付き合う前にボディタッチする男性心理は?

付き合う前 ボディタッチ

付き合う前なのにボディタッチされたら、脈あり?脈なし?

好きだからボディタッチしてくる、でもそんな気はなくて友達感覚?

いろいろな思いが頭の中で駆け巡っていることでしょう。

女性の感覚でいくと気があるから触たいという気持ちがありますが、では男性の心理はどうなのでしょうか。

実際に聞いてみたいけれどなかなかできない。

そんなモヤモヤした気持ちを少しでも解決するべく、男性心理を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

付き合う前のボディタッチはNG?

付き合う前 ボディタッチ

よく相手にさりげなく触るのが上手な人は周囲にいませんか。

そのような人は相手の懐に入るのがとても上手く、誰とでもフレンドリーに接することができる人です。

つまり人たらし的な要素のある人だとも言えるわけです。

また海外のようにハグをしたり、相手と触れることでスキンシップをするような習慣は日本では浸透していません。

ましてや付き合う前で男性からのボディタッチは何か意図があるのかもしれない、と思ってしまいます。

付き合う前のボディタッチやスキンシップはいきなりされると女性の中には引いてしまう人もいます。

付き合う前というのはそれほど重要な時期なのです。

相手の気持ちが見え隠れする付き合う前というのは男性からすると一歩前進を狙ってのことかもしれませんが、女性はあくまでも付き合ってからのスキンシップが重要だと感じる人が多いので、付き合う前のボディタッチは控えるべきかもしれません。

ただ付き合う前でお互いの気持ちが近づいたと思えたときは、ボディタッチによっていっきに距離を縮めることはできることがあります。

あくまでも2人の距離感を大切にしていくのが必要だということでしょう。

付き合う前にボディタッチする男性の心理

付き合う前 ボディタッチ

女性にとってイマイチ理解できないのが男性の心理です。

当然男性からすると女性の心理はまったく理解不可能かもしれません。

ただ、女性からすると男性の言動は単純な考えで行動をしているのか、何か裏に思いがあってやっていることなのか先を読めずにいます。

少しでも男性の心理が理解できたならもっと男性との距離を縮めることが簡単にできるのかもしれません。

ここではそんな付き合う前にボディタッチする男性の心理を紹介していきます。

女性に対して好意や好きな感情を抱いている

付き合う前にボディタッチする男性の心理として、女性に対して好意や好きな感情を抱いているということが挙げられます。

付き合う前にすでに女性への気持ちは特別な感情へと変わっている男性はいることでしょう。

またずっと友達関係で次第に好きな気持ちが芽生えてくると女性の気持ちを知りたくなるのは当然です。

好きになってしまうとやはり触れたいという感情を抱くことは自然なことです。

男性にとってボディタッチはとても勇気が必要なアプローチです。

もしかすると拒絶される可能性もあるわけです。

ボディタッチは軽く肩にタッチしたり、頭ポンポンするなど軽めなことから始めてみてください。

そんな軽めのタッチでも嫌がる素振りが見られたら、アプローチしても進展はないかもしれません。

脈ありかなしか知りたい

付き合う前にボディタッチする男性の心理として、脈ありかなしか知りたいということが挙げられます。

まだ付き合う前から女性として意識している男性にとってはバロメーター的にボディタッチをしてくるかもしれません。

例えば軽いボディタッチから始まって女性が嫌がらなければ、脈ありかも、と確認していることもあります。

またもし軽いタッチで女性が過剰に嫌がるなどの反応をすると逆に脈なしと判断できるでしょう。

女性側も男性に悪いイメージがなければ軽いボディタッチは無意識に受け入れることがありますし、逆に最初から男性として見ていない人に対してはやはり体が反応して避けてしまうものなのです。

こうして男性のボディタッチは好意的な意識が含まれていることがあります。

スポンサーリンク



デートしているからボディタッチはOKだと考えている

付き合う前にボディタッチする男性の心理として、デートしているからボディタッチはOKだと考えていることが挙げられます。

「2人で会ってくれるということは少なからず自分に気があるのでは?」という気持ちが男性の中にはあります。

こうした考えの男性は“前提”という考えがどこかにあります。

つまり2人で会ってくれるのは相手も自分を意識している証拠、ボディタッチをして嫌がらないから体の関係はOK、など女性の気持ちに付け込んだ甘い考えを持ち合わせている可能性もあります。

多くの男性はボディタッチは気がある女性に対してのアプローチの一つですが、中には下心ありありのボディタッチをする男性もいるので女性は気を付けなければいけません。

身体目的

付き合う前にボディタッチする男性の心理として、身体目的ということが挙げられます。

これは付き合う前のデートに誘われたりすることからの繋がりも大きく関係する場合があります。

付き合う前であったり、それまでまったく2人で会うという機会など無かった相手からデートに誘われると、ほとんどの女性は自分に気があるのかも、と思って嬉しい気持ちになることでしょう。

ですが女性の中にはやはり警戒心を持つ人もいるかもしれません。

特に付き合ってもいないのにデートに誘われて、いきなりボディタッチなどされるということは下心が見え隠れしていて最初から身体が目的であったのではないか、と敏感な女性ではありえば感じます。

ただ男性の多くは好意を抱いた女性に少しでも近づきたい、触れたい、という気持ちになります。

その気持ちがボディタッチとして心を逸らせるということも男性心理としてはあるのです。

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理

付き合う前にボディタッチをしてくる男性はある意味“女性慣れ”している人かもしれません。

女性の心を誘導していると言っても過言ではないでしょう。

付き合う前だからこその女性の気持ちをほぐすツボを押さえることができることができる男性はいます。

そしてただやみくもにボディタッチしているのではありません。

女性のどこに触れるかでもその意味はあるのです。

ですが気を付けるべき点は、女性も男性からのボディタッチに慣れてくると男性はどんどん先へ進んでいくこともあります。

女性の扱いが上手い男性の常套手段として女性は気を付けるようにしましょう。

ここではそんな付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理を取り上げてみます。

手を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、手を触るということが挙げられます。

男性からの突然のボディタッチは無言の愛情表現であることがあります。

特に男性は口下手である人が多く、日本人は特に言葉での表現が苦手であるのはご存知の通りでしょう。

そんな口下手な男性からボディタッチは好意を抱いてくれているという証拠となります。

手を繋いでくるのは一番手っ取り早いスキンシップではありますが、もっと近づきたいという心理の表れでもあります。

髪や耳を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、髪や耳を触るということが挙げられます。

男性から頭ポンポンされるとキュンキュンする女性は多いことでしょう。

ですが待ってください!

その髪の触り方は相手の心理を大きく表していることがあります。

男性から「よしよし」と撫でられるように髪を触れてくるとそれは愛情表現と受け止めて良いでしょう。

「ポンポン」されるのもそれに近い表現かもしれません。

要注意は髪を「クシャクシャ」してくることです。

これはまったくもって女性のことを考えていない証拠です。

髪の触れ方にもいろいろな心理があるのでぜひ参考にしてみてください。

また耳は人の敏感な部分です。

そこに触れてくる男性はかなりの愛情を示しているということになるでしょう。

耳や首を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、耳や首を触るということが挙げられます。

耳や首を触ってくる心理としては、かなり女性に対して接近したい心理となっています。

つまり“キス”を狙っている可能性があります。

耳や首を触られるのは女性にとってはかなり親密な関係でなければしないことです。

髪を触られるよりも耳や首はより敏感に感じる部分です。

特に首は性感帯なのでそこを触れられると力が抜けてしまうことでしょう。

そのすきに男性はキスを狙っているのです!

顔(頬)を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、顔や頬を触ることが挙げられます。

顔や特に頬を触られたときは完全に“キス”を狙っています。

男性は女性の頬に触れ、もし女性が嫌がることがなければそのままキスへ持ち込む体制です。

ですが多くの女性は少しひるむかもしれません。

そのような場面に慣れていなかったり、付き合う前なのにそんなシチュエーションになるという予想はまったく想定していないこともあります。

少しひるんでも逃げたりしなければ男性はOKサインと受け取り、そのまま顔を近づけてキスしてくるでしょう。

腰を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、腰を触るということが挙げられます。

腰に触れてくる場合はより密着したいという心理があります。

つまり腰の触る位置で密着の度合いの違いはありますが、基本的には触れ合いたいという気持ちが込められています。

例えば腰から上へ向かて触ってくるようであれば抱き寄せたいという心理がありますし、もし腰から下へ手が触れてくるようであればそれはもう下心があるということになるでしょう。

さすがにそうなるとどんな女性でも察すると思います。

最初からこうなるという想定ができている女性もいる反面、まったく想定していない女性もいるはずです。

付き合う前にデートに誘われたらこういうこともあるということはある程度の見極めはしておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



足を触る

付き合う前のボディタッチの身体の部分別の男性心理として、足を触るということが挙げられます。

足を触るということは完全に体を求めてきているアプローチです。

足から足の付け根に掛けて触れてくる場合はもうすでに身体を求めてきているという証拠です。

ここまでくるとボディタッチという域を超えてきていますので、男性の理性は抑えられない状態まできている可能性があります。

もし女性にその気がない場合は回避できるチャンスがありますので、男性誘導の行動をしないようにすることが必要です。

またここまでのボディタッチをしてくる前に嫌がる素振りをすることは大切です。

そのままボディタッチをされたままでいるとOKだと受け取られてしまいます。

嫌である場合は自己主張をきちんとすることを女性は心がけましょう。

付き合う前にボディタッチされたときの男性心理

ここでは男性が女性からボディタッチをされたときの心理を取り上げてみたいと思います。

男性は好意ある女性に対してかなりの勇気を振り絞ってボディタッチしている人が多いですが、女性の中には意外とボディタッチを恋愛の作戦として使う人もいます。

つまり男性よりももっと簡単にボディタッチができるということです。

それができる女性はボディタッチによって男性の意識が変化する可能性をよく理解しているということでしょう。

ではここでは男性が女性からボディタッチされたときの男性心理を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

付き合う前にボディタッチされると単純に嬉しい

付き合う前にボディタッチされたときの男性心理として、付き合う前にボディタッチされると単純に嬉しいということが挙げられます。

女性が男性からボディタッチをされると、そこには何か裏があるということをまず考えてしまいます。

ですが男性は女性よりもごくごく単純でボディタッチをされると嬉しいという気持ちになります。

そう考えるととても純粋であるのが男性です。

男性はどこか女性に母性を求める心理があるので、頭を撫でられたり、触れられるだけでも安心することができるのです。

いつもぬくもりを感じていたいという気持ちもあるので、女性からのボディタッチはとても嬉しいと感じるのは男性にとっては自然なことです。

女性・異性として意識してしまう

付き合う前にボディタッチされたときの男性心理として、女性や異性として意識してしまうということが挙げられます。

これは女性にとっても好意ある男性へのアプローチとして使う方法でしょう。

やはり男性にとって女性からボディタッチされるのは意識するのは事実です。

ましてやそれまではただの友人関係でボディタッチなどされるようなことがなかった場合、ある日突然ボディタッチをされると一気に意識する相手に変化する可能性もあります。

ボディタッチは相手の体温も感じることができますし、それまでは何とも思っていなくても触れられるという行為それだけで女性を感じることにもなります。

そうなると女性への意識はどんどん加速することでしょう。

スポンサーリンク



ドキドキする・胸が高まる

付き合う前にボディタッチされたときの男性心理として、ドキドキする、胸が高まるということが挙げれます。

男性は女性からボディタッチをされると意識するようになるのはもちろんですが、それよりもドキドキして胸がときめくことを感じるようになります。

つまり付き合う前でまったく女性として意識していなかったのに、突然ボディタッチされることで気持ちが動かされるのです。

一度気持ちが動かされると人の気持ちはそれまでとはまったく違った感情へと向かうことになることもあります。

それは好きという気持ちもそうですが、いろいろな面で女性はアピールしていくことで男性の気持ちを動かしていくことが必要です。

そのもっとも動かすことができるのがボディタッチだということが言えるでしょう。

付き合う前のボディタッチで効果的な方法は?

ここでは男性へのボディタッチでどのようなタッチをするとより効果的になるのかを紹介していきます。

いくら男性がボディタッチが嬉しいと感じるとは言っても、やみくもの触っていては意味はありません。

そこに付加価値を付けていくことでより効果を生むことができます。

もし意中の男性がいる女性はぜひ参考にしてみてください。

会話をしながらさり気なく触る

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、会話をしながらさり気なく触るということをしてみましょう。

例えば付き合う前のデートでベンチなどに横並びに座り楽しく会話をしていてさり気なく肩や腕を軽く叩いてみたり、ポンポンするなどしてみてください。

それだけでは鈍感な男性はまだあまり気付かないかもしれません。

一度ボディタッチができれば会話のタイミングをはかってさり気なく触れていくことをしていくようにしましょう。

一度だけではなく回数が増えて行くと男性も気づき意識するようになってきます。

ただ注意すべきはあからさまなボディタッチはしないようにすることです。

あくまでもさり気なく、そして会話の流れを読みながらするようにしてみましょう。

男性の服を引っ張る

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、男性の服を引っ張るということが挙げられます。

これはボディタッチの種類でも直接的に身体に触れるということではありませんが、男性にはもっともドキッとするボディタッチと言っていいでしょう。

これは女性としてアピールするにはより効果的で、やり方によって男性は女性を可愛く感じるポイントとなります。

例えば付き合う前のデートでウィンドウショッピングをしながら2人で歩いていて、女性は気を引かれるお店の前で立ち止まり、先に彼が行ってしまったときなど彼の後を追いかけて軽く服を掴むなどしてみましょう。

また何か気を引かれるようなものを見つけて彼の服をつんつん引っ張って彼の意識をこちらへ向けるようにしてみるのも方法です。

注意すべき点は服は強く思い切り引っ張ることはNGです。

軽く引っ張ることで可愛いアピールをしてみましょう。

スポンサーリンク



手に触れる

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、手に触れるということをしてみましょう。

服を引っ張るというのももっともノーマルなボディタッチの一つでしたが、直接的に身体にボディタッチをするという点では手に触れるのが一番ノーマルでもっともさりげなく触れることができる方法です。

手は一番触れるには簡単な部分ですし、さりげなく男性の手の甲をポンポンと触れるような気軽なタッチができると思います。

人は手のコミュニケーションをすることがあります。

例えば握手などで相手と皮膚と皮膚と触れ合うことでコミュニケーションを取ることはあるでしょう。

手はそれほどコミュニケーションに必要な部分です。

また女性は特に男性の手に魅力を感じる人がいます。

ごつくて大きな手が好きだったり、筋張った手が好きな女性もいます。

そうしたことも褒めながら触れてみるのも良いでしょう。

テーブルの下で足をぶつける

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、テーブルの下で足をぶつけるということをしてみましょう。

これはやりすぎると相手も誤解をする可能性があるので、軽く足をぶつけてみる程度にしておいてください。

例えば食事に行ってトイレに立とうとして足が男性に足に触れてしまった、という程度が良いかもしれません。

女性も男性に対して触りたいという衝動になることもあります。

足以外では食事でのトイレへ行くときに彼の肩に手を掛けて立ち上がったり、という方法もありますが人は心臓に近い場所を触れるとドキドキ感が高くなります。

またいきなりの肩を触れたり、二の腕を触れたりするのは警戒心を煽ることにもなり兼ねません。

なので足くらいから始めると効果的です。

注意すべきは強くぶつけるということではなく、あくまでもさり気なく、そして過ってぶつかってしまったという感じにしておきましょう。

人混みで近づく・ボディタッチする

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、人混みで近づく、ボディタッチするということをしてみましょう。

人混みのシチュエーションを利用するということなので、例えばお祭りやイベントなどで人が多くて歩くのも大変な場所でさりげなくくっついてみてください。

またはぐれないように服を掴むのも良いですし、人混みの中でははぐれないように彼も嫌がらずにボディタッチを受け入れてくれるはずです。

またもし通勤電車で一緒になる場合には人が押し寄せるようなシチュエーションを利用してくっついてみましょう。

ですが男性は服にメイクが付いてしまったりすると嫌がる人もいますので、メイクが付かない程度の密着を心がけるようにしてください。

肩にもたれかかる

付き合う前のボディタッチで効果的な方法として、肩にもたれかかるなどしてみましょう。

しらふでいきなり肩にもたれかかられても男性は驚くだけですので、まずは食事へ一緒に行って酔ったふりで「酔っちゃった~」と肩にもたれかかってみてください。

また通勤が一緒になるときは寝たふりをしてもたれかかるのも良いでしょう。

どちらの場合も素の状態ではないので男性も「仕方ないな~」と受け入れてくるはずです。

そんな男性も横を見ると顔が近くにあってドキドキしているのは間違いありません。

甘えるアプローチもさりげなくすると可愛く見えるのでぜひチャレンジしてみましょう。

付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位は?

女性からのボディタッチをされるだけでも男性はドキドキしますが、触れられる体の部位によってさらに女性を意識する度合いも違ってきます。

ここでは付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位を紹介していきます。

男性心理をくすぐることができるようにぜひ参考にしてみてください。

付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位として、手が挙げられます。

女性同様、男性も手を触られてドキドキするのは間違いありません。

女性から男性へ手をボディタッチするのは男性よりも簡単かもしれません。

例えば寒い日などに「手が冷たい~」と男性の手に触れて手が冷たいアピールしてみると良いでしょう。

もしかすると手を握って温めてくれるかもしれません。

女性の細い指にキュンキュンする男性は多いので、ぜひ手を触れるアピールにチャレンジしてみてください。

付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位として、腕が挙げられます。

筋肉が付いた腕は女性にとってドキドキする男性の部位でしょう。

そんな腕に触れてみたい、そう思ったときは一緒に歩いていて歩くのが早い彼の腕を引っ張って「歩くの早いよ~」と女性の歩く速度の遅さを利用してみるのも方法です。

また人混みの中ではぐれないように腕に手をまわしてくる女性に男性はドキドキが止まりません。

顔は平静を装ってはいますが、心臓はドキドキバクバクしていることでしょう。

いろいろなシチュエーションを利用して腕へのボディタッチをチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク



付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位として、肩が挙げられます。

肩は女性が意識して触れることをしなければなかなか触らない部位です。

男性が女性を抱き寄せるときなどは女性の肩を抱いて寄せるので男性からはボディタッチしやすい部位ですが、女性からはそのシチュエーションはあまりないと言えます。

そんな部位だからこそ女性から肩を触れられると男性は嬉しいのです。

女性から男性の肩を触るときは、一緒に食事に行ってトイレなどに立つときに肩を借りたり、肩をポンと触れて行くなどすると男性はドキドキすることでしょう。

またデート中に座っている男性の両肩を後ろから抱きつきそうなそぶりをするなどをするとさらに男性はドキドキがピークに達するかもしれません。

肩を触れるシチュエーションは男性が座っているということが必要なことが多いですが、ぜひいつでもボディタッチできる準備をしておくこともしておきましょう。

筋肉・二の腕

付き合う前のボディタッチされて男性が嬉しい体の部位として、筋肉や二の腕が挙げられます。

女性の中には男性の筋肉が好きだ、と公言する人もいるくらい筋肉の人気は高いです。

筋肉を触るときは他の部位よりは堂々と触れることができるかもしれません。

「筋肉触っていい?」など女性から言われて二の腕をさすることをされると男性はドキドキしてしまうことでしょう。

そして日々筋肉を付けるべくトレーニングしている男性にとっては筋肉に気付いてくれていることに嬉しくなります。

男性の力こぶを女性から指でツンツンしてくる姿を見ると男性は愛おしく感じるかもしれません。

付き合う前に女性からボディタッチするときの注意点

女性からのボディタッチはただやみくもにすればいいものではありません。

相手がいることですから相手の心理状態も気にすることが大切です。

ではここでは付き合う前に女性からボディタッチするときの注意点を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

やりすぎない・ベタベタ触らない

付き合う前に女性からボディタッチするときの注意点として、やりすぎたりベタベタ触らないようにしましょう。

ボディタッチをして男性が嬉しそうと感じてしまと頻繁にボディタッチをする、これはNGです。

ボディタッチはやりすぎてしまうと効果は上がりませんし、逆に嫌悪感を抱かれてしまう可能性があるのです。

それよりもごくたまに、そしてさりげなく触ることで効果が上がります。

あまり効果を狙いすぎてベタベタとボディタッチをすると「誰にでもやっているのかな」と男性から裏側れることにもなり兼ねないのでぜひ気を付けましょう。

オシャレな男性には頭は触らない

付き合う前に女性からボディタッチするときの注意点として、オシャレな男性には頭は触らないようにしましょう。

女性はもちろんですが、男性も頭を触られることを嫌がる人がいます。

その理由としてオシャレな男性は髪型にもこだわりがあるため、頭を触れて髪が崩れたりするので頭は触って欲しくはないのです。

そのような男性は女性から頭を触れそうになると頭を避けたり、とてもプライドが高い人もいるので、そのような男性には頭は触らず、ボディタッチをするときは他の部位にするようにすると良いでしょう。

力加減には注意する

付き合う前に女性からボディタッチするときの注意点として、力加減には注意するようにしましょう。

女性からのボディタッチは頭ポンポンや触れたかどうか一瞬考えるくらいのボディタッチくらいが最初は望ましいです。

ですがだんだん2人の距離が近くなってくるとどんどんボディタッチも大胆になっていく可能性があります。

女性は特にお酒が入って楽しくなるとバシバシと男性の肩を叩いたりしてしまうと、まるでオバサン丸出しのようになってしまいます。

ぜひそのようなことがないように力加減に気を付けてボディタッチするように心がけましょう。

付き合う前のボディタッチはどこまでがOK?

付き合う前のボディタッチは誰もがOKということはありません。

いくら好意があってもボディタッチはNGという人もますし、触れられる部位によってはOKという人もいます。

ここでは付き合う前のボディタッチはどこまでがOKであるのか取り上げてみます。

ぜひボディタッチしてもOKかNGかどうか、またボディタッチOKはどの程度まで大丈夫であるのかを見極める参考にしてみてください。

腰に手を回すのはOK

付き合う前のボディタッチのOKラインとして、腰に手を回すのはOKということが挙げられます。

腰に手を回すボディタッチはかなりの親密度が増した状態ではなければなかなか難しいかもしれません。

ですがそのような親密度だからこそ腰に手を回して嫌がらなければかなりの脈ありサインだということになります。

もし男性から女性の腰に手を回して、女性側からも手を回して来たらかなりの親密度が増しているという証拠です。

2人の親密度を測るバロメーターとして腰に手を回すことをするのも良いかもしれません。

手を繋ぐのはOK

付き合う前のボディタッチのOKラインとして、手を繋ぐのはOKということが挙げられます。

手はボディタッチの中でも一番ノーマルで相手も受け入れやすい部位です。

デートなどで手を触れたり、手を繋げることができるシチュエーションは何度も巡ってきます。

一緒に歩いていてさりげなく手をつないだり、指を握ってみたりして相手が嫌がらなければOKサインということでしょう。

また映画館などでも上映中にさりげなく手を触れてみてずっと触っていても大丈夫であれば手のボディタッチはありということです。

付き合う前でも恋人気分になることは自然とあります。

そんなときに手をつないで歩いたりすることはOKサインということになるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ボディタッチは付き合っていればコミュニケーションとしてあることですが、付き合う前であると2人の距離感を知るバロメーターであると言えます。

男性が女性にボディタッチをするのは勇気を必要としますし、女性は男性を振り向かせるためにボディタッチを駆使します。

男女の間でもボディタッチのやり方は違ってはいますが、どちらにしても好意を持っている相手と近づきたいという心理でのことです。

ぜひ今回の内容を参考に気になる相手にボディタッチでより近づいていきましょう。

【関連記事】

付き合う前にスキンシップする男性心理は?メリットやデメリットは?

付き合う前の雰囲気の特徴は?チェックする・作る方法

付き合う前のドキドキする瞬間は?

付き合う前に元カノの話をする男性心理は?

付き合う前の食事で男性・女性が見ているのは?マナーや成功させるポイントは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク