好きな人が分からなくなるときはいつ?見極めるには?

好きな人 分からない

恋愛において自分で自分の気持ちがよく分からないと悩んでしまう瞬間は実にたくさんあります。

自分が本当に好きなのは誰なのか、大切なあの人に抱いているこの気持ちは友情なのか愛情なのか、またはただの憧れなのか。自分で自分の心が分からなくなったときは、一度立ち止まって心の中を整理してみると意外とすぐに答えが見つかることもあります。

本当の自分の気持ちをしっかり見極めて、素敵な恋愛のチャンスを掴み取りましょう!

好きな人が分からなくなるのは?

好きな人 分からない

皆さんは今までにどれくらいの恋を経験してきましたか?

人が人を好きになるキッカケや理由は様々ですが、初恋から現在に至るまでのどの恋もきっと深く思い出に残っているのではないでしょうか。

どんな人にとっても好きな人の存在というのは非常に大きなもので、好きな人がいるから毎日頑張れるという人もきっと多いことでしょう。

しかしある日ふと好きな人への恋愛感情に疑問を感じてしまうこともあります。

自分が感じている「好き」という気持ちは恋する好きの感情なのか、それとも異性だけでなく同性の友人にも感じる単なる友情による好きの感情なのか見極めるのはなかなか難しいケースも少なくありません。

本当に好きな人が分からなくなるときは?

好きな人 分からない

自分が誰が本当に一番好きなのか分からなくなる瞬間は様々なシーンでやってきます。

昨日まではあの人が好きで仕方なかったのに、今日はなぜかちょっと違和感を感じるという不思議な経験をすることも珍しいことではありません。

今まで無条件で好きだと思っていたのに、ある日突然その人のことを嫌いになってしまって戸惑ってしまうこともあります。

自分の気持ちが分からなくなると自分が非常に不誠実な人間に見えてしまうこともありますが、実はこのような感情を持つのはなにも特別なことではありません。

ここではまず自分が本当に好きな人が分からなくなってしまうのはどんな時なのか、その瞬間について詳しく見ていくことにしましょう。

友情と恋愛感情か分からない

本当に好きな人が分からなくなる時は、友情と恋愛感情のどちらなのか分からないと感じる瞬間が多いようです。

もともと仲が良かった友人をいつの間にか異性を見る目で見てしまっていることに戸惑いを感じたことはありませんか?

気軽に何でも話せたり、何かあっても自分の味方になってくれる友人を特別な存在として認識し、そこから淡い思いを抱くことはよくあることです。

友情と愛情の境目はとても曖昧です。それまで好きだと思っていた人よりも異性の友人の方にときめきを感じてしまった場合などは特にその戸惑いは大きくなります。

スポンサーリンク



他に好きな人ができたとき

また人は今まで好きだった人以外に、他に好きな人ができた時も好きな感情がよく分からないと感じることもあります。

新しく好きになった人の方がドキドキしたり胸が締め付けられるように切なくなった時は、余計に今まで好きだった人と新しく好きになった人への両方の感情に揺れ動くこともあります。

また恋人がいるのに同時に他の人を好きになると自分に自己嫌悪の感情を抱くこともあり、ますます好きという感情がよく分からなくなってしまうことも少なくありません。

恋愛にあまりなれていない人によくある戸惑いの感情です。

ふと我に返ったとき

人はどんなに恋愛にのめりこんでいても、ある日ふと我に返ることがあります。

完璧な人に見えていた好きな人が、やっぱり普通のただの人だったと目が覚めたような感覚になった経験をした人も多いのではないでしょうか。

盲目状態の恋愛から目が覚めると、今まで大好きだと思いこんでいた感情は急激にさめてしまいます。

寝ている時も起きている時も一図に恋愛をしていた人は、その感情がなくなってしまうことで好きという感情がよく分からないものに感じてしまうこともあるでしょう。

喧嘩やすれ違いが生じたとき

また自分の好きという気持ちにどんなに自信があったとしても、恋人やパートナーと喧嘩やすれ違いが生じたときはその自信がなくなってしまうこともよくあります。

些細な喧嘩やすれ違い程度で好きな気持ちが揺らぐ自分自身にビックリしてしまうことさえあるでしょう。

恋人やパートナーのことは何でも理解していると思い込んでいた場合などは、裏切られたような悲しい気持ちになり、好きな気持ちが偽りだったのではと思い悩むこともあります。

どんなに恋愛経験が豊富な人でも好きな気持ちが分からなくなる瞬間というのは誰にでもあります。

スポンサーリンク



好きな人の受け入れられない部分が見えたとき

また好きな人に対して受け入れられない部分が見えたときも、自分の中で好きという感情が分からなくなってしまうことがあります。

大好きな恋人が乱暴な態度を取ったときや食事のマナーが悪い時、人の悪口ばかり言っているのを見た時など、どうしても受け入れがたい事実を目の当たりにして愛情が急激に冷めてしまうこともよくあります。

それまで相手の事が大好きで仕方なかった時はその反動で余計に感情が大きくマイナスに動いてしまうことさえあります。

相手の素敵な部分をまだ好きだという気持ちと、どうしても受け入れられず嫌だという気持ちで好きという感情がよく分からなくなってしまうのです。

付き合った先の未来・結婚が見えないから

また20代半ばから30代の結婚適齢期の人にとっては、付き合った先の未来や結婚が見えないことで好きが分からなくなってしまうこともあります。

長くお付き合いを続ければそれだけ2人の間には愛情や信頼関係が生まれるのではと考えがちですが、片方がが結婚などの未来を望んでいるのにもう片方がそれを拒み続けているような場合はやはり相手に対して信用が薄らいでしまうことも少なくありません。

大好きでずっと一緒にいたいと思った相手でも、自分たちの未来や結婚を真剣に考えてくれない時は本当に自分はその人が好きなのか疑問に感じてしまうこともあるでしょう。

本当に好きな人を見極めるにはどうすれば良い?

様々な状況や場面での好きという気持ちが分からなくなってしまう瞬間を紹介しましたが、では実際に本当に好きな人を見極めるためにはいったいどうすれば良いのでしょうか。

一時的な気の迷いや興奮ではなく、本当に自分が好きな人を見極めるためには、いくつかチェックしたいポイントがあります。

ここでは全部で14個のポイントを紹介します。

自分の本当の好きな人を見極めたいと考えている方はぜひ1つ1つしっかりチェックして自分の気持ちと向き合ってみましょう。

今好きな人とずっと一緒にいたいと思えるかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、今自分が好きな人とずっと一緒にいたいと思えるかどうか想像してみましょう。

1年後、5年後、10年後と順に想像してみて、自分の人生をその人とずっと一緒に歩んでいきたいと思えるかどうか考えてみてください。

自分も好きな人もいつまでも若くはありません。相手の外見や容姿に惚れているだけであれば、それは一時的な恋愛感情であり本当に心の底から好きな人ではない可能性があります。

いろんなことを経験して一緒に年を取っていきたいと思える相手であれば、その人が本当に自分の好きな人ということになります。

本当の自分の姿を分かってほしいと思うかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、相手に本当の自分の姿を分かってほしいと思うかどうかという点も判断材料の1つになります。

人は誰でも1つや2つ仮面の顔があります。

人間関係を良好にやり過ごすために人当たりの良い偽りの自分を演じることもよくあります。

そんな中でこの人にだけは偽りの自分ではなく本当の自分を知ってほしいと思う相手がいれば、その人が本当に好きな人ということになります。

本当に好きな人には自分の全てを知って欲しいと思うのはごく正常な感情です。

誤解されたくないという思いからつい本音で話をしてしまう異性がいる場合はその人が本当に好きな人でまず間違いありません。

スポンサーリンク



好きな人に会えないときに会いたくなるかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、好きな人に会えないときに会いたくなるかどうかを考えてみるのも良いでしょう。

好きな人に会えないときは会いたくなるに決まっていると思うかもしれませんが、軽い気持ちで好きなだけの人の場合は自分が忙しいと意外とそのまま何事もなく過ごしてしまうこともあります。

会えない時にとても寂しくなり今すぐに会いたいと思う相手であれば、その人の事を本当に好きだということになります。

会えないときにいつも会いたくなると恋人に依存しているように感じられますが、本当に好きな人であれば会えない時は寂しくなるのは当然のことです。

会えない時に相手のことを思い出して切なくなり、すぐにでも飛んで会いに行きたいと思えるのが本当の恋です。

好きな人のために何かをしてあげたいと思うかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、好きな人のために何かをしてあげたいと思うかどうかも大きなポイントの1つです。

好きな人が困っている時に手助けをしてあげたいと思う人は多いと思いますが、何もないときでも相手の喜ぶ顔を見るために色々してあげたいと感じる時は本気の恋をしている証拠です。

よく真実の愛は見返りを求めないと言われますが、まさに相手からのお返しなど一切考えずに自発的に何かをしてあげたいという感情になるのは本気の相手に対してだけです。

大人になると人間関係には打算や計算が働いてしまうこともありますが、本気の恋の相手にはそのようなことはどうでも良いという気持ちになるものです。

スポンサーリンク



自分を犠牲にしても好きな人に幸せになってほしいかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、自分を犠牲にしても好きな人に幸せになってほしいかどうかも考えてみましょう。

人は誰でも心のどこかで自分が一番だと考えています。

しかし本当に好きな人に対しては自分のことなど二の次となり、ただ相手に幸せになってほしいと願うようになります。

思いが強く本気になった時は、自分を犠牲にしても構わないと本気で考えるようになります。

本気で好きになった相手のためなら自分が困難な状況になってもいいと考えるのは、自分自身よりもその人のことを大事に思っているからです。

自分の大切なものを投げうってでも相手に尽くすことができるかを想像してみましょう。

自分のことよりも、ただただ相手に幸せになってほしいと願うことができるのが本当の恋です。

少しでもためらいの感情が生まれる時はそれは本当に好きだとは言えないかもしれませんね。

好きな人と一緒にいて居心地が良いか

本当に好きな人を見極めるためには、好きな人と一緒にいて居心地が良いかという点も非常に大きな点です。

好きな人とはなるべく一緒にいたいと思う人は多いと思いますが、実は中には好きな人と一緒にいたくないと考える人もいるのをご存知でしょうか?

好きな人と一緒にいると沈黙が気まずいと感じたり、窮屈な思いをすると感じてしまう時は相手の上辺だけを好きになっている可能性があります。

しかしたとえ沈黙が訪れたとしても一緒にいる時間が楽しく居心地が良いと感じられる時は、その相手を本気で好きになっている時です。

また話をしていて相手の言葉一つに傷ついてしまう時や、よくケンカになる場合などはそもそもの相性が良くないというケースも少なくありません。

お互いに思いやりを感じることができ、言葉を交わさなくても2人で何かをすることがなくても一緒にいたいと思えるなんてとても素敵なことですね。

スポンサーリンク



好きな人と一緒にいて楽しいかどうか

また本当に好きな人を見極めるには、好きな人と一緒にいて楽しいかどうかも一度しっかり考えてみましょう。

よく好きな人と一緒にいると胸が締め付けられるようで苦しいという人がいますが、それは相手に完全に依存してしまっているだけで本当の恋とは言えないかもしれません。

本気で好きな人と一緒にいる時は、やはり心の底から楽しいという感情が沸き起こります。

好きな人の笑顔を見て幸せな気持ちになり、自分もいつの間にか笑顔になってしまうこともあるでしょう。

笑いのツボが同じで2人で大笑いする時なども幸せを感じることが多いはずです。

この人と24時間365日ずっと一緒に過ごしたいと感じる時は、その相手のことが本当に好きだと感じています。

好きな人がいなくなったときを想像してみる

本当に好きな人か見極めるためには、好きな人がいなくなったときを想像してみるのもオススメです。

少し切ない想像ですが、いま恋人同士であるなら別れが訪れてその相手がいなくなった時を思い浮かべてみましょう。

または好きな人を他の誰かに奪われてしまう想像をするのも良いでしょう。

本気で恋をしているとたとえ想像上での別れでも胸が締め付けられて悲しい気持ちがこみ上げてくるはずです。

大事な人を奪っていってしまうその誰かが憎くてたまらなくなってしまうはずです。

またその人が亡くなってしまいもう永遠に会えないという想像をすると実際に涙があふれて止まらなくなることもあるでしょう。

毎日一緒にいることが当然だと思っているとなかなか自分の本当の気持ちに気付けないこともあります。

一度好きな人の存在が自分にとってどれだけ大きな存在なのか考えてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク



好きな人の嫌いなところを見ても一緒にいたいと思えるかどうか

本当に好きな人か見極めるためには、好きな人の嫌いなところに注目するのも良いかもしれません。

完璧な人だと思っていても、一つや二つくらいは欠点やマイナスな一面を持っています。

掃除や整理整頓ができないだらしない性格だったり、周囲の人の悪口を言ってしまう悪いクセだったり、または話し方や動作が乱暴だったりと短所は人により様々です。

その相手の嫌なところを見てもしこれまでの愛が冷めるようなら、その相手は本当に好きな人だとは言えません。

嫌なところを見てもそれを上回るほどの良いところを思い浮かべることができ、そのマイナスの部分を自分がフォローしてあげようと感じる時は本当に好きな人と考えられます。

本当に好きな人に対しては、何があっても嫌いになれないばかりか、欠点があってもその欠点こそが愛しいと感じてしまうこともあります。

好きな人と喧嘩したときにムカつくかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、その好きな人と喧嘩した時に相手に本気でムカつくかどうかも重要な見極めのポイントになります。

たとえば友達であれば喧嘩をすれば顔も見たくないほどムカつくことがありますし、中にはそのまま会うことなく疎遠になってしまうこともあります。

しかし本当に好きな人の場合はどんなに激しい口喧嘩になったとしても、やっぱり心底ムカつくことはありません。

喧嘩をしたその瞬間はイライラして機嫌が悪くなってしまうことはあっても、時間がたってほとぼりが冷めればやっぱり好きだという感情に胸が締め付けられます。

本気で好きな人に対してはどんな状況でも受け入れたいと思うことが多く、怒りの感情を長く持ち続けるのはとても至難の業です。

激しい喧嘩をしてしまったとしても、本気で好きな人なら自分から折れて謝りたいという気持ちになることも珍しくはありません。

一方で好きな人に対しても喧嘩をすると他の友人などと同じように心底ムカついてしまうような時は本気の恋ではなく上辺だけの恋だったということになります。

スポンサーリンク



好きな人のお金がなくなっても大丈夫かどうか

本当に好きな人を見極めるためには、好きな人のお金がなくなっても大丈夫かどうか想像してみるのも良いでしょう。

いま好きな人は金銭的にとても余裕がある人ですか?

またはあまり余裕がない人でしょうか?

もし好きな人が金銭的にとても余裕がある人なら、その人が無一文になってしまった時に今と同じように好きでいられる自信がありますか?

最初から生活に余裕がない人を好きになっていればお金の有無で心変わりすることはないかもしれませんが、金銭的に裕福な人を好きになった場合はその人のお金が好きなだけという可能性も捨てきれません。

本当に好きな人であればお金がなくても自分が何とかして支えてあげようと思えるものです。

好きな人に対してお金の有る無しで気持ちを判断したくないと思わず。

自分の気持ちを冷静に振り返ってみても良いかもしれませんね。

好きな人と避妊しないでエッチできるかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、その人と避妊しないでエッチできるかどうかもかなり重要な見極め方です。

遊びでエッチする人は別として、たいていの人は好きな人としか体を合わせたくないものです。

女性であればその思いはなおさらでしょう。

若い人だけでなくいくら年齢を重ねて恋の経験を積んだとしても性に対する考え方はあまり極度に変わることはありません。

そんな中でエッチをする時に避妊をせずに行為に及ぶことができる場合は、本気でその相手を自分の大切な人だと実感していることになります。

特に女性は気軽に遊んでいる相手とは避妊もしないでエッチをすることは絶対にできません。

本気で恋をしていて万が一に子供ができてもいいと思える相手にだけ避妊なしのエッチに応じることができるはずです。

確認する時は実際に試してみるのではなく、あくまでも自分の頭の中で想像をしてみてください。

スポンサーリンク



好きな人と触れていたいかどうか

本当に好きな人を見極めるためには、その人とずっと触れていたいかどうかも想像してみましょう。

髪に触れたい、手を握りたい、抱きしめたい、キスをしたいなど本当に好きな人には誰でもやはりいつも触れていたいと感じるものです。

気軽に他人に触れることができない極度の潔癖症の人や恥ずかしがりやの人でも、本気で好きな人にだけは触れたいと感じることもあります。

性的な関係を持ちたいという欲とはまた別に、好きな人に触れることで癒しをもらえることを本能的に知っているためだと考えられます。

好きな人を想像してみて特に触れたい欲求が湧いてこない時は、もしかするとそれは本気の恋ではないかもしれません。

一度距離を置いてお互いの気持ちを確認してみる

本当に好きな人を見極めるためには、一度距離を置いてお互いの気持ちを確認してみることも大切なことです。

毎日ずっと一緒にいると好きな気持ちが分からなくなったり、自分の本当の気持ちが見えなくなってしまうことはよくあることです。

1週間、または1か月と少し好きな人と会わない時間を作り、会わない期間に自分の心がどう変化するか確認してみてください。

会わなければ会わないなりに楽しく過ごせる場合はただの友情という場合もありますが、会わない間も相手のことを思ってドキドキしたり切なくなったりする場合は、本気で好きだという証拠になります。

一度距離を置くことで自分と相手の関係を見直すことができ、真実の愛に気付くことも少なくありません。

ただし距離を置くことで相手に浮気を疑われてしまったり、愛想を尽かされてしまうこともあるためこの方法は少しリスクを伴います。

何も言わずに距離を置くと今までの良い関係が壊れてしまったり、信頼関係が失われてしまう可能性もありますので十分注意が必要です。

まとめ

好きな人が分からなくなる瞬間や、本当に自分が好きな人を見極める方法などをご紹介しました。

好きという気持ちがよく分からなくなり戸惑ってしまっていた人は、自分の気持ちを整理することができましたでしょうか?

人を好きになることはとても素晴らしいことです。

誰かを心から真剣に愛するというのは、生涯でそう何度も経験することではありません。

大切な人がいる時は自分の内面としっかりと向き合い、その感情が友情なのか愛情なのかを見極めることが幸せをつかみ取る第一歩となります。

自分の中にある本気の好きという感情がどこへ向かっているのかをしっかり見極めて、素敵な大人の恋愛を楽しみましょう!

【関連記事】

好きな人が2人できたときの理由・対処法・選び方

好きな人のそっけない態度・理由・どうすればいい?

好きな人に会いたい心理・思わせる方法は?

好きな人と話せない原因・心理は?対処法とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク