付き合う前に下ネタを言う男性心理は?

付き合う前 下ネタ

男性と会話をしていて、いきなり下ネタを会話の中に入れてくる男性をどう思いますか。

ドキドキしますし、どのように返すべきか考えてしまうかもしれません。

もし下ネタで返すとそういう女として見られてしまうようで嫌かも…そう考えてしまうことでしょう。

また相手から試されているような気がしますし、そういうつもりなの?とあれこれ考えてしまいます。

今回はそんな男性が下ネタを言う心理を取り上げてみましょう。

心理を知っているとどのように対処すべきなのか分かりますし、男性の気持ちも見え隠れしてきます。

ぜひ参考にしてみてください。

付き合う前に下ネタを言う男性心理は?

付き合う前 下ネタ

付き合う前に下ネタを言うなんて、どういうつもりなのでしょうか。

付き合う前だから気兼ねなく言っているのか、恋愛対象ではないから言ってくるのか、女性にとってはどう捉えて良いのか分からないことでしょう。

ここではそんな男性の心理を詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

付き合う前に下ネタを言うのは自分を受け入れてくれるか試している

付き合う前 下ネタ

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、付き合う前に下ネタを言うのは自分を受け入れてくれるか試しているということが挙げられます。

職場や男友達などでも平気で下ネタを会話の中に入れてくる人はたまにいませんか。

女性は下ネタを振ってくるような男性に引いてしまう傾向がありますが、男性もやみくもに下ネタを言っているわけではありません。

職場や男友達であれば気心が知れているという意識やどこまで言っても良いのかということを分かって言っている場合があります。

女性も気心がしてている相手であれば下ネタを軽く受け流すことができますが、好意がある男性に対しては軽く流すことは案外難しいものです。

特に男性は案外気が小さいということもあり付き合う前に女性に下ネタを言うことで相手がどのように受け取るのか、そして自分に対してどこまで心を許してくれているのかということを試しています。

つまり下ネタを振ることで女性の対応を見ているのです。

下ネタをきっかけに仲良くなりたい・距離を縮めたい

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、下ネタをきっかけに仲良くなりたい、距離を縮めたいということが挙げられます。

下ネタに対する感情は男女でかなりの差がある場合があります。

ですが男性はあまり深く心理作戦を練ることができないので、手っ取り早く相手と距離を縮めることを考えます。

つまり下ネタで盛り上がることができれば仲良くなれると考えて下ネタを振ってくることがあるのです。

下ネタを会話に入れると女性の気持ちが緩むことでその場が和むかもしれないという気持ちから下ネタをきっかけ作りとして考えています。

いつも会ってまじめな話ばかりしていてもなかなか距離を縮めることができないため、下ネタをきっかけとして女性が少しでもクスッと笑ってくれたら男性はお互いがもっと近づくことができると実感できます。

ですが女性がクスッと単純に笑ってくれているうちはいいですが、それが苦笑いに変化するときは必ずやってきます。

男性はあまり調子にならず、女性の顔色を見ながら話しをするほうがよさそうです。

女性に慣れていることをアピールしている

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、女性に慣れていることをアピールしていることが挙げられます。

女性に慣れていることをアピールされても女性側からすると少し引いてしまうかもしれません。

ですがなぜか男性の中には自分が女性に慣れているということを下ネタを使ってアピールする人がいるのです。

つまり女性に慣れていないと思われることは男性にとってはプライドが許さないという面があります。

真面目腐った男だとも思われたくありませんし、恋愛経験もあまりないと捉えられたくないという心理が下ネタを会話に入れてくるということでしょう。

ですが女性はあまり女性に慣れているアピールをされると自分に対して本気を感じられなくなることもあるので男性はぜひ気を付けて欲しいものです。

スポンサーリンク



下ネタを毛嫌いするかどうか判断している

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、下ネタを毛嫌いするかどうか判断しているということが挙げられます。

女性の中には会話の中で下ネタを入れてくる人に対してとても嫌がる人がいます。

男性が下ネタを言い出すとあからさまに無視したり、その場を離れるほど嫌悪感を抱く人がいるほどです。

ですが男性にとってはこの先女性と付き合っていけるかどうかを判断材料にしているところがあります。

その点では女性と考え方の違いがあるようです。

男性にとってはもし下ネタで女性からあからさまに嫌がられると付き合って体の関係になったときに先が思いやられるのではないかと恋愛に発展するかどうかの大きなポイントと考えていると言えるでしょう。

ですが付き合う前と付き合ってからの2人の関係性を付き合う前から判断することは時期尚早です。

そこが男女の考えの相違点でもあります。

付き合う前にある程度の女性の反応を見ることも必要ではありますが、それはごく一部であるということも男性は頭に入れていくべきでしょう。

下ネタを言って恥ずかしがっている様子を見たい

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、下ネタを言って恥ずかしがっている様子を見たいということが挙げられます。

下ネタによって付き合っていけるかどうかを見極まるために下ネタを言う人もいれば、下ネタを言って女性が顔を赤らめて恥ずかしがる様子を見たいというような、言わばいたずらっ子のような男性もいます。

そのような男性は女性が恥ずかしがってうつむいたり、顔を赤らめて嫌がる仕草にキュンキュンする人もいるようです。

ですがまだ恥ずかしがっているうちはいいですが、下ネタが大嫌いな女性にドン引きされないようにぜひ男性は気を付けるべきでしょう。

逆に男性の性癖だと思われることがありますので、ぜひ男性は注意したいところです。

下ネタを言って自分のテンションを上げたい

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、下ネタを言って自分のテンションを上げたいということが挙げられます。

男性の中には何も考えずに会話の中にギャグのように下ネタを入れてくる人がいます。

また女性の中にもそんな下ネタをうまく返したり、一緒に会話できる人がいるのも事実ではあります。

そんなノリができる女性もいるため冗談として何の脈略もなく会話に入れてくる男性は意外と多いのです。

ですが女性はみんなうまく返せるわけではありません。

むしろ下ネタを毛嫌いする女性は多いので男性は冗談であっても軽い気持ちで下ネタを会話に入れてくることはNGです。

また女性は女性でそんな男性に対して軽く受け流したり、スルーしてみましょう。

普段話さないことを言えば仲良くなれると思っている

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、普段話さないことを言えば仲良くなれると思っているということが挙げられます。

普通であれば下ネタはよほどの気心の知れた関係でなければ話せるような話ではありません。

つまり下ネタの話ができるのはお互いに信頼関係が成立しているということでもあるのです。

例えば特に恋愛感情がない相手であって、仲が良い異性の友達に自分の恋人とのエッチの相談などができるのは心を開いて話せる相手と言えます。

男性にとって彼女とのエッチで悩んでいる場合、よほどの信頼している女友達であれば普段話せないことを言えます。

恋愛の悩みは女目線で意見を言ってもらえることはとても心強く感じることでしょう。

下ネタは下心があるだけの話ではないこともあります。

女性は男友達の相談に乗ってあげることもしてあげることもしてみてください。

スポンサーリンク



自分の評価をわざと下げるために下ネタを言う

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、自分の評価をわざと下げるために下ネタを言うということが挙げられます。

なぜわざわざ女性が嫌がるような下ネタを言って評価を下げたいのか、とても不思議な感じがします。

ですがこれは男性の戦略であることがあります。

最初から下ネタ連発で評価を下げておいて、いざというときに真面目で頼れるような男性にガラリと変身すると女性の見る目が変わることを狙ってのことなのです。

また最初に下品アピールしておくと最初のイメージが悪くなってはしまいますが、それ以下になることはありません。

むしろその先に誠実アピールすると評価が上がるだけです。

確かにいつもチャラチャラしている男性がある日見違えるような変化があると女性はドキドキします。

そのような戦略があることは女性として見極める力を付けておくことも大切でしょう。

失敗談を話して面白い人を思わせたいから

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、失敗談を話して面白い人を思わせたいからということが挙げられます。

男性は女性に対して明るいキャラとして見られたいという心理から、女性に下ネタを冗談まじりに話すことで大いに笑ってもらいたいと思う人もがいます。

過去の恋愛の自虐ネタや失敗談をオチまで笑い話い変えることで女性からの印象もアップすることも十分あり得ます。

女性も面白おかしく下ネタを話されると「バカみたい~」と笑えることでしょう。

それを狙って面白く下ネタを会話に入れてくる男性は面白キャラと思われたい狙いがあります。

ですがそんな自虐ネタは過去の恋愛がうまくいかなかったことや恋愛下手を露呈することにもなり兼ねません。

前向きな失敗談はまだいいですが、あまり女性にドン引きされるような話は逆に面白くはないので女性の反応を見ながら話すようにしていきましょう。

女性の意見を参考にしたいから

付き合う前に下ネタを言う男性心理として、女性の意見を参考にしたいからということが挙げられます。

こうした心理の男性は女性との関係性を常に前向きに考えている人と言えます。

女性の本心を聞いて参考にしたいという気持ちがありますし、もし付き合う女性に対して幸せにしたいということから下ネタに対する女性の率直な意見を聞きたいと考える人もいます。

女性にとってもこうした男性と話をすると逆に男性目線での話を聞くことができますし、参考にできる話が聞くことができそうです。

話しは下ネタということはありますが、男女の関係ではそうした話題も参考になることも多いのでぜひ情報交換という観点で話してみると良いでしょう。

付き合う前の下ネタでみる男性の脈あり・なし診断

ここでは付き合う前の下ネタによる男性の脈ありなのか、または無しであるのかを診断していましょう。

男性は話下手で単純である人が多いので下ネタを話しに入れてくるようなこともしてしまいます。

ですがその中には純粋に好きである気持ちが隠れていることも多いものです。

ぜひ判断基準として男性が脈ありかなしか確認してみてください。

際どい下ネタを言わないのは脈あり

付き合う前の下ネタでみる男性の脈ありなし診断として、際どい下ネタを言わないのは脈ありと言っていいでしょう。

下ネタにも程度があります。

そして男性は好意のある女性に対しては際どい下ネタは言わないはずです。

あくまでも下ネタを会話の中に入れてくるのは、女性との関係性を確かめるためや自分に対してどこまで心を許してくれているのか、ということを知るための手段です。

下ネタを言ってくる男性によってお思惑がいろいろと分かれるところではありますが、大切に思っている女性に対してあまりにも際どく、また引かれるような下ネタを入れていくるようなことはしないでしょう。

そうした気を使っているという時点で脈ありと言えます。

下ネタを嫌がればすぐに止めるのは脈あり

付き合う前の下ネタでみる男性の脈ありなし診断として、下ネタを嫌がればすぐに止めてくれるのは脈ありと言っていいでしょう。

下ネタは言い始めるとどんどんとエスカレートする傾向があります。

男性は下ネタを連発すると女性からドン引きされることは理解してるので特に下ネタを言いたいわけではありません。

女性も最初は下ネタを受け流していてもどんどんエスカレートする下ネタに受け流すことすらできなくなってしまうでしょう。

そんな女性を見て止めてくれるようである男性は脈ありだと言えます。

男性は下ネタを言うことで女性との距離を測ったり、許容範囲を確かめています。

それが分かるとすぐに止めてくれるのは、やはり好意を持っているということが言えるでしょう。

下ネタを嫌がっても止めないのは脈なし・体目的

付き合う前の下ネタでみる男性の脈ありなし診断として、下ネタを嫌がっても止めないのは脈なし、身体目的であると言っていいでしょう。

こうした男性は下ネタを言って女性が恥ずかしがったり、うつむいて嫌がっている姿を見て楽しんでいます。

そして男性によっては性癖である人もいるので女性の反応を見て興奮してくる人もいます。

女性は嫌である場合は止めて欲しいということを言ってみてください。

それでも止めない男性は完全に脈なしと言えますし、体目的で下ネタで女性も興奮してくることを勘違いしていることもあります。

そのような男性は今後の付き合い方も一度見直すべきでしょう。

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法は?

下ネタを言われたとき、どのように対処しているでしょうか。

上手に受けがなせる人もいれば、逃げ出すようにその場を離れる人もいることでしょう。

どのように対処して良いのか分からなくなるのが下ネタの話題です。

ここでは付き合う前に下ネタを言われたときの対処法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

全否定をせずに聞き流す

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、全否定をせずに聞き流すということが挙げられます。

下ネタは女性の反応を見ていることや距離を縮めたいとする男性心理からの言動ですが、もし際どい下ネタを繰り出してくるようであれば全否定をさせずに聞き流すことをしてみましょう。

ここで大切なことは、嫌な下ネタの話題であからさまに嫌な顔をして全否定で嫌がることはNGだということです。

まずは男性が下ネタでノリノリになってしまったときは、一歩引いて上から目線でやんわりと「なんかバカなこと言ってる~」程度で聞き流してみることです。

もしここで「気持ち悪い!」と全否定してしまうと男性は自分自身が全否定された気分になってしまいます。

女性は軽く受け流してみることで大人の対応を見せることができるようにすると良いでしょう。

話題を変える

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、話題を変えるということが挙げられます。

ときに下ネタはその場の雰囲気を悪くさせることもあります。

男性はそのことに気付かず暴走しそうになったときは「そう言えばこの前ね~」と違う話題を振ってみることをしてみましょう。

それでも止めないときは「はいはい、その話はまた今度ね~」とやんわりと話を逸らしてみてください。

これだけ女性が話題を変えようとしているとさすがに男性は気が付くはずです。

それでももし気付かず話しているような男性はよほどの鈍感か、性癖かもしれません。

女性がどのような反応をするのか興味があり面白がっているような男性は付き合い方も考えていきましょう。

話を逸らす・席を外す

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、話を逸らす、席を外すということが挙げられます。

さすがに下ネタを話しているときに話を逸らされたり、席を外されたら男性も話を止めざるを得ないでしょう。

男性の下ネタに対処するにはあまり反応しないことが大切です。

男性は女性が反応するため話を続けたり、恥ずかしがる姿を楽しんでいることがあります。

そんな男性には構わないという対応策が必要でしょう。

またそうした女性の反応は嫌がっているということが分かるはずですので、男性も下ネタは話をするのを止めてくれるはずです。

もしそれでもまた会うと下ネタを話すようであれば今後の付き合うかたは考えるべきかもしれません。

下ネタを止めてほしい場合には無視する

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、下ネタを止めてほしい場合には無視するということ挙げられます。

下ネタの対処として話を逸らしたり、話題を変えてみたりいろいろと対処してもまだ下ネタを話すことを止めないときは無視をしてみることも方法です。

無視されてまで下ネタを話し続ける男性はまずいないことでしょう。

無視されていると気が付くと女性が嫌がっていることに気が付くはずです。

男性の下ネタに無視することも反応しない対処の一つです。

無視することは話を外したり話を逸らすことよりも露骨な対処なのでより効果的かもしれません。

女性は決して受け身にはならず、主張することも必要です。

無視することはその主張の第一歩であり、男性に対する無言の対処法と言えます。

それでも下ネタを話してくるようであればその男性は付き合っていくべきではないでしょう。

スポンサーリンク



下ネタを楽しむのもあり

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、下ネタを楽しむのもありということがあげられます。

下ネタにも限度というものがありますが、もし可能であれば女性も下ネタを一緒に楽しんでみるのも方法です。

嫌な感じの下ネタであれば悪ノリしない程度で下ネタ話を受けても良いかもしれません。

ただそうなるとどんどん男性の下ネタはエスカレートしていく可能性があります。

女性はそれにつられる必要はまったくありません。

可能な程度で話をして決して無理はしないようにしてみてください。

下ネタ話もあくまでもコミュニケーションとして捉えてみるのも良いでしょう。

一度下ネタで話が盛り上がってしまうと、会うといつも下ネタばかりの話になってしまうこともあります。

そうなると女性としても下ネタの話ばかりで疲れてしまうかもしれません。

一緒に下ネタ話で盛り上がることも良いですが、うわべだけの会話に留まらないようにしていきましょう。

露骨に体目的の場合は関係を絶つ

付き合う前に下ネタを言われたときの対処法として、露骨に体目的の場合は関係を断つということが挙げられます。

純粋な好意を持って女性の反応を見たいための下ネタをしてくる男性がいる一方で、体の関係を求めるつもりで下ネタを振ってくる男性もいるのは事実です。

ですがそんな男性は最初は体が目的であるという雰囲気は出さずにいるので女性も好意を持ってくれているのかも、と受けてしまうことがあります。

女性は体の関係を持つと相手のことを好きになってしまう人もいます。

そうなるとズルズルと付き合っていないのに体の関係だけが続く場合があるわけです。

そうなってしまうと女性は断ることもしずらくなってくる可能性があります。

体だけの関係は女性もいつかは終わらせたいと思いつつ、相手の男性に好意があるとなかなか離れることができなくなってしまいます。

ですがそんな関係は早く終止符を打つべきです。

付き合う可能性がまったく見えないのであれば関係を断つという決断は必要でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一般的には下ネタを言うような男性は女性からはデリカシーのない人だと思われることが多いです。

またあまり面識がないのにいきなり会話に下ネタを入れてくるような人はすぐに嫌いになる人の対象いなることは間違いありません。

付き合う前だからとか、付き合いたい女性だからという場合でも下ネタは限度があります。

下ネタに関しては男女に温度差があるので男性もそれをつねに頭に入れておくことは大切でしょう。

また女性も下ネタを言っている男性だからと毛嫌いすることよりも、女性としての器の大きさを見せるところも必要です。

いずれにしても下ネタは程度というものがあるので、男性はそれをわきまえることをしてみてください。

【関連記事】

付き合う前に温泉に誘う男性心理・身体目的か見極め方は?

付き合う前の遠出デートに誘う男性心理は?メリット・デメリット・注意点は?

付き合う前に不安になる心理や原因・対処法や見分け方は?

付き合う前は割り勘がいい理由は?男性心理は?

付き合う前のハグの男性心理は?女性からはOK?Goodなタイミングは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク