好きな人が職場にいるときに男性がとる態度・行動は?

社会人になると、1日の大半を過ごすことになるのが職場です。

そんな職場に好きな人がいる、という人も多いのではないでしょうか。

職場に好きな人がいるとモチベーションも上がりますし、仕事もはかどるような気がしてきますよね。

とはいえ、職場に好きな人がいると、つい「あの人は私のことをどう思っているのだろうか?」「彼は脈アリなのかな?」などと考えてしまうこともあります。

そこでここでは、職場に好きな人がいる男性が、好きな女性にとる態度や行動について紹介したいと思います。

もし、あなたの職場にこんな態度や行動をしてくる男性がいたら、あなたに好意を抱いているのかもしれませんよ!

男性が職場で好きな人にとる態度

好きな人 職場

男性が職場で好きな人にとる態度には、どんなものがあるのでしょうか。

男性が好きな人にとる態度は意外と分かりやすいものばかり。

また、一見すると「嫌われてるのかな?」と思ってしまうような態度が多いことも特徴です

1,すぐ目をそらす

好きな人 職場

男性が職場で好きな人にとる態度には、すぐ目をそらすことが挙げられます。

これは非常に分かりやすい態度ですね。

男性は、好きな人と目が合うと「好きなことがバレるかも!」と思い、すぐにそらしてしまうのです。

目が合った瞬間に、パッと横に目をそらすので、「嫌われてるのかな…」と勘違いされてしまうことも多いです。

2,目をそらすが見ている回数が多い

男性が職場で好きな人にとる態度には、目をそるすが見ている回数が多いことが挙げられます。

目が合うとすぐにそらすのに、結局男性は好きな人のことを見ているもの。

それこそ、いつも見ています。

これは意外と無意識で見ているという人も多く、目が合って初めて「見ていた」ことに気づくというケースも。

目が合うのも、単純に男性が好きな人のことを見ている回数が多いからだと言えるでしょう。

3,よく話しかける

男性は、職場に好きな人がいるとよく話しかけるようになります。

少しでも多く会話がしたい、関わりを持ちたいという気持ちから、頻繁に話しかけるようになるのです。

職場という場所柄、話す内容は仕事関連のことが多いようですが、どうでもいいような世間話をして来る人も多いもの。

他の女性と比べて明らかに話しかけられることが多いなと感じたら、彼はあなたと距離を縮めたいと思っているのかもしれませんね!

スポンサーリンク



4,ありがとう・感謝の言葉を言う

男性が職場で好きな人にとる態度には、ありがとうなど感謝の言葉を言うというものがあります。

お礼を言うのは当たり前と思うかもしれませんが、男性は好きな人に対しては、些細なことでもきちんと感謝の言葉を述べるようになります。

ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいませんし、ありがとうと言うことで自分の印象を良くすることもできますからね。

律儀なタイプの男性だと、その場で感謝の言葉を言ったのにも関わらず、夜にlineで改めて「今日はありがとう」と送ってくることもあるようです。

5,ふざけてくる

男性が職場で好きな人にとる態度には、ふざけてくるというものもあります。

あなたの態度や口調を真似して茶化してきたり、くだらないギャグを言ってきたりします。

わりとしつこく茶化してくるので、思わず「バカにされてる?」と感じてしまうほど。

好きな人を前にして緊張してしまい、真剣な雰囲気を悟られないようにするためにわざとふざけてしまうのです。

「何かおもしろいことを言わないと」と焦った結果、ふざけるという行動に出たのでしょう。

このパターンでは、本当はきちんと話がしたいのに…と、男性自身も思っていることが多いです。

スポンサーリンク



6,レディーファーストしてくれる

男性は、職場に好きな人がいるとき、レディーファーストしてくれるようになります。

好きな人には、紳士的に振る舞いたいと思う男性は非常に多く、

・重たい荷物を持ってあげる

・ドアを開けてあげる

・車道側を歩く

など、些細なところで女性にアピールするようになります。

やはり好きな人には「あの人、いい人だな」と思われたいのでしょうね。

7,社内メールが多い

男性が職場で好きな人にとる態度には、社内メールが多いということが挙げられます。

職場ではなかなか話ができないケースや、そもそも好きな人と直接話ができない(緊張などから)という男性に多く見られるこのパターン。

普段職場では避けられているような気がするのに、やたらと社内メールが多いとしたらそれは脈ありのサインです。

直接言った方が早くない?というようなことまで社内メールでしてきて、更に仕事とは無関係な内容が少しでも含まれているのなら、彼は本当はあなたと「話したい」と思っているのでしょう。

話しかけることができないため、話せばすむようなことまで社内メールを利用してくるのです。

スポンサーリンク



8,頼み事を断らない

男性が職場で好きな女性にとる態度には、頼み事を断らないことが挙げられます。

男性は、基本好きな人からの頼み事やお願いを断ることはありません。

「なんだよ、めんどくせーなー」などと口では文句を言いながらも、断らずに引き受けてくれます。

中には、自分から好きな人に頼み事をされるように仕向けるなんてことも。

「大丈夫?何か手伝おうか?」なんて声をかけてきたら、十中八九あなたに気があるのでしょう。

男性は好きな人には頼ってほしい、頼りになると思われたいのです。

9,ミスをかばってくれる

男性が職場で好きな人にとる態度には、ミスをかばってくれることがあります。

あなたがミスをしたとき、自分はからかったりするのに、誰か他の人にあなたが責められているときには、かばってくれたり慰めたりしてくれます。

自分がからかうのはいいけれど、他の人にはあなたのことを悪く言われたくないのでしょう。

「そのくらいのミスは誰にでもあるから」

「俺も手伝うから気にするなよ」

なんて言って、あなたのミスをカバーしてくれるかもしれません。

10,体調を気遣ってくれる

男性はが職場で好きな人にとる態度には、体調を気遣ってくれるということがあります。

好きな人のことは普段からよく見ているので、些細な体調の変化も気づくことができます。

「体調悪そうだけど大丈夫?」

「疲れてそうだけど、無理するなよ」

などと、好きな人の体調を気遣う発言をするようになるのです。

スポンサーリンク



11,嫌みを言う・怒る

男性が職場で好きな人にとる態度には、嫌みを言う、怒ることもあります。

ちょっと意地悪な発言をしてみたり、上から目線で嫌みな発言をしたりするのは、すべて好意の裏返し。

好意の表し方が分からないので、嫌みをいったり怒ったりしてしまうのです。

嫌な感じなのに接触してくる場合は、あなたに興味があること以外に理由はありません。

男性は、本当に嫌いな人とは接触を拒むようになるため、「嫌みを言う」などをして接触してくるのは、好きだという証といえるでしょう。

12,妹扱いをする

男性は職場で好きな人に対して、妹扱いをすることがあります。

男性が年上の場合に多いのですが、頭をポンポン撫でたり何かと世話を焼くなど、まるで妹のような扱いを受けることも。

妹は恋愛対象じゃないじゃん!と思うかもしれませんが、下心なく妹扱いするようなことはあり得ません。

妹扱いすることで、あなたと接触したいと思っているのです。

男性が好きな人に無意識にとる態度

男性が好きな人に無意識にとる態度について紹介します。

女性は好きな人を振り向かせるため、あれこれと考えて行動したりするものですが、男性の場合は考え抜いて行動するということはあまりありません。

無意識に行っていることのほうが、圧倒的に多いんですよ。

1,目で追う

男性が好きな人に無意識にとる態度は、目で追うということ。

好きな人を見る、目で追うというのは自然なことです。

特に男性には狩猟本能があると言われており、常にエモノを目で追っているのです。

好きな人のことは無意識に目で追っているので、「目が合う」ことも多くなってくるのでしょうね。

2,近づく

男性は、好きな人には無意識に近づくようになります。

これは、少しでも話をするチャンスを狙っているため。

近くにいなければ、いざというときに話をすることができません。

社員食堂や座る場所の決まっていない会議、飲み会などのときも含めて、好きな人に近づいてしまうという男性はたくさんいるのです。

3,冷たくなる

好きな人には無意識に冷たくなる、という男性もいます。

男性は好きな人には優しく振る舞う人が多いのですが、逆に冷たくなってしまう人もいるのです。

これは、好きな人と何を話していいか分からず、結果として冷たい態度になってしまっているだけのこと。

冷たくしようと思っているわけではありません。

他の人には冷たくないのに、自分にだけ態度が冷たいなんてときには、照れ隠しの可能性が高そうです。

男性が職場の好きな人にとる行動

では続いて、男性が職場の好きな人にとる行動について見てみましょう。

男性は職場に好きな人がいると、こんな行動で好意をアピールしてくるのです。

1,ランチに誘ってくる

男性が職場の好きな人にとる行動には、ランチに誘ってくることがあります。

数人のグループではなく2人きりでのランチに誘うのは、かなり分かりやすいアプローチ。

照れ屋なタイプの男性は「仕事の打ち合わせも兼ねて」なんて、仕事をだしにしてくるこのもあるでしょう。

どちらにせよ、職場を離れて2人きりになれるランチに誘うのは、好きな人以外にすることはありません。

2,電話や連絡をしてくる

男性は職場の好きな人には、電話や連絡をしてくることが多くなります。

好きな人の声が聞きたくなるので、仕事が終わってからわざわざ電話をかけてくることも。

「さっき言えば良かったのに」なんて思うこともあるかもしれません。

しかしそれは、あなたと話したいという男性からのサイン。

lineやメールといった文字での連絡手段よりも、男性は声の聞ける電話を選ぶことが多いようです。

3,優しくする

男性は、職場の好きな人には優しくするようになります。

好きな人には、他の人よりも優しくしたいと思うのが男心というもの。

仕事を手伝おうとしたり、困っているときに助けようとする、心配したりするのも、すべて「好きな人への優しさ」からくるものなのです。

優しくすれば印象も良くなりますし、話しかけることで少しでも好きな人とコミュニケーションをとりたいと思っているのです。

4,差し入れをする

男性が職場の好きな人にとる行動には、差し入れをするというものが挙げられます。

さりげないプレゼントをするというには、男性が好きな女性に行うよくあるアプローチの1つ。

朝のコーヒーや休憩時間のお菓子、残業中のチョコレートなど、差し入れをもらえると嬉しいですよね?

差し入れならばもらった方も気を使わなくてすみますし、自分のことをアピールするきっかけとしてもおすすめ。

また、好きな人に差し入れをする男性は、その差し入れのチョイスも女性が好きそうなものが多いことも特徴です。

スポンサーリンク



5,他の人ができる仕事を頼まれる

男性が職場の好きな人にとる行動には、他の人ができる仕事を頼まれるということがあります。

ここは職場なので、あまりプライベートな会話をするべきではないとわきまえてはいるものの、好きな人とは接点を持っていたいと考える男性に多い行動です。

仕事としてでも好きな人と接点を持っていたいので、他の人ができる仕事を頼んだりしてあなたに近づこうとしてきます。

仕事を頼む、頼まれるという内容ならば、周囲にも怪しまれずに近づくことができますからね。

「それって私じゃなくてもよくない?」と思うようなことが続けば、彼はあなたと何らかの形で接点を持っていたいと考えているのだと言えるでしょう。

6,自分の仕事について熱く語る

男性が職場の好きな人にとる行動には、自分の仕事について熱く語ることが挙げられます。

今どんな仕事をしているのか、どんな仕事を任されているのかをあなたに知ってほしいのです。

自分のことを好きな人には知ってほしいと思いますから、仕事以外にもとにかく自分のことをよく話すようになるでしょう。

どうでもいいと思っている人には、わざわざ自分のことを話そうとは思わないもの。

仕事について熱く語るのは、あなたに「できる男」と思ってほしいという気持ちの現れでもあるのです。

スポンサーリンク



7,仕事の相談に乗る

男性が職場の好きな人にとる行動には、仕事の相談に乗ることが挙げられます。

男性は、好きな人には特に頼りにされたいと思うもの。

仕事の相談に乗るのは、あなたに「この人頼りになるな」と思ってほしいからだと言えます。

どうでもいいと思っているのなら、わざわざ自分の時間を割いてまで相談に乗ることはありません。

あなたが悩んでいるそぶりを見せたとき、「俺でよければ相談に乗ろうか?」と声をかけてきてくれるのは、あなたのことを普段から気にかけている証だと言えるでしょう。

8,lineをする

男性が職場の好きな人にとる行動には、lineをするというものがあります。

男性にはlineが苦手な人も多いですが、好きな人には積極的にlineをする傾向が強め。

日常に起こったことや何でもないことなど、何でもいいからlineをしたくなるのです。

用事がなくてもlineをしてくる男性は少ないので、これは好きな人にだけの行動。

用事がないのに頻繁に話しかけるようにlineをしてくる男性は、あなたに好意があるとみて間違いないと思います。

9,2人きりになろうとする

男性が職場の好きな人にとる行動には、2人きりになろうとすることが挙げられます。

職場の環境にもよりますが、好きな人と2人きりになる状況というのはほとんどありません。

そんな中でも2人きりで仕事をしようとしてきたり、2人きりで話そうとしてくるのは、正直下心がミエミエですよ?

嫌いな人と2人きりになりたいと思うことはありませんから、2人きりになろうとするのは、好きな人にしかやらない行動の1つです。

10,飲み会で隣・近くの席に座ろうとする

男性が職場の好きな人にとる行動には、飲み会で隣や近くの席に座ろうとすることが挙げられます。

職場の飲み会は、アプローチをする最大のチャンス!

しかしそのためには、話ができる距離にいなくてはなりません。

いつでも話ができるように、隣や近くの席に座るようになります。

もしも飲み会に好きな人がいなければ、男性は同期の男性の隣に座ることでしょう。

男性が飲み会で女性の隣や近くの席に座るのは、その人のことを好きだという証拠なのです。

スポンサーリンク



11,下の名前で呼ぼうとする

男性が職場の好きな人にとる行動には、下の名前で呼ぼうとすることが挙げられます。

これは、男性には割とよくある行動。

下の名前で呼ぶと心理的な距離が縮まることから、意図的に下の名前で呼ぼうとしてくるのです。

また、もしもあなたの職場での呼び名が下の名前だった場合、彼だけは違う呼び方をしてくることも。

他の人と同じ呼び方ではなく、変わったあだ名をつけるなどして、「自分だけが特別」という雰囲気をかもし出してくる男性も少なくないようです。

12,下ネタを言う

男性が職場の好きな人にとる行動には、下ネタを言うこともあります。

場を盛り上げたくて、咄嗟に下ネタを言ってしまうといったほうが、正しいかもしれません。

このタイプの男性は、あなたが離れた瞬間に「またやっちまったー…」と一人で後悔していることも。

下ネタを言ったときのあなたの反応がかわいいという人もいるようですが、やりすぎるとセクハラと思われてしまうので気をつけてくださいね。

13,休日は何をしているのか聞く

男性が職場の好きな人にとる行動には、休日は何をしているのか聞くことが挙げられます。

それ以外にも、好きな人へは自然と質問が増えるもの。

中でも多いのが「休日の過ごし方」に関する質問なのです。

休みの日にどんなことをして過ごしているのかで、その人の趣味や好きなことなども大まかに把握することができますよね。

また、休日の過ごし方を知っていれば誘いやすくなるので、休日の過ごし方を聞くのにはそういう意味合いも込められているようです。

14,帰る時間を合わせてくる

男性が職場の好きな人にとる行動には、帰る時間を合わせてくることが挙げられます。

少しでも一緒にいたい、話がしたいという気持ちから、帰る時間を合わせてくるのです。

仕事の帰りではあっても、「職場」という場所を離れて好きな人と関わりを持てるのが嬉しいのでしょう。

帰り道に無言ということはないでしょうから、話をするチャンスにも繋がりますね。

15,恋愛事情を聞いてくる

男性が職場の好きな人にとる行動には、恋愛事情を聞いてくることがあります。

「今、彼氏いるの?」とストレートに聞いてくることもあれば、「○○ってモテそうだよね」なんて遠回しに聞いてくることも。

どんなふうに聞いてくるかはその人によりますが、「彼氏がいるのか」「どんな人がタイプなのか」を聞いてくることが多いです。

こういった恋愛事情を聞くのは、あなたに興味があること以外に理由はありませんね。

好きな人が職場にいるときのアプローチ

好きな人が職場にいるときのアプローチ方法について紹介します。

好きな人が職場にいると仕事のモチベーションが上がるのは事実ですが、その一方で「どうアプローチしたらいいか分からない」と悩んでいる人も多いはず。

好きな人が職場にいるときには、このような方法でアプローチしていくことがおすすめです

1,挨拶をする

好きな人が職場にいるのなら、まずは挨拶をすることから始めましょう。

同じ職場とはいえ、部署が違うなどならほとんど関わりはないかもしれません。

仕事中に話をすることも、なかなか難しいこともあるでしょう。

そんなときは、明るく挨拶をすることから始めます。

好きな人が職場にくる時間や休憩の時間などを見つけて、明るく挨拶をしてみましょう。

このとき、好きな人の名前を入れて挨拶をするのがポイントです。

ほとんど話したことがなくても、毎日挨拶を交わしていることで、次第に世間話をする仲になり、少しずつ関係が進展していくはずですよ。

2,少しずつ距離を縮める

少しずつ距離を縮めることも、好きな人が職場にいるときのアプローチ方法としておすすめです。

物理的距離が近づくと、心理的距離も近づくと言われているので、ドキッとする範囲まで距離を縮めてみましょう。

いきなり距離を縮めるのは不自然ですから、「少しずつ」縮めてみてくださいね。

彼がドキッとする範囲まで近づくことができると、このことをきっかけに一気に恋愛対象になれることも少なくありません。

3,仕事の相談をしてみる

好きな人が職場にいるのなら、仕事の相談をしてみるのもいいでしょう。

男性は相談されると嬉しく感じますし、「俺のことを信頼してくれているんだな」と感じるのです。

ただし、相談するときに上司や同僚の愚痴を言うのはやめましょう。

愚痴を聞くのはストレスになりますし、愚痴ばかりではあなたの相談に乗るのが嫌になってしまいます。

4,帰社時間を合わせる

好きな人が職場にいるときのアプローチ方法には、帰社時間を合わせることがあります。

さりげなく帰社時間を合わせることができれば、駅まで一緒に行くのは自然の流れですよね?

短い時間ではありますが、目一杯アピールしていきましょう。

偶然同じになったと見せかけることが重要なので、「待ってた」というような雰囲気を出してはいけません。

また、朝の電車などを合わせるのも、ストーカーと思われてしまうリスクがありますから、朝ではなく帰りの時間を合わせるようにしましょう。

好きな人が職場にいるときにしてはいけないこと

では最後に、好きな人が職場にいるときにしてはいけないことについてお話しします。

これをしてしまうと、好きな人に好かれるどころか嫌われてしまう可能性もあるので、気をつけてください。

1,職場の人の悪口を言ってしまうこと

1つ目は、職場の人の悪口を言ってしまうこと。

職場にはたくさんの人がいますから、あなたと馬が合わない人がいるのも当然です。

しかし、だからといって悪口を言うのはNG。

噂や悪口の類いはすぐに広まり、「あの人って人の悪口を言う子なんだ」とあなたの評価が下がってしまいます。

職場の人間関係は意外と狭いので、どこで誰が聞いているか分かりません。

日頃から、他人の悪口は言わないように心がけていきましょう。

2,好きな人に上から目線になること

2つ目は、好きな人に上から目線になること。

がさつな態度をとったり、上から目線で相手のミスを指摘したりしてはいけません。

男性はプライドが高いので、「女性に上から目線で言われた」といつまでも根に持ってしまうかも。

こうなると、恋愛対象どころか敵対視されてしまいますから、がさつな態度や上から目線にならないようにしていきましょう。

まとめ

好きな人が職場にいるときに男性がとる態度や行動、アプローチ方法について紹介しました。

男性が好きな人にとる態度や行動は、分かりやすいものが多かったですね。

愛情の裏返しのような行動もチラホラ見受けられましたが、男性は本当に嫌いな人には話しかけることはありません。

まずはあなたの好きな人の態度や行動から、好きな人が脈ありなのかどうかを見極め、それに合わせて適切なアプローチをしていきましょう。

職場に好きな人がいると毎日が楽しくなりますが、好きな人のことばかりを考えていて、本来の仕事が適当にならないようにだけ、気をつけてくださいね。

【関連記事】

好きな人とのlineの話題!関係を縮めるテクニック・NGな話題は?

好きな人の誕生日のline・プレゼント・祝い方を紹介!

好きな人に告白する方法・タイミング・場所&【男女別】嬉しかった・幻滅した告白は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク