好きな人がモテる男!心理や本命の彼女になる方法は? 

自分が好きな男性はなぜか他の女性にも人気のある人。

学校でも職場でもモテる男は必ず一人はいます。

そんな素敵な人と結ばれたいけれど、競争率が高いし、自分に自信がないから陰から見ているだけでいい…。

そう思っている人はいませんか?

確かに素敵な男性は競争率が高いですし、そんな男性にふさわしい女性はやはり素敵でなくてはいけません。

ですが自信が無いからと言っていてはいつまでたっても素敵な男性と巡り合えることはできません。

今回はそんなモテる男性の心理や本命の彼女になれるかもしれない方法を紹介します。

ぜひ参考にして素敵な女性になっていきましょう!

好きな人はモテる男!モテる彼の恋愛における心理とは?

好きな人 モテる

自分はモテる男性とは縁が無い、そんな風に思う前にまずは男性の心理を知っておくことが先決です。

モテる男性の気持ちは誰も分かりません。

まずはモテる男に少しでも近づくために彼が恋愛に対して感じている思いをまずは理解してみましょう。

ここではそんなモテる彼の恋愛における心理を紹介していきます。

少しでも彼と近づけるように参考にしてみてください。

自分から努力して女性を口説こうとは思っていない

好きな人 モテる

モテる男の恋愛における心理として、自分から努力して女性を口説こうと思っていないということが挙げられます。

自分から努力して女性にアプローチしなくても女性から寄ってくるし…そんな心理になっているということかもしれません。

つまりモテる男はモテることに慣れているのです。

そんな風に感じると嫌な男、と思うかもしれませんが別に彼が悪いわけではありません。

常に彼がそのようにモテることは生まれてからレールが敷かれていたわけで、子供のころから容姿が良いのでチヤホヤされ続けて生きていると自然とそうした考えになることはいたしかたありません。

またこのようなモテ男は努力してそうなったわけではなく、育つ環境でもがむしゃらになって生活するようなことがなかったため、女性に対してもガッツクようなことはしてこなかったわけです。

あなたの周りにいるモテ男は恐らくモテ男気取りはしていないと思います。

努力はしなくとも自然の成り行きで女性と付き合えるという考えがあると言えるでしょう。

顔が可愛いだけの表面的な面に惹かれない

モテる男の恋愛における心理として、顔が可愛いだけの表面的な面に惹かれないということが挙げられます。

モテる男はやはりいろいろな女性と付き合ってきたことでしょう。

恋愛経験を重ねてきたからこそ一つの結論にたどり着きます。

それは女性は顔など関係なく内面的な良さが大切だということです。

それはモテ男に限った感情ではありませんが、モテる男は容姿の良い女性としか付き合わないという一般的なイメージがあるためある意味内面に惹かれるという感情があることに驚くかもしれません。

モテる男だからこそいろいろな人と付き合って性格や人間性が好きになれないと相手の女性に感じることがあるわけです。

もし自分の好きなモテる男が見た目には興味がなくて内面的なものが素敵な女性がいい、ということを言っていたらそれは表面的な面には惹かれない人であるという証拠であると言えるでしょう。

スポンサーリンク



色んな女性に声をかけられるからありきたりなアプローチではときめかない

モテる男の恋愛における心理として、色んな女性に声をかけられるからありきたりなアプローチではときめかないということが挙げられます。

やはり素敵な男性が目の前に現れたら、女性は声を掛けずにはいられなくなるかもしれません。

そうして色んな女性に声をかけられたモテる男はいつしか声をかけられることに慣れてしまいます。

女性もモテる男に気に入られたいとあの手この手でアプローチしてくるに違いありません。

女性もなんとか気に留めてもらいたいと思うとボディタッチをして気を引こうとしたり、偶然会ったように装うこともするでしょう。

ですがモテる男はそうした誰もがするようなアプローチにはとっくに慣れてしまっているわけです。

ちょっとやそっとではときめかない体質になってしまっているのがモテる男の悲しいところかもしれません。

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法は?

女性は好きな男性の彼女になるためには真剣にアプローチしたいと考えると思います。

そしてその好きな男性がモテる男であるとなんとか本命に昇格したい、あれこれ考えるはずです。

ですがモテる男であるからこそ女性を見る目は確かですし、お眼鏡にかなう女性になるためには他の女性とは一線を画すことが必要です。

ここではそんな好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法を紹介していきます。

ぜひ参考にして本命の場所を確保していきましょう。

好きな人がモテる場合には特別扱いをしない

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合には特別扱いをしないということが挙げられます。

モテる男は特別扱いをされて生きてきたと言っても過言ではありません。

そしてそんなモテる男が思うこと、それは女性が特別扱いしてくることに辟易するということです。

たとえ相手の女性に好意を持っていてもその女性から特別扱いされた感を感じた瞬間に一気に冷めてしまうかもしれません。

ですから女性はモテる男に話しかけるときは特別扱いなどしないということが大切です。

ごくごく普通に話してもらえることで男性も普通に接してくれている、と好印象を持つことでしょう。

ただ大切なことはあまりに他の男性と平等扱いされていると思ってしまうと、自分には興味がないんだ…と思わせてしまうことにもなりかねません。

女性はぜひ駆け引きということも考えて接してみてください。

スポンサーリンク



好きな人がモテる場合にはまずは信頼・友人関係を築く

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合にはまずは信頼や友人関係を築くということが挙げられます。

モテる男はどんなこともうまく行っていて悩みなどないだろう、と思われがちですが意外とそうではありません。

モテる男はそう思われていることも認識しているのでなかなか相談や愚痴を言える相手が居ないということがあるのです。

そこでその相談や愚痴を聞いてくれるポジションになってみるという方法があります。

モテる男は恋愛に苦労していないという一般的なイメージがあるためになかなか恋愛の相談をできる相手が居ないということもあります。

恋愛の相談ができる相手というのはかなりの信頼できる相手でなければできないことです。

単なる相談相手と考えると恋愛から遠ざかってしまうことも懸念されますが、まずは信頼を得ることが大切です。

ただ信頼され過ぎて恋愛対象からまったく外れる可能性もあります。

そこはやはり駆け引きをすることが必要とはなってきますが、彼と近づけることが何よりも先決であると言えるでしょう。

好きな人がモテる場合でも自分の意見はしっかりと伝える

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合でも自分の意見はしっかりと伝えるということが挙げられます。

モテる男というのは自分から女性にアプローチしなくても女性から寄ってきますから、もし彼女になれたら女性は男性の言いなりになってしまい自分の意見は言えない雰囲気になることが考えられます。

つまり男性のステータスを下げられないため彼に嫌われるようなことはしない女心が交錯します。

ですがもしカップルになってもそれ以上にもそれ以下にもなれません。

もっと深い関係になるためには自分の意見意思をしっかりと伝えることが大切です。

女性が意思を伝えてくるということはしっかりと自分の意見を持っていて今までの女性とは一線を画した相手だと好印象を持つことに繋がります。

ただ意見ばかり言っていると自己主張が強い女性だと思われてしまいますので、引くところは引くということは頭に入れておきましょう。

好きな人がモテる場合には何かに一生懸命に努力する

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合には何かに一生懸命努力するということが挙げられます。

女性の中には恋愛に没頭する傾向がある人がいます。

もちろん大切な人と居られることが幸せに繋がることから恋愛依存になってしまうことは不思議なことではありません。

ですが男性の中にはそうした恋愛に没頭する女性にあまり良い印象を持っていない人もいます。

男性はどこかキラキラオーラがある女性に惹かれます。

つまり恋愛以外の何か没頭できるものがある女性はすごく興味を感じるということです。

男性は一生懸命に何かに打ち込んでいる姿に魅力を感じる人が多いのです。

もちろん仕事もそうですが、趣味やスポーツ、恋愛にとらわれない生き方がキラキラして見えるようです。

ですが逆にそうした何かに夢中な女性は恋愛に興味がない人もいます。

女性は特に男性よりも多くのことが同時にできるという性格を持つ人が多いので、恋愛と趣味などの両立をさせることができるようになっていけるようにしましょう。

好きな人がモテる場合にはギャップを出して特別扱いする

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合にはギャップを出して特別扱いするということが挙げられます。

意外と男性を振り向かせる方法としてギャップを利用することは有効と言えます。

例えば職場ではとっても地味なファッションやヘアスタイルやメイクもごくごく普通か地味めなのに、職場の行事などで別人のようなファッションなどに変身してくるとそのギャップが目を引くかもしれません。

またいつもツンデレですが職場の飲み会などで気さくに話をしたり、明るく会話する姿にギャップを感じることは間違いないでしょう。

女性がとっても冷たい雰囲気なのにとても優しい一面を見たりすると男性はドキッとするものです。

モテる男は特にいろいろな女性を見てきているので最初からファッションやメイクなど女性アピールする女性ばかり見てきています。

そのためそうした女性を前面に出してくるような女性には飽き飽きしています。

ですがまったく興味のなかった地味な女性が一変、ある日まったく違うファッションコーデやヘアやメイクになって現れたら特別な感じがして一気に見る目が変わるかもしれません。

もちろん特別だからこそその価値が上がるのであるので、ギャップと特別感をうまく天秤にかけてモテる男の気を引いてみましょう。

スポンサーリンク



好きな人がモテる場合には相手の気持ちをほぐすことを考える

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合には相手の気持ちをほぐすことを考えるということが挙げられます。

モテる人というのは男女問わず人気ものであるのでいつも周りには人がいます。

モテる人は素敵オーラが常にあり、いつも何かに努力していたり自分への向上心を持って過ごしています。

またそんな向上心があるため人からの期待もあり、いつも気が抜けないという心理もあることでしょう。

そんな好きな人がモテる人である場合はリラックスさせてくれる人に安心感を覚えます。

何気なくクスッと笑わせてくれたり、気を使ってくれたり、ごくごく自然体で接してくれると何よりも嬉しいと感じるようです。

人は好きな人の印象に残りたいと思うと大げさにアプローチしがちです。

ですがそれでは相手を疲れさせてしまうだけです。

できる限り自然体で接する、これがモテる人の気持ちをほぐす一番の近道と言えるでしょう。

好きな人がモテる場合は好意以外の面を見せる

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人がモテる場合は好意以外の面を見せるということが挙げられます。

例えば多くの人は好きな人から「好き!」という気持ちを伝えられると嬉しくて天にも昇る気持ちになるのではないでしょうか。

ですがモテる男はそんな言葉はもう慣れっこなのです。

そのためちょっとやそっとの「好き」では気持ちは動くことはありません。

つまりありきたりの告白ではモテる男の心は動かないと言えるでしょう。

ではどのようにすると良いのでしょうか。

なかなか難しいことではありますが、まずは好きだという気持ちは前面に出さずにそして押し付けることはしないことが先決です。

いつも気が付くと自然とそばにいてフォローしてくれる相手だった、自分の気持ちを尊重してくれていた、などある日突然認識してもらえるようになると一気にモテる男の心は動くかもしれません。

また彼はどのようなことに興味を持ち、何かやりたいことがあるのかなんとなく理解しておくことで、そのことに共感してあげたり、一緒にイベントに誘ってみたりすると彼も同じような趣味を共有する相手がいると気持ちが近付くかもしれません。

好きという言葉はいつでも言えますが、心から近づける相手に慣れることが大切になってくるでしょう。

スポンサーリンク



LINEやメールでは足並みを揃える

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、LINEやメールでは足並みを揃えるということが挙げられます。

つまり好きだからこそLINEやメールで時間を共有したいと考える人が多いですが、モテる彼のペースに合わせることこそが大切だということになります。

その理由としてモテる男はLINEやメールに固執していないということがあります。

モテる人は恋愛に対してガッツいていないため、恋愛には常にマイペースです。

そのためLINEやメールに対する依存するということがあまりなく、返信も遅れたり既読スルーなどありがちです。

もちろん返信を待っている人にとってはイライラが募っていくわけですが、あくまでもモテる人にはマイペースであることを理解してあげることが大切なのです。

また返信がないためにまたメッセージを送ってしまうとしつこい人だと思われるかもしれません。

こうしたペースを合わせたり、メールに頻度や文字数なども相手と同じようにすることも必要です。

無駄に長いメッセージは嫌がる人が多いですし、特にLINEやメールは足並みを揃えることが何よりも大切だと言えるでしょう。

好きな人に片思いの不安や焦りを見せない

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人に片思いの不安や焦りを見せないということが挙げられます。

ときに人を好きな気持ちば暴走しがちです。

そしてこの思いをなかなか伝えられない不安や焦りが心の中で葛藤してしまうこともよくあることです。

ですがそんな気持ちを相手に見せてしまうことは絶対にしてはいけません。

モテる男は常に恋愛に対してマイペースです。

そのペースを乱されると引いてしまうことにもなり兼ねません。

また恋愛ではよく駆け引きをする人がいますが、モテる男の中には駆け引きがまったく効果的ではない人がいます。

駆け引きが嫌いな人がいるということも念頭に置いておきましょう。

不安や焦りよりも一緒にいると楽しいということを前面に押し出し、いつも笑顔でいることがモテる男の気持ちを動かすポイントとなってきます。

不安や焦りがあるのは十分に分かりますが、それは自分の心の中だけで留めておきましょう。

好きな人との恋愛に興味がなさそうに振舞う

好きな人がモテる場合に本命の彼女になる方法として、好きな人との恋愛に興味がなさそうに振舞うということが挙げられます。

モテる男は恋愛経験が豊富である人が多いです。

恋愛豊富とまではいかないまでもいろいろな女性にアプローチされた経験からいろいろな女性がいることも理解しています。

そんなモテる男にはいろいろな恋愛の仕掛けは通用しません。

またただモテる男の気を引くために自分を犠牲にする必要もありません。

それよりもごくごく自然に接することが大切なのです。

モテる男にとって特別な扱いは好みません。

そのため親友のような関係性になっていくことで心を開いてくれることが何よりも必要なことです。

本命になりたいという気持ちのギラギラした思いを前面に押し出すよりも、自然体で接してくれる人がモテる男にとって何よりも必要だということを知りましょう。

好きな人がモテる人でも大丈夫!モテ男から好かれる女性の特徴は?

ここまでモテる男の心理や本命になれる方法を紹介してきましたが、ではここではモテ男から好かれる女性の特徴を取り上げてみます。

モテる人を好きになってしまった、と諦めている人は大丈夫です。

諦める前にぜひ読んで逆にモテ女の自分になれるように参考にしてみましょう。

スポンサーリンク



精神的に自立していて自分を持っている女性

モテ男から好かれる女性の特徴として、精神的に自立していて自分を持っている女性であるということが挙げられます。

モテ男から見ると精神的に自立していて自分を持っている女性というのはとても魅力的に見えます。

つまり自分にはないものを持っている女性は非常に大きな存在に感じて見えるのです。

精神的に自立している女性は信頼が厚いですし、どんなことも受け入れてくれそうな器の大きさを感じさせます。

またそんな自立した女性がふと仕事などで弱気な瞬間を見せると男性はグッと胸に矢が突き刺さるような衝撃を受けることもあります。

いつも強い女性だからこそ弱い一面を見ると守りたくなる存在となることもあるのです。

一見、一人でも生きていけそうな女性に見えてか弱い女性だと認識するとモテ男の心は動かされることは間違いありません。

大人の雰囲気を持っている女性

モテ男から好かれる女性の特徴として、大人の雰囲気を持っている女性ということが挙げられます。

人は年齢を重ねてもどこか気持ちが幼稚さが残っていたり、考え方が大人になりきれないことがあります。

ですが考え方や生き方が大人の雰囲気を持っている女性は同姓異性問わず好かれることは事実です。

それは憧れという目線で一目置かれる存在となることは必然です。

そういう女性にはモテ男も気を惹かれることはまず間違いありません。

女性は男性よりも精神年齢が上ではありますが、その中でもすべてにおいて大人の雰囲気を醸し出している女性は魅力的に思えることでしょう。

また精神的にも自立していて、頼れる女性として感じる女性でも突然幼さが見えたりすると特にドキッとするのではないでしょうか。

恋愛依存して幼稚さがある周囲の女性よりも何においても大人な雰囲気を醸し出す女性はモテ男にとって気になる存在になっていくことはそうは時間はかかりません。

大人な雰囲気の中に無邪気さや純粋さを兼ね備えている女性

モテ男から好かれる女性の特徴として、大人な雰囲気の中に無邪気さや純粋さを兼ね備えている女性ということが挙げられます。

人は生きていると社会の中で揉まれてどんどん強くなっていきます。

そして女性は特にそれは嫌な方向へ行ってしまうことは珍しいことではありません。

ですがそうはならず大人な雰囲気でも無邪気さや純粋さがある女性はモテ男からみるととても可愛い女性として感じることができます。

大人な雰囲気の女性は器も大きいことから男性を手のひらで転がしてくれるのではないか、自分と一緒にいろいろ人生を楽しんでくれるのではないか、と思うととても気持ちが惹かれます。

大人な雰囲気の女性は自分の世界観を持ち、気持ちに余裕があるため男性から見ると魅力的に感じるようです。

「ありがとう」「ごめんね」がしっかりと言える女性

モテ男から好かれる女性の特徴として、「ありがとう」や「ごめんね」がしっかりと言える女性が挙げられます。

男性は特に礼儀を重視する人が多いです。

それはもし恋愛して結婚を考えたときに親や親せきに紹介するときに礼儀をわきまえていない人を紹介することははばかられるからです。

「ありがとう」や「ごめんね」がしっかり言えることは礼儀として基本的なことですが、最近はそれが言えない人が意外や多いのです。

自己主張する女性が最近多く、自己肯定することが当たり前だと感じる人も増えています。

ですが自分が悪いときは素直に謝る、何かをしてもらったらお礼を言う、人としてできることは当然です。

まずは相手への感謝を持つということも素直に言葉にできる第一歩となります。

ぜひ感謝の気持ちを言える自分になっていきましょう。

人の悪口を言わない女性

モテ男から好かれる女性の特徴として、人の悪口を言わない女性ということが挙げられます。

まずは人の悪口を言えば言うほど自分の価値を下げているということに気が付きましょう。

もし自分の好意ある人が誰かの悪口を言っているのを目にするとそれだけで付き合いたくない、と感じることは間違いありません。

確かに職場などでは悪口を言っている人に同調せざるを得ない場面も出てくるでしょう。

ですがそれを受け流してうまく返したり、ポジティブに捉えたりできる女性になれることが理想です。

それを良しとしない悪口を言う人もいるかもしれません。

ですがそんなことにいちいち同調してもきりがありません。

それよりもポジティブに考えたほうが何かとうまくいくものです。

そんな姿を必ずモテ男は見ています。

自分を誇れるような人間になることが自分の価値を上げることに繋がることでしょう。

好きな人がモテる場合の嫉妬への対処法は?

この世に人が居る限り悩まされるのが嫉妬です。

別に異性に対してだけではなく、同姓に対しても嫉妬を抱くことは不思議なことではありません。

ですが嫉妬が顕著になるのがやはり恋愛ということでしょう。

特に好きな人がモテると嫉妬で心の中は荒れ狂うかもしれません。

ここではそんな好きな人がモテる場合の嫉妬への対処法を紹介していきます。

ぜひ参考にして荒れ狂う心を抑えていけるようにしてみましょう。

嫉妬に向き合って自分の気持ちを紙に書いてみる

好きな人がモテる場合の嫉妬への対処法として、嫉妬に向かって自分の気持ちを紙に書いてみるということが挙げられます。

嫉妬と向きあうためにまずは自分の気持ちを素直に受け入れることが必要となってきます。

ですが嫉妬をして気持ちがカッカとしているうちは自分の気持ちは見えてきません。

そこで紙に自分の気持ちを書き出してみることをおすすめします。

紙に書き出すことで自分の気持ちに気付くことがあるのです。

それは殴り書きでも構いません。

冷静でないうちはきれいな文字で書くことすらもできません。

ですがそんな殴り書きを読み返してみることで気持ちが抑えられていくことに気が付くことでしょう。

紙に書かれた言葉を読み返し、整理していくことで冷静さが取り戻されていきます。

ぜひやってみてください。

嫉妬するのは真剣な気持ちの現れだと自覚する

好きな人がモテる場合の嫉妬への対処法として、嫉妬するのは真剣な気持ちの表れだと自覚するということが挙げられます。

嫉妬は恋愛の言動力であると言えます。

嫉妬をするから相手をもっと好きになったり、ある意味嫉妬があるから子孫を残すことができると言っても過言ではないかもしれません。

ですが嫉妬は疲れます。

嫉妬は自分の気持ちをイラつかせ、その気持ちに振り回されます。

つまり自分の中だけでイライラして、恋愛に燃えて、一人で疲れているという状態だと言えるわけです。

それほど自分は今恋愛に対して真剣だということが同時に認識できると思います。

そんな自分が嫉妬で疲れ、メンタルも崩れていく状況は決して良いことではありません。

まずは自分を受け入れることが必要です。

恋愛は思うように進みません。

それが自分の中で空回りしていることが多いため、まずは自分の状況を把握し、自覚し、そして受け入れてみましょう。

またなぜ嫉妬するのか、相手のどこに嫉妬しているのか、そうした理解をしてみることも落ち着きを取り戻すきっかけとなります。

ぜひ参考にしてみてください。

自分の良いところに目を向ける

好きな人がモテる場合の嫉妬への対処法として、自分の良いところに目を向けるということが挙げられます。

恋愛をすると自分のことは見失いがちです。

気持ちが暴走してしまうため自分に対してさえも悲観的になっていきます。

自分が悲観的になるとネガティブな気持ちばかりが先行し、自分の汚い面も出てくることになります。

そうなると嫉妬はもっと悪い方向へと進むこともあり得ます。

そうならないために、まずは自分を受け入れることも大切ですが、自分を奮い立たせる気持ちになることが重要なポイントとなってきます。

つまり自分の良いところ、そして誰よりも勝っているところを見つけていきましょう。

それは自分を認めるということにもつながってくと同時に嫉妬相手を認めるということにもつながっていきます。

認める気持ちが出てくると自分の魅力に気が付くことができます。

誰にでも必ず魅力があります。

誰かの悪いところばかりを探すよりも自分を含めて良いところを探すことは難しいことではありますが、それが自分を魅力的な人へと導いてくれることでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

モテる男性を好きになるということはいろいろな苦労があることは間違いありません。

ですがモテる男性の本命になることも大切ですが、何より自分が魅力的になっていくことが大切です。

自分に魅力がなければ本命になるどころか、恋愛以外の生きていく中で自分らしさを見つけることができなくなることもあるのです。

自分の自信はどんなことに対しても自信へとつながります。

ぜひ魅力的な自分になって恋愛に人生に、大いに楽しんでいきましょう!

【関連記事】

好きな人の前で緊張する理由・緊張しない&リラックスする方法・アプローチ

好きな人に可愛いはNG?可愛いと思う心理や瞬間

好きな人の返信が遅い理由は?脈なし診断・待つ方法は?

好きな人の笑顔の心理は?好意の相手に男性が見せる顔は?

好きな人に未読無視をされたときの男性心理は?対処法や脈ありなし判定

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク