好きな人とlineを毎日するのは脈あり?頻度・内容・脈なしのパターンは?

好きな人 line 毎日

今やメールに代わって「連絡ツール」としてその名を轟かせているline。

スマホを持っている人なら、恐らくほとんどの人がインストールしていることでしょう。

そんなlineは、好きな人への連絡や好きな人との距離を縮めるためにもおすすめのツールですよね。

さて、そんなlineですが、好きな人と毎日していたらそれは「脈あり」なのでしょうか。

男性と女性ではlineの捉え方も違いますし、相手への恋愛感情ももちろん違います。

ここでは、好きな人とのlineの頻度や内容、脈あり脈なしのパターンについて紹介していきましょう。

好きな人から毎日lineが来るのは脈あり?

好きな人 line 毎日

好きな人から毎日lineが来るとしたら、それは脈ありなのでしょうか。

好きな人から毎日lineが来たら、それはそれは嬉しくて舞い上がってしまいますよね。

しかしながら、好きな人から毎日lineが来るからといって、必ずしも脈ありとは限らないようです。

①男性が好きな人と毎日lineするのは目的や期待がある

好きな人 line 毎日

男性が好きな人と毎日lineをするのは、何かしらの目的や期待があるからです。

というのも、男性はlineをただの連絡手段だと思っている人がほとんど。

女性のようにコミュニケーションツールとは思っていないため、目的や期待がなければ毎日lineをすることなどないでしょう。

この「目的や期待」が何を意味するのかは人それぞれではありますが、必ずしも恋愛感情があるから、とは限らないのです。

スポンサーリンク



②好きな人から毎日lineが来るのは脈ありのサイン

好きな人から毎日lineが来るのは、脈ありのサインである可能性が高いです。

やはり男性はlineを「連絡ツール」と考えている人が大半ですから、スケジュール確認や報告、仕事の話以外でlineをしてくる人はほとんどいません。

そんな中で毎日lineをしてくるのは、少なくとも「あなたと連絡を取りたい」と思っているということ。

特にプライベートな内容であったり、lineが来る期間が長い場合には脈ありの可能性が非常に高いと言えるでしょう。

③好きな人と毎日lineして1か月以内にデートに誘われるのは脈あり

好きな人と毎日lineしているだけではなく、1か月以内にデートに誘われるときは脈ありの可能性が高いです。

やはり男女の関係を進展させるためには、lineだけでは足りないですよね。

好意があるのなら、関係を進展させるために次のステップ=デートに誘うという行動に出るはずです。

そのため、1か月以内にデートに誘われたりそれらしい内容のlineが来ているとしたら、脈ありサインと見ていいでしょう。

スポンサーリンク



④好きな人から一日に何度もlineが来るのは脈あり

好きな人から一日に何度もlineが来るのは、脈ありのサインです。

何度も言いますが、特別な用事もないのに男性からlineが来るのは少なからずあなたに興味があるから。

用事があるように装ってlineを送ってきて、徐々にプライベートな話題に持っていくそぶりが見えたら、ほぼ間違いなく脈ありと言っていいでしょうね。

好きな人と毎日lineしていなくても脈ありのパターン

好きな人と毎日lineをしていなくても、脈ありのパターンもあります。

「好きな人と毎日lineをしていない…」と思ったあなた、まだ諦めるのは早いですよ!

好きな人と毎日lineをしていなくても、以下の5つのパターンに当てはまる場合は、脈ありの可能性が高いです。

①好きな人からの返信が早いのは脈あり

好きな人からの返信が早い場合は、脈ありの可能性があります。

社会人になれば、一日中スマホを眺めている時間などありません。

そんな中で返信が早いというのは、他のことよりもあなたへのlineの返信を優先しているということ。

適当な返事ではなく、その内容がきちんとしているとしたら、それは脈ありといって問題ないでしょう。

特に寝る前などにテンポ良くlineが続くような場合には、相手もあなたとのlineを楽しんでいるはずですよ。

②好きな人とlineだけではなく電話をしていたら脈あり

好きな人とlineだけでなく電話もしていたら、それは脈ありと言えます。

ふつう、特別な用事もないのに電話などしないですよね。

lineをしていたら電話がきたり、「特に用はないんだけど…」と世間話をしたりしてくる場合には特に、脈ありが期待できるでしょう。

③好きな人から「?」などの疑問形や話を膨らまそうとしていたら脈あり

好きな人がlineで「?」で終わる疑問系を送ってきたり、話を膨らませようとしてきたら脈ありサイン。

疑問系のlineを送ってくるのは、あなたのことを色々と知りたいためだと言えます。

人は、興味のないことを知りたいとは思いません。

質問が多く、なおかつlineが終わらないように話を膨らませようとしている場合は、あなたとのlineを続けたい、つまりあなたに脈ありと言えるのです。

④好きな人から写真が送られてくるのは脈あり

好きな人から写真つきのlineが送られてくるのも、脈ありサインです。

写真をわざわざ送ってくるのは、自分が見た景色やモノをあなたと共有したいと思っているため。

誰でも、好きな人とは同じ時間やモノを共有したいと思いますよね?

その気持ちを伝えるために、写真を送ってくるわけです。

スポンサーリンク



⑤好きな人からの返事が必ず返ってくるのは脈あり

毎日ではなくても、好きな人からのlineの返事が必ず返ってくるとしたら、それは脈ありのサイン。

このとき、「遅れてごめん」とあなたを気遣う言葉を言ったり、「最近仕事が忙しくて」などと返事が遅れた理由をきちんと話してくれるのなら、なおさら脈ありである可能性は高いでしょう。

好きな人と毎日lineしても脈なしのパターン

残念ながら、好きな人と毎日lineをしていても脈なしのパターンもあります。

毎日lineをしている=脈ありではないのです。

こんなパターンに当てはまる場合は、きっぱりと諦めた方がいいかもしれません。

①好きな人に自分から毎日lineするけど相手からは送ってこない場合

好きな人に自分からは毎日lineをしているけれど、相手からは送ってこない場合は、残念ながら脈なしの可能性が高めです。

「好きな人と毎日lineをしている!」と浮かれているかもしれませんが、どちらからlineを始めているか確認してみましょう。

好意があれば、あなたが好きな人にlineをするのと同様に好きな人からもlineが来るはずですよね。

好きな人から一切lineが来ず、自分からの一方通行になっている場合は、脈なしかもしれません。

②好きな人がlineの返信をしない場合がある

好きな人がlineの返信をしない場合があるとしたら、脈なしの可能性が高いです。

lineが何往復もしないうちに好きな人からの返信が来なくなるのは、好きな人は心のどこかであなたとのlineを「面倒くさい」と感じているのかもしれません。

本当はあまりlineはしたくなく、このまま終わればいいのに…と思っている可能性が高いです。

スポンサーリンク



③好きな人のlineに「?」がない

好きな人のlineに「?」で終わるような疑問系の文章がない場合も、脈なしの可能性が高めです。

ふつう、好きな人のことは何でも知りたいと思いますから、どちらかというと質問攻めにしてしまうのではないでしょうか。

疑問系にすることで、次の会話にも繋がりますからね。

それにも関わらず「?」で終わる文章がない場合には、残念ながら脈なしです。

④好きな人のlineの返信をスタンプで終わらせようとする

好きな人のlineの返信をスタンプで終わらせようとするときは、脈なしかもしれません。

少しだけlineをして、すぐにスタンプで終わらせようとするのは、あなたとのlineは乗り気ではない証拠。

単純にダラダラとlineをするのが苦手という人もいますが、大抵のケースでは「lineをしたくないことを察してほしい」という気持ちの現れだと言えるでしょう。

スポンサーリンク



⑤好きな人とのlineが減ってきたら脈なしの可能性

好きな人とのlineが減ってきたら、脈なしの可能性が高いといえます。

なぜlineが減ったのか?は一概にはいえませんが、理由としては

・あなたとの会話が楽しめなくなってきた

・あなたに興味がなくなってきた

・彼女ができた

などが考えられます。

どのパターンにあなたの好きな人が当てはまるかは分かりませんが、少なくともあなたに脈はない可能性が高いです。

⑥好きな人とのlineに12時間・半日以上既読がつかない

好きな人とのlineに、12時間、半日以上既読がつかないときは脈なしのパターンです。

ふつう、好きな人からlineがきたらなるべく早く返事をしようと思いますよね?

仕事で忙しいにしても、半日以上一息もつけないなんてことはないでしょう。

確かになかなかスマホを見る時間が取れないこともありますが、その際は「今仕事がたてこんでいるから、しばらく返事できないかも」と一言連絡をくれるはずです。

少なくとも、好きな人の中でのあなたの優先順位は低いのです。

好きな人とlineしてもあなたがキープされている場合

好きな人とlineしていても、あなたがキープされているだけの場合もあります。

浮かれているのはあなただけで、実はキープされているだけだなんて悲しすぎますよね。

どんなパターンが、キープされている場合なのでしょうか。

①好きな人とlineしても連絡が来る日と来ない日がある

好きな人とlineをしていて、連絡が来る日と来ない日がある場合は、キープかもしれません。

この場合は本命がいるかどうかは分かりませんが、あなた以外にも何人もの女性をキープしている可能性があります。

連絡が来ない日は、他の女性と会っている可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク



②好きな人とlineしても家に帰ったら来なくなる

好きな人とlineしていても、家に帰ったら来なくなるときはキープの可能性が高め。

仕事中や外にいるときはマメにlineをくれるのに、家に帰ってからは一切lineが来なくなるのです。

このパターンは彼女と同棲している、もしくは既婚者である可能性もあるため慎重になりましょう。

③都合の悪い質問に対して返事しない

都合の悪い質問に対して返事をしなくなるときも、キープの可能性があります。

あなたが何か質問をしたとき、答えずに質問で返してきたり、適当にはぐらかす場合は注意が必要。

あなたの出方次第で答えを変えよう、今後のつきあい方を変えようとしています。

少なくとも、このタイプの人からは誠実さを感じることはできませんね。

④遅い時間・人肌恋しい時間に送ってくる

遅い時間や人肌恋しい時間にばかりlineを送ってくるときも、キープの可能性あり。

23時過ぎ頃は、どこか人肌恋しくなる時間帯ですよね。

ふつうなら「寝ているかな?」とlineをするのをためらう時間帯であるにも関わらず、この時間帯にばかりlineをしてくるとしたら、恋愛感情云々ではなく寂しいだけ、ムラムラしているだけかもしれません。

好きな人と毎日lineしたいとき頻度はどうする?

好きな人と毎日lineしたいとき、頻度はどのくらいにすればいいのでしょう。

好きな人とは毎日でもlineしたい!と思う気持ちは分かりますが、相手に嫌われてしまっては元も子もありません。

好きな人とlineをする頻度について、見ていきましょう。

①好きな人とlineする頻度は相手によって変わる

好きな人とlineをする頻度は、その相手によって変わります。

というのも、lineをする頻度に正解はありません。

一般的に片思い中のlineは3日に1回ほどの頻度が平均と言われていますが、それに限るわけではないのです。

好きな人がlineを連絡ツールとしか考えていないタイプの男性であるなら、3日に1回の頻度でも苦痛と感じるかもしれません。

また、数分で返信が来るタイプの男性ならばまめにlineをしてもいいでしょう。

返信回数や相手の速度、返信の来る時間帯などを考慮して、どのくらいの頻度でlineをするかは決めていくといいですね。

②好きな人から毎日lineが返ってくるときはあなたも毎日返そう

好きな人から毎日lineが返ってくるときには、あなたも毎日返しましょう。

lineの頻度に正解はないので、相手のペースに合わせることがおすすめです。

スポンサーリンク



③好きな人とのlineは一日に何度も送っていいの?

好きな人とのlineは、一日に何度も送ってもいいのでしょうか。

毎日のように一日に何度もlineをしていると、次第に飽きてきてlineの頻度が減る可能性もあります。

会話の内容によって、また、会話が盛り上がったときなどは一日に何度もlineをしても問題ありません。

ただし、相手の様子を見て「このペースだと負担になっているかも」と感じたときには、ペースを変えていきましょう。

好きな人とのlineの内容はどうする?

好きな人とのlineの内容は、どうすればいいのでしょうか。

好きな人とはlineをしたいと思っていても、どんな内容を送ればいいのか迷うこともありますよね。

好きな人とlineをするとき、おすすめの内容はこちらです。

①好きな人とのlineは出身地どこ?好きな芸能人は?職場はどこにあるの?などのさりげない会話からスタート

好きな人とのlineは、さりげない会話からスタートしましょう。

知り合って間もない場合は特に、このようなさりげない会話はおすすめ。

さりげない会話なら相手も答えやすいですし、「あなたのことを知りたい!」というあなたの好きな人に対する興味も伝えることができるでしょう。

②好きな人とのlineはテレビの話題で同じ時間を共有

好きな人とのlineは、テレビの話題で同じ時間を共有するのもおすすめ。

リアルタイムでやっているテレビの話題なら、「今同じ番組を見ている」ことによる共有もできますよね。

また、好きな人がどんなテレビ番組を見ているのかを知ることもできますね。

スポンサーリンク



③好きな人が持っているものについての話

好きな人が持っているものについての話もいいでしょう。

アクセサリーや小物などについて、「○○ってどこで買ったの?」「私も○○のブランド好きなんだ!」と会話を膨らませていきましょう。

アクセサリーや小物までよく見ていることをさりげなくアピールすることもできますね。

④好きな人が行ったお店や旅行先などの話

好きな人が行ったお店や旅行先などの話も、lineでする内容としてはおすすめです。

特にレストランの話題はさりげなく、なおかつ会話も弾ませることができます。

「○○がおいしいお店知ってる?」と聞いてみましょう。

教えてもらったお店には必ず足を運び、後日感想を送るのもいいですね。

⑤好きな人とのlineでは季節・業務連絡に関する話題をする

好きな人とのlineでは、季節や業務連絡に関する話題をしましょう。

どうしても話題が見つからないときにも使えるテクニックです。

たとえば「今夜は一番冷えるらしいよ」「明日は朝イチで会議だったよね?」など。

特別な話題はないけれどlineをしたいときには、ぜひ活用してみましょう。

⑥異性にしか聞けないような内容のlineをする

異性にしか聞けないような内容のlineをするのもおすすめです。

たとえば「弟の誕生日なんだけど、男の人って何をもらったら嬉しいかな?」など。

好きな人とlineをするため、家族や親戚を話のタネにしちゃいましょう!

スポンサーリンク



⑦好きな人とのlineは少しずつ踏み込んでいくドキドキ感が大事

好きな人とのlineでは、少しずつ踏み込んでいくドキドキ感が大事です。

最初からプライベートな話ばかりしてしまうと、好きな人が引いてしまったり、警戒心を抱いてしまうこともあります。

まずはさりげない会話から始め、徐々に踏み込んでいくドキドキ感を味わいましょう。

好きな人との毎日のlineで恋愛関係に発展させるテクニック

好きな人との毎日のlineで、恋愛関係に発展させるテクニックを紹介します。

いくら毎日lineをしていても、恋愛関係に発展しなければ意味がありません。

「実はキープだった」という悲しい結果で終わらせないためにも、以下で紹介する13個のテクニックを取り入れていきましょう。

①好きな人とのlineは自分から終わらせて次に繋げる

好きな人とのlineはあえて自分から終わらせて、次に繋げるようにしましょう。

ここでいう「自分から終わらせる」というのは、自分がlineを送らずに相手からのメッセージを最後にする、ということ。

返事をしないと失礼かな、嫌われるかなと思うかもしれませんが、あなたがあえて返事をしないことで相手は「返事が来るはず」とあなたのことを考える時間が増えるわけです。

自分主体の会話をして、好きな人に自分のことを考える時間を与えましょう。

スポンサーリンク



②好きな人とのlineは語尾を「?」疑問形で終わらせて繋げる

好きな人とのlineは、語尾を「?」の疑問系で終わらせて次に繋げましょう。

やはりlineから恋愛関係に発展させるには、lineを続けることが大切。

疑問系で終わらせれば相手も返信がしやすいので、lineも続きやすいですね。

③好きな人とのlineは趣味や好きなことなどの共通点で仲良くなろう

好きな人とのlineでは、趣味や好きなことなどの話題で共通点を見つけて仲良くなりましょう。

どんなに小さなことでもいいので、できるだけ好きな人との間に共通点を見つけるのです。

好きな食べ物、好きなブランド、好きなアーティストなど、身近なものから共通点を見つけて「私もそれ好きだよ!」「新作すごくよかったよね!もう見た?」など会話を膨らませていきましょう。

④好きな人が明日休みのときは遅い時間までlineしてみる

好きな人が次の日休みであるときは、遅い時間までlineしてみるのもおすすめ。

普段はある程度の時間で終わりにしているlineも、次の日が休みであるなら少しくらい寝るのが遅くなっても問題ありません。

週に一度は遅くまでlineができるようになると、二人の関係もグッと近づくことでしょう。

スポンサーリンク



⑤好きな人とのlineはもう少し続けたいところで終わらせる

好きな人とのlineは、「もう少し続けたい」と思うところで終わらせましょう。

本当は好きな人とのlineはいつまででもしていたいものですが、長くやり取りが続くと、いつしか話題は底を尽きてしまいます。

長くなるとどうしても「lineに疲れた」「lineが面倒」と感じてしまうこともありますので、やや物足りないと感じるところで終わりにするのがベストです。

⑥好きな人との「寝ちゃった」「おはよう」lineで同じ時間を共有しているのを意識させる

好きな人とのlineは、同じ時間を共有していることを意識させる内容にしましょう。

「寝ちゃった」「おはよう」などのlineは、lineを続けるテクニックとしても有名ですよね。

さらにこの内容なら、まるで同じ時間を共有しているかのように意識させることもできます。

時間を共有していると思えれば、一気に親近感も増すことでしょう。

⑦好きな人とのlineは「遅れてごめん!」で気にしていたことを伝える

好きな人とのlineは、返信が遅れたときも気にしていたことを伝えましょう。

何か手が離せなくて返信が遅れたときはもちろんですが、時々はあえて返信を遅らせるのもポイント。

その際、「○○やってて手が離せなかった!遅れてごめんね」と気遣いのメッセージを送りましょう。

このとき、趣味や好きなことをしていて返信できなかったという流れを作るのがおすすめです。

男性は恋愛に100%依存してしまう女性を「重い」と感じる人が多いので、趣味にも時間を使ってるよというのは良いアピールになりますよ。

⑧好きな人とのlineは長文ではなく短文を使う

好きな人とのlineは、長文ではなく短文を使います。

好きな人とのlineを恋愛関係に発展させるために大切なのは、lineを続けること。

長文よりも短文の方が返信がしやすいですし、読むのも楽ですよね。

長文でダラダラとlineを送られると、正直読む気がしないことってありませんか?

好きな人へのlineは長文よりも短文にし、返信しやすいこと、続けやすいことを心がけましょう。

スポンサーリンク



⑨好きな人とのlineは日にちを追うごとにハートマークをつける

好きな人とのlineは、日にちを追うごとにハートマークをつけていきましょう。

知り合って間もない頃や毎日のようにハートマークを使うのは、ハートの価値が低下してしまうためNG。

あくまでも「たまに」「さりげなく」ハートを入れることで、男性はドキッとするのです。

⑩好きな人とのlineはノリ・テンションに合わせる

好きな人とのlineは、相手のノリやテンションに合わせましょう。

自分ばかり舞い上がると引かれてしまいますし、相手は疲れてしまいます。

好きな人のテンションに合わせて絵文字や顔文字を使うことで、親近感も持ってもらえますよ。

⑪好きな人に片思いの人がいても否定しない

好きな人に片思いの人がいても、否定してはいけません。

好きな人に片思いの人がいるのは、かなり辛いもの。

だからといって、「○○ちゃんって男好きで有名だよ」「すっぴんヤバいよー?」などと彼の片思いの相手を否定するのはやめましょう。

人は共感されることで信頼を増していくものなので、否定されると彼はあなたとlineをしなくなってしまうかもしれません。

⑫好きな人とのlineでは絵文字のオウム返しをする

好きな人とのlineでは、絵文字のオウム返しを心がけましょう。

彼が送ってきた絵文字や顔文字と同じものを、あなたも彼に送るのです。

こうするとシンクロしていると思わせることができ、2人の間に親密さが生まれます。

⑬好きな人とのlineでは恋愛話や2人だけの秘密の話をする

好きな人とのlineでは、恋愛話など2人だけの秘密の話をしましょう。

秘密の話というのは、2人の親密度を高めるためもおすすめ。

秘密を共有しているという気持ちが、お互いをより特別な存在にしていくのです。

好きな人と毎日lineしているときの男性の心理・本音

好きな人と毎日lineしているときの男性の心理や本音は、どんなものなのでしょうか。

毎日lineしている男性の心理や本音について、まとめてみました。

①相手のことをもっと知りたくなる・楽しい

男性は相手のことをもっと知りたい、lineが楽しいという気持ちから毎日lineをしています。

=好きとは限りませんが、純粋にあなたとのlineを楽しんでいるのだと言えるでしょう。

②好きな人とのタイミングを待っている

好きな人とのタイミングを待っているため、毎日lineをする男性もいます。

デートに誘うタイミングを見計らっていたり、脈ありかどうかを知りたくて毎日lineをしているのです。

スポンサーリンク



③「俺に気があるんじゃない?」と思っている

毎日lineをしている男性は、「俺に気があるのかな?」と思っています。

男性にとって基本的にlineは、用事がなければしないもの。

それを毎日するのは、自分のことが好きだからだとあなたの好意に気づいているのかもしれません。

④告白される・「好き」と言われるのを期待している

告白されるのを待っている男性もいます。

あなたの好意が明らかだったり、彼自身がモテモテだったりすると、付き合う気があるかは別としてあなたからの告白を待っているケースもあるでしょう。

⑤直接会うのは苦手なので距離を縮めたい

直接会うことや話すことが苦手なので、lineで距離を縮めたい男性もいます。

lineならばスムーズに会話ができるため、あなたとの距離を縮める手段としてlineを選択しているのでしょう。

スポンサーリンク



⑥既読無視・未読無視するのが悪くてlineしている

既読無視や未読無視をするのが悪くて、いやいやlineをしていることもあります。

好きな人とのlineは、あなたからの一方通行になっていませんか?

このケースでは仕方なく返信しているだけであり、「いつかlineが来なくなればいい」とさえ思っていることもあるようです。

好きな人と毎日lineしているときの女性の心理

では、好きな人と毎日lineしているときの女性の心理についても見てみましょう。

女性は好きな人と毎日lineをしているとき、どんなふうに思っているのでしょうか。

①好きな人との関係をもっと縮めたい・繋がっていたい

好きな人との関係を縮めたい、繋がっていたいという気持ちから、女性は毎日lineをしています。

女性は男性よりはマメだとはいえ、どうでもいい相手と毎日lineをしたりはしません。

話題を探して毎日lineをするのは、2人の関係を進展させたいからに他ならないのです。

スポンサーリンク



②好きな人からデートに誘われたい

女性は、好きな人からデートに誘われたいと思っています。

色々な話題を振り撒きますが、結論では「じゃあ今度一緒に行く?」という言葉を待っているのです。

好きな人の趣味に話題を合わせ、デートに誘われたいという気持ちは常に持っていると言えるでしょう。

③好きな人に抱きしめられたい

女性は好きな人に抱きしめられたいと思っています。

やはり2人の関係を進展させ、付き合いたいという願望はあるもの。

彼と親しくなり、抱きしめられたいと思っている女性はたくさんいるはずですよ。

まとめ

好きな人と毎日lineをするのは脈ありなのかどうか、lineの頻度や内容、脈なしパターンなどについて紹介しました。

気軽に連絡のとれるlineですが、毎日するから脈ありとも言い切れず、また、毎日しないから脈なしとも言い切れないことが分かりました。

lineから恋愛関係に発展させていくためには、相手がlineをどういうものと捉えているのかを知ることから始めましょう。

便利なlineを上手に使い、好きな人とラブラブになれるといいですね。

【関連記事】

好きな人へアピールする方法【男女別】!職場・lineでのアプローチ

好きな人とのlineの頻度は?デート後・カップル・好かれる内容は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク