好きな人が自分を真似する心理は?

好きな人 真似

恋愛をしているとき、好きな人と「もっと仲良くなりたい」と思っている人は多いもの。

少しでも仲良くなりたい、近づきたいと思うからこそ、好きな人のことはよく見てしまいますよね。

好きな人のことを見ていたとき、その好きな人が明らかに自分の真似をしているとしたら‥。

それは一体、どういう心理なのか気になりますよね?

好きな人が自分の真似をしてくるのは、どういう心理なのでしょうか。

ここでは、好きな人(男性)が「自分の真似をする」ときの心理について紹介していきます。

男性が女性の真似をする心理はもちろん、真似をしているときの特徴やそのときの対処法についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人が自分の真似をしているかも‥と感じている方、必見です。

好きな人が自分の事を真似する心理は?

好きな人 真似

まずは、好きな人が自分の事を真似する心理について見ていきましょう。

自分の真似をされていると、

「なんか変なことをしたかな?」

「もしかして、バカにされてる?」

なんて感じてしまうこともあるでしょう。

小学生がクラスメートをからかうような、あからさまな真似であると、確かにバカにされている可能性も高いです。

しかし、本人は真似していることを隠そうてしているのであれば、バカにしているなんてことはありませんよ!

好きな人があなたの真似をする心理には、こんなものがあるのです。

1,好きな人をいつも見ていると真似する

好きな人 真似

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人をいつも見ていると真似する、というものが挙げられます。

好きな人があなたの真似をするのは、あなたのことをいつも見ているからに他なりません。

見ていなければ、真似をすることなどできませんよね?

真似をするということは、必然的に「その人のことをよく見ている」わけです。

あなたの言動や表情、特に笑顔になったときに真似して笑ったりするのは、あなたに振り向いてほしいという気持ちの現れかもしれませんね。

2,無意識に真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人を無意識に真似する、というものが挙げられます。

好きな人のことをよく見ているからこそ、無意識に真似をしてしまうという男性も。

特に「真似をしよう」と思ってしているわけではなく、気づいたら真似をしていた、というパターンです。

好きな人のことはよく見ているからこそ、鏡のように映ってしまうのでしょう。

恋愛のテクニックに「ミラーリング」というのがあるのですが、無意識にミラーリングをしてしまっているのかもしれませんね。

あなたと親しくなりたいという気持ちが、彼に無意識に真似をさせているのです。

この場合、表情や仕草などを真似されるということが多いようです。

3,好きな人の尊敬している・良い面を真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人の尊敬しているところ、良い面を真似する、というものが挙げられます。

基本的に男性はプライドが高く、特に仕事の面では「女性よりも優位に立ちたい」と感じている人も多いです。

しかしながら、明らかに女性のほうが仕事ができたり、効率の良いやり方を知っているなど男性が女性のことを「尊敬している」と、どんどん真似したくなるもの。

良いところ、尊敬できるところは、あなたもどんどん真似をしたくなるでしょう?

真似をして、自分も同じラインに立ちたいと思うわけです。

あなたより好きな人が年下であるなど、あなたの方が好きな人よりも目上の立場であるとき、尊敬できるところや良い面を真似されることが多くなるようです。

仕事への姿勢や態度、やり方などを真似されるパターンが多いと言えるでしょう。

4,好きな人と共通点が欲しくて真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人と共通点が欲しくて真似する、というものが挙げられます。

あなたもそうだと思いますが、好きな人とは何でもいいから共通点が欲しいと思うもの。

なぜなら、共通点があるほうが会話が弾んだり、親しくなれる可能性が高くなるからです。

共通点が欲しくて真似をしてくるときは、

  • あなたが見ているドラマ
  • 好きなアーティストやジャンル
  • 良く行くカフェ
  • ランチでよく頼むメニュー
  • 休日の過ごし方

などを真似されることが多いよう。

簡単にいうと、あなたの趣味や特技のジャンルの真似をさせることが増えるのです。

あなたの好きなことや得意なことについて真似をすれば、あなたとそのことについて会話のネタになるのは間違いないですからね!

このタイプの男性は、付き合ったときやデートをしたとき、話題に困らないようにしたい、盛り上がるようにしたいという気持ちも持っていることが多いです。

5,好きな人との一体感を感じたいから真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人との一体感を感じたいから真似する、というものが挙げられます。

好きな人と同じことをする(真似をする)ことで、好きな人が感じている気持ちを自分も味わえるのでは‥と感じているのです。

確かに、今好きな人がどんな気持ちなのだろう?と思ったとき、同じことをしてみると分かるような気がしますよね。

このように、「同じ気持ち」になることで好きな人と一体感を感じ、「俺はきみと同じ思いがあるよ」とアピールしたいのでしょう。

人は、自分の考えや気持ちを否定してくる相手より、同じ考えで気持ちを認めてくれる人に好感を持ちやすいですからね。

好きな人と近づきたい、同じ方向を向きたいという思いから、好きな人のことを真似してしまうというわけです。

6,好きな人からの注目を浴びたい・意識させたくて真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人からの注目を浴びたい、意識させたくて真似する、というものが挙げられます。

好きな人の真似をすることで、「あの人、なんで私の真似をしているんだろう」とあなたに振り向いてほしいのです。

一度自分の真似をしているかも‥と思うと、つい意識して(気にして)相手のことを見てしまうもの。

まさにそれが、好きな人の狙いなのです!

あなたの真似をして、あなたに自分の事を見てほしくてたまらないのでしょう。

あなたが言ったことを同じ言い方で真似してくる、というのがよくあるパターン。

ビジネスでも、食事やお茶の席では目上の人から注文し、「同じものを」と頼むことがあるでしょう?

相手が言ったことを同じ言い方で真似するのは、相手に親しみを持ってほしいという思いも少なからずあるのです。

7,好きな人と距離を縮めたくて真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人と距離を縮めたくて真似する、というものが挙げられます。

声のトーンや話し方などを真似してくるときは、あなたと距離を縮めたいと思っている可能性大。

距離を縮めるため、あなたに親しみを持ってもらうために真似をしているのですね。

先ほども言ったように、ヒトは自分の事を認めてくれる人に好感を持ちやすいので、あえて真似をして距離を縮めようとしているのです。

8,好きな人に興味があり探りを入れたくて真似する

好きな人が自分の事を真似する心理には、好きな人に興味があり探りを入れたくて真似する、というものが挙げられます。

こちらは、まだ知り合ったばかりなどでお互いのことをよく知らないときにやるもの。

相手がどんな人なのかわからないからこそ、探るために合わせているのです。

まだ知り合った初期段階で、相手のことを知りたいと思っているときに真似をするパターンですね。

たとえば、アニメやゲームが大好きであったとしても、相手(あなた)がアニメやゲームが好きな男性をどう思うか?は分かりません。

もしかしたら、引かれてしまう可能性も少なからずあるわけですから、相手に「趣味は?」と聞いたとき、「同じです」と答えたりするわけです。

興味があるからこそ、アンバランスにならないように合わせている、とも言えるでしょう。

変な印象を与えないよう、無難な回答を探した結果が真似になったというだけの話。

仲良くなってから「自分」を出そうと思っているので、決して嘘をついているつもりはありません。

男性が好きな人を真似しているときの特徴

続いて、男性が好きな人を真似しているときの特徴についてお話しします。

一言で「真似をする」と言っても、真似には色々なものがありますよね。

男性が好きな人を真似しているときは、こんな特徴があるんですよ。

1,仕草が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と仕草が似てくることが挙げられます。

好きな人のことはよく観察しているからこそ、仕草が似てくるのはよくあること。

特に話し方のトーンや微笑み方、足を組むなどの仕草を真似することが多くなります。

まるで鏡のように映っているのでしょう。

真似をしているという実感はなく、無意識に仕草を真似してしまうことも多いようです。

また、共通点があれば距離が近づくという気持ちから、あえて仕草を真似する男性も多いです。

2,喋り方・口調・言葉遣いが似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と喋り方、口調、言葉遣いが似てくることが挙げられます。

子供が親の口調や話し方を真似するのと同じで、好きな人のことはよく見ているからこそ口調や言葉遣いが似てくるのです。

話し方の語尾が同じになったり、イントネーションが似てきたりするわけです。

話しているとき、明らかに「私の話し方と似てる?」と感じるのであれば、話し方を真似されているのは間違いないでしょう。

そこまであからさまに口調を真似してくるのは、同じ話し方にしてあなたと共通点を得たいから。

あなたと仲良くなりたいのです。

3,感情表現が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と感情表現が似てくることが挙げられます。

感情表現が似てくるとはどういうことか?というと、簡単にいうならリアクションが似てくる、ということ。

好きな人が笑っていれば一緒に笑い、悲しいときには一緒に悲しむ、そして苦しいときには一緒に苦しむのです。

気持ちを共有することで、親近感を得やすくなりますからね。

相手が悲しくて落ち込んでいるのに、「そんなことくらいで悲しんでたらダメだよ」なんて説教染みたことを言ったら、「あなたなんて私のこと何も分かってないじゃない!」と嫌われるのは目に見えていること。

女性が求めているのはアドバイスではなく共感なので、感情表現を真似して好きな人に共感しているわけです。

4,LINEの返信のタイミングや絵文字などの使い方が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人とLINEの返信のタイミングや絵文字などの使い方が似てくることが挙げられます。

今や定番のコミュニケーションツールとなった、LINE。

LINEは様々なスタンプを遅れるところも、人気の1つですよね。

そんなスタンプや絵文字、返信の仕方などを真似する男性は意外と多いもの。

「好きな人と同じ」を意識してしまい、自然と似てしまうのでしょう。

具体的には、

  • 同じスタンプや絵文字を使う
  • 改行などの使い方
  • 返信するタイミング

などがそうですね。

LINEは頻繁に使うものだからこそ、一緒にいるわけではないのに近くにいるような感覚になれるとして、真似する人も多いと言えるでしょう。

5,笑い方が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と笑い方が似てくることが挙げられます。

一言で「笑う」といっても、笑い方は様々。

クスクス笑う、微笑む、大きな口を開けて笑う‥など、色々な笑い方がありますよね。

男性は、好きな人の笑い方を真似することがあります。

笑い方を似せると、一気に親近感がわくような気がしますし、楽しいことを同じ様に共有することで、さらに親密度を高めることもできますね。

6,ファッションの系統・雰囲気が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人とファッションの系統や雰囲気が似てくることが挙げられます。

時計などのアクセサリーはもちろん、ファッションの系統そのものが似てくるというのはわりとよくある話。

ファッションの系統が同じだと、単純に話も合いやすいですし、隣を歩くことを考えたときも不自然になりません。

これから先、あなたと付き合うことを意識してファッションの系統や雰囲気を似せてくるのです。

7,髪型が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と髪型が似てくることが挙げられます。

男女なので、髪型を完全に真似するというのは不可能でしょう。

たとえばあなたがアシンメトリーにしていたら自分もアシンメトリーにしたり、カラーを同じようにしたり‥といった具合です。

同じようにすることで、少しでも近くにいたいという気持ちが現れているのです。

8,好きなこと・趣味が似てくる

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と好きなことや趣味が似てくることが挙げられます。

ドラマやアーティスト、お店や食べ物の好みといった相手の好きなことや趣味は、真似するかどうか以前に「知りたい」ですよね?

好きな人のことを知れば、それだけ話題のネタも増えるからです。

好きな人とは会話で盛り上がったり、趣味の共有をしたいと考える男性は多いもの。

それゆえ、あなたの好きなものを真似して「それ、俺も好き!」と会話に混ざろうとしてくるのです。

9,好きな人と同じものを買おうとする

男性が好きな人を真似しているときの特徴には、好きな人と同じものを買おうとすることが挙げられます。

食べ物や飲み物、グッズなど色々なものに対し、同じものを買おうとする男性も。

同じものを持っていると親近感がわきますし、話題も増えます。

離れていても同じ時間を共有しているような感覚にもなれるため、さりげなく同じものを買おうとする男性はたくさんいるのです。

好きな人が真似してくるときの対処法

最後に、好きな人が真似してくるときの対処法についてお話しします。

いくら相手が好きな人とはいえ、あからさまに真似されるのはあまり良い気分ではありません。

そんなときはどうすればいいのか、対処法をまとめてみました。

1,真似されても気にしない

好きな人が自分の事を真似してくるときの対処法には、好きな人に真似されても気にしないことが挙げられます。

今まで通り、普通に過ごしましょう。

男性は、あなたに自分の事を意識してほしくて真似をしているので、あなたが反応を示すと「このまま落とせるかも」と思うかもしれません。

そんな男性の思惑どおりに動くのは嫌!というのであれば、あえて気づかないふりをするのもアリですよ。

2,自分も好きな人を真似する

好きな人が自分の事を真似してくるときの対処法には、好きな人が真似をしてきたら、自分も好きな人を真似することが挙げられます。

男性は女性の気を引くために真似をしています。

アピールの1つとしてやっていることを、やり返されたら少なからず不快になるでしょう。

いわゆる、あなたをコントロールしたいのに自分がコントロールされているような感覚ですね。

男としてのプライドが許さず、あなたの真似をすることをやめるかもしれません。

3,「私のこと真似してない?」と聞いてみる

好きな人が自分の事を真似してくるときの対処法には、好きな人が真似をしてきたら、「私のこと真似してない?」と聞いてみることが挙げられます。

あからさまに真似をされている‥と感じたら、つっこみを入れる感覚で聞いてみるのもアリ。

大抵の男性は「え?そんなことしてないし」とごまかすに決まっていますが、男性は次の手を考えているときにそれを指摘されると、恥ずかしさから妙な敗北感を味わうこともあるので、これをきっかけに真似をするのはピタリと終わる可能性が高いです。

4,真似されているとき目が合ったら微笑んでみる

好きな人が自分の事を真似してくるときの対処法には、好きな人が真似をしてきたら、真似されているときに目が合ったら微笑んでみることが挙げられます。

無意識に真似をされていることもありますから、好きな人が自分の真似をしているなと感じたら、微笑んでみましょう。

男性は目が合ったことに照れたり、「もしかして真似してるのバレた?」と焦るかもしれません。

笑顔で接することは心の距離を縮めることにもなりますので、目が合ったら微笑むのを徹底することがおすすめですよ。

まとめ

好きな人が自分の真似をしてくる心理や、その対処法について紹介しました。

好きな人のことはよく見ているからこそ、真似してしまうのも不思議なことではありません。

真似されたことをきっかけに、今よりも仲良くなれるよう上手に対処していってくださいね。

【関連記事】

好きな人と目が合うのは脈あり?どうすればいい?

好きな人の脈ありを判断する方法は?会話・行動・デート編

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク