好きな人とすれ違いが起こる原因・解消する方法は?

好きな人がいていつも気になるのだけど、お互いにすれ違いになってしまい恋愛として成立しないという経験は、誰にでも1度や2度はあるのではないでしょうか?

もしかしたらその男性とは、本当は両想いだったかもしれないのに、今になってはそれを確かめることはできないといったこともあり得ます。

あの時に、好きな人へ勇気をもって告白しなかったから、そのまま何もなく終わった恋愛に後悔しているという方へ、あるいは今何となく恋愛関係ではあるけど惰性になっているという方も含めて、好きな人とすれ違いになってしまった原因や解消する方法について考えていく特集です。

好きな人との恋がすれ違いになる原因は?

もしあなたに好きな人がいて、その男性と上手く付き合えるようになったのならいいのですが、なかなか気持ちが伝わらず恋愛に至らないという場合も考えられます。

好きなのに、どうしてすれ違いができてしまうのでしょうか?

どういうわけかタイミングが悪くて、会いたい時に会えない、言いたいことが言えないという現象、そこにはどのような理由があるのでしょうか?

今回は、好きな人とすれ違いが起こってしまう原因と、解決策をご紹介します。

ぜひ参考にしながら、好きな人の気持ちを取り戻してみましょう。

好きな人とすれ違いが起こる原因はコミュニケーション不足

好きな人とのすれ違いがあり、恋愛が実らない、上手く進まないということはどうして起こってしまうのでしょうか?

その最大の原因となるのはたった一つです。

二人の間のコミュニケーション不足だと言えます。

好きな人を前にすると恥ずかしくて話しかけられないものです。

恋愛の意識がない異性であれば気兼ねなく普通に話せるのに、好きな人の前ではそれができません。

理由は、相手に対する恐怖があるからです。

恐怖と言っても、相手の男性そのものが怖いわけではなく、嫌われてしまうことへの恐怖です。

万が一、気の触るような余計なことを言ってしまうのではと考えてしまい、つい自然と避けてしまうからです。

好きな人とすれ違いを避けるには、どんな些細なことでも構わないので、会話の数を増やしてみることに尽きます。

好きな人とすれ違いが起こる原因はお互いの素が見えるようになったから

好きな人とのすれ違いの原因として、お互いの素性が分かってしまうことによるという場合もあり得ます。

本来なら自分の性格を飾り立ててしまうよりも、素の自分でいられてそれを見て欲しいというのが理想ではあります。

ところが素の自分というのは正直マイナスな部分もあることを認めなくてはなりません。

相手から嫌がられそうな自分の性格の負の部分が発覚し、イメージと違いすぎるからと気持ちが冷めてしまうなんてこともあり得ます。

お互い環境の違った場所で生まれ育ったのだから、自分と同じ価値を求めて統一することは無理な話です。

しかしマイナスな相手の部分を知ってしまうと、たとえそれまで大好きだった人でも急に冷めてしまうというのが、すれ違いを起こすきっかけとなる場合があります。

素を見せても受け入れてくれる人物でなくてはなりませんし、また自分も、相手の素の部分を受け入れる姿勢を見せることで、恋愛が成功していくと言えます。

好きな人とすれ違いが起こる原因は仕事が忙しいから

好きな人とすれ違いが起こるのは、仕事が多忙すぎて時間が取れず、なかなかあなたと会う機会がないということも考えられます。

お互いが恋愛中で両想いなら会いたいと思うのは当前なことです。

しかしタイミングが悪すぎて、何かと理由を挙げられ相手から断られてしまったことは、誰しも経験があるのではないでしょうか?

大概そのような時というのは、仕事が忙しいという理由を言ってくるものです。

偶にならまだしも、いつ誘っても断られてしまうという場合、いい加減もう誘わないって頭に来るのも仕方がないことです。

気持ちも次第に冷めていき、やがてすれ違いが生じてしまいます。

好きな人とすれ違いが起こるのは相手のことを考えず自分のことを優先させてしまったから

好きな人とのすれ違いが起こるのはの、お互いの考えている生活サイクルの優先順位に差があるためです。

一般的に生活サイクルは大きく分けると、仕事の時間、趣味の時間、家族との時間、友達との時間、彼氏や彼女との時間いうカテゴリーに分類されます。

これらの比重にはその人なりに差があります。あなたの生活サイクルもどれに比重を置くかで成立しているはずです。

それらが持つ重要さに感覚の違いがあり優先順位の差が生じています。

お互いが大切にしている価値やルーティーンの順番が微妙に違っていることが原因だと言えます。

自分は好きな人のことを最優先に考えているのに、彼は仕事が大好きだということも想定できます。

そこに妥協ができるかどうかで、恋愛事情も変わっていきます。

もし妥協できないという場合、優先順位もそうですが価値観も違っていると言えます。

長年のルーティーンや価値観はいきなり変えられません。

好きな人とすれ違いが起こるのは相性や居心地が良すぎてこのままでいいと思ったから

好きな人とのすれ違いとしてちょっと変わった原因があるとしたら、あまりにもお互いの距離感や関係性が良い部分だけで保たれているという場合もあります。

好きな人と自分とは相性も抜群で、お互いが良好な関係を築いているのですが、なかなか恋愛をする恋人同士というところにまでには至っていないということです。

本当は自分でも相手が好きなことは分かっていながらも、今の心地よい関係や状態を変えて一歩踏み入ってしまうのは、かえってライフサイクルを狂わせてしまいそうだし、とにかく居心地が悪くなるのでは?と恐れているようです。

それなら、恋人未満友達以上という今の関係性をキープしているほうがいいと考えています。

好きな人とすれ違いが起こるのは告白のタイミングを逃したから

好きな人とすれ違いが起こるのは、告白するタイミングをつい逃してしまったことにもよります。

もし告白するともなれば、振られた時に好きな人を失ってしまうリスクも考えなくてはなりません。

いくら状況を整えて準備したとしても、本人としては不安が募るのも無理のないことです。

勢いやシチュエーションによって勇気を出して告白できれば一番いいのですが、タイミングを逃してすれ違いを起こすというのは、告白をする決心とその後のリスクを覚悟できなかったからです。

するべき時にしなかったことによると言えます。

好きな人とのすれ違いを解消する方法は?

いつも仲良くしている男性とは、もしかしたら両想いかもしれないと気づくのはよくあることではないでしょうか?

しかし告白することに恐れをなして逃したり、様々な事情ですれ違いになってしまったという甘酸っぱい経験は、本当ならしたくなかったことです。

両想いなのにすれ違いになってしまう前に、どのようにすれば納得できる結果になるのでしょうか?

ここでは、恋愛がすれ違いにならないための具体的な対策案をご紹介します。

好きな人とのすれ違いを解消するためにはマメに連絡をとる

好きな人のすれ違いをなくすためには、相手との連絡先を交換して放置しないということに尽きます。

連絡先を交換できたというのであれば、なにかしら連絡を頻繁に交していかなければ何も始まりません。

交換しておきながら連絡をしないとなると、すれ違いになりいずれ自然消滅してしまいます。

もちろん最初に繰り出す勇気が出ないことで連絡していないというケースも考えられますが、そうした決心のあいまいさこそがすれ違いを生む原因です。

恋愛に発展させるための解決策は一つです。勇気を持ってマメに連絡をするということです。

好きな人とのすれ違いを解消するためにはガツガツアプローチしない

好きな人とのすれ違いを防ぐには、アプローチの方法を見直す必要もあります。

元々狩猟本能をもっているのが男性です。潜在的には追われるより追うことのほうが好きだという特徴があります。

なので女性へ迫ることは意外と自然な行為です。

ところが近年では肉食系女子というタイプの女性ももてはやされていて、そのような女性からのアプローチがきついと、恋愛感情がない場合には逆に引いてしまうという現象も起こっています。

そこでなるべくなら、女子としてはあまりガツガツしないように計らい、普段はなるべく大人しく心がけておくほうが良いということです。

一見じれったくて消極的に思われそうですが、女性はとにかく待つ姿勢のほうが正統的に見られるようです。

好きな人とのすれ違いを解消するためには自分の気持ちを言葉で伝える

好きな人とのすれ違いを解消するには、思っていることをきちんと相手に言葉で伝えていくことが基本です。

よくお互いが恋愛している関係上から、言葉にしなくても伝わるものだと思い込み過ぎて、軽視してしまう人がいます。

そのようなタイプに限って、相手が自分の気持ちを察してくれないなどとと嘆いてしまうのです。

まずは自分から言葉でして欲しいことを相手にと伝える作業を諦めたり、面倒に扱わないことが重要です。

好きな人だからこそ向き合う態度を忘れずに接していくことです。

好きな人とすれ違いを感じても不満をぶつけない

好きな人とすれ違いがあったとしても、いちいち感情的にならないことがポイントです。

とくに相手が冷たくなってすれ違いが生じることが頻繁だと思われます。

その原因を探ると、お互いがナアナアで慣れてしまうことで、理不尽な不満をぶつけるとうなことをしていなかったでしょうか?

不満があってもすぐにぶつけず客観的に判断することは大切です。

恋愛は明るくお互いが接して築き上げることは基本だと言えます。

不満を相手にぶつけないことで、すれ違いから脱出できる可能性があります。

好きな人とすれ違いを感じたら彼を気遣ってあげる

好きな人とのすれ違いが気になるようなら、相手の男性への気遣いの仕方を見直してみましょう。

一緒にいる時間が多いから分かることと分からないこととがあります。

会話が続かなく退屈そうな時には、どう気づかっているのでしょうか?

気づかいを怠るとすれ違いが生じてしまいかねなせん。

好きな人の言動から臨機応変に気づかいができれば、自分を理解してくれていると感じてくれるので、そう簡単にすれ違いなどすることはありません。

好きな人とすれ違いを感じたら相手の気持ちを理解するようにする

好きな人とすれ違いを感じるのなら、相手の気持ちに寄り添う姿勢を見せていきましょう。

そのためには、好きな人の本音を知って心を揺さぶれるよう努めることです。

自分の主張を止めることから始めます。

少なくとも言いくるめて彼を変えようなどと考えないことです。

気持ちを心から理解できれば、自分の価値観やプライドを消すことができます。

そして相手に期待するのをやめます。

自分に寄り添ってくれる相手には、自然と本音で話しをするようになり落ち着きを取り戻せるはずです。

好きな人とすれ違いを感じたら一度距離を置いてみる

好きな人とすれ違いを感じたら一旦距離を置いてみましょう。

すれ違いは気持ちを動揺させてしまいます。

彼に会いたいと思って約束をしたにもかかわらず当日になってドタキャンをされてしまうといったことも考えられます。

やがて無理して約束をし直しても再びドタキャンを繰り返してしまう恐れもあり得ます。

そのような場合には、例え好きな人であったとしても、しばらく連絡を取ることを一切止めて忘れてみるというのも方法の一つです。

今まで彼と恋愛成就に費やした時間は、そのまま自分の時間として有効活用できます。

それを機に、自分がやりたいと思っていたことにチャレンジするというほうが、かえって素直に自分らしく過ごせるのではないのでしょうか?

まとめ

以上、好きな人とのすれ違いが起こる原因と、その対処方法などについてお送りしてきました。

恋愛なので、お互いが理解し合って仲よく過ごせることが理想ではあります。

しかし異性同士であることはもちろんのこと、生まれ育った環境も習慣も違う者同士ですから、合わない部分もあるのは仕方がないことです。

なるべくすれ違いがないようにする工夫は、とにかく、相手ありきな考えを崩さず、無理なことを押し付けない、自然な成り行きを信じて伺うことに限るのではないでしょうか?

あなたが平素から落ち着き払った態度を保っていれば、やがて好きな人にも伝わるはずです。

【関連記事】

好きな人にやきもちを焼かせるテクニックは?

好きな人を諦めた瞬間は?するべきこと・気持ちの整理の仕方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク