好きな人の笑顔の心理は?好意の相手に男性が見せる顔は?

好きな人 笑顔

好きな人が笑顔になってくれるのって嬉しいですよね。

でも、その笑顔って本当に自分に好意があるからなのか女性は不安かもしれません。

そこで、好きな人が笑顔になる心理や男性が好意の相手に見せる顔などをお伝えしていきます!

笑顔は、誰でも好感が持てますし、みんな誰かと話す時は笑顔が多いです。

ですが、それでも好きな人に見せる表情というのはどこか違います。

好きな人が笑顔の心理は?

好きな人 笑顔

好きな人が笑顔になっている心理ってどのようなものでしょうか?

女性としては、好きな人が笑顔の時は自分のことを好きなのかな?とか楽しいのかな?と思いますよね。

男性は、意外に単純な生き物なので、やはり相手に何らかの好意を持っていないとそこまで笑顔になることはありません。

気になっている人の笑顔の裏にはどんなことを思っているのか、自分のことをどう考えているの?など気になることはたくさんです。

まるで、恋愛マンガのような光景にドキドキしてしまいますし、好意のある相手から微笑みを浮かべてもらえたら、どんな風に受け取っていいのか混乱してしまうかもしれません。

そんな、「どうして笑ってくれるの?」「意味があるの?ないの?」といった、好きな人が自分に対して笑顔になってくれる心理について、いくつかご紹介します!

好きな人はあなたに良い印象を抱いているから笑顔になる

好きな人 笑顔

好きな人が笑顔の心理は、女性に対して良い印象を抱いているからです。

好きな人、とまではいかなくても、なんとなく「ステキな人だな」とか「良い人だな」と男性が感じていると、ついつい笑顔になります。

女性も好きな人とそうじゃない人の場合、笑顔が自然かどうかが変わっていきますよね。

やはり、好感を持っている人に対してしっかりと自分の好意を伝えたいと思えば、表情は自然と柔らかくなっていくものなのです。

恋愛に近い好感を持っているからこそ、にこやかな表情になるというものなのです。

なので、男性が自分に笑顔をいつも向けてくれているというのは、好印象を抱かれているんだと理解しましょう。

好きな人に笑いかけられるって嬉しいですよね。

相手からも好印象を抱かれている、とわかればあとは恋愛に向けて少しずつ進むだけです。

恋愛に発展することが期待できる、ということは何かきっかけさえあれば、トントン拍子にカップルになれちゃうかもしれませんね!

好きな人はあなたといる時間が楽しいから笑顔になる

好きな人が笑顔の心理は、一緒にいる時間が楽しいということを意味しています。

好きな人と一緒にいる時間って、男性も女性もとっても楽しくて幸せな時間ですよね。

男性の中には、好きな人だからこそかっこつけたくて冷たくしてしまう人もいますが、多くの場合は楽しくて笑顔になります。

2人でいるだけで嬉しくて楽しいという気持ちが、表情に現れているということなので、素直で可愛い男性だと思ってください。

こういう人の方が、好意が伝わりやすくて女性からは好感を持たれやすいんですよ。

また、相手がいつも笑ってくれるのは楽しくてしかたがないのと同時に、一緒にいる時間がもっともっと欲しいと思っています。

男性は比較的女性よりも表情や態度が素直なので、わかりやすく好意を表します。

そのため、ずっと一緒にいたいなという気持ちから笑顔になりますし、楽しい時間を引き延ばそうと会話のボリュームが多くなります。

よく笑ってくれる男性は、それだけよく話してくれるので、好意を感じても自意識過剰ではありませんよ。

好きな人はあなたに好印象を与えたいと思っている

好きな人が笑顔の心理は、女性に好印象を与えたいと思っていることを意味しています。

誰だって、好きな人じゃなくても笑顔で話しかけてきたら笑顔で受け答えしますよね。

つまり、自分の印象を良くしたいから、笑顔で話しているんです。

男性は「この人に好印象を持ってもらいたい」という気持ちのもとで動く傾向があり、好きな女性に対してはよく笑顔になります。

笑いかけてくれる人は、とても柔らかな印象を与えて一緒にいて安心感が生まれます。

そうなると、2人の距離も近づいていくので、結果的に恋愛に発展しやすいです。

こういう心理で笑っている男性は、好きな相手にしか笑顔を向けないのでわかりやすいですよ。

そして、相手に対して「自分に好感を持って欲しい」という気持ちを持っている、ということはつまりすでに恋愛感情を持っている、ということだと言えます。

誰だって、好意を持っている人に自分のことを良く見せたいと思うものなので、やはり笑った顔というのは魅力的です。

スポンサーリンク



好きな人は脈ありだから笑顔になる

好きな人が笑顔の心理は、脈ありだということがポイントになります。

男性は、自分の気持ちに正直なので、好きでもない女性に対して笑顔は向けません。

そのため、好きな人もしくは好意を抱き始めた人にしかさわやかな笑顔は向けないんです。

この場合、他の人に対しては冷たかったり事務的だったりすることも多いので、よくよく観察していると自分との会話だけちょっと違う、ということに気付きます。

その時点で、自分に脈ありなんだと認識しても全然問題ありません。

男性の脈ありサインは、わかりにくいことも多いですが、よく笑ってくれるというのは、脈ありサインの1つとして最もわかりやすいサインです。

女性としては、脈ありかどうかっていうことがとても気になると思います。

好意を持っている相手なのだから、もちろん気持ちを知りたいですよね。

だからこそ、よく笑ってくれるとか楽しそうな表情をしてくれる、といったように行動を見極める必要があります。

むしろ、男性は表情で好意を表すだけで精一杯かもしれないので、女性から声をかけてみると思わぬ発展があるかもしれないです。

男性は、女性からの好意を感じてからやっと行動を起こすというような自信のなさと腰の重さがあるので、女性からどんどん声をかけてあげてください。

脈ありサインを受け止めてくれたんだ!と嬉しくなって、男性はどんどん積極的になるかもしれませんよ。

好きな人の前では自然に笑顔になってしまう

好きな人が笑顔の心理は、自然と笑顔になってしまっているだけだったりします。

やはり、好きな人の前では男性でも女性でも笑顔になりますよね。

とにかく、相手と一緒にいるだけで嬉しくて、楽しくて、ついつい笑顔になってしまうんです。

男性は比較的自分の気持ちに正直な面が強いので、愛想笑いというものをほぼしません。

なので、男性が女性に対して笑顔になっているということは、一緒にいることが楽しくて嬉しい相手ということです。

そして、こうした嬉しい気持ちや楽しい気持ちを素直に表情で見せてくれる男性というのは、心も素直でわかりやすい性格だと言えます。

信頼して損はない相手かもしれません。

スポンサーリンク



好きな人のことを考えるだけで笑顔になる

好きな人が笑顔の心理は、好きな人のことを考えるだけで笑顔になるからです。

目の前に好きな人がいればそれはそれで嬉しいですが、少し離れた場所にいても、自分の視界に入っているだけで男性は嬉しくなるんです。

女性のことを考えるだけでも笑顔になってしまうような男性は、すっかり女性の虜になっているので、女性も自信をもって好きな人にアプローチしてみてください。

きっとすぐに効果は現れますよ。

男性は、意外に女性からの好意を感じられないと次の行動を起こしにくいという性質を持っています。

そのため、しっかりと自分を好意を伝えていかないと、そのうち相手のほうが「ここまで待っても来ないから、きっと自分のことを好きじゃないんだ」と勘違いして他の誰かを好きになってしまうかもしれません。

それじゃあ、いつまでも恋愛はできないので、相手からの好意を少しでも感じることができれば、あとは行動するのみだと思ってもいいと思います。

 好きな人の前では照れ隠しで笑顔になる

好きな人が笑顔の心理は、照れ隠しの意味もあります。

男性は好きな人の前では、一層照れ屋になって素直に自分の言葉で思いを表現できません。

なので、好きな人に好意を伝えたいけど言えないという場合に、いつも笑顔になることがあります。

女性としては、いつも男性が笑顔だと「この人は自分のことをどう思ってるの?」と不安になりやすいです。

しかし、基本的に男性は誰にでも笑顔は振りまきませんし、もしもそういう態度が見られたら、優しすぎるか自分に自信がありまくるかのどちらかです。

どちらだとしても、恋愛に発展した後、女性が悲しい思いをするかもしれないので、自分にだけ笑顔を浮かべてくれるような相手を探した方がいいです。

不器用な人ほど、一途に愛してくれますよ。

男性というのは、年齢を重ねていったとしてもどこか少年のような部分があるので、素直な気持ちを表現したり言葉にすることがどうしてもできない!なんてことが多いんです。

照れ隠しで笑っている時の特徴は、目を合わせずに笑っていることです。

目を合わせられないというのは、相手を好き過ぎて直視できないという気持ちやいつも見ているからこそ合わせられないと言えます。

目が合わないのにいつも話しかけてくれたり、笑ってくれたりするのは、照れ隠しの可能性が高いです。

 男性が好きな人に見せる笑顔の特徴

男性が好きな人に見せる笑顔の特徴をご紹介します!

好きな人を見る時の笑顔と好きではない女性に向ける笑顔は全く違うんです。

あまりわからないかもしれませんが、しっかりと観察することによって自分に対して好意を持ってくれているのかどうかがわかるので、理解しておくと便利ですよ。

男性も女性も好きな人に対しては、どうしてもわかりやすくなってしまいます。

ポーカーフェイスを貫こうと思ってもなかなかできないものなので、相手の好きな感情表現を見極めてください。

隠しきれないくらい自分を好きって思うと、可愛く感じますよね。

男性は女性以上に友達と恋愛の区別をしているので、その点で言えば、よくよく笑顔の特徴を知っておく必要があります。

違いはわずかかもしれませんが、一緒にいる時にすぐ気付かなかったとしても、他の人への態度や笑っている姿を見ていると、ちょっと違うかも?と感じるはずなので、脈ありの見極めをしてみてください。

目を見ながら微笑みかける

男性が好きな人に見せる笑顔の特徴は、目を見ながら微笑みかけることです。

目を見つめる、というのは好きな人にしかしません。

通常、女性と見つめ合うなんてことがないはずなのに、目を見た上で笑顔になるというのは、それだけで自分を好きだと感じますよね。

また、どうして目を見ながら笑うのか、というと、見ている時に「どうしてこの人はこんなに可愛いんだろう」とか「好きだなぁ」と思う時にふっと笑ってしまうのです。

状況関係なく、好きな人が自分を見つめてきて、笑ってくれたとしたら自分のことを好きだと思っていたり、可愛いと思っている証拠だと思ってください。

ただ、目を見られながら笑いかけられると照れてしまう女性も多いと思います。

ですが、そういった照れてる姿はより一層可愛いと思ってもらえるので、ちょっと照れてみるのもいいかもしれません。

近くにいる時に見つめてくるというのも脈ありサインではありますが、もっと脈ありなのは、遠くにいるのに見ているということです。

この場合、相手はすでにどこにいても自分を見ていることを意味しているので、相手の好意に自信を持っていいと言えます。

それに、目が合った時に思わず笑ってしまうというのは想いが溢れている証拠でもあるので、気持ちを受け止めてあげてくださいね。

スポンサーリンク



笑うときに目が潤んでいる

男性が好きな人に見せる笑顔の特徴は、笑うときに目が潤んでいることです。

女性が好きな人に笑顔を見せるとき、目が潤んでいる人は多くいます。

目が潤んでいるというのは、それだけまばたきをしていない、という証拠になるんです。

どうしてまばたきしてないの?と思うかもしれませんが、それだけ男性が集中して自分を見ているということです。

好きな人だからこそ、一箇所に集中して視線を向けて笑顔を浮かべているので、目が乾燥しがちになります。

そのため、目がどんどん潤んで赤くなる、なんてことはよくある話です。

好きな人が笑顔を浮かべてくれた時には、笑ってくれたことが嬉しくてあまり表情や視線を見ることはないかもしれません。

ですが、ちょっと余裕を持たせて、目を見てください。

赤くなっていたり潤んでいるような状態だと、自分のことを集中して見てくれていたのかも!?と思っていいです。

目は口ほどにものを言うといった言葉があるように、視線や目の潤みによって知らぬ間に感情が表現できていることもあるので、よく見極めてください。

女性も男性も目というのはかなり脈ありサインがわかるので、近くにいる時に笑ってくれた時には是非、目を見てください。

身振り手振りで気持ちを伝えようとする

男性が好きな人に見せる笑顔の特徴は、身振り手振りで気持ちを伝えようとするところです。

好きな人が、一緒にいる時に笑顔になっている他にも身振り手振りで自分の気持ちを表現しています。

女性も好意をわかりやすく伝わった方が、相手との距離感を縮める目安になります。

やはり、お互いが好意を感じ取れないとどうしても距離感は縮まっていきませんし、恋愛に発展するにもだいぶ時間がかかってしまうんです。

恋愛までの時間がかかりすぎると、どちらかの熱量が冷めてしまったり、「好意がないのだろう」と諦めてしまうきっかけになります。

そうならないためにも、ある程度の段階で恋愛に踏み込めるようにどちらからでもいいので好意を感じさせる必要があります。

でも、男性って「一緒にいて楽しい」とか「好きだよ」というような言葉は恥ずかしくてとても口にすることはできないんです。

だから、行動が1番大事だと男性は思っています。

本当に気になっている女性に対して、仕草や身振り手振りで自分の気持ちを表現しようとします。

笑顔、というのも表現の1つですし、身振り手振りはもう1つの表現だと言えます。

こうした表現1つによって、相手に対してどれだけ好意を持っているのか、好きなのかという気持ちを伝えたいと自然に思っているんです。

口下手な男性は特に態度で好意を表現するので、見逃さないようにしてくださいね。

スポンサーリンク



目よりも口元が先に笑顔になる

男性が好きな人に見せる笑顔の特徴は、目よりも口元が先に笑顔になります。

この表情を見せた場合は、かなり女性に脈ありということがわかります。

特に口元が緩むだけではなく、笑顔も一緒に見せてくれることに意味があるんです。

好きな人と会話をしているときに、口元が緩みっぱなしという男性がいます。

これは、嬉しくて嬉しくてたまらないという感情の表れで、通常であれば隠しておきたいと思っている好意があふれ出していることを意味します。

最初はきちんと引き締まっていた口元が、女性と話すごとに緩んでいって、また引き締めて、またすぐに緩んで、という繰り返しをするようであればさらに脈ありサインとして受け取ってください。

逆に、全く脈がない場合は口元が緩むのではなく、ちょっと歪んだような引きつった笑いになるので、愛想笑いだと判断してください。

こうした口元の緩みというのは、好きな人と話している時に必ず垣間見ることができるので、よく観察してみるといいですよ。

真面目な話の時ですら、口元は緩みがちになるのでわかりやすいポイントだと言えます。

また、中にはポーカーフェイスな男性でも意外に口元まで意識が向かないことも、多いので要チェックポイントですよ。

好きな人を笑顔にさせるテクニック

好きな人を笑顔にさせるテクニックをご紹介します!

女性としては、好きな人と笑顔で話したいですし、男性が楽しそうな顔をして自分と話してくれたら、とっても嬉しいですよね。

でも、どうやったら笑ってくれるんだろう?と悩むことも多いです。

好意を伝えたいけど勇気が出ないとか、告白されたいけどする勇気はないとか、いろんな気持ちが渦巻いていると言えます。

ただ、じっと悶々としていても恋愛は発展しませんし、もしかすると男性も自分に好感を持っているかもしれません。

なのに、好意を感じさせないままいるとどんどん恋愛の機会は逃げていきます。

そこで、しっかりと好きな人を笑顔にさせるテクニックを身につけて、好感を好意に発展させましょう!

ついつい笑顔になっちゃう相手のことを男性は、一緒にいて楽しい人だと認識しますので、恋愛に一歩進みやすくなりますよ。

目が合ったらニコッとする

好きな人を笑顔にさせるテクニックは、目が合ったらニコッとすることです。

すると、男性も自然と笑顔になります。

これは、心理学でも応用される方法で、ミラーリングと呼ばれるテクニックです。

どういう意味なのか、というと人は相手が笑いかけてくれると自然と同じことをしますし、笑顔、という同じ行動をすることによって親近感が湧きます。

この親近感は、好意として受け止められやすいので一緒に笑うことによって、男性に「気が合うかも」という感覚を呼び起こします。

さらに言えば、女性の笑顔というのは非常に魅力的に映ります。

目が合った時に、ニコッとされると男性もドキドキしやすくなると言えるんです。

人は、共通点が多い相手を好きになるので、好きな人と同じ表情を浮かべることはかなり効果的です。

目が合ったときに笑うと「自信過剰だと思われるかな?」とか「恥ずかしい」と思うかもしれませんが、今まで好意を向けられたこともなく、突然するのは確かにあまり効果がありません。

ですから、目が合ってニコッと笑ったとしても不自然に思われない程度に日頃からコミュニケーションを取る必要があります。

笑顔で挨拶をする

好きな人を笑顔にさせるテクニックは、笑顔で挨拶をすることです。

いつも笑顔の女性は男性から見て魅力的に映りますし、とっても可愛く見えます。

ただ、いつも笑っているだけでは好きな人に笑ってもらえるとは限りません。

そこで、好きな人も笑顔にしたいときは、毎日挨拶をして笑顔を見せることです。

これは、単純接触効果と言って、人は毎日近くにいる人や毎日顔を合わせる人と仲良くなれる傾向があります。

好意や好感を持っていなかったとしても、いつも一緒にいる人というのは自然とコミュニケーションを取ろうという気持ちにさせてくれるので、必然的に仲が良くなります。

仲良しまでなれなかったとしても、必ず会話をする程度の仲にはなれるんです。

ただ会話をする仲になっても、好きな人であればあまり意味がないので、好きな人に対しては毎日挨拶をしましょう。

しっかりと笑顔で「おはようございます」と「おつかれさまです」もしくは「バイバイ」と言った一言でOKです。

それだけで、女性の笑顔が普通に笑いかけてくれるよりも数段魅力に感じます。

男性は、視覚から恋愛をすると言われているので、いつも笑顔でいつも近くにいる女性を好きになりやすいんです。

好意を抱き始めた頃から、きっと男性も爽やかな笑顔で挨拶を返してくれますよ。

そうなれば、後は恋愛に踏み出せるようにもう少し勇気を出すことで、ちょっとずつ2人の距離感は縮まっていきます。

好きな人の前でめちゃめちゃ笑顔になる

好きな人を笑顔にさせるテクニックは、好きな人の前でめちゃめちゃ笑顔になる方法です。

笑顔、というのは基本的に、好意、を表しています。

男性女性問わず、人間は自分に対して向けられた好意は好意で返そうとする傾向があるので、笑顔を向けられれば同じように笑顔で返すことが通常です。

好きです、と言葉にしなかったとしても、いつも自分の前でニコニコ笑ってくれている相手に対して、好意を感じない男性はいません。

つまり、もしかして自分のこと好きなのかな?と男性に思わせることが女性としては一番意識しなくてはいけない部分だと言えるんです。

ただ、あからさまなものだとちょっと引かれてしまうこともあるので、自然に会話するときにめちゃめちゃ笑って見せるというような行動が望ましいです。

めちゃめちゃ笑う女性に対して、男性も「もっと笑って欲しい」とか「笑わせたい」と思うようになるので、一緒にいようとしたり会話をしようとしたりします。

結果的に、2人の距離が近くなって、徐々に恋愛関係に発展するような流れになるんです!

好きな人の前では照れた表情をする

好きな人を笑顔にさせるテクニックは、好きな人の前では照れた表情をすることです。

照れ屋さんの女性はたくさんいますが、特に好きな男性の前だと自分を表現できない、という女性は多いです。

男性と話して照れるのは、その相手に対して好意を持っているから照れているのだとすぐにわかります。

そのため、「どうして照れてるの?」とからかうような気持ちで男性は笑顔になってしまうんです。

自分と話して照れている相手のことを可愛いと思いますし、自分に好意があるんだなとわかると途端に魅力的に感じることだってあります。

異性慣れしていない雰囲気も感じることができるので、この子と交際したら真面目な関係を築けるのかな?と思わせることが可能です。

やはり、きちんと恋人になるのなら、異性に慣れている人よりもそこまで異性に慣れていなくて、同性と一緒にいた方が楽、というような女性の方が安心して付き合うことができますよね。

照れる姿は、かわいらしさもアピールできますし、根が真面目という印象を男性に与えることもできる効果的なテクニックと言えます。

わざとらしくやっても男性は見抜いてしまうので、好きな人の前で思わず照れてしまった、ということを表現しましょう。

まとめ

好きな人が自分に笑顔を向けてくれるとき、その笑顔にはどんな意味があるのかということをお伝えしました。

男性は、好きな人に対しては素直に嬉しさを表情で表現します。

笑顔は相手が脈ありなのかを女性が判断する材料になるので、意識的に男性の笑顔を見てくださいね。

また、好きな人を笑顔にさせたいときはテクニックをいろいろ試してみるといいかもしれません。

【関連記事】

好きな人が笑うのはなぜ?男性・女性心理は?

一目惚れした男性・女性の心理は?アプローチ方法や告白は?

手を繋ぐ男性の心理!握り方で女性に対する気持ちが現れる!

デート前日のラインはどうする?時間帯・内容は?

【手を繋ぐタイミング】付き合う前のデート・一緒に歩いているときは?

好きな人に可愛いはNG?可愛いと思う心理や瞬間

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク