好きな人と女友達との男性の態度や会話・LINEの違いは?

恋愛において、友達と好きな人というのはちょっとした部分でも態度が変わるものです。

特に女性の場合は、変わると考えられていますが、男性の場合はわかりにくいですが変わります。

女友達でも好きな人でも似たような態度をとっているので、女性としてはわかりにくいと感じるかもしれません。

そこで、男性が見せる女友達と好きな人の違いについてご紹介するので、参考にしてくださいね。

男性は好きな人と女友達で態度は変わる?

好きな人 女友達

女性と違って、男性はシャイな人が多くて、なかなか自分の気持ちを表現することが苦手です。

ですが、男性もきちんと好きな人と女友達では態度が変わります。

好きな人だからこそ仲良くしたい、と思うものですし、女友達の場合はそこまで踏み込んだ感情を持っていないからこそさっぱりした関係になります。

好きな人と女友達で態度が変わる、というのは、女性のように意識するからこそ甘い態度を取るだけではないことも特徴的です。

恋愛感情があるからこそ、素っ気なくしてしまったり、視線を合わせられないなど態度が変わってしまいます。

女性からすると、冷たい感じがするので「嫌われているのかな?」と不安になるかもしれませんが、好きだからこその態度の変化だと思ってください。

好きな人と女友達の態度の違いは?

好きな人 女友達

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いをご紹介します。

恋愛モードに入ると、男性だって女友達とは違う態度を取ったり、好きな人にだけは不自然な態度をとってしまうということが頻繁に起きます。

些細な態度の違いから、わかりやすい違いまでさまざまあるんです。

知っておくと好きな男性が自分のことを気になってくれているかどうかの判断材料になりますよ。

好きな人と女友達の態度の違いは丁寧な態度かどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、丁寧な態度かどうかです。

女友達の場合は、恋愛感情抜きで接しているので時には無神経な発言をする男性もいます。

ですが、好きな人の場合は「嫌われたくない」とか「よく思って欲しい」と考えるものなので、かなり態度が丁寧です。

ふざけたり気軽にジョークを言うようなことはせずに、慎重に会話の内容を選びます。

自分を好きになって欲しいわけですから、当然優しく大事にしてくれます。

もともとが優しい人だったとしても、必ず好きな人と女友達の場合では丁寧さが違ってくるので、他の女性との接し方とよく見比べてください。

好きな人と女友達の態度の違いは目で追いかけているかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、目で追いかけているかどうかです。

恋愛の脈あり行動で男性がよくするサインですが、視線で好きな人のことはどうしても追いかけてしまいます。

なぜなら、男性はもともと女性のことを追いかけることが本能的に備わっているので、捕まえたいと無意識に思って視線で追いかけるんです。

ここでポイントなのが、近くにいてもいなくても、女性のことを見ているかです。

好きな人がどこにいても目が追ってしまいますし、気になります。

一方で女友達の場合は、気にも留めないので近くにいたとしても目で追うようなことはありません。

目で追うかどうかは、男性が見せる態度の違いでわかりやすいサインなので、すぐに気付きます。

好きな人と女友達の態度の違いは積極的な態度をとるかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、積極的な態度をとるかどうかです。

女性の場合であれば、好きな人ができるとなかなか積極的になれず、友人の力を借りたり駆け引きをするなどして男性に対して好意を伝えようとします。

ですが、男性の場合は女性を捕まえたいという気持ちが強くなり、感情が大きくなると行動せずにはいられなくなるんです。

「今度ランチ行こう」という女性の言葉に反応して、「いつがいい?」「自分はいついつが空いてるんだけど、どう?」など積極的な態度をとります。

逆に女友達の場合は、いつでも会えると思っていますし、恋愛感情もなく積極的に行動する必要がないので、積極性はありません。

好きな人と女友達の態度の違いは初対面は無口になるかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、初対面は無口になるかどうかです。

男性は、パッと見た瞬間に女性に恋愛感情を抱くことがあります。

好きな人、とまでいかなくても恋愛対象として意識した瞬間に、男性は無口になってしまう可能性が高いです。

女友達の場合は、初対面でもなんでもノリやその場の流れで会話をします。

よく話をしてくれる方が、好かれているような気になりますが、現実的にはちょっと違うんです。

女性として意識しているからこそ、無口になったり素っ気ない態度になるのは、男性でよくある態度です。

好きな人と女友達の態度の違いはニコニコと笑顔でいるかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、ニコニコと笑顔でいるかどうかです。

女性も男性も好きな人と一緒にいると楽しい気持ちになりますし、相手の話を聞いたり自分の話をすることによって、わかり合うことができます。

恋愛対象である好きな人と一緒にいるだけで、嬉しいですし楽しいと思っている人がほとんどなので、やたらと楽しそうな雰囲気を出すことが特徴的です。

男性の中には、あからさまにニコニコと笑顔を浮かべて他の人とは違う態度をとるかもしれません。

一方で女友達の場合は、楽しそうにはしていますが、まるで男友達と一緒にいるような感覚で会話をしています。

あくまで、友達として楽しく過ごすことがメインなので、好きな人の時のような感情は湧きません。

好きな人と女友達の態度の違いはデートに誘うかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、デートに誘うかどうかです。

恋愛対象に対して、男性は積極的になると考えられています。

そのため、すぐにデートにも誘うんです。

例えば、好きな人の趣味に関係している場所に行こうと誘ったり、自分がおすすめの店に行こうと誘うなど、積極的に2人で会おうとしてきます。

女友達の場合は、みんなで会うことが基本なので、誰かから誘われたら会うというような流れがほとんどです。

自分から積極的に会おうとしないので、好きな人と女友達ではいろんな意味で積極性が違います。

好きな人と女友達の態度の違いは好意を伝えようとするかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、好意を伝えようとするかどうかです。

女友達には当然「好き」とか「可愛い」などの発言はしません。

あなたのことを好意的に考えていますよ、と伝えようとしないのは恋愛感情がないからです。

男性は、意外にわかりやすくて好きな人に対してはたくさん褒めます。

直接的に愛情を伝えることはないかもしれませんが、それとなく女性に対して褒めるような言動をするんです。

容姿だけではなくて、内面の良さにも気付いてそれとなく伝えてくれます。

一般的にいえば、恋愛感情がない女性に対して男性はかなり無配慮な部分があるので、この点もわかりやすい態度の違いです。

好きな人と女友達の態度の違いはボディタッチをしてくるかどうか

男性が見せる好きな人と女友達の態度の違いは、ボディタッチをしてくるかどうかです。

キレイな人や可愛い人が男性は好きです。

女友達の中にも、容姿が良い人はいるかもしれませんが、恋愛感情のない女性に対しては行動的にはなりません。

でも、好きな人の場合は変わってきて、無意識に触れたいと思うものです。

あからさまなボディタッチをすると、女性としても「体目当てなの?」と思うかもしれませんが、ちょっとした時に肩や頭に触れるなどする行動は好意の現れだと思ってください。

他の女性と見比べてみて、自分の時は距離が近いな?とか触れられることが多いな?と思ったら、好意のサインだと思ってもいいかもしれません。

好きな人と女友達との会話の違いは?

好きな人と女友達で、男性は態度も違いますが会話の内容も変わってきます。

女友達だと何も考えることはなく、ポンポンと会話が出てきますが、好きな人だと違うんです。

好きな人というのは、恋愛対象なのでどうしても適当な会話内容では物足りないと男性も思うので会話内容からも男性の好意を感じることができますよ。

好きな人と女友達との会話の違いは自分のプライベートな話をするかどうか

好きな人と女友達との会話の違いは、自分のプライベートな話をするかどうかです。

好きな人に対しては、自分より知ってもらえるためにプライベートな話をたくさんしますし、あまり人には言えない悩みなども話すことがあります。

プライベートを教えるということは、相手の話も聞きたいという現れなので「もっとあなたのことも教えてください」といった意味とも言えます。

本来、男性というのはその場のノリで会話の内容を決めがちですし、自分の話をしたがりません。

つまり、恋愛感情を持っているかいないかによって、自分の話をするしないが決まってきます。

女友達だと自分の話をする必要がないので、その時々の状況に合わせて会話内容を決めます。

なので、いろいろ話をしている割にあまり相手のことを知らないな、という場合はただの女友達でしかないと思われているかもしれません。

好きな人と女友達との会話の違いは質問をするかどうか

好きな人と女友達との会話の違いは、質問をするかどうかです。

好きな女性に対しては、自分の話をすることと同時に質問が非常に多くなります。

どんな男性がタイプなのか?休日はどんな風に過ごしているのか?いろいろな話をした上で、デートに誘うきっかけをつかめます。

恋愛の始まりにおいては、皆が相手のことを知りたいと思うものなので、質問をたくさんして相手を知ろうとするのは普通のことです。

でも、女友達の場合は相手の話を聞き続けて質問をしなかったり、逆に仕事の愚痴などを話して自分がすっきりして終わったりします。

本当に、女友達との会話には男女の間で流れる親密な空気というものは流れません。

好きな人と女友達の会話の違いは相手を褒めるかどうか

好きな人と女友達の会話の違いは、相手を褒めるかどうか。

好きな人と女友達の違いで、大きな部分としては男性が積極的になることと自主的に褒めてくることです。

「その髪型可愛い!」「優しいね」など些細なことでも褒めてきます。

それだけ、好きな人のことをみているという証拠になりますし、褒めると女性が喜ぶと思っているので、素直に褒めているという意味もあります。

好きな人には嫌われたくないものなので、褒めて会話を盛り上げたいという男心だと思いましょう。

女友達の場合は、恋愛とは全く別物として考えているので、どれだけ可愛い服を着ても髪型を変えても気付く人もいれば気付かない人もいます。

友達なので、非常にフラットな感情で一緒にいるのだと思ってください。

好きな人と女友達の会話の違いは気遣いを見せるかどうか

好きな人と女友達の会話の違いは、気遣いを見せるかどうかです。

女友達であれば、夜遅くまで一緒に遊んでいても楽しさが優先されて「そろそろ帰らなくて大丈夫?」などという気遣いの言葉は出てきません。

しかし、好きな人の場合は「送ろうか?」という気遣いが生まれてくるんです。

好きな人が明日辛い思いをするのが心配とか、1人で帰すのは心配という気持ちが先に立つので、非常に紳士的になる男性が多いです。

些細な行動かもしれませんが、男性が女性に対して好意を見せるポイントなので、覚えておきましょう。

好きな人と女友達の会話の違いは自慢話をするかどうか

好きな人と女友達の会話の違いは、自慢話をするかどうかです。

一般的なイメージとして、自慢話をするとあまり良い印象を持たないので女友達にくらいにしか自慢話をしないのでは?と思うかもしれません。

ですが、実際は好きな人だからこそ自分の自慢話をしたくなるんです。

男性は、いつでも自分を大きく見せたいものだといえます。

女友達と接する時は、自然体でいられても恋愛対象である好きな人に対してはどうしてもかっこいい自分を演出したくて、過去の自慢話を繰り返してしまいがちです。

なので、自慢話に辟易となるのではなくて、ちょっとオーバーなくらいに反応してあげると男性は喜びますよ。

好きな人と女友達の会話の違いは髪型や服装の変化を指摘するかどうか

好きな人と女友達の会話のちがいは、髪型や服装の変化を指摘するかどうか。

男性は基本的に、女性の些細な変化に気づくことがありません。

女友達の場合は、髪型やメイクを変えたりしても全く気づかないのは仕方がないことなんです。

ですが、好きな人の場合は恋愛として見ているので、どんな変化にも適宜気づいてくれます。

ちょっと前髪を切っただけでも気づきますし、普段と服装が違うだけでもすぐに指摘します。

さらに気づいた上で「似合っているね」と褒めてくれるようであれば、それは女友達として見ているのではなくて、好きな人として意識されていると思ってください。

好きな人と女友達とのLINEの違いは?

好きな人と女友達とのLINEの違いについて、お伝えします。

LINEというのは、最近でいえば主流のコミュニケーションツールなので、女友達も好きな人も関係なく仲良くすると思うかもしれません。

でも、ちょっとした違いがLINEでもあるので、よくよく見極めるようにしてくださいね。

好きな人と女友達とのLINEの違いは返信が早いかどうか

好きな人と女友達とのLINEの違いは、返信が早いかどうかです。

男性は、連絡にムラがある人が多く、忙しいと本当に数日間無視されることなんてザラにあります。

ただ、そういう態度をとるのはすでに関係が出来上がっている恋人か女友達だけなのです。

自分がちょっと連絡をしなくても気にしないであろう相手にしか返信が遅くならないので、好きな人の場合は暇さえあればしっかりとLINEの返信をします。

自分の時間がある時は、好きな人とのLINEで時間がどんどん過ぎていく人もいるかもしれません。

それだけ、自分の時間を費やしてくれるということなので、恋愛感情が出てきている証拠だと思ってくださいね。

好きな人と女友達とのLINEの違いは連絡が頻繁に来るかどうか

好きな人と女友達とのLINEの違いは、連絡が頻繁にくるかどうかです。

この点は、女性が「自分が恋愛対象として意識されているか」を考えた時に重要視する部分で、男性が出す好意のサインでも有名なものです。

女性も男性も、好きな人とは出来る限り長く連絡のやり取りを続けたいと思うものです。

用事があってもなくて何かしらの理由をつけてLINEをしてくるようであれば、それだけ女性に対しての興味が湧いていることを示しています。

ですが、女友達の場合はきちんと返信することもあれば、しないこともあり、男性から頻繁に連絡するようなことはありません。

用事がないからしない、というだけかもしれませんが、恋愛対象として見ていないからこその行動の違いです。

好きな人と女友達のLINEの違いは内容をしっかり考えて送るかどうか

好きな人と女友達のLINEの違いは、内容をしっかりと考えて送るかどうかです。

好きな人の場合は、返信内容によっては嫌な思いをさせてしまう可能性もあるので、恋愛が途絶えるかもしれません。

せっかく好きな人とLINEをしているのに、そんな不穏な空気になるのは嫌なものなので、しっかりと内容を考えてから返信をします。

相手がどう思うかを最優先にして考えているからこそです。

一方で女友達の場合は、特に相手が受ける印象を意識していないので、何も考えずにLINEの返信をするんです。

内容的には似たようなものが多くなるかもしれませんが、きちんと相手のことを考えて送っているかいないかで違いが出てきます。

まとめ

男性が見せる好きな人と女友達との違いをご紹介しました。

恋愛を意識している好きな人とそうじゃない女友達だと、どうしても態度に違いが出てしまうのは仕方のないことです。

誰にでも優しい男性もいますが、好きな人だからこそ見せる違いをきちんと女性側も汲み取ってあげる必要がありますよ!

【関連記事】

好きな人と友達との接し方の違いは?恋愛対象になる方法は?

好きな人に話しかけたい!話しかけられない原因や対処法は?

好きな人に嫌われたサイン・LINE・嫌われるタイプ・対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク