好きな人が意地悪をする心理は?対処法は?

好きな人 意地悪

好きな人が意地悪をするということはありませんか?

そんな時は理由が知りたいはずです。

訳も分からずに意地悪な言動をしてくるので、気持ちが振り回され不安定になってしまいそうです。

なぜ男性は好きな人に意地悪をしようとするのでしょうか?

その言動の裏にある本当の心理を知りたいと思いませんか。

もしもの場合の対処方法などもご紹介していきます。

好きな人にする意地悪は?

好きな人が意地悪な言動をするのは、特別な気持ちがあるからです。

よく意地悪をするというのは、好きだという気持ちの裏返しであると聞きます。

まるで子供のように意地悪なことをする男性は、あなたの周りにいませんか?

普段は仲が良いのに時折意地悪な態度を示す、まるで小学生のような男性の心の奥ではどんなことが働いているのでしょうか?

今回は好きな人が意地悪をしてくる心理や理由についてを検証していきます。

意地悪な男性だけどお互いに両思いになるための特集です。

可愛いと思っても「似合っていないよ!」と反対のことを言ってしまう

好きな人が意地悪を言うのは、思っていることの反対の意味を示していることが多く見受けられます。

周囲の知人があなたを褒めているにもかかわらず、好きな人だけは本心とは裏腹なことを言いがちです。

可愛いと思っていながらも、「全然似合ってないよ!」などと、つい言ってしまいます。

でもそう言われても、そんなに気にすることはありません。

そもそも本当に似合っていないのであれば、本人にわざわざ似合っていないなどとストレートに言うことなどめったにありません。

それは大人のマナーとして言葉を控える心理が働くからです。

ということは、その男性は照れ隠しで、業と裏返しな発言をしている可能性のほうが高いと言えます。

本当はあなたの恰好やスタイルをすごく可愛いと思っています。

好きだからこそ、あなたを可愛いと思う気持ちを悟られたくない心理の現れなのです。

詰まらないプライドで意地悪を言ってしまうわけです。

口が悪くなってしまう

好きな人が意地悪なのは、好意を持っていることが周囲にばれたくないという心境からだとされます。

優しい会話や行為によって、相手の女性が好きなことに気づかれてしまうのを恐れて、つい口が悪くなってしまうことがあります。

ついぶっきらぼうな態度で口が悪くなるのは、本当はあなたに好意があるからかもしれません。

このような特徴の男性というのは、ある特定の好きな女性に対して強がって口が悪くなる傾向があります。

男はクールに落ち着いているほうがカッコいいと思っている男性は、特に好きな女性に対して反対な態度を取りたがり口が悪くなるものです。

自分の気持ちを安易に知られたくないだけです。

だから好きなあなたの前では口や態度が悪いけど、知らないところでは褒めたり、困った時には優しさを示してくれるはずです。

時間は掛かるかもしれませんが、じっくり見守る姿勢が大切です。

髪の毛をぐちゃぐちゃにする

好きな人があなたに近づいてきて、訳も分からず髪の毛をぐちゃぐちゃにするという意地悪をしたことはありませんか?

女性の髪や頭に触れるということそのものは、実は好意の表れなんだとされています。

確かに、好意のない女性の髪などをわざわざ触ったりはしないはずです。

これは明らかに、冗談やふざけて接触してきている特徴です。

もしあなたの髪を意味もなくぐちゃぐちゃにするような男性がいたとしたら、その意地悪な行為は、あなたのことが好きな証拠です。

スポンサーリンク



何かと否定してくる

好きな人が意地悪で何かと突っかかっては否定してくるという場合、それはあなたをからかっていたいという欲求からです。

いちいち余計なことを言って好きな人を怒らせたり、突っかかる態度をするのは、あなたがそれで怒って反応するのが楽しいからです。

子供じみていてあきれるくらい意地悪な行動なのですが、その男性は否定する装いでありながら、本当はそんなことはちっとも考えていないのです。

あなたのことを構いたいくらい気になるからです。気持ちと裏腹に親しい関係性だからできるコミュニケーションの一貫だと言えます。

そっけない態度をとる

好きな人が意地悪をする時、自分に対してそっけなく冷たい反応をしてくる場合です。

素直に自分の好意がアピールができない男性というのは、そっけない態度をとることがあります。

それは好きな気持ちの照れ隠しです。

いつもはそっけなく冷たい態度を装いながらも、視線が合うことや優しさを垣間見せる行動をしてくれるようなら、意地悪をするのは好意の裏返しである可能性がとても高いと言えます。

そっけないと嫌な気分になりがちですが、よく相手のことを観察してみるといいでしょう。

ボディタッチが多い

好きな人が意地悪なことしたり言葉にするとしても、何気なく頭をポンと叩いてみたり、腕を引っ張ったりといったボディタッチをするようなら、それはあなたのことを好きだというサインである可能性が極めて高いです。

男性ももちろん好きな人と接していたいと思っています。

とは言いながらも、いきなり触ることなどできないので、その分だけ意地悪してちょっかいを出すなどをしながら探っていると思えばいいでしょう。

つまりあなたと仲良くしたい口実を作っているわけです。相手の男性からのボディタッチが多いと感じつつ、それが嬉しいと感じているのなら脈があると思って間違いないでしょう。

スポンサーリンク



電話に出ない・メール&LINEの返信がない

好きな人が意地悪をして電話やメールに出ないという行動をすることがあります。

自分に興味ない、あるいは嫌われてしまったと誤解してしまいがちです。

しかし実は好きだというサインであることも考えられます。

男性は好きな人だからこそ、電話やメールの返信をためらってしまうことがあります。

もしそのような状況なら、直接相手と会った際の態度を見ておきましょう。

他にもメールの場合、再度送信して様子を伺ってみると良いでしょう。

そのときにはリアクションしやすい質問などを送って反応を確かめるということもできます。

好きな人に意地悪をしたくなる心理は?

好きな人だからこそ意地悪をするという男性の気持ちは、女性の立場からではなかなか理解しづらく、中には傷ついてしまう人も出てしまいます。

男性が好きな女性にどうして意地悪をしたくなるのかを、ここではさらに詳しくご紹介していきます。

もし好きな人の真意を見抜いておきたいと思うのなら、以下の内容のポイントを押さえておくことで、好きな人から意地悪をされても上手に対応していくことができます。

好意を悟られたくなくて意地悪してしまう

好きな人が意地悪をしてくる心境とは、不器用さによるところが大きく、あまり素直なリアクションをすることができない男性であるとも言えます。

あなたとまともに接してしまうと、自分の好意が悟られてしまいバレバレになることを恐れています。

そんな気持ちのブレから避けるために、見えない隔たりをする要素として意地悪な態度に出るのです。

言い換えれば、意地悪をして業と本性を隠す男性というのは、女性との付き合いに慣れていない人が多いと言えます。

そんな男性の周囲にはライバルも少ないかもしれません。

意地悪を行う男性こそ案外と狙い目という見方ができます。

恥ずかしくて照れ隠しをするために冷たい態度をとる

好きな人と接する時にというのは、とても緊張してしまうものです。

そのため緊張を和らげる意味として意地悪をしてちょっかいを出したくなるという心理が働くとされています。

好きな人の意地悪には、実は照れ隠しをする要素が含まれているわけです。

なかなか会話が続かなくなってしまう、あるいは嫌われてしまうかもしれないといったと思い込みや考え過ぎから、少しでも回避したくて、わざと意地悪な態度に出てしまう男性というのがこのパターンなのです。

ほんの照れ隠しのつもりなので、全く本心ではありません。

意地悪やちょっかいもよくよく考えると、嫌味なことが少ないはずです。

気をひきたい・構ってほしい気持ちで意地悪をする

好きな人が意地悪な態度になるのは、気にして欲しくてちょっかいをかけたい気持ちがあるからです。

特に違う男性から馴れ馴れしくされているのを見かけて、ついムカついてしまうことで余計に意地悪をしたくなるということもあります。

つまり本気で好きだからこそ、ふざけた態度で向き合ってみたくなるのです。

それにちょっかいをかけた時の、あなたの反応を見ることで、気持ちが安らぐことも考えられます。

意地悪なちょっかいをかけることで反応してくれると、なんとなく気をひくこともできて安心できるからです。

スポンサーリンク



意地悪したときの反応が見たい

好きな人が意地悪をした時、あなたの反応が見たいという心境である場合も考えられます。

それは好きだからこそ、その反応の仕方が可愛らしく思えるという理由からです。

ちょっとした意地悪に必死で抵抗している姿が可愛いので、癖になってやめられないという男性もいるくらいです。

しかも好きな女の子の怒る顔というのは、自分だけが知っている側面になるので、そう考えるととても嬉しくなるそうです。

確かに、好きな人だからこそ、無意味そうな意地悪もできるわけです。

好きな人にとって意地悪をした時の女性の反応こそ、特別感があって二人だけの世界観になるのかもしれません。

緊張している

好きな人と二人きりになってしまう瞬間があると、何を話せばいいのか分からなくなってしまいます。

職場などでは誰かがいることが多いのでいいのですが、急に好きな人と二人になると、緊張感が高まってしまいます。

だからこそ、好きな人に緊張している自分を見せたくないという心理が働き、わざとらしく意地悪な言動をしたくなってしまうのです。

もしあなたの気になる男性と二人きりになった時に、わざと意地悪な態度を示してきたとしたら?

それはあなたに好意を持っている可能性があります。

周りにバレずにコミュニケーションをとりたい

好きな人が意地悪する時というのは、周囲の人達にあなたのことが好きだということがばれてしまわないためのカモフラージュです。

誰しも他人のことを気にしながら毎日を過ごしているものです。

場合によっては、最悪な状況を考えてしまい素直になりきれないままな人もいます。

このまま好きな人と何も話せない状態でいるのは嫌だというジレンマが芽生え、その反動として意地悪をしてしまうようです。

こういった特徴の男性というのは、万が一二人っきりになってしまった場合になると、全く別人みたいにあなたを優しくしてくれることもあるかと思われます。

自分が傷つきたくないから意地悪をする

好きな人が意地悪をしてくるという心理、これは自分が傷つきたくないという理由からついしてしまうという場合が想定されます。

男性というのは、実のところ繊細であることを案外と女性は理解していません。

本当は打たれ弱い部分は女性よりもあります。

冷たくされたくないフラれたくないという気持ちが心を支配してしまい、業と強気な態度に出てしまうことがあります。

あなたの本当の気持ちを知るのが怖くて仕方がないのです。

自分があなたのことを好きだと悟られるのが怖いので、あえて意地悪をして誤魔化してしまうのです。

あまり意地悪の度がきついようだと、好意を持たれていると思わないかもしれません。

でも、相手の男性をよく観察してみるといいでしょう。

好きな人に意地悪されたらどのような反応をすればいい?

好きな人が意地悪するというのは、あなたが好きだという自己アピールだとわかっていながらも、やはり困ってしまうこともあるはずです。

もし式な人の意地悪がきついと思ったら、どのような対処をしたらいいのでしょうか?

ここでは、好きな人から意地悪をされた時の適切な対処や反応についてご紹介します。

概ね言えることは、自分が大人になって冷静になることがポイントです。

分かりやすいリアクションをとる

好きな人があなたに意地悪をしてしまうのは、あなたに嫌われていないかが心配で仕方がないからです。

不安が募った末に、自分が何かの言動を放った時にあなたがどんな反応をするかを確かめておきたいという欲求があるからです。

それを事前に理解していれば、もし意地悪されたとしても、あなたは余裕を持って明るいリアクションを返してあげることがポイントです。

明るいリアクションをしてあげることで、好きな男性もあなたへ安心感を抱きより距離を縮められる可能性が高くなります。

意地悪されても本気にならず、かつあまりオーバーなリアクションをしないように、程々に交す程度が最適です。

普通に接してほしいことを会話の中に入れる

好きな人から意地悪をされ続けてばかりでは、もし傷つきやすい性格だとしたらストレスになってしまうかもしれません。

そうなってしまう前に早めな対処をしておくことが大切です。

本当に嫌だと感じてしまうのなら、さり気なく相手の男性にやめるように本音を話すしかありません。

それを打ち明けることによってもしかすると気まずい雰囲気が漂うかもしれません。

しかし自身の本音を伝えることはとても大事です。

相手の男性と会って話すこと自体は楽しいけど、意地悪やいたずらは辛いと正直に話すことで、その男性が本当にあなたのことを思ってくれているのなら改善してくれるはずです。

あなたの本音に気がつかず、また同じことを繰り返すような男性ならば、その時はいよいよあなたも潮時と覚悟を決めるほうが良いかもしれません。

エスカレートしてハラスメントになってしまっては元も子もありません。

「私のこと好きなの?」と強気に出てみる

もし好きな人からの意地悪が止まらずに続いていると、次第にそれが苦痛になってしまう恐れがあります。

自分もそこそこ楽しんでいるのなら問題はありませんが、本気でその行為が嫌だと思うのなら、きっぱりとした態度を示すことが重要です。

その際は、軽い挑発をしてみると効果的です。

そんなに意地悪をして、本当はわたしのことが好きなんじゃないの?とストレートに言い放ってみると、その男性の本音が分かるかもしれません。

あなたのことを好きなのであれば、不意を突かれたことで恥ずかしいと感じ、意地悪を改めてくれる可能性は高いと言えます。

重要なのはその際の言い方です。

あなた自身が本気モードで言い寄らなければ、好きな人はかえって舐めた態度に出てしまうからです。

ポーカーフェイスを装い自信を持って軽い挑発をしてみましょう。

好きな人の意地悪を両思いに繋げる方法

好きな人に意地悪をしてしまう男性は、一見困ったタイプに見られがちですが、それでも冗談でそのような行為をしてて、あなたのことを真摯に受け止めているのであれば、いつか思いがお互いに伝わって付き合えるかもしれません。

子供っぽくて呆れてしまう側面と、自分を思ってくれる側面と、また新たな発見をした女性もいるのではありませんか?

ここでは好きな人が意地悪をしてくることをポジティブに受け入れ、両思いに繋げていく方法をご紹介します。

可愛く怒ったフリをする

好きな人が意地悪してきた時に、わざと可愛く怒ったフリをしてみるというのが効果的です。

意地悪をしてきた男性に対して無反応なままでいるのはNGです。

おそらく意地悪をする男性は、あなたに反応をして欲しくて、それをきっかけにコミュニケーションを図りたいと考えています。

なのであなたが一枚上手なところを示すこと、それが可愛く怒ったフリをするという神対応なのです。

とにかく何かしらの返しをしてあげることです。

可愛く怒ったフリは、好きな人の心に益々刺さっていくことでしょう。

「なんでそんなことするの?」と純粋そうに聞いてみる

好きな人からの意地悪へのリアクションとして、「なんでそんな事するの?」と純粋そうな顔をしながら聞いてみるという手があります。

つまりこれは、意地悪され怒ってスネる、という態度を冷静に示すことです。

そのためには真剣な空気を醸し出すことが重要です。

ちょっとキレ気味だけど、その男性の行動に興味を持っていることも含んだ聞き方をします。

その時点で、相手の男性はもしかするとたじろぐ可能性があります。

ポイントとしては純粋な感じで窺ってみるということです。きっと男性は戸惑います。

その後、相手からの意地悪が止まるかもしれません。

それはアプローチの方法を変えてくる信号です。

あなたとの距離をさらに近づけようとしてくるはずです。

「こんなことして許すのは〇〇だけだよ」

好きな人が意地悪してきたら、優しく叱るという方法です。

「こんな事しても許すのはわたしだけだよ!」と、特別感をアピールして上げることが重要です。

好きな人へ意地悪をすることでしかアピールできない男性へ、ちょっとした叱咤激励とも言えるフレーズです。

意地悪することで本音を隠して誤魔化している自信がない男性への寛大さを表しています。

「こなことを他人にされたら嫌だけど、あなただから許してるんだよ!」と言えば、相手の男性はあなたを益々意識してきます。

実は普通に自分の事を好きなんじゃないか?と考えを改め、普通のお誘いや付き合い方をしようと提案してくるかもしれません。

好意を見せて相手を安心させてあげる

好きな人に好意を見せて安心させてあげるのはかなり有効な方法です。

勇気を振り絞って、意地悪ばかり仕掛けてくる男性に、あなたのほうから好意を見せてあげるのです。

相手にとってはそれが最終的な目的なので、好意を持っていることを知ったら安心するはずです。

方法として、SNSなどを通じて、意地悪ばかりするけど、結局一番一緒にいると楽しいのはあなただよと言ってあげてはどうでしょうか?

男性は原則として単純な生き物です。好意がすんなり伝われば、かなり自信を持ってくるので、あなたへ優しい態度を見せてくれることでしょう。

好きな人の意地悪を止めたいときはどうすればいい?

好きな人の意地悪を軽く受け流して、自分も一緒に楽しめる余裕があれば理想的です。

しかし万が一相手の意地悪がエスカレートしていった場合、回数などを効率よく減らしながら、徐々に普通な接し方へと促すことがポイントです。

好きな人の意地悪をこれ以上しなくなるように止めたい時には、どのような改善策を実践すればいいのでしょうか?

2人っきりのときだけ関わるようにする

好きな人が意地悪なことをする場合、そのリアクションを二人っきりの時にだけ関わるように努めてみるという方法です。

相手の男性は恥ずかしさの照れ隠しで周囲の前では意地悪な態度になっているだけなことが多いようです。

なので二人っきりの時は、目の前にいるあなたと会話を楽し見たいというのが本音なはずなのです。

もし周囲に知人や友人がいる前だとしたら、最低限の会話量にしてツンとした態度を貫いておくようにします。

しかし状況が変わって、誰もいない二人っきりの時は、好きな人とのコミュニケーションを重視し、相手を尊重してあげることです。

他の男性と仲良くしているところを敢えて見せつける

好きな人が意地悪な態度をしてきた時に、他の男性の存在を業とちらつかせて、いつでもそっちになびいてしまうようなふりをすることで、相手の嫉妬心を煽ってみるというやり方です。

にも仲良くしている男性がいるという事実を知らしめれば、その後の行動に改善点が垣間見られるかもしれません。

例えば、他の男性のほうが優しくて紳士的だと思わせれば、あなたが好きな人も態度を変えてくるかもしれません。

ただし、好きな人があまりにもプライドが高い人だと、当てつけや馬鹿にされているのかと誤解を招き、あなたから去ってしまうかもしれないので、程々にしておくことが大切です。

他の男性と仲良くしているシーンを見せつけるのは良い薬にはなります。

本当に嫌だと思う気持ちを伝える

好きな人から意地悪されるのが本当に嫌なのだという気持ちを伝えてみましょう。

他の人達と同様に公平に接して欲しいと懇願してみるのです。

相手の男性のことは好きなのだけれど、意地悪されるのは嫌なんだということを、しっかり相手へ伝えることです。

もしその男性が真剣にあなたのことを好きなのであれば、今後の付き合い方を改める機会になるはずです。

できれば涙を流すくらいの切実な態度を示すのがいいでしょう。

なによりも我慢をするのは良くありません。心の内を素直に表すことのほうが賢明だからです。

まとめ

以上、好きな人からの意地悪への対処方法や特徴などをご紹介しました。

例え意地悪でも許せる範囲で、お互いに楽しめるようならそのまま関係性を続けてみてもいいと思います。

しかし、明らかに状況が一変して偏執的だったりエスカレートしているようなら、それはハラスメントへと陥る危険性も含まれます。

いくらその男性が好きな人だからと意地悪に耐える必要などありません。

早めの対処をすること、そして必ず誰かに相談してみましょう。

【関連記事】

好きな人に男性が見せる行動や態度は?

好きな人が忙しい!心理や落とす方法・連絡は?

好きな人が転勤する!してはいけない行動やアプローチ方法

好きな人に触れたいと思う男性心理は?

好きな人に彼氏がいるときはどうすればいい?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×