付き合う前のデートは何回がベスト?デートスポット・告白は?

付き合う前 デート

付き合う前のデートって何回がベストなのでしょうか?

男性としては、早すぎてもダメだろうからと告白をためらっていたら、女性は案外早く告白してもらいたいのに、とやきもきしてしまうこともあるかもしれません。

そこで、付き合う前のデートでベストな回数や注意点をお伝えしていきます。

付き合う前のデートは何回がベスト?

付き合う前 デート

付き合う前のデートは何回がベストなのかをお伝えします。

付き合う前のデートというのは、付き合ってからよりもだいぶ大変です。

最近では、女性も男性ばりに働いている人も多く、タイミングが難しいので、デートの回数ってとても大事なんですよ。

告白せずにうかうかしていると、大変です。

付き合う前のデートの回数は2回がベスト

付き合う前 デート

付き合う前のデートの回数は、2回がベストです。

なぜなら、学生時代とは違い社会人の男性と女性は、予定を合わせにくいからです。

1回目のデートは会いたい気持ちも高まっていたり、すぐに約束が取れてデートができるかもしれませんが、2回3回と続くようになると、どんどん予定が先々になってしまいます。

例えば、しっかりとお互いが「この人がいい!」と思っているのであれば、2回目3回目の付き合う前のデートも比較的早く訪れますが、そうじゃない限り難しいのです。

男性はすぐに油断するので、1回デートしてくれたのだからこの女性は自分のことを好きになっていると勘違いしやすい面があります。

ですが、女性もそこまで弱くありません。

自分に合う男性やきちんと好意がわかる男性に気持ちが揺らぐものです。

なので、他の男性にとられてしまわぬうちに、告白した方がいいですよ。

付き合う前のデートの注意点

付き合う前のデートの注意点をお伝えします!

付き合う前のデートは、男性も女性もお互いをちょっと厳しい目で見ていることも多いので、注意点をよく理解して、告白を成功させたり、告白されるような相手になりましょう。

身だしなみ・清潔感には注意しよう

付き合う前のデートの注意点は、身だしなみ・清潔感には注意しましょう。

男性はもちろんのこと、女性も同様のことが言えます。

例えば、メイクや服装がバッチリでも髪の毛が汚かったり、靴がぼろぼろというような状態では清潔感のない人に見えてしまいます。

何も、とってもお金をかけておしゃれをしないとダメというわけではなく、シンプルな服装だとしても、きちんとした服装を心がけましょう。

清潔感のない人と付き合いたい人は誰もいないので、注意しないと告白を遠ざけてしまいます。

付き合う前のおすすめのデートスポット

付き合う前のデートでおすすめのデートスポットをご紹介します!

男性も女性もデートの行き先によって、告白を成功させられるかの鍵を握っているんです。

付き合う前のデートは、慎重に選びましょう。

映画デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、映画デートです。

映画、というのはお互いの趣味を知ることができますし、映画を見終わったあとは、どのシーンが良かったのかを語り合うことができます。

男性も女性も付き合う前のデートでは、相手のことを知りたいですし自分のことも知ってもらいたいと思います。

お互いへの理解が深くなっていくと、告白をする心の準備も整うので、映画はデートの王道として魅力的ですよ。

ランチ・カフェデート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、ランチ・カフェデートです。

お互いのことを知るためには、しっかりと会話をすることが大事です。

多くの男性が、お酒を飲めばいいのでは?とイメージしがちですが、女性は付き合う前のデートでお酒の勢いで話をするのはあまり好きではありません。

できれば、告白される前にお酒抜きでランチやカフェでデートをして、お互いを知りたいと思っているのです。

美術館・水族館デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、美術館・水族館デートです。

女性の性格で、特にインドアな人におすすめです。

男性は、アクティブな人が多いので、美術館に行くような趣味の人は珍しく好感を持てます。

また、水族館の場合はデートの王道ですし、付き合う前のデートスポットなので、男性としても誘いやすいですよ。

スポンサーリンク



観覧車デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、観覧車デートです。

最近では、遊園地に行かずとも観覧車に乗れるスポットも多く、食事を終えた後、夜景を見るために観覧車に乗るというのも魅力的ですよね。

女性は、付き合う前のデートはムードや雰囲気を重要視していてるため、男性はいかに告白モードを高めるかを意識しましょう。

観覧車の中にいる短い時間だとしても、2人しかいない空間って、かなりドラマティックです。

観光デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、観光デートです。

有名な観光スポットというのは、男性も女性も一緒に行く時に楽しい気持ちになります。

楽しいというポジティブな感情は、お互いの好感を高めることになるので、その日のうちに告白をしてしまってもいいかもしれません。

付き合う前のデートスポット選びのポイントは、いかに恋愛モードを高めることができるかという点です。

そういう気持ちを高めるには、観光デートというのは非常に魅力の多い場所なんです。

夜景デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、夜景デートです。

スポンサーリンク



多くの男性と女性が、告白前に一度は行きたいデートスポットとして夜景をイメージすると思います。

付き合う前のデートというのは、なかなか恋愛に発展させるタイミングをつかめずに、ずるずると友達以上恋愛未満のような関係が続いてしまって、結局付き合えなかったなんてことがよくあります。

そうならないためにも夜景のような雰囲気のあるデートがおすすめです。

山デート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、山デートです。

四季それぞれの景色を楽しむことができますし、男性は女性に対して、「季節が変わっても来たいね」なんて告白がわりに伝えてみるのもいいかもしれません。

付き合う前のデートでアクティブなことをするのは、2回目のデートにしましょう。

自然が好きな女性は、とても魅力的なデートに感じると思います。

ドライブデート

付き合う前のデートにおすすめなデートスポットは、ドライブデートです。

運転してる男性の姿って、女性は大好きなんです。

ドライブデートの場合は、ただ車の中で喋っているだけでも付き合う前のデートは楽しいのでおすすめだと言えます。

ただ、ドライブデートに関しては、告白する時のデートに選択するよりも、1回目のデートで選択する方がいいですよ。

1回目のデートで2人きりの時間が長い方が、気持ちが高ぶって2回目のデートの時に告白しよう!と相手に思わせやすいです。

スポンサーリンク



食べ歩きデート

付き合う前のデートでおすすめなデートスポットは、食べ歩きデートです。

1回目のデートにおすすめで、付き合う前のデートはとにかく相手を知ることが大事です。

2人きりになってしっかりと話をすることも良いですが、それだと緊張してうまく話せないという男性や女性が多くいます。

そこで、食べ歩きデートをするとお互いの好みや興味のあるものを自然に知ることができるので、おすすめです。

食べ物の趣味が合う合わないは今後の付き合いにも大きく影響してくるので、おすすめです。

趣味合うことさえわかれば、告白できちゃいますよね。

飲みデート

付き合う前のデートのおすすめデートスポットは、飲みデートです。

お酒というのは、良い雰囲気にしてくれますし、女性の警戒心をほどくのに有効的です。

ただ、1回目のデートでお酒を飲みに行く、というのは男性を「軽い人」という印象にしてしまいがちなので、注意しましょう。

2回目以降の付き合う前のデートに行ってみましょう。

また、お酒を飲んで酔っ払った状態では告白しないでください。

1杯2杯程度飲んでからの方が信頼性があります。

酔って告白されても、あんまり嬉しくないものですよ。

ダーツデート

付き合う前のデートのおすすめデートスポットは、ダーツデートです。

付き合う前のデートは、お互いを知ることも大事ですが、いかに楽しい時間を過ごして、告白後の付き合いを想像できるかも大事なポイントになってきます。

ダーツデートであれば、軽くお酒を飲みながらでもできますし、ダーツが得意な男性であれば、女性にいいところを見せられるのでおすすめです。

ダーツのような遊びを交えると「普段とは違う顔」を見せることができますし、相手の顔も見ることができるので、デートスポットとして魅力的です。

スポンサーリンク



付き合う前のデートで高級店はあり?

付き合う前のデートで高級店はありかなしか、というと基本的にはなしです。

付き合う前のデートで、男性はとにかく張り切ってしまいがちですが、女性にとっては負担に感じるかもしれません。

付き合う前はこんなにすごいことをしてくれても、告白をOKした途端に全然変わってしまうんじゃないか、というような不安を感じてしまうのです。

なので、デート場所選びとしては、自分が行って楽しい場所や良く行く場所、もしくはデートの王道を使った方が無難です。

何事も、無理をするというのは続けられません。

付き合う前のデートで行かない方が良い場所

付き合う前のデートで行かない方が良い場所をお伝えします。

付き合う前のデート場所によって、その後の告白が成功するしないが決まると言っても過言ではありません。

なので、男性は女性が楽しくデートができるような場所を選ばなくてはいけないです。

そこで、NGなデート場所をご紹介するので、参考にしてみてください。

待ち時間が長そうな遊園地デート

付き合う前のデートで行かない方が良い場所は、遊園地です。

デートの王道と感じるかもしれませんが、男性も女性も関係なく、人間は待つということにストレスを感じます。

ストレスを感じた状態で一緒にいる人のことを好きになれません。

特に、付き合う前のデートで選びがちなのは有名テーマパークです。

デートの後に告白をしようと考える人もいるかもしれませんが、待ち時間が長いとそれだけで疲れてしまって、好意を抱いていた相手からの告白もきちんと考えることが難しくなってしまいます。

寒い日の海デート

付き合う前のデートで行かない方が良いデート場所は、寒い日の海デートです。

ドライブデートであればまだ良いかもしれませんが、海辺のデートをしたい!と歩きで行くようなことは絶対やめましょう。

男性は、付き合う前のデートでロマンティックな光景を思い描いた時に、海や夜景をイメージする人が多いです。

さらに言えば、そういったデートが女性も大好きだと思いがちですが、夏ではないのであれば良くありません。

寒い場所は「早く帰りたい」という気持ちにさせてしまいますし、そんな状況で告白されてもOKしません。

逆に「女性をこんな寒いところに連れてくる空気の読めない人」と思われてしまいますよ。

自分の家デート

付き合う前のデートで行かない方が良いデート場所は、自分の家です。

いくら、ゆっくりとお互いの話をしたいからといって、男性が女性を自分の家に1回や2回のデートで誘うのは絶対NGです。

付き合う前のデートで家に誘うと、完全に体目的だと思われてしまいますし、告白されても無理と思われてしまいます。

自分の印象を悪くしてしまいがちなので、注意しましょう。

付き合う前のデートでの脈あり診断

付き合う前のデートでの脈あり診断をご紹介します!

どのタイミングで告白をするべきなのか、付き合う前のデートだけだと判断できないことも多いですよね。

そこで、男性や女性が脈ありだと言える言動を良く覚えておきましょう。

付き合う前のデートで将来・未来の話をしたら脈あり

付き合う前のデートで、将来・未来の話をしたら脈ありです。

付き合う前のデートで、例えば「来年も来たいね」とか「○歳には結婚したい」など、前向きな将来・未来の話を男性や女性からされたら脈あり判断してもいいかもしれません。

告白の前にそういった将来・未来の話をするということは、これからも一緒にいたいとか恋人になりたいという無意識の表れです。

通常はしない話をしてくるということは、自信を持っても良いと言えます。

次回の予定の話ができたら脈あり

付き合う前のデートで、次回の予定の話ができたら脈ありの可能性が高いです。

付き合う前のデートで、告白の成功率が判断できると言われているくらい、男性も女性も意外にはっきりしています。

なので、脈なしの場合は、また会いたいと思いません。

脈ありの場合だけ「次はどこに行く?」という会話が出てくるのです。

付き合う前のデートで「忙しい」との言葉があると脈なし

付き合う前のデートで「忙しい」と言葉があると脈なしです。

これは、女性よりも男性の方が多く使う手法で、仕事で忙しいと言われると付き合う前のデートを遠ざけられます。

さらに、こうした状況が長く続けば、いつか女性の方から離れていってくれるのでは?と期待しています。

こういう手を使う男性に告白しても意味がないので、やめましょう。

付き合う前の何回目のデートで告白すればよい?

付き合う前の何回目のデートで告白すればよい?という疑問にお答えします。

付き合う前のデートって、何回もしていいのか悩みますよね。

女性側は、付き合う前のデートを何度もしていくと男性の気持ちに不安感を持ってしまうんです。

そうなると、告白をしてもうまく行かないことの方が多いので、覚えておきましょう!

付き合う前の2回目のデートで告白がベスト

付き合う前の2回目のデートで告白がベストです。

付き合う前のデートは、1回目の次がすぐに訪れるとは限りません。

付き合う前のデート2回目で、ちょっと期間が空いてしまった場合は特に2回目のデートで告白しましょう。

1回目のデートで感触の良かった男性との2回目のデートは、できる限り1週間から2週間以内がベストです。

女性はLINEなどでも気持ちを保つことができますが、男性の場合は1回デートすると割と気持ちが落ち着いたなんてことも多くあります。

なので、2回目のデートを早めに済ませ、別れ際に告白!なんていうのがおすすめです。

3回デートして告白されなかったら付き合うのは難しいかも

付き合う前のデートを3回しても告白されなかったら付き合うのは難しいかもしれません。

付き合う前のデートを3回しても、男性から告白されなかったら、女性は一旦諦めたほうがいいかもしれないです。

男性が消極的になっている、ということは、女性の気持ちに自信が持てずに告白するまでの勇気がないと言えます。

どちらかが積極的になれなければ、付き合うのは難しいでしょう。

付き合う前のデートで手を繋いでもいい?

付き合う前のデートで手を繋いでもいいかをお伝えします。

男性も女性も付き合う前のデートをするというのは、当然好意があるからだと言えます。

ですが、告白する前に手を繋ぎたいなぁと思うこともあるかもしれません。

だけど、それてOKなのか心配だと思うので、詳細を伝えます!

付き合う前のデートで手をつなぐのはいい

付き合う前のデートで手をつなぐのはいいです。

付き合う前のデートというのは、告白するしないを常に意識しています。

そんな時、女性との距離感がぎこちなくなってしまうかもしれませんが、告白の前に男性が女性の気持ちを知るヒントとして手を繋ぐというのはアリです。

この時の態度によって、脈ありかどうかを確認してもいいですよ。

自然に手を繋ごう

付き合う前のデートでは、自然に手を繋ぐことが大事です。

不自然な状況で手を繋ぐと、付き合う前のデートなので女性から「何してるの?」という態度をとられかねません。

男性は、そのような状況になってしまうとうまくいくものもいかなくなってしまうので、告白を狙っている場合は自然じゃないとNGです。

例えば、足場の悪いところで手を差し出してみるとか、人混みではぐれそうになった時に手を繋ぐというような自然で紳士的な対応が素敵ですよ。

過度なスキンシップはNG

付き合う前のデートでは、過度なスキンシップはNGです。

いくら、女性も付き合う前のデートで手を繋ぐことがOKだとしても、男性から積極的にスキンシップをしてしまうと、印象が悪いです。

「軽い人」とか「体目的なの?」と信頼されないので、スキンシップを断らないからと言って告白もOKというわけではないため、付き合う前であればきちんと紳士的な態度はとり続けてください。

付き合う前のデートからキス・エッチをしていい?

付き合う前のデートからキス・エッチをしてもいいのか?と男性は思うかもしれません。

告白の代わりに行動で!という男性多く、女性がどう思うのかが気になると思いますが、現実的に付き合う前のデートからキス・エッチをするのはNGです。

いくら雰囲気やムードが良かったとしても、付き合ってもいいかな?と思う男性からの誘いでも女性は恋人になる前にキス・エッチをしてくるような男性は印象ががた落ちになります。

なので、雰囲気が盛り上がった頃にキス・エッチに持ち込みたくなる男性も多いですが、そういうことは慎みましょう。

付き合う前のデートでの食事の注意点

付き合う前のデートでの食事の注意点をご紹介します。

付き合う前のデートでは、相手のクセや趣味、嗜好などをいろいろ知りたいと思っています。

特に女性は、男性と付き合っても問題ないかどうかを見極める時なので、告白を成功させるためには、デートでの態度がとっても大事になるんです。

付き合う前のデートでの食事代は?

付き合う前のデートでの食事代って、どうしたらいいか気になりますよね。

付き合う前のデートなのだから、割り勘の方がいいのか、それともおごってもらう方がいいのか、女性としては男性のタイプによっても行動が変わるので困るかもしれません。

ただ、どちらにせよ、女性がおごるというようなパターンはありませんし、男性が支払ってくれる場合も、財布だけは出しましょう。

そして、おごってもらった時に「ごちそうさまです」や「ありがとう」の一言は絶対に大事にしてくださいね。

きちんとお礼を言える女性は、告白したいと思われやすいです。

付き合う前のデートで割り勘はしない方がいい

付き合う前のデートで割り勘はしない方がいいです。

付き合う前のデートなのだから、おごりたくないと思う男性もいるかもしれませんが、女性はおごるおごらないによっても男性の器を見極めています。

おごらないと絶対にダメ、というわけではありませんが、気前よくおごった方がいいです。

告白をしたい女性にたいして、お金にシビアな面を見せてしまうと、結婚したら大変そうと思われてしまいます。

そうなると、恋愛には発展しにくいので、男性のプライドとしても割り勘はやめた方がいいですよ。

割り勘する場合は年齢・社会的な立場も考慮しよう

付き合う前のデートで、割り勘する場合は年齢・社会的な立場も考慮してください。

付き合う前のデートで、割り勘がOKなのは、同年代の場合や学生の場合、女性も社会的にかなり自立している場合のみです。

なので、基本的には男性がおごると意識しておくと、女性からの印象が良いので、告白もOKされやすくなりますよ!

くれぐれも、年下の女性とデートした時に割り勘をしようと言うのはやめましょう。

付き合う前のデートでガツガツ食べない

付き合う前のデートでの食事の注意点は、ガツガツ食べないようにしてください。

女性はもちろんのこと、男性の場合もあまり食事中に大盛りを頼んだり、どんぶり物をがーっと食べるというようなことはやめましょう。

付き合った後の2人であれば問題はありませんが、告白もしていない付き合う前のデートでは、避けた方がいいですよ。

付き合う前のデートで楽しくするために

付き合う前のデートで楽しくするために、どんなことをしたらいいのかをご紹介します!

付き合う前のデートは、男性も女性も緊張しているので、普段の自分を出せないことも多いです。

ですが、デートを楽しく過ごすことができなければ、告白も上手にいかないと言えます。

なので、しっかりと覚えておくようにすると男性も女性も2人で過ごすと楽しい時間を感じられます!

デートの前の日には必ず連絡をする

付き合う前のデートで楽しくするためには、前日に必ず連絡をしましょう。

付き合う前のデートをとっても楽しみにしている、ということを男性や女性に前日の夜伝えておくと、楽しみにしてくれるんだと相手にも伝わり、デートの日に告白まで行く背中を押してくれますよ。

待ち合わせから楽しい雰囲気を出す

付き合う前のデートで楽しくするためには、待ち合わせから楽しい雰囲気を出しましょう。

男性は、付き合う前のデートでいつ女性に告白しようかとドキドキしています。

なので、女性からの醸し出される雰囲気がとっても大事になるので、付き合っても良いかな、と思う男性とのデートの時は、待ち合わせの段階で会えて嬉しいことをしっかりと表現しましょう。

ニコニコしている女性は、男性から好感を持たれやすいので、好意を表現してくださいね。

緊張するかもしれませんが、一緒にいて楽しくないのかな?と思わせないようにすることが大事です。

相手の趣味や自慢話を引き出す

付き合う前のデートで楽しくするためには、相手の趣味や自慢話を引き出してください。

女性が男性に対して行うと効果的な方法で、男性は女性よりも口下手で、上手に自分をアピールできません。

そうなると、告白から遠ざかってしまうので、女性から具体的にアプローチすることが大切です。

付き合う前のデートで、気持ちよく話をすることができれば、男性も自信がついて告白する勇気が出せます。

帰り際に次のデートの約束を引き出す

付き合う前のデートで楽しくするためには、帰り際に次のデートの約束を引き出すことが大事です。

付き合う前のデートで、意外に大変なことは2回目のデートに誘う・誘われることです。

男性は女性と1回デートすると満足しがちで、なかなか2回目のデートの約束がまとまりません。

そうなると、2回目のデートで告白を期待していた女性はがっかりです。

1回目のデートでフィーリングが合うなと思ったら、デートの終わりに次の約束を引き出しましょう。

まとめ

付き合う前のデートでの告白に関してお伝えしました。

付き合う前のデートというのは、男性も女性もいろんな思いがあるので、スムーズに恋愛関係に発展させるためにはどんな場所に行けばいいのか、脈ありかどうか見極めることも大事ですよ!

【関連記事】

好きな人とのデート!誘う方法・理由・服装・メイク・振る舞いのポイントは?

付き合う前のデートの場所おすすめ22選!行かない方が良い場所は?

付き合う前に好きな人を見極めるポイントや女性がしてしまいがちな行動

付き合う前のライン!頻度・恋愛関係になりやすい内容は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク