付き合う前の映画デートがおすすめの理由は?注意点は?

付き合う前 映画

映画デートと言えば、付き合う前も後も王道のデートコースです。

男性と女性の映画の好みが多少合わなかったとしても、意外に楽しく過ごせてしまうのが映画の魅力!

ですが、特に付き合う前の2人が映画デートに行くのをおすすめしたい理由があります。

ただ、むやみに映画に行こう!というのはNGなので、しっかりとポイントを理解しておきましょう。

そこで今回は、理由と注意点についてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

付き合う前の映画デートがおすすめの理由

付き合う前 映画

付き合う前の映画デートがおすすめの理由をご紹介します!

付き合う前の映画デートは、いろいろな側面でおすすめしたい理由があります。

男性も女性も付き合う前のデートというのは、非常に緊張してしまうので、できれば何もせずとも会話が盛り上がるような場所に行きたいと思っている傾向があるんです。

付き合う手前の2人の場合、本当にこの人と付き合ってもいいのかな?という気持ちがちらほら見え隠れするので、しっかりとデートを通じて好感を持ってもらいましょう!

付き合う前の映画デートは距離が近くなる

付き合う前 映画

付き合う前の映画デートは距離が近くなるのでおすすめです。

映画館のシートはかなり距離感が近く、無意識だとしても肘や肩が触れるような距離です。

付き合う前のデートではよくカフェなどが利用されますが、その場合は向かい合っての会話になるので、あまり触れられるような距離にはいません。

男性と女性の距離感というのは、物理的な距離感もとっても大事な部分になってくるので、映画デートというのは自然と距離感を縮められて、その上相手の顔を間近に見ることができるのでおすすめです。

なかなか、付き合う前だと映画でも行かない限りお互いを近くに感じることができないものなので、ドキドキして恋愛関係に発展する可能性が高くなりますよ!

付き合う前の映画デートでは無理に話さなくて良い

付き合う前の映画デートでは無理に話さなくて良いことも、おすすめしたい理由です。

どうしても、付き合う前のデートなので、男性も女性も緊張して上手に話せなかったり何を話せばいいのかわからなくて困ってしまう人もいます。

緊張するのはわかりますが、常に会話が続かないようでは、相手に「あまり自分のことを好きじゃないのかな?」とか「つまらない」という印象を与えてしまうんです。

しかし、映画デートであれば、映画を観ている時は当然話す必要はありませんし、観終えたら映画の話をするだけでかなり盛り上がります。

無理して話題を絞り出す必要がありませんし、映画という2人共通の話題があるわけですから、自然と会話がスムーズに流れていきます。

男性と女性というのは、お互いに共有できるものがあると恋愛関係に発展しやすいという傾向があるので、おすすめです。

付き合う前の映画デートではポップコーンを共有できる

付き合うの前の映画デートではポップコーンを共有できるので、おすすめです。

映画といえばポップコーン!という人も多いと思います。

ですが、実際1人1個いらないですよね。

そこで、「2人で一緒に食べない?」と男性よりも女性から誘ってみてください。

するとかなりの確率で嬉しそうに「そうしよう!」と言ってくれるはずです。

逆にやんわり断られたとすれば、脈ナシかもしれません。

映画デートの場合は、どちらかがポップコーンを持ち、一緒に食べるのでふとした瞬間に手が触れるかもしれません。

付き合う前のデートというのは、しっかりと恋愛を意識させることができるのか、この人と恋愛したいなと思わせられるかがポイントなので、ポップコーンはドキドキアイテムとしておすすめですよ。

付き合う前の映画デートでは横顔を見ることができる

付き合う前の映画デートでは横顔を見ることができるのでおすすめです。

付き合う前なので、恋人ではない男性や女性を至近距離で見ることはできません。

ですが、映画デートの場合はかなり近距離に相手がいるので、映画を観ている最中に相手の顔を盗み見ることができちゃいます。

カフェのように向かい合って会話をすると、緊張したり目を合わせるのが恥ずかしくてうまく会話をすることができませんし、笑うのが怖いと思う人もいます。

緊張しないで、と言っても難しいものなので映画デートをして横顔を見つめつつ、相手が映画に一喜一憂している姿を見てみましょう。

逆に自分も相手に自然な表情を見せることによって、自然体な自分を好きになってもらえるきっかけになるかもしれません。

映画館はちょうど良い薄明かりなので、女性をかなりキレイに見せてくれます。

そんな状態で感動するシーンで涙を流すなどすると、まるで映画のワンシーンのような気持ちになり、恋心が芽生える人も多いんです。

スポンサーリンク



付き合う前の映画デートは手を繋ぐきっかけになる

付き合う前の映画デートは手を繋ぐきっかけになるのでおすすめです!ホラー映画を観た時に驚いた相手の手を握ったり、女性であれば怖いシーンで男性に頼る意味で手を握る、といったシチュエーションになりやすいと言えます。

手を繋ぐきっかけを持てば、相手との恋愛モードがかなり高まるので、付き合う前の映画デートがおすすめな理由の1つです。

通常、歩いている時に手を繋いだりするとどうしても下心があると思われるのでは?と怖かったり不安があって行動できないかもしれません。

ですが、映画の時であれば相手の心情を横目で見ることができるので、ここぞというタイミングで手を繋いでみてください。

ほとんどの場合が否定されずに手を繋げますよ。

付き合う前の映画デートは次回を誘いやすい

付き合う前の映画デートは次回を誘いやすいので、おすすめです!

もともと、映画デート自体が付き合う前に誘うデート内容として誘いやすいですし、映画を観終わったあとに「今度は食事に行こう」とか「今度公開のこの映画観てみない?」など気軽に誘いやすくなります。

映画という共通点ができたので、男性と女性の距離感がグッと近くなっています。

そのため、映画を観終わった直後に次のデートを誘うと、相手もOKしやすい環境になるんです。

同じようなデートプランではつまらないかな?と思えば別のデートプランに誘ってみてもいいですし、今度は2人きりになりたいということを伝えたっていいかもしれません。

映画を観終わった相手の雰囲気で決めるようにしてください

付き合う前の映画デートでキュンとする行動は?

付き合う前の映画デートで、男性が女性にキュンとする行動は何かご紹介します。

男性って、意外にロマンチックだったり細かい部分を見ているので、女性は映画デートをする際はよく理解しておくといいですよ。

特に付き合う前のデートだと緊張してしまって普段の自分とは違う行動になってしまう人も多いので、ゆっくりと普段の自分でいられるように意識しましょう。

映画デートをうまく自分のアピールやアプローチにつなげることができたら、交際に発展するまでそんなに時間はかからないかもしれません。

気遣いを意識する

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は気遣いを意識することです。

男性は、どんな年代でもしっかりした女性が好きです。

しっかりしたというのは何も、母親のように甲斐甲斐しく世話をしてほしいというわけではなくて、待ち合わせの間にチケットを買っていてくれたり、映画までの時間をスケジュール立てしてくれるような気遣いを求めています。

結構大変じゃない?と思うかもしれません。

ですが、全てを完璧に行う必要はなくて、あらかじめインターネットなどで観る映画のチケットを買っていたり、映画までの時間が空いていたら「近くにこんなところがあったよ」と教えてあげるだけでいいのです。

全てを男性に任せてしまう女性が時々いますが、付き合うだけなら良いとしても、これから先の将来を考えた時に、なんだか頼りない女性だな、と思われてしまいます。

付き合う前のデートというのは、恋人だけにとどめる人なのか、将来的に結婚まで考えられそうな人か、そもそも恋愛相手としてナシかまでを見極められます。

自分も男性をしっかりと見極めるわけですから、男性に好感を持ってもらうために多少の手間は惜しまないようにしましょう。

席の予約などのスムーズな対応

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は席の予約などのスムーズな対応です。

男性にやって欲しいと思う女性も多いですが、ここは女性がしてあげることでかなり好感を持ってもらえるポイントですよ。

映画デートの場合、指定することができるので、インターネット予約を事前にしておいたり、ちょっと早めに映画館に行ってチケットと席を確保しておくというのがおすすめ!

人気だったり話題の映画を観に行くとどうしても多くの人で並んでいます。

男性は非常に待つことが苦手な人が多いので、入場がもたつくとそれだけでちょっとイライラしてしまう人も多いです。

せっかくの付き合う前のデートがそんなことによって険悪な雰囲気になるのは嫌ですよね。

なので、待ち合わせの時点で「チケット買っておいたよ!」なんて言ってもらえたら、そんな女性に男性はキュンとして好意を抱きやすくなります。

気の利く女性って、魅力的ですからね。

スポンサーリンク



手つなぎやスキンシップ

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は手つなぎやスキンシップです。

映画館と言えば薄明かりの中で、近い距離感を保つことができます。

そんな時に、男性からでも女性からでもスキンシップをとってみると相手をドキッとさせたり、キュンとさせることができますよ。

どのようなスキンシップかというと、男性であれば思い切って手をつなでみましょう。

ラブストーリーじゃなく、ホラー映画でも相手が怖がっている時に手をつないでみると心強いですし、キュンとしてしまいます。

また、さりげなく肘掛けに手を置いて、ちょっとずつ近付いて触れるなんていう方法もかなりドキドキさせることができますよ。

あからさまに触れると、下心を感じたり、拒否反応が自然と出てしまうのでさりげなさが大事なので注意が必要です。

気持ちが盛り上がっていちゃつきすぎると周りにもひんしゅくを買う可能性があるので、付き合う前のデートということを忘れずにさりげない触れあいがポイントだと言えます。

耳元で話かける

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は耳元で話しかけることです。

映画館なので、おおっぴらに会話をすることができません。

そのため、映画を観ている時に何か伝えたい時は耳元でそっと話しかけましょう。

映画に集中している時に耳元で話しかけられるとかなりドキッとしますし、付き合う前の男性と女性はまだ距離感がわずかにあるので、そういった距離感を払拭させてくれる行動です。

できれば、女性よりも男性がした方がドキドキさせられるかもしれません。

ただ、ポイントとしては映画が盛り上がっている時に声をかけるのはやめましょう。

せっかく盛り上がった気分が台無しになってキュンとさせられるどころか、空気の読めない人という印象になるので「ここだ」というところを見極めてくださいね。

スポンサーリンク



悲しいシーンで泣いている姿

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は悲しいシーンで泣いている姿です。

女性が涙している姿を見ると、男性はキュンとしてしまうものなのです。

特に、感動する映画を観て泣いている女性は「優しい人」という印象を与えるので、付き合う前のデートでそんな姿を見たらすぐに恋愛感情が沸き起こってしまうかもしれません。

涙を流してる女性にハンカチを渡したり、小さな声で「大丈夫?」と声かけしてみても好感を持ってもらえます。

女性の涙、というのは男性にとってかなりキュンキュンするポイントなので、覚えておきましょう。

横を見たときに目が合う瞬間

付き合う前の映画デートで、キュンとする行動は横を見たときに目が合う瞬間です。

男性と女性は、好意を視線で表現することも多く、付き合う前の映画デートでふと横を見たときに目が合うと「自分のことを見てくれていたのかな?」という気持ちになって、もう映画どころではなくなってしまいます。

その後も何度か横を見たときに目が合うという状況になれば、一層異性として意識するきっかけになるので、気になる異性と一緒に映画デートをした際は、視線に注意してみるといいかもしれませんよ。

ただ、あまりにも相手を見ていると「映画も観てよ」とか「映画は口実だったんだ」という印象になり、マイナスな効果になるので、あくまで、自然にさりげなくがポイントです。

付き合う前の映画デートで注意するべきことは?

付き合う前の映画デートで注意するべきことは?

付き合う前の映画デートって、緊張しているのでついつい失敗してしまいがちです。

うっかりミスであればいいですが、「これくらいしっかりしてよ」なんて男性や女性から思われてしまわないように、ある程度注意点を意識しておくようにしましょう。

未然に自分が何か失敗しそうなことや、注意しておくことによって相手から魅力的な異性だと思ってもらえたら良しです。

映画のマナーをしっかりと守る

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、映画のマナーをしっかりと守ることです。

難しいことではなく、大きな声で話さない、動き回らない、携帯の電源を切る、といった当たり前のマナーです。

そんなことは誰でもできる、と思うかもしれませんが映画にあまり行かない人だと男性も女性も何が正しいことなのかわかりません。

初めて映画に行くという人だって中にはいるので、しっかりとマナーやルールを理解しておきましょう。

付き合う前のデートでマナーを守れない人、というレッテルを貼られてしまうと恋愛手前だった感情が一気に冷めて次のデートの期待が途絶えてしまいます。

スポンサーリンク



映画の情報を入手しておく

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、映画の情報を入手しておくことです。

男性か女性の趣味に合わせた場合、自分はあまり知らない映画を観に行くかもしれません。

そのため、ネタバレまではしなくともあらすじやどんな俳優が出演しているのかくらいは把握しておきましょう。

調べている時におもしろい情報があれば、映画を観終わったあとの話のネタにするのも良しです。

付き合う前のデートなので、まだお互いの趣味を知らない状態のため、相手が好きな映画の好みを知るためにも最初に情報を入手しておくのはとっても大事なことです。

ハンカチやティッシュを用意しておく

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、ハンカチやティッシュを用意しておくことです。

この用意は、女性ではなくて男性がしましょう!

映画によっては、女性が涙を流すかもしれません。

感動の涙や怖い涙、どちらだとしても涙を流している時に男性がふっと涙を拭いてくれたら、かなりドキドキしますよ。

男性というのは、あまりハンカチやティッシュは持ち歩いていません。

ですが、いざという時に出してくれると「気遣いのある男性だ」「身だしなみがしっかりとしている」という好感を持たれるので、是非用意しておきましょう。

もしも映画デートの時に出番がなかったとしても、食事などでも必要になることがあるかもしれません。

付き合う前のデートは、相手にどう思われるかが重要な鍵を握っているので、十分注意しましょう。

女性らしい格好や振る舞いを意識する

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、女性らしい格好や振る舞いを意識することです。

付き合う前のデートは、この人と付き合うかどうかを男性も女性も判断する重要な1日になります。

そのため、可愛らしいとか清楚な服装でしっかりとデートに向かいましょう。

映画館でのマナーを守り、男性を気遣えるような振る舞いを意識しておくと、気が利いて可愛い子だなと思ってもらえるので、お互いの恋愛モードが大きく加速します。

なんだかんだいって、男性はスポーティーな子よりもちょっと大人しそうな子が好きです。

一緒にいて落ち着けて楽しい気分になれるような、雰囲気作りをしっかりと行ってください。

そのためには、きちんとした身だしなみをして、きちんと周りのことを考えた行動をとることが第一です。

ポップコーンは少しずつ食べる

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、ポップコーンは少しずつ食べることです。

ポップコーンは小さい食べ物なので、油断しているとこぼしたり、落としてしまいやすいです。

男性も女性もポップコーンをぽろぽろ落としてしまうと、だらしないとか食べ方が汚い!という印象になってしまいます。

食べ方のキレイな男性や女性は、非常にモテます。

あまり見られていないのでは?と思うかもしれませんが、付き合う前の場合はしっかりと相手の言動を見られているんです。

映画と言えばポップコーン!と言われるほど大人気のフードですが、慎重に食べなくては自分の印象を悪くしてしまうので、注意しましょう。

スポンサーリンク



前日はしっかりと睡眠をとっておく

付き合う前の映画デートで注意するべきことは、前日はしっかりと睡眠をとっておくことです。

男性も女性も、付き合う前のデートだと緊張と楽しみで前日はわくわくして眠れない!なんてことはよくあります。

まるで遠足前日の小学生のように、楽しい日の前日の場合はかなり眠りが浅くなります。

楽しみすぎて眠れない気持ちはわかりますが、デート場所が映画の場合は、あまりにも楽しみで眠れなくて、いざ映画を観ているときに眠ってしまった!ということはよく聞く話です。

映画館は薄明かりですし、周りもシーンとしているので、油断すればそれだけ眠くなってしまうかもしれません。

でも、せっかくのデートなのに相手が映画で寝てしまったら残念な気持ちになりますよね?

なので、しっかりと睡眠をとって2人で映画を楽しめるようにしましょう。

付き合う前の映画デートでのおすすめのジャンル

付き合う前の映画デートでおすすめのジャンルをご紹介します!

付き合う前の映画デートはとってもおすすめですが、だからと言ってなんでも観に行けばいい、というものでもありません。

男性の趣味や女性の趣味、様々あると思いますが、お互いが楽しく観ることができて、またこの人と映画に行きたいな!と思えるジャンルを選ぶようにしてください。

そのため、事前にどんな映画のジャンルが好きかを聞きだしておくことも1つの手ですよ。

ロマンス

付き合う前の映画デートでおすすめのジャンルは、やはりロマンスものです。

男性はあまり好きじゃないと思うかもしれませんが、女性ウケはバツグンなので、付き合う前の映画デートなのでお互いの恋愛モードを高めるためにも、ロマンスものはおすすめですよ。

また、ロマンスものを観たあとにこう思ったああ思ったという話をすることによって、お互いの恋愛観を知ることができます。

以前の恋愛の話にも波及していくかもしれませんが、ライトな話で終わらせておきましょう。

実際、付き合う前の恋愛話というのはあまり深い話をすることはおすすめできません。

なので、ちょっと軽く恋愛観を話すだけでOKです。

コメディ

付き合う前の映画デートでおすすめのジャンルは、コメディです。

気分がスカッとして明るくなれる話は、男性も女性も大好きですよね。

コメディを観ることによって、お互いの笑いのツボを確認することができますし、観終わったあとの会話のネタにも困りません。

付き合う前の映画デートなので、あまり内容が濃いものだったり、気分的に落ち込むような思想感たっぷりの映画よりも、どこか簡単に内容を把握できて笑える方が魅力的です。

お互いが「楽しかったね!」と素直に言い合えて、また行きたいなと思わせるジャンルです。

ホラー

付き合う前の映画デートでおすすめのジャンルは、ホラーです。

男性の多くがホラー好きですが、女性ではホラーが好きな人と苦手な人でかなり極端に分かれるため、事前にホラーが好きか嫌いかは確認しておきましょう。

ホラー嫌いの人を連れて行くと、せっかくの付き合う前の映画デートなのに可哀想な思いをさせてしまって、残念なデートになります。

趣味が合わないと思われて「この人と恋愛はないな」と感じられてしまっては、元も子もありません。

もしも、ホラー映画が好きな人であれば、ぜひホラーを選択してください。

随所随所に驚きのシーンが出てくるので、そのたびに触れ合えるチャンスが巡ってきます。

手を握ったり、腕に触れるなど、無意識に相手に触れたとしても違和感を感じないメリットがあるので、選んでみてください。

話題になっている映画

付き合う前の映画デートでおすすめのジャンルは、話題になっている映画です。

話題になっている映画であれば、付き合う前のデートに誘いやすいですし、相手も観てみたかったと思っているかもしれません。

話題の映画なので、観終わったあともお互いの会話のネタとしてかなり盛り上がるはずですよ。

また、男性・女性どちらの趣味というわけではないので、もしも映画がハズレだったとしても相手への印象は悪くなりません。

むしろ、「話題作だったのにつまんなかったよね」という共感の感情を2人で共有することができます。

そうすることによって、恋愛モードに切り替わるきっかけになりやすいので、おすすめです。

まとめ

付き合う前の映画デートがおすすめな理由や注意点についてご紹介しました!

映画デートは付き合う前の男性や女性にとって、気軽に誘いやすく、会話のネタをたくさん用意しておかなくても会話が弾むよいデート場所です。

ただ、マナーやルールを守れなかったり、入場がにもたつくなどするとちょっとマイナスのイメージを持たれてしまうので、しっかりと事前の準備をしてから、デートに望んでください。

映画デートは成功しやすいデート場所なので、1度は行ってみることをおすすめします。

【関連記事】

付き合う前の遠出デートに誘う男性心理は?メリット・デメリット・注意点は?

付き合う前に不安になる心理や原因・対処法や見分け方は?

付き合う前は割り勘がいい理由は?男性心理は?

付き合う前のハグの男性心理は?女性からはOK?Goodなタイミングは?

付き合う前の雰囲気の特徴は?チェックする・作る方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク