好きな人と気まずい原因は?解消法をご紹介!

好きな人とは、いつも仲良く、そして楽しい雰囲気で過ごしたい!と思うもの。

しかしそんな願いもむなしく、好きな人と気まずい雰囲気になってしまうこともありますよね。

なんとなく気まずくなり、いつの間にか話したりできなくなっていた‥なんてこともなくはありません。

好きな人との関係を進展させるためには、今の気まずさを何とかして解消しなくてはなりません。

ここでは、好きな人と気まずくなったときの解消方法について紹介したいと思います。

好きな人と気まずい、何とかしたい!と思う人、必見です。

好きな人と気まずい!男性が気まずいと感じる理由は?

好きな人 気まずい

まず、好きな人と気まずくなる原因は何なのか?から探ってみましょう。

とはいうものの、なかなか好きな人と気まずくなる原因が分からない‥という女性も多いはず。

自分では何か特別なことをしたという記憶がないと、「なんで気まずくなったのだろう」とひたすら悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで、男性が女性と「気まずい」と感じる理由について、調べてみましたよ!

一体男性は、どんなときに気まずいと感じるのでしょうか。

1,好きな人と気まずいのは冷たい態度をとられたとき

好きな人 気まずい

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは冷たい態度をとられたとき、というのが挙げられます。

あなたの態度が冷たいと感じ、そこから気まずさに発展してしまうパターンですね。

好きな人からすると、

・なにもしていないのに、急に態度が冷たくなった

・自分がちょっと黙っただけで、不機嫌になられた

など、あなたのちょっとした態度の変化がきっかけで、気まずくなってしまうこともあるよう。

あなたの態度から、いきなり沈黙された、心境に変化があった(その変化のきっかけが分からない)ときなどに、あなたの変化についていけずに気まずさが残ってしまうというわけです。

好きな人は、女性のそういう些細な変化を「冷たい態度」と感じてしまうのかもしれません。

とはいえ、女性からすると「別に冷たくした覚えなんてないのに‥」ということもあるでしょう。

好きな人の前では緊張してしまい、思ったように会話ができない人もいますからね。

自分の感情をうまく表すことができず、その結果として好きな人に冷たい態度をとられた、と思われてしまい、気まずくなってしまうのです。

2,好きな人と気まずいのは自分のことをもしかして好きなのかなと思ったとき

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは自分のことをもしかして好きなのかなと感じたとき、というのが挙げられます。

会話をしていると、ときどき相手の気持ちが分かることがありますよね。

その人のことを見ていると、言動などから「もしかして、自分のことを好きなのかも」なんて思うこともあるでしょう。

とはいえ、「もしかして好きなのかも」と思うだけであり、確証を持つことはできません。

告白されたわけではないのですから、当然といえば当然ですよね。

そんなとき、

・告白されたらどうしよう

・確信が持てない以上、どうすればいいのか分からない

などの感情が、好きな人の中には生まれます。

○○ちゃんは自分のことが好きなのかもしれないけど‥と迷っている気持ちがあなたにも伝わり、なんとなく気まずくなってしまうのかもしれません。

告白されれば返事のしようがあるけれども、今の状態は気まずくて仕方がない‥と思っているのかも。

また、好きなのかもしれないと思ってはいても、確信が持てないため「ガツガツいって失敗したら恥ずかしい」という気持ちから、冷静さを保とうとする男性もいます。

意識して冷静さを保とうとすると、普段よりもそっけなくなることも珍しくありません。

ふとしたときに相手の気持ちが分かってしまい、混乱や焦りから会話が途絶えて気まずくなることもあるのです。

3,好きな人と気まずいのは相手の考えていることがいまいち分からないとき

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは相手の考えていることがいまいち分からないとき、というものが挙げられます。

女性は、男性よりもおしゃべりが好きな人が多いと言われていますよね。

あなたも、おしゃべりが好きなのではないでしょうか。

女性同士では当たり前のようにしているおしゃべりも、実は男性にとっては疑問に感じていることもあるのです。

たとえば、「結論がでないまま別の話題に変わる」ことに対して、男性はスムーズに話についていけないこともあります。

女性は話の途中でまったく別の話題に変わったとしても、比較的スムーズに次の話題に移行することができますよね?

しかし男性からすると、「え?さっきの話は終わり?」「次の話題は何なの?」と混乱してしまうことも。

・話が噛み合わない

・話についていけない

・勝手に話が進んでいる気がする

こんなふうに男性が感じると、なんとなく気まずい雰囲気が漂い始めるようですね。

男性は話の中で解決策や具体的な結論を求める傾向が強いですが、女性はそうではありません。

女性は結論を求めるよりも、「話を聞いて欲しい」という欲求が強いため、話を聞いてもらえれば満足なのです。

そのため、結論がでなくても特に気にすることはありません。

この根本的な考えの違いから、男性は「気まずい」と感じてしまうようです。

4,好きな人と気まずいのは相手に嫌われているかもと不安になったとき

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは相手に嫌われているかもと不安になったとき、というものが挙げられます。

相手のことを好きだと思うあまり、相手の気持ちばかりを深読みしてしまうこと、ありますよね。

些細な喧嘩のあとや、ちょっとした言い争いのあとなど、

・変なこと言っちゃったかも‥

・もしかして、嫌われた?

なんて考えすぎてしまい、その不安が女性にも伝わって本格的に気まずくなっていくのです。

お互いに悪気はないとしても、気持ちが通じ合わずにギクシャクしてしまうパターンですね。

特に男性は、好きな女性には必要以上に気を遣いすぎてしまうもの。

気を遣いすぎて違和感を覚え、気まずい空気になってしまうと、なんとかしようと余計に気を遣ってしまい、まさに負のスパイラルにハマってしまう‥というわけです。

好きな女性には気を遣いたくなる気持ちも分かりますが、気を遣われすぎるのも女性からすると困ったもの。

「対等に見て欲しい」という気持ちが女性にもありますからね。

一度負のスパイラルにハマってしまうと、抜け出すのはとても大変。

不安になるのも、ほどほどにしたいものですね。

5,好きな人と気まずいのは恋愛対象外の相手からアプローチされたとき

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは恋愛対象外の相手からアプローチされたとき、というものが挙げられます。

これは男女共通かなと思いますが、自分にとって恋愛対象外の相手からアプローチをされてしまうと、「どうしたらいいのか」と考えてしまいますよね?

特に恋愛対象外の女性とするコイバナは気まずすぎる‥と感じている男性が大多数。

相手のコイバナに合わせて楽しく話をしたら、相手に「両思いなのかも」と勘違いされてしまうかもしれません。

恋愛対象外の女性にそんなふうに思われるのは避けたいと思うものですから、どのくらいのテンションで受け答えをすればいいのか分からないのです。

もちろん女性から好意を持たれていて、アプローチされるのは嬉しいもの。

しかし恋愛対象外である以上、嬉しさよりも複雑さが勝るのです。

特に、その恋愛対象外の相手と今後も付き合っていかなくてはならない関係(仕事仲間など)であると、なおさら困ってしまうことでしょう。

断ったあとの関係を考えると憂鬱ですし、「できるだけ相手を傷つけずに断るにはどうしたらいいんだろう」と考えてしまうと、そちらにばかり頭がいってしまい、会話が続かなくなる、つまり「気まずくなる」というわけです。

6,好きな人と気まずいのは自分にやましいところがあるから

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは自分にやましいところがあるから、というものが挙げられます。

このケースでは、あなたには何の落ち度もありません。

単純に男性のほうに、「やましいこと」があるのです。

たとえば、

・二股をかけている

・遊びのつもりだったのに相手(あなた)が本気だと分かった(自分は本気ではない)

・他の女性とも関係を持ってしまった

などがそう。

あなたとの会話の中で、自分の隠しておきたいことがバレるかもしれない‥と思うと、男性は一気に気まずいと思ってしまうのです。

二股をかけていたり、遊びのつもりだったのに‥という男性は、少なからずいます。

女の敵だと思うかもしれませんが、そういう男性は一定数いるということを覚えておいたほうがいいでしょう。

男性は自分の過ちを隠すために、会話を途絶えさせるなどして「気まずい雰囲気」を醸し出してしまうのです。

7,好きな人と気まずいのは他の女性と話しているところを見られたと思ったから

男性が気まずいと感じる理由には、好きな人と気まずいのは他の女性と話しているところを見られたと思ったから、というものが挙げられます。

こちらのパターンでは、あなたの好きな人もあなたのことが好きです。

だからこそ、何かの用事で他の女性と話す機会があったとき、またはそのときの会話が思いがけず弾んでしまったとき、「好きな人(あなた)に見られたかも」「誤解されてしまったかも」と思い、焦りから気まずくなってしまいます。

あなたに、「××さんのことが好きなんでしょ」と思われるのが怖くて、どうしたらいいのか分からなくなってしまっているのでしょう。

このパターンでは、実際にあなたが好きな人と別の女性が話しているところを見たかどうかは関係ありません。

好きな人が一方的に、「見られた、誤解されたかもしれない」と思い込んでしまっているのです。

あなた自身は本当はその現場を見ていないとすると、なぜ気まずい雰囲気になっているのか分からなくて困ってしまうかもしれませんね。

好きな人と気まずいのを解消する方法は?

ではここからは、好きな人と気まずくなったとき、その気まずさを解消する方法について紹介していきます。

好きな人と気まずくなってしまっても、その気まずさをいつまでも続けたいとは思いませんよね?

誰だって、好きな人とは気まずさなどなく、毎日楽しく過ごしたいと思うものです。

しかし、一度気まずくなってしまうと、なかなかその気まずさを解消できないのもまた事実。

一体、好きな人との気まずさはどのようにして解消すれば良いのでしょうか。

その方法は、こちらです!

1,好きな人と気まずくなったら少し時間を置いて冷静になってみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら少し時間を置いて冷静になってみることが挙げられます。

恋愛において、「少し時間を置く」というのは必要なもの。

付き合っているいないに関わらず、お互いに時間を置いて冷静になることは大切ですからね。

気まずくなってしまった原因にもよるのですが、気まずいのを何とかしよう!と早め早めの行動をすることによって、余計に関係が悪化してしまうこともあるため、注意しなくてはなりません。

気持ちが落ち着くまでは、なにを言われても聞き入れられない‥なんてこともあるでしょう?

冷却期間は絶対に必要なものです。

しかしながら、時間を置きすぎてしまうと今度は完全に心が離れてしまうかもしれません。

好きな人と心が完全に離れてしまうと、そこから関係を修復するのは難しいでしょう。

そのため、時間を置く期間は長くても数日程度にとどめておくことをおすすめします。

数日程度様子を見て、少しずつ話をするようにするといいですね。

2,好きな人と気まずくなったら友達を交えて会ってみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら友達を交えて会ってみることが挙げられます。

好きな人と気まずくなってしまっても、意外と複数人で会っているときなら大丈夫、ということも少なくありません。

2人きりだと気まずくても、友達も一緒にいれば気まずい雰囲気も払拭できるのではないでしょうか。

まずは友達も交えて、一緒に食事などに行ってみることをおすすめします。

もし、そのときの雰囲気から「好きな人との気まずさが緩和された」ように感じられたら、友達に頼んで好きな人と2人の時間を作ってもらってもOK。

男性は、女性よりも過去のことを気にしない、いわゆる「さっぱりした性格」をしている人が多いです。

一度別の楽しいことをして過ごすと、気まずかったことなど忘れてしまっているかもしれませんよ!

しかし、気まずさを作った原因があなたの方にあったのだとしたら、2人きりになったときに必ず一度謝罪を入れることを忘れずに。

もう大丈夫そうだなと思って、何事もなかったかのように振る舞ってしまうと、「非常識な人」というレッテルを貼られてしまうこともあります。

そうなってしまっては、もう取り返しがつきませんから、2人きりになったら必ず一言謝罪を入れてくださいね。

3,好きな人と気まずくなったらLINEやメールでのやり取りを続けてみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったらLINEやメールでのやり取りを続けてみることが挙げられます。

好きな人と気まずくなってしまうと、なかなか直接会って話すのは難しいこともあります。

お互いに「気まずいな」と感じていると、なんとなく会ってもうまく話せない‥なんてこと、ありますよね?

そんな状態で会って話しても、余計に気まずくなるだけなので、そういうときは「会って話す」以外のコミュニケーションを継続していきましょう!

今の時代におすすめなのは、やはりLINEですよね。

LINEやメールは文字なので、言葉にするよりも伝えやすいこともたくさんあります。

特に「昨日はごめんね」「言い過ぎた」などの謝罪の気持ちは、なかなか言葉にできないという人もいるでしょう。

プライドが邪魔をして、素直に謝れないという人もいると思います。

そんなとき、LINEなら口で言うよりもハードルが低いため、気まずくても言うことができるのではないでしょうか。

また、会って話すためには、好きな人にも出てきてもらわなければならないため、時間や手間をとらせてしまうというデメリットも。

その点LINEやメールならば、自分の都合のいいときに見て返信をすれば良いので、時間や手間をとらせなくてすみますね。

ただし、LINEは既読スルーや未読スルーをされる場合もあります。

スルーされたことで余計に気まずくなるという可能性もありますから、場合によっては電話なども上手に活用していきましょう。

4,好きな人と気まずくなったら誰かの「聞き役」になってみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら誰かの「聞き役」になってみることが挙げられます。

あなたがつい好きな人の前で自分のことばかり話してしまった、相手がついてきていないのに話題をポンポン変えてしまったなど、「話しすぎてしまった」ことによって好きな人と気まずくなってしまった場合は、聞き役に徹してみましょう。

女性はおしゃべりが好きな人も多く、楽しくなるとつい夢中で話しすぎてしまいがち。

そんなあなたを見て、好きな人は若干引いてしまっているのかもしれません。

このケースでは、あなたがその場を取り繕うためにあれやこれやと話しても、それは全くの逆効果。

まずは自分の話をやめ、好きな人に話をしてもらうように努めましょう。

そうして、好きな人の話を膨らませていくのです。

おしゃべり好きな人というのは、つい

相手「この間○○に行ったんだけど‥」

自分「そうなんだー!楽しかった?私は××に行って、そしたら×××がいて‥」

と、好きな人の話題に変じはするものの、いつの間にか自分の話をしてしまうもの。

これをやめて、「楽しかった?」で一度会話を切りましょう。

人の話をしっかり聞けるというのは、円滑なコミュニケーションをとる上でも欠かせないスキルです。

社会人として、ぜひ身につけておきたいスキルの1つですし、男性も「自分の話をちゃんと聞いてくれる」女性のほうがいいなと思うもの。

信頼が高まれば、好きな人との距離も縮まっていくことでしょう。

5,好きな人と気まずくなったら無理をせず気軽に話すことができる関係を目指してみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら無理をせず気軽に話すことができる関係を目指してみることが挙げられます。

好きな人とあなたの今の関係は、どんなものでしょうか。

まだあまり話したことがない、2人で気軽に話せるような関係ではないとしたら、最初から「恋人同士」のような関係を求めるのはやめましょう。

まずは友人のように、お互いに緊張せずに気軽に話せる関係を目指すのが先決です。

好きな人が仕事上の関係の人であったりするとなおさら、軽い雑談程度からできるようになるといいですね。

2人の関係が慣れていないときの気まずさは、大抵が「コミュニケーション不足」から来るもの。

相手のことが分からないから、会話が続かない、何を話せばいいのか分からなくなってしまい、結果として気まずい空気が残ってしまうというわけです。

しかし、コミュニケーション不足だからといって、いきなり距離を詰めすぎるのはNG。

いきなり自分のパーソナルスペースにズカズカと入り込んでこられたら、誰だって嫌悪感を覚えるでしょう?

焦らずゆっくりと、距離を縮めていきましょう。

6,好きな人と気まずくなったら謝罪も兼ねて食事に誘ってみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら謝罪も兼ねて食事に誘ってみることが挙げられます。

人は、食事など快適な環境にいるとき、他人のことを許しやすくなると言われています。

おそらく、自分が楽しい、もしくは幸せだと思えているからこそ、相手のことに対してもいつもよりは少しだけ寛大になるのかもしれません。

ですから、好きな人と気まずくなった原因が自分にあると分かっているのなら、謝罪を兼ねて食事に誘ってみるのがgood。

気まずいときに2人きりで出掛けるのはちょっと‥と思っていても、食事なら行きやすいというのもありますよね。

おいしいものを食べながら、きちんと謝ってください。

好きな人と気まずい状態であるにも関わらず食事に誘うのは、おいしいものを食べて気まずくなった原因をなかったことにする、ということではありません。

過去の過ちをきちんと清算するために誘っているのです。

食事という人を許しやすい心理を利用はしますが、謝罪して好きな人との関係を再構築することが目的だということを忘れずに。

7,好きな人と気まずくなったら自分の思い違いかどうか冷静に考えてみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら自分の思い違いかどうか冷静に考えてみることが挙げられます。

意外と多いのですが、本当に好きな人と気まずい状態になっているのでしょうか。

実は気まずい‥と感じているのはあなただけで、好きな人は特に気まずいとは感じていないというパターンも多いです。

もしくは、好きな人に良く見られたくて気負いすぎてしまい、結果として自分から「気まずい雰囲気」を作ってしまっているのかもしれません。

好きな人の前で自分を良く見せたいと思うことは当たり前ですが、気負いすぎて自然体でいられなくなってしまうのはNG。

自然体でいられなくなると、窮屈で楽しめなくなってしまいます。

そのため、まずは冷静に、そして客観的に「本当に好きな人と気まずいのか」を考えてみてください。

よくよく考えてみると、気まずくなるきっかけなど特になく、自分が勝手に「気まずい」と思い込んでしまっているパターンは多いものですよ。

8,好きな人と気まずくなったら自分の原因を直す

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったら自分の原因を直すことが挙げられます。

なぜ好きな人と気まずくなったのか、まずはその理由を考えてみましょう。

今すぐに原因が思い付かなくても、ここ数日間の好きな人の言動を徹底的に振り返ってみてください。

何かおかしなところはなかったか、おかしくなったのはいつからなのか‥。

気まずくなった原因を分かっているかどうかで、今後の対応や対策も変わってきますからね。

もしも自分の方に気まずくなった原因があることがわかったら、それを直す努力をしましょう。

・人見知りでうまく話せない

・素直になれずに悪態ばかりついてしまう

・無神経に干渉しすぎた

このようなことがきっかけで気まずくなってしまったのなら、自分自身で改善する努力を怠らないでください。

その上で、好きな人に「緊張しちゃってうまく話せなくてごめんね」などと、一言伝えておくのです。

たったこれだけのことで、好きな人のあなたへの捉え方は変わるはずですよ。

9,好きな人と気まずくなったらイベント事に出かけてみる

好きな人と気まずいのを解消する方法には、好きな人と気まずくなったらイベント事に出かけてみることが挙げられます。

手っ取り早く気まずい関係を何とかしたいのであれば、イベントを利用することがおすすめです。

特に、カップルで過ごすイベントというイメージのある、誕生日やバレンタイン、クリスマスなどを利用してみましょう。

恋人向けのイベントは、そうでない男女にとってもテンションが上がりやすいもの。

楽しい雰囲気を共有することで、今までの気まずさを忘れるというのは珍しいことではありません。

実際、イベントを利用して仲直りをするカップルも珍しくはありませんから、イベントは上手に活用してみてくださいね。

誕生日なら誕生日プレゼントを、バレンタインなら本命ではなく「お詫び」としてチョコレートを渡すのもいいでしょう。

バレンタインにいきなり本命チョコを渡してしまうと、さらに気まずくなる可能性もありますので、あくまでも「この間のお詫び」として軽く渡すのがポイントです。

まとめ

好きな人と気まずくなる原因や、気まずさを解消する方法について紹介しました。

好きな人と気まずい雰囲気になってしまうと、とても悲しいですよね。

しかし、がむしゃらに動けば動くほど、空回りしてしまうことも少なくありません。

好きな人と気まずくなった原因にもよりますが、適切に対応することが気まずさを解消すらる一番の近道。

ここで紹介した方法を参考に、あなたと好きな人にもっともふさわしい方法で、気まずさを解消していってくださいね。

【関連記事】

女性が好きな人にとる態度・仕草・行動・LINE・職場では?

好きな人の前で緊張する理由・緊張しない&リラックスする方法・アプローチ

好きな人を嫌いになった理由やシチュエーションは?

好きな人を振り向かせる方法・LINE術・おまじない

好きな人が欲しい!できる・できない理由&するべき行動

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク