好きな人が転職するとき距離を縮めるアプローチは?

好きな人が職場にいると、毎日仕事に行くのが楽しくなりますね。

たとえつらい仕事であったとしても、好きな人の顔が見られるというだけでやっていける!という人もいるでしょう。

では、そんな好きな人が転職してしまうことが分かったら‥。

今までのように毎日会うことはできなくなるし、仕事も頑張れない‥なんて思ってしまうかもしれません。

確かに好きな人に毎日会えなくなるのは、悲しいですよね。

しかし、好きな人の転職はむしろ距離を縮めるチャンスかも!

ここでは、好きな人の転職をきっかけに好きな人と距離を縮めるアプローチについて、紹介していきます。

好きな人が転職してしまう‥と悩んでいる方、必見です!

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチは?

好きな人が転職するとき、距離を一気に縮めるアプローチにはどんなものがあるのでしょうか。

好きな人が転職してしまうのは、悲しいですよね。

今までは毎日顔を見ることができていたのに、それが突然できなくなってしまうのですから。

しかし、アプローチ次第では今よりももっと親密な関係になれることもあるんです!

好きな人の転職を、ピンチではなくチャンスに変えていきましょう。

そのためのアプローチ方法は、こちらです。

ぜひ試してみてくださいね。

1,好きな人が転職するときは寂しいことを伝える

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職するときは寂しいことを伝える、というものが挙げられます。

好きな人が転職することになったら、そりゃあ寂しいですよね。

その寂しい気持ちは、素直に好きな人に伝えましょう。

ただし、寂しい気持ちは「さりげなく」伝えることがポイント。

「○○さん、なんで辞めちゃうんですか!私、寂しくてヤバいです‥」なんて、万が一泣きながら伝えてしまったら‥。

好きな人は、どう思うでしょうか。

ちょっと面倒くさいなと思うかもしれませんし、もしかしたら自分の転職を責められているような気持ちになるかもしれません。

これでは、距離を縮めるどころか逆に距離ができてしまいますよね。

ですから、さりげなく寂しい気持ちを伝えることが重要なのです。

  • ○○さんがいなくなると、寂しくなるな
  • ○○さんと、もっと一緒に仕事したかったです

なんて言葉で、ちょっと寂しそうに笑って伝えてみてください。

寂しい気持ちを伝えた後、好きな人の転職を応援する言葉をかけることができれば、尚good。

「寂しいけど応援してます」というスタンスを忘れないでくださいね。

2,好きな人が転職するときは食事の約束をする

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職するときは食事の約束をする、というものが挙げられます。

好きな人が転職してしまうと、今までよりは間違いなくコミュニケーションを取る機会が減ってしまいます。

あなたもそれを懸念して、焦っているのでしょう。

確かに会う機会も減ってしまいますからね。

だからこそ、好きな人が退職する前に「食事の約束」をしておくことをおすすめします。

「新しい職場での仕事が落ち着いたら、食事でも行きましょう」と、好きな人に伝えておきましょう。

食事でも‥とあえて言葉にしておくことで、好きな人もあなたのことを意識してくれるようになるかもしれません。

普通、好意のない人のことを食事に誘ったりはしませんからね。

ましてや、これから仕事上の付き合いはなくなるわけですから、尚更でしょう。

だからこそ、あえて言葉にして伝えておくことが大切なのです。

好きな人に自分の好意を遠回しに伝えておくためにも、ぜひ退職してしまう前に食事の約束をしておいてくださいね!

3,好きな人が転職するときは送別会をする

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職するときは送別会をする、というものが挙げられます。

職場によっては、同じ部署のメンバーで送別会をすることもあるでしょう。

そのときは、さりげなく隣の席など好きな人の近くの席を確保してください。

友人や同期などで、あなたの気持ちを知っている人がいるのなら、協力してもらってもOK。

隣に座って話をすれば、先ほどお話しした「食事の約束」などもしやすくなりますよね。

もし職場で送別会をしない場合は、思いきって誘ってみてもOK。

仲のいい人たち数人でもいいですし、「2人で送別会しませんか」と誘ってみるのもいいですね。

送別会に誘うのも、あなたの好意を伝えられる方法でもあるためおすすめです。

4,好きな人が退職する日に一緒に帰る

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が退職する日に一緒に帰る、というものが挙げられます。

好きな人にとって、今回の転職は自分で決めたこと。

つまり、自分が望んだ結果としての転職なわけですが、それでも退職する日はどことなく感傷的になったり、寂しさを覚えたりするものです。

1人で帰ることを「なんか寂しいな」と感じることもあるので、ここは思いきって一緒に帰ってみましょう!

最後だからこそ、今までできなかった話をすることができるかもしれません。

実際、好きな人が退職する日に一緒に帰ることになり、そこからお付き合いが始まったという人もいるんですよ!

寂しい気持ちを伝える場面としても「退職する日の帰り道」はおすすめなので、ぜひ一緒に帰ることを検討してみてくださいね。

5,好きな人が退職する日にはプレゼントを渡す

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が退職する日にはプレゼントを渡す、というものが挙げられます。

職場によっては、部署ごとにお金を出しあって退職する人にプレゼントを渡す、なんてところもあるでしょう。

それはそれとして、好きな人には個人的にはプレゼントを渡すと、一気に関係を縮めることができるかもしれません。

プレゼントといっても何を渡したらいいの?と思うかもしれませんが、そんなに高価なものではなく、「ちょっとしたもの」でOK。

あまりにも高価なものをあげてしまうと、好きな人も困ってしまいますからね。

あらかじめ好きな人の好きなものをリサーチしておき、好きな人が喜んでくれそうなものをプレゼントすると、グッと印象が良くなりますよ。

どうしても何をプレゼントするか迷ったら、ハンカチやタオル、ネクタイなど転職先でも使えるものはどうでしょうか。

甘いものが好きな人なら、お菓子やチョコレートの詰め合わせなどもいいですね。

こういうプレゼントは退職する日に渡すことが多いと思いますが、部署ごとにプレゼントを用意している場合は、あまりかさばらない大きさのものにするのも「気遣いができる女性」という印象を与えることができます。

あまり大きいものを渡してしまうと、持ち帰るのも大変ですし、見た目で「えっ?こんなに?」と思われてしまうかもしれませんからね。

万が一かさばるものをチョイスしてしまったときには、退職する当日ではなく、事前に渡しておくなど好きな人が困らないような気遣いをすることを忘れずに。

6,好きな人が転職した後もLINEなどで連絡をとる

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職した後もLINEなどで連絡をとる、というものが挙げられます。

今やLINEは、恋愛関係を深めていくためには欠かせないコミュニケーションツール。

気軽にやり取りができ、恋愛においては必需品と言っても過言ではありません。

そんなLINEは、好きな人が転職したあとも積極的に続けましょう!

もしも好きな人のLINEを知らない場合は、転職することをきっかけに「また連絡したいので、LINEを交換してください」と率直に伝えてみてください。

社内恋愛禁止などの規則がある会社の場合、プライベートの連絡先をあえて交換してこなかった、という男性もいるもの。

LINEを知らないまま好きな人が転職してしまうと、転職した後に関係をキープするのは非常に難しいと言わざるを得ません。

LINEを知らない人は、好きな人の転職をきっかけにLINEを聞きましょう!

そして、まずは好きな人が退職した当日に、今までの感謝と労いの言葉をLINEで伝えられるといいですね。

「○○さん、今までお疲れさまでした。○○さんがいたから、私も仕事を頑張ることができました。明日から○○さんがいないのは、ちょっと(本当は、かなり)寂しいですが、○○さんのスキルアップのためなので、応援しています!」

こんな感じのLINEを送っておくだけで、今後の連絡がスムーズにできるようになりますよ。

転職してしばらく経ってから、いきなりLINEをするのはなんとなくためらってしまいますからね。

何気ないやり取りを続けていき、好きな人の転職した業界に興味があるのなら、「○○さんがきっかけで私も××に興味を持ったのですが、実際××ってどうですか?」と聞いてみるのもいいですね。

基本的に男性は、自分の知っていることを誰かに教えたい願望が強いので、「○○について教えてほしい」というスタンスでLINEをすると、スムーズにLINEを続けることができますよ。

7,好きな人が転職した後悩み相談する・される

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職した後悩み相談する、される、というものが挙げられます。

好きな人が転職したあともLINEで連絡を取り合っていたとしても、新しい職場に慣れるのはやはり大変なもの。

特に異業種へ転職したのなら、尚更でしょう。

LINEでは普通を装っていたとしても、実際には精神的にかなり疲れている可能性も‥。

男性はプライドが高く、なかなか弱味を見せることができません。

だからこそ、転職したあとに話を聞いてあげましょう!

「新しい職場はどうですか?もう慣れました?」と、さりげない会話からスタート。

もし好きな人の返事から、悩みや愚痴はなさそう(もしくは、話したくなさそう)な雰囲気があったのなら、むりに聞き出すのは得策ではありません。

その場合は、「さすが○○さんですね~!尊敬します!!」と伝えましょう。

あなたがこう伝えることで、「そんなことないよ、実は‥」なんて悩みを打ち明けてくれることも。

新しい職場での愚痴などは、自分から転職を決めた手前、元同僚などに自分からはなんとなく話しにくいものです。

だからこそ、好きな人はあなたという存在に感謝するようになるかもしれません。

あなたが話を聞いてあげることで、好きな人も心を開いてくれるようになるはず。

また、好きな人が転職した後、精神的に余裕がありそうだなと感じたら、あなたが悩みを相談してみるのもgood。

男性は自分の知っていることを教えてあげたい、頼られたいという願望が強いため、基本的に女性に悩み相談をされると嬉しいと感じるのです。

転職してからも連絡を取り合っている関係であるのなら、少なくとも嫌われているということはないでしょうから、悩みを相談しても迷惑だとは思わないでしょう。

ただし、自分の相談をするときには好きな人の心に余裕があるかどうか、好きな人の負担にならないかどうかは、きちんと見極めてくださいね。

8,好きな人が転職するのをきっかけに告白する

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職するのをきっかけに告白する、というものが挙げられます。

好きな人とある程度仲がよく、それなりに良い関係を続けてきたという自信がある場合は、好きな人の転職をきっかけに告白するのもあり!

よく、学生が卒業式の日に好きな人に告白したりしますよね?

それは、単純に考えたら「明日から今までのように会えなくなるから」でしょう。

友達のままだとなかなか会えなくなるので、告白して一歩前進したいのですよね。

それと同じで、好きな人が転職して「今までのように会えなくなる」前に、告白するというのもおすすめです。

特に、好きな人の転職先が遠かったり、引っ越しを伴うようなものである場合は、今後会うことが難しくなるかもしれません。

彼女になっていれば会いに行くこともできますが、そうでないと難しいこともありますよね。

物理的な距離があるのなら、わざわざ会いに行くのはどうなの?と思ってしまうこともあるでしょう。

そんなときこそ、告白することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

もちろん、焦って何がなんでも告白しなくてはいけない、というわけではありません。

それなりにアプローチをしてきて、良い関係が築けているのであれば、転職をきっかけに告白するのも1つの方法だと言えるでしょう。

「ずっと○○さんのことが好きでした。これからは仕事仲間としてじゃなくて、彼女として会ってもらえませんか」

仲の良い女性からこんなふうに言われたら、嬉しくない男性はいませんよ。

9,好きな人が転職するとき不安そうなときはポジティブな言葉で励ます

好きな人が転職するとき距離を一気に縮めるアプローチには、好きな人が転職するとき不安そうなときはポジティブな言葉で励ます、というものが挙げられます。

転職するときは、誰だって少なからず心細いもの。

自分が望んだ転職だとしても、新しい環境へ行くことは不安を伴うものです。

たとえ不安があったとしても、好きな人の転職理由が「自分自身のステップアップのため」であるのならば、笑顔で送り出してあげましょう!

「○○さんなら、他の職場でもすぐに活躍できますよ!」

「○○さんのこと、応援してますね」

ポジティブな言葉で励まされたら、嬉しくない男性などいないでしょう。

好きな人が転職するのですから、寂しさはあると思います。

しかしあえて笑顔で、ポジティブな言葉で送り出してあげることで、好きな人もあなたのことを「いい子だな」と思うようになるのです。

くれぐれも、「自分で転職するって決めたのだから、ウジウジ言ってたらダメでしょ」なんて上から目線でお説教するのはやめてくださいね。

男性は意外と繊細でデリケートなので、こういう何気ない一言に傷ついてしまうこともあるのです。

「○○さんならできるよ!」というポジティブな言葉で、好きな人の転職を後押ししてあげましょう。

ここで励ましておくことで、好きな人が転職したあとに「新しい職場はもう慣れましたか?」など、LINEをするきっかけにもなりますよ。

まとめ

好きな人が転職するとき、距離を縮める方法について紹介しました。

好きな人が転職してしまうのは、本音ではとても悲しいと思う人が多いでしょう。

しかし、職場が違うからこそ関係が深まるというパターンもあるもの。

同じ職場だと言えなかったことも、転職したことで言えるようになる、なんてこともありますからね。

そのため、好きな人の転職は必ずしもピンチではないのです。

ピンチをチャンスに変えるためにも、ぜひここで紹介したアプローチを実践してみてください。

好きな人の転職をきっかけに、より距離を縮めていきましょう!

【関連記事】

好きな人が異動する!チャンスの理由や告白の方法は?

好きな人が退職する!関係を続けるためには?告白する?

好きな人を忘れる方法!毎日会う人・片思い・失恋した・既婚者パターン別!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク