付き合う前に温泉に誘う男性心理・身体目的か見極め方は?

付き合う前 温泉

付き合う前に温泉デートに誘う男性って何を考えてそんなことをしているんでしょうか。

温泉って誘われて嬉しいような、でも人によってはちょっと戸惑ってしまうチョイスですよね。

良いなと思ってる彼から温泉デートに誘われたとき、彼の考えていることがわからないと不安になってしまうでしょう。

そこで付き合う前に温泉デートに誘う男性心理や、彼の本心の見極め方などについてご紹介します。

また付き合う前の2人におすすめの人気温泉デートスポットもお伝えしましょう。

付き合う前に温泉に誘う男性心理は?

付き合う前 温泉

付き合う前に温泉デートに誘う男性心理として2つの可能性が考えられます。

1つは恋愛対象として見られていない、もう1つは彼がとても不器用なタイプということです。

恋愛対象として見られていない可能性がある

付き合う前 温泉

付き合う前の男性が温泉デートに誘ってくれたけど、日帰りだったり、泊まる部屋は男女別々な場合は男性から恋愛対象として見られていない可能性があります。

下心があり、あわよくばを狙っている男性だと、温泉デートなら泊まる部屋は一緒にすることが多いのです。

混浴のお風呂がある温泉だったり、露天風呂がついている部屋を選ぶ場合も下心ありの可能性が高いですね。

しかし日帰り、あるいは泊まっても部屋は別ということは、男性はあくまで温泉自体を楽しみたくて誘ったのでしょう。

とくにその男性が女友達が多い人だったり、元々温泉好きで普段から1人でも温泉巡りをしているなら、純粋に温泉に入りたかったのかもしれません。

あなたとの友達関係が長く、プライベートな話もかなりする関係であれば、ただ単に「仲の良い友達に自分の趣味である温泉の魅力を紹介したかっただけ」なのです。

女友達が多い男性だといちいち「女友達は誘うと誤解されるから温泉へは一緒に行かない」とは考えません。

温泉に誘ってくれた男性との関係や彼の性格だったり、泊まる部屋などから冷静に考えてみると、ハッキリと見えてくるものがあります。

不器用な男性である可能性がある

世の中にはどうしても恋愛に対して不器用になってしまう男性もいます。

相手の男性はあなたに恋愛感情を持っていて、わかりやすく好意を伝えたかったのです。

だから遊園地や水族館などのよくあるデートスポットへ誘うつもりで、温泉デートという微妙なチョイスをしたのかもしれません。

デートをきっかけにもっと仲良くなりたい、どうせデートするなら特別感のある場所がいいと思って温泉を選んだのでしょう。

あわよくば体の関係を持てたら…、という気持ちも0%ではなかったかもしれませんね。

しかしそれ以上に、あなたのことが恋愛感情から気になっているのです。

でもこれまでの恋愛経験が乏しくて、付き合う前に温泉へ誘うのは女性にとって微妙なことだとはわからないのでしょう。

男性が女性慣れしていない場合はこの可能性が高いです。

悪気のない行動ですが、女性からすると「付き合ってないのに温泉!?」と驚きますよね。

男性の性格やその人の過去の女性関係によっては、張り切ってデートに誘ったつもりがこのように不器用で直接的すぎただけ、ということもあり得るのです。

「付き合う前に温泉って…」と引く前に、彼の本心を見極めてあげましょう。

付き合う前に温泉に誘う男性心理の見極め方

付き合う前に温泉デートに誘う男性心理を、温泉についたときの行動や誘った理由から見極めましょう。

また、一度誘いを断ってみることでも彼の本心を見抜けます。

温泉についたときの男性の行動で見極める

温泉地についたとき、あなたの意見を無視してさっさと旅館やホテルへ行こうとするなら、その男性は遊び目的である可能性が高いです。

しかし温泉も楽しむけれど観光もして積極的に思い出作りをしようとするなら、その男性は真摯な気持ちを持っていると考えられるでしょう。

体だけの関係が目的で付き合う前に温泉デートに誘う場合の男性は、観光などは二の次にしがちです。

中には女性のご機嫌を取ってあれこれと観光へ誘う男性もいるでしょう。

しかしどこか上の空だったり、夜にちょっと散歩しないか誘っても、外に出ないで部屋でゆっくり過ごそうと引き止めることが多いです。

温泉地へ行ったのに、そのわりには温泉を楽しんでいる様子がないというのも見極めポイントですね。

付き合う前に温泉デートへ誘ったけれど真摯な気持ちを持っていて、これをきっかけに付き合いたいと思っている男性は、思い出作りに積極的です。

とにかくあなたに楽しんでほしいと思って、事前にどこを見てまわるか決めてくれているでしょう。

もしくはあなたの観光したい、どこどこへ行きたいという気持ちを汲んで、お願いを聞いてくれるはずです。

ただ、1人で温泉地を楽しんであなたのことは置いてけぼりにしているなら、恋愛感情がなく、友達と温泉に来たかっただけというタイプだと考えられます。

温泉デートに誘った理由を聞いてみる

付き合う前の温泉デートはちょっと不安がある、そんなときは男性に誘ってくれた理由を聞いてみるのも一つの方法です。

「どうして温泉?○○君って温泉好きだっけ?」、「2人きりで泊まりで行くの?」と軽いノリで聞いてみてください。

あなたのことを体だけの関係でいいと軽く見ている男性なら、ハッキリとした答えは返ってこないでしょう。

何か理由をつけて誤魔化すことが多いです。

また、「いいじゃん、行こうよ!」と強引に誘ってくることもあります。

「温泉は嫌?じゃあBARで飲んでからの夜景デートは?」なんて、あわよくばを狙ってそうな別のプランを出してくることもありますね。

返ってきた答えに何となく違和感を覚える、誠意を感じられないなら、あなたの勘は正しいかもしれません。

下心がなく、あなたのことを本当に好きで誘っているならば、無理強いはしないはずです。

「温泉はやっぱり微妙だよね。ごめん、他のとこにしようか」と潔く引くでしょう。

好意が直接的だけど真摯な男性なら、「温泉でゆっくりするのもいいなと思って」など出来る限り正直な気持ちを答えてくれます。

「○○温泉って女子に人気って雑誌で見たから…」といったように、筋道の通った理由をちゃんと話してくれるのです。

一度断って相手の気持ちを見極める

男性に、付き合う前に温泉デートへ誘う理由を聞いても何となく納得できないなと思ったときは、一度断ってみましょう。

断ったときの相手の態度で何を思って温泉に誘ったのか、本心を見極めることができます。

「ごめん、付き合ってないのに温泉は嫌かも」、「温泉は苦手だから水族館とか他の場所にしない?」と言ってみてください。

下心しかない男性だと、「付き合う、付き合わないとか難しいこと考えなくていいじゃん」なんて、こちらの不安を無視した言葉を投げかけてくることが多いです。

「もういいよ、他の子誘うから」といった冷たい態度になることもあるでしょう。

明らかに態度が変わったなら、その男性は遊び目的だったのだと考えられます。

自分の意見が通らなかったことと、断られたことでプライドが傷ついて怒っているのです。

どちらにしろ、付き合うにはあまり向いていない男性でしょう。

これをきっかけにして付き合いたいと思っている男性なら、女性が嫌だと言えば自分が引いてくれることが殆どです。

嫌われたくないという気持ちから、あなたの意見を大事にしてくれます。

なるべくあなたの気持ちを優先したい、そういった態度や言葉で接してくるでしょう。

嫌であれば断ることも大事

付き合う前に温泉デートへ行くことへの不安が大きいなら、断ることも大事です。

断ったあとの男性との関係を考えると、嫌だと言いにくいと感じる気持ちもわかります。

でもモヤモヤする気持ちを抱えたまま温泉デートへ行っても楽しくないですよね。

そのモヤモヤを抱えたまま温泉デートをきっかけに付き合うことになったとしても、恋人関係を長続きさせるのは難しいでしょう。

温泉デートへ行かなくたって、タイミングが合えば別のデートでも関係は発展しますし、付き合うきっかけは作れます。

男性の態度に不信感があるなら自分の勘を信じて断るべきです。

日帰り温泉デートだったとしても、あなたの意見を無視して無理やり体の関係を持たされることもあります。

ちょっとでも「嫌だなぁ」と思ったら、「温泉は苦手だから」と断ってしまいましょう。

付き合いたいという真摯な気持ちを持っていて、温泉デートに誘ってくる男性もいます。

男性の気持ちは嬉しいけど温泉はまだ早いと感じたなら、「温泉は付き合ってから行きたい」と伝えてみてください。

あなたの気持ちを優先してくれる男性であれば、告白して彼氏彼女の関係になってから改めて温泉デートに誘ってくれますよ。

付き合う前の温泉デートをありと考える理由

男性自体は付き合う前の温泉デートについてどう考えているのでしょうか。

「付き合う前の温泉はあり」と考える男性の理由について1つずつ解説していきましょう。

入浴は別々だから

付き合う前の温泉デートが「あり」と考えるのは、入浴は別々だからというのが男性側の意見です。

男女混浴の温泉じゃなくて、男風呂と女風呂で別れていることから、付き合う前に行っても問題はないと感じているのでしょう。

確かに男女別々のお湯に入るんだったら、ドライブデートでちょっと遠出する感覚と同じなのかもしれませんね。

男性からしてみると、付き合う前に温泉デートへ誘うことはとくにおかしなことではないのです。

逆に女性から「付き合う前に温泉デートって結構微妙だよ?」なんて言われて、初めてそうだと気づく男性もいるでしょう。

付き合うきっかけになるかもしれないから

付き合うきっかけになるかもしれないという理由から、付き合う前の温泉デートへ誘う男性もいます。

友達関係が長くてなかなか関係が発展しない男女に多いでしょう。

男性側としては温泉をきっかけにして、どうにか今の友達以上恋人未満な関係から抜け出したいんでしょうね。

他のデートではどうしても友達同士で遊びに行っただけになってしまうので、温泉というイレギュラーなデートで女性の気持ちを惹き付けたいのです。

付き合うことを前提に考えて温泉へ誘っているので、男性には真摯な気持ちがあると考えられます。

フリーであれば問題ないと思うから

付き合う前に温泉デートへ誘うのは、お互いに恋人がおらずフリーだから何の問題もないと考えている男性もいるのです。

彼氏がいる、あるいは結婚している女性を温泉に誘うのは浮気や不倫になるので問題がありますよね。

でも恋人がいなくてフリーなんだったら、別にデートする場所が温泉でも大丈夫だろうというのが男性側の意見です。

女性からすると付き合う前の温泉デートはどこか不純な気持ちがあるような気がしますよね。

付き合う前の温泉デートを「あり」だと思っている男性にしてみると、女性のようにそこまで深く考えて誘っていないのでしょう。

付き合う前の温泉デートをなしと考える理由

付き合う前の温泉デートに「なし」と答える男性もいます。

「あり」ではないのはどうしてなのか?その理由について解説しましょう。

身体目的だと思うから

付き合う前の温泉デートが男性的にも「なし」なのは、身体目的だと感じるからです。

女性のように、「温泉デートって下心で誘っているみたい」と感じる男性もいます。

このように考えるのは、貞操観念のしっかりした男性に多いでしょう。

付き合う前に温泉に誘うという、女性に誤解されるような行動を取りたくないという真面目な性格でもあります。

女性との付き合い方にもしっかりとした考えを持っているタイプだと考えられるでしょう。

まだ付き合っていないから

「付き合う前に温泉デート?温泉デートは付き合ってからでしょ?」という考え方を持った男性もいるのです。

こちらの男性も男女の付き合い方に対して、1つずつしっかりと段階を踏んでいきたいタイプといえるでしょう。

付き合っていないのに温泉デートは違和感があると思っているのですね。

恋愛に奥手というよりは、付き合うことについて真面目に考えているのです。

だからこそ付き合う前に温泉デートへ行くことに対して拒否感があるのでしょう。

付き合う前に温泉デートスポットは?

付き合う前に温泉デートへ行ってもいいかなと思った女性におすすめのデートスポットをご紹介します。

神奈川県から大分、島根など様々な温泉地の特徴を1つずつ解説していきましょう。

男性も喜ぶ、そして日帰りも可能な温泉もあるので、温泉デートの参考にしてくださいね。

箱根温泉

関東の有名温泉地といえば、大きい湯から小さい湯まで合計17湯揃った箱根温泉は絶対に外せないでしょう。

神奈川県の富士箱根伊豆国立公園のあたりに位置していることから、都内からも好アクセスです。

東京は新宿駅からならば、小田急ロマンスカー「スーパーはこね号」に乗れば片道約70分ほどで箱根湯本温泉駅まで行けますよ。

日帰りで行けるだけじゃなくて、旅館などの宿泊施設も充実しているのが箱根温泉のおすすめポイントです。

露天風呂の付いた眺めの良い部屋の老舗旅館から、富士山の見えるホテルまで様々あります。

箱根温泉の湯は肌に良いことから女性人気が高いものの、温泉が苦手ならば足湯やエステを楽しむということもできるのが箱根温泉の魅力です。

また、箱根は自然豊かな場所であり観光スポットもたくさんあります。

自然を満喫したいのなら富士山の見える人気絶景スポット「神奈川県立恩賜箱根公園」へ行ってみましょう。

芦ノ湖と富士山を一望できる贅沢な絶景スポット「大観山スカイラウンジ」もあります。

ここへは小田原より車で「アネスト岩田ターンパイク箱根」を箱根方面へ行けば辿りつけるのでドライブデートにもおすすめです。

他にも美しい景色が堪能できる「箱根ガラスの森美術館」、星の王子さまが好きな人にはたまらない「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」もありますよ。

更に食事処もあちこちにあるので、メニューにも困りません。

都心からちょっと離れた場所でゆっくりデートしたいなら、箱根温泉へ行ってみましょう。

付き合う前の温泉デートで行けば、盛り上がって相手の男性との仲も急接近すること間違いなしです。

由布院温泉(大分県由布市)

九州でもとくに有名な由布院温泉は大分県由布市にあります。

都内からだと飛行機で片道2時間くらい、新幹線でも結構な時間がかかるので、泊まりがおすすめです。

付き合う前の温泉デートで相手の男性と泊まっても良いと感じたなら、由布院温泉へ行ってみましょう。

由布院温泉地の特徴は、何といっても自然豊かであること、ここには豊後富士とも呼ばれる風光明媚な由布岳があります。

万葉集にも出てくる由布岳は、ぼーっと眺めているだけでも疲れが取れる癒しスポットです。

「登るのは体力も時間もないし…」というあなたは、由布岳が見える温泉へ入りましょう。

由布院でもとくに人気なのが「山のホテル 夢想園」や「由布岳温泉」です。

山のホテル 夢想園はとても広い面積を誇る立ち寄り湯で、由布岳温泉は男女別々の内湯、そして露天風呂があります。

ロマンチックなのは秋~冬、この時期の金鱗湖は辺りの木々が色づいて美しく、湖の底からは温泉が湧き出ることで霧も立ち込め、幻想的です。

この景色を眺めることで、不思議と2人の絆も深まることでしょう。

由布院駅ではお土産を買うことも可能、辻馬車というレトロな馬車に乗って由布院観光もできますよ。

夜は夕食後に湯平温泉の石畳をゆっくりお散歩してみるのもいいですね。

雑貨屋、カフェなどお店も揃っているので小旅行にピッタリです。

由布院温泉はしっかり思い出作りをしたい2人におすすめします。

スポンサーリンク



玉造温泉(島根県松江市)

島根県は松江市にある玉造温泉、ここは日本中でもとくに「美肌の湯」として有名な温泉地です。

玉造温泉のお湯は「温泉総選挙2016」で環境大臣賞の最高賞を受賞したほどの名湯になります。

うる肌部門でも1位を獲得しており、まるで全身が化粧水の湯に浸っているかのようにぷるぷるに潤うとして、とくに女性に人気がある場所です。

また、こちらは観光地も充実しています。

例えば日中は玉作湯神社へ参拝して、一緒に行く男性と共に願い石というお守りを作ってみるのはどうでしょうか。

足湯もあるので、観光で疲れたらここで足湯に浸かりながら休憩するのもいいですね。

川辺にあるので景色も最高ですよ。

夕食後は浴衣を着て、玉造アートボックス前に架かる「キラキラ橋」を渡りましょう。

キラキラ橋は名前の通りキラキラと輝くインスタ映えする素敵な橋です。

夜は仄かに明かりが灯っていてとても美しく、ここで告白なんてされたなら、一生の思い出になるでしょう。

玉造温泉は都心からだと飛行機で約1時間、新幹線なら約5~6時間はかかります。

そのためなるべく泊まりで行った方がゆっくりデートできますよ。

ご利益がありそうな「出雲神々縁結びの宿 紺家」、宍道湖のほとりにある「玉造国際ホテル」など、素敵な宿泊施設が揃っています。

付き合う前だから泊まるのはちょっと…というときは、日帰り温泉デートも可能です。

日帰り入浴できる温泉施設もたくさんあるので、朝に行けば夕方には帰れるでしょう。

草津温泉(群馬県吾妻郡)

温泉と聞くと草津温泉を思い浮かべる人が多いくらい名高いこの温泉地は群馬県吾妻郡にあります。

草津温泉は観光経済新聞による温泉ランキングで、何と12年連続で1位を獲得するほどの名湯です。

江戸時代の温泉番付では「東の大関」と呼ばれ、親しまれていました。

まさに日本一といっても過言ではない草津温泉、ここも付き合う前のデートにおすすめなスポットです。

まず草津温泉は都内から車だと約3時間ほど、電車なら4時間程度で行くことができます。

他の温泉地と比べると、まだアクセスしやすい方でしょう。

更におすすめなのが、男女別の合わせ湯「大滝乃湯」と昔懐かしい「御座之湯」です。

大滝乃湯は解放感のある大きな露天風呂、とくに殺菌力に優れています。

御座之湯はレトロな造りの建物にあり、そこにいるだけで心がホッと落ち着くと人気です。

温泉を楽しむのもいいですが、草津には様々な観光地が揃っていますよ。

例えば春や夏に行って雄大な景色を眺めるなら、富士見台へのドライブデートがおすすめです。

冬に草津へ行くのであれば、温泉も楽しみつつ青葉山でスキー遊びをするのもいいですね。

あまり遠出したくない場合は草津熱帯圏というジャングルのような植物園があります。

ここにはワニやカピバラといった動物もいるので、男性も楽しめるでしょう。

勿論、食事をするお店もたくさんありますから、メニューにも困りません。

付き合う前の温泉デートで行くと盛り上がる、それが草津温泉の魅力です。

もうちょっと2人の関係を発展させたいときに温泉デートに誘われたなら、草津温泉を提案してみましょう。

鬼怒川温泉(栃木県日光市)

栃木県日光市にある鬼怒川温泉も、有名温泉地として外せないスポットですね。

鬼怒川温泉は都内からだと電車で約2時間ほどで到着します。

車でも片道3時間ほどの道のり、日帰り温泉デートとしても行きやすいでしょう。

鬼怒川温泉は箱根、熱海と並び、東京の奥座敷とも呼ばれています。

火傷に効能があるということから、療養に訪れる人もいる人気の温泉地です。

そのため宿泊施設も豊富、美しい景色とおもてなしの心が嬉しい高級ホテル「鬼怒川金谷ホテル」から、愛犬同伴OKの旅館「絆」もありますよ。

エリアごとに様々な趣向を凝らした旅館やホテルがあるので、一緒に行く男性の好みやあなたの希望の宿泊施設が見つかりやすいでしょう。

付き合う前に泊まりでの温泉デートはちょっと…、と思う女性には日帰り温泉も入れます。

また、温泉以外に観光目的で行くにもおすすめなのが鬼怒川温泉の良いところです。

テーマパークで遊ぶなら東武ワールドスクウェア、ここは日中だけではなく夜も美しい景色を堪能できます。

ちょっと変わった場所へ行きたいなら、江戸ワンダーランド日光江戸村はどうでしょうか。

江戸ワンダーランド日光江戸村は江戸の町を再現したテーマパーク、忍者もいてとっても楽しいですよ。

もっとアクティブに観光を楽しみたいなら雄大な景色の望める龍王峡、2人でドキドキしながら渡る鬼怒楯岩大吊橋もあります。

更に鬼怒川ライン下りという川下りでスリルを味わうのもいいですね。

温泉以外に思い出作りをしたいというあなたは、遊び方色々な鬼怒川温泉へ出かけましょう。

まとめ

付き合う前の温泉デートに誘う男性の本音は以下の3つに分かれます。

下心があって体だけの関係を望んでいるか、本気で好きで付き合うきっかけが欲しいかです。

もしくは残念なことに、女友達としてしか見ていないという可能性もあります。

どうして温泉デートなのか理由を聞いたとき、断ったときの男性の態度を観察してみましょう。

きっとそこから彼の本心、あなたに対しての気持ちがわかります。

彼ともっと距離を縮めたい、あわよくば恋人関係になりたいと思うなら、おすすめの温泉地でデートしましょう。

【関連記事】

付き合う前に体の関係はダメ?男性心理・脈あり・本気度チェック

付き合う前にやるのはあり?なし?男性心理・対処法は?

付き合う前のライン!頻度・恋愛関係になりやすい内容は?

付き合う前の旅行はOK?誘う男性心理は?対処法やお泊りの場合の対処法

付き合う前のディズニーデート!メリット・デメリット・接近できるアトラクションは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク