天然女子の特徴!男性ウケ抜群でモテる理由は?養殖女子との違いは?

あなたは天然女子という言葉をご存知でしょうか?

どこか抜けていたりおっちょこちょいでも、そこがかわいらしい、安心できる、そんな「天然女子」の特徴や、男性にモテる理由、天然女子の偽物である「養殖女子」との違いについて解説していきたいと思います。

天然女子の特徴

天然女子

天然女子とは、どういった特徴を持っているのでしょうか?

具体的なイメージがある人もそう出ない人も、その特徴について一つ一つ解説していきましょう。

天然女子は少し抜けているけど憎めない存在

天然女子

天然女子は、少し抜けている部分がありますが、どこか憎めない存在です。

抜けているので、的外れな発言をしたり、行動が意表を付いていたりしますが、それがそれほど人に迷惑を掛けるでもなく、笑いを誘うような感じでしょうか?

結果、天然女子は、男性からも同性の女性からも好かれる事が多い傾向にあります。

天然女子は素直で一生懸命な性格

天然女子は、抜けていますが、素直で一所懸命な部分がとても好感がもてます。

普通の人であれば「ちょっと言うのを控えようかな・・」という場面でも、素直に発言します。

また、天然女子は、女性が少し嫌がるような事でも積極的に一生懸命取り組みます。

そうした姿は、周りに「応援してあげたいな」と思わせます。

天然女子はいつも笑顔・楽しそう

天然女子は、いつも明るく笑顔で楽しそうにしています。

いつも明るいのは、感情を比較的ストレートに表現するため、ストレスをため込まない性格だからです。

いつも明るく振る舞う天然女子の周りには、男性でも女性でも多くの人が集まってきます。

天然女子は男性からモテる

天然女子は、男性からモテます。一つはとても明るく笑顔なのでこちらも楽しくなるという事。

もう一つは、抜けている行動などが逆に「かわいい」「守ってあげたい」という男性の保護欲を刺激するからです。

男性は、かっちりして隙のない女性よりも、こうしたどこか隙のある天然女子を好みます。

天然女子は愛されやすい

天然女子はとても愛されるキャラです。

明るく笑顔な天然女子の周りには、多くの人が集まってきますが、不思議と誰からも好かれ、嫉妬ややっかみなどのネガティブな感情は起きにくいのが天然女子の特徴です。

それは自分に素直で、表裏のない性格がそうさせるのです。

スポンサーリンク



自分の世界観を持っている

天然女子は、抜けているように見えますが、意外な事にしっかりと自分の世界観を持っており、一本芯が通っています。

そのため、言動にブレがなく、それがみんなから好かれる理由ともなっています。

天然女子のそうした性格は特に、同性の女性からも好かれます。

周りに流されない・おっとりしている

天然女子は、芯が通っているので、周りに流されませんが、あまり他人に対して強く主張する事がないので、逆におっとりしているように見られる事があります。

ですので、いい意味で周りの空気を読みませんので、ボーッとしているように見られてしまいます。

天然女子がおっとりしているのは、周りに合わせる必要性を感じていないためなのです。

天然女子は細かいことを気にしない

天然女子は、いい意味で周りの空気を読みませんので、神経質になったり、他人の細かい所に目を付けて、ああだ、こうだと指摘してくる事もありません。

天然女子は、まわりの女性の服装や振る舞いに関してもあまり気にしません。

気になるという事は、逆に自分の服装に自信がなかったり、不安な気持ちがある表れでもあるのです。

ポジティブで励ましてくれる

天然女子は、男性でも女性でも誰かが困っていれば、あまり頓着なく助けてくれ、励ましてくれます。

これは、困っている人に対して純粋に助けてあげたい、と考えているからです。

男性にとっては、自分に恋愛感情を持っているのだ、と勘違いしてしまう場合があります。

そういった意味で天然女子は、奥手な男性にとってはありがたくもあり、迷惑な存在でもあるかもしれません。

自分が天然だと思っていない

天然女子は、自分が「天然」だと思っていません。他人から指摘される事はあるかもしれませんが。

反対に、天然女子のふりをしている「養殖女子」は自分から「私、天然だから~」と男性に天然をアピールしてくる場合があります。

天然女子は甘やかしてくれる人に懐きやすい

天然女子は、甘やかしてくれる人に懐きやすい場合があります。

これは、自分の感情に素直で、ストレートに自分の事を考えてくれて、行動してくれる人(多くは男性)を好むからです。

ただ、天然女子は、自分の芯はしっかり持っていますので、いわゆる依存をする事は少ないのが特徴です。

天然女子の特徴【行動編】

天然女子の特徴(性格・傾向)について述べてきました。

ここでは、具体的な行動についての特徴にせまってみましょう。

天然女子は何もないところでつまづく

天然女子は、何もないところでつまずくかもしれません。

なぜかというと、多くは、ある事に夢中になると周りが見えなくなってしまうからです。

逆な言い方をすると、何かに夢中になると、その集中力はとても高いものを持っている、という言い方もできます。

本人にはその気がなくても、そうした少しおドジなところも、男性にとっては「かわいい」と思ってしまう瞬間かもしれませんね。

言い間違いが多い

天然女子は、言い間違いなどが多い傾向にあります。

例えば、誰かの名前を覚えておらず間違えたり、何かの単語を言おうとして全く別の単語が出てきたりします。

こうした事の背景には、自分の興味ある事にはとことんがんばるけど、興味がないと、すぐ忘れるという特徴があるためです。

天然女子は「一般常識」に欠けている、またそれを悪い事だと思っていないふしがあります。

天然女子は誰にでも優しい・人を嫌わない

天然女子は、男性にも女性にも基本優しく、あまりえり好みしない性格の持ち主です。

これは、自分のやりたい事があり、芯があるので、心に余裕があるというのが一つ。

また他人に左右されないので、基本分け隔てなく周りの人と接する事ができる事を示しています。

悪い言い方をすると、天然女子は、周りを傷つけたり、依存するほど他人に関心がない、という言い方もできます。

天然女子は集団行動が苦手

天然女子は、周りの空気を読まないので、集団行動が苦手な傾向にあります。

もちろん、それほど他意はなく、自分の気持ちに素直なだけなのですが、場合によっては他人を不快な思いにさせる場合があります。

「身勝手な女性」ではなく天然女子と言われるためには、時に他人に合わせる事も必要になります。

天然女子が抱えるデメリット

天然女子に関しては、これまでどちらかというと良い面、メリットの方をご紹介してきました。

しかし、もちろんデメリットもあります。ここでは、天然女子が抱えるデメリットについてご紹介しましょう。

冗談を真に受けてしまう

天然女子は、冗談を真に受けて行動してしまう場合があります。

天然女子自体が、割と感情表現がストレートなので、複雑な人間関係が絡んだ微妙なニュアンスを含む言動に対応できずに、言葉のまま受け取ってしまう場合があるのです。

例えば同性の女性が「○○君好きなの?今度告白してみたら?」と言ってきたとします。

この女性は、もちろん素直に告白を促している場合もありますが、自分も○○君が好きで、(ライバルかもしれない)天然女子に探りをいれてみた、という事だってあります。

天然女子は、こうした微妙な駆け引きやニュアンスはあまり理解できない可能性があります。

人の話を信じやすい・騙されやすい

天然女子は多くの場合、周りから好かれる場合が多いのですが、もちろんそうでない場合もあります。

こうした時に他人から嫌がらせを受けたり、騙されてしまう場合があります。

このような時、天然女子はどうして自分が周りから疎外され始めているのか、自分が嫌がらせを受けているのではないか、といった事になかなか気づく事ができずに混乱してしまう場合があります。

このような場合、周りからの助けが必要になってきます。

話が噛み合わないときがある

天然女子は、中々人と話が噛み合わず、相手がイライラする事があります。

どうしてそうなってしまうかというと、お互いの心の中に描いているイメージが合わない場合や、欲求が異なる場合があるからです。

特に男性と女性ではお互いに話す欲求が違いますので注意が必要です。

男性は結果や解決策にこだわるのに対し、女性は話す事自体のプロセスを大事にします。

天然女子は男性と話す場合、特に注意してみましょう。

天然女子がモテる理由

天然女子は男性にモテる事が多いのです。なぜモテるのでしょうか?

その理由が分かれば、あなたも男性にモテるテクニックが身につくかもしれません。

一緒に見ていきましょう。

天然女子は自分の話をしっかりと聞いてくれるからモテる

天然女子は自分(男性)の話をしっかり聞いてくれるのでモテます。

天然女子はどちらかというと、天然であまり話が噛み合わない、他人の気持ちがわからない、と思われがちですがそうではありません。

表裏がないので、ある意味フェアに客観的に話を聞いてくれます。

ある時は、率直な意見を言うので耳の痛い話もするかもしれません。

また、天然女子は他の人とは違った視点での意見やアドバイスをしてくれる場合があるので貴重な存在です。

天然女子は話しかけやすい雰囲気だからモテる

天然女子は、とても話しやすい雰囲気があるので、男性からモテます。

これは、どこか抜けている部分がある方が人は安心感があり、話しかけやすいのです。

これが、キリッとした美人だと男性の方も緊張してしまい、中々気軽には話しかけられません。

また、食事やデートに誘いたくても「断られたらどうしよう・・」と考えてしまうのです。

天然女子は、とても話しかけやすい雰囲気なので、気軽な友達のような関係から始まり、気が合えばもっと深い関係になる事もまれではありません。

天然女子と一緒にいると癒される

天然女子と一緒にいると癒されるという男性はとても多いのです。

男性はどこか女性に癒しを求めている所があります。

いつも明るく前向きな天然女子は、いつも一緒にいても楽しい、癒されるという気持ちにさせてくれます。

また、天然女子はあまり他人の趣向や振る舞いについて、厳しく指摘したり攻撃する事が少なく、自分は自分、相手は相手と線引きをする事ができます。

そうした懐の深さも男性にとっては、居心地のいい安らげる要因なのです。

スポンサーリンク



天然女子には子供っぽい部分が可愛いと思われてモテる

天然女子は、どこか感情表現が素直で純粋な部分がありますので、そうした少し子供っぽい部分は、男性にとっては「とても可愛い」と思われてモテます。

子供っぽいというのは、行動や言動は割と自由で悪く言えば身勝手な部分もあります。

ただ、感情表現がストレートで素直なので、こちらとしてはわがままを言われても「かわいい」「まだ子供だから・・」と許せてしまうような状態です。

天然女子は、こうした少し子供っぽい部分が愛らしく、男性の保護欲をかきたてるのです。

天然女子はリアクションが大きく一緒にいて楽しい

天然女子は、感情表現がストレートなので、リアクションが大きく一緒にいても楽しい場合があり、男性からは好ましく思われます。

せっかくデートに誘っても、面白いんだか、そうでないんだかよく分からないような女子は、大人っぽくは見えますが、一緒にいても楽しいとは思われません。

むしろ、食事をしておいしかったら素直に「おいしい!」と言ってくれたり、アトラクションや映画が楽しかったら「楽しい!」とリアクションしてくれる方が男性女性にかかわらず人はうれしいものです。

ただ、天然女子はつまらない場合も正直に「つまらない!」と言ってしまいます。

ただ、そうした実直さは好まれる場合もありますが、次は自分から何かを提案してみても良いかもしれません。

何もしないで「つまらない!」を連発するような女性は単なるわがまま女です。

天然女子は駆け引きがなくて純粋だからモテる

天然女子はあまり恋の駆け引きをしません。

好きなら「好き」と言いますし、嫌いなら「嫌い」とはっきりしています。

こうした純粋さは、男性からもとても好印象になります。

逆に思わせぶりな態度で男性を振り回す女性は、はまると抜けられない魔性さ(小悪魔)がありますが、最終的には両方とも不快な感情で終わる事が多いのです。

最近は、自分から中々告白できない「草食系男子」も増えています。

そうした男性にとっては、実直に好意を寄せてくれる天然女子はとてもありがたい存在でもあります。

天然女子は守りたいと思われる

天然女子は、少し抜けていたり、おっちょこちょいな部分が「可愛い」と思われ、男性には「守ってあげたい」という感情が生まれます。

これは、男性の「保護欲」を刺激しているのです。そのため、天然女子は男性にモテるのです。

ただ、前述したように天然女子は、そう見えませんが実はしっかりと自分の芯を持っており、他人に依存したりする事が少ないのも特徴の一つです。

保護欲の強すぎる男性は、最終的には天然女子とは離れて、依存系の女性とくっつく場合が多いのです。

天然女子と相性が良い男性

天然女子と相性の良い男性はどんな男性なのでしょうか?

抜けているようで実はしっかりと自分の芯を持っており、周りに流されない天然女子。

その天然女子と相性の良い男性のタイプをご紹介いたします。

陽気で笑わせてくれる男性

普段からとても明るく前向きな天然女子。

付き合う男性も基本的に陽気で他人を笑わせるような人が良いでしょう。

まず陽気というのは、度量が広く小さな事は気にしないという事です。

天然女子は、芯はありますが、どこか知識が欠けていたり、つまらないと感情のままに不機嫌になったりする場合があります。

こうした些細なミスや感情の波を笑って水に流せる度量が男性には求められます。

また「笑わせる」というのは、他人(天然女子)に対する興味がある人、という言い方ができます。

天然女子の少し他人とは違う趣向や行動に、ある意味興味や関心を持ちながら、それをネタにして笑わせたり、自分の失敗をネタに笑わせたり、そういった事ができる男性が相性抜群でしょう。

スポンサーリンク



責任感が強く笑わせてくれる男性

天然女子の行動はともすると、他人の考えている事と別だったり、自分が興味がないと忘れていたりする場合があります。

こうした抜けている部分を補える男性、すなわち仕事で言えば、与えられた仕事を責任を持ってこなせるような責任感がある人が相手として望ましいでしょう。

天然女子と付き合う男性は、ある意味親のような存在かもしれません。

責任感を持って付き合いながら(見放さない)、天然女子の行動を見守り、時には笑いを取りながら行動を諫めたり、社会的な常識を教え込む、そんな親のような存在の男性が相性抜群かもしれません。

天然女子と養殖女子の違い

「天然女子」と「養殖女子」の違いをご存じでしょうか?

「養殖女子」とは、天然女子のふりをしている女性の事です。その違いをレクチャーしていきましょう。

天然女子は自分を天然だと思っていない

天然女子は、自分の事を天然だとは思っていません。

そのため、「私、天然だから~」という言葉はあまり使わないのです。

「私、天然だから~」という言葉を連発するのは「養殖女子」です。

つまり、天然女子であることを周りにアピールして、自分の利得を得ようと画策している女性、という見方ができます。

天然女子は1人でいるときも天然・演じない

当然の事ですが、天然女子は一人でいる時も天然です。

それが素の性格なのですから当然ですよね。

養殖女子は、他人に見られている時にしか天然をしません。つまり天然女子を演技している事がバレバレなのです。

養殖女子は、意中の男性に近づきたい時、目上の権力のある男性に媚びを売りたい時に、こうした行為を行う事が多いのです。

そのため、同性の女性からは「養殖女子」である事が分かってしまい、嫌われる事が多いのです。

養殖女子は、目的の男性がいない時には、極端に冷淡になったり、他人に対する攻撃が激しい場合があります。

天然女子は周りから突っ込まれることが多い

天然女子は、いじられキャラなので周りから突っ込まれる事も多いのですが、養殖女子はそういった事はありません。

逆に養殖女子は、周りの空気は良く読んでいますので、そういったイジられキャラにならないように気を配っています。

天然女子は、自分の芯を持っているので、周りから突っ込まれてもあまりストレスではありませんが、養殖女子はそうしたことに耐えられないのです。

そのため、天然女子を演じながらも、いじられたり、突っ込まれないように神経を使っています。

養殖女子は周りをよく見ている

養殖女子は天然女子と違い、自分の芯がないので、常に周りの評価を気にしています。

そのため、周りの空気をとても敏感に感じ取る特徴があります。

養殖女子は、作為的に天然女子を演じていますが、それは当然天然ではありません。

養殖女子は、常に周りの空気や雰囲気を読みながら、ここぞという場面で天然女子を演じるのです。

養殖女子は男性の前でキャラを演じる

養殖女子が天然女子を演じるのは、主に男性の前です。

もちろん第一は、意中の男性の前で効果的に使う事を考えます。また、目上の上司や先生に使う事もあります。

これは、天然女子キャラを演じる事で、関係性を良くしたい、仕事をスムーズに行いたいという意図が隠れています。

逆に、同性の女性の前では冷淡であったり、関係のない男性には妙に厳しかったり、周りの人はそのギャップをみて「あざとい女だなー」と思う場合があります。

天然女子との付き合い方

彼氏でなくても、周りに天然女子がいる場合、その人とどうお付き合いをすればよいのでしょうか?

例えば、友達として、部下としてどのように扱えばよいのか、悩んでいる方は以下をぜひ参考にしてみてください!

天然女子の気持ちを見抜いてあげる

天然女子の気持ちを見抜いてあげましょう。

天然女子は独特の世界観や行動様式を持っています。

その気持ちを理解してあげます。

理解してあげるというのは、何でも受け入れて許容するという意味ではありません。

周りに迷惑を掛けているようであれば、その行動や言動を直すように諭す事はとても大事な事です。

ただ、天然女子がそうしてしまう気持ちを理解してみてください。

ちゃんと理由があるのです。

天然女子を甘やかしてあげる

天然女子をできる範囲で甘やかしても差し支えありません。

実直で素直な性格なので、自分がいいようにできれば、とても気持ちいいと感じます。

そうすれば、周りの人間関係(男性も女性も)に悩んでいたような場合も、劇的に改善する場合があります。

天然女子は、いい方向に傾けば中心的存在にも成りえるムードメーカーです。

言葉は悪いですが、うまく使うと周りのムードはとても良くなります。

天然女子の発言や行動を否定しない

天然女子の発言や行動を無下に否定しないようにしましょう。

少し周りと意見が違ったり、行動様式が異なっていても、それは組織内でも貴重な存在です。

むしろ均一的な組織ほど、トラブルにもろく緊急時に対応できません。

もちろん、甘やかし放題で好き勝手にさせる事とは違いますが、天然女子の発言や行動にも「一理あり」という事で、耳を傾けてみましょう。

まとめ

天然女子は基本的には、どこか抜けている部分もあり「かわいらしく」も見えますが、実はとても芯の通った周りに流されないタイプでもあります。

男性にモテるという部分がクローズアップされがちですが、「自分が自分らしく生きる」という意味では天然女子はとても良いお手本になるかもしれません。

特に人間関係のストレスが高い女性は、ストレスコントロールのお手本としてもよいでしょう。

【関連記事】

腹黒女と天然の違い!モテる理由・対処法は?

【天然な人】特徴・心理!モテる理由・直す方法・見分け方

あざとい女の特徴!外見・服装は?モテる?テクニックは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク