職場での両思いの雰囲気は?

両思い 職場

職場は1日の大半を過ごす場所でもあるため、恋愛の場としても多いです。

特に社会人になってからの出会いの大半は、職場にあると言っても過言ではないでしょう。

そのため、職場に好きな人がいる、職場の人に片思い中だという人も多いのではないかなと思います。

さて、そんな職場で「あの2人って付き合っているのかな?」と噂になる人っていませんか?

もしその噂の男性があなたの好きな人であるとしたら、気が気ではありませんね。

職場で「あの2人って両思いなのかも」と思われる雰囲気には、どんなものがあるのでしょうか。

職場での両思いの雰囲気について、紹介していきましょう。

また、自分の好きな人と両思いかどうかをチェックする方法や、両思いの雰囲気から恋愛に発展させる方法まで紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

両思いの男女の職場の雰囲気は?

両思い 職場

まずは、両思いの男女の職場の雰囲気の特徴から、紹介していきます。

なんとなく、職場で「あの人たちって付き合ってるらしいよ」「あの2人、付き合ってないって言ってるけど怪しいよね」なんて言われてしまう人、いますよね。

このように職場で「付き合っているのかも」と噂になる人たちは、本人たちが気がつかないうちに「両思いの雰囲気」をかもし出しているのかもしれません。

一体どんな雰囲気が職場での両思いの雰囲気なのでしょうか。

1,2人で会話しているときに楽しそう

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人で会話しているときに楽しそうであることが挙げられます。

職場では、確かに男女が2人で会話をすることというのはよくあります。

しかし、それはあくまでも「仕事上のこと」ですから、決して楽しいおしゃべりではありません。

どちらかというと、事務的な会話になることのほうが多いですよね?

そんな職場での男女の会話で、周りから見て「とても楽しそうだな」と思うのであれば、その2人は両思いなのかもしれません。

具体的には、

・いつも笑顔で話している

・くだらない冗談を言い合っている

・軽いボディタッチがある

などでしょうか。

あなたも、好きな人と2人で話すときには自然と笑顔になるでしょう?

人というのは、好きな人といるときには自然と笑顔になるものなのです。

特別おもしろいことがないのにいつも楽しそうだったり、周りにもその楽しそうな感じが伝わるのだとしたら、それは両思いである可能性が高いと言えるでしょう。

2,2人で一緒にいるところをよく見かける

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人で一緒にいるところをよく見かけるということが挙げられます。

職場の規模にもよりますが、特定の2人がいつも一緒にいるなんて、普通ならばあり得ません。

従業員が4~5人ほどしかいない小さな職場であっても、常に2人が一緒にいることなんてないですよね。

「たまたま」「偶然」同じタイミングになるということはあり得なくはありませんが、せいぜい1~2回がいいところでしょう。

・給湯室で2人で話しているところを見かける

・2人でランチをしている

・休憩のタイミングが同じ

このようなことが何回も続けば、職場で「あの2人は付き合っている」と噂になるのも無理はありませんよね。

たとえ付き合っていないとしても、ここまで2人きりになれるということは、それだけお互いに意識しているということ。

お互いに意識し合っているからこそ、約束していなくてもタイミングが合うということです。

3,2人がお互いに気を遣っている

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人がお互いに気を遣っていることが挙げられます。

普通、ただの同僚であるならそこまで心配したり、気遣ったりなどしません。

あなたも、ただの同僚が残業をしていたとしても、「無理しないでくださいね」なんて声をかけたりしないでしょう?

また、ただの同僚に対してなんだか疲れてそうだな、と思うこともあまりないと思います。

「疲れてそうだな」「体調が悪そうだな」と思うのは、普段の様子を見て知っているから。

普段と比べて、そんなふうに思うわけです。

好きな人のことや気になる人のことは普段から何気なく見てしまいますが、そうではない人のことは必要なときしか気にかけることはありません。

つまり、残業をしているときに声をかける、「あんまり体調が良くなさそうだけど大丈夫?」と声をかけたりするのは、その人を思っている証拠でもあるのです。

気遣う言葉は、好意がなければなかなかできないことですからね。

お互いに気遣う言葉をかけていると、思い合っている感じが周りにも伝わりますから、そこから「両思いなのかな?」と思われるわけです。

4,2人がプライベートについて話をしている

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人がプライベートについて話をしていることが挙げられます。

職場では、普通はプライベートな話などしません。

そもそも、あまり親しくない人にプライベートを知られたくない、話したくないという女性も多いのではないでしょうか。

どうでもいい人や、アウトオブ眼中の人からプライベートについて聞かれると嫌悪感を覚える、という人もいますよね。

しかし両思いの雰囲気を出している男女ならば、話は違います。

お互いにプライベートについて知っていたり、職場での会話も仕事の内容よりもプライベートなことが多かったり。

「昨日バーベキューだって言ってたよね?楽しかった?」

「昨日友達と飲んでたらさ‥」

なんて会話は、好意がなければ絶対にしないものです。

自分に置き換えてみれば、一目瞭然ですよね。

ただの同僚には、プライベートは話したくないと思うのが普通の感覚でしょう。

それをお互いに話して知っている、楽しそうにしているのだとしたら、職場の同僚以上の関係である可能性が高そうです。

スポンサーリンク



5,2人がアイコンタクトしている

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人がアイコンタクトをしているということが挙げられます。

隣にいるわけではなく、むしろ離れた席にいるのに、お互いに見つめ合ったりしていたら「なんか怪しい‥」と思うのは当然のこと。

むしろ、あさらさまにイチャイチャと会話をしているよりも、会話がなくて見つめ合っているほうが、親密な感じがしませんか?

どちらか片方が一方的に見ているのではなく、見つめ合って「アイコンタクトをしている」ということが重要なポイント。

アイコンタクトは、仲良くないと絶対にしません。

嫌いな人や興味のない人のことなど、あえて見たいと思うことはないでしょう?

見つめ合って微笑んでいたりすると、それだけで「親密な関係なんだな」と思ってしまいます。

6,2人が何かと連絡している

両思いの男女の職場での雰囲気には、2人が何かと連絡していることが挙げられます。

ちょっとしたことでもこまめに連絡を取り合っていると、それだけで親密な感じがしますよね?

普通なら「直接言えば済む」ような一言であっても、わざわざ付箋に書いてみたり、ラインや社内メールを使ってみたりするのは好意がある証拠。

嫌いな人や親しくなりたくない人とは、あえて連絡を取りたいとは思いませんからね。

これは、好きな人とは無意識のうちに「繋がっていたい」という感情が芽生えるからだと言われています。

顔を見て話をするだけではもの足りず、小さなことでも連絡をして繋がっていたいのです。

職場を出た直後(別れた直後)に

「明日の会議って何時からだっけ?」

なんてラインが来るのは、典型的ですよね。

嫌いな人やどうでもいい人であるなら、つい「さっき聞いてよ‥」とうんざりしてしまうものですが、相手が好きな人であるならそうは思わないでしょう。

細かいことも連絡を取り合っていることは、周りが見てもなんとなく気がつくもの。

「昨日話してた○○のことだけど‥」

なんて話を始めたら、「昨日話してたっけ?あぁ、連絡してたのか」と気づきますよね。

また、女性の方にしか話していなかったことを翌朝男性も知っていたら、やはり連絡を取り合っているんだな、と思いますからね。

何かと連絡を取り合っていることは、少なからず好意があるからだと言えるでしょう。

7,沈黙が苦にならない

両思いの男女の職場での雰囲気には、沈黙が苦にならないことが挙げられます。

まだ心の距離を感じている関係の人や、あまり親しくない人と一緒にいるとき、沈黙が気まずい‥と感じたことはありませんか?

何か話さないとと思っても話題が見つからず、気まずい沈黙を過ごしたことがある、という人もいるでしょう。

しかし、お互いに両思いで好き同士であるなら、沈黙も苦痛になりません。

周りから見ても、会話のない2人が険悪なムードに見えないのならば、お互いに沈黙は苦痛ではないのでしょう。

沈黙が苦痛にならないというのは、とても素敵なことですよね。

よく、「結婚するなら沈黙が苦にならない人がいい」なんていう人がいますが、一緒にいて常に会話をし続けることなど現実的には不可能です。

だからこそ、沈黙でも空気が重たくならず、違和感なく過ごせる人がいいのでしょう。

もし、あなたが好きな人と職場で2人きりになったとき、沈黙でも空気が重くないと感じるのならば、相手も同じ様に感じているのかもしれません。

空気というのは不思議なもので、どちらかが「何か話さないと」と気を張っていると、それが自然と伝わるもの。

あなたが沈黙でも平気と思っていても、彼の緊張が伝わってきて、どこか空気が重苦しくなってしまうわけです。

それがなく、お互いに沈黙でも平気と言えるのならば、両思いである可能性は高そうですね。

スポンサーリンク



8,一緒にする仕事や作業がスムーズに進む

両思いの男女の職場での雰囲気には、一緒にする仕事や作業がスムーズに進むことが挙げられます。

両思いであると、なぜだか自然と生き甲斐合ってくるもの。

阿吽の呼吸、とでもいうのでしょうか。

次第に相手の考えていることが分かってくるからかもしれません。

また、好きな人が近くにいるということで、やる気やモチベーションが高まることもあるでしょう。

普段だとなかなか進まない仕事やめんどくさい仕事であっても、好きな人と一緒だと思うと頑張れるものですよね。

男性は、特に好きな女性の前ではかっこいいところを見せたい、頼りになると思われたいという願望が強いので、いつも以上に張り切っているのかもしれません。

好きな人を助けたい、好きな人と助け合いたいと思う気持ちは、男性も女性も変わらないのです。

仕事とプライベートを混同するのはどうなの?という意見もありそうですが、「いつも以上に作業がスムーズに進む」と考えれば、決して悪いことではないですよね。

ただし、周りの人から見て「あの人たちはバラバラだと仕事をサボっている」と思われてしまわないように、そこだけは気を付けなくてはなりません。

両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法は?

続いて、両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法について、お話しします。

好きな人が同じ職場にいるとき、「あの人は私のことをどう思っているんだろう?」「あの人と私は両思いだったりしないかな?」なんて思うこと、ありますよね。

両思いの男女の職場での雰囲気については先ほど紹介したとおりですが、いざ自分に置き換えてみると、意外と分からないもの。

どうしても自分のことを客観的に見るのは難しいですからね。

そこで、好きな人と両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法をご紹介しましょう!

自分に当てはまるものがあるか、ぜひチェックしてみてください。

1,仕事以外のことで話しかけられるかどうか

両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法には、仕事以外のことで話しかけられるかどうかが挙げられます。

同じ職場にいるわけですから、仕事の話をするのは当たり前です。

仕事のことで聞きたいことや確認したいことがあれば、相手が誰であっても話しかけるでしょう。

両思いかどうかをチェックするときのポイントは、「仕事以外のこと」で話しかけられるかどうか。

たとえば

・休みの日は何をしてるの?

・趣味って何かある?

・好きなアーティストは?

など、何でもいいのです。

仕事で用事があることをきっかけに話しかけられたとしても、そのあと会話がプライベートなものになっていったり、あなたについて聞いてくるようであれば、彼はあなたに好意があると見ていいでしょう。

あなたが好きな人のことを知りたいと思う気持ちと同じで、彼も気になる人や好きな人のことは知りたいと思っているもの。

だからこそ、あなたについて聞いてくるのです。

ただし、仕事以外の話題であったとしても、あなたには関係のないことであったり、あなた以外の他の女性社員にも同じように話しかけている場合は注意が必要です。

この場合は、ただ単に女の子と話したいだけという可能性もありますので、必ずしも両思いとは限りません。

どんな内容の話をされるのか?に、注目してみましょう。

2,目が合う・視線を感じるかどうか

両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法には、目が合う、視線を感じるかどうかが挙げられます。

好きな人のことは、つい目で追ってしまいますよね。

特に用がなくても、見てしまうことはあるでしょう?

ふと彼のことを見たとき、彼と目が合うとしたら、それは彼もあなたのことを見ている証拠だと言えます。

目が合ったときにパッと目をそらすようなら、間違いないでしょう。

男性は、「見ていたことがバレてしまう」と思い、慌てて目をそらす人が多いです。

あからさまに目をそらすので、バレバレなんですけどね。

まさに、「目は口ほどにものを言う」というやつです。

また、仕事中や他の同僚とおしゃべりをしているときなど、やたらと視線を感じることがあれば、両思いの可能性はグッと高くなるでしょう。

こちらも、好きな人のことをつい見てしまうという心理ですね。

好きな人のことはいつまででも見ていたいと思うものなので、あなたと彼は両思いである可能性が非常に高いと言えそうです。

3,仕事が多いとき・残業時に気を遣ってくれたり差し入れをくれるか

両思いかどうかを職場の雰囲気でチェックする方法には、仕事が多いときや残業時に気を遣ってくれたり差し入れをしてくれるかどうか、が挙げられます。

先ほど、「相手を気遣う」という行為は「相手のことを日頃から見ているから」できることだ、という話をしました。

確かに相手のことを見ていなければ、普段との違いに気づきませんからね。

「大丈夫?」「ちょっと頑張りすぎじゃない?」なんて声をかけてくれるのは、まさに普段からあなたのことをよく見ている証拠。

また、仕事が山ほどあるときやあなたが残業をしているときに、声をかけてくれるだけでなく差し入れをしてくれるのもポイントとしては高いです。

コーヒーやチョコレートなど、仕事に追われているときに貰えたら嬉しいですよね!

男性は、好きな女性から「頼りになる」と思われたいので、ここぞというタイミングで差し入れをしてくれることでしょう。

気遣いの言葉や差し入れは、好意が一切なければ上司でもやることはありません。

恋愛感情だけとは限りませんが、良く思われたいという気持ちがなければ、差し入れなんてしないですからね。

どんなふうに声をかけてくるのか、他の人への対応はどうか、ラインでのフォローはあるかなど、細かくチェックしてみましょう。

職場という事情がありますから、おおっぴらにあなただけを特別扱いすることはないかもしれません。

しかし、細かく掘り下げてみると、意外と特別な扱いを受けていたなんてこともありますから、そういう些細なことを見逃さないようにしたいですね。

職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させる方法

では最後に、職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させる方法についてご紹介します。

いくら「わたしたちいい感じだよね!」と思っていても、お互いに告白したわけではないのですから、もしかするとあなたの勘違い‥なんてこともあるかもしれませんよね。

どれだけ「両思いの男女の職場での雰囲気」をかもし出しているとしても、特別な意味もなくそういう雰囲気を出している人もいるからです。

あなたが好きな人と両思いなのかも‥と思っても、相手もそう思っているとは限りません。

だからこそ、両思いの雰囲気から恋愛に発展させることが重要なのです。

では一体、どうすれば「両思いの雰囲気」から「恋愛関係」へと発展することができるのでしょうか。

恋愛関係に発展させるためのポイントは、こちらです。

1,積極的ではなく控えめにアプローチする

職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させるための方法には、積極的ではなく控えめにアプローチする、というものが挙げられます。

両思いの雰囲気から実際に恋愛関係に発展させるためには、むしろ積極的にアプローチしたほうがいいのでは?と思う人もいるかもしれませんね。

しかしながら、そこは職場。

職場だからこそ、大胆なアピールをするのは避けましょう。

なぜなら、大胆なアプローチをされると、どう答えて良いのかわからなくなってしまうことがあるため。

周りの目が気になるという人もいますし、噂になるのは避けたいという人もいるでしょうからね。

そのため、まずは「仕事のこと」をきっかけに声をかけるのがベスト。

仕事のことで声をかけるなら不自然なことはありませんし、2人で話をしていてもおかしくはありません。

まずは仕事の話から始め、徐々に踏み込んでプライベートな話をする仲になりましょう。

職場恋愛だからこそ、大胆ではなく控えめなアプローチが重要なのです。

2,仕事の悩みを相談してみる

職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させる方法には、仕事の悩みを相談してみることが挙げられます。

「仕事のことで、相談にのってほしいんですけど‥」というのは、彼に近づく大チャンス!

声をかけるきっかけになりますし、相談にのってもらったお礼に食事などにも誘いやすくなりますね。

何度も言いますが、男性は頼られたい生き物。

相談にのってほしいと言われるのは、相手が好きな人であるなら相当嬉しいに違いありません。

しかし、仕事の相談をするときには気を付けなくてはならないこともあります。

それは、

・調べればすぐに分かるようなことは相談しない

・人の悪口は言わない

ということ。

調べればすぐに分かるようなことを相談すると、明らかに不審な目で見られてしまいます。

何か裏があるのでは?と、思われてしまうこともあるでしょう。

また、人の悪口は聞いていて気分の良いものではありませんから、絶対にNG。

相談内容としては、しっかりとマジメに仕事に取り組む上で気になること、を相談するといいでしょう。

彼が自信満々にアドバイスできるようなジャンルにするのも、おすすめです。

3,飲み会で連絡先を聞いてみる

職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させる方法には、飲み会で連絡先を聞いてみることが挙げられます。

いくら「両思いかな?」と思える関係であっても、相手の連絡先を知らないということもあるでしょう。

なかなかプライベートな連絡先を教えて、とは言いづらいこともありますからね。

そんなときは、飲み会で連絡先を聞いてみましょう!

飲み会の場では、気が大きくなっているため、連絡先の交換をするには最もおすすめのシチュエーションなんです。

お酒の勢いで、普段は言えない一言も言いやすくなりますよね。

好きな人の隣にさりげなく座り、会話を膨らませていくのもポイントです。

飲み会の席では、どうしても隣の人と会話が弾みやすいですから、できるだけ好きな人の隣の席をゲットしましょう。

まずはここからです。

むしろ、向こうもあなたのことをいいなと思っているのであれば、彼のほうからあなたの隣の席に座ってくるかもしれません。

そうしたら、仕事のことを絡めて「今度○○(仕事のこと)についても相談したいので、連絡先交換してもらってもいいですか?」と聞いてみましょう。

両思いの雰囲気がある状態であれば、おそらく断られることはないはずです。

もし、好きな人が恥ずかしがり屋であったり、職場の雰囲気次第では彼以外の人数人にも連絡先を聞いておくのがおすすめ。

そうすることで、彼の気まずさが解消されるからです。

ただし、人によっては「俺じゃなくて、誰でもいいんだ」と思われてしまうこともありますから、彼の性格をしっかりと考えた上で他の人にも連絡先を聞くかどうかは決めてくださいね。

4,2人でいる回数を自然に増やしてみる

職場で両思いの雰囲気から恋愛関係に発展させる方法には、2人でいる回数を自然に増やしてみることが挙げられます。

やはり恋愛関係になるためには、他の人とは違う「特別な雰囲気」を作らなくてはなりません。

そのためにおすすめなのが、2人でいる時間を自然に増やしていくということ。

たとえば、彼が給湯室に向かったのが分かったら、その1分後を目安にあなたも給湯室に行くのです。

「たまたま私もお茶が飲みたくなった」という偶然を装って、2人きりになりましょう。

あからさまに毎回タイミングを合わせると不審がられますから、最初のうちは1日1回までを限度にします。

2人でいて話をするようになったら、ランチや休憩のタイミング、職場を出るタイミングなどを少しずつ合わせてみるとgood。

ある程度プライベートな会話をするようになれば、「○○さん、今お昼ですか?一緒に食べてもいいですか?」なんて、自然に声をかけられるようになるでしょう。

いきなりべったりくっつく勢いで2人になる回数を増やしてしまうと、怪しまれるだけですから、「少しずつ」「徐々に」増やしていくことがポイントです。

何度かタイミングを合わせていると、次第に好きな人のほうからタイミングを合わせてくれるようになるかもしれませんよ。

まとめ

職場での両思いの雰囲気について、お話ししました。

職場という狭い空間では、両思いの雰囲気は意外に分かりやすく出ているもの。

あなたが気づいていないだけで、周りの人は「あの2人、付き合っているのかな」と思っている可能性も十分にあると言えるでしょう。

その逆で、あなたの好きな人があなた以外の女性とそういうふうに思われている可能性もあります。

どちらにせよ、両思いの雰囲気からいかに恋愛関係に発展させるか、が重要なポイントになることは言うまでもありません。

両思いの雰囲気があることに一喜一憂せず、そこから先をどう進めていくか、あなたにとって満足のいく結果になるよう、一歩を踏み出してみてください。

【関連記事】

両思いなのに付き合わない男性の心理や本音は?対処法は?

両思いになるおまじない30選!超強力!

好きな人と両思いになれる方法!高校生・大学生・社会人別・おまじないは?

両想いの雰囲気の特徴は?男性からのサインは?

好きな人と両思いを感じる瞬間・両思いになる方法・おまじない

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク