好きな人と連絡するときのポイント!脈ありサインは?

好きな人と連絡するときはやみくもにすることはしてはいけません。

やみくもに送ることで適当さが露呈されることもあり、連絡される側には適当な相手なのではないかとガッカリされるかもしれないのです。

もし好きな人に連絡するポイントを抑えておくと気持ちも一緒に受け止めてもらえることでしょう。

好きな人に連絡するときは心構えが必要です。

今回はそんな好きな人に連絡するときのポイントや脈ありサインを紹介していきます。

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイント

好きな人 連絡

実際に好きな人に連絡して失敗した経験のある人はいないでしょうか。

連絡したのになぜか断られてしまったり、どこが悪かったのか分からず困ったことがある人もいることでしょう。

ここではそんな好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントを紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください

ひと呼吸おいて気持ちを整理する

好きな人 連絡

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、ひと呼吸おいて気持ちを整理するということが挙げられます。

自分はどのようにして好きな人を誘いたいのか、好きな人に何を伝えたいのか、なぜ好きな人に連絡するのかをまずは考えてみましょう。

ただなんとなく連絡するということはしてはいけません。

目的を持って連絡することがまずは大切です。

好きな人に連絡をするときはついつい気持ちが舞い上がってしまいます。

その気持ちをまずは抑えてみましょう。

そしてひと呼吸おいて気持ちを整理することで好きな人に連絡をするときちんと自分の気持ちが伝わることができます。

まずは自分の気持ちを抑えて冷静になってから連絡してみてください。

自己満足の連絡をしていないかどうか

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、自己満足の連絡をしていないかどうかということが挙げられます。

連絡する側にとっては自分の気持ち優先で連絡しがちです。

好きな人に会いたい、会話をしたいという欲望を抱いて連絡したいと思います。

ですがそれは自己満足に過ぎません。

もちろんアクションを起こさなければ好きな人に連絡はできません。

自己満足で連絡をするという意味は好きな人の都合や状況を考えずに一方的な気持ちだけで連絡をするのは非常識な人だと思われかねません。

好きな人に連絡するのは気持ちがはやるのは分かりますが、自己満足な連絡はせずに好きな人を思いやることをまずはしましょう。

LINEやメッセージが読みやすいかどうか

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、LINEやメッセージが読みやすいかどうかということが挙げられます。

意外と人は自分言葉で話したり、特にメールは自分特有の言い回しをする傾向があります。

それは気心が知れている相手とならば問題ありませんが、好きな人に通じるかというとそうではありません。

好きな人に連絡するときはできる限り相手がどう受け止めるのか、ということを考えて連絡するように考えてみてください。

人によっては同じ言葉でも受け止め方が違ったりします。

まずは自分のメールなどを客観的に見てみることをしてみましょう。

スポンサーリンク



連絡をしすぎていないかどうか

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、連絡をしすぎていないかどうかということが挙げられます。

好きな人には常に連絡を取っていたいものです。

気持ちばかりが先走ってしまうことは仕方がありません。

ですがそうした連絡の暴走はしてはいけません。

もしかすると好きな人も連絡を待っている可能性があります。

ですがそれを好きな人を苦しめることになることもあり得るのです。

それはいつ連絡がくるのか、と待っていると何もできなくなってしまうからです。

例えばお風呂に入っている間に連絡がきていて、すぐに電話に出られなかったり、メールの返信ができなかったり、と責任感がある人だとそれに対して悔やむ気持ちになることがあります。

できる限り時間帯を決めて連絡をしたり、あらかじめいつ連絡するのかを言っておくのも方法です。

連絡をし過ぎて相手を苦しめることがないようにしましょう。

好きな人との連絡頻度を意識する

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、好きな人との連絡頻度を意識するということが挙げられます。

好きな人との連絡はし過ぎてもいけませんし、逆にしなさ過ぎもいけません。

適度な連絡にとどめておくことが大切です。

ではどの程度の連絡頻度が良いのでしょうか。

それは一日一回とするのが理想です。

何かとすぐに連絡する人がいますが、連絡を受ける側も気が気ではありません。

そのため一日一回とするとそれに合わせて予定を立てることができますし、忙しい中で時間が取りやすくなります。

その時間帯は自分と好きな人の余裕が合う時間とするのが理想です。

好きな人と打ち合わせてみるのも良いでしょう。

本当に今伝えるべきメッセージか

好きな人に連絡する前に抑えておくべきポイントとして、本当に今伝えるべきメッセージなのか、ということが挙げられます。

何か遭ったらリアルタイムでの連絡をしたいと思うのはごく自然なことです。

ですがその伝えたいメッセージを一度考えてみてください。

とてもくだらないことで連絡しようとしていないか、また好きな人が知りたいこと、喜んでくれる内容のことなのかということです。

自分と好きな人の価値観は当然ながら違います。

自分の尺度でものごとを考えていないか、を今一度我に返って考えてみましょう。

好きな人と連絡をするときの流れ

では実際に好きな人と連絡をするときの流れはどのようなものでしょうか。

お互いに気が合う内容であることが必要ですし、それを順序立てていくことを考えて連絡することが大切になってきます。

一度のその流れをつかむと、後からの連絡が容易になります。

ここではその好きな人と連絡するときの流れを順を追って紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

まずは挨拶・業務的な流れでもOK

好きな人と連絡するときの流れの一つ目は、まずは挨拶や業務的な流れでもOKだということです。

好きな人と連絡をするためには何かしらのきっかけが必要となってきます。

それは何でも良いのですが、身近な存在であれば仕事きっかけなどが一番良い方法です。

特に仕事でつながりがあればあるほど話すこともできますし、打ち解けてくるとプライベートの話までもって行くことができるようになります。

またそこから仕事の悩みなども相談できる存在にまで行くことができればなお良いでしょう。

まずは顔を合わせて言葉を交わすことから始めてみてください。

挨拶するだけでも好きな人の意識を変えていくことできるかもしれません。

大切なのは自分の存在をアピールすることです。

ただ遠くから眺めているだけにとどめておくことはしないようにしていきましょう。

相手のプライベート・SNSの共通点を見つける

好きな人と連絡するときの流れの二つ目は、相手のプライベートやSNSの共通点を見つけることをすることです。

挨拶から始まって、少しでも会話ができて続くようになれたら、プライベートなことやSNSまで踏み込んだ話まで持っていきましょう。

そうは言ってもいきなりプライベートを話すことをするよりは、SNSでチェックしてその内容を話しかけてみるなどすると話がスムーズにすすむことができます。

ただ問題なのは、好きな人が登録しているSNSを知ることができるのかということがあります。

今はほとんどの人がSNSを利用しているので好きな人が何のSNSに登録しているのかを探ることから始めなければなりません。

ですが軽く何をしているのか聞くだけでもフォロワーを増やしたり、見て欲しいと思っている人は教えてくれることが多いので、踏み込んだ話をして見るのも方法です。

そこから共通の話題を見つけたり、話しかけるきっかけがどんどん広がっていくので必ずチェックしてみましょう。

スポンサーリンク



好きな人の趣味を好きになる・興味を持って聞いていく

好きな人と連絡するときの流れの三つ目は、好きな人の趣味を好きになる、興味を持って聞いて行くということをしてみましょう。

好きな人から自分に親近感を持ってもらうためには同じ趣味や興味のあることが共通であることが挙げられます。

やはり共通の趣味があると一緒に過ごす時間を持つことができますし、誘ったり誘われたり、連絡を取りやすい状況になります。

ただ共通の趣味がないことは十分にあり得ることです。

そのときは好きな人が興味を持っていることや実際に趣味や習い事など、情報を得ることが必要です。

そして自分もその趣味や習い事などやってみることをしてみましょう。

少しでも自分の知らなかったことを齧ることで好きな人に連絡しやすくなります。

ぜひ好きな人の興味あることに自分もチャレンジしてみてください。

仲良くなったらデートに誘う

好きな人と連絡するときの流れ四つ目は、やっと仲良くなったらデートに誘うということでしょう。

そこまでに段階を踏んでくると後はデートに誘うことしか残っていません。

もちろんそのために段階を踏んで機会を狙ってきたのですから当然のことです。

好きな人と連絡を取るためには決して受け身ではいつまで経っても仲良くなることなどできません。

積極的になることが好きな人との距離を縮めます。

そのためには周囲を巻き込んだり、いろいろな情報を取り入れてみるのも方法です。

好きなのであれば突き進むまでです。

ぜひ確実な段階を踏んで好きな人をデートに誘ってみましょう。

好きな人と連絡するときの脈ありのサイン

では好きな人と連絡をしてどのような状況が脈ありのサインなのでしょうか。

恋愛は相手がいることです。

決して自分だけの気持ちだけではうまくいきません。

ですが好きな人の脈ありサインが分かれば連絡して誘いやすくなります。

ここでは好きな人と連絡するときの脈ありのサインを紹介していきます。

ぜひ好きな人の脈ありサインを知ってウキウキ気分になってみてください。

連絡が続く

好きな人と連絡するときの脈ありのサインとして、連絡が続くということが挙げられます。

今まで自分からしか連絡していなかったのに、好きな人から連絡が来て、しかもそれが続くようであればそれは脈ありのサインです。

明らかに好きな人もその気になっている可能性が出てきたわけです。

ただここで油断してはいけません。

連絡が続くと言ってもそこに恋愛感情があるかどうかまではまだ分かりません。

もしかするとただ気になっていたり、友達のような感情になっていることもあり得ます。

そこに恋愛感情があるか否かは少し様子見してみましょう。

デートのお誘い

好きな人と連絡するときの脈ありのサインとして、デートのお誘いということが挙げられます。

とうとう好きな人の気持ちを振り向かせたと感じる瞬間かもしれません。

このときを待っていたという感じでしょうか。

好きな人からデートのお誘いがあるということは、それまでの自分の努力が実ったということに他なりません。

もちろん好きな人がいろいろなアプローチを受け、お互いの感情が向かったということでしょう。

デートのお誘いが来たときには、快く誘いを受け二人の距離をどんどん縮めていくことをしてみてください。

「おはよう」「おやすみ」のメッセージ

好きな人と連絡するときの脈ありのサインとして、「おはよう」や「おやすみ」のメッセージがくることが挙げられます。

こうなると完全に脈ありと見てよいでしょう。

まだ好きな人が半信半疑である場合、朝や夜寝る時の挨拶はしてもよいか悩むはずです。

悩んで結局はメッセージを送ることまではしません。

ですが好きな人の気持ちが恋愛という意識に変わったとき、メッセージを送ることで脈ありであることに気付いて欲しいという気持ちがあります。

つまりこちらも意識していうことを知って欲しいというサインを送ってきているということになります。

もし好きな人から朝や夜のメッセージが届いたら、素直に脈ありサインとして受け止めましょう。

日記・今日あった出来事のメッセージ

好きな人と連絡するときの脈ありのサインとして、日記や今日あった出来事のメッセージであるということが挙げられます。

好きな人には自分の遭遇した出来事を教えたい、という気持ちが人は必ずおきます。

それがもし自分へとメッセージが送られたきたら、それは好きな人の脈ありサインです。

普通であれば好きでもない人にそのような自分のことをメッセージに送ってくるようなことはしませんし、する必要もないと思うはずです。

ですが意識し出して好きだという気持ちが芽生えたことで自分のことを知って欲しいとするメッセージを発信するようになります。

もし好きな人からこのようなメッセージが送られてきたら、お互いをもっと知るように連絡を密にしていきましょう。

好きな人から連絡がない!男性心理は?

こんなに好きなのに好きな人から連絡がない、そう思ったら気が気ではありません。

また仕事が手に付かなくなったり、他のことを考えることができなくなることもあるでしょう。

なぜ連絡がこないのか、考えれば考えるほど分からなくなるものです。

ここでは好きな人から連絡がないときの男性心理を紹介していきます。

自分に当てはめて読んでみてください。

連絡がつまらない、脈なし

好きな人から連絡がないこととして、連絡がつまらない、脈なしということが挙げられます。

このときの男性心理として、一気に冷めている状態だと言えます。

男性は特に一度冷めると何事もなかったかのように過ごす人が意外と多いです。

そのため女性からそれについて責められたりすると引いてしまう人がほとんどです。

こうなると男性の気持ちは遠ざかっていくことにもなり兼ねません。

ただ男性から一方的に脈なしとして連絡が来なくなった場合、女性もサッと身を翻す態度を取ると焦らせることができる可能性があります。

逃がした魚はでかい、という心理に持ち込むことができることもあり得ます。

男性心理を翻弄させるような態度に出ることも方法かもしれません。

時間的、精神的に忙しい

好きな人から連絡がないこととして、時間的や精神的に忙しいということが挙げられます。

ですがそれはお互いさまということです。

時間がないからこそ連絡を取り合いたいという気持ちになるのが普通です。

そんなところに時間的にも精神的にも忙しいというアピールをされても言い訳にしか捉えることしかできません。

確かに仕事や自分の置かれている状況が時間的に難しいということはもちろんあることです。

寝る間も惜しんで仕事をしなければならなりということは当然あるでしょう。

しかし忙しい間を縫って一言なりのメッセージを送ることくらいはどんなに忙しい人でもできるはずです。

時間がなく心にも余裕がない、と言い出す男性心理は察して欲しいということを言っているようなものです。

女性はそこに理解を示すか、区切りを付けるのか女の度量が試されるところかもしれません。

スポンサーリンク



元々連絡頻度が高くない

好きな人から連絡がないこととして、元々連絡頻度が高くないということが挙げられます。

極端に連絡頻度が少ないというひとは珍しいことではありません。

特に男性はそのような人が多いです。

いつも連絡をするのは女性側から、というカップルは多いのです。

女性が積極的に連絡をして男性は常に受け身である、そうしたカップルは男性が受け身体質であるということがあります。

男性心理としては女性に主導権があるとやりやすいと思う人がいます。

女性に従っておけば文句を言われないと変な自分ルールを持っていることもあります。

そこへ女性から連絡をしないでおくとずっと男性からは連絡してこない可能性もあるのです。

男性心理としてさほど連絡頻度を気にしていないということもあることを知っておきましょう。

しつこいと思われたくない

好きな人から連絡がないこととして、しつこいと思われたくないということが挙げられます。

確かに頻繁に連絡が来ると引いてしまう人もいます。

ですが好きな気持ちがあると連絡を待ってしまう自分もいるものです。

ウザイと感じつつも連絡が来なくなると不安になる、それが人の心理です。

男性は特にそれが顕著です。

例えば頻繁に連絡をしていると突如として我に返る場面があります。

一歩引いて自分を見る瞬間がやってくるのです。

そして自分がいかにしつこく連絡をしていたのか恥ずかしさがこみ上げてきます。

いったん冷静になると急に熱が冷めていく自分がいることに気付くこともあります。

そうして連絡できなくなることもあります。

スポンサーリンク



駆け引きをしている

好きな人から連絡がないこととして、駆け引きをしているということが挙げられます。

恋愛に駆け引きは付きものです。

ですが一歩間違えると好きな人を失い兼ねないこともあり得ます。

例えば連絡しないことで心配してくれるのではないか、また連絡を頻繁にしていたのに急にしなくなると相手が必死になってくれるのではないだろうか、といろいろ考える人もいることでしょう。

そんな駆け引きは逆に相手にいろいろな憶測を抱かせることを知ってください。

憶測は悪い方へと考えるのが通常です。

変な駆け引きはせず、真っ向勝負で連絡をすることをしていきましょう。

他に好きな人ができた

好きな人から連絡がないこととして、他に好きな人ができたということが挙げられます。

これは悪い方向へ向かってしまった場合です。

もちろんこうしたことは十分にあり得ます。

特に男性心理として、他に好きな人ができたにも関わらず変な優しさで断ることもしない人がいます。

相手を傷つけたくない、と優しい気持ちかもしれませんがよくよく考えると自分を悪者にしたくないという心理があります。

連絡をしないことで察して欲しい、という身勝手な優しさでいい人ぶってはいますが、これでは余計女性を傷つけることにもなり兼ねません。

正直に話すことで男性としての株を上げることもあります。

逃げの一手ではない恋愛を心がけましょう。

携帯電話が故障した

好きな人から連絡がないこととして、携帯電話が故障したということが挙げられます。

こうなってしまうとまったく連絡手段がなくなる場合があります。

これはいかにも現代の理由となってしまいます。

すべてをスマホに登録するようになってからスマホ依存しているため、もしスマホを失くしてしまったり壊れてしまった場合、まったくの連絡手段がなくなる可能性があるわけです。

すぐにスマホが復旧できれば良いですが、そうはできないときは連絡ができなくなります。

そうならないためにもスマホだけではなく、好きな人の電話番号くらいは覚えたりどこかに書き留めておくことをしておきましょう。

好きな人から連絡が来ないとき不安を解消する方法

好きな人か連絡が来ないとただただ不安で心配になります。

ここではそんな好きな人から連絡が来ないとき不安を解消する方法を紹介していきます。

ぜひ参考にして不安を解消して連絡を待ちましょう。

携帯を置いて出かける・触れない

好きな人から連絡が来ないとき不安を解消する方法として、携帯を置いて出かけたり触れないということが挙げられます。

携帯が目の前にあるととにかく気になりますし、何の連絡もないことにイライラするばかりです。

そこで少しでもその不安やイライラを忘れるために敢えて置いて出かけることをしてみるのも方法です。

最近は常に携帯を持っていないと逆に不安になる人が増えています。

ですがそもそも携帯がない時代がありましたし、普及して必要不可欠になったのもこの数年です。

持っていなければいないで意外と気持ちが楽になることもあります。

ぜひ持たないで出かけて、帰ってきたら連絡が入っていることを楽しみにしてみましょう。

仕事や趣味に一生懸命になる

好きな人から連絡が来ないとき不安を解消する方法として、仕事や趣味に一生懸命になるということが挙げられます。

不安の解消には仕事や趣味に没頭することが一番の方法です。

連絡が来ないときは待っていても埒が明かないことは普通にあることです。

だったら自分から連絡すればいいわけですが、それもできないのが人の心理です。

ですが意外と相手も連絡を待っていた、ということもあるわけです。

連絡が来ない不安は一度他のことに没頭して気持ちを切り替えることで自分から連絡する気持ちになることもできます。

ぜひ気持ちの切り替えでワンクッション置いてみましょう。

スポンサーリンク



今の不安を紙に書き出す

好きな人から連絡が来ないとき不安を解消する方法として、今の不安を紙に書きだすということが挙げられます。

人はその時の心理状態を紙に書きだすことで気持ちがスッキリすることがあります。

字を書くことで脳を刺激し、気持ちの整理によっていろいろなことをリセットすることができるのです。

ただ悶々として頭の中だけで考えていても何の進歩もありません。

何かに吐き出すということが大切なのです。

紙に書きだすのはどんなことでも構いません。

その時の気持ちを書いてみたり、詩にしてみたり、あるいは好きな歌の歌詞を書くだけでも没頭して気持ちの切り替えができます。

ぜひ紙に書きだすということをして不安を吐き出してみましょう。

好きな人から全く連絡がなくなったときはどうする?

もし好きな人から全く連絡がなくなったときはどうするでしょうか。

不安で不安でしょうがなくなるかもしれませんし、会いに行きたい気持ちを駆り立てるかもしれません。

ですが好きな気持ちは相手がどう受け止めるか、相手がいることなので一方的なことを押し付けるようなことはしてはいけないのです。

ここでは好きな人から全く連絡がなくなったときにどうするべきなのかを紹介していきます。

3週間は時間を空ける

好きな人から全く連絡がなくなったときには、3週間は時間を空けるということが挙げられます。

つまりその3週間で何かしらの結論が出るということに繋がります。

3週間という時間はとても長いです。

もし3週間連絡が来なかったときは、悲しいことですが何かしらの決断はすることが必要です。

最終的に連絡を入れてみて気持ちを聞いてみるということをしてみるのも方法です。

そこで返事が来ない場合もありますし、もしかしたら理由があって連絡がこなかったこともあり得ます。

また自分なりに3週間置いて気持ちが落ち着いてそれ以上を求めないと思ったら、一度好きな人への気持ちを封印してみることも良いでしょう。

時間はいろいろなことを解決へ導いてくれます。

ここは冷静になって時間の経過を待ちましょう。

相手に返信を求めない

好きな人から全く連絡がなくなったときには、相手に返信を求めないということが挙げらえます。

恐らく連絡が来なくなって、何度も連絡を試みると思います。

ですがそこで連絡しても出てくれなかったり、メールの返信をしてくれなかったり、いろいろな不利な状況が続くとそこで決断することが大切です。

しつこく理由を求めるよりも、もう相手には返信を求めないことが相手への思いやりになります。

もちろん納得できることではないかもしれません。

それでも前へ進んでいくことをしたほうが自分のためになります。

一歩ずつ前進させていくことをしてみてください。

スポンサーリンク



別の異性と連絡をする

好きな人から全く連絡がなくなったときには、別の異性と連絡をするということが挙げられます。

悔しいことですが、脈がない人は終わらせる決断をした方が身のためです。

ただその腹いせに別の異性と連絡をするということはしてはいけません。

もっと前向きな気持ちでの別の異性への連絡はしても良いですが、好きな人の代わりとしての気持ちの切り替えは決してしてはいけないことです。

恋愛は自由ではあることですが、常に相手を尊重するという気持ちを持たなければいけません。

独りよがりの恋愛はしないようにしていきましょう。

好きな人からの連絡がないときにするべきこと

好きな人からの連絡がないときは自分自身に問いかける時間が必要です。

また新たに好きな人ができるように自己鍛錬することもすることも大切です。

ここでは好きな人からの連絡がないときにすべきことを紹介していきます。

いつまでもそこへ留まらず、常にポジティブになれる自分になりましょう。

余裕を持つ・追いかけない

好きな人からの連絡がないときにすべきこととして、余裕を持つ、追いかけないということが挙げられます。

自分に余裕がある人はいつもどんと構えているイメージがあります。

そんな人は必ず人が信頼され寄ってきます。

余裕がないうちは女々しさが目立ち、人としての器の小ささが露呈されてしまいます。

心に余裕を持つことで幸せも舞い込んできます。

それを信じてポジティブな自分をアピールしていきましょう。

自分磨きを頑張る・外見や内面を変化させる

好きな人からの連絡がないときにするべきこととして、自分磨きや外見や内面を変化させるということが挙げられます。

やはり自分を磨くことで人は寄ってきます。

ただいくら自分を磨いても内面が伴っていなければ意味がありません。

男性であれば器の大きな人に、女性であれば美しさに磨きを掛けることをしてみましょう。

そうすることで好きな人から再アプローチされるか可能性も出てきます。

スポンサーリンク



何かを一生懸命にしている姿を見せる

好きな人からの連絡がないときにすうべきこととして、何かを一生懸命にしている姿を見せるということが挙げられます。

男性であれば特に仕事を一生懸命にやっている人は素敵で頼もしく見えます。

何事も必死に一生懸命にしている人は輝いて見えます。

自分をとにかく磨いていくことで好きな人を振り返らせることができるようになるかもしれません。

自分磨きはいろいろと大変ですが、自分に対する新たな発見もあり楽しむことができます。

新しい恋愛を探してみる

好きな人からの連絡がないときにするべきこととして、新しい恋愛を探してみるということが挙げられます。

恋愛で辛い思いをしたら、その穴埋めは同じ恋愛でするしかありません。

以前の恋愛よりももっと違った恋愛をすることができるようになります。

ただ恋愛はなぜか学習することができません。

つまり恋愛に対する学習能力が上がらないのです。

そのため何度も同じ過ちをしてしまったり、辛い恋愛の失敗を次の恋愛へと活かしきることは意外とできないものです。

新しい恋愛では過去の恋愛を活かすということよりも、まったく別の路線で恋愛してみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

好きな人と連絡を取ることはいろいろな思いを込めている人が多いことでしょう。

付きたいたい、もっと親しくなりたいと思うことが当然です。

恋愛は一方通行では成立しないので、いかに好きな人に自分をアピールしていけるのかがポイントとなるでしょう。

好きな人がいる人は好きな人との距離感をまずは大切にして、段階を踏んで親しくなっていくことをしてみてください。

一歩一歩進むように恋愛していければ成就することは間違いありません。

【関連記事】

好きな人が年上の理由は?心理や脈ありのサイン・女性からのアプローチは?

付き合う前のライン!頻度・恋愛関係になりやすい内容は?

好きな人への質問!聞かれて嬉しい・NGな内容&男性からの脈あり・脈なしのパターンは?

好きな人とのlineの話題!関係を縮めるテクニック・NGな話題は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク