【手を繋ぐタイミング】付き合う前のデート・一緒に歩いているときは?

手を繋ぐ タイミング

好きな人と一緒にいると、「もっと一緒にいたい」「もっとくっつきたい」と思うことがありますよね。

それは、男性も女性も同じ気持ちです。

さて、そんな好きな人ともっとくっつきたいと思ったときに、「手を繋ぐ」という方法があります。

すでに付き合っているのなら、手を繋ぐこともそこまで考える必要はありませんが、まだ付き合っていないとしたら…どうでしょう。

何回目のデートで手を繋げばいいの?

手を繋ぐタイミングは?

など、あれこれ考えてしまいますよね。

そこでここでは、「付き合う前の手を繋ぐタイミング」について紹介したいと思います。

付き合う前に手を繋ぐタイミングで迷っているという方、必見ですよ!

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは?

手を繋ぐ タイミング

まずは、付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングから、紹介していきます。

付き合っていなくてもデートに行くということは、もしかして彼女も同じ気持ち?と期待してしまいますよね。

付き合う前のデートで手を繋ぐのなら、こんなタイミングがおすすめです!

1,お互いの気持ちが通じたときに手を繋ぐ

手を繋ぐ タイミング

付き合う前のデートでは、お互いの気持ちが通じたときに手を繋ぐことがおすすめ。

たとえばデート中に告白をして、相手がOKしてくれたときなどです。

もしくは、「同じこと考えてた!」となった瞬間は、手を繋ぐチャンス。

お互いの気持ちがシンクロしている証拠なので、さりげなく相手の手を取ってみましょう。

きっと彼女も、同じ気持ちでいるはずです。

2,お店から出たときに手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングには、お店から出たときに手を繋ぐことが挙げられます。

レストランで食事をしたあと、お店から出たらエスコートの1つとして女性の手をとってあげましょう。

ただし、手を繋ぐのは食事の最中に女性から「好意のサイン」が出たときのみにします。

好意のサインはいくつかありますが、たとえば笑顔で会話が弾む、次のデートの話が出る、楽しそうにしている、など。

もしもこの食事で今日のデートが終わるというのなら、寂しそうな表情をする、時間の経過に伴って口数が減るなども好意のサインととることができます。

このような女性からの好意が見えたときには、お店を出たタイミングで手を繋ぐといいでしょう。

3,告白されたタイミングで手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、告白されたタイミングで手を繋ぐことが挙げられます。

もしも女性の方から告白してきてくれたのなら、あなたと彼女は両思いになったということ。

告白の返事をするのと同時に、手を繋いでみましょう。

ただ返事をされるよりも、手を繋いでもらえたほうが気持ちも伝わるため、女性も喜ぶはずです。

告白されたタイミングは、相手も自分のことが好きだということが確信しているので、手を繋ぐこともそこまで難しいことではありません。

4,手が触れ合ったときに手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、手が触れ合ったときに手を繋ぐことが挙げられます。

デートをしていると、ふと手が触れ合うときがありますよね。

そんなときは、焦ってパッと手を離すのではなく、サッと手を繋ぐのがデキる男というもの。

もしかしたら、彼女の方も手を繋ぎたくて手が触れ合うように近づけてきたのかもしれません。

手が触れ合ったとき、彼女がパッと手を逸らさないのであれば、ここは男らしく彼女の手を握ってみましょう。

そうして、「ちょっと照れるね」なんてはにかんでみれば、雰囲気も良くなること間違いなしですよ。

スポンサーリンク



5,暗めのバーで手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、暗めのバーで手を繋ぐこともおすすめです。

しっとりと2人でお酒を飲んでいるときは、暗さもあってムードも高まりやすいです。

バーの大人な雰囲気に後押しされ、手も繋ぎやすいといえるでしょう。

カウンター席で隣に座っているのなら、なおさら手を繋ぐチャンス!

お酒の力も借りて、いつもより大胆な行動に出てみるのもいいかもしれませんよ。

6,人混みが多い場所で手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングでは、人混みが多い場所で手を繋ぐというものがあります。

人混みで手を繋ぐのは、まさに王道のタイミング。

花火大会やアーティストのライブ、観光地などの人混みでは、手を繋いでいる人もたくさんいますよね。

こういう場所に男女で行き、手を繋がないと女性からヘタレだと思われてしまうかもしれません。

人混みでは、はぐれないようにという気持ちも強いですし、サッと手を繋いでみましょう。

7,車が多い道で手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、車が多い道で手を繋ぐということもあります。

車の通りが激しい道では、さりげなく男性が車道側に回り、やさしく手を繋ぎましょう。

このシチュエーションやタイミングは、「守られている気がして嬉しい」「さりげない気遣いにドキドキする」という女性が多数!

車の通りが激しい道は、なんとなくちょっと怖いイメージもありますから、手を繋いで女性を守ってあげましょう。

8,ちょっと暗い公園デートで手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、ちょっと暗い公園デートで手を繋ぐこともおすすめ。

夕方など、薄暗くなった公園は、ムードのあるデートスポットの1つとして人気のある場所。

公園は階段や木の根っこなど、意外と足場が悪いところでもあります。

明るいときなら何ともなくても、暗くなってくると足場が悪いと感じることも多いので、やさしく手をとってエスコートしてあげるとgood。

「暗くて危ないから」と一言いいながら、手を差し出してみましょう。

ここで手を繋いでくれるのなら、彼女との距離も一気に縮まるはずです。

スポンサーリンク



9,坂道・下り坂・階段で手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、坂道や下り坂、階段で手を繋ぐのがおすすめ。

基本的に、坂道や階段は手を繋ぎやすいポイントだといえます。

なぜなら、危ないから。

女性のデートのファッションにもよりますが、ヒール(低くても)の場合は下り坂や階段は転びそうになりますよね?

不安定な場所を進むときには、やや強引に手を繋いでみましょう。

エスコートだと思えば、そこまで緊張せずに手を繋げるのではないでしょうか。

坂道や階段は、手を繋ぐチャンスだと思ってみてくださいね。

10,海などの足場が悪いデートスポットで手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、海などの足場が悪いデートスポットで手を繋ぐことも挙げられます。

海(浜辺)や先ほど紹介した暗くなった公園などは、足場が悪くて女性には歩きづらいもの。

行くのをためらうような足場であるなら、「行こう」と手を出して、やや強引に彼女の手をとってあげてください。

こういう場面でリードできる男性に、女性は魅力を感じやすいといえるでしょう。

11,危ない場所・ちょっと治安が悪い場所で手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、危ない場所やちょっと治安が悪い場所で手を繋ぐことも挙げられます。

危ない場所といっても、日本では命の危険がある場所などほとんどありません。

ここでいう危険、治安が悪いというのは、

・ナンパされやすいところ

・スカウトされやすいところ

・ホストに誘われるところ

など。

女性だけでこういうところを歩いていると、十中八九そういう系列の男性から声をかけられることでしょう。

デート中にそういう男性から声をかけられるようなことがあれば、彼女があなたに対して幻滅するのは目に見えていますよね。

「ここの道、ちょっと危ないから」と彼女の手をとり、他の男性から彼女を守ってあげてください。

スポンサーリンク



12,寂しそうな雰囲気を見せたときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、女性が寂しそうな雰囲気を見せたときに手を繋ぐのがおすすめ。

デートの終わりが近づいてきたとき、女性が寂しそうな雰囲気を見せることがあります。

寂しそうな雰囲気、寂しそうなサインとは、

・普段よりもゆっくり歩く

・下を向いて口数が減る

・やたらと髪の毛を触る

などがあります。

女性がこのような仕草をしているときは、あなたとのデートが終わるのを寂しいと感じているサイン。

サッと手を繋ぎ、彼女の寂しさを和らげてあげましょう。

このタイミングで手を繋ぐと、次のデートの約束もしやすくなりますよ。

13,夜景を見ているときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、夜景を見ているときに手を繋ぐのもいいでしょう。

夜景を見ているときは、とてもムードが良いですよね。

こういうムードは、2人の距離を縮めてくれるもの。

彼女も夜景にうっとりしているなぁと思ったら、無言で手を繋いでみてください。

繋いだ瞬間は彼女も驚いた表情を見せるかもしれませんが、手を振りほどくことはないはずです。

夜景というムードに後押ししてもらい、手を繋いでみることをおすすめします。

14,はぐれたくないときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、はぐれたくないときに手を繋ぐことがおすすめ。

花火大会や観光地などの人が多いところでは、つい人混みにまぎれてはぐれてしまうこともあるでしょう。

そんなはぐれたくないときには、「はぐれると困るから」と手を繋いでみるといいですよ。

こういう場所のデートでは、女性も男性から手を繋いでもらうことを想定しているので、自然な形で手を繋ぐことができるでしょう。

ただし、まだ女性に警戒心があるときには、強引に手を繋ぐのはNGです。

スポンサーリンク



15,待ち合わせてすぐに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、待ち合わせてすぐに手を繋ぐこともいいでしょう。

なぜなら、待ち合わせてすぐに手を繋いでしまえば、今日のデートでは1日中手を繋いでいられるからです。

待ち合わせてすぐに手を繋ぐ場合は、まるで手を繋ぐことが当たり前であるかのように、さりげなく手を出すことがポイント。

「おまたせ。じゃあ、行こうか」

と、手を出してみてください。

付き合っていないのにいいの?と思うかもしれませんが、それでいいのです。

16,映画鑑賞をしているときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、映画鑑賞をしているときに手を繋ぐことも挙げられます。

映画館で手を繋ぐのは、手を繋ぐタイミングとしては王道ですよね。

映画館の中は薄暗いので、恥ずかしくても自分の表情を悟られずにすみます。

お互いの顔も見えず、なおかつ動かないので手を繋ぎやすいといえるでしょう。

さりげなく、彼女の手が膝の上にあるときを狙って、手を繋いでみてはいかがでしょうか。

17,無言になった・会話がなくなったときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、無言になったときや会話がなくなったときに手を繋ぐのもおすすめのタイミングだといえます。

ふと会話が途切れるとき、ありますよね?

会話が途切れてお互いに見つめあっているときは、とてもロマンチックな雰囲気になる瞬間でもあります。

そのロマンチックな雰囲気を狙って、無言になったときに手を繋いでみましょう。

会話がないままずっと手を繋いでいると、彼女の気持ちも高揚してくるはずです。

告白するタイミングとしても、おすすめですよ。

18,混んでいる電車に乗ったときに手を繋ぐ

付き合う前のデートでは、混んでいる電車に乗ったときに手を繋ぐこともいいでしょう。

混んでいる電車の中で、つり革を持てない女性を気遣って手を繋ぐのです。

電車が揺れたときに、繋いでいる手に力を込めて支えてあげてください。

そうすることで女性は安心感を覚え、あなたに対して男らしさやたくましさを感じるようになるでしょう。

スポンサーリンク



19,車の中で手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、車の中で手を繋ぐというものも挙げられます。

車の中は2人きりの密室であるため、ムードも高まりやすいです。

また、2人の距離も近いので、手を繋ぎやすいシチュエーションだといえるでしょう。

運転の合間や信号待ちをしているとき、車を停めて一息ついているときなどに、さりげなく手を繋いでみるのがおすすめです。

20,別れ際に手を繋ぐ

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、別れ際に手を繋ぐことが挙げられます。

お互いに今日のデートを楽しかったと感じているのなら、別れ際は手を繋ぐチャンス。

2人とも寂しくて、「もう少し一緒にいたい」と思っているときを狙って、手を繋いでみましょう。

もう少しだけ、と公園などに寄り道をしたり、一駅歩くなど2人の時間を増やせるかもしれません。

何回目のデートが手を繋ぐタイミングなの?

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングについてお話ししましたが、一体何回目のデートが手を繋ぐタイミングなのでしょうか。

付き合っているのなら、初デートから手を繋いでOKですが、付き合っていないとなると少し迷いますよね。

付き合う前のデートでは、何回目のデートで手を繋ぐのがいいのか?を紹介します。

1,付き合っていない場合は1回目のデートはまず様子を見る

付き合っていない場合は、1回目のデートはまず様子を見るのがベター。

デートに行くということは、お互いに多少は好意があることに間違いはありません。

しかし、好意があるだけでまだ気持ちがそこまで高まっていない可能性は十分にあり得ること。

いきなり1回目のデートで手を繋がれたことで、びっくりして彼女の気持ちが冷めてしまうことも少なくありません。

特に警戒心の強い女性の場合、1回目のデートで手を繋がれたことで、「もしかしてエッチがしたいだけなのかな」と思ってしまうこともあるようです。

そのため、まず1回目のデートでは手を繋がずに様子を見て、次のデートに繋げることを最優先にするといいでしょう。

2,2~3回目のデートで手を繋ぐのが良い

付き合う前のデートで手を繋ぐタイミングは、2~3回目のデートで手を繋ぐのが良いです。

2~3回もデートをするということは、彼女も自分に対して「好き」という気持ちがあるのだと確信することができます。

ふつう、好きでもない人と何度もデートをしたりはしませんからね。

好きという気持ちが分かれば、手を繋いだことで彼女に引かれるリスクもなくなりますから、チャンスがあれば積極的に手を繋いでいきましょう。

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングは?

デートとまではいかなくても、一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングには、どんなものがあるのでしょうか。

付き合っていればスムーズに手を繋げるときでも、まだ付き合っていないとなるとタイミングが分からないもの。

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングは、こちらです!

1,方向転換するタイミングで手を繋ぐ

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングは、方向転換するタイミングで手を繋ぐといいでしょう。

曲がるときなど、今までの方向とは進む方向が変わるときなら、さりげなく手を繋ぐことができます。

「次、こっちだよ」という誘導手段として、さりげなく手を繋いじゃいましょう!

2,信号が変わりそうなタイミング

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングには、信号が変わりそうなタイミングもあります。

横断歩道を渡るとき、信号が変わりそうだなぁというときがきたら、手を繋ぐチャンス。

「信号変わっちゃうから急ごう!」

と、彼女の手を引いて小走りになりましょう。

さりげなく手を繋ぎたいという人に、おすすめのタイミングです。

3,道を歩いていて前から自動車や自転車が来たタイミング

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングは、道を歩いていて前から自動車や自転車が来たタイミングがあります。

彼女の隣を自動車や自転車が通ろうとしたとき、危ないからと彼女の手を引いて自分の方に寄せるのです。

自動車や自転車に彼女が気づいているかどうかではなく、あなたのそういう優しさや気遣いに、女性はキュンとするもの。

アピールもできて手も繋げるという、まさに一石二鳥のタイミングですね。

4,信号が変わっているのに気がつかず女性が歩きだしたタイミング

一緒に歩いているときに手を繋ぐタイミングには、信号が変わっているのに気がつかず女性が歩き出したタイミングがあります。

たとえばあなたとの話に夢中になっていて、信号が変わったことに気がつかずに道路を渡ろうとしてしまったら…かなり危ないですよね。

たとえ車が来ていなくても、信号無視をするのは危険です。

「信号変わってるよ!」「危ないよ」と一言添えて、彼女の手を引いてあげましょう。

冬のデートは手を繋ぐタイミングが多い!

冬のデートはその他の季節のデートと比べて、手を繋ぐタイミングが多いです。

寒さを理由にして、手を繋いじゃいましょう。

冬のデートでの手を繋ぐタイミングは、こちらです。

1,カップルが多いイルミネーションで手を繋ぐ

冬のデートでは、カップルが多いイルミネーションで手を繋ぐ方法があります。

冬のデートの定番でもある、イルミネーション。

定番であるため、カップルもとても多いですよね。

そんな周りのカップルに便乗して、自分達も手を繋いでしまいましょう。

ロマンチックな雰囲気で、自然と彼女の手を取りやすいのではないでしょうか。

デートスポットてしてもイルミネーションはおすすめなので、付き合う前のデートの場所に悩んだら、イルミネーションを候補にしてみてくださいね。

2,手袋の上から手を繋ぐ

冬のデートでの手を繋ぐタイミングは、手袋の上から手を繋ぐこともあります。

なかなか手を繋ぐことに勇気が出ない、手汗が気になるなんて人におすすめの方法。

冬なら、自分もしくは女性のどちらかが手袋をしていることも多いです。

特に室外でのデートであるなら、寒さ対策として手袋をしてくる可能性も高いですよね。

手袋の上からなら、直接ではないので手も繋ぎやすいはず。

手を繋ぐタイミングやシチュエーションを逃さず、手袋の上から手を繋いでみてください。

手袋越しでも、お互いのぬくもりを感じることができるはずです。

3,ポケットの中のカイロ越しに手を繋ぐ

冬のデートでの手を繋ぐタイミングは、ポケットの中のカイロ越しに手を繋ぐ方法があります。

寒がる彼女の手を、カイロを潜めた自分のポケットの中に誘導しましょう。

カイロの温かさとあなたのぬくもりで、彼女の手も温まるはず!

こんなマンガのようなシチュエーションも、冬なら意外とスムーズに行えるので、ぜひ試してみてくださいね。

手を繋ぐタイミングの注意するべきポイント

付き合う前に手を繋ぐタイミングについてお話ししてきましたが、最後に手を繋ぐタイミングでの注意するべきポイントについて、お話しします。

手を繋ぐタイミングやシチュエーションは、逃さないようにするべきではありますが、こんなことには気を付けないと、女性から引かれてしまうかもしれませんよ。

1,酔ったふりして手を繋ぐ

注意するべきポイントは、酔ったふりして手を繋ぐということ。

お酒は解放感が得られるため、いつもよりも大胆になれるというメリットがあります。

どうしても恥ずかしくてシラフでは手を繋げないという人も、お酒の地からを借りれば手を繋ぐことも簡単でしょう。

しかし、酔ったふりして手を繋ぐのは、女性からの印象は良くありません。

「他の子にもしてるのかな」

「もしかして、エッチ目的?」

なんて思われてしまう可能性があります。

酔ったふりして手を繋ぐのは、おすすめできません。

2,初めてのデートで手を繋ぐ

初めてのデートで手を繋ぐのも、注意するべきポイントの1つ。

付き合っているのであれば、初めてのデートで手を繋ぐのも問題ありません。

しかし、付き合っていないのに初めてのデートで手を繋いでしまうと、「軽い人」「遊び人」と思われてしまう可能性があります。

どんなに彼女への気持ちが本気であっても、そう伝わらないのはもったいないこと。

初めてのデートでは様子を見て、手を繋ぐのは2回目~3回目のデートにするのが無難です。

まとめ

付き合う前の手を繋ぐタイミングについて、紹介しました。

手を繋ぐタイミングにはいろいろありますが、付き合う前だとあれこれと考えてしまうもの。

付き合っていなくても、手を繋ぐタイミングはたくさんあります。

そして、手を繋ぐことでお互いの距離が縮まることは確実でしょう。

先走って女性に嫌われてしまわないように、しっかりとタイミングは見極めることが大切です。

【関連記事】

付き合う前に手を繋ぐ男性心理は?タイミングや女性からは?

好きな人に可愛いはNG?可愛いと思う心理や瞬間

好きな人と連絡するときのポイント!脈ありサインは?

好きな人が年上の理由は?心理や脈ありのサイン・女性からのアプローチは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク