【夢占い】りんごの意味24選!もらう・りんごの木・食べるなど

りんごが夢に出てくると、夢占いではかなりの幸運が訪れることを意味しています。

りんごと一言に言っても、状況やその時感情、場所によっても暗示が変わってくるので、知っておくと良いですよ。

現実でもりんごは健康と美容に良いものとされているので、夢でもそれは変わりません。

夢が何を意味しているのかそれぞれご紹介していくので、参考にしてみてくださいね。

Contents

夢占いりんごの意味

りんごが夢に出てきた場合、夢占いでは幸運を意味していますが、その他にもいくつかの暗示を指しています。

大きな意味での幸運として、りんごの夢占いを認識しておくと、判断の範囲が広がりますよ。

夢占いでりんごは恋愛を意味する

夢にりんごが出てきた時は、夢占いでは恋愛を意味しています。

ほとんどの場合が恋愛に関係していると言っても過言ではありません。

なぜなら、りんご自体が持つ魅惑のパワーのせいです。

昔話でアダムとイブが食べてはいけない果実を食べた、とか、白雪姫が毒の入ったりんごを食べた、というように果実自体に人を引き寄せるパワーがあります。

そのため、夢占いでも永遠の愛として象徴されています。

愛というのは人生のテーマでもあり、人間を幸せにしてくれるものでもあります。

そうした愛が夢に出てくるということは、非常に良い夢だとされていて、願い事が叶ったり、充実した思いにさせてくれるような暗示をたくさん持っています。

夢占いでりんごは健康・美容を意味する

夢占いでりんごの夢は健康・美容を意味しています。

りんご自体が現実世界でも「医者いらず」と言われているほど栄養面に優れていて、体が健康になることによって肌の調子や髪の質も良くなります。

すると自然に美しさを手に入れることができ、そういったポジティブなイメージから夢占いでも健康・美容の暗示となっています。

赤くて良い香りのする果実として誰からも親しまれているのは、そういった健康的な美、輝かしさからくるものなのかもしれません。

夢占いでりんごは豊さを意味する

りんごが夢に出てきた時、夢占いでは豊かさを意味していることも多いです。

もともとりんごは夢占いでは恋愛の方が色濃く暗示として出てきますが、豊かさというのは恋愛だけではありません。

りんごの木は、一度実るとたくさんの果実をその木に実らせることができます。

その果実達は、人間の食べ物として生活に豊かさを与えてくれて、笑顔を生んでくれます。

果実を育てる苦労や努力の結果、お金や愛情に変わっていくことを夢は教えてくれています。

こうしたお金の余裕や愛情を得るということは、生活や精神が安定していくきっかけにもなるので、心がより豊かな状態になります。

このように、人間らしい豊かさを手に入れることができる良い夢として、吉夢と呼ばれています。

夢占いでりんごは努力が叶うのを意味する

りんごは木に果実を実らせる食べ物なので、夢に出てきた場合、夢占いでは努力が叶う、実を結ぶことも意味しています。

りんごの果実はそんなに小さいものではなく、かといって大きすぎて自分の手に負えないほどでもないので、夢占いではこれまでの努力や苦労が手中に収まり、上向きになると暗示しています。

果実が実る工程も、まずは土を耕し、種を蒔いて、大事に大事に育てていきます。

その結果、長い時間をかけて大きな木になり、果実を実らせていきます。

そんな工程を経て食べられるので、夢ではその人の努力と重ね合わせています。

なので、大きさというよりもその果実が美味しそうなのかそうじゃないのかという部分にスポットを当てて読み解いていく方が良いですよ。

夢占いでりんごは知恵を意味する

りんごの夢は、夢占いでは知恵を意味しています。

また、知識を暗示しているとも考えられていて、アダムとイブの話では、そそのかされたアダムはりんごを食べることによって知恵を身につけたと言われています。

夢占いは、この話から基づいているようで知恵を表すことが多いです。

ただ、アダム自身は知恵を身につけましたが、使い方を間違えてしまったので楽園を追い出されてしまいました。

そのため、夢で知恵を教えてもらったとすれが、その知恵を自分に対して良い方向に持っていけるかどうかは自分次第になってくるので、よく考えながら行動する必要があります。

夢占いでりんごは誘惑を意味する

夢占いでりんごは誘惑を意味する場合もあります。

りんごはそもそも、甘い香りのする果実なので人々は惹かれる傾向にあります。

夢占いでも、甘い果実は魅惑的であり、創造性の高まりを告げてくれます。

しかしその反面、快楽に溺れてしまったり、甘えてだらけてしまったりする可能性もあるので注意する場合でも誘惑の暗示として扱えます。

昔話によく出てくる理由としては、特別で価値のある果物だと昔から言われていたからです。

夢占いりんごの意味2:りんごを食べる夢

りんごを食べる夢を見た場合、夢占いでは何かが実ることを意味しています。

それは、恋愛なのか、仕事なのかはわかりませんが、今自分が努力していることに対して成果が出たり、願いが叶ったりする暗示となっています。

また、恋愛中の人であれば結婚することになったり、妊娠をするなどハッピーなことが起きるかもしれません。

さらに、食べる時にりんごを買ったり、切ったりしているのであれば、夢占いでは現在不満を持っている相手との決別も意味しています。

ただ、この別れはネガティブなものではなくて、別れたことによって、さらなる素敵な出会いが待っていますよ、ということです。

夢占いりんごの意味3:異性とりんごを食べる夢

異性とりんごを食べる夢を見た場合は、夢占いでは恋の始まりや意中の相手との関係がより深まることを意味しています。

夢に出ていた異性が自分の意中の人や恋人であれば、なおさらその可能性が高くなります。

また、結婚しているのであれば妊娠を暗示している場合もあります。

異性とりんごを食べているというのは、ある意味同じものを体内で共有していることと同じです。

なので、体内に命を宿すイメージにつながっていると考えられています。

片思いであれば交際に発展するような出来事があるかもしれませんし、交際している人であれば結婚に発展するかもしれません。

このように、何か事態が好転することを指しています。

とても良い夢だと考えられていますよ。

夢占いりんごの意味4:人のりんごを食べる夢

人のりんごを食べる夢を見た場合、夢占いとしては浮気願望を意味しています。

りんごは誘惑の果実であり、自分のものではなく人のものを食べるというのは誰かのものを奪ってしまいたいと思っている暗示です。

友達の恋人や既婚者に興味があったり、自分に恋人や配偶者がいるのに独身の異性が気になったりしているような状態です。

性的欲求も同じように高まっている時期なので、軽率な行動は控えるようしましょう。

夢占いりんごの意味5:りんごの木の夢

りんごの木の夢を見た場合、夢占いとしてはその時の財力、もしくはこれからの金運を意味しています。

例えば、りんごの木がとても小さく果実も全然実っていなければ、金運は停滞状態を暗示しています。

また、花しか咲いていないと夢占いでは金運の低迷を報せています。

夢占いりんごの意味6:りんごの木にたくさん実がなる夢

りんごの木にたくさん実がなる夢を見た場合、夢占いとしては人生最大のモテ期がくることを意味しています。

りんごの木にたくさん実がなっている状態というのは、それぞれが幸運を表していて、かなりの運気が舞い込んできます。

幸運状態も続きやすく、実がなっていればなっているだけ夢占いでは幸せになれると暗示されています。

また、人生最大のモテ期がくるという理由は、恋愛の象徴でもある果物がたくさんなっているので、誘惑が多くなることになります。

そのため、異性から誘われることが当然多くなるので、モテている状況になりやすいです。

ただ、あまり軽い行動をしてしまうと、本当に恋人にしたい人が現われた時に軽い人だと思われてしまうので、モテている中でも誠実な行動が必要です。

また、こうしたモテている時や幸運が続いている時は、精神の安定がはかられるので、健康面でもすこぶる良くなります。

幸運が右肩上がりに訪れる、吉夢なので、もし見た時は1日1日を大切にしてくださいね。

夢占いりんごの意味7:りんごをもらう夢

りんごをもらう夢を見た場合、夢占いでは誰かに想いを寄せられているという意味を持っています。

ただし、夢の中でりんごをもらった相手から想いを寄せられているのかと言われたら、そういうわけではありません。

夢の中の相手というのは、夢占いとして現実と交わる場合が多いですが、この夢に関してはちょっと違います。

もらった相手が自分の好きな相手であれば、確かに関係性があります。

相思相愛状態の時にもこの夢は見やすいと言われているからです。

しかし、それ以外の身近な異性だったとして、必ずその人が想いを寄せているというわけではありません。

この場合は、自分の近くに想いを寄せてくれている人がいると感じておいてください。

また、もらった時に不愉快な気分だったり、美味しくない場合は相手からの想いに全く自分が気付かないような遠い存在だったり、そもそも好意を持つことができないような相手かもしれません。

夢占いりんごの意味8:りんごを買う夢

りんごを買う夢を見た場合、夢占いでは何かが加わると言う意味です。

この加わる、というのはポジティブな意味とネガティブな意味を持っています。

なぜなら、そのりんごを買った時に夢の中の自分はどんな気持ちだったのかがポイントになるからです。

買った時に、とても嬉しい気持ちになったりわくわくした気持ちで買っていたすれば、願いが叶うことを暗示しています。

また、実ったものを収穫し、それを手に入れることは、雲気を手に入れるという意味にもなり、金運が上昇するとも考えられています。

一方で、あまり欲しくないのに買ったとか、押し売りされたとか、そういったネガティブな感情から買ったとすれば、夢の中と同じように現実でもネガティブなことが起きるかもしれません。

例えば、周囲のトラブルに思いもよらず巻き込まれてしまったり、自分自身でトラブルを引き起こしてしまう可能性を示唆しています。

夢占いりんごの意味9:りんごを切る夢

りんごを切る夢を見た場合、夢占いでは今までの縁を断ち切ると言う意味を持っています。

りんごを切る行為は、それまでの縁を切り、新たなスタートを歩き出すという暗示です。

自分にとって悪影響を及ぼす人との縁を断ち切れることは、非常にポジティブにとらえた方が良いです。

また、恋愛関係においても浮気性の人やだらしない異性と交際している人の場合、この夢を機会に別れを切り出してみてもいいかもしれません。

夢占いを全面的に信頼して行動している、と考えるのではなく、夢でまで関係を断ち切りなさいと教えてくれるような相手と交際していても時間の無駄というとらえ方です。

恋愛というのは本来自分を輝かせ、自由に、楽しいコンディションに持っていってくれるものです。

しかし、あまり良くない相手といつまでも交際していると、どんどん自分のコンディションは悪くなり、明るさが消えて行ってしまいます。

魅力が半減してしまうので、そういった相手との関係は断ち切り、新しい出会いに向けて動きだすきっかけの一つにしてください。

夢占いりんごの意味10:りんごをあげる夢

りんごをあげる夢を見た場合、夢占いとしては理解して欲しいという意味を持っています。

夢の中でりんごをあげた相手に自分の気持ちを理解して欲しい、知って欲しいと感情が湧きあがっています。

現実的に理解してもらうのが不可能な相手だとすると、自分自身の気持ちが募っている暗示なので、相手のことを想ったり、久しぶりに連絡を取ってみると会話が弾むかもしれません。

また、夢の中であげた相手の反応というのも非常にポイントとなります。

相手もとっても嬉しそうに受け取ってくれたり、にこやかな雰囲気であれば、相手も自分に対して良い感情をもっています。

意中の相手であれば、恋が実る可能性もとても高くなります。

しかし、相手が乗り気じゃなかったり、自分が無理やり渡してしまったというような状況であれば、まだ片思いの状態が続くだろうと夢占いは教えてくれています。

夢占いりんごの意味11:りんごの皮をむく夢

りんごの皮をむく夢を見た場合、夢占いでは隠し事がバレることを意味しています。

りんごの皮は果肉を隠しているとイメージされていて、それは心の嘘や隠し事を覆っていると夢占いでは暗示されています。

そのため、覆っていた皮をむく行為は、嘘が剥がされ、隠し事がバレてしまうということにつながります。

誰かに何か嘘や隠し事をしている場合は、思い切って告白してしまった方がいいかもしれません。

こうした夢にまで出てくるということは、バレる一歩手前とも受け取れます。

小さな嘘や隠し事の積み重ねは大きなトラブルを招きかねませんので現在隠し事をしていなかったとしても、日頃から誠実に生きていくようにしてください。

また、誰かが皮をむいているような状況だと、そのむいている相手が自分に嘘や隠し事をしている可能性があります。

皮をむいてみなければわからなかった相手の本性を垣間見える時がくる、と夢が教えてくれています。

相手を見極める際は、じっくりと果実を育てるように徐々に距離を縮めていくようにしましょう。

夢占いりんごの意味12:新鮮なりんごの夢

新鮮なりんごの夢を見た場合、夢占いでは恋愛運の上昇を意味しています。

みずみずしいとか美味しいとか新鮮なりんごが出てくる場合、金運や健康ではなく恋愛運に関係していると考えられています。

夢占いではりんごの状態と恋愛状態が合致しているので、赤くて新鮮な状態のものが夢に登場してくれたとしたら、恋愛モードに入ってみると良い出会いがあるかもしれません。

夢占いりんごの意味13:お皿に盛られたりんごの意味

お皿に盛られたりんごの夢を見た場合、夢占いでは金銭的に豊かになることを意味しています。

お皿に盛られたりんごというのは、金運の象徴であり、思わぬ臨時収入や昇給など嬉しいことが起きる暗示です。

夢占いでは吉夢と言われる、幸せを運ぶ珍しい夢です。

夢占いりんごの意味14:りんごが腐る夢

りんごが腐る夢を見た場合は、夢占いではチャンスを逃してしまうという暗示が出ています。

例えば、食べようと思っていたりんごが腐っていたり、視線をそらした隙に腐っていたというような場合がほとんどです。

それは、見逃した隙に腐るという意味もあるので、チャンスやタイミングを逃してしまうかもしれないという報せです。

どのような時でも、しっかりと気持ちを立たせておくようにしてください。

また、腐るというのは悪いことばかりではなく、腐ったけれども種からはまた新しい果実が実るように、一度チャンスやタイミングを逃したからと言ってもうずっとチャンスが巡ってこないわけではありません。

なので、夢占い通りにもし失敗したとしても、悩んだり、落ち込みすぎたりしないようにしてください。

夢占いりんごの意味15:酸っぱいりんごの意味

酸っぱいりんごが夢に出てきた場合、夢占いの意味としては、対人関係のトラブルを予兆しています。

現在良好に見えている対人関係の雲行きが怪しくなることを夢占いでは暗示していて、些細なことをきっかけに爆発してしまうかもしれません。

そのため、周囲の人への気遣いや短気にならないように意識付けをしておくようにしましょう。

夢占いりんごの意味16:毒りんごの夢

毒りんごの夢を見た場合は、夢占いとしては事故や病気の暗示です。

りんごの夢の夢占いで最も危険だと考えられています。

毒が入ったものを口にしたり、食べる手前で夢から覚めたような状況は、突発的な事故や予期せぬ病気になる可能性があります。

そのため、外出先では細心の注意を払うようにし、食事などに気を使うようにしてください。

また、集中力が切れる傾向にあるので、ちょっとした油断からケガをする可能性も高いです。

夢占いりんごの意味17:りんごを盗む夢

りんごを盗む夢を見た場合、夢占いとしては浮気や不倫をする前兆を意味しています。

りんごはもともと誘惑の暗示を持っていて、さらに盗むという背徳行為を行うというのは、とても危険な夢だと言えます。

夢占いでは、誘惑に負けてしまうことを指していて、例えば知り合いの恋人だったり、すでに結婚している異性を好きになってしまう…というような状況になりやすいです。

さらに、その盗んだものを口にしてしまうような夢だと、危険度は増します。

不倫や浮気が相手にバレてしまったり、本気になって溺れてしまい、身を焦がしてしまうことを警告しているからです。

夢は報せの他にも警告をしてくれることで知られています。

なので、不倫や浮気というのは誰かを傷つける上に、知られた時にはもう周りに誰もいなくなってしまったという状況になりやすいです。

孤独にならないためにも、トラブルを回避するためにも、きちんと自分の心を律する必要がありますよ。

夢占いりんごの意味18:りんごが赤くなる夢

りんごが赤くなる夢を見た場合、夢占いとしては情熱が増していくことを暗示しています。

りんごの赤は情熱の赤、と言われているほど夢占いではポジティブイメージとしてとらえられています。

どんどん赤みが増していくほど、情熱が湧いていることを意味していて、仕事や恋愛に対して積極的になれる傾向にあります。

心のままに行動しても成功しやすい時期ですよ。

夢占いりんごの意味19:青いりんごの夢

青いりんごの夢を見た場合、夢占いとしては自信のなさを意味しています。

りんごは赤くても青くても同じですが、青いりんごは特に未熟さや不安という暗示が出てきます。

そのため、意識していなくても不安感や自信のなさが夢に出てきている状態です。

夢占いでは、こうした自信のなさは必ず赤く熟す時が来るという考えを持たせてくれているので、少しずつ自分のペースで行動しても良いかもしれません。

夢占いりんごの意味20:りんごが落ちる夢

りんごが落ちる夢を見た場合、夢占いでは金運の著しい低下を意味しています。

運気の象徴であるりんごが地面に落ちてしまう姿は、夢占いでは運気の低下を表し、実がなくなることで金運が特に悪くなると考えられています。

こうした夢を見た場合は、できる限り節制し、無駄を省く努力が必要です。

また、落ちたりんごを必死に拾っているのであれば、それは少しずつでも金運が回復していく暗示なので、安心してください。

夢占いりんごの意味21:リンゴジュースの夢

リンゴジュースの夢を見た場合、夢占いとしては幸運を招くハプニングがあると暗示しています。

意中の相手と何かしらのハプニングから関係が発展していったり、ハプニングが良い方向に行き、仕事ぶりが認められるなどです。

ハプニング、と聞くとよからぬイメージがありますが、りんごがジュースとなって出てくる夢だと夢占いとしては良いハプニングを意味しています。

りんごをジュースにするというのは、体調管理をしっかりしなさいという報せにもなています。

ジュースを夢の中で美味しく飲んでいるのであれば、運気が上がっていくので問題ありません。

逆に美味しくなかったり、飲んだことによって体調を悪くしたりした場合は、現実でも体調不良が懸念されるので、休養が必要です。

夢占いりんごの意味22:りんご飴の夢

りんご飴の夢を見た場合、夢占いとしては健康面や学業面、仕事面で何かしらの成功をおさめるという暗示を持っています。

りんご飴が登場するのは、多くの場合がお祭りでしょうが、夢占いの意味として場所はあまり関係ありません。

美味しく食べているのか、気分良くしているのかという点が重要で、ポジティブな状況であれば、全てにおいて成功しやすい状況を指しています。

特に健康や仕事では成果を残しやすく、ダイエットをするにも向いています。

ただ、食べている時に落としてしまったり、美味しくなかったり、食べたくないのに渡されて渋々…というような場面の夢では幸運には恵まれません。

飴で加工しているので、抑圧された状態も示しています。

ネガティブイメージの強い夢であれば、開放されたいと言う強い気持ちの表れにも通じているので、ストレス解消を意識してみると良いです。

夢占いりんごの意味23:りんごを奪い合う・取り合う夢

りんごを奪い合う・取り合う夢を見た場合、夢占いでは人間関係や恋愛関係で苦しむという暗示です。

りんごを奪い合ったり取り合ったりするということは、争いごとです。

そして、夢占いでは主に恋愛関係での不調を意味しています。

例えば、友人と恋人の両方に挟まれて苦しめられたり、相手に振り回されて疲れてしまったりといったような状態になっていることを示しています。

もしくは、今そういった状況じゃなかったとしても、そうなる危険性を示唆しています。

恋愛関係以外では、仕事面での対人関係の悪化、もしくはトラブルが考えられます。

多くの場合が、その場その場で切りぬけようとするかもしれませんが、この夢を見た時期にやろうとしてもどうしても空回りしてしまう傾向にあります。

むしろ、八方美人とか優柔不断と言われて、トラブルの矛先が自分に向けられてしまう可能性もあるので注意が必要です。

夢占いりんごの意味24:虫に食われているりんごの意味

虫に食われているりんごの夢を見た場合、夢占いとしては自分の知識が偏ったものになっていることを暗示しています。

知識というのはどうしても自分の興味があるもの、そして信じたいものしか見ない傾向にあります。

本当の知識は一歩踏み込み、自分が信じてきたものが覆るかもしれない可能性を秘めています。

しかし、それらを知ることに躊躇して、表面的な知識だけを見ている状態の事を意味しています。

そうならないためにも、きちんと情報の見極めは必要ですし、偏った意見は敵対を生むので注意が必要です。

もし、虫に食われているりんごを見て、農家のことや果物自体に対して可哀想というような想いがよぎった人であれば、その知識は偏ったものにはなっていません。

偏ったものになりかけているよ、という報せだと受け取りしっかりと情報の選択をしていくようにしましょう。

また、もう1つ夢占いでは恋愛の意味もあり、ライバルの登場を示唆しています。

しかも、ライバルの方が一歩先を行っている状況です。

そのせいなのか、それとも元々なのかは自身しかわかりませんが、恋愛に対してネガティブイメージを持ってしまっている状況に陥っているのかもしれません。

恋愛の最中は楽しいもののはずなので、こうした夢を見た時は恋人とたくさん時間を過ごしたり会話をしたりするなどお互いの絆を強固なものにしていくと良いです。

まとめ

このようにりんごが夢に出てきたと一言で言っても、夢占いでは様々な意味や暗示を持っているので知っておくと良いです。

基本的にりんごに関する夢占いは吉夢が多いので、もし見ることがあれば、毎日を楽しくすごせそうですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク