付き合う前に連絡が途絶える男性心理は?

付き合う前 連絡

あともうちょっとというところで、付き合う前に男性からの連絡が途絶えるのはどうしてでしょうか。

実はこれには、女性とは少し違った考え方をする男性脳に理由がありました。

女性とは違う部分のある男性心理について知ることが彼との恋愛を成就させる秘訣です。

また、付き合う前に連絡が途絶えた場合に脈ありなしを判断するポイントや、連絡が来なくても付き合える方法もご紹介します。

付き合う前に連絡が途絶えても、彼のことを諦めるのは早いですよ。

付き合う前に連絡が途絶える男性心理は?

付き合う前 連絡

付き合う前に連絡が途絶えるのは、男性脳と女性脳では恋愛に対する考え方に違いがあるからです。

また、男女では本能的にもちょっとした差があります。

彼とあなたでは何がどう違うのか、詳しく解説していきましょう。

男性と女性脳は違う

付き合う前 連絡

男性脳は共感よりも競争を重要視しています。

論理的な考え方や話し方になりやすく、問題に対しては解決を求めがちです。

そのため今、自分に何が起きているのか、現状と結論をハッキリ見極めようとします。

一方で女性脳は競争よりも、共感すること・されることをメインに考えているでしょう。

だからこそ感情的な考え方、話し方になりやすく、問題が解決しなくても気にしない人も多いのです。

そして今自分に起きている問題を基に、現状だけではなく過去の記憶や未来についても想像を広げます。

付き合う前に連絡が途絶えるのは、男性脳には「1つの物事を集中的に考え、取り組む」という特徴があるからでしょう。

彼に連絡しても返信が来るまで何日も空いてしまうことってないですか?

これは男性が「仕事が落ち着くまで仕事のことしか考えられない。恋愛は仕事が落ち着いてからゆっくり考えたい」からです。

男性脳は一点集中型なので切り替え下手なところがあります。

今抱えている問題が解決しないとなかなか次へと動けません。

男性脳と女性脳にこのような違いがあるからこそ、恋愛でもすれ違いが起きやすいのです。

落としたと思ったら興味がなくなるから

付き合う前にいきなり連絡が途絶えるのは、「この子はもう落としたし、いいかな」と相手の女性に興味がなくなったせいかもしれません。

男性はどちらかといえば相手に追われるよりも、自分が相手を追う恋愛を楽しみます。

昔々、男性は狩りをして食料である獲物を掴まえる役割を担っていました。

生きるのに必死だからこそ手強い獲物だとしても決して諦めず、あらゆる手を使って掴まえるまでどこまでも追いかけていたんです。

その名残から、「獲物(女性)を掴まえたい、逃げられたらそれだけ更に燃え上がる」、そんな狩猟本能が男性にあるのだと考えられます。

だから付き合う前はあの手この手で必死に女性を自分のものにしようと頑張ります。

自分の獲物なので他の男性に取られないように慎重に、それでいて強引に行動を起こすのです。

ここまで必死になるのは自分が追いかけている女性の全てを知りたいからですね。

どういう性格の女性で何が好きなのかなど、女性の秘密を暴きたくて追いかけています。

つまり男性は恋愛において、付き合うまでの追いかけている過程が一番楽しいと感じやすいのです。

興味がなくなってしまうのは、追いかけていた女性の秘密を知って満足したからでしょう。

スポンサーリンク



付き合うことができたら安心しているから

男性が「付き合うことができた」と安心するから、連絡が途絶えるのだと考えられます。

その男性はいわゆる釣った魚には餌をやらないクールなタイプなのでしょう。

あなたに飽きたのではなく、付き合えた安堵感から「もうそこまで必死にならなくてもいい」と思って連絡をしなくなったのです。

釣った魚には餌をやらないという心理は、決して女性を下に見ているものではありません。

むしろあなたに対して甘えの気持ちがあり、他の女性には見せないような素の自分をさらけ出している状態といえます。

昔は、男性は生きるために必死に走ったり石や槍を投げて、食料である獲物を掴まえるという役割を持って生活を営んでいました。

掴まえた獲物はみんなで分けるため、男性にとっての最大の目的は「獲物を掴まえること」だったのです。

獲物を掴まえれば自分の役割を果たしたことになるため、プライドが満たされるでしょう。

それに命をつなぐことができるため、安心感が生まれます。

この狩猟本能が、現代では「付き合えた(掴まえた)安心感」に変化したのです。

連絡を絶ったのは、恋愛対象である女性を掴まえられた安心感から、気を抜いて甘えている状態といえるでしょう。

見た目で選んでも内面が魅力的ではないと感じたから

男性脳の特徴として、見た目から女性を選ぶということがあります。

見た目で好きになったものの内面に魅力を感じなかったから、付き合う前に連絡が途絶えるという結果になった可能性が高いでしょう。

これは男性が特別面食いだとか、容姿が優れている女性じゃないと納得できないという訳ではありません。

見た目を重要視して女性を選んでしまうのも、男性の中に残る本能が関係しています。

狩りをしていた男性は「健康そう、美味しそう」に見える獲物を視覚で判断して掴まえていました。

女性に対しても「健康な体型で、たくさん子供を産んでくれそう」な見た目の相手を選んでいたのです。

視覚から情報を得ることに優れていた男性は、現代も無意識に、見た目で恋愛対象となる女性を選んでしまうことがあります。

外見で「付き合うならこの子がいいな」と思って必死に掴まえようとする、でも中身は自分の理想ではなかったらどうでしょう。

見た目で惹かれても、親密になっていくにつれて中身に幻滅してしまうので、付き合う前に連絡が途絶えることにつながるのです。

スポンサーリンク



仕事が忙しくて連絡できないから

仕事がとにかく忙しくて、連絡しようにもその心の余裕がないから、付き合う前に連絡が途絶えることになっているのかもしれませんよ。

女性の場合、テレビをチラ見しながら本を読んで、時々入る誰かからのLINEに返信をするなんてことを軽々をやってのける人が多いですよね。

男性は一点集中型で、Aの作業を途中で放置してBの作業をしたり、またAの作業に戻って今度は途中で別のCの作業をするということが苦手です。

この違いは、女性の脳と男性の脳の構造が若干違うことが関係しています。

右脳と左脳の間には脳梁(のうりょう)という情報のやり取りに重要な神経が通っていて、女性はそれが太いのです。

そのため女性の脳は物事を処理する際に右脳と左脳をバランス良く使うことができます。

しかし男性は脳梁が女性と比べると細いため、どうしても右脳と左脳でスムーズに情報のやり取りができません。

男性からの連絡が途絶えてしまうのは、悪意があってのことではなく、単に仕事が忙しくて恋愛について考える暇がないのかもしれませんね。

本当は連絡したいけれど、仕事で忙しいときは仕事のことしか頭にないのです。

男性の子孫繁栄の本能から

付き合う前に連絡が途絶える男性心理で意外と多い原因が、男性の子孫繁栄の本能です。

自分の子孫をできるだけ多くこの世に残したい、男性の中にはそんな本能があります。

絶やすことなく自分の血を残さなければと感じるこの本能は、普段は無意識に抑制しているのです。

でもお酒に酔うと本性が出やすくなるように、ストレスなどからつい本能的になってしまう男性もいます。

子孫繁栄の本能が解き放たれると、男性は悪意なく女性を掴まえようとするでしょう。

今は恋愛する暇がなかったり、本当はそこまで恋愛に興味がなくても、女性を落とそうと行動的になるのです。

そんな男性の態度に女性が落ちると、男性は急に「俺は今、何をやっていたんだろう」と必死だった気持ちが冷めます。

掴まえたと思った途端に冷めるのは、狩猟本能が満たされたからです。

子孫繁栄の本能で付き合う前に体の関係を持とうとする男性もいます。

この場合女性が流されて体の関係を持ってしまうと、男性はそれで本能が満たされるので、それがきっかけで連絡が途絶えるということはよくあります。

相手からの連絡を待っているから

付き合う前に連絡が途絶えるのは、男性があなたからの連絡を待っているからということも考えられます。

いつも自分発信で女性へ連絡する、女性から返信が来なくても気にせずどんどんLINEを送ってくる男性っていますよね。

でもそうじゃなくて、相手から連絡が来るまでひたすら待ち続けるタイプの男性も存在するのです。

このタイプの男性は仕事でも恋愛でも、自分が優位な立場にいたいと思っています。

だから素直に自分から女性へ連絡することができません。

プライドが高いので、誰に対しても下出に出るということをしたくないのでしょう。

女性と連絡を取ることが嫌でこんな態度になっているのではありません。

「男なのに自分から女の子へ必死に連絡するとか恥ずかしい」そんな気持ちに捉われています。

自分ばかり必死になって、でも相手の女性はそうじゃなかったらプライドが傷つけられるからです。

そのため女性から一向に連絡が来ないと、自分が連絡を途絶えさせたにも関わらず「俺のことは本気じゃなかったのか?」と憤ります。

女性から連絡が来れば、喜んで、でもそんな態度は表に出さずに返信するでしょう。

駆け引きをしている

あともうちょっとで恋人同士になれそう、そんな良い雰囲気な付き合う前にいきなり連絡が途絶える男性は、恋愛の駆け引きをしています。

Webで恋愛テクニックなどを調べていると、女性に向けた情報ばかり見かけますよね。

雑誌やバラエティ番組なんかでも女性を対象とした、男性を落とすテクニックがよく紹介されています。

それに比べて男性に向けた「女性をどう落とすか」という情報はあまり見かけません。

あったとしてもほとんどが、「押してダメなら引いてみろ」なんて駆け引きを勧める情報です。

男性が男の友人に恋愛相談した場合にも、「女性を落とすなら急に突き放したりするといい」なんてアドバイスが多いでしょう。

こうしたことからあなたといい感じになっている男性は、駆け引きのために連絡を途絶えさせた可能性があります。

とくに恋愛経験の少ない男性だと加減がわからないので、いきなり連絡が途絶えるなんて極端な行動になってしまったんですね。

ここは女性から連絡を入れることで、相手の男性は駆け引きで連絡を途絶えさせることは無意味なんだと気づいてくれます。

スポンサーリンク



責任を放棄する性格だから

付き合う前に連絡が途絶える男性には少なからず、恋愛に対する責任を放棄する癖があります。

冷静に考えてみると、今まで何の問題もなく連絡を取り合っていたのにいきなりそれを途絶えさせるなんて、ちょっと無責任だと感じませんか?

付き合ってからだと「別れよう」とは言い出しにくくなりますよね。

でも付き合う前なら連絡が途絶えることで、相手とは簡単に関係を切れます。

なぜいきなりあなたと連絡を取らなくなったのか、それは男性にとって他に良い女性が現れたのかもしれません。

相手の男性との出会いが合コンや婚活イベントならその可能性が高いでしょう。

あるいは見た目でいいなと思ったけど、いざデートしてみるとちょっと違うと感じたのかもしれませんね。

もしも相手の男性のことが許せないなら、その男性の共通の友人知人や知り合うきっかけになったイベント会場の人などに、男性の所業を伝えるのもおすすめです。

どうしても男性のことが忘れられない、そんなときは連絡が途絶えても脈ありか判断するポイントを確かめてみましょう。

もしも脈ありだと確信できたなら、男性を逃がさないために連絡がなくても付き合う方法で、もう一度彼の気持ちを引き寄せるのです。

付き合う前に連絡が途絶えても脈ありか判断するポイントは?

付き合う前に連絡が途絶えたときは、まず相手の男性が自分に恋愛感情を持っているかチェックしましょう。

脈ありかそれとも脈なしか判断するポイントから、彼があなたのことを恋愛対象として見ているかがわかります。

実際に会ってくれるかどうか

脈ありか、それとも脈なしなのかを判断するには、彼が実際に会ってくれるかどうかが鍵となります。

付き合う前に連絡が途絶える男性、普通に考えて連絡が来なくなった時点で脈なしだと思ってしまいますよね。

でも連絡が途絶えているのはわざとではないとしたらどうでしょう。

連絡不精であまりスマホを触らない男性だと、悪気なく連絡が途絶えている可能性があります。

そういう男性は恋愛感情がピークまで高まっているときも、あまり自分からは連絡を取らないという特徴を持っているのです。

そこでおすすめなのが、実際に会ってくれるかどうかという脈ありなしの判断方法になります。

男性があなたともう一度デートしてくれるなら脈ありだと判断できるでしょう。

「○○行きたいな~」なんて曖昧なLINEではなく、「今度○○行かない?」という目的が明確なラインを送ってみてください。

あなたに気がある男性ならばデートの誘いに乗ってくれます。

真面目な人かどうか

相手の男性の性格が真面目かどうかも、付き合う前に連絡が途絶えても脈ありか判断するポイントとなります。

真面目な性格の人って本当にキッチリしているので、恋愛に夢中になって仕事をおろそかにするということができません。

しかも男性脳は仕事をしながら恋愛も楽しむという複数のタスクをこなすことを苦手としています。

もしも彼が真面目な人であれば、今あなたとの連絡が途絶えているのは仕事が忙しいからでしょう。

連絡したい気持ちはあるけれど、仕事のことで頭がいっぱいだから、仕事が落ち着いてからにしようと思っているんですね。

仕事じゃなくても例えば友達や家族のことで何かトラブルがあったのかもしれません。

「どうして連絡くれないの?私のこともう嫌になったならちゃんと言ってよ」と追い詰めるのはやめましょう。

返事を催促されるとますます男性の気持ちは離れていきます。

「返信は落ち着いてからでいいよ。また食事に行こうね」など優しい言葉をかけてあげてください。

そうすれば男性はあなたのことを中身まで好きになってくれます。

スポンサーリンク



遊び人であれば脈なし

付き合う前に連絡が途絶える男性はメールやLINE慣れしていましたか?

その場合、連絡が途絶えてしまったのは脈なしだからかもしれません。

連絡が来なくなる前の男性の様子を思い出してみてください。

あなたを褒める言葉が多かったりなど、女性の扱いに妙に慣れたところはなかったでしょうか。

会ってすぐに連絡先を聞いてきたり、付き合う前に体の関係を持ちませんでしたか。

この場合、相手の男性は子孫繁栄の本能、そして狩猟本能によってあなたへ必死にアプローチしていたのだと考えられます。

でもあなたとの関係を進めていくうちに、付き合う前に本能が満たされてしまったんですね。

そのためいい感じだと思っていたのに、いきなり彼からの連絡が途絶えたのです。

遊び人な男性は本来であれば脈なしですが、ここから恋愛対象になれる、現状を変える方法もあります。

それは遊び人だからこそ刺激されやすい、子孫繁栄と狩猟本能をくすぐることです。

逃した魚は大きかった、手放すのは惜しいと思わせることで、脈なしから脈ありに変えることができるでしょう。

付き合う前に連絡がなくても付き合う方法は?

付き合う前に連絡が途絶える男性、でも脈ありで可能性が残っているなら、まだこの恋愛を諦めたくないですよね。

そんなあなたにおすすめの連絡がなくても付き合う方法をご紹介します。

どれもとっても簡単なものばかり、彼を諦める前に試してみてください。

好意を持っていることを伝える

付き合う前に連絡が途絶えた男性と付き合う方法があります。

それは恥ずかしがらずに好意があることを伝えるというものです。

男性脳の特徴として、男性は女性と比べると共感力が低いところがあります。

そのせいで女性が、「連絡が途絶えて不安、寂しい」と思っているとは想像しにくいんですね。

自分は相手に好かれているか、嫌われているか察しが悪いところもあります。

女性はハッキリと言わなくても態度だったり雰囲気で、相手の気持ちを何となく察することが得意です。

だから男性に「何も言わなくても察してほしい」と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし共感力の低い男性にしてみれば今、女性が何を考えているのかさっぱりわからないのです。

ハッキリ言われないと女性が自分に好意を持っているのかわからない男性には、言葉で恋愛感情を伝えましょう。

「○○君が一番気が合うかも。一緒にいるとすごく楽しい」とか「連絡来なくて寂しい…」など、言葉で好意を表現してください。

好意があるとわかれば男性は、相手の女性に興味を持っていくものです。

ただしあまり積極的すぎるとドン引きされたり、男性が調子に乗ってしまうので、控えめにアピールしていきましょう。

デートに誘ってみる

連絡が途絶えた男性をこちらからデートに誘うことで、恋愛対象になれる可能性を高められます。

女性は共感力が高いので、「代官山に○○ってカフェがオープンしたんだって!ここ良いよねー」なんて言われると、相手の気持ちを察して「今度行こうよ」と返せます。

男性は察することが苦手なので、同じことを言われても、相手にその場所へ行ってみたい気持ちがあるとはわからないのです。

だから女性の、デートに誘ってほしいから発するデートしたい気持ちを匂わす言葉を深く理解できません。

自分と行きたいのか、それともただ単に情報として教えてくれたのか判断がつかないのでしょう。

そこでおすすめしたいのが、自分からデートに誘ってみることです。

「今週の日曜に○○って映画観に行かない?」など、日時や目的を具体的に提示して誘いましょう。

これならば男性も「行くor行けない(行かない)」で返事が出来るので、返信の確率も上がります。

更に目的の内容が男性の好きなこと、興味のあることなら食いつきも違いますよ。

スポンサーリンク



一緒にいて楽しいことを伝える

とにかくこちらの気持ちを伝えていくことが、連絡がない男性の恋愛対象になり、付き合うところまで持っていくベストな方法です。

男性脳は相手の表情から気持ちを読み取ることが得意ではありません。

とくに喜怒哀楽をあまり表に出さない相手には、「俺のこと好きなの?嫌いなの?」と悩んでしまうんですね。

そのため男性には表情や態度以外に、言葉でも好意を持っていると伝えることが大事なのです。

「この前の○○楽しかったからまた出かけない?○○君と一緒にいるときが一番楽しいかも」と伝えてみてください。

そうすると男性はあなたとの楽しいデートを思い出して、「もう一回デートするのもいいな」と思ってくれます。

「○○君といる時が一番楽しい」など、男性が優越感を持てる言葉を使うことがポイントです。

会って言うのが恥ずかしいときは、軽いノリでLINEを送ってみるのもいいですね。

あまり重い感じで伝えると男性は引いてしまいます。

絵文字や顔文字も交えながら世間話程度に伝えてみましょう。

時間をおいてまた連絡してみる

相手の男性が忙しいようなら、時間を置いてからまた改めて連絡する方法をおすすめします。

一点集中タイプの男性は、忙しいときに恋愛対象の女性から連絡が来ても、すぐにそちらへ思考を切り替えることが難しいのです。

それに男性によっては集中しているときに来た連絡は、どんな内容でも煩わしいと思ってしまう人もいます。

連絡が途絶えたなと思ったときは、あえてこちらもすぐ連絡せずに、時間を置いてみましょう。

連絡が途絶えてから1週間ほど時間を置いて、再度LINEを送ってみてください。

それでもまだ返信が来ないときは、2~3週間、あるいは1ヶ月ほど時間を置きます。

かなりスローペースの恋愛になりますが、1ヶ月平気で連絡を取らない人って意外といるのです。

そういう相手にはとにかく待ちの姿勢でいることがおすすめです。

焦って「私のこと嫌い?」なんてしつこく聞かないように、連絡がなくてもあまり気にしないで気長に待ちましょう。

「はい」「いいえ」で答えられない話をする

付き合う前に連絡がなくても付き合う方法として、「はい」「いいえ」で答えられない話しをするという恋愛テクニックもおすすめです。

論理的な考え方をする男性脳は、基本的には目的や結論が明確な話しを好みます。

だからこそデートに誘い出したい場合には、日時や場所、目的が明確だと成功率も上がりやすいのです。

でも毎回「この前のお店、ランチ美味しかったね」とか、「今日は暑いね」といった「はいorいいえ」でしか返せないようなLINEだと、男性もやり取りに飽きてしまいます。

メール下手な男性なら答えが決まっている方が良いでしょう。

しかし大体の人は「自分の本音を言いにくい」、「LINEが面倒くさい」と感じやすいのです。

相手とのLINEのやり取りがなるべく続くように、「この前のランチ、パスタ美味しかった!でも○○君の食べてたカレーも美味しそうだったね。また行きたいなぁ、今度はカレー食べてみようかな?辛くなかった?あのお店の近くにいい感じのカフェがあるみたい、甘いもの好き?良かったら今度行ってみない?」と送ってみてください。

すると彼は「カレーは辛さ控えめで美味しかったよ。また行きたいね。カフェがあるんだ、甘いものは得意な方だよ」と質問に答える形で返信できます。

ところどころ疑問や質問を入れることで、男性は来たLINEに返信しやすくなるのです。

まとめ

付き合う前に連絡が途絶える男性心理には、共感や曖昧な表現を苦手とする男性脳が関係しています。

また、狩猟本能や子孫繁栄の本能が強い男性だと、そうした本能から行動を起こすこともあるのです。

いい感じなのに連絡が途絶えてしまっても、脈ありかどうか見極めておすすめの方法を試すことで、彼の恋愛対象になることも不可能ではありません。

【関連記事】

付き合う前にボディタッチする男性心理は?

付き合う前の雰囲気の特徴は?チェックする・作る方法

付き合う前のドキドキする瞬間は?

付き合う前に元カノの話をする男性心理は?

付き合う前にスキンシップする男性心理は?メリットやデメリットは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク