フリージアの花言葉をピンク・紫・赤・黄色などを紹介!

早春を彩る花の中でも色が豊富で鮮やかさが魅力のフリージア。香りも甘く濃厚なものからフレッシュな果実を連想させるものまで様々あり、さながら五感を刺激してくれる花と表現したいくらいの品種です。ここでは花言葉の意味中心に、美しくも奥深いフリージアの世界をご案内します。

色別の意味の違いや誕生にまつわる由来など、知っておくと便利なフリージアのミニ知識も合わせてご紹介していきます。どうぞ最後までお付き合いください。

フリージアの花言葉の意味・由来

フリージア全般に使われる花言葉の意味は、「期待」「純潔」「あどけなさ」「無邪気」「親愛の情」です。「期待」は、これから先の活躍を祈る意味で卒業・進学・就職など様々なシーンでフリージアを活用するのに役立つ花言葉ではないでしょうか。

また純潔というのは恋愛においてもプラトニックな関係性を示すものですが、相手を一途に想う気持ちを花言葉に託すならフリージアの花で気持ちを伝えるというのも素敵な演出だと言えます。続く「無邪気」や「あどけなさ」といった花言葉は、フリージアが持つ明るく生き生きした色や花姿のイメージによるものです。

愛らしく元気いっぱいの子どものように伸び伸びと咲くフリージアには、どれもふさわしい意味と取れるのですが趣が違うと言えば、「親愛の情」という花言葉でしょう。これについては実際にフリージアの命名に関わった人物と友人とが関係しているためで、エピソードについては後ほど詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク



英語のフリージアの花言葉

花言葉はヨーロッパで始まりやがて花の輸出と共に世界中に広まった文化ですから、原点に返れば英語表記の方がよりストレートに意味を伝えているものという位置づけになります。では、フリージアの花言葉がどんな表現になっているのか見ていきましょう。

フリージアの英語の意味ではinnocencefriendship。さらにconfiding loveもしくは humble loveといった表現が使われています。innocenceはそのまま「純潔」と訳すことができますし、friendshipに関しては友情から派生して「親愛の情」ととらえることができるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク