好きな人の写真が欲しい心理・手に入れる方法は?

好きな人 写真

好きな人の写真が欲しいと考えるのは、できるだけ相手の男性に近寄りたいと思う気持ちから湧き出る心理です。

近くにいたいと願っていても、様々な理由があって遠くで見守るような現実の中、せめて好きな人の写真が欲しいと考えてしまうのは自然なことです。

できれば相手の男性とのツーショットを残したいとも思うはずです。

そこで今回は、好きな人の写真を手に入れたいという女性心理を基にしながら、どうしたらツーショット写真をゲットできるのかについてご紹介します。

好きな人の写真が欲しいと思う女性心理は?

好きな人 写真

好きな人の写真を手に入れたいという女性の心理として、どのような心の動きがあるのでしょうか?

いつも自分の傍にいて欲しいという発想は、男性よりも女性だからこその特有さがあると言われていますが、そこには色々な理由があると見なすことができます。

ここでは、好きな人の写真が欲しいと思う女性心理について探っていきます。

なぜ好きな男性との写真一枚にこだわろうとするのかについてご紹介していきます。

好きな人といつも一緒にいたい・いる気分になれる

好きな人 写真

人は誰しも恋をして好きな人ができれば、写真で眺めて過ごすよりも、実際にその好きな人のそばに一緒にいたいという心理が働いていくのは至極当然なことです。

しかし、お互い両想いで恋愛関係でなければ、一般的には相手の男性と一緒に居る時間はなかなか持てません。

片思いな相手だとしたら尚更、好きなタイミングで相手に会うことも難しいのが現状だと考えられます。

だからこそ、好きな人の写真を持っておくだけで一旦落ち着いた気分になれるからです。

好きな人と何となく一緒に居てもらえているような感覚になれるからです。

好きな人の写真を見ると恋心を思い出して幸せになれる

好きな人の写真が欲しい心理には、どことなくセンチメンタルな思いがあるのが最大の理由です。

リアルに好きな男性が目の前に現れると、実際はとても恥ずかしくなって顔が見れないという方もおられることでしょう。

また逆に、相手の顔をじろじろと見過ぎてしまうと、もしかしたら嫌悪感を抱いてしまわないかと不安が募ってしまうものです。

そんなもどかしさいが恋をする人の心理なのだと言えます。

そんな時にこそ、一枚でも写真であれば落ち着くわけです。

好きな人に自分の気持ちや態度が一切ばれることがなく平穏に済みます。

自由な時に好きな人を好きなだけ眺めていられるのが写真を持つ魅力です。

たった一枚の写真があることによって、少しでも心が満たされて幸せを感じることができるからです。

好きな人と自分の写真を張り合わせて見たい

好きな人と自分が写っている写真を上手く貼り合わせて加工することで、その場にいたような臨場感を演出できるという方法があります。

それはあくまでも架空な出来事で、作られた関係性ではあります。

それでも自分が納得できのであれば試す価値は十分あります。

もし相手の男性とは片思いで恋愛に発展していない状況なのであれば、双方には見えない距離があり会話のチャンスも少ないはずです。

それに、好きな人とタイミングよく一緒に写真を撮りたいと思いつつ、なかなか大勢での集合写真を撮るようなきっかけがなければ、相手の写真を手に入れることができません。

そこで、別なルートから得た好きな人が写っている写真の隣に、自分の写真を切り取っておき、そっと貼り付ける楽しみ方をしてみましょう。

何となく暗いイメージを持たれそうですが、お互いの距離が離れている関係性では、このような手法を実践する方も意外に多いと聞いています。遠慮なく行ってみたらよいでしょう。

好きな人の写真を自然に手に入れる方法は?

好きな人の写真をどのようにさり気なく手に入れることができるのでしょうか?

ここでは自然に好きな男性とのツーショット写真をゲットする方法についてご紹介していきます。

しかも自分の気持ちが相手の男性に悟られることがないよう、かつベストショットな写真を手に入れるためには、少しだけコツと方法があります。

また最近ではアプリなどが日々開発されているため、好きな人と写真を撮れるチャンスも意外と広がってきています。

機転を利かせて自分なりな方法を編み出しながら、好きな男性との素敵なツーショット写真が取れるように頑張ってみてください。

グループで遊びに行ったときに好きな人と写真を撮る

好きな人と写真をツーショットで撮りたいといつも思いながらも、好きな男性だというハードルの高さで緊張してしまい、ツーショットをお願いするのが恥ずかしいという人も多いのではないでしょうか?

なんとか成功することもありますが、もし頼んでみて好きな人に断られたら気持ちがぶれてしまいます。

それがきっかけとなり恋愛関係に至らなくなる可能性もあります。

恋愛成就を本気で願うのであれば、順序を追って慎重に進めることが大切です。

自分だけで推し進めて目立ってしまいますと、その動向で周囲に恋をしている気持ちがバレてしまう恐れがあります。

そこでまずは、無理をせずにグループ写真を撮ることから始めてみましょう。

何かのイベントなどが催された時、そこで自然な流れとしてグループ写真を撮ることは、抵抗感や負担も少ないのでおすすめです。

好きな人のLINEのアイコンをスクショする

好きな人の写真を手軽に得るのに、LINEのアイコンをゲットするという方法が可能です。

その際は、好きな人と事前にLINE交換していることが条件となります。

いくら好きな男性だとしても、LINEの交換くらいは気軽にできることもあり得ますので思い切って申請してみるとよいでしょう。

LINE交換しておけば、好きな人がLINE上にて使用するアイコンや写真画像が見られますし、自分が欲しいと思った写真を保存することも可能です。

ただしその場合、アイコンについてはスクショのみ保存可能となります。

また画像をオープンに待ち受けとしてしまうのはあまりおすすめではありません。

プライバシーにも関わることなので、一人だけで楽しめるように保存のみして、一般公開せず鑑賞用として利用すべきです。

写真加工アプリの話をしながら自然に撮影する

好きな人と自分が一緒にいる写真を撮りたい場合、テクニック的にこのような奥の手を使う方法もあります。

スマホでの撮影にて、最近では新しく登場したアプリを使用して遊び半分に写真撮影を楽しむ方も増えています。

その話題性に自分も便乗してみるというやり方です。

新しいアプリが見つかったという触れ込みでちょっとお試し用に使いたいからと、好きな男性へ一緒に写真を撮って欲しい旨で頼んでみるという方法です。

きっとそのような理由があれば、何も疑うことなく相手の男性は特に嫌がらないはずです。

余程のことがない限り、あなたと一緒に写真を撮ってくれるかもしれません。

その際は、言動で気持ちがばれないように、自然な雰囲気で話し掛けてみるよう細心の注意を払っておきたいものです。

卒業式・修学旅行のイベントのときに撮る

好きな人と写真を撮るタイミングとして好都合な状況なのは、卒業式や修学旅行といった大きなイベントがあった場合です。

どの生徒も気分が高揚しています。

写真撮影することも当たり前な状況下にいるはずです。

あなたが誰かと一緒に写真を撮ることなども、特に違和感もなく自然な行動だと認知されるからです。

楽しい雰囲気の中で写真を撮ることは、さほど難しくありません。

好きな人に写真をお願いするといったタイミングも普通にできます。

方法としては、旅先の有名な建造物や遺跡などの撮影を好きな男性にお願いします。

その流れとして、一緒にどうかとツーショットを撮るタイミングを見計らってお願いします。

それは自然な振る舞いとして写せるはずです。

卒業式の日についても同様です。

最後のチャンスになるのですから、思い切って好きな男性に写真をお願いするとよいでしょう。

逆にセレモニーであるチャンスを逃してしまうと、一生後悔するかもしれません。

スポンサーリンク



共通の友人に頼んでみる

好きな人の写真が欲しいと思っていても、中には、SNSなどに興味がなくてしていない男性という場合も想定できます。

そうなると好きな男性の写真を得るのもハードルが高くなってしまいがちです。

しかし諦めるその前に共通な知人を介してみてはいかがでしょうか?

いい意味で利用できるものはしてみるということです。

自分からはお願いすることができないようなら、共通の友人に好きな人の写真撮影を頼んでみるという方法です。

好きな人といつも仲の良い男性や女性を見つけてお願いしてみると、割と気軽に写真を撮ってくれることがあります。

しかしその際の注意点があります。

頼む相手を必ず選別しておくということです。

口の軽そうな人だとしたら、後からトラブルになりかねません。

必ず絶対的な信頼のおける友人に頼むということがポイントです。

好きな人の写真を手に入れるための態度は?

好きな人の写真を正当に手に入れるために考えておきたいこと、それは普段から自分の態度に注意を払っておくという点です。

好きな男性に必要以上に気持ちがバレないようにするには、その分相手の気持ちのことも配慮しておかなければなりません。

好きな人だからこそ尊重することが肝心です。

あなたの態度や言動で失礼なことがないように心がけておくべきです。

ここでは、好きな人の写真を手に入れるために、このような心構えや態度を考えておけば良いのかをご紹介します。

あからさまに写真が欲しいという態度をとらない

好きな人の写真欲しさのあまりに、あからさまな態度を見せてしまうことだけはなるべく避けておくほうが無難です。

露骨な態度を示し過ぎていると、時と場合によっては好きな相手の心が引いてしまう可能性も考えられるからです。

そうなってしまっては本末転倒です。

好きな男性の写真を撮りたいのであれば、ごく自然な流れで進行させるのが、筋道として正しいと言えます。

まずは欲しいという気持ちを抑えておきましょう。

自然な流れや環境を作ることのほうが先決です。

好きな男性だからこそ、自然体を意識できる関係性を保っていきましょう。

無理強いしない

好きな人だからこそ相手の男性から嫌われたくないはずです。

しつこく写真を求め過ぎて無理強いすることはあってはなりません。

もしかしたら写真を撮られるのが苦手だという男性である可能性が十分あります。

そのような場合は絶対に無理強いをしないことです。無理に写真を撮影してしまったことによって、あなたのキャラクターそのものへの苦手意識や嫌悪感を与える結果になりかねません。

好きな相手の写真を撮ることよりも先に、好きな人との距離を縮めて詰めていくよう、あなたとの確実な信頼関係を築くことのほうが本来は大切な心がけです。

スポンサーリンク



SNSの写真を保存したらバレないようにする

好きな人の写る姿などをSNSの投稿写真から保存する方も多いのではないでしょうか?

その時に注意すべき点は一つです。

ストーカー扱いにされ誤解を招かないように、普段から十分セキュリティの配慮をすることです。

特に保存していることが第三者にバレないように注意しましょう。

好きな男性だからと言いつつも、本来は他人の写真画像を保存すること自体に抵抗感や遠慮をする気持ちがなくてはなりません。

あくまでも自分だけが楽しむために活用するツールだと自覚しておくことです。

流出してしまうと、あなたをストーカーのように扱われて問題視されてしまいます。

好きな人と自然に写真を撮る方法は?

好きな人と写真を撮る方法には、まだまだいくつかのやり方があります。

出来るだけ自然な流れで好きな男性の写真をゲットしたいものです。

ここでは、少し難しいかもしれませんが、ぜひ機会があれば実行できるかもしない方法としてご紹介します。

好きな人との写真を是が非でも欲しいと願っている方、好きな男性とツーショットを撮りたい方は必見な内容です。

グループで遊びに行ったときに信頼できる友達に伝える

好きな人と写真を撮りたい旨を、あらかじめ信頼できる友達に伝えておくことも必要です。

もしかしたら自然な流れの中で、好きな男性と一緒に写真を撮るチャンスが舞い込んでくるかもしれません。

決定的な瞬間を友達が教えてくれる場合があるからです。

あらかじめ友達に相談をしておくことで、好きな人との写真撮影の機会をゲットできる期待値が高まってきます。

全体的には適度な距離感をキープしながらも、決定的な瞬間を逃さないように友達を交えながら計画的に行うということです。

集合写真のときにできるだけ近くに行く

好きな人といきなり写真をツーショットで撮影することは難しいかもしれませんが、集合写真を撮影するという機会は何度かあるはずです。

その時こそ狙い目です。

できるだけ好きな男性の近くに寄っていけば、自然と隣同士になった写真撮影も可能となるからです。

撮影時に特に決められた並びではないようなら、とにかく好きな人に接近していきましょう。

そこに友人と交えていれば、自然な描写となって気持ちまではバレずに写真が撮れるはずです。

仲がいいのであればお願いしてみる

好きな人との関係で、ある程度仲が良いようであれば、ごく普通にいつもの雰囲気でお願いしてみることができるはずです。

好きな人だからと気持ちを意識して恥ずかしがってしまうと、かえってバレてしまうかもしれません。

友達感覚で自然な振る舞いをすることは問題がないはずです。

もしもまだ好きな男性との距離感があるような状態ならば、最初は焦らずに友達として仲良くなることから始めておきましょう。

好きな人の写真を手にいれたとき男性が嫌がる行動

好きな人の写真を手に入れたいと思ったら、相手の男性にしてはならないNGな行為もいくつかあります。

実は男性にだって女性とは異なったナイーブな心理状態があります。

それを認識しておかないと、あなたが必ずしも良かれと思って実行したことが、結局裏目になってしまうといった顛末も考えられます。

ここでは、好きな人の写真を撮りたい時だからこそ、これだけはNGという行動様式についてご紹介します。

好きな人の写真を待ち受けにするのはNG

好きな人の写真は、ついスマホの待ち受け画面にしたい気持ちも働いてしまいがちです。

しかしこれはNGだと見なしたほうが良いでしょう。

もしその画面を他人に見られてしまった場合、自分の好きな人が周囲にバレてしまうからです。

そのことが噂となって一気に広まってしまうと、相手の男性に対しても気まずい状態に陥ることが想定されます。

好きな人と相思相愛で周囲も認めているという間柄ならばいいのですが、まだ片思いのうちは謙虚な姿勢を保ちましょう。

スマホなどの待ち受けには使用せず、そっと誰にも見られないように保存することをおすすめします。

好きな人の写真を他人に勝手に見せるのはNG

好きな人の写真を同意もなく勝手に周りに見せびらかすのは、不謹慎でNGな行為だと考えておきましょう。

SNSが定着して自撮りなども積極的にしている方も多い中です。

写真撮影に無頓着になっている風潮も目立ってきました。実は今でも男性の心理の中には、自分の写真を勝手に他人に見られることに、何となく抵抗感があるという人も少なくありません。

好きな人が投稿写真の閲覧を許可しているのならまだしも、あまり他人にプライバシーを見られたくないと感じる男性であれば、関係ない誰かへ勝手に見せびらかすことは避けましょう。

誰かに自分の好きな男性を見て欲しいという気持ちの女性も多いかもしれませんが、そこはしっかりマナーとして抑えておく必要があります。

好きな人の写真をSNSに投稿する

好きな人の写真を勝手に他人へ見せてしまうことを嫌がるのと同様に、男性の場合、SNSへの投稿そのものが苦手だという方も結構多くいます。

とくに自撮りをする心理が理解できない男性が多いというのが案外と現状なのです。

SNSが当たり前になってきましたが、まだまだ写真撮影と公開に対しては一定の節度を保っておかなければなりません。

好きな人の気持ちを理解してあげたいのならば、SNSへの投稿については、事前に相手に確認しておくことを忘れないようにしましょう。

もし許可されずに駄目だった場合は、無理に公開などしてはなりません。

自分だけが見る写真として保存するように、そこは気持ちを切り替えるようにしましょう。

好きな人ともっと仲良くなるためのおまじない

好きな人とは片思いな状態で、まだまだ距離を感じると思っている場合、当然もっと仲良くなりたいと願うのが普通です。

そうなって欲しいと様々なことを取り入れようとする気持ちはとても分かります。

そこで、もし好きな人の写真をゲットしたら、その写真を使ってできる簡単なおまじないについてご紹介します。

日本には願掛けという言葉が昔からあり、例えば神社にお参りすることなどは日常でよくあることです。

考え方は人によって違いがありますけど、自分一人ではどうしようもない願いを叶える際に、写真を持ち歩いて恋愛成就させるという方法です。

好きな男性と仲良くなりたいという女性は、ぜひ参考にしてみるとよいでしょう。

初デートで好きな人と一緒に写真を撮る

好きな人との写真撮影を初デートをした時に撮ることは、意外とすんなりと可能かもしれません。

相手の男性と相思相愛となり恋愛関係ならもちろんできることでしょう。

しかしまだ友人関係だったとしても、思い切って一緒に写真を撮ろうとお願いしてみると、その後お互いの距離が縮まっていくかもしれません。

これも記念なんだという気持ちを伝えておくことがポイントです。

もし好きな人と二人だけでとなると難しいような状況であれば、グループでのデートなどにもぜひ試してみるとよいでしょう。

好きな人と一緒に写真を撮ったように合成する

好きな人とあたかも一緒に写ったかのように写真を合成加工するという方法もありです。

これは、遠距離などの理由から相手の男性とのツーショット写真や、同じフレーム内で撮ることがどうしても難しいような間柄な場合に使える方法です。

合成写真を作りだして毎日見続けてみると習慣化していきます。それは潜在意識に落とし込むようになって、意外と実現化でいる可能性は無きにしも非ずです。

無意識になるまで毎日見ることがポイントです。

ただしそれは、あなただけのおまじないであることを自覚し、一切口外しないでおくようにしましょう。

小さく切って財布や手帳に忍ばせる

好きな人の写真はスマホやパソコンに保存しておくだけではなく、プリントアウトしておくのも方法です。

その際は普段愛用している手帳や財布の中に入れておくと、おまじないのような効用が期待できます。

スマホ上では万が一の場合にばれてしまうことも考えられますが、手帳や財布というのは原則として自分だけが所持して見るためのものです。

他人に覗かれてしまう可能性はとても低いとされています。

そっと相手の男性の写真を小さく切り取り財布や手帳へ忍ばせておくことで、好きな時に好きな人の写真を持ち歩けて見れるという利点があります。

まとめ

好きな人の写真を撮って持ち歩くという女性はとても多い傾向です。

相手の男性の写真をゲットするために、いろいろと努力を惜しまないという方もいるかもしれません。

その努力が裏目に出ないためには、とにかく相手の男性が嫌がるような行為だけはしないように創意工夫することが大切です。

万が一無断でスマホの待ち受けにしていて、それが周囲にバレてしまっては大変です。

そのような行動はお互いの気持ちが通じ合って叶った後に行いましょう。

今回ここでご紹介した実践方法やコツを参考にして、あなたも好きな人の写真を手に入れ活用してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

好きな人が結婚したら諦める?気持ちの切り替え方は?

好きな人と友達との接し方の違いは?恋愛対象になる方法は?

好きな人との遠距離恋愛を成就させる方法は?

好きな人にむかつく理由や原因や対処法は?

好きな人と連絡するときのポイント!脈ありサインは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク