付き合う前に不安になる心理や原因・対処法や見分け方は?

付き合う前 不安

まだ付き合っていないのになぜか不安になる。

いえ、付き合う前だからこそ不安になるのです。

付き合う前は好意のある相手に対してまだお互いの距離感は縮まってはいない時期です。

相手がどう考えているのかいつも悩んでしまうことは間違いありません。

また相手がこれから付き合う人であるのか、いろいろな憶測だけで毎日過ごすことになるでしょう。

今回はそんな不安になる心理や原因を紹介していきますので、ぜひ少しでも不安を解消できるように参考にしてみてください。

付き合う前に不安を感じる心理や原因

付き合う前 不安

ではここでは詳しく付き合う前に不安を感じる心理や原因を紹介していきます。

実際に今好意のある相手に対して不安を感じている人は自分に置き換えて読んでみてください。

何かのヒントになると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

相手が好きすぎて何をしても嫌われるのではないかと不安になる

付き合う前 不安

付き合う前に不安を感じる心理や原因として、相手が好きすぎて何をしても嫌われるのではないかと不安になるということが挙げられます。

まだ付き合う前であってもすでに相手に対して恋愛感情が進行していると相手の気持ちのアンテナに触れて自分のちょっとした行動が嫌われる原因になるのではないか、と勝手に自分の中で想像してしまいます。

その想像は自分の行動を躊躇させることになってしまうのです。

ですが自分は相手から何をされても自分の気持ちに変化はないという確信があります。

つまり自分は相手の良いところ、悪いところすべてを受け入れる姿勢はあるのだけれど、相手が同じ気持ちだとは限りません。

その不安が不安を呼んでどんどん自分の気持ちを萎縮させてしまいます。

そのような心理であると実際付き合っても良い結果にはなり得ないのです。

付き合う前は何かと自分を委縮させてしまいますが、その態度は相手から見ると自分に気がないのかもしれない、と逆に感じさせてしまうかもしれません。

素の自分を見せられない相手とはよそよそしい感じになってしまい、距離は縮まらずもっと遠い存在になっていくことになってしまうでしょう。

過去の恋愛の失敗から不安を抱いている

付き合う前に不安を感じる心理や原因として、過去の恋愛の失敗から不安を抱いているということが挙げられます。

人が一度の失敗で恐れるのが“トラウマ”です。

たった一度の失敗が人の前進を阻みます。

恋愛も例外ではありません。

過去の恋愛での失敗はトラウマとして引きずることは多くの人が理解しています。

過去の恋愛でフラれた経験があるとまた付き合ってもフラれるのではないだろうか、などと付き合う前からすでに別れを意識してしまうのです。

また過去の恋愛をずっと引きずる人も多いです。

別れた後もずっと好きな気持ちを持ち続けてしまう、その結果新たな恋愛へ踏み出すことができずにいる人もいるはずです。

ですが過去の恋愛は次第に薄れていきます。

時間が解決してくれることもあるので過去の恋愛から断ち切れるように自分の意識も変えていきましょう。

恋愛経験が少なくて不安になっている

付き合う前に不安を感じる心理や原因として、恋愛経験が少なくて不安になっているということが挙げられます。

恋愛に関しては場数を踏めば良いというものではありませんが、あまりにも恋愛経験が少ないことも不安材料の一つとなってくることは間違いありません。

恋愛経験が少ないとデートでの振る舞いをどのようにするべきか分かりませんし、女性は特にファッションコーデに悩んだりすることもあるのではないでしょうか。

相手が恋愛豊富であるとリードしてもらうこともできますが、逆に恋愛豊富な相手に引いてしまうこともあり得ます。

また相手が恋愛豊富だと恋愛経験が少ない自分に失望してしまうのではないか、という不安を抱く人もいるかもしれません。

そうした不安が不安を呼びだんだんとまだ付き合う前であるのにデートに行くことにも自信がなくなり、どんどん恋愛から遠ざかっていくことも懸念されます。

スポンサーリンク



遊ばれているのではないかと感じるから

付き合う前に不安を感じる心理や原因として、遊ばれているのではないかと感じるからということが挙げられます。

特に相手が恋愛経験が豊富であればあるほど、自分は相手思うツボのような気がしてくることもあるでしょう。

ですが女性は特に恋愛経験な男性にどこか魅力を感じます。

女性の扱いが上手い男性は危険が香りがしますが、そこに惹かれるものがあるのです。

付き合う前であるとそういう男性は自分など相手にするわけがない、と思いつつもどんどん好きになっていく自分に同時に不安も抱くことになっていくことでしょう。

付き合う前は理性が働いている状態であることが不安を煽ることにもなるのです。

付き合う前に不安を感じたときに交際するかどうかの判断基準は?

付き合う前に感じた不安は実際に交際するようになったからと言って払拭できないかもしれません。

不安というのはその不安以上の安心を得ることが必要になってくるからです。

自分の気持ち次第でどうにでもなる、という考え方もありますが少なからず相手に不安要素があるからこその不安だと言えるでしょう。

そうした相手とはいざ付き合っても長続きしない可能性があります。

ここではそんな付き合う前に不安を感じたときに交際するかどうかの判断基準はどのようなことがあるのか取り上げてみたいと思います。

相手のことがとても好きであれば不安を無視して付き合う

付き合う前に感じたときに不安を感じたときに交際するかどうかの判断基準として、相手のことがとても好きであれば不安を無視して付き合うということが挙げられます。

あれこれ考えていても仕方がありません。

本当に相手がことが大好きで誰かに取られたくないと思うのであれば、付き合うべきでしょう。

もし付き合う前に好きすぎて相手に嫌われてしまうのではないかという不安を抱いていた人は、とことん相手に合わせていくことをしてみるのも方法です。

相手にとって自分の嫌な部分をさらけだして嫌われてしまうという不安よりも、相手が好きだという気持ちが自分の中で占めているのであれば彼の好みの自分になっていくことで不安は解消されるかもしれません。

また自分の恋愛経験の無さで不安になっていた人は、彼との将来を想像していくことが大切です。

彼との将来を想像してしっくり感じる自分に気付いたら不安を無視して付き合ったことに後悔はしないことでしょう。

相手が誠実だと感じるのであれば付き合う

付き合う前に感じたときに不安を感じたときに交際するかどうかの判断基準として、相手が誠実だと感じるのであれば付き合うということが挙げられます。

まずは相手が誠実であるかどうかを考えてみてください。

付き合う前のデートの中で彼の誠実さは言動で分かるはずです。

誠実な人は決して相手を傷つけるようなことを言ったり態度を取るようなことはしませんし、自分が悪かったら素直に謝るなどしてくれることでしょう。

何より誠実な人は不安を抱いている女性に対して察することができます。

女性は不安であると自然と態度に出る傾向にあります。

笑顔が固かったり、無理しているような感じは男性も気が付くはずです。

誠実な男性であればそんな女性の不安な気持ちを受け止めてくれるでしょう。

女性は付き合うことに対しての不安を実際に言ってみることも大切です。

言わないと伝わらないこともあるのです。

不安が強いのであれば一度とどまっておく

付き合う前に感じたときに不安を感じたときに交際するかどうかの判断基準として、不安が強いのであれば一度とどまっておくということが挙げられます。

もし不安があっても信じられる相手であると感じたら付き合ってしまうということも方法ですが、やはり不安が強い場合は一度立ち止まってみることも大切です。

もし不安や迷いがあるままに付き合ってしまい、後からやはり不安を抱いたままで払拭できずにいるとどんどんと不安は募るだけです。

まずは一度付き合うことはせずに相手が信じられる人で、その不安が解消されてそれでもやはり大好きな人だと認識できるように彼との関係を深めて距離を縮めていくと良いでしょう。

やはりこの人がいないとダメ、そう思えるときまでは立ち止まることはとても大切なことです。

後悔しない付き合いができるようにしていけるように不安はとことん取り除くことは必要なことかもしれません。

付き合う前に不安な遊び男の見分け方

人は見かけによりません。

確かにだいたいの人は印象どおりの人が多いですが、あくまでもそれは表面的です。

内に秘める気持ちまではなかなか見えにくいことでしょう。

誠実で真面目そうな男性であってももしかすると遊び男かもしれません。

付き合ってから遊び男だと知ると後悔することにもなり兼ねません。

ではここでは付き合う前に不安な遊び男の見分け方を紹介していきます。

自分がこれから付き合うかもしれない目の前の男性をぜひ見極めてみてください。

いつも自分から連絡する・返事が遅い

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、いつも自分から連絡する、返事が遅いということが挙げられます。

とても仲が良い関係だけれども、気が付くといつも連絡は自分からだった…そう思ったことはりませんか。

またLINEやメールをしてもすぐには返事が来ない、思い当たったら彼は遊び男かもしれませんん。

たまのことなら忙しいのかな、と理解できますがいつもいつもとなると遊び男である確率は上がります。

そしてメールのやり取りも数回で自分の返信で途切れてしまう。

決して彼から連絡をしてくることがない、これでは彼から好意を抱いてもらっているとはとても言えません。

もし彼が思っていてくれるのなら積極的に連絡をくれるはずです。

もしかしたらあなたは単なる遊び相手として思っていないかもしれません。

会えない理由を教えてくれない・はぐらかされる

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、会えない理由を教えてくれない、はぐらかされるということが挙げられます。

いつもいつも誘いの連絡はあなたのほうから。

しかも誘っても何回かに一回程度しか会えない。

仕事が忙しいと言うけれど会う時間を作ってくれないどころか、なぜ会えないのかも教えてくれずはぐらかされるばかり。

これはもうすでにあなたの誘いに応じないつもりかもしれません。

もし本当に多忙で会う時間もなかなか難しいのであればきちんとした理由を言ってくれるはずです。

また今度はいつ会えそうかも予定を空けてくれることでしょう。

いつもはぐらかすような男性は他に女性がいるか、あなたは暇なときに誘う程度の相手と思われるのかもしれません。

スポンサーリンク



会話の内容に中身がない

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、会話の内容に中身がないということが挙げられます。

大好きな相手と一緒にいるとどんな他愛ない話でも楽しいものです。

ですが後から気が付くと、どんな会話をしたか覚えていないということはありませんか。

お互いに気持ちがあると将来のことを話したり、結婚願望のことや未来の話をすることもあるものです。

それがまったく中身のない話どころか、会話を思い出すことすらできない、つまりはただ一緒にいただけなのではないかと思えてくることでしょう。

彼がこの先も会っていて付き合う見込みがある人のなのか、ぜひこれからの2人の関係性についてそれとなく話を振ってみてください。

彼から具体的な話しが無くはぐらかされたり、会話を返してくれないような男性は見込みはないと言えるかもしれません。

あなたの個人的なことに対して質問がない

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、あなたの個人的なことに対して質問がないということが挙げられます。

もしこれから付き合いたいと思っている相手に対しては、個人的なことはとても興味があるものです。

仕事のこと、家族のこと、趣味のこと、とにかく知りたいことは尽きないはずなのです。

それが一切そのようなことに興味を示さない彼はあなたを恋愛対象として見てない可能性があります。

つまり個人的なことを聞く必要がないということです。

個人的なことを知ったところで付き合う気がないのですから個人的なことに対して質問がないことは当然です。

またあなたから彼に個人的なことを聞いてもあまり具体的に話してくれない場合、まったく付き合う見込みはないということが言えるかもしれません。

付き合う前なのに家デートばかり

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、付き合う前なのに家デートばかりということが挙げられます。

これから付き合うであろう2人にとってデートでいろいろなところへ行くことは自然なことです。

ですが思い返してみると家でのデートばかり。

さらには彼の家に行くばかりでつまらない、そう思ったら彼はあなたを遊び相手としか思っていないかもしれません。

家デートと言えばあなたの家へ行くこともあるはずですが、なぜかいつも彼の家。

要するに彼は移動するような無駄な時間を作りたくないと思っています。

たまに外でデートしようと提案して断られたらあなたは遊び相手ということが決定的でしょう。

外で会ってあなたと一緒のところを見られたくないということもあります。

もし鍵なども預けてくれないような場合は他にも女性を呼んでいることもあり得ますので、ぜひ彼の動向を探ってみてください。

スポンサーリンク



友達に紹介してくれない

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、友達に紹介してくれないということが挙げられます。

女性にとって彼が友達に紹介してくれたら自分は彼女として認められたのだ、と認識することでしょう。

ですがなかなか友達に紹介してくれない…そう感じたらあなたは彼女ではないのかもしれません。

確かに男性は積極的に友達に彼女自慢をすると言う人は少ないと言えます。

それは恥ずかしさもありますし、彼女を思ってのこともあります。

ですが彼とあなたは頻繁に会っているのに友達に紹介もしてくれないどころか2人でいるところを隠すようなことがあればそれはあなたは本命ではないことを意味しています。

彼は女性と一緒にいるところを友達にもし見られて、彼女でもなく、単なる友達とも言えず、とても曖昧な関係をどのように説明したら良いのか分からないでいるのです。

さらには「友達だ」と紹介されたら完全に本命であることは絶望的かもしれません。

会うたびに体を求められる

付き合う前に不安な遊び男の見分け方として、会うたびに体を求められるということが挙げられます。

女性にとって体を求められるということは、付き合っているか彼女として求められているといいう認識をする人が多いです。

ですが男性にとって女性に体を求めるということは個人差があります。

単純に好きな気持ちから求める人もいれば、体だけが目的という人もいるのです。

本来であればきちんと付き合ってから体の関係になれることが理想ですが、まだ告白もなく会うたびに体の関係を求められるのだとするとそれは都合のいい女として思われている可能性があります。

これはすべての男性に当てはまるわけではありません。

ですが男性は目の前の女性を手に入れるまでは必死になりますが、いざ手に入れてしまうと満足してしまいそこからは急に人が変わったかのように冷たくなる男性もいるのです。

つまり最初の必死さに心を打たれて体を許してしまうと彼女としてではなくても体を満たす都合の良い女と思われてしまいます。

目の前の彼がそのような人であるのか見極める必要がありますが、愛情があって体を求めてくるのか、またそうではないのか女性は見分けることがポイントになってくるでしょう。

付き合う前に不安を感じたときの対処法は?

では実際に不安を感じたときにどのようにすると良いのでしょうか。

不安を抱えたままでデートをしたり、心が曇った状態で関係を続けていると気持ちが不安定になることもあり得ます。

ここではそんな付き合う前に不安を感じたときの対処法を紹介していきます。

今まさに不安を感じている人は参考にしてみてください。

デートや何度も会って不安を乗り越える

付き合う前に不安を感じたときの対処法として、デートや何度も会って不安を乗り越えるということが挙げられます。

もし本当に付き合っていても不安は次から次へと襲ってきます。

ではなぜ不安になるのでしょうか。

不安になるのは相手に対して分からないことが出てくるからです。

ましてや付き合う前で彼の知らないことばかりで、彼の心理を探り探りで会っている状態です。

少しずつ知らないことを知ることで不安が払拭されていきます。

そのために何度もデートを重ねていくことが必要なのです。

デートするたびに彼のことを知ると不安も薄れていくことでしょう。

ぜひデートを重ねて彼との距離を縮めて2人の関係を深めていってください。

不安な気持ちを彼に正直に伝えてみる

付き合う前に不安を感じたときの対処法として、不安な気持ちを彼に正直に伝えてみるということが挙げられます。

案外不安は直接本人に言ってみることで払拭することができます。

ですがそれが怖いがために不安な気持ちを抱えることになってしまうのです。

彼に正直に不安な気持ちを伝えてみると彼は最初面くらうかもしれません。

そんな彼に恋愛経験が少ないことが不安にさせていることを正直に言ってみましょう。

彼はあなたと向き合ってくれ、不安を取り除いてくれるようにフォローしてくれるはずです。

なぜ彼に不安があるのか、好きであるから嫌われるのが怖いということをぜひ正直に話して理解してもらいましょう。

スポンサーリンク



同じく不安になった経験がある友達に相談してみる

付き合う前に不安を感じたときの対処法として、同じく不安になった経験がある友達に相談してみるということが挙げられます。

女性は誰かに相談に乗ってもらうだけで気持ちが落ち着く人が多いです。

それが同じように不安になった経験がある人であればなおさら今の不安な気持ちから解放されるかもしれません。

同じ経験がある人の話を聞くことで、なぜ自分は不安なのか少しずつですが整理していくことができます。

また同じ経験があるからこそ素直に話を聞くことができます。

そして不安で深みから抜け出せないあなたを一歩踏み出せるように後押ししてくれることでしょう。

くよくよと悩まないで付き合い始めてみる

付き合う前に不安を感じたときの対処法として、くよくよと悩まないで付き合い始めてみるということが挙げられます。

もちろん不安な状態で付き合うということは見切り発車かもしれません。

ですがいちいち悩んでいては前進はしないものです。

意外と付き合ってみるとなぜ不安になっていたのか不思議になるくらい不安は一気に払拭されるかもしれないのです。

確かに不安が増殖する可能性はあります。

ですが不安は付き合ってこそ解消されていくものです。

もし付き合ってダメならダメでそういう相手だったと理解することができます。

もちろん「付き合っちゃえ!」的なノリではなく、彼が好きだという気持ちがはっきりしていることが大切です。

四の五の言わずに付き合ってみる、それが彼に対する不安を解消していける近道と言えるでしょう。

もっと自分に自信を持つ

付き合う前に不安を感じたときの対処法として、もっと自分に自信を持つということが挙げられます。

女性は圧倒的に自分に自信の無い人が多いです。

自分に自信が無いのに相手に対してもその自信の無さを重ねてしまうこともあります。

自信の無さは彼への不安として表れてしまいます。

まずは彼が好きなのであれば自分に自信を持つことから始めてみることが大切です。

彼もネガティブであったり、いつも自分に自信の無い輝きがない女性に興味を持てるはずはありません。

男性はきらきらしたオーラが出ている女性に魅力を感じるものです。

自信を持つようになるするためには自分を磨いてみることから始めてみてください。

ダイエットをしたり、ファッションや髪型を少し変えてみるなど女性は特に少し変えるだけでが大きく変化していくことになります。

不安ばかり抱えて暗くならず、ぜひ自分に自信が持てるようになりましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

恋愛に限らず相手がいる場面では不安は常に付きまといます。

それが特に恋愛では顕著に表れてしまうのです。

黙って不安を抱えているだけでは不安が不安を呼ぶばかりです。

不安がゼロになることは難しいことではありますが、自分のちょっとした気持ちの持ちようでいくらでも不安を減らしていくことはできます。

付き合う前の不安はあって当然、そう前向きに捉えることができるように自分を変えていきましょう。

【関連記事】

付き合う前は割り勘がいい理由は?男性心理は?

付き合う前のハグの男性心理は?女性からはOK?Goodなタイミングは?

付き合う前に連絡が途絶える男性心理は?

付き合う前にボディタッチする男性心理は?

付き合う前の雰囲気の特徴は?チェックする・作る方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク