優しい人の特徴・心理25選!損をする?優しい人の顔の見分け方・冷たい?

こんにちは!優しい人の記事へようこそ。

あなたの周りに優しい人はいませんか?

「なんであんなに優しいんだろう」と思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では優しい人の特徴や優しい人の顔の見分け方、実は冷たいかどうかについて解説しいきます!

優しい人の特徴や心理について

優しい人 特徴

優しい人の特徴や心理について解説していきます。

優しい人は辛い経験をした過去がある

優しい人 特徴

優しい人は辛い経験をした過去を持っています。

人から嫌な事をされた、苦痛を味わったといった、酷い場合にはいじめられたという経験が「もうこんな思いはしたいくない」「俺は絶対に人を傷つけない」「自分は人に対して優しくなれる人間になろう」という強い決意のような気持ちにさせます。

辛い過去の経験が決意になるのでどんなときでも人に対して優しくする接することができるのです。

優しい人は優しさについて考え抜く

優しい人は「優しい」とは何かについてしっかりと自分の頭の中で考えることが出来ている人です。

優しさとは漠然としたものです。人によっても優しさの定義は違います。

優しい人はそのような曖昧な優しさとは何か考えた経験があります。

考えることによって優しさについて深堀して今まで見えなかったことが見えてきます。

今まで見えてこなかったことを言葉して自分のものにする経験が多いとパターン化した優しさではなく優しさのついての引き出しが増えてきて相手に応じた愛情を伝えることができます。

優しい人は人が苦しいときに寄り添うことができる

優しい人は人が苦しんでいるときに寄り添うことができます。

生きていれば良いときも悪いときもあります。

良い時には人がどんどん集まってきます。

甘い言葉を投げかけられて有頂天になっていたらちょっとしたことから奈落の底に突き落とされたり大きな失敗をして「もうダメだ」「立ち上がれない」と感じ絶望的な気分になり今まで自分の身近にいた人が離れていくこともあると思います。

優しい人は自分が苦しいときにあなたのそばに寄り添ってくれます。

自分が苦しいときに痛みを知り、わずかながら寄り添ってくれた人の温かさを知っているからこそ苦しい思いをしている人に寄り添って「力になろう」と思うのです。

優しい人は人が苦しいと感じているときに優しい気持ちで寄り添ってくれるので「この人についていこう」「この恩は一生忘れない」とがっちりと心を掴むことに繋がりいずれ自分が苦しい状況になったときに助けてくれます。

スポンサーリンク



優しい人には信念がある

優しい人には信念があります。

優しい人は自分なりの哲学を持っていてそれは真面目な考えです。

「人として誠実でありたい」「人を助けられる人間でありたい」と真面目な考えを持っているので人に対して優しくなるのです。

自分の中に哲学や信念がない人は自分が得をすること、利益になることしか考えていないので苦しいときには逃げていきます。

優しい人は気持ち・感情をコントロールできる

優しい人は自分の気持ちや感情をコントロールすることができます。

優しい人は苦労を乗り越えたきた強い人なので自分の感情をコントロールするのを得意です。

優しい人も人間なので悲しくなったり人に対して怒りの気持ちを感じることはもちろんあります。

ただ優しい人は相手に対して感情を爆発させずにグッとこらえることができます。

相手に対して自分の感情を爆発させたところで何もならない、自己満足にしかならないのを理解しています。

自己満足は相手のためにならないのは当然お分かりだと思います。

スポンサーリンク



優しい人は優しさを見せない

優しい人は優しさを見せません。

優しい行動は相手のためになる行動をとることです。

相手のことを100%考えた行動こそが優しさです。

そこに「自分は優しい人だと思われたい」といった自分の気持ちが入った段階で優しさとは言い難いと思います。

「優しい人だと思われたい」という気持ちが入ると人がいるときに優しさを見せて周囲からの評価を高めようとします。

優しい人はそんなことは思っていません。

優しさを見せた段階で何かが嘘になるのではないかと感じるのです。

相手の気持ちを100%考え自分の気持ちに嘘はつけない優しい人なので優しさは見せません。

優しい人は人に笑顔で接する

優しい人は人に対して笑顔で接します。

いつもニコニコとしている必要はありませんが人と話をしているときにムスッとしているのは人に対して不快感や悪い印象を与えてしまいます。

優しい人は人に対して不快感を与えるのを嫌がります。

相手に良い思いをしてもらいたいという気持ちから人と話すときには笑顔で接していきます。

人に対して笑顔で接すると気分も明るくなり気持ちに余裕が出てくるので相手に対して優しくなれるのです。

スポンサーリンク



優しい人は相手のことを考えて人に気を遣うことができる

優しい人は相手のことを考えて人に気を遣うことができます。

優しい人は自分のことだけを考えている人ではありません。

常に「相手がどうしたら喜んでくれるかな」と相手のことを考えています。

相手のことを考えている人間なので人に対して気を遣うことができます。

相手の求めていることを与えたり、嫌な気持ちにさせないような言動になるのです。

また相手のことを考えることができるので気が利くのも特徴です。

優しい人は共感能力が高い

優しい人は共感能力が高いです。

人に寄り添うことができます能力を持っているので相手の話をしっかりと相手が納得できるまで聞いてあげようという気持ちで人の話をしっかり聞いています。

「うん。うん」「それで?」と相手の話をちゃんと聞いてあげることができ話を誘導してあげる能力を持っているので

優しい人から話を聞いてもらうと「ああ自分の話を聞いてくれているんだな」となります。

その共感能力の高さが人を惹きつけることになるのです。

優しい人は輪からはぐれている人に声をかけることができる

優しい人は輪からはぐれている人に声をかけることができます。

優しい人は人に大変気を遣うことができます。

自分だけが目立ちたいという意識がなくみんなが幸せになれる、喜びを感じることができる状況を好みます。

そのため学校や職場で輪からはぐれている人を見ると「一緒にこっちにいこうよ」と声をかけてあげます。

輪に入れないでいる人は人見知りだったり人が苦手だと感じている人が多いので一言声をかけられることは大変心強いでしょう。

スポンサーリンク



優しい人には人が集まる

優しい人には人が集まりやすいです。

人が困っている、苦しいと感じているときに力になってくれる、

話を聞いてくれる、声をかけてくれる。そのような人間が人から嫌われるはずがありません。

むしろ自分の周りには多くの人が集まってくるでしょう。

また優しい人に集まってくる人は自分と同じような人が多いために温かい雰囲気の気持ちが良い空気を出しています。

その気持ちの良い空気が新しいチャンスを生み出したり人との人の交流を増やしてチャンスを広げたりしていくのです。

優しい人は嫌な相手でも受け入れることができる

優しい人は嫌な相手でも受けいれることができます。

優しい人も人間なので「この人嫌だな」と思うことはあります。

だからといって優しい人は嫌いな相手を拒絶することはありません。

嫌いな相手も「自分とは違う考え方を持っているんだな」と1つの考えとして受け入れることができます。

嫌いな相手の話を拒絶することがないので優しい人は考え方の幅が広がっていき成長するスピードが早くなります。

また「器が広い人」「人間としての懐が深い人」といった周囲からの高い評価を得られることができるでしょう。

スポンサーリンク



優しい人は人の悪口を言わない

優しい人は人の悪口を言いません。

人の悪口を言うことは自分の嫌いな人の悪い点を周囲の人間に対して言いふらす行為です。

周囲に対して人の悪口を言いふらす行為は相手の評価を下げて相手を傷つける行為でもあります。

優しい人は決してそんな人の評価を下げるようなことはしません。

嫌な相手に対しても思いやりの心を持っているのでむしろ「あいつにもいいところがあるんだよ」と伝えることができます。

優しい人は相手を許すことができる

優しい人は相手を許すことができます。

生きていると色々なことがあります。裏切られたり、何かのきっかけで相手と決まずい関係になってしまうことがあると思います。

若いときはまだまだ人間性が成熟していないのでそのような事態にある事もあるでしょう。

それでも優しい人は疎遠になった相手と再会しても広い心で許す事ができます。

相手の成長や変化、また変わらない点も受け止める事ができます。

また自分が悪い状態ではなくても「ごめん」と一言謝ることができます。

「ごめんな」の一言がこれまでの関係の悪化の雪解けになります。

優しい人は味がある人と言っても良いかもしれません。

優しい人は店員に「ありがとう」が言える

優しい人は店員に対して「ありがとう」がいえます。

今目の前にいる人が優しい人かどうかはコンビニや飲食店の店員に対してどのような態度をとるかを観察することではっきりします。

「自分は偉い」と思っているような偉そうな人は店員に対して横暴だったりわがままな要求をしたりと酷い態度をとります。

その心理には「自分は客だ」という人を見下すような心理が働いています。

【偉そうな人】特徴や心理17つ・自信・感謝の心がない?ならない・見えない方法や対処法について解説!

優しい人は自分がお客さん、サービスを受ける立場でお店とは対等と同じ立場であるのを理解しています。

対等な立場なので自分が欲しいものを与えてくれたと感謝するようになり「ありがとう」ということができます。

店員に対してありがとうが言える人は間違いなく優しい人の要素を持っています。

スポンサーリンク



優しい人は人の頼みを極力断らない

優しい人は人の頼みを極力断りません。

優しい人は自分は相手がいるから存在しているという気持ちを少なからず持っています。

そのため相手のためになる、必要とされる行動をする事が自分の存在価値だと思っているところがあります。

そのため人から何か頼み事をされると「時分は何か力になる事はできないだろうか」と相手の力になろうと懸命に奔走していきます。

傍から見ると「なんで人のために頑張っているんだろう」と思われるかもしれませんが

相手の期待に応えて喜びを与えることが優しい人の喜びなのです。

優しい人も人間なので出来ないことがあります。

相手の頼みに応えられない場合もあるでしょう。

それでも何とか自分ができる100%の力を相手のためにふり絞ります。

その結果が芳しくない場合もあるかもしれませんが頼んだ相手は「こんなにやってくれたんだ」と心酔するようになるでしょう。

優しい人はお世話になった人を裏切らない

優しい人は自分がお世話になった人を裏切りません。

優しい人は義理人情にとても厚いです。

義理人情に厚いのは「自分は1人で生きているのではない。生かされているんだ」という感謝や謙虚な気持ちがあるからです。

相手から学ぶ気持ちがとても強いので人に対しては礼を尽くしお礼を言います。

相手が苦しい状況に陥ったら助けてあげる事もできます。

お世話になった人を裏切らないので絆が生まれるのが特徴です。

関連記事:謙虚な人の特徴14選!&好き・好かれる理由&モテる?モテない?おすすめの仕事は?

優しい人は人の話をしっかりと聞く

優しい人は人の話をしっかりと聞くことができます。

優しくない、偉そうな人は「自分は絶対だ」「人は自分の駒だ」という完全に1人よがりな考えを持っていて人の話を聞きません。

優しい人は心が広い人なので人の話に一度はしっかりと耳を傾けていきます。

人の話をしっかり聞いた上で判断することができるので判断の誤りが少なくなってきます。

「自分は心が狭いな」と感じている人は一度は人の話にしっかりと耳を傾けてみてください。あなた自身の成長になりますよ。

【偉そうな人】特徴や心理17つ・自信・感謝の心がない?ならない・見えない方法や対処法について解説!

スポンサーリンク



優しい人は子供や動物に優しい

優しい人は子供や動物に優しいです。

子供や動物は可愛いですがある意味では大人によってどうにでも操ることができる大人が守ってあげるべき存在だといえます。

最悪な人間は弱い立場の人間に対して強く振舞います。

児童虐待、動物虐待などは最もたる例だといえます。

優しい人は子供や動物に対して卑劣な行動は絶対にとりません。

むしろ自分が子供や動物を導いてあげないといけないと思っています。

子供や動物に優しく声をかけ笑顔を見せて深い愛情を見せていきます。

優しい人はモノも大事にする

優しい人は生き物だけを大事にするのではありません。モノもとても大事にします。

モノは基をたどれば人間に生み出された創作物です。

優しい人はモノにも命や思いがあると感じています。

そのためモノをぞんざいに扱うことはなくとても大事に使っていきます。

また優しい人はアートや創作物が好きでそれらを見ることによって作った人の「思い」を感じるのです。

スポンサーリンク



優しい人は洞察力が鋭い

優しい人には洞察力が鋭い人が多いです。

相手に喜んでもらったり求めているものや期待に応えるためには相手が何を求めているのかを知るための鋭い観察眼が必要になります。

優しい人は観察眼が鋭いので相手のことを理解する能力が高いです。

相手を理解しようとすると優しい人と思われていきます。

相手が辛いときにはそれを察知して助けになってくれます。

参考記事:【洞察力が鋭い人】特徴26選!恋愛の傾向・本当にモテるの?&洞察力の鍛え方を紹介!

優しい人は感受性が強い

優しい人は感受性が強いです。

優しい人は人の気持ちを理解しようと心がけていきます。

人の気持ちをしっかりと理解しようとすると自分の神経や感受性と研ぎ澄ませなければなりません。

感受性を開く訓練をしていくうちにどんどん感受性が強くなっていきます。

そうすればより相手を理解したり共感する力が強くなり優しい人と思われてます。

【感受性が強い人】15つの特徴&感受性が強い原因&快適に日々を過ごす方法&適職は?

優しい人は物事を肯定的に捉える

優しい人は物事を肯定的に捉えることができます。

ネガティブな人は物事を否定的に悲観的に考える人です。

悲観的な気持ちになると自分に余裕がなくなって自分のことに精一杯になります。

自分に精一杯になると自分が満たされる事ばかり考えてしまうので相手に対する思いやりの気持ちがなくなります。

自分の思う通りにならないと相手を傷つけるような言動をする可能性がたかまります。

優しい人はポジティブな人です。

悪い状態でも前向きに考えているために気持ちに余裕があります。

気持ちに余裕があると人に対しても優しくなることができるのです。

ポジティブな人の特徴・考え方・恋愛・ポジティブな人になる方法を超一流スポーツ選手から学ぶ!

【ネガティブな人】特徴・心理13選&疲れる理由&付き合い方&ネガティブであるのが悪くない理由は?

スポンサーリンク



優しい人は自己犠牲の精神がある

優しい人には自己犠牲の精神があります。

何か失敗をしたとき、責任をとらないといけないときに「自分が犠牲になって物事がうまくいくのであればそれも仕方ない」と進んで頭を下げて責任を取ることができます。

また自己犠牲が1つの美学になっています。本物の男と言ってよいでしょう。

かっこいい男性は心の男!性格の特徴・恋愛では何を考えている?仕草は?

優しい人は相手のためなら苦言を呈することができる

優しい人は単なる相手に思いやりの言葉をかけるだけの人ではありません。

相手がちゃんとしてない、自分に甘く、自己中心的になっていると感じるのではあれば敢えて自分が汚れ役、嫌われ役になって相手の耳に痛いことを言うことができます。

優しい人は自分を犠牲にできる人なので「相手が良くなるのであれば自分は嫌われても良い」ときつい言葉をかけます。

ただ優しい人の苦言は別に相手が憎らしくてやっている訳ではありません。

優しい人は人格的にも優れているので苦言を呈された相手もきつい言葉もしっかりと受け入れる事ができます。

また優しい人は一方的に苦言を言うだけではなく、ちゃんとフォローをすることができるのが特徴です。

優しい人は人に利用される場合がある

優しい人は悪い人から利用される場合があるので要注意です。

優しい人は基本的には人の頼みを断わりません。

悪い人は「あいつは頼みを断らないからな」と一方的に要求を押し付けたり、悪事に利用される恐れがあります。

優しい人が信念を持っている人であれば善悪をしっかりと判断して「それはできない」と断ることができますが「気が小さい」人は利用されてしまうでしょう。

ひどい話かもしれませんがそのような卑劣な行為をする人間は存在するのを覚えておきましょう。

優しい人は損をすると思われやすい

優しい人は損をすると思われやすいです。

優しい人が損をする理由1:自己主張をせず気が弱いと思われる

優しい人はあまり自己主張をしません。

自己主張が薄いために肝心なところでの押しが弱くチャンスを逃してしまう場合があり「損しているな」と思われることがあります。

また優しい人は時に「気が弱い」と思われる場合もあります。

「気が弱い」と思われると人間は「こいつに何を言っても反撃しないだろう」と思われて色々と言われてしまう場合があります。

人間色々と言われると精神的に滅入ってしまい自分の本来の実力をしっかりと出すことができません。

その姿を「あいつは優しすぎて損しているな」と思われるのです。

優しい人が損をする理由2:頭を下げすぎる

優しい人は割とすぐに頭を下げます。

優しい人は人格的に優れています。

人格が優れているために何か揉め事が起こった場合には「自分が謝罪して物事が落ち着くのであればそれで良い」と下げたくない頭でも下げる事ができます。

頭を下げるのはかっこいいことですが人によっては「こいつはすぐに頭を下げる」となめられてしまう場合があります。

頭を下げるのが癖になっている人はしっかりと相手を見極めてから頭を下げていきましょう。

優しい人が損をする理由3:人に迷惑をかけたくない思いが強い

優しい人が損をする理由に人に迷惑をかけたくないという気持ちが強すぎて自分が困っているときに人を頼れないのがあります。

優しい人は人の頼みには何とか力になってあげようとする性格ですが「人に迷惑をかけたくない」という思いが強すぎるために自分が苦しいときに自分の悩みを相談したり、頼み事をするのを極度に苦手としています。

その様子を見ている人からすると「もっと人に頼れば楽になるのに」と損しているように思う時があるのです。

優しい人の顔・見かけ方

優しい人の顔や見かけ方についてみていきましょう。

優しい人の顔・見かけ方:目がビシッとしている

優しい人は目がビシッとしています。

優しい人は自分の人生に信念を持って生きています。

自分の美学、信念を大切にする生き方をしています。

そのため目がビシッと力強さを感じさせます。カッコいい男、女という雰囲気を受けます。

優しい人の顔・見かけ方:目の奥に優しさを感じる

優しい人は目がビシッとしていながらも目の奥に優しさを感じるのが特徴です。

目がビシッとしているだけでは「怖い」と思われるかもしれませんがよくよく目を見てみると目の奥がキレイで優しい雰囲気を醸し出しています。

優しい人の顔・見かけ方:目元にシワがある

http://elieno.com/blog/face/smap-nakaikun-kaoyomi/

優しい人は目元にシワがあります。

人間は笑ったり笑顔になると目にシワができます。

優しい人は笑顔であるのを常日頃意識しているので笑う回数が多くなり目にシワができる回数が増えてきます。

目にシワができる回数が増えるとシワが定着します。

優しくない人は基本的に笑わないので目元にシワがありません。

目元にシワがあるかどうかはチェックポイントです。

例をあげると中居正広さん。普段はおちゃらけていながらも熊本地震のときには速攻熊本入りしたりと優しさ溢れるエピソードを数多く持っていますが笑ったときの目元には数多くのシワが出来ています。

優しい人の顔・見かけ方:目尻が下がっている

https://www.shochikugeino.co.jp/talents/shoufukuteitsurube/

優しい人は目尻が下がっています。

今試しに怒った表情をしてみてください。

怒った表情をすると目尻が上に上がるような感覚になるでしょう。

優しくなく日常的に怒っているような人は目尻が上がってきます。

逆に笑ったり温かみのある表情をすると自然に目尻が下がってきます。

笑う回数が多ければ多い程目尻が下がってくるのです。

例を挙げると笑福亭鶴瓶さん。

日本で一番笑顔が似合う人と言っても過言ではありませんが優しい人としても全国的に有名です。

鶴瓶さんの目は目尻が恐ろしく下がっています。

元々目尻が下がっている人でありますが若い頃に比べて目尻が下がっていてまた目のシワも非常に多いのが印象的です。

優しい人の顔・見かけ方:口角が上に上がっている

優しい人は口角が上に上がっています。

人に対して優しくなり笑顔になると口角があがります。

明るい人には口角が上がっている人が多いのは読者の皆様も実感として感じるのではないでしょうか。

自分の人生に不満を抱きながら生きている人は口角がどんどん下がっていきます。

不満を抱きながら生きてると相手に対する余裕もないので優しさとは遠い人生を歩むことになるのです。

「優しい人」と「いい人」の違いは?

「優しい人」と「いい人」は時に同じように思われてしまう場合があります。

ただ実際には優しい人といい人には決定的な違いがあります。

優しい人といい人の違いは自分を持っているかどうかです。

優しい人は自分を持った上で今みんなにとって何が大事なのかをしっかりと考えて自分の意見として伝えることができます。

いい人には自分の軸がありません。

自分を持っていないので相手から「何をしたい?」と聞かれても「君は何をしたい?」となってしまいます。

そこに「僕はこうしたいんだけど」という自分の意思がありません。

主体的ではなく他人任せなので人から見ると「扱いやすくていい人」と思われる場合がありますが一緒にいると「この人自分の意見がないじゃない」と段々イライラしてきます。

また先ほど述べたように利用されてしまう場合もあるでしょう。

今の自分は優しい人ではなく単なる「いい人」かもしれないと感じている方は自分を持つ訓練をしてみましょう。

自分を持つための方法はいくらでもあります。

参考記事がありますので是非チェックしてみてくださいね。

かっこいい男性は心の男!性格の特徴・恋愛では何を考えている?仕草は?

努力家の特徴・長所10選&短所や努力家になるための方法を紹介!

優しい人は実は冷たい?

相手の立場に立って物事を考えることができる優しい人。

ただしあなたが優しい人と思っている人には実は本当は優しくない人もいます。

優しい人は他人と心の距離を保っている場合がある

優しい人は他人と心の距離を保っている場合があります。

優しい人は「そうだね」「それでいいよ」と声をかけてあげることができますがその行動の深層心理には「そうだね」ということで相手とトラブルを起こしたくない、相手に良く思われることで自分の気持ちの領域に踏み込んでほしくないと思っている場合があります。

実際相手に苦言を呈することによって相手と口論や議論になる場合があります。

相手と口論になってしまうと自分を否定されたように感じてしまうこともあります。

ただそれで相手をシャットダウンしてしまう人は優しい人とは言えないでしょう。

優しい人は感謝の心を持っている

ここまで優しい人についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか?

優しい人は感謝の心を持っている人です。

感謝の心を持っているからこそ人に対して穏やかに優しく、時に厳しくなることができるのです。

なたが優しい人になりたいのであればまずは感謝の心を持ちましょう。

そして人に「ありがとう」を伝えることを心がけていきましょう。

あなたの気持ちが変われば周りの人も変わってくるはずですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

本当に優しい人の特徴は?習慣・しないこと・見分け方・どんな異性に惚れるか・恋愛などを紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク