好きな人と恋バナをするメリット・注意点・心理は?

好きな人の考えを知りたい、好きな人と親密になりたいという気持ちは、恋をしていれば誰もが感じるもの。

あなたも、好きな人ともっと仲良くなりたい!という気持ちがあるのではないでしょうか。

そんなとき、おすすめなのが恋バナをすることなのですが、正直「好きな人と恋バナをするってアリなの?」と思うこともあるでしょう。

確かに、好きな人と恋バナって、何をどんなふうに話したらいいのか迷ってしまいます。

そこでここでは、好きな人と恋バナをするときのメリットや注意すること、男性心理について紹介していきましょう。

好きな人ともっと仲良くなりたい!と思っている方、必見です。

好きな人と恋バナをするメリットは?

まずは、好きな人と恋バナをするメリットからお話ししていきます。

好きな人と恋バナをするのは緊張するかもしれませんが、実はメリットがたくさんあるのです!

好きな人と恋バナをすることには、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

好きな人と恋バナをするメリットは、こちらです。

1,好きな人と恋バナをすることでドキドキすることができる

好きな人と恋バナをすることのメリットには、好きな人と恋バナをすることでドキドキすることができることが挙げられます。

好きな人と話せるドキドキ感は、何にも変えられないもの。

しかもそれが恋バナだとしたら、なおさらドキドキしてしまいますよね。

まだ付き合っていない好きな人とは、2人きりで会うことなどそう滅多にはありません。

恋バナをするときというのは、大勢の人の前ではなく2人きりで、静かな場所でするのが一般的。

好きな人と2人きりになるだけでも、ドキドキして嬉しくなってしまうでしょう。

好きな人と話せればそれだけでモチベーションが高まりますし、自分の気持ちを伝えるかどうかの駆け引きは、これ以上ないドキドキ感を引き起こすこと間違いなし!

こういうドキドキ感を味わえるのは、好きな人と恋バナをする最大のメリットと言えるのではないでしょうか。

2,好きな人と恋バナをすることで相手の理想のタイプを知ることができる

好きな人と恋バナをすることのメリットには、好きな人と恋バナをすることで相手の理想のタイプを知ることができることが挙げられます。

好きな人と恋バナをすれば、必然的に好きな人の理想のタイプを知ることができます。

どんな女性が好きなのかは、あなたの好きな人も話してくれるはず。

きれい系、かわいい系、お姉さん系、妹系など、女性のタイプのジャンルは様々。

あなたの好きな人は、どんなタイプの女性が好きなのでしょうか。

恋バナをする中で、好きな人の理想のタイプが自分と真逆だと分かったとしても、落ち込む必要はありません。

このタイミングで相手の好きなタイプが分かったのですから、ここからカバーすれば良いのです。

メイクやファッションなどを、少しずつ相手の好みに近づけてみましょう。

3,好きな人と恋バナすることでより親密になれる

好きな人と恋バナをすることのメリットには、好きな人と恋バナをすることでより親密になれることが挙げられます。

恋バナというのは、どうでもいいと感じている人とはしないもの。

あなたも、よく知らない人や知り合ったばかりの人と恋バナをしたいとは思わないでしょう?

恋バナは、プライベートな内容になるため、話したいと思える人は限られてくるのが普通です。

だからこそ、好きな人と恋バナをすることで、より2人の関係が親密になるというメリットがあるわけです。

相手のことが知れれば、それだけ親密になれますね。

4,好きな人と恋バナをすることで相手からの告白に繋げやすい

好きな人と恋バナをすることのメリットには、好きな人と恋バナをすることで相手からの告白に繋げやすいことが挙げられます。

好きな人と恋バナをしていると、話の流れで告白、なんてパターンも少なくありません。

あなたがさりげなく「私の好きな人はあなた」と伝えることで、彼が両思いを確信したのならば、その流れで告白してくるというのは、十分にあり得ること。

特にあなたの気持ちが分からなくて、告白する勇気が持てない男性であるのなら、恋バナをすることで告白に繋がる可能性は高いと言えます。

もちろん、好きな人と恋バナをすれば必ず告白に繋がるというわけではありませんが、そういうこともあるということを覚えておきましょう。

好きな人から告白される可能性が高くなるということは、好きな人と恋バナをするメリットですね。

好きな人と恋バナをするときに注意することは?

好きな人と恋バナをすることにはメリットがたくさんあることが分かりましたが、好きな人との恋バナはメリットだけではありません。

恋バナの仕方や内容を間違えると、好きな人にドン引きされてしまうこともあるのです。

むやみに恋バナをすればいい、というわけではないわけですね。

では、一体どんなことに気を付ければいいのか、好きな人と恋バナをするときの注意点についてまとめてみました。

1,好きな人と恋バナをするときはNGなタイプの話はなるべく避ける

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときはNGなタイプの話はなるべく避けることが挙げられます。

好きな人との恋バナでは、あなたが好きな人や彼氏に求める条件のうち、NG条件ばかりを言うのはやめたほうが無難です。

NG条件というのは、たとえば

・背が低い人は嫌

・デート代はおごってくれないと嫌

・束縛する人は無理

・ギャンブルをする人はダメ

・マザコンなんて気持ち悪い

などが挙げられますね。

女性同士で恋バナをするのならば、「○○な人ってヤバくない?」「わかるー、絶対無理だわー」なんて話は日常茶飯事ですが、今あなたと恋バナをしているのは友達ではなく、好きな人。

これは嫌、あれは嫌とNG条件ばかりを言ってしまうと、好きな人にドン引きされてしまうかもしれません。

もちろん、恋バナをする上で、NG条件を話すと言うのは必要なこともあるでしょう。

そんなときは、「NG条件+例外」を伝えるのがgood。

「背が低い人は嫌だけど、私より低くなければいいかな」

「ギャンブルはしてほしくないけど、毎回決められた範囲内(お小遣いの範囲内など)で息抜き程度にやるならいいかな」

こんなふうに伝えれば、好きな人からの印象もよくなるのでおすすめですよ!

2,好きな人と恋バナをするときは元彼の悪口は言わない

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときは元彼の悪口は言わないことが挙げられます。

女性同士の恋バナだと、いつの間にか「元彼の悪口大会」になっていることも珍しくはありません。

しかし、好きな人と恋バナをするときは、元彼の悪口は言わないことが正解なんです。

なぜなら、男性は「彼氏目線」であなたの恋バナを聞くことになるため、あなたが悪口ばかり言っていると「この子と付き合って別れたら、自分もこんなふうに悪口を言われるのかも」と感じてしまうのです。

元々男性は、女性の男性遍歴を聞くのを苦手としている人が多いので、元彼の話はあまりしないほうがいいかもしれませんね。

なんで別れたの?と聞かれたら、「いい人だったけど合わなかった」「タイミングが悪かった」くらいにとどめておきましょう。

3,好きな人と恋バナをするときは元彼を持ち上げない

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときは元彼を持ち上げないことが挙げられます。

元彼の悪口は言わない方がいいと言いましたが、同時に元彼をものすごく褒めたり持ち上げたりするのもやめましょう。

元彼がいかに素晴らしい人であったかを聞くことは、嫌がる男性が多いです。

・元彼は優しくてイケメンで、文句なしの人だった

・高学歴で高収入で、オトナな人だった

こんなふうに元彼のことを持ち上げられてしまうと、「自分はそんなふうにはできない」「元彼よりスペックが低すぎてがっかりされるかも」と思ってしまい、敬遠してしまうことも。

やはり、元彼の話題は相手から聞かれない限りはしないことをおすすめします。

4,好きな人のタイプを伝えるときは相手の「良い部分」を伝える

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人のタイプを伝えるときは相手の「良い部分」を伝えることが挙げられます。

恋バナをしていると、必ず「どんな人が好きなの?」もしくは「好きな人ってどんな人?」といった話題が出てきます。

このとき、自分の理想を熱く語るのはNG。

芸能人のような人を理想として語ってしまうと、十中八九好きな人に引かれます。

好きなタイプについて話すときは、目の前にいるあなたの好きな人の、良いところについて話しましょう。

あからさまに「好きな人はあなた」とバレないように、他の人にも当てはまることを伝えておくのがgood。

好きな人が、「もしかして俺のこと‥?」とドキドキするくらいに、とどめておきましょう。

5,好きな人と恋バナをするときは自分の話もする

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときは自分の話もすることが挙げられます。

好きな人と恋バナをしていると、つい好きな人の恋愛について探りたくなりますよね。

自分の話よりも、好きな人の恋バナを聞いていたい!という人もいるでしょう。

しかし、平等にするためにも、相手が話したら自分も同じくらいのことは話すのがマナー。

自分のことは話したくない‥というのであれば、好きな人と恋バナをするべきではありません。

また、逆に自分の話ばかりをしてしまう女性もいますが、「お互いに同じくらい話す」ことを忘れないでくださいね。

6,好きな人と恋バナをするときは自慢話や愚痴もしっかり聞いてあげる

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときは自慢話や愚痴もしっかり聞いてあげることが挙げられます。

男性がする恋バナは、たいていが自慢か愚痴だと言われています。

男性はプライドが高いので、過去の恋愛において自分の悪かったことなどはあえて話したりはしません。

そのため、

・元カノの自慢

・今までに告白された人数

・恋愛がうまくいかなかった理由(自分は悪くない)

などの内容であることがほとんど。

正直、自慢や愚痴は聞いていてもあまり気分のいいものではありませんが、素直に聞いてあげましょう。

くれぐれも、「それって自慢?」「それは元カノが正しいと思うよ?」なんて言ってはダメですよね。

「それはひどいね」「大変だったんだね」と、好きな人を肯定してあげてください。

7,好きな人と恋バナをするときは恋愛展開によっては告白の可能性も覚悟しておく

好きな人と恋バナをするときの注意点には、好きな人と恋バナをするときは恋愛展開によっては告白の可能性も覚悟しておくことが挙げられます。

恋バナができるわけですから、あなたと好きな人はある程度仲がいいことが伺えます。

ある程度仲が良く、なおかつお互いに相手に対して悪い感情を持っていないわけです。

そのため、話の流れではその場で告白、なんてことも。

向こうから告白してくれることもあれば、流れ的にあなたから告白する、なんてこともあるでしょう。

恋バナの中で、さらっと告白する流れになることもあるのです。

「ずばり、好きな人って誰?」と聞かれたとき、「好きな人はいない」と答えるのは良い展開とは言えないので、そうなったときには「好きな人って○○くんだよ」と言うことも覚悟しておいてくださいね。

好きな人と恋バナするときの男性心理

最後に、好きな人と恋バナをするときの男性心理について紹介します。

好きな人と恋バナをするのはとてもドキドキするものですが、男性はどう思っているのか気になりますよね?

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、こんなものがあるようです。

1,相手に対して好意を抱いている

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、相手に対して好意を抱いていることが挙げられます。

ずばり、あなたのことが気になっているため、探りをいれるつもりで恋バナをしてくるパターン。

恋バナをすれば、あなたの恋愛観や性格、今好きな人がいるのかどうか?などについて、知ることができますよね。

自分の気持ちを知ってほしいというよりも、あなたに好きな人がいるのかを知りたいと思っているようです。

恋バナをしているときに相手の目が輝いていたり、あなたをじっと見つめることが多いのであれば、あなたに好意を抱いている可能性が高いと言えるでしょう。

2,女性の気持ちを知りたがっている

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、女性の気持ちを知りたがっていることが挙げられます。

あなたのことが知りたいというよりも、一般的な女性の気持ちが知りたくて恋バナをしてきています。

女心は、男性にとっては非常に複雑なもの。

女心が分からなくて苦労する男性はとても多く、女心や女性の考え方について知りたいのです。

女性の気持ちは女性に聞くのが一番ですからね。

行動パターンや仕草、本心を探るような質問ばかりだと感じたのであれば、女性の気持ちが知りたくて恋バナをしている可能性が高いです。

3,友達として相談したい

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、友達として相談したいことが挙げられます。

このケースでは、あなたのことを「ただの友達」としか思っていません。

信頼できる友達であるため、恋バナをしてしまうのでしょう。

・ポジティブで前向き

・的確な助言をくれる

・頼りになる

・自分の性格や行動パターンを見抜いてくれる

あなたに対してこんなふうに思っていると、友達として恋バナをされることが多くなります。

恋バナと同時に愚痴や悩みも相談されるのだとしたら、あなたのことを信頼できる異性の友達だと思っているのかもしれませんね。

4,お互いのことを知ることができるチャンスだと思っている

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、お互いのことを知ることができるチャンスだと思っていることが挙げられます。

まだ相手のことをよく知らないとき、あえて恋バナをするという男性も!

・自分はどんなタイプの人間か

・どんな恋愛をするか

・今までの恋愛傾向

これらを話すことで、自分のことを知ってもらおうと考えている男性もいます。

確かに恋バナはプライベートな内容を含むので、お互いのことを知るにはぴったりの話題と言えるかもしれません。

自分のことを知ってほしいし、相手のことも知りたいと思うからこそ、恋バナをするのです。

5,「俺のこと好きなのかな?」と思っちゃう

好きな人と恋バナをするときの男性心理には、「俺のこと好きなのかな?」と思っちゃうことが挙げられます。

意中の女性から恋バナをされると、「もしかして俺のこと好きなのかな?」と感じてしまう男性は意外と多いもの。

恋愛の話題は嫌いな人にはしないので、恋バナを持ちかけられるだけで有頂天になってしまう男性もいるようですよ。

まとめ

好きな人と恋バナをするメリットや注意点、男性心理について紹介しました。

好きな人と恋バナをすることは、好きな人との距離を縮めるチャンス!

ただし、内容を間違えると取り返しのつかないことにもなりかねないので、恋バナの内容には注意してくださいね。

上手に好きな人と恋バナをして、一気に距離を縮めていきましょう!

【関連記事】

好きな人の呼び方で脈ありか分かる?

好きな人が話しかけてくれない理由・どうすればいい?

好きな人と仲良くなりたいときの距離を縮める方法は?

好きな人が敬語の心理や原因は?打ち解けるためには?

好きな人からの視線にはどんな意味がある?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク