【天然な人】特徴・心理!モテる理由・直す方法・見分け方

あなたの周りにも「天然な人」、「天然ボケの人」はいませんか?

こうした人は、悪気はないのでどこか憎めない部分もある反面、振り回されてしまう事も良くあるのではないでしょうか?

天然な人の特徴を良く知り、その性格をつかむ事で、いわゆる天然ボケさんと上手に付き合う事ができるようになります。

また、もしかしたら「自分は天然な人?」と思っている人は、その特徴で当てはまるものがないかチェックしてみましょう!

天然な人の特徴・心理!

天然な人

天然な人の特徴や・その心理や性格、行動パターンを一緒に見て行きましょう!

天然な人は真面目

天然な人

天然な人は基本的に真面目な人が多いです。これは、自分のやりたい事、自分が興味を持った事に素直に反応するという性格だからで、これらの事については、とても真面目に真剣に取り組みます。反面、天然な人は「自分の興味のない事」「やりたくない事」については、手を抜く特徴も有する場合がありますので、注意が必要です。

天然な人は素直

天然な人は、とても素直な性格です。良い事は「良い」といいますし、悪い事は「悪い」と言います。

また自分のプライベートを表裏なく素直に話してくれる特徴があります。

心理学的用語でこれを「自己開示」といいます。天然な人は、とても自己開示が上手な人です。

自己開示が上手な人は、話し相手にとても信頼され好かれます。

それは、表裏なく自分の事を開示してくれるので、相手は安心して自分の事も話す事ができるからです。

天然な人は子供っぽい・抜けているところがある

天然な人はとても子供っぽい一面があります。

それは、嫌な事ややりたくない事をはっきり「やりたくない」と表現する特徴があるからです。

嫌な事を「嫌!」とはっきり表現する事は、傍から見ると子供っぽく見える事があるのです。

また、天然な人は行動や言動が抜けている事があります。これは、好き嫌いがはっきり行動に出るので、嫌な事や興味のない事は手を抜いたり、忘れている性格だからです。

天然な人は良く笑っている

天然な人は、良く笑ったり、泣いたり「感情」を表に出す事が比較的得意な性格・特徴があります。

感情を表に出す事はどちらかというと「子供っぽい」と思われがちですが、現代社会ではむしろ「ストレスマネジメント」の観点からとても重要視されるスキルです。

天然の人が笑っていると、表裏がないので、とても好意的にある意味「かわいらしく」見える事があります。

天然な人はポジティブな性格

天然な人は物事に対してとてもポジティブに考えたり、行動する事ができる性格です。

それは、好きな事(やりたい!と思う事)にとても敏感で、それをすぐさま行動に移せる行動力を持っているからです。

人間の特徴として、「やらなければならない」と考えている事と「やりたい」と考えている事では、そのモチベーションやポジィティブさにおいて雲泥の差があります。

天然の人は、物事をポジティブに考える(自分がそれを好きであれば!)天才なのです。

天然な人は人に優しい

天然な人の性格として、比較的人に優しいという特徴があります。

これは、天然な人は表裏なく行動できるので、あまり人の言動の裏読みをしない性格だからです。

ですので、困っている人がいたら、あまり何も考えずにさっと手を差し伸べる事ができます。

天然な人は細かいことを気にしない

天然な人は、特に人間関係においてあまり細かい事を気にしません。

普通の人は、周りの空気を読みますので、自分の行動が周りの人間関係にどのような影響を及ぼすか常に探っている、という特徴があります。

天然な人は、そうした周りの空気をあまり読みませんので、好きな事を好きなように話したり、行動したりする性格なので、細かい事を気にしないのです。

天然な人は面白い行動が多い

天然な人は、周りから見たら突飛で面白い行動をする事があります。

「あいつ、天然ボケしているなあ~」と良く言われているかもしれませんね。

天然な人は、周りの空気を読まずに言いたいことを言ったり、行動する性格なので、周りからはそう映るのです。

この特徴は、集団にとって迷惑な場合もありますが、おおむね害がなければ、とても面白く、ある意味刺激を与えてくれる貴重な存在でもあります。

天然な人は自分を天然だと思っていない

天然な人は、自分を天然だと思っていないふしがあります。

それは、天然な人の「ありのまま」が言動に表れているからです。本当に天然な人の性格・特徴とは、頭で考えない、無意識の領域から出てくる欲求をそのまま行動に移しているのです。

ですので、「自分は天然ボケしていないのか?」などと、頭(意識の領域)で考えることはしないのです。

天然な人は同性の友達が多い

天然な人は、とても同姓の友達が多いのも特徴のひとつです。

ありのままで表裏がないのが天然な人の性格ですが、そういう人は他人に安心感を与えます。

ですので自然と同姓の友達が集まってくるのです。

同姓の友達というのは、ともするとライバル関係になったり、嫉妬や衝突などの軋轢を生んでしまいますが、天然な人は安心感を与えるので、そうした衝突も少ないのです。

天然な人はマイペースな性格

天然な人は、基本相手に合わせる事をしないので、マイペースな性格です。

待ち時間などでも比較的ルーズな人が多いかもしれません。

また、イベントやみんなで何かやったり、飲みに行くなどでも、興味がないと「俺(私)行かない。」と平気で言う時もあります。

これらの特徴を踏まえていないと、天然な人に振り回されることになります。振り回されないためには、「相手はそういうものだ」と半分ぐらい頭で思っておくことです。

天然な人は自分の世界を持っている

天然な人は、自分の好きな事、興味がある事については、とことん突き詰める性格ですので、自分の世界を持ってる特徴があります。

その世界観は独自性に満ち溢れています。

ですので、特に芸術方面には大きな力を発揮する事もあります。天然な人の独自の世界観は、他人からはとてもうらやましく見える事があります。

天然な人は何か秀でているものがある

天然な人は、何か秀でているものを持っています。

それは、好きな事や興味のある事に邁進する性格だからです。普通の人であれば、二の足を踏んだり、自分だけ突出していれば「これでいいのだろうか?」と不安になります。

しかし、天然の人は、そういった周りの空気を読まないのが特徴です。

ですので、周りを気にすることなく、好きな事に邁進して、他人より秀でた存在になるのです。

天然な人は「この人できる」と思わせる

天然な人は、ライバルから「この人できるな。」と思わせる存在です。

それは、その事に対しわき目も振らず精進できる特徴を有しているからです。

たとえ、傍から見れば「あまり適性がないのでは・・・」と思うような事柄でも、自分を信じて突き進むことができます。

昔から、「バカには勝てない。」といいます。

まさに天然な人は、自分の信じた道に対して「バカ」になれる性格なのです。

天然な人は愛される・みんなから助けられる

天然の人はみんなから愛される特徴の持ち主です。

それは、ありのままに表裏なく生きている姿が「自分もああいった風になれたらいいなあ~」と思わせるからです。

このように、ありのままを生きている天然の人は少数なため、羨望のまなざしで見られることが多いのです。

また、天然の人はどこか抜けている部分もありますので、そういった性格が逆に「助けてあげたい!」と思わせる特徴になっています。

天然な人は人の話を聞かない

天然の人は、自分の興味のある事柄意外については、あまり聞いていない事があります。

ですので、どこか上の空で、「ごめん、ごめん、で、何だっけ?」という感じで人の話を聞いていないことがあります。

この特徴は、自分の興味のある事柄はとことん突き詰めるのに、興味のない事には対しては、手を抜いたり、あまり聞く気がない性格だからです。

天然な人の興味を持たせるためには、天然な人が興味を持つ話題から入り、うまく自分の意図する方向に持っていく事が必要です。

天然な人の話は突っ込まれることが多い

天然な人の話は、よく突っ込まれる事が多いです。

なぜかというと、独自の世界観で話をするため、聞く側にとって説明不足だったり、合理性にかけている特徴があるためです。

天然な人の頭のイメージの中では、完全に合理的で、説明もつくのですが、自分のイメージと他人のイメージのギャップになかなか気が付くことができないのも、天然な人の特徴であり性格なのです。

天然な人とは話がスムーズに進まない

天然な人との話は中々スムーズに進行しません。

それは、天然な人と普通な人との間のイメージのギャップが大きいからです。

お互いのイメージのギャツプが大きいと、中々話はスムーズに進行しません。

この性格・特徴を分かった上で、分からないことは聞いたり、常にお互いのギャップを埋めるような会話を心がけると良いでしょう。

天然な人は周りの評価を気にしない

天然の人は、周りの評価をあまり気にしません。

それは、自分のやりたい事に素直で「やりたいからやっている」という気持ちが強いためです。

ですので、周りがそれについてどのような評価をしようとも気にならない性格なのです。

天然な人のこの特徴は、独自の世界や、才能を開花させるための重要な資質とも言えます。

天然な人は人の話をすぐに信じる

天然の人は、すぐ人の話を信じてしまう傾向があります。

それは素直な性格なので、人の話をあまり疑わず信じてしまう特徴があるためです。

そのため、周りから「本当に大丈夫?」とフォローを入れてあげる事も時には必要となります。

天然な人は忘れっぽい

天然な人は、あまり関心のない事について、忘れてしまう、という特徴があります。

関心や興味がある事については、もちろん覚えていますし真剣なのですが、関心や興味がない事についてはつい忘れてしまう事が多いのです。

天然な人と上手にお付き合いするためには、事前の再確認やメモを取ってもらうなどの配慮をすると良いかもしれません。

天然な人は方向音痴

天然な人は方向音痴の場合があります。

行き先についてあまり頓着していないか、違う事を考えているからかもしれません。

この性格・特徴は、男性よりもどちらかというと女性の天然な人に多い傾向にあります。

現代では、スマホ等で位置情報を確認できるので、それほど困る事はないかもしれません。

天然な人は人付き合いが上手

天然な人は人付き合いがとても上手な特徴を持っています。

まず、素直で表裏がありませんから、人から信頼され、好かれるという性格です。

また、天然な人はあまり人間関係について損得感情で考えたり、えり好みしませんので、自然と多くの人とお付き合いが増える傾向にあるのです。

天然な人は言い間違いが多い

天然な人は、言い間違いが多い傾向にあります。

人と話していても、どこかうわの空だったり、他の事を考えていたりしていますので、いきなり何かを聞かれたりすると、あわててしまい、言い間違えをしてしまう性格・特徴があります。

天然な人が言い間違いをしても、悪気はありませんので、やさしく訂正してあげたり、話をもう一度してあげるとよいでしょう。

天然な人は悪口を言わない

天然な人の特徴として、人の悪口を言わない傾向にあります。

これは、人間関係についてあまり勘繰りを入れたり、疑ったりする事がなく、素直な性格なので、悪口を言う必要がないのです。

天然の人は、自分の好きな事をやりたいようにできていれば良いので、他人の悪口を言って他人を貶める事が、そもそも必要ないのです。

天然な人は子供が好きな場所を好む

天然な人は、子供だったり子供の好きな場所を好む特徴があります。

これは、子供と天然な人が同じような精神構造を持っているからかもしれません。

どちらも、自分の好き嫌いに素直で、感情の表出を抑制せず素直に出す性格です。

子供が好む遊園地や公園、アトラクションなどは、大人でもこうした素直な感情を表に出す事ができますので、天然な人も安らげる場所なのかもしれません。

天然な人は年上に好かれやすい

天然な人は、素直で表裏がないので、年上の人から好かれる性格かもしれません。

特に、年上の異性からは、ちょっと抜けている部分や不思議な行動を取るところも、ある意味「かわいらしく」見えるのではないでしょうか?

ただ、この特徴が強すぎると、「常識がない」と年配者から嫌われてしまう事もあるかもしれません。

天然な人は正義感が強い

天然な人は、正義感が強い人です。

この特徴は、他人に頓着したり空気を読んだりしない性格のため、悪い事は「悪い!」とはっきり言う事ができる所から来ます。

天然な人は、間違った事ははっきり「間違っている」と言ってくれる頼もしい存在です。

天然な人は人がいない場所で独り言を言う

天然な人は、自分の世界に入っている時、気づかず独り言を発しているかもしれません。

もし、見てしまったとしても、そっとしておきましょう。

たいして問題となる性格・特徴ではありません。ただし、天然な人が、それを大勢の前でしている時は、注意してあげるとよいでしょう。

天然な人がモテる理由

天然な人は、基本的には人から信頼されますし、友達も多いのですが、異性からもモテます。その理由をご説明していきます。

天然な人は話を信じてあげるからモテる

天然な人は、素直なので、人の話を素直に聞き、そのまま信じる性格です。

そのため、話しをしている人は「話を聞いてくれた」「自分の事を受け止めてくれる」と感じる事が多く、信頼関係が生じやすいのです。

これは異性間のお付き合いにとってはとても重要な特徴です。天然な人は、相手にとって、気軽に話のできる安心できる相手なのです。

天然な人は母性本能を感じさせる

天然な人は、どこか抜けた所や面白い予想外の行動を取る事があります。

こうした、いわゆる天然ボケの特徴は、過ぎると反感を買いますが、ほどよいレベルであれば、「かわいらしく」見えるものです。

ですので、天然な人は、年上の女性にとって、ほっとけない、面倒を見てあげたい、いわゆる母性本能をくすぐられる相手なのです。

天然な人には隙があるので接しやすい

天然な人は、どこか抜けた所があり、隙が多い特徴があります。

この性格は、恋愛関係においては、返って接しやすく、親しみやすいと感じる事があります。

人は、完璧だと思う異性に出会うと、自分を卑下したり、無理に合わせようとしがちです。

ですが、その場合、常に緊張してしまい返ってうまくいかない場合があります。

恋愛関係においては、天然な人のように、すこし隙がある方が、安心して付き合う事ができ、長続きする事も多いのです。

天然な人は人を選ばないからモテる

天然な人は、感情に正直で、好きなものは好きと言いますし、嫌いなものは「嫌い」という性格の持ち主です。

この特徴は、あまり損得勘定(収入、学歴、外見などなど)で「人を選ぶ」という事をしない、という事でもあります。

あまり打算的に考えず、感情を素直に表現しますので、結果として多くの人にモテます。

天然な人は、人を打算で選ばないので、多くの人から信頼され、親しみやすいので、当然異性からも好意を寄せられます。

天然を直す方法

多くの好ましい特徴を持つ「天然な人」ですが、天然ボケも過ぎると「自分勝手」「空気を読まない」といった感じで、周りから反感を買ってしまいます。

そうした場合、どうしたらよいのでしょうか?天然ボケを直す方法についてお教えします!

メモをとることで天然を直そう

天然な人は、メモをこまめに取る事で天然を直しましょう。

天然な人の性格・特徴として、自分の興味のない事柄について、忘れたり聞いていないという場合があります。

自分が忘れっぽい、忘れてミスを連発している、と感じたのであれば、人の話を聞いたら忘れずメモを取る事を心がけましょう。

また日々のスケジュールや予定などは、手帳などに書き込み、管理すれば、ミスは激減する事でしょう。

人に話しかけることで天然を直そう

天然な人は、人に積極的に話しかける事で天然を直しましょう。

天然な人の中には、「どうも周りと会話がうまくできない、周囲に溶け込めない・・」と悩んでいる方もいるかもしれません。

そうした場合、回避するのではなく、むしろ積極的に人と話をしてみましょう。

習うより慣れろ、ではありませんが、多くの人を接する事により、こうした性格・特徴を直すことができます。

自分が疑問に思うことをしっかり確認する

天然な人は、自分が疑問に思う事はしっかりと確認するクセをつけましょう。

天然な人の特徴として、独自の世界観やイメージが先行してしまい、他人とのギャップがありすぎて、会話がうまく成立していない場合があります。

天然な人は、自分が良くわからない、と感じたらうやむやにせず、細かく確認して他人とのギャップを埋める努力をしてみましょう。

自分が天然であることに気が付く

天然な人は、「自分は天然かもしれない」と少し自覚を持ってみましょう。

これまで記載してきた行動パターンや特徴・性格がいくつも当てはまるのであれば、「自分は天然な人かもしれないな」と少し考えてみましょう。

自覚する事により、初めて、それについて自分が対処すべき事、対策方法などが見えてきます。

特に、現在「人間関係がうまく行かない」と悩んでいる人は一度チェックしてみましょう。

自分の世界を広げてみる

天然な人は、自分の世界を広げる努力をしてみましょう。

天然な人の特徴として、自分が好きな事にはのめり込むが、興味がない事は手を付けないという性格です。

他人が興味を持っているその事に関心を示すという事は、「その他人を知る」という事でもあります。

自分が大切に思っている相手(他人)であれば、なおさらその事に興味を持って世界を広げてみてはいかがでしょうか?

本物の天然と偽物の天然の見分け方

天然な人に見えて、実はそうでない、装っているだけ、という場合があります。そうした場合に、「本物」と「偽物」を見分ける方法についてご説明したいと思います。

本物の天然は人を選ばない

本物の天然な人は人を選ぶ事はしません。

天然な人の性格として、表裏がなく、感情に素直で、打算的に人を評価したり、選択したりする事はありません。

逆に、偽物の特徴は、表面上は「天然な人」に見えても、周りの友達・異性や人付き合いについては、損得勘定や打算に裏打ちされている場合がありますので、よく見極めましょう。

偽物の天然は自分の評価を上げたいときだけ天然

偽物の天然な人は、自分の評価を上げたい時だけ「天然な人」を演じます。本物は、表裏のない性格ですので、どんな時でも天然ボケをしています。(たとえ1人の時でも!)

偽物の特徴としては、人間関係について打算的に計算をしていますので、「この時に、天然ボケを演じれば、周りの評価が上がる!」と考える時は天然ですが、そうでない時との落差が激しいのが特徴です。

本物の天然は全く空気を読むことができない

本物の天然な人は、空気を読む事が苦手な性格です。

それは、周りに合わせようという気持ちよりも、自分の素直な気持ちを表現したり、行動を起こす事を優先させる特徴があるからです。

逆に、偽物は、空気は読んでいますので、自分の得になる行動しかしません。

本物の天然な人は、その行為が自分の得になるか損になるかは、そもそも考えていないのです。

本物の天然は自分を天然だとは言わない

本物の天然な人は、「自分は天然だから」とは決して言いません。

そもそも、自分が天然な人であるという意識は低いか全くないのです。

偽物の特徴としては、打算的に天然を演じているので、周りにそれが理解できるように「自分は天然ボケだから」という言葉を発してしまうのです。

偽物の天然は天然のフリをする・あざとい

偽物の天然な人は、あくまで「天然な人」を演じているだけですので、その行動の特徴は打算的で計算的です。

ですので、演じている時とそうでない時の落差が激しく、表裏があります。

そうした落差を見てしまうと、他人からはとても「あざとく」感じられます。

まとめ

天然な人の特徴や性格、行動パターンを知る事で、天然な人と上手に付き合えるようになったり、自分が天然なのかどうかを確かめる事ができます。

天然な人である事は決して悪い事ではありません。

むしろ、その特徴・性格を知り、上手にコントロールできれば、これほど「得」な性格もありません。

天然ボケ(な人)と上手にお付き合いしましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク