好きな人が退職する!関係を続けるためには?告白する?

好きな人 退職

近年、1つの職場に定年まで勤め続けるという人は少なくなりました。

1~2回程度の転職なら、今の時代は当たり前ですよね。

そんな時代だからこそ、もしかしたらあなたの好きな人が退職してしまう‥なんてこともあるでしょう。

好きな人が職場にいるというだけで、何となく仕事も頑張れたという人にとって、好きな人の退職は本当につらいもの。

仕事へのモチベーションも下がってしまうかもしれません。

ここでは、好きな人が退職してしまう‥と悩んでいるあなたへ、好きな人が退職しても関係を続けるための方法について紹介していきます。

たとえ好きな人が退職してしまっても、関係を続けることができれば「終わり」ではありません。

退職してしまう好きな人と関係を続けたい!という方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

好きな人が退職しても関係を続けるために

好きな人 退職

まずは、好きな人が退職しても関係を続けるためにするべきことをご紹介します。

同じ職場にいるときには、毎日顔を見ることもできましたし、話をすることもできました。

しかし、好きな人が退職してしまうということは、今まで日常的にできていたそれらのことができなくなるということ。

今のままの仕事の付き合いだけの関係ならば、どちらかが会社をやめたら関係は終わってしまいます。

それではあなたの恋愛も終わってしまいますから、そうしないためにも、ぜひここで紹介することを参考に、好きな人が退職しても関係を続けられるようにしていきましょう!

1,好きな人が退職するときに手紙を添えたプレゼントをする

好きな人 退職

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに手紙を添えたプレゼントをすることが挙げられます。

好きな人が退職することが分かったら、今まで以上にコミュニケーションを取り、良い印象を与えておくことが大切。

そうすることで、会社をやめるときに「あの子と離れたくないな」と思ってもらえるようになるからです。

この状態で、退職する当日に手紙を添えてプレゼントをあげましょう。

退職する当日は、誰であっても多少は感傷的になっているもの。

そんなときに手紙を貰えたら、より感動することは間違いなし!でしょう。

強く印象に残ることで、退職後もスムーズに連絡がとれるようになりますよ。

2,好きな人の退職当日に「たまには連絡してくださいね」とLINEや電話をいれる

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人の退職当日に「たまには連絡してくださいね」とLINEや電話をいれることが挙げられます。

LINEや電話をいれるタイミングとしては、好きな人が退職した日の「夜」がおすすめ。

なんとなくしんみりしている夜、寝るかと思ったときに女性から連絡が来て、嬉しかったという男性はたくさんいるんですよ。

自分が退職した日に連絡が来ることで、親密な関係になれることを予感する人も多いのだとか。

好きな人が退職した日に連絡ができるよう、あらかじめ連絡先やSNSを聞いておくことを忘れないでくださいね。

3,好きな人が退職するときに食事に誘う

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに食事に誘うことが挙げられます。

転職祝いとして、後日改めて食事に誘ってみましょう。

退職したあと、タイミングを見て誘うことがポイントです。

なぜなら、好きな人が退職したあとは、どうしても会う機会が減ってしまうから。

だからこそ、会う口実を作ることが大切なのです。

職場が違ってしまえば、会うチャンスは当然ながら減りますからね。

少しでも会うチャンスを作っていかないと、関係を進展させることはできません。

恋愛では、会う回数が多ければ多いほど好意を抱きやすいと言われていますので、「転職祝い」を口実に食事に誘ってみてください。

スポンサーリンク



4,好きな人が退職するときに「〇〇さんとの仕事楽しかったです」と伝えてみる

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに「○○さんとの仕事楽しかったです」と伝えてみることが挙げられます。

「○○さんとの仕事楽しかった」と伝えることで、好意があるのかどうかは分からなくても、慕っていたということは伝えることができます。

自分のことを慕ってくれていた女性がいるということは、男性にとっては嬉しいもの。

そういう人とは、自然と「また会いたい」と思うものです。

また、慕ってくれている女性に興味をもち、そこから恋愛に発展することも少なくありません。

好きな人が退職するときに自分の印象をいかに良くできるかが重要なので、「楽しかった」と伝えるときには、笑顔で言うことを心がけてくださいね。

5,好きな人が退職するときにお菓子などをプレゼントする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときにお菓子などをプレゼントすることが挙げられます。

ちょっとしたギフトは、もらえると嬉しいですよね。

場合によっては、退職するときに「徐々に社員一同」などとしてギフトを贈ることもあるでしょうが、個人でプレゼントしましょう。

あまりにも高価なものだと相手も困ってしまうので、食べたらなくなるお菓子がおすすめです。

このとき、好きな人の好み(甘い系、しょっぱい系)や好きなもの(和菓子、洋菓子)などを知っておき、それに合わせてチョイスすると更にgood。

好きなものを貰えれば誰でも嬉しいですし、「好きなものを知ってもらえていた」と感動するかもしれません。

お菓子などのプレゼントを渡すときは、「私もこれ、大好きなんです」「○○さんと私の好みって、似てるんですよね」など、プラスの感情を添えましょう。

より強く印象が残り、あなたのことをいいなと思ってもらえるようになりますよ!

6,好きな人が退職するときに「〇〇さんもういないんですよね」と寂しそうにする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに「○○さんもういないんですよね」と寂しそうにすることが挙げられます。

明日から好きな人が同じ職場にいなくなるのは、想像しただけでもかなり寂しいもの。

その寂しいという気持ちを、素直に伝えてみましょう。

直接「いなくなって寂しい」と言われれば、心が動く人も多いです。

後ろ髪引かれる思いが生じ、あなたのことが気になって仕方がなくなるかもしれません。

ただし、鈍感な男性は「○○さんがいなくなって寂しい」とストレートに伝えたとしても、そこに好意があるとは察することができず、「仕事をする上でただ寂しいだけ」としか思わないこともあります。

鈍感すぎるのも困りものですが、少なからずそういう人もいるのだということを覚えておきましょう。

好きな人がそういうタイプであった場合には、「寂しい」という素直な気持ちだけでなく、「また会いたい」もしくは「また会えるといいですね」という言葉も添えてみてください。

今すぐに好意が伝わらなくても、少しずつ伝わっていくはずです。

スポンサーリンク



7,好きな人の新しい会社について質問してみる

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人の新しい会社について質問してみることが挙げられます。

好きな人が退職してしまった、新しい職場へ行ってしまったという環境の変化を、チャンスに変えてしまいましょう!

転職した直後というのは、何かと苦労やストレスも多いもの。

慣れるまでは、どうしても普段以上に疲れてしまいますよね。

好きな人が退職してある程度の時間が経った頃、「新しい職場はどうですか?もう慣れましたか?」とLINEをしてみましょう。

LINEでさりげなく新しい職場について質問をし、やりとりを続けるのです。

もしも好きな人に悩みがありそうだな、と感じたら、その悩みを引き出して愚痴を聞いてあげるとgood。

自分の都合で転職した以上、男性にはプライドがあるため、なかなか友人などには愚痴を言えない人も多いです。

だからこそ、女性であるあなたがさりげなく悩みを引き出し、聞いてあげることで、彼の中で「あなた」という存在が特別なものになっていくのでしょう。

ただし、好きな人が話したくないのに無理やり話をさせるのはNG。

悩みを聞いてあげたいと思う気持ちゆえに、強引にならないように気を付けてください。

8,好きな人に会社の悩みについて相談してみる

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人に会社の悩みについて相談してみることが挙げられます。

好きな人の悩みを聞くのではなく、あなたが仕事の悩みを相談してみるのです。

どんな理由で退職したのか?にもよりますが、意外と前の職場のことを気にしている男性は多いもの。

だからこそ、さりげなく仕事のことを相談してみるのです。

そうしてアドバイスをもらうことで、一気に親密な関係になれるかもしれません。

ただし、相談するのは好きな人に余裕のあるときにしてください。

新しい職場にまだ慣れていない頃、自分が大変なときに相談をされても、正直「それどころじゃない!」と思いますよね?

好きな人が大変そうなときは避け、余裕のあるときに相談を持ちかけてみましょう。

9,好きな人が退職するときに「最後に一緒に帰りましょ」と駅まで送る

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに「最後に一緒に帰りましょ」と駅まで送ることが挙げられます。

退職したときはセンチメンタルな気分になっている人が多く、そういうときに誘われるとふつうに嬉しいもの。

駅まで他愛もないお喋りをして過ごすのもいいですし、場合によっては「このまま食事でもどう?」と食事に誘われることもあるかもしれません。

急展開になる可能性も高いので、好きな人が退職する当日は、ぜひ「一緒に帰ろう」と誘ってみてくださいね。

スポンサーリンク



10,好きな人が退職するときに「これからも頑張ってくださいね」とボディタッチする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに「これからも頑張ってくださいね」とボディタッチすることが挙げられます。

そっと肩にふれながら「頑張って」と囁かれることで、ドキッとする男性は多いです。

スキンシップをとおして、心が揺らぐ人も多いですからね。

かすかにフレグランスの香りなどを漂わせておくと、より強く印象に残るのでおすすめ!

くれぐれもフレグランスのつけすぎには注意し、ほのかに香るくらいの量にしてくださいね。

11,好きな人が退職するときに引継ぎをサポートする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人が退職するときに引き継ぎをサポートすることが挙げられます。

好きな人と業務がかぶっているのなら、好きな人の業務の引き継ぎを手伝ってあげましょう。

後任が新人であったり、まだ経験の浅い人であったりすると、どうしても引き継ぎがバタバタしがち。

時期的に異動や転勤が重なったりすると、なおさら取引先もバタバタしていることが多いので、引き継ぎがスムーズにいかないことも考えられます。

そんなとき、あなたが引き継ぎをサポートしてくれたら、好きな人も心強いことでしょう。

「引き継ぎ」という同じ事をすることで共通の話題もできますし、連帯感も生まれるため、好きな人の退職直前に一気に親密な関係になれることも!

ただし、自分にはできないことを申し出てしまうと、かえって好きな人の負担を増やすことになりますので、手伝うのは「自分のできること」だけにとどめておいてくださいね。

12,好きな人のペースに合わせてLINEのやり取りをする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人のペースに合わせてLINEのやり取りをすることが挙げられます。

好きな人が退職したあと、少しずつLINEのやり取りを始めましょう。

いきなりたくさんLINEをすると、「しつこい」と思われてしまうため、要注意。

徐々に頻度を増やしていくことがポイントです。

「ずっと仲良くしたかったけど、退職するって聞いて‥」と前置きすると、不自然さをなくせるのでgood。

ポイントは相手に合わせることなので、独りよがりなLINEにならないように気を付けてくださいね。

13,好きな人の退職が落ち着いた頃にLINEする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな人の退職が落ち着いた頃にLINEすることが挙げられます。

引っ越しを伴う場合や、異業種への転職の場合、慣れるまでにもある程度の時間がかかります。

退職したあと1ヶ月程度は、連絡をしない方がいいでしょう。

もしも引き継ぎに関わっていたのなら、1ヶ月以上経ってから現状報告を踏まえてLINEをしてみてください。

気持ちに余裕があるとき、落ち着いているときならば、あなたのLINEにもゆっくりと返事をしてくれるはずです。

14,好きな気持ちをアピールする

好きな人が退職しても関係を続けるためには、好きな気持ちをアピールすることが挙げられます。

好きな人に対し、他の男性とは違う接し方をするのがおすすめ。

肩や袖などにさりげなくボディタッチをしたり、LINEで「○○さんみたいな彼氏だったら幸せだな」と遠回しにアタックしてみましょう。

いくら鈍感な男性でも、あからさまにアピールされれば、「もしかして?」と思うはずです。

まずはこちらに好意があることを匂わせておくことで、相手の「気になる」を刺激していきましょう。

好きな人が退職するとき告白する?諦める?

好きな人が退職するとき、告白するか諦めるかは、どちらがいいのでしょうか。

好きな人が退職してしまうということは、今までのように「職場で顔を合わせる」「何気ない会話をする」ということが、できなくなるということ。

なかなか会えなくなるからこそ、告白をするべきなのでしょうか。

それとも、諦めるほうがいいのでしょうか。

1,好きな人が退職するときに後悔しないかどうかを考える

好きな人が退職するときに告白するか諦めるかは、好きな人が退職するときに後悔しないかどうかを考えることが挙げられます。

まずは、今の自分の気持ちに素直に向き合ってみましょう。

そうして、このまま告白せずに好きな人が退職してしまったらどう思うか‥を考えてみるのです。

何もせずに好きな人が退職するのを見送ってしまったとき、あとから「あのとき告白しておけば良かった」「ダメでも伝えておけば良かった」と思うのであれば、何らかのアクションを起こすべきだといえます。

告白せずに終わってしまうと、なかなか諦めがつかずにダラダラと思い続けてしまう、なんて話も少なくありません。

諦められずに気持ちに踏ん切りがつかなくなる可能性があるのなら、貴重な時間を無駄にしないためにも、告白してスッキリすることをおすすめします。

結果はどうであれ、きちんと告白することで気持ちに一定の区切りがつくことは間違いありませんからね。

まずは自分の気持ちに向き合い、このままで後悔しないか?を見極めてみてください。

2,好きな人と親密な関係だったかどうか

好きな人が退職するときに告白するか諦めるかは、好きな人と親密な関係だったかどうかで決めるのも1つの方法です。

好きな人とは、仕事上の付き合いだけの関係でしたか?

それとも、プライベートでも何らかの付き合いがありましたか?

もしも仕事上の付き合いしかなかったというのなら、告白よりもまずは好きな人との距離を縮めることから始めましょう。

仕事上の付き合いだけの関係ならば、残念ですが親密な関係とは言えません。

この状態で告白をしても、うまくいく可能性は低いですよね。

この場合は告白をするのではなく、ラインなどから少しずつ距離を縮めていくのがおすすめ。

また、プライベートでもでも付き合いがあったなど、ある程度親密な関係であったのならば、好きな人が退職するタイミングで告白をするのもアリでしょう。

ただし、今の関係を壊したくないのであれば、告白せずに一旦様子見でもOK。

なぜなら、好きな人が退職してしまったからといって、一生会えないわけではないからです。

もし親密な関係であるのなら、退職してからも会う機会は訪れるかもしれません。

そうなってから、少しずつ関係を進展させていく方法もアリですよね。

告白してうまくいけばいいですが、もしもうまくいかなかった場合、好きな人が退職したあとに会う機会を作るのは困難と言わざるを得ません。

今後の展開に期待して、あえて告白しないという方法もあるのだ、ということを覚えておきましょう。

3,好きな人が既婚者の場合は告白しない方がいい

好きな人が退職するときに告白するか諦めるかは、好きな人が既婚者の場合は告白しない方がいいでしょう。

好きな人が既婚者であるのなら、退職の有無に関わらず告白はするべきではありません。

あなたの思いが叶う可能性というのは限りなく低いですから、あなた自身がつらい思いをするだけです。

万が一既婚者である彼とお付き合いをすることになったとしたら、それは明らかに不倫。

世間に認められる恋愛ではありませんし、家庭がありながら他の女性(あなた)と関係を持つだなんて、遊びであるのはミエミエです。

「不倫でもなんでもいい!」なんて今は思うかもしれませんが、そういうときこそ冷静になりましょう。

不倫をしている男性は、大抵が今の家庭を壊すつもりはありません。

つまり、あなたとのことは遊びでしかないのです。

その上、バレたらあなた自身も彼の奥さんから慰謝料を請求されたり、周囲からも白い目で見られることになるなど、マイナスのことしか待っていません。

告白してスッキリしたい気持ちも分かりますが、相手が既婚者ならば告白はせず、自分自身で気持ちに区切りをつけるのが正解です。

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係は?

最後に、好きな人が退職するときに告白して、うまくいく関係はどんな関係なのか?を紹介します。

好きな人が退職するときに告白するのなら、うまくいきたい!とは誰もが思うもの。

告白してうまくいくかどうかは、それまでのあなたと好きな人の関係による、と言わざるを得ません。

一体、どんな関係ならば告白してもうまくいくのでしょうか。

1,好きな人からよくLINEが来ていた

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係は、好きな人からよくLINEが来ていたことが挙げられます。

好きな人からよくLINEが来るというのは、告白してうまくいく場合の代表格。

LINEだけに限らず、メールや電話など、とにかく「連絡が頻繁に来る」というのは、告白してうまくいく可能性が高いと言えます。

なぜなら、連絡が頻繁に来るというのは、それだけ「好意を持ってもらえている」可能性が高いから。

特に男性の場合、マメに連絡をする人は少なく、そんな中で頻繁に連絡をするのは、好意があるから以外にありません。

ただし、男性同士でもたくさんLINEを送り合っているタイプだと、必ずしも「LINEの頻度=好意がある」とは限らないので要注意。

このタイプはただ単にLINEが好きという可能性もあるのですが、少なからず嫌われているということはないでしょう。

嫌いな人とは、連絡を取りたくないと思うのが当たり前だからです。

2,仕事と恋愛を分けていた関係

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係には、仕事と恋愛を分けていた関係が挙げられます。

社内恋愛のありなしに関わらず、「社内では恋愛をしない」と決めている男性は意外と多いのだそう。

特に仕事に対して高いプライドを持っている男性ほど、仕事と恋愛を分ける人が多いです。

この場合、無意識のうちに「同僚だから恋愛対象外」になっていた可能性もありますから、彼の退職をきっかけに一気に関係が進展する可能性も!

好きな人が仕事人間であったのなら、今回の退職をきっかけに関係を進展させることができるかもしれませんよ。

3,仕事をしているときにミスをかばっていた

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係には、仕事をしているときにミスをかばっていたことが挙げられます。

仕事中、あなたが何かミスをしたとき、好きな人がかばってくれていたのなら、それはあなたに好意を持っている可能性が高いです。

特に、あなたの仕事が自分の仕事と関係がない場合、言い換えれば、あなたがミスをしても自分には何の影響もない場合であっても、ミスをかばってくれるのなら更に好意がある可能性は高め。

なぜなら、基本的に仕事は自己責任ですから、ミスをしても自分自身でフォローするのが普通ですよね?

それをかばったり、自分と直接関係ないのに気にしてくれているのは、少なからずあなたのことが気になっているからでしょう。

そうでなければ、わざわざミスをかばったりはしません。

そのため、ミスをかばってくれるのなら好意を持たれている可能性が高く、すなわち告白してもうまくいく可能性が高いのです。

4,仕事以外のことも話すことができる関係

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係には、仕事以外のことも話すことができる関係であることが挙げられます。

プライベートな話のできる関係というのは、もはや「ただの同僚」の域を越えているのは言うまでもありません。

人は、心を許した相手以外にはプライベートなことを話したいと思わないからです。

そのため、プライベートな話ができる関係というのは、2人の距離が近い証拠。

お互いの趣味の話や休日の過ごし方を話せる関係ならば、まずまずです。

さらに幼少期の話や自分の家族の話、過去の恋愛など、より深い内容の話ができるのであれば、告白してうまくいく可能性は大。

むしろ、好きな人の方からあなたに告白してくる可能性もあるかもしれません!

5,仕事以外でも会った・遊んだことがあった

好きな人が退職するときに告白してうまくいく関係には、好きな人と仕事以外でも会った、遊んだことがあったということが挙げられます。

告白してうまくいくかどうかは、いわゆる「あなたの好きな人との親密度」によるわけです。

職場以外でも会っていたり、一緒に遊んだことがあるのであれば、かなり親密であることが伺えるでしょう。

食事に行った、などでもいいですし、必ずしも2人きりでなくてもかまいません。

何人かの複数で会っていたとしても、そのときに仕事の話が一切ない(完全に仕事抜き)なのであれば、ある程度好意がある可能性が高いですよ!

嫌いな人とはプライベートでまで関わりたくないと思うので、仕事以外で会える関係というのは、それだけで一歩進んだ関係なのです。

まとめ

好きな人が退職するとき、関係を続けるためのポイントについてお話ししました。

好きな人が退職してしまい、今までのように会えなくなるのはとても寂しいもの。

しかし、好きな人が退職するのは、ある意味チャンスであることもあるのです。

同僚であって間は関係に進展が望めなくても、退職することで進展することも十分にあるからです。

好きな人の退職を悲しむのではなく、いかに今後の関係に繋げていくか、を考えていきましょう!

【関連記事】

好きな人を諦めたいときの方法は?理由やタイミング・職場は?

好きな人が隣の席のときアピールする方法は?

好きな人へのお土産を選ぶ・渡すポイントは?

好きな人に挨拶することのメリット・男性心理・脈ありサインは?

好きな人が先輩のときの振り向かせ方は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク