

そんな男性心理を利用して思い切って彼の帰りを待って「一緒に帰ろ」と追いかけてみましょう。

ただ彼にまったく好意がなかったときは少々彼は迷惑に感じることも。

迷惑に感じたときは彼も顔に出るのが分かるので、脈なしと判断できてしまいます。

そうなるとちょっと悲しいですが、ここで脈ありなしが分かるのも潔く諦めるきっかけにはなるのでこうした行動も区切りとして大切です。

女性はときに大胆な行動にでることがあります。

彼ともう会えないというシチュエーションだからこそ、積極的になってみましょう。

荷物を持ってオフィスを歩く・出る男性に「あのさ……いや、なんでもない」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「あのさ…いや、なんでもない」と言ってみましょう。

こんなことを言われて気にしない人はまずいません。

もう相手が何を言いたかったのか知りたいと思うことでしょう。

ですがまったく興味がなければ「あ、そう」とスルーしまう人もいるでしょう。

ここでもし「え?何?何言おうとしたの?」としつこく食い下がってきたらこれは寂しい気持ちを素直に言うチャンスです。

恋愛にはある程度の駆け引きは必要ですが、思わせぶりというのも十分に駆け引きの一つです。

スルーされてしまったら彼の脈なしも分かってしまいますが、ここは恋愛の駆け引きを使って彼の心を探ってみましょう。

送別会の終りに「今度いつ会えるのかな」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「今度いつ会えるのかな」と言ってみましょう。

送別会終わりのシチュエーションというのは大きなポイントとなります。

楽しく飲んで高揚している後にしんみりとこの言葉を言われると男性も「また会えるよ」と即座に答えるでしょう。

またそう答えつつも、今のどう受け止めればいいんだろう…という疑問も感じます。

こんど会えたらどうなるのかな、と期待をしてしまうかもしれません。

「今度いつ会えるのかな…寂しいな」とちょっと付け加えるとより相手には伝わりやすくなります。

ここでポイントなのは男性に期待感を持たせること。

これが彼の心を動かすきっかけになることは間違いありません。

スポンサーリンク



送別会の終り頃に「またLINEするね!」「飲みに行こう」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「またLINEするね!」「飲みに行こう」と言いましょう。

送別会終わりに次がある、ということを伝えることは必要です。

ただ社交辞令という言葉があるように、言葉だけで終わることがほとんどです。

そのため彼もそう言われても真に受けていないことも。

そうは言っても男性は期待する生き物です。

メールしてくれると言われたからにはずっとその言葉をどこか信じて待っていることもあります。

どうせ社交辞令だとは思うけど、ああ言ってたし本当にメールくれるのかな…とどこかで思っていることでしょう。

まずは送別会から帰って、家へ着いたころを見計らって「今日までお疲れさま!新しい場所でも頑張って!」とエールを送るメールは必ずしましょう。

これでメールをするという約束は果たせますし、その後もしやすくなります。

決して社交辞令で終わらないようにしましょう。

電車に乗る帰り際に腕を掴んで「寂しくなる!」「行かないで!」「ヤダ!」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「寂しくなる!」「行かないで!」「ヤダ!」と駄々をこねてみましょう。

突然女性からこんな行動を起こされると驚くことでしょう。

ですが女性は冷静な生き物。

こういう行動を取るからには相当な思いがあるということが直接伝わることでしょう。

ただ電車に乗るタイミングで言われると周囲の目も気になり、焦ってしまうことは間違いありません。

それでも突然感情をぶつけられるというのは男性にとっては悪い気はしません。

こういうシチュエーションでは気持ちの伝わり方が違ってきます。

思わず気持ちがこみ上げてきたら、思い切って大胆な行動に出るのもありです。

好きな人が異動するときに「尊敬してました」

好きな人が異動する時に心に残る一言として、「尊敬してました」と言ってみましょう。

男性は「尊敬」という言葉に弱いです。

また男性はどこかステータスにこだわるところがあります。

そのために仕事を頑張ったり、自分のスキルアップを頑張る人も多いのです。

そこに「尊敬してました」と言われると、嬉しい気持ちと自分の頑張りが認められた、という気持ちになります。

またこの言葉を言ってくれた人が何より大切なのです。

そうそう人のことを「尊敬していました」と言うことはありません。

言ってもらえたことで自分を見ていてくれたのだ、という気持ちが強くなっていくことでしょう。

男性は自分を認められることが何よりも頑張る源になるということを知っておきましょう。

好きな人が異動するときの告白の方法

では実際に好きな人が異動してしまうときの告白をどのようにするべきかその方法を紹介しましょう。

もう会えないかも、そう思って諦めてしまいますか。

せっかくこの機会が巡ってきたのですからある意味チャンスと思って告白してみましょう。

ぜひ参考にしてみてください。

好きな人に告白するのは異動前が良い

好きな人に告白する方法として、告白するタイミングは異動前が良いということが挙げられます。

それも異動する直前が良いでしょう。

異動が決まると仕事は急に忙しくなります。

取引先へのあいさつ回りや、いろいろなところで送別会などで毎日忙しくなることもあります。

また机の中の整理などとにかく忙しさでなかなか話す機会もないかもしれません。

ようやく落ち着くのは明日異動、そんなときではないでしょうか。

もし直前でも忙しいこともありますが、彼の忙しさの様子を見ながらの告白を心がけましょう。

では異動前に告白をしたほうが良いのはなぜでしょうか。

それはもしフラれたときのためです。

フラれてずっと同じ職場で働くことは気持ちが辛くなってしまうことは目に見えています。

ですが異動前にすると会わずに済むので気まずいことはありません。

また目の前に彼がいないことでフラれても気持ちを立ち直りが早くできることでしょう。

あくまでも彼の様子を見て、タイミングをはかって告白しましょう。

「好きでした」と好意だけを伝えるのもあり

好きな人に告白する方法として、「好きでした」と好意だけを伝えるのもありです。

いろいろ回りくどいことなど必要ない、恋愛は直球勝負ということがあります。

どんなに小細工しても伝えたいことは「好き」という気持ちです。

ただ女性は男性からその言葉を引き出したい、と思う人は多いもの。

それを言ってくれない段階でどこかその男性を排除しようとする女性も少なくはありません。

つまり恋愛はプライドなのです。

ですが好きな人が異動してしまう、そんなときにまだ彼からの「好き」を待っている場合ではありません。

彼も好意を持っていても異動の忙しさでそこまで手が回らない状態なのは分かることでしょう。

それであればストレートに「好きでした」と言っておくことで後々彼からの何かしらのアクションがあるはずです。

ここは女性として直球勝負していきましょう。

「付き合ってください!」とストレートに告白する

好きな人に告白する方法として、「付き合ってください!」とストレートに告白してみましょう。

これは「好きでした」という直球勝負から繋がることです。

「好きでした」はボールを投げるだけでしたが、やはり女性としてはボールが返ってくることを望みます。

それであればストレートに思いを告げるだけではなく、自分がどうしたいのかその思いを伝えることはとても大切なことです。

「付き合ってください!」と言われてまだ異動の忙しさで彼もすぐに返事ができないこともあり得ます。

すぐに返事がもらえないことはモヤモヤしますが、彼もこれによって真剣に向き合ってくれることは間違いないのです。

もしかすると遠距離恋愛になる場合もあるので、それを考えると思うところはあるでしょう。

これはストレートに投げかけて、彼の気持ちを待つことをしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

働いている以上は男性は異動は想定内です。

ですが思いを寄せている女性にとってはそれは大問題です。

どうしよう…と思うよりもこのチャンスを活かさない手はないのです。

今まで躊躇していた告白も、せっかくもらったこのチャンス。

人それぞれの伝え方でぜひ好きな人に伝えてみましょう。

【関連記事】

好きな人が退職する!関係を続けるためには?告白する?

好きな人を諦めたいときの方法は?理由やタイミング・職場は?

好きな人を忘れる方法!毎日会う人・片思い・失恋した・既婚者パターン別!

好きな人を忘れられない理由16選&忘れる方法25選!

好きな人を嫌いになる方法22選!理由・リスクは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク