好きな人とのlineの頻度は?デート後・カップル・好かれる内容は?

好きな人 line 頻度

好きな人との距離を一気に縮めることができる、line。

しかしながらlineの頻度や内容を間違えてしまうと、距離を縮めるどころかむしろ好きな人が離れていってしまったり、既読スルーをされてしまうこともあるので気を付けなくてはなりません。

好きな人とのline頻度や内容は、どうすればいいのでしょうか?

ここでは、男性女性が考える好きな人とのlineの頻度、恋愛関係に発展させるためのlineの内容などについて、紹介していきたいと思います。

好きな人・片思いの人とのlineの頻度

好きな人 line 頻度

まずは、好きな人、片思いの人とのlineの頻度について見ていきましょう。

好きな人とはたくさんlineしたいと思う人も多いですが、果たして正解はどのくらいなのでしょうか。

1、好きな人がlineでの連絡をどのように捉えているかどうかで変わる

好きな人 line 頻度

lineの頻度は、好きな人がlineでの連絡をどのように捉えているかどうかで変わります。

つまり、lineの頻度に「正解はない」のです。

好きな人がラインを連絡ツールとしか捉えていないのか、それともコミュニケーションツールとして捉えているのか?によって最適な頻度は変わりますから、まずは好きな人がlineをどう捉えているのかを見極めることから始めましょう。

2、好きな人のlineの返信速度や返信の時間帯・生活スタイルで決めよう

好きな人のlineの返信速度や返信の時間帯、生活スタイルでlineの頻度は決めましょう。

相手からの返信がすぐに来るならあなたもこまめに返すようにします。

好きな人からのlineが1日のうちのどの時間帯に来るのかを考え、相手が返信しやすい時間帯にlineを送るようにするのもいいですね。

3、好きな人とのlineの頻度は1日2~3通が一般的

好きな人とのlineの頻度は、1日2~3通が一般的なようです。

とあるアンケートによりますと、男女ともに好きな人とのlineは「1日2~3通がいい」という人が第一位という結果に!

好きな人とのlineの頻度に迷ったら、まずは1日2~3通を目安にしてみてはいかがでしょうか。

4、好きな人がline好き・ノリが良い場合の頻度は毎日か2日に1回が良い

好きな人がline好きでノリが良い場合の頻度は、毎日か2日に1回が良いです。

好きな人がline好きであったり、そのときのlineが盛り上がっていたりするのなら、頻繁にlineをしてOK。

基本的にlineの頻度に正解も間違いもないので、好きな人のタイプやそのときの状況を重視していきましょう。

スポンサーリンク



5、好きな人からのlineで「?」が多いと毎日lineしても大丈夫

好きな人からのlineで「?」が多いと、毎日lineしても大丈夫です。

「?」が多いということは、それだけあなたに興味があるということ。

相手もあなたのことを知りたいと思っていますので、この場合は毎日lineしてもOKです。

6、好きな人からのlineの返信の頻度が遅い場合には毎日数通

好きな人からのlineの返信の頻度が遅い場合には、毎日数通から始めます。

この場合で大切なのは、相手の返信速度に合わせること。

相手からは2時間後くらいに返事が来るのに、あなたが1分ほどで返信したのでは温度差が出てしまいますよね?

返信速度が明らかにずれていると関係は縮まりませんので、返信速度を合わせることは忘れずに。

スポンサーリンク



7、好きな人からのlineで「じゃあね」と言われたら脈なしの可能性大

好きな人からのlineで「じゃあね」と言われたら、脈なしの可能性大です。

「じゃあね」と言われるのはlineのやり取りが面倒くさいと思っていたり、lineはただの連絡ツールとしか捉えていない証拠。

あなたとのやり取りを続けたくないと思っている可能性が高いので、少なくともlineで関係を縮めようとするのはやめた方がいいかもしれません。

8、好きな人との距離感が掴めていない場合には週1~2通程度にとどめておく

好きな人との距離感が掴めていない場合には、週1~2通程度にとどめておくといいでしょう。

相手がlineをどう捉えているか分からない、忙しい時間帯や生活スタイルも分からないというときには、頻度は少なめから始めるのが吉。

お互いをよく知らない段階でたくさんlineを送ってしまうと、相手の負担になってしまうこともあるからです。

好きな人とのlineの頻度が1日2~3通が良い理由

好きな人とのlineの頻度が1日2~3通が良い理由について、お話しします。

アンケートでももっとも多い回答でしたが、こんな理由から1日2~3通が良いと思っているようですよ。

1、仕事をしていると1日2~3通が現実的になる

仕事をしていると1日2~3通が現実的になるので、自然とlineの頻度はそのようになります。

好きな人とのlineをたくさんしたいという気持ちはあっても、現実的に考えると1日2~3通という結果になるのです。

2、好きな人とのlineは毎日できるだけで嬉しいと感じるから

好きな人とのlineは毎日できるだけで嬉しいと感じるので、lineの数は関係ないという意見も。

確かに好きな人とは毎日lineできるだけで嬉しいので、回数は関係ないのかもしれませんね!

スポンサーリンク



3、好きな人とのlineの頻度が多くなるとプレッシャーや飽きが出てくる

好きな人とのlineの頻度が多くなるとプレッシャーや飽きが出てくることから、1日2~3通がいいという人もいます。

始めのうちは良くても、だんだん「返さなくちゃ」と感じるようになったり、話題がなくなってしまうこともあり得ますからね。

4、好きな人と1日2~3通のlineが続くとお互いをゆっくり知ることができるから

好きな人と1日2~3通のlineが続くとお互いをゆっくり知ることができます。

このくらいのペースならばお互いに負担になりませんし、「明日もlineしたいな」という気持ちで終わることができますね。

5、好きな人とのlineの頻度が多いと「この人大丈夫かな?」と思ってしまうから

好きな人とのlineの頻度が多いと「この人大丈夫かな?」と思ってしまうこともあります。

大人になれば、四六時中スマホを見ていられるわけではありません。

それなのに頻繁にlineが来ると、「仕事はちゃんとしているのかな?」「lineの他にやることはないの?」などと思ってしまいますね。

好きな人とのlineの頻度が1日4~9通が良い理由

好きな人とのlineの頻度が1日4~9通が良い理由についてお話しします。

ちょっと多いかな?と感じるこのペースが良いと思う人の理由は、こちらです。

 1、好きな人とのlineの回数が多いのは愛情深さだと感じるから

好きな人とのlineの回数が多いのは愛情深さだと感じるから、1日4~9通がいいと感じます。

lineの数はそのまま愛情の深さだと感じているタイプで、lineが少ないと恋愛関係に発展しないと考えています。

2、好きな人とのlineの頻度が多くないと脈なしと思われてしまうから

好きな人とのlineの頻度が多くないと脈なしと思われてしまうから、という意見もあります。

lineの頻度が少ないと「自分には特別な興味はないんだな」と思われてしまうのが怖くて、頻繁にlineをしたいと思っています。

3、好きな人とのlineの頻度が多いと親密度が一気にUPするから

好きな人とのlineの頻度が多いと親密度が一気にUPするため、たくさんlineをしたいと思っています。

たくさんlineをすればそれだけたくさん好きな人の情報を得ることができますので、親密度もUPさせることができますね。

スポンサーリンク



4、好きな人とのlineの頻度が少ないと友達になってしまうから

好きな人とのlineの頻度が少ないと友達になってしまうので、たくさんlineをしたいと思っています。

lineが少なければ友達と変わらないので、親密になるためにもlineをたくさんしたい!と思っているわけですね。

2好きな人とのlineの頻度が1日10通以上が良い理由

好きな人とのlineの頻度が1日10通以上が良い理由についてお話しします。

少数派ではありますが、1日10通以上lineをしたいという人もいるようです。

1、一気に親密になって早く会うことができる

一気に親密になって早く会うことができるため、1日10通以上lineをしたいと思います。

たくさんやりとりをしてお互いのことを知り、早くデートをしたいと考える人にこのタイプは多いようです。

好きな人とのlineが2~3日に1回が良い理由

好きな人とのlineが2~3日に1回が良い理由について、お話しします。

ちょっと少ないかな?と思うペースですが、それにはこんな理由があるのです。

1、相手の負担にならずに返信がしやすいから

相手の負担にならずに返信がしやすいという理由です。

男性はlineを連絡ツールと捉えている人が多いので、たくさんlineをすると負担になることもあります。

そういう男性の気持ちを考慮した結果、2~3日に1回というペースが良いと思ったわけです。

2、飽きがこなくて徐々に愛情が深まっていく

2~3日に1回のペースだと、飽きがこなくて徐々に愛情が深まっていくと感じます。

毎日lineするとどうしても飽きてしまいますので、やり取りを続けるためにもこのペースがベスト。

徐々に愛情を深めることもできるでしょう。

スポンサーリンク



3、2~3日の返信だと友達のままで終わる可能性がある

2~3日の返信だと友達のままで終わる可能性もあるので、気を付けなくてはなりません。

後ほどお話しする「lineの内容」を参考に、恋愛に発展させられるようにしていくことが大切です。

初デートの後の好きな人とのlineの頻度はどれくらいが良い?

初デートの後の好きな人とのlineの頻度はどれくらいが良いのでしょうか。

初デートの後、さらに親密な関係を築くための頻度はこちら。

1、好きな人とのlineの頻度は1日4~9通で親密さをキープするのがベスト

好きな人とのlineの頻度は、1日4~9通で親密さをキープするのがベストです。

デートからの1週間は特に、テンポよくlineを続けていくことで次のデートにも繋げやすくなります。

スポンサーリンク



2、お互いにデートして安心できたら1日3通も良い

お互いにデートして安心できたら、1日3通でも良いです。

lineの頻度にははっきりとした正解がありませんから、お互いが心地よいと感じる頻度を見つけましょう。

3、デートして気持ちがとても縮まったら1日10通以上

デートして気持ちがとても縮まったら、1日10通以上lineをしてもOK。

お互いが負担にならないのなら、たくさんlineをしてもっとお互いのことを知っていきましょう。

4、lineを普段しないタイプは1週間に1回でも問題はない

lineを普段しないタイプは1週間に1回でも問題はありません。

もともとlineをあまりしない人は、デートをしたからといってlineの頻度が極端に変わることはないでしょう。

これが私たちのペースなのだと割り切り、他の人とは比べないようにしたいですね

カップル・彼氏とのlineの頻度はどれくらい?

では、カップルの場合や彼氏とのlineの頻度はどれくらいがいいのでしょうか。

カップルであっても、特に違いはないようです。

1、カップル・彼氏とのlineは1日4~9通がベスト

カップル、彼氏とのlineは1日4~9通がベストです。

付き合っていれば話したいこともたくさん出てきますし、お互いに「今日はこんなことがあった」と話していればそのくらいの頻度にはなりますよね。

2、カップル・彼氏とのlineの頻度はラブラブが最高潮のときは毎日が理想的

カップル、彼氏とのlineの頻度はラブラブが最高潮のときは毎日が理想的です。

とあるアンケートでも、恋人とは毎日lineがしたいという人が大半。

繋がっているという安心感を得るためにも、ラブラブなときは毎日lineをしていきましょう!

スポンサーリンク



3、カップル・彼氏とのlineの頻度は週末に会うなら1週間に1回

カップル、彼氏とのlineの頻度は週末に会うなら1週間に1回でも問題ありません。

毎週会うのであれば、積もる話は会ったときにしようと思うもの。

会う前日などに、時間や待ち合わせ場所の確認lineをするだけでもいいでしょう。

4、カップル・彼氏とのlineの頻度はお互いに忙しいのであれば2~3日に1回でもOK

カップル、彼氏とのlineの頻度はお互いに忙しいのであれば2~3日に1回でもOKです。

仕事をしているのであれば、お互いに忙しいこともあるでしょう。

忙しい中で無理をしてlineをするよりも、お互いに負担にならない頻度でlineをする方が良いですよ。

好きな人へのlineの内容はどうすれば良い?

好きな人へのlineの内容はどうすれば良いのでしょうか。

lineは頻度も大切ですが、内容もとても大切なんですよ。

好きな人へのlineの内容1:返信しやすい内容から

好きな人へのlineの内容は、返信しやすい内容から始めます。

短文で、かつ相手が答えやすい内容にすることを心がけましょう。

好きな人へのlineの内容2:間接的に好きな人に興味があることを伝える

好きな人へのlineの内容は、間接的に好きな人に興味があることを伝える内容にします。

あからさまに「好き」ということを伝えるのではなく、「俺のこと好きなのかも?」と匂わす程度にするのがベスト。

趣味などに共通の「好き」を見つけ、間接的に興味があることを伝えていきましょう。

スポンサーリンク



好きな人へのlineの内容3:相手を気遣っているような内容・否定しない

好きな人へのlineの内容は、相手を気遣っているような内容にし、否定しないようにします。

たとえば「友達とケンカした」というlineが来たとします。

このとき、「○○君が何か怒らせるようなことしたんじゃないの~?」というのは、たとえ冗談混じりでもNG。

この場合は「友達とケンカは悲しいよね。大丈夫?」と相手を気遣う言葉から始めるようにしましょう。

好きな人へのlineの内容4:相手を褒めてあげる

好きな人へのlineの内容は、相手を褒めてあげるものにします。

男性は基本的に褒められることが好きなので、プライドを持って話してくることに対しては、思い切り褒めてあげましょう。

好きな人へのlineの内容5:好きな人の自慢話に「すごいね」と自尊心を満たしてあげる

好きな人へのlineの内容は、好きな人の自慢話に「すごいね」と自尊心を満たしてあげるようにしましょう。

好きな人が些細なことであっても自慢話をしてきたら、それには「すごいね」「そんなこと知らなかったよ」と彼の自尊心を満たしてあげるのがおすすめです。

スポンサーリンク



好きな人へのlineの内容6:好きな人の好きなことや趣味・映画・音楽の話を聞いてあげる

好きな人へのlineの内容は、好きな人の好きなことや趣味、映画、音楽の話を聞いてあげるといいです。

好きな人の好きなことについての話を聞くことは、好きな人について知ることのできる貴重な話題。

真剣に聞くことで、あなたが自分に興味を持っていることも気づいてもらえるかもしれませんよ。

好きな人へのlineの内容7:lineの頻度が少ない相手には意味のある内容を送る

好きな人へのlineの内容は、lineの頻度が少ない相手には意味のある内容を送ることが大切。

中身のある内容にし、できるだけlineを続けるようにしましょう。

たとえば「今度○○に行くんだけど、その周辺におすすめのお店ってある?」など。

また、共通の趣味があるのなら「○○の新作見た?」などでもいいですね。

好きな人へのlineの内容8:写真を使って伝わりやすく話題にしやすい内容に

好きな人へのlineの内容は、写真を使って伝わりやすく話題にしやすい内容にします。

写真を使うことで同じ時間を共有しやすくなりますし、短文でも言いたいことが伝わりやすくなりますよ!

好きな人へのlineの内容9:フランクでざっくばらんな内容が返信しやすい

好きな人へのlineの内容は、フランクでざっくばらんな内容が返信しやすいのでそれを意識します。

思わず送っちゃった、というような軽いノリで、相手が返信しやすいような内容にしましょう。

好きな人へのlineの内容10:恋愛話や2人だけの秘密の話をして親密度UP

好きな人へのlineの内容は、恋愛話や2人だけの秘密の話をして親密度をUPさせていきます。

恋愛話や秘密の話をすることで、2人の関係は一気に親密なものになるのでおすすめですよ!

恋愛観や過去の恋愛について、話せそうだなと感じたら話題にしていきましょう。

好きな人へのlineの内容11:関係が深まったらデートに誘う

好きな人へのlineの内容は、関係が深まったらデートに誘うようにします。

lineだけで関係を深めていくには限界がありますので、ある程度関係が深まったと感じたらデートに誘いましょう。

好きな人がlineが苦手なタイプであるなら、早めにデートに誘ってしまうのもおすすめです。

好きな人とのlineの頻度が1日2~3通の場合の内容

好きな人とのlineの頻度が1日2~3通の場合の内容は、どんなものにしたらいいのでしょうか。

おすすめの内容はこちらです。

1、その日にあったことを簡潔に分かりやすく伝える

その日にあったことを、簡潔に分かりやすく伝えるようにしましょう。

好きな人とのlineは続けることが大切なので、2~3行ほどでまとめ、相手が返信しやすいような内容にすることが大切です。

2、ポジティブな内容で悪い印象を与えない

ポジティブな内容で悪い印象を与えないようにします。

1日のlineが2~3通と少なめなので、lineの内容は悪い印象を与えないようにポジティブなものにすることを心がけます。

ネガティブにするとあなたとlineをしたくない!と思われてしまうかもしれません。

スポンサーリンク



3、意味のある内容で好きな人を褒めてあげる

意味のある内容で好きな人を褒めてあげるようにしましょう。

適当に褒めるのではなく、具体的に「○○がすごい」というふうに褒めてあげるのがポイントですよ!

好きな人とのlineの頻度が1日4~9通の場合の内容

好きな人とのlineの頻度が1日4~9通の場合の内容は、どんなものにしたらいいのでしょうか。

おすすめの内容はこちらです。

1、lineの内容にはこだわらなくて良い

lineの頻度が多いので、lineの内容にはこだわらなくて良いでしょう。

特別は話題でなくても、あまり気にせず話してOKです。

2、徐々に恋愛話をして親密度を増していこう

徐々に恋愛話をして、親密度を増していきましょう。

くだらない話で盛り上がるのもいいですが、やはり恋愛関係として発展させていくためには、徐々に恋愛話をしていくことが大切です。

スポンサーリンク



3、好きな人と仕事や夢の話をしてみる

好きな人と仕事や夢の話をしてみることもいいでしょう。

少しずつプライベートな話をしていくことが、関係を深めていく上では欠かせません。

4、スタンプや一言のみはNG

lineの頻度が多いからといって、スタンプや一言のみはNGです。

スタンプや一言のみでは、それだけで会話が終わってしまい、関係の発展が望めなくなってしまいます。

好きな人とのlineで恋愛関係の発展させるコツ

好きな人とのlineで、恋愛関係に発展させるコツについてお話しします。

いくらたくさんlineをしても、恋愛関係になれなければ意味はありません。

恋愛関係に発展させるには、こんなコツがあるのです。

1、好きな人へのlineの返信は「?」マークで興味を持っていることを示す

好きな人へのlineの返信は「?」マークで興味を持っていることを示すようにします。

「?」マークで質問系にすることは、相手に興味がある証拠。

返信もしやすくなりますので、まさに一石二鳥の内容です。

2、好きな人へのlineは短文・小分け・適度な長さで返信しやすいようにする

好きな人へのlineは短文、小分け、適度な長さで返信しやすいようにすることも忘れずに。

長文では読むことそのものが面倒になってしまいますので、返信しやすいよう短文で送るようにしましょう。

3、好きな人へのlineは平日の夜に送って返信しやすい状態を作る

好きな人へのlineは平日の夜に送って、返信しやすい状態を作るようにします。

休日は友達と遊んでいる可能性もありますので、lineを続けるためにも平日の夜を狙ってlineを送ってみるのもおすすめです。

4、好きな人とのlineは共通の趣味や話題で親近感を持たせる

好きな人とのlineは共通の趣味や話題で親近感を持たせるようにします。

小さなことでもいいので共通点を見つけて親近感を持たせ、2人の関係を深めていきましょう。

スポンサーリンク



5、「寝ちゃった」「おはよう」lineで次に繋げる

「寝ちゃった」「おはよう」lineで次に繋げるのもおすすめの方法。

こうすることで、また次の日もlineを続けることができますね。

恋愛関係に発展させるためにはlineを続けることが大切なので、「続ける」ことを意識していきましょう。

6、lineはこちらから終わらせて相手に考える時間を作らせる

lineはこちらから終わらせて、相手に考える時間を作らせるようにします。

相手はあなたからlineが来ると思っていますので、「何で返信が来ないのだろう?」と考えさせることができますよ。

7、男性のテンションや温度に合わせたlineを送る

男性のテンションや温度に合わせたlineを送るようにしましょう。

2人の間に温度差があると、返信もしにくくなってしまいます。

絵文字や顔文字の頻度などを相手に合わせ、「この人とは合うな」と思わせちゃいましょう!

スポンサーリンク



8、「遅れてごめんね」と相手を気遣っているのを意識させる

「遅れてごめんね」と相手を気遣っているのを意識させるようにします。

返信が遅れたときには必ず、理由とともに相手を気遣う言葉をかけましょう。

このとき、「○○をしていて手が離せなくて」と、趣味などに時間を使っていたことをアピールするといいですよ!

9、絵文字のオウム返しを行う

絵文字のオウム返しを行うことも、恋愛関係に発展させるコツの1つ。

同じ絵文字や顔文字を使うことで、親近感を持ってもらいやすくなりますよ。

彼氏・カップルのlineで嬉しい内容・長続きさせるコツ

彼氏やカップルのlineで嬉しい内容や、長続きさせるコツについて紹介します。

彼氏やカップルのlineだからこそ、長続きさせるためのコツがあるんです!

1、彼氏・カップルを束縛しない・返信を急かさない

彼氏、カップルのlineでは相手を束縛しないこと、返信を急かさないようにします。

束縛してしまうと十中八九、関係は良くなりません。

お互いのペースを守り、相手からの返信が遅くても返信を急かしてはいけません。

2、彼氏・カップルは愛情表現をしっかりする

彼氏、カップルは愛情表現をしっかりするようにします。

付き合ってある程度の時間が経つと、「言わなくても分かる」と思い込み、愛情表現をしなくなってしまうことも。

彼氏だからと安心せず、愛情表現はしっかりするようにしましょう。

スポンサーリンク



3、彼氏・カップルのlineでは長文にしない

彼氏、カップルのlineでは長文にしないようにします。

長文にすると返信もしにくいですし、「面倒くさいな」と思われるのは彼氏やカップルであっても変わりません。

返信しやすい内容にすることが、長続きさせるためには欠かせないのです。

4、彼氏・カップルのlineでは思いやりや気遣いを大事にする

彼氏やカップルのlineでは思いやりや気遣いを大事にすることが大切です。

お互いを良く知っているからこそ忘れがちな思いやりや気遣いは、その都度大事にしていきましょう。

5、彼氏・カップルのlineでは楽しい内容を意識する

彼氏やカップルのlineでは、楽しい内容を意識します。

やはりカップルであっても、読んでて楽しくなる内容の方がウキウキするもの。

楽しい内容を意識することは、とても大切なことですよ。

好きな人とのlineでNGな内容

好きな人とのlineでNGな内容もあります。

こんな内容のlineをしてしまうと、好きな人に引かれてしまうかもしれません。

1、自分勝手で感情的な内容

自分勝手で感情的な内容はやめましょう。

相手の都合を考えない自分勝手な内容や、一方的に感情的になっているlineは、見ていて気分のいいものではありません。

2、ネガティブな内容・人の悪口

ネガティブな内容、人の悪口もNG。

返信に困りますし、こちらも見ていて気分がいいとは言えません。

スポンサーリンク



3、「私のこと好きなんでしょ」的な勘違いさせる内容

「私のこと好きなんでしょ」的な勘違いさせる内容もNG。

たとえあなたのことをいいなと思っていたとしても、上から目線で言われることで「は?」と一気に気持ちも冷めてしまいます。

4、プライベートすぎる内容

プライベートすぎる内容も、知り合ったばかりなら特にNG。

お互いを良く知っている間柄ならまだしも、そうではないのにプライベートすぎる内容は相手も困ってしまいます。

5、別の男性の存在をちらつかせる内容

別の男性の存在をちらつかせる内容も、やめましょう。

駆け引きは恋愛には必要とはいえ、他の男性の存在をちらつかせると「軽い女」と思われてしまうこともありますよ。

好きな人とlineしているときに男子が考えていること

好きな人とlineしているとき、男子はどんなことを考えているのでしょうか。

男性の本音はこちらです!

1、好きな人とlineしているときはもっと相手を知りたいと考えている

男性は好きな人とlineしているとき、もっと相手を知りたいと考えています。

男性が頻繁にlineをしているのは、あなたとlineをするのが楽しいから。

純粋にあなたのことをもっと知りたいと考えているのです。

2、女性から「好き」と告白されるのを待っている

男性は、女性から「好き」と告白されるのを待っていることもあります。

明らかに好かれていることが分かっていたり、相手がモテモテであるのなら、あなたがいつ告白してくるのかを待っているのかもしれませんね。

3、好きな人とlineしている時間がずっと続けばいいなと思っている

男性は、好きな人とlineしている時間がずっと続けばいいなと思っています。

好意がなければ連絡以外のlineなどしませんので、好きな人と繋がっていられる今の状況が楽しくて、ずっと続けばいいと幸せな気持ちになっています。

好きな人とのlineの頻度にすれ違いが起こった場合にはどうすれば良い?

好きな人とのlineの頻度にすれ違いが起こった場合は、どうすれば良いのでしょう。

lineの頻度にすれ違いが生じた際の対処法はこちら。

好きな人と無理のないlineの頻度を探すようにする

好きな人とのlineの頻度にすれ違いが起こったら、好きな人と無理のないlineの頻度を探すようにしましょう。

お互いに負担にならないよう、lineの頻度を見直していく必要があります。

我慢ばかりでは疲れてしまいますので、お互いに譲れるラインを探してみてくださいね。

好きな人とのlineで既読スルーされる理由

では最後に、好きな人とのlineで既読スルーされる理由について紹介します。

1、相手が話が弾まない、話題がなくなったと感じたから

相手が話が弾まない、話題がなくなったと感じたから既読スルーしています。

女性からのlineの文章が完結していると感じ、あえて返事をする必要がないと思っているため返事をしないだけなのですが、温度差があるため「既読スルーされている」と感じてしまうのです。

2、人に会っているので好きな人にlineの返信ができない

人に会っているので好きな人にlineの返信ができないこともあります。

人と会っているときにlineを見たとしても、余程のことがない限り返信をしないという男性は多いものです。

3、仕事しているので好きな人へlineの返信ができない

仕事をしているので好きな人への返信ができないケースもあります。

仕事中はとりあえず見ただけで、返信がなかなかできないことは容易に想像できますね。

スポンサーリンク



4、単純に忘れている

単純に返信を忘れているというケースもあります。

人に会っていた、仕事中だったなどの理由で「あとで返そう」と思っており、返信を忘れていることは意外と多いです。

5、相手に元々興味がない

残念ですが、相手に元々興味がないために既読スルーこともあります。

あなたのことをどうでもいいと感じており、つまらないと感じています。

残念ながらこのコースでは、恋愛関係の進展は望めないでしょうね。

まとめ

好きな人とのlineの頻度や内容について、お話ししました。

好きな人とのlineの頻度には正解がなく、お互いに適切な頻度を見極める必要があるといえます。

何度かlineをして最適な頻度を見極め、好きな人との関係を深めていけるように頑張りましょう!

【関連記事】

好きな人へアピールする方法【男女別】!職場・lineでのアプローチ

好きな人とlineを毎日するのは脈あり?頻度・内容・脈なしのパターンは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク