好きな人と飲み会で隣に座る方法やアプローチは?

飲み会の席で好きな人も参加していたら、なるべく隣に座りたいと願うのは、男性も女性もきっと同じことです。

好きな人ならではなたくさん知りたいこともあり、会話ができればと考えるはずです。

しかし両隣に先客がいたり、近くに座ることができても二人きりで会話ができないこともあります。

今回は、飲み会にて男性へアプローチする方法に悩んでいる女性にとって必見の内容です。

些細なことですが恋愛に悩める女性のために、飲み会で好きな人の隣に座る方法やアプローチについてご紹介します。

飲み会で好きな人の隣に座るためには?

好きな人も参加する飲み会に、あなたも同席できたとしたら?当然その男性の近くに座って色々な話をしてみたいと思うはずです。

しかし現実的には、恥ずかしさもあってなかなか隣同士の席に行けない、ちょっと躊躇や遠慮をしてしまうものです。

でもお互いの距離感を縮め恋愛へと発展させたいと願うのであれば、女性も勇気を振り絞ってみて欲しいのです。

飲み会にて好きな人の隣の席に座るためには、どのような行動をすればよいのでしょうか?

飲み会で好きな人の隣に座る方法

飲み会にて好きな人の隣に座るにはコツが要ります。

まずは好きな男性のすぐ後ろをキープして歩きましょう。

自分が先に歩いてしまうと好きな人と離れてしまう可能性が高くなります。

それだけ恋愛に発展するきっかけが遠のくかもしれません。

思い切って行動してみましょう。

飲み屋さんへ入店する直前を狙って、それとなく好きな人へ近づいてすぐ後ろをキープします。

このタイミングを活かしてその男性の位置を把握しておけば、他の女性に阻まれることは少なくなります。

そのまま自然な流れで座れば成功です。

好きな人が隣に座ってきたら脈あり

飲み会の最中には移動をしながら席替えをすることがよくあります。

何かのタイミングで、好きな人がわざわざ隣に座ってきたとしたら、それはあなたへ脈アリのサインという可能性も無きにしも非ずです。

男性は飲み会の最中に席移動をする際、その周辺に誰がいるのかをチェックしているものです。

それは隣に行きたいと思う女性の近くを狙っているからです。

ただし、これは恋愛を想定した場合の話です。もし会社の飲み会の場合は特殊です。

上司と上座という慣習と関係性もあります。その場合にはまた別な配慮が考えられるからです。

好きな人が遠い席で話せない場合

もし入店時で好きな人の隣の席がキープできなかったとして遠い席になってしまった場合、そこで気を落とす必要などまったくありません。

飲み会は大概1時間もすると、男性も女性も席移動をするものです。

席移動が何となく始まったと察知したら、あなたも遠慮せず自ら席を立ってみましょう。

あるいは少し長めにお手洗いへ行くだけでもいいです。

戻ってみたら他の女性が自分の席に座っていることも考えられます。

そんな時こそ飲み会で好きな人の隣に座るチャンスです。

座る場所がなくなったことを理由に、あえて好きな人の隣に席移動できる口実ができます。

恋愛に繋がる運命は、そんな何気ない行動から生まれるかもしれません。

飲み会で好きな人との距離を縮めるアプローチ

飲み会にて好きな人の隣に座ることは、ちょっとしたハードルの高さを感じるものです。

ある程度気心知れているような男性であればそうでもありませんが、普通の女性ならば緊張してしまうからです。

それでもせっかく隣に座ったのであれば、お互いの距離を縮めて恋愛へと発展させたいと願うはずです。

ここでは、飲み会で好きな人との距離を縮めるアプローチ方法についてご紹介します。

飲み会で好きな人の自慢話を聞く

飲み会で好きな人の隣へ座ることに成功したのであればや、飲み会の最中での会話はとても重要です。

恋愛アピールの最初のきっかけにもなります。

実際、このような状況で上手に立ち回れている女性というのは、概ね男性からの好感を持たれやすいタイプです。

まずは好きな人がどのような話をしたがっているのか観察し、自分からそこに仲間入りをしてみるようにしましょう。

ついつい女性は自分のことを話したがるものですが、好きな人が目の前にいるのであれば、時には彼の自慢話にも耳を傾け聞き上手であることを演出してみましょう。

好きな人に飲み会で積極的に話しかける

せっかく飲み会で好きな人の隣に座れたのだから、積極的にアピールするタイプの女性であることを演出するのもいいでしょう。

飲み会は男性も女性も恋愛に繋げる絶好のチャンスです。

好きな人には自分から話しかけるように頑張ってみましょう。

盛り上がるような話題を考えながら、好きな人を楽しませる工夫をするということです。

一緒にいて楽しい人だというイメージを植え付けることがポイントです。

その飲み会が縁となって、お互いの距離がグッと縮まるかもしれません。

好きな人を飲み会でチラチラ見る

飲み会の席に好きな人がいれば、隣に座っていようが遠くにいようが絶対にその様子が気になってしまうはずです。

もし席が遠くになってしまったら、近くの人と何を話しているのか、恋愛対象ではないとしてもそれが女性だとしたら、益々気になってしまい無意識にチラチラと視線を送ることになってしまうでしょう。

これは、好きな人へ積極的にアピールすることが苦手なタイプの人にある特徴でもあります。

男性も同じことをします。

このチラチラと見る行動をネガティヴに捉えず、時折テクニックとして取り入れてみることをおすすめします。

あなたの視線を気にし出した相手は、もしかすると何かのインパクトを感じているかもしれません。

好きな人の輪の中に入ろうとする

大人数の飲み会の場では、好きな人へ直接アピールすることはできないとしても、せめて同じ輪の中にいたいと考えるものです。

好きな人との飲み会の最中、お互いの距離を近づけるためには、好きな人の周辺の男性の友達や知人の女性などと話すこともあります。

もしその場で好きな人と幾人かが盛り上がっていた場合、あなたも好きな人がいるその輪の中に遠慮せず入ってみるといいでしょう。

何がきっかけとなって恋愛になるかは誰にも分からないものです。周りの牙城から崩していくというのも手法の一つだからです。

好きな人にお酒を注いであげる

飲み会で好きな人との距離を近づけるには、まず話す口実を作る工夫をすることが大切です。

時折その男性の周囲を気にしながらお酒を注いであげたり、「なにか飲む?」など気配りをしてあげるといいでしょう。

そのような内容であれば自然に話しかけることができます。

それを発端にして新しいトピックで話題を盛り上がることもできます。

好きな人になかなか話しかけられない女性からしてみれば、飲み会こそ自分のきめ細かさなどを印象的にするチャンスの場でもあるからです。

また他の男性にも少しだけ同じ動きをすることも大切です。

好きな人にばかりベッタリしてしまうと、変な誤解が生まれる可能性があります。

恋愛にまだ至ってない間柄であることを考慮し、先ずは焦らないことが肝心です。

好きな人に食事を取り分ける

飲み会にて好きな人へ大皿の食事を取り分ける女性を演出してみましょう。

気遣いができることをアピールするのはイメージアップとして考えられます。中にはそういう行動が恋愛気質であざといと冷淡に視ている女性もいることにはいます。

しかしほとんどの男性は、気配りをしてくれる女性に嫌な気はしないものです。

あなたが好きな人のために些細なことで尽くせる喜びを感じられれば、その場は既に成功したのだと言えます。

もちろんレディーファーストという言葉もありますが、それとは別回路で解釈し、飲み会の席では好きな人への気遣いを忘れないようにしましょう。

この後の予定を聞く

飲み会の席で好きな人とさらに親密になっておきたい、早い展開を望んでいるというタイプの女性には、その飲み会の終了後の予定をさりげなく聞くという方法をおすすめします。

できることなら二人で飲み直す時間を作れるのであれば、さらにラッキーなことです。

飲み会の最中は積極的に話しかけ、いつも興味のある態度を保ち、飲み会後の予定を聞いてくる女性ならば、普通の男性ならは間違いなく好意を感じるものです。

テクニック的にはかなり露骨で積極的にも受け取れますが、そこをさりげなくやれるようなら、尚更相手へ印象が残るはずです。

飲み会で使える好きな人へのアピール

それでは、さらに飲み会の席にて好きな人へアピールするのに使える方法やテクニックについてご紹介します。

あまりしつこくしたり露骨にやってしまうと、周囲の人達、特にその場に居合わせている女性陣から冷ややかな目で見られてしまう懸念もありますから、時と場所を選んで方法をアレンジすることをおすすめします。

とは言いつつ、やはり好きな人と恋愛へと成就させたいと思っているのであれば、飲み会の席であれ正念場だと思い、積極的アプローチをする必要があるかもしれません。

飲み物を交換する

飲み会の席ではさまざまな種類のドリンクが行き交うことになります。

特に飲み放題のコースともなれば、いろいろなお酒やカクテルを試してみたくなります。

男性に人気のお酒や女性に人気のソフトドリンクも含め、ちょっとだけ誰かが飲んでいるものを試したくなるようなら、思い切って好きな人が飲むドリンクを交換してもらってはどうでしょうか?

その際は自分が飲んでいるドリンクをあげるのもいいでしょう。

恋愛感情以前に、飲み会で好きな人とドリンク交換ともなればテンションも上がることでしょう。

軽いボディタッチをする

飲み会がスタートして歓談の時間が経過したら、お酒の勢いを拝借して好きな人へ軽いボディタッチをしてみることは効果的になります。

これを男性がやってしまうと、今のご時世セクハラ騒ぎになりかねませんが、女性が行う分にはまだ猶予があってしかも大きな効果が期待できる可能性があります。

さりげなく肩に触れたり眠そうにしながら寄りかかってみるテクニックは、あなたのことをよっぽど関心や興味がない男性ではない限り嫌がるはずもありません。

恋愛の究極は触れ合うことですが、飲み会で好きな人への最初のアプローチとしてやってみる価値があります。

酔う・酔ったふりをする

飲み会で酔ってしまい、ボディタッチの頻度が増えてくる女性って意外と多いものです。

これはあまりやり過ぎてしまうと軽い女と扱われてしまい、恋愛どころか逆効果にもなってしまいます。

気持ち程度に酔って触れたりするのであれば、かなり好きな人へのアプローチに効果的です。

せっかくの飲み会なのですから、お酒の力で普段できないことを少ししてみるといいでしょう。

相手の男性も、ここはお酒の場だという解釈をするのが普通です。

あまり深く考えないでフランクな感じで酔ったふりをしてくっつくのがポイントです。

プライベートのことを聞く

飲み会の最中に、好きな人についてのプライベートなことを聞いてみるのもおすすめです。

それは遠回しに興味があるというアピールにも繋がります。

プライベートな内容は男性も女性もなかなか聞きづらいことです。

しかし気を引きたいと思っている好きな人の前なので、自分は色々と知りたい、興味があるんだという積極的な部分を見せることにもなります。

つまり男性として自分は相手を特別に見ていきたいという、恋愛への期待を込めているアプローチになります。

もしそんな言動について、好きな人が飲み会の席でも目を合わせてしっかりと話をしてくれる態度であれば、きっとあなたを女性として好意を持っている可能性が高いかもしれません。

飲み会の席が遠いときは好きな人とトイレのタイミングを合わせる

飲み会の席で好きな人の隣に座れたらラッキーですが、なかなか現実的にそうはいかなかったという場合、まだ諦めるのは早いです。

普通の飲み会の場合、最初の席に固定することはなく、男性も女性も時間内に色々な場所に移って交流するということがよく行われます。

そのタイミングとしてトイレに行くというのは絶好のチャンスです。

好きな人がトイレに行くタイミングを逃さず、あなたもトイレに行くふりをしてみるといいでしょう。

その途中で好きな人と何となく世間話をしてきっかけを作るのです。

そして好きな人が席に戻った頃を見計らい、あなたもちゃっかりその隣に座ってしまいましょう。

ごく自然な成り行きにしか思えません。

料理をアーンしてあげる

これはどちらかと言えば、飲み会の席で酔った勢いに任せて好きな人へアプローチする方法です。

女性から料理をアーンされることは、普通の男性の日常では想像しにくいことです。

なので照れくさい感情が混ざって複雑な心境に陥るはずです。

これが吉となるか凶となるかこそ、恋愛感情とも関係があることだからです。

照れくさい行為は表裏一体な部分があり、脳が錯覚しはじめ、その男性はあなたのことを好きな女性だと認識し始める可能性があるからです。

飲み会でこのテクニックを使い好きな人へ積極的にアピールするのは、あなたにとっても勇気が要ることかもしれませんが、最終的におすすめなテクニックと言えます。

ツーショット写真を撮る

飲み会の席で好きな人とツーショット写真を撮ることもおすすめです。

普通の飲み会席では集合写真をとることが当たり前、ツーショット写真を撮りたいということは、より親近感を得たいという女性としての気持ちがあるからです。

もしあなたが好きな人にツーショット写真の撮影をねだったとして、それを自然に受け入れてくれる男性であれば、あなたに恋愛対象として気があるかあるいは包容力がある人物なので、いずれにしてもラッキーなことです。

あまりそういうことをしたがらないフラットな関係性でいたいという人物であれば、そこはあまり無理に押し進めないことです。

もう少し時間を掛けて距離を縮める策を考えていきましょう。

ポイントは、自然な感じのノリでツーショット写真を撮ってしまうことです。

恥ずかしがらずに近い距離感で撮影しましょう。

飲み会で好きな人へのNG行為は?

何はともあれ、飲み会は楽しい時間を共有することに限ります。

しかしあまり羽目を外し過ぎてしまい、気がついたら好きな人や周囲からもドン引きされてしまうような言動をしてしまったなどということはありませんか?

飲み会で好きな人に好意を持ってもらい恋愛に発展させるためには、それ相応に慎まなければならない暗黙のルールも存在します。

ここでは、その場に居合わせた男性女性、好きな人に限らず、飲み会で行ってはならないNGについてご紹介します。

飲み会で下ネタを話してしまう

好きな人と飲み会にいる時は下ネタは極力控えるようにしましょう。

飲み会の席で男性と女性が同席するとなると、どこからともなく始まってしまうことが多いのが下ネタトークです。

ある程度の許容範囲を保っていたり、そこに集まった者同士が普段から気心知れているのであれば許されるケースもありますが、普通、下ネタにばかり終始費やしているような人物は、男性であれ女性であれドン引きされてしまいます。

もしかすると、近隣の他の方々にさえ迷惑を掛けてしまうかもしれません。

飲み会は公の場です。最近では、恋愛話が盛り上がりすぎてしまい、男性よりも女性のほうが平気で下ネタをしがちな傾向です。

好きな人の前で恥をかきたくなければ、余計な下ネタに吊られてしまわないようにしましょう。

酔っぱらって泣き始める

特に女性のほうが多い酒癖の1つは、好きな人もいて楽しいはずの飲み会の席で、意味もなく泣きじゃくるという酔い方です。

お酒が入ってしまうとつい感情的になり、飲み会の楽しい最中にもかかわらず突然泣き始めてしまうという人が時折おられます。

おそらく普段からストレスを抱え、その我慢が一気に崩壊してしまうからでしょう。

こうなると周りも好きな人も引いてしまいます。しかし悪気があるわけではないことは周囲も十分わかってくれているはずです。

だからこそ飲み会の空気を壊してしまわないために、節度を守って楽しみましょう。

もしそのような傾向があると分かっているのであれば、当日は飲み過ぎないように気をつけてください。

はしたない恰好をする

好きな人がいるにもかかわらず飲み会でつい飲み過ぎてしまい、はしたない恰好をしてしまう女性は意外と多いと聞きます。

好きな人も含め男性のほとんどは、はしたない恰好の女性には幻滅してしまうものです。

それまでは好意を持っていたのにはしたなさが出てしまうと、恋愛に発展するどころか、人としてのリスペクトの度合いが一気に低くなってしまいます。

飲み会の席で好きな人の前で足を広げたまま座ったり、あぐらをかいて座るといった行為は絶対避けるようにしたいものです。

酒乱になる

好きな人が同席している飲み会にて最もNGな行為としてあげられるのは、酒乱になる女性です。

酒豪というのはお酒に呑まれたりしません。

しかし酒乱はお酒に支配されている状態で、一種の病気のようなものです。

男性であろうと女性であろうと飲み会の席で酒乱に陥ると、好きな人に引かれてしまうどころでは済まなくなります。

今後のあなたの恋愛や人間関係にまで影響を及ぼす危険性があります。

酒乱のやっかいなところは自覚がないという点です。

治そうにも本人にその時の記憶がないため、自分から簡単に治せないからです。

もし自分が酒乱気味ではないかと勘づいたとしたら、やはりお酒を控えるしかありません。

飲み会でありつつもソフトドリンクなどでしのぐしかありません。

酔っぱらって場所を選ばずに寝る

週末の早朝など、飲み会帰りの酔っぱらい男性が道端で寝ているという光景を、あなたも一度や二度は見かけたことがあるはずです。

これは女性にだってあり得ます。酔って睡魔に襲われるということ自体は普通のことです。

ただし寝る場所や寝方については節度をわきまえていなくてはなりません。

トイレに入ったまま出てこなかったり、道端で寝ようとすることはNGです。

せっかく好きな人と飲み会に来ているのだというのに、その場に居合わせた人達に迷惑をかけます。

その際、誰かが介抱する役目を担わなければなりません。

恋愛云々どころではなくなります。

もし好きな人があなたを介抱してくれたとしても、それはあまり気持ちのいいことではありません。

好きな人への飲み会お礼メールの送り方

好きな人も同席した飲み会を終えたら、そのお礼メールを送ることをおすすめします。

できれば飲み会の帰り道、さっそく送ってみると効果的です。

飲み会の帰りの電車の中などでメールを送れば、あなたの好きな人だって帰りの電車に揺られていることが想定されます。

車内では手持ち無沙汰ということもあって、きっとあなたへ返信メールを送ってくれる可能性も高まります。

今日はたくさんお話できてうれしかったといった些細な内容を、きめ細かな女性らしさを演出して送ってあげてみてください。

とくに飲み会で、他の男性ではなく好きな人と隣同士に同席できて会話が楽しかったことを伝えるようにします。

まだここでは彼との恋愛に絡んだ含みを持たせないことがポイントです。

まとめ

以上、好きな人が一緒にいる飲み会での席のキープの仕方から始まって、そこでの具体的なアプローチ、演出方法、そして飲み会の席ではやってはならないNGも含めた内容でお送りしました。
とにかく基本としては、好きな人がその飲み会にいるということで、かなり舞い上がってしまうかもしれない自分をどう抑えながら、恋愛へと発展できるためのネタを仕込むかという点です。
テクニックは要りますが、これも場数を踏むしかありません。積極的に参加していきましょう。

ただしくれぐれも飲み過ぎて失態をしないよう、周囲の男性だけではなく、同じ女性からドン引きされないよう慎むことも忘れないでください。

【関連記事】

好きな人が複数いる場合にはどうすればいい?

好きな人が先輩のときの振り向かせ方は?

好きな人が同性!アプローチ・告白

好きな人を取られたらどうする?諦められないときの対処法

好きな人に振られたときに考えるべきことは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク