好きな人と匂いの関係!遺伝子で相性を見分けている?

生物にとって匂いをかぎ分ける嗅覚はとても大切な機能のうちの1つです。

食べられるものを判断したり危険を匂いで察知したりするのはよく知られているところですが、自分と遺伝子の相性が良い人を匂いで見分けているということはあまり世間では認知されていません。

人が人を好きになることと匂いはいったいどんな関係があるのか、好きな人と匂いの密接な関係を知り、その特徴を意識して行動することで日々の恋愛に役立てましょう。

好きな人と匂いにはどんな関係があるの?

好きな人 匂い

好きな人の匂いがなぜか落ち着くと感じたり、とても良い匂いに感じることがあります。

好意を持っている相手だからそのように感じるのか、またはいい匂いがするから好意を持ったのか果たしてどちらだろう?と不思議に感じたことはありませんか?

実は人が人を好きになるのは匂いはが大きく関係していると考えられています。好きな人と匂いの不思議な関係をみていきましょう。

女性は匂いにとても敏感な生き物

好きな人 匂い

人間をはじめとする多くの生き物は嗅覚がとても発達しています。

その中でも人間の女性は子供を守り育てていく必要性から男性よりも嗅覚が発達していて敏感であると言われています。料理をする女性などは食材が傷んでいないか自分の鼻で確認することもよくありますし、子供が体調不良の時は排泄物の匂いから健康状態をチェックすることもあります。

女性は子供の身の安全を守って育てていくために嗅覚が男性よりも発達していると考えられます。

女性が良い匂いがするはなぜ?

人の匂いはみんなそれぞれ異なります。

一緒に暮らしている家族や兄妹でさえも匂いが全く一緒であることはありません。

しかし世間一般的に女性は男性に比べてなぜかいつも良い匂いがすると思いませんか?

実は女性の体から分泌される女性ホルモンには皮脂などの気になる匂いを抑える効果があり、このホルモンが不快な匂いを軽減するのがその理由だと言われています。

特に女性ホルモンの分泌が盛んな年代の女性はいい匂いがすると感じられることが他の年代の女性に比べて多くなるにが特徴です。

スポンサーリンク



女性は好きな人の匂いを遺伝子で感じている

男性や女性の体から分泌されるホルモンはほんのかすかな香りですが、人の嗅覚は近くにいる人のホルモンの匂いを遺伝子で感じ取ることができることが研究結果により判明しています。

人は女性も男性も優良な子孫を残すために、自分にはない遺伝情報を持つ人に好意を抱くようにできています。

そして自分にはない遺伝子を持つ相手を探す方法として、相手の匂いから遺伝情報を感じ取ります。

遺伝子の相性が良い相手の匂いは不思議なことにとても良い匂いに感じられます。

お父さんの匂いがイヤな理由:好きな人の遺伝子は自分とは遠い人

自分にはない遺伝子を持つ人の匂いが良い匂いに感じられるということは、女性にとって自分と最も遺伝的に近い父親はどうなるのでしょうか。

女性は特に思春期の時期に自分のお父さんの匂いをとてもイヤな匂いに感じてしまうことがありますが、これも実は遺伝子が近すぎる異性を恋愛相手に選ばないように本能的にお父さんの匂いを不快に感じるようにできているのです。

一部の例外をのぞいて、人は自分とは遺伝子が遠い人を好きになるようにできています。

Tシャツ実験で分かったこと

上記で説明した好きな人の匂いと遺伝子の関係は実際に実験も行われています。

まず男女数十人を集めてそれぞれ1枚のTシャツを2日から3日間着続けてもらいます。お互いに一番好きな匂いのTシャツを選んでもらってお互いの遺伝子を調べたところ、ほとんどの人が集められた異性の中で最も遺伝子タイプが遠い人を選んでいたことが分かりました。

他人の汗の匂いが染み込んだTシャツでも、好きな人のフェロモンが混ざったTシャツであれば不快に感じるどころか良い匂いに感じられることも分かっています。

スポンサーリンク



出産すると匂いを子育てのために自分と似た遺伝子の匂いを好きになる

そしてさらに面白いことに、女性は出産前と出産後では匂いに対する感じ方が大きく変わります。

出産前までは自分とは遠い遺伝子の匂いをいい匂いだと感じていたのが、出産後には自分と近い似た遺伝子の匂いを好きになる傾向があります。

出産すると自分の遺伝子と似た遺伝子を持つ子供が生まれてくるため、その子供を愛おしく感じるように人間の本能がうまくできているためです。

自分の子供の匂いが苦手なお母さんがまずいない理由がよく分かりますね。

香水で相手の記憶に残す

人間の嗅覚がすぐれていることを利用して異性の注意や興味を惹きつけるために使われる商品と言えば香水です。

香水はじつに様々な香りの商品が販売されていますが、どの香りも非常に印象深い素敵な香ばかりです。

香水は良い香りを身にまとい、周囲の人や気になる異性の記憶の中に自分の存在を残したい時によく使われます。

香水の商品の中には女性フェロモンや男性フェロモンによく似た成分のものも販売されています。

好きな人の匂いが心地よいと感じる理由は?

好きな人の匂いが良い匂いに感じられるのは遺伝子が関係していることが分かりました。

では好きな人の匂いがとても心地よいと感じられるその理由とはいったい何なのでしょうか?

好きな人の匂いが好きすぎる自分に戸惑っている人もいるかもしれませんが、それにはちゃんと理由があります。

次は好きな人の匂いが心地よいと感じる理由を見ていきましょう。

好きな人の匂いを嗅ぐと安心する・ずっといたくなる

好きな人の匂いが心地よく感じるのは、その匂いに安心するためだと考えられます。

好きな人の匂いは心が落ち着きリラックスする効果があります。その香りにずっと包まれていたいと感じるのもとても自然なことです。

恋人やパートナーといつまでも一緒にいたくなるのは、その相手の匂いに惹かれていることも大きな理由の1つとなります。

子供が母親や父親の匂いに安心して眠りにつくように、好きな人の匂いには一種のヒーリング効果もあることが分かります。

好きな人の匂いを嗅ぐと男らしさを感じるから

好きな人の匂いが心地よく感じられるのは、女性の場合はその匂いに男らしさを感じるからという理由もあります。

男らしさを感じさせる匂いに、女性は自分を守ってくれるのではないかという力強さを感じます。

自分にはない男らしさを感じさせる匂いで相手のことがますます頼りになる存在だと無意識にすべてをゆだねたくなることもあるでしょう。

女性は本能的に自分だけを大切に守り抜いてくれる男性の男らしい匂いを嗅ぎ分けることができます。

好きな人は規則正しい生活をしているから

また人の匂いは規則正しい生活によってかなり変わることも分かっています。

不規則な睡眠や荒れた生活習慣をしていると体から出る匂いにも影響します。

好きな人が良い匂いだと感じる時は、その人がきちんと早寝早起きをして適度に体を動かしているからだと考えられます。

いい匂いのする人は生活リズムがしっかり整っていて健康的だという特徴があります。

また日々のストレスを溜め込まずに上手に発散しているのも匂いに大きく関係します。

気持ちの切り替えが上手でいつもポジティブに明るいことを考えている人の方が良い匂いがすることが多くなります。

スポンサーリンク



好きな人の食生活が正しいから

また好きな人の匂いが心地よいと感じる時は、その人の食生活が正しいからという理由もあります。毎日の食生活は体を作る素となります。

肉と魚をバランスよく食べ、野菜も好き嫌いをせずに何でも摂取することでいい匂いのするフェロモンを大量に発する体を作りあげています。

お酒を飲みすぎないということもかなり大きく影響を与えます。

好きな人がいい匂いで心地よいと感じる時は、自分もその食生活を真似することで良い匂いを相手にお返しすることができるようになります。

好きな人がタバコやコーヒーを飲まないから

好きな人の匂いが心地よい時はタバコやコーヒーも関係しています。

まずタバコはその煙が髪や服などにつくとどうしてもヤニ臭くなる原因になり、その人の本来持っているはずの匂いをかき消してしまう原因になります。

タバコの匂いが苦手な女性であればどんなに遺伝子の相性が良い素敵な男性が目の前にいても、その匂いが原因で相性の良さに気付かないこともあります。

またコーヒーは逆に良い香りがしそうだと考える人もいますが、コーヒーに含まれるカフェインが体臭の原因になることがあります。

コーヒーのカフェインがホルモンを酸化させる働きがあるため、かすかに脂のような匂いを発するようになります。

好きな人の匂いを心地よい匂いだなと感じる時は、実際に相手がタバコやコーヒーを飲まないのか確認してみましょう。

好きな人のシャンプーや柔軟剤の香りが好きだから

好きな人の匂いが心地よく感じられる理由はまだほかにもあります。

それは好きな人が使っているシャンプーや柔軟剤の香りが好きだからという理由です。

シャンプーや柔軟剤の香りは意外と長く残るもので、風が吹いたりすぐ近くにいる時はふわっと鼻に届くことがあります。

最近のシャンプーや柔軟剤は汚れを落としたり衣類を柔らかくする本来の効能以外に、香りにこだわった商品がたくさん販売されています。

シャンプーや柔軟剤の香りは体臭と合わさることで人それぞれ少しずつ匂いに変化が生まれますが、好きな人の匂いが心地よく感じる理由の1つにその商品の香りが好みであることも挙げられます。

香水ほどキツイ匂いではなく程よく優しい香りであるのもポイントです。

好きな人の匂いが合わないと感じる場合は?

ここまで好きな人の匂いが心地よく感じられる理由などについて紹介してきましたが、中には好きな人の匂いが合わないと感じたり、苦手に感じたりすることもあります。

せっかく好きになった人なのに匂いが合わないために一緒にいられないというのは非常に切ないものです。

好きな人の匂いが合わない時の状態や、すぐできるその対象法についても紹介します。

好きな相手の匂いが原因で悩んでいる人は上手に匂い対策をしてその悩みから解放されまれしょう。

好きな人でも匂いが合わなければ良い恋愛にはなりにくい

好きな人の匂いがどうしても合わない時でも、相手の外見や内面に惚れ込んでいる時は我慢して付き合いを続けていく人もたくさんいます。

しかし残念ながらいくら好きだと感じている人でも匂いが気に入らない人とは良い恋愛になりにくいのが現実です。

匂いなど気にしなければ良いと割り切っているつもりでも、毎日のように一緒にいる相手の匂いが好きになれない場合は少しずつストレスが溜まっていきます。

匂いというのは人間の五感の中でも特に敏感であるとされているため、匂いが合わない人とは楽しい恋愛をするのは難しいと言われています。

最初は仲が良くても次第に相手に不満を抱えるようになると予想されます。

ボディークリームや香水で好きな人の匂いを抑える

好きな人の匂いが合わなくても何とかして一緒にいたいと思う時は、匂いを抑える対処法を試してみるのも良いかもしれません。

体の匂いを抑えるためには香水やボディクリームを使用するのが最も簡単な方法になります。

人工的な香りであっても良い香りをプラスすることで気になる匂いはかなり軽減することができます。

香水は液状ですぐに気化してしまうため、練り香水を使えば香りが長持ちします。

ボディークリームは乾燥肌に潤いをプラスしたり滑らかにするための商品ですが非常に良い香りがするものもたくさんあります。

好きな人の匂いが気になる時はこれらの商品をプレゼントして使ってもらうことで問題を解決できることもあります。

女性は好きな人を匂いだけではなくキスで判別する

好きな人を判別する方法は匂いだけではありません。

人はキスをすることでその相手を自分の運命の人かどうか判別しています。

キスは唾液の匂いをダイレクトに感じる行為です。

その匂いから脳が自分にはない遺伝子を持つ人物だと判断した時は、キスが甘くとろけるように気持ちよく感じます。

しかし一方であまり遺伝子の相性がよくない人物だと脳が判断した時は、そのキスは不快極まりないものだと感じてしまいます。

特に女性はキスで受け身になることが多く、より敏感にその匂いを感じとります。

愛情表現であるキスから本当に自分にふさわしい人かどうかを判別するのはとても合理的と言えます。

好きな人の匂いを感じる場所

では実際に好きな人の匂いを最も強く感じる場所はいったい体のどの部分なのでしょうか?

体の中で匂いがより強く出る場所は汗をかきやすい汗腺のある場所がメインとなります。

ここでは好きな人の匂いを強く感じる場所を3つご紹介します。

チャンスがあれば気になる好きな人の匂いを下記の場所でチェックしてみてください。

好きな人の匂いが好きでたまらない人におススメの要チェックの場所は以下の通りです。

好きな人の匂いを感じる場所:耳の後ろから首筋

まず好きな人の匂いを最も強く感じる場所といえば、耳の後ろから首筋にかけてです。

耳の後ろは実は一番フェロモンが出ている場所だと言われていて、よく汗をかく場所でもあります。

幼い頃にお風呂で耳の後ろをしっかり洗うように言われた人も多いと思いますが、これは耳の後ろが汗をかきやすく汚れや匂いが残りやすいためです。

人によっては異性の耳の裏の匂いを嗅ぐのが大好きだという人もいるほどその匂いは他の場所よりも強くなっています。

映画のラブシーンなどで男性が女性の耳元に顔を近づけるシーンがありますが、人は好きな人の匂いをより強く感じたいと思う時は無意識に耳の裏に鼻を近づけます。

好きな人の匂いを感じる場所:肩から背中

また好きな人の匂いを強く感じる場所の1つとして肩から背中も挙げられます。

首筋から肩、背中にかけてはやはり汗をかきやすい場所で匂いもそれだけ多く残ります。

女性の背中にセクシーな色気を感じる男性が多いのは、この場所から女性フェロモンがたくさん出ているのを感じ取っているからだとも言えます。

そのため背中の大きく開いた少し大胆なデザインのドレスやトップスは、男性の視覚を引き付けるだだけでなく女性フェロモン強調する理由からもモテファッションの1つとなっています。

夏は背中の肌の手入れもしっかり行って開放的なファッションを楽しむのもおすすめです。

好きな人の匂いを感じる場所:Tゾーン

さらに少し意外かもしれませんが、おでこから鼻にかけてのTゾーンも実は匂いが強く出る部分になります。

Tゾーンは夏の暑い日だけでなく冬場でもあ脂質がでやすく、乾燥肌の人でもTゾーンだけはテカリが気になる人もたくさんいます。

脂質は汗と同じくフェロモンを含むため、好きな人のTゾーンに鼻を近づけると他の場所に比べて良い匂いが感じられることもあります。

ただしいくら好きな人の匂いが心地よいといっても、男性も女性も鼻のテカリをそのままにしておくのはあまり清潔であるとは言えません。

身だしなみを整えるのと同じようにこまめに鼻のあぶらは取って綺麗にしておくことも大切です。

男性が好きな女性の匂い

最後に、多くの男性が好きだなと感じる女性の匂いについてもご紹介しておきましょう。

男性にとって女性の匂いというのは強く本能を刺激します。

匂いフェチという言葉があるほど自分の好きな匂いに強く執着する男性も少なくありません。

彼氏やパートナーが好きな女性の匂いを知り、その好みの香りを利用すればもっと2人の関係を親密なものへと変えていくことが可能になります。

男性が好きな女性の匂いを6種類ご覧ください。

髪から放たれるシャンプーの匂い

男性は女性の髪から放たれるシャンプーの匂いが大好きです。

最近のシャンプーは女性からも男性からも好まれるような素敵な香りのものが販売されて人気を集めています。

髪の長い女性がシャンプーを使うと髪の短い女性よりもさらにその香りが周囲の人に届きやすくなります。

柑橘系の爽やかな香り、花の甘い香り、ジャスミンなどのエキゾチックな香りなどその種類は企業ごとに実に豊富です。彼氏やパートナーの好きな香りのするシャンプーやトリートメントを使うのがおすすめです。

お風呂上りのような石鹸の匂い

また男性は女性のお風呂上がりのような石鹸の匂いを好む人が多いことも分かっています。

石鹸の匂いは清潔感があるのはもちろんですが、どこか子供のような幼さを感じさせる匂いです。

男性は石鹸の匂いのする女性を守るべき少女のような存在として、とても愛おしく感じることもあります。

飾り気のない素朴な石鹸の匂いはあまり好き嫌いが分かれる匂いではないため、香り選びに困った時は石鹸の匂いを選ぶのも良いでしょう。

石鹸の匂いは手をまめにハンドソープなでで洗うだけでも意外と指先から香ることもあります。

抱きしめたときに体全体から放たれる匂い

男性は女性を抱きしめたときに体全体からふわっと放たれる匂いも大好きです。

抱きしめられた女性が照れや恥じらいを感じて体温が上がるとその匂いはさらに高まります。

女性が本来持つ体臭は相性の良い者同士の間ではどんな高い香水よりも効果を発揮します。

遺伝子の相性の良い恋人同士の場合は、体全体から甘い匂いは感じられると言います。

洗剤・柔軟剤・シャンプーの匂い

男性には洗剤や柔軟剤、シャンプーなどの匂いもとても人気です。

これらの匂いは石鹸の匂いと同じように清潔感を感じさせる匂いで、人工的な匂いでありながらホッと安らぐ匂いでもあります。

洗剤や柔軟剤などは毎日使うものであるため、長く使ううちにその香りがその使う人の香りとして認識されるようになります。

洗剤や柔軟剤、シャンプーやトリートメントの匂いは使っている本人はあまり気にしたことはないかもしれませんが、意外と周囲の人の印象には強く残ります。

毎日使う消耗品の日曜雑貨は節約のためできるだけ安く済ませたいと考えてしまいがちですが、異性に対する匂いの印象に少なからず左右することを理解しておく必要があります。

男性には分からない化粧品の匂い

また女性はメイクをする人が多く、その化粧品の匂いを男性が好きだなと感じている場合もあります。

化粧品を使っている女性本人はその匂いに気が付かなくても、普段化粧品を使うことがない男性はとても敏感にその匂いに気が付きます。

化粧品の匂いは独特の女性らしい香りがします。

キツすぎる化粧品の匂いは不快に感じる人も多いようですが、顔と顔を近づけた時やキスをするタイミングなどでかすかに香る化粧品の匂いに、男性は思わずドキッとしてしまうこともあります。

また化粧品以外にも香り付きのリップや、女性用の微香性ヘアスプレーなども化粧品と同じような香りがする商品もたくさんあります。

女性の服の香水の匂い

また男性が好きな女性の匂いの中では香水も昔から変わらず人気があります。

香水もつけすぎてしまうと思わず顔をしかめたくなることもありますが、適度に香る程度の香水であれば男性も好ましく感じるようです。

ただし以前使った香水の香りが取れないうちに別の違う香水を使ってしまったり、衣類に香りのキツイ柔軟剤を使ったりするとそれらの匂いが混ざりあって非常に違和感のある匂いになってしまうことがあります。

男性の興味を引くために服に香水を使う場合は、その使い方には十分注意が必要です。

まとめ

好きな人と匂いの面白くて不思議な関係について紹介しました。

匂いというのは一瞬で忘れてしまうものもあれば、何年も経ってからふとした瞬間にその当時の感情と共に記憶がよみがえることもあります。

好きな人の匂いは他の匂いに比べてより深く記憶の中に刻み込まれます。

好きな人と匂いの関係をおおいに利用し、理想的な素敵な恋愛に役立てましょう。

【関連記事】

好きな人の脈なしパターン!脈ありにする方法・LINEでの注意点

好きな人へアプローチする方法35選!効果的なモテテクニックを紹介!

好きな人と目が合う理由・心理は?好意を確かめる方法・脈ありなしの理由・好意のサインは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク