【夢占い】電気の意味21選!生活・家庭面の運勢を暗示?

私たちの生活の中に無くてはならないものである「電気」ですが、普段の生活ではある事が当たり前になっていますので、改めてそこに「ある」と言う事を意識する事はありませんよね。

それは、夢の中であっても同じはずです。にもかかわらず、普段は意識していないはずの電気がやたら印象的な夢を見たと言う場合は何か特別な意味があるのでしょうか。

夢占いにおける「電気」が持つ基本的な意味や電気に関連するもの、あるいは、その電気に対してどう言った印象を持っていたのかなど、夢の持つ意味を状況別に見ていきましょう。

夢占い電気の意味

夢占いにおける「電気」の夢が意味している事は主に「家庭や生活面における運勢全般」「問題解決や新しいチャレンジに向けての意欲」「理解力や洞察力の高まり」「新しい物事の発見」などに分けられます。どうゆう事なのか、順に見ていきましょう。

夢占い電気は生活・家庭面の運勢を意味する

夢占いにおいて「電気」の夢は、生活や家庭面での運勢を意味しています。

パッと明るい光が灯る事で気分も明るくなる事同様、何の障害もなくスムーズに明るい光が灯る方が運気が良いと言う風に読み取れます。反対に、電気が付く事に何らかの障害が生じたり明かりが暗い場合などは、生活・家庭面の運勢が不安定な状態であると言う事を意味しています。ライフスタイルの見直しを警告されていると言う場合もあります。

夢占い電気は問題解決・チャレンジを意味する

夢占いにおいて「電気」の夢は、問題解決や新しい目標を見つけてチャレンジする意欲を意味する事もあります。

エネルギーの象徴である電気は、自分自身の「生命力」の象徴でもあります。つまり、問題事や勇気を出して挑まなければならない事に意欲的に取り組めるかどうかと言う事です。

全体的に明るい印象の夢であれば、自分が成長するために力強く前に進んでいくと言う事を意味しています。反対に、問題が生じたり暗い印象の夢の場合は、何らかの邪魔が入ったり自分自身のエネルギーが不足している状態であると言う事が読み取れます。

夢占い電気は洞察力や理解力・発見を意味する

夢占いにおいて「電気」の夢は、洞察力や理解力の高まりや、新しい物事の発見があると言う事を意味しています。

明るい光に照らされる事で見えづらいものが見やすくなるように、電気の夢は洞察力の高まりを意味している事があります。洞察力が高まる事によって新しい発見があったり、普段は見えにくい人の感情などが見えやすくなっていると言う事を表しているのです。

全体を明るく照らす照明よりも、スポットライトなどのようにピンポイントで狙ったものを照らしている夢の場合は特に、このような解釈に捉えられる事が多いです。

夢占い電気の意味2:電気をつける夢

夢占いにおける「電気をつける夢」は、あなたの人生に光が差し込む事を意味している吉夢となります。運気が上昇している事に加えてエネルギーに満ち溢れている時期でもありますので、少々の困難に負ける事はないでしょう。何か新しい事にチャレンジしてみるのにも向いている時期です。運気を味方につけて実際に何かしらの行動を起こしてみましょう。

また、自分の手で電気をつける夢は「性的な開放願望」を表している事もあります。エネルギーや生命力が高まっているからこその健全な欲望ですが、羽目を外してしまって後で後悔するなどと言う事のないようには気を付けましょう。

夢占い電気の意味3:電気が明るい夢

「運気の上昇」を表している電気の夢ですが、その電気が明るいと言う事はそれだけ運気が良くなる意味合いが強くなります。目標を達成するための力も強まってますので、今何か問題や悩んでいる事があったとしても解決の方向へと向かっていけるでしょう。

ただし、明るいと感じるのは良いのですが「眩しい」「不快だ」など、明るい電気に対してマイナスのイメージを持った夢の場合は注意を促されている場合もあります。

明るすぎて眩しいと感じる夢の場合は、物事の本質が見えない状態に陥ると言う事を意味しています。目先の利益や快楽に目がくらんでしまっては大切な事を見逃してしまう事もあります。人の本心など、目に見えないものには特に気を付けるようにしましょう。

夢占い電気の意味4:電気が暗いと感じる夢

本来の明るさを保てず「暗い」と言う印象を感じる電気の夢は、運気が下降気味であると言う事を意味しています。特に、薄暗いと感じる電気の夢は「あいまいさ」や「不確かなもの」の象徴です。洞察力が低下していて物事の本質に気が付きづらい状態なのでしょう。

しかし、暗い電気の中なのにも関わらず前に進もうと歩いている夢は、不確かな状況であるにも関わらず自分の手で本質を見極めようと努力している姿の象徴です。歩いている先に光が差し込んでいる夢ならば、そのまま進む事で運気の回復が見込めるでしょう。

また、明るさの源であるはずの電気が「暗い」と感じる夢は、現在のあなたの自信のなさを表している事もあります。自分の意見に自信が持てずに自己主張ができなかったり、人に意見を合わせてばかりいる自分にストレスを感じているのではないでしょうか。

人に合わせてばかりの状態を続けていると、ストレスを感じるだけでなく自分の本心さえも見失ってしまいます。少しづつでも自分の気持ちを表現できるように、自分の感じた事を大切にするようにしましょう。

夢占い電気の意味5:明るい電気から暗い電気に切り替わる夢

明るい電気から暗い電気に切り替わる夢の場合は、健康に注意する必要があると言う事を意味しています。日ごろの良くない生活習慣の積み重ねがたたるような恐れがあるのかも知れません。また、小さな違和感やモヤモヤする感情を放っておくとやがて大きなトラブルへと繋がっていくと言う事を意味している場合もあります。「おかしい」と感じる事があれば、早めに対処する事を心掛けましょう。

暗い電気に切り替わったとしてもまた明るい電気へと変わっていく夢ならば、状況は徐々に良くなっていくので心配はいりません。問題事が起きたり辛い状況に陥ったとしても、諦めない事が肝心です。思い当たる生活態度の悪さを改めながら冷静に解決策を見つけましょう。

夢占い電気の意味6:電気がつかない夢

夢占いにおける「電気がつかない夢」は、物事が思うように進行せず苦戦すると言う事を意味する凶夢です。

明かりがない状態での探し物が困難であるように、電気をつけようとしているのにつかない夢と言うのは、探し物がなかなか見つからないと言う事を意味しています。

問題を解決するための糸口がなかなか見つからなかったり、出会いを求めている人にとっては新しい出会いにも期待ができる時期ではないでしょう。

こう言った時にはがむしゃらに動いてみても良い結果は期待できません。今は目の前にあるやるべき事にのみ目を向けて、静かに状況が好転するのを待ちましょう。

夢占い電気の意味7:電気がチカチカ点滅する夢

夢占いにおいて電気がチカチカと点滅する夢は、アクシデントに見舞われると言う事を意味しています。予期せぬトラブルが降りかかってきたり、思いもよらない事から大問題に発展するなどのアクシデントに見舞われる恐れがあります。

特に、電気が弱々しく点滅している夢は、あなたの生命力が低下している事も意味しています。事故や健康面におけるトラブルには特に注意を払いましょう。生活態度に不安を感じる事がるのなら、それを改めるきっかけにしてみてもよいのではないでしょうか。

生命力が低下していると感じる時には自然の中に身をおいてみる事もおすすめです。忙しくて心や体を休める時間が取りにくい人ほど、自然の中でゆっくりと過ごす時間を確保する事で気分をリフレッシュする事ができますよ。

夢占い電気の意味8:電気のスイッチが印象的な夢

電気のスイッチが印象的な夢を見た場合、自分がそのスイッチをどうしていたのかや、そのスイッチを前にどういった感情を持っていたのかが判断材料になります。

何の迷いもなく電気のスイッチを入れる夢は、これからやろうとしている挑戦によってあなたの実力が発揮されるであろうと言う事を意味しています。反対に、電気のスイッチを切る夢は、あなたが周囲から孤立すると言う事を意味しています。あなたが今やろうとしている事に対して周囲から反対を受けるのかも知れません。

手元のスイッチを入れるかどうかを迷っていると言う夢は、これからの自分の身の振り方について迷いがあるのだと捉える事ができます。今は決断を下す時期ではないのでしょう。流れに身を任せるつもりでもう少し様子を見てみるのが賢明です。

夢占い電気の意味9:電気が消える夢

夢占いにおいて「電気が消える夢」は、不安定な精神状態を意味しています。職場や家庭など、生活の中心にある場所においても自分の居場所がないと感じていたり、安らぎを感じる事ができないと言う状態なのです。もしくは、これからそのような状況に陥るようなトラブルに遭遇するのかも知れません。

また、自分の手によって電気を消した夢は「一つの出来事の区切り」を意味している事もあります。今のあなたが抱えている悩みに対して真剣に向き合って区切りをつけるべきであると言う警告でもあるのです。

自分の意志で電気を消したのなら行動に主体性が感じられるので吉夢となりますが、急かされるように慌てて電気を消したような夢ならば、思いもよらないトラブルによって区切りをつけざるを得なくなるのかも知れません。

夢占い電気の意味10:電気が消えない夢

電気が消えない夢が意味しているものは、あなたが自分の持つ「強い欲望が制圧できない」「上手く切り替えができない」状態だと言う事です。電気が消えないと言うトラブルのごとく、物事が思うように進まないと言う事を暗示している場合もあります。

好きになってはいけない人だと知りながら気持ちが抑えられないと言う場合や、ダイエットをしようと思っているのに食べたい衝動が抑えられないなど、日常の中にも強い欲望が制御できない場面は色々と考える事ができますが、いけないと思えば思うほど気になってしまうように、今のあなたはその事ばかりに気をとられてしまっている状態なのかも知れません。

また、自分では電気を消したいと思っているにも関わらず消せないと言う夢は、心身のバランスが崩れている状態であると言う事も意味しています。もっと「前に進みたい」「上を目指したい」と感じている心と「休みたい」と感じているからだとの間に大きな矛盾が生じているのでしょう。焦る気持ちは置いておいて、まずは体を労わる事も大切ですよ。

夢占い電気の意味11:停電する・電気が落ちる夢

夢占いにおける「停電する・電気が落ちる」事が意味するものは、不安や心配の心です。外部からの何らかの邪魔が入る事によって、心配したり不安を感じる気持ちが勝ってしまったあげくに自分の中のエネルギーが途絶えてしまうと言う事を意味しているのです。

「暗闇」の夢は「未知の危険」を表しています。電気が落ちて真っ暗になってしまった中で危険に見舞われると言う夢は、思いもよらないトラブルや事件の発生により不安を感じる状態に陥るのだと言う暗示でもあります。

夢占い電気の意味12:電気に火花が飛び散る夢

夢占いにおける電気回線から火花が飛び散る事の意味は、あなたが日ごろから感じている不満が、ちょっとした刺激を与えるだけで爆発してしまう寸前にまで溜まっていると言う事です。

あなたが日ごろから感じている不満と言うのは「わざわざ言うほどの事ではないし」と、口にする事なく飲み込んでしまうような小さな不満なのかも知れません。しかし、小さな火花が発火や爆発の原因にもなりうるように、積もりに積もった不満はほんの些細な出来事をきっかけとして大爆発を起こす可能性があるのです。

ただし、爆発と言う形であろうと溜まっていたストレスを外に発散してしまえば案外スッキリとするように、電気回線から飛び散った火花が原因で大きな炎まで上がり出す夢を見た場合はまた別の意味を持ちます。今抱えている悩みから解放されたり問題が解決するなど状況が好転すると言う事を表しているのです。

しかし、この場合も上がった炎を見ておろおろと焦っていると言う場合は「ピンチが訪れる」と言う事を意味していますので、やはり良い意味ではないようです。感情を爆発させて自分の身を不利な立場にしてしまわないように注意する必要がありますね。

夢占い電気の意味13:電気屋の夢

電気屋の夢を見た場合は、自分が電気屋の店員になっているのか、お客として電気屋を訪れているのかによって夢の持つ意味が異なります。

自分がお客さんになって電気屋を訪れている場合は、自分が何かを探し求めている状態です。この場合の「何か」とは、まだ自分が手に入れていない新しい考え方やアイデアなどです。つまり、この夢を見た時のあなたは「解決したい問題」を抱えていて、それを解決するためのアイデアを欲しているのです。普段から不便に感じている事などに対して「もっと効率よくする方法・生産性を上げる方法はないものか」などと新鮮な考えを求めているのかも知れません。

自分が電気屋の店主、もしくは店員になっている夢は、他の人の問題を解決してあげたいと言う願望を持っている事を意味しています。それは、プライベートな事かも知れませんし、仕事として多くの人の悩みを解消してあげたいと思っているのかも知れません。

この夢を見たあなたは、希望が叶った就職先や業務に巡り合え、実力に合った正当な評価が得られるであろうと言う事も暗示しています。ただし、夢に出てきた電気屋の雰囲気が悪い場合は、周囲から自分が思うような評価が得られなくて不満が溜まると言う事を暗示しています。

夢占い電気の意味14:電気ポットの夢

夢占いにおいて、電気ポットなどの台所用品は「財運」を象徴しています。

特に、電気ポットが蒸気を上げて沸騰する夢を見た場合は、財運が向上すると言う事を意味しています。近々、収入がアップしたり臨時収入などと言った嬉しい出来事が起こるのかも知れません。ワクワクした気持ちを高めるためにクジや懸賞に挑戦してみるのも良いでしょう。

しかし、電気ポットの中身が空だった場合には注意が必要です。電気ポットを空焚きする事は家事の原因にもなり得るように、お金に執着するあまりに出費がかさんだ割には空回りしてしまったと言う事がないように、ギャンブルや儲け話などに手を出す際にはあまり強欲にならないように注意する必要があります。

夢占い電気の意味15:電気ストーブの夢

夢占いにおける電気ストーブの夢は、家族との繋がりを懐かしく感じていたり、家族について理想像があると言う自分の深層心理を意味しています。

一人暮らしをしている場合などは一人の気楽さに寂しさを感じているのかも知れません。すでに家庭を築いている人の場合、自分の親よりも配偶者の両親の事を気にかける事で物事が良い方向へと進みやすくなっている時期でもあります。

夢占い電気の意味16:部屋・照明の電気の夢

夢占いにおける部屋の電気や照明機器の夢は、プライベートな事や家庭内の運勢の事を意味しています。明るく輝く美しい照明であればあるほど運気が上昇気味であると言う事を表しており、反対に、暗く寂しい印象の照明であれば運気は下降気味だと言う事です。

また、照明機器の種類によっても象徴しているものが異なります。輝くランプが印象的な夢は「恋の進展」を表しており、輝くシャンデリアが印象的な夢は「想像力や知性の輝き」の他「愛」や「情熱」の事を表している場合もあります。

夢占い電気の意味17:電気工事が印象的な夢

夢占いにおける電気工事が印象的な夢は、今のあなたが周囲の音や人の声などに敏感になっていて「やりたい事に集中できないストレス」が溜まっていると言う事を意味しています。

電気工事の夢は、あなたが自分の目的に対しての意欲が高くなっている状態である事も表しますので、やりたい気持ちはあるのに集中できないジレンマも大きくなっているのでしょう。

周囲の音と言うのは、単純に「騒音」として気になっている場合もありますが、人の会話が自分の事をうわさされているように聞こえて気になってしまうと言う事かも知れません。悪い事であると知りながらやってしまった罪悪感がある時などは人の目が気になってしまうものです。最近の自分の行いの中に何か心当たりでもあるのでしょうか。

また、電気の設備を修理や点検すると言った工事の夢は、あなたの体にも疲れが溜まっていて休養が必要だと言う事を意味しています。心と体の両方を休ませてあげるために、ゆっくり過ごす時間を設けるようにしましょう。

夢占い電気の意味18:電気うなぎの夢

夢占いにおける「電気うなぎ」の夢は、あなたの閃きやアイデアが冴えわたる時期だと言う事を暗示する吉夢です。

インスピレーションに恵まれ、次から次への新しいアイデアが湧き出てくると言う事を意味しています。すぐには実現に繋がりそうにない事でも「コレは面白い」「使える」と思う事を思いついたら手帳にメモを取るようにしておくと良いでしょう。後で見返した時にさらに具体的な良いアイデアが思いつくかも知れません。

夢占い電気の意味19:電気プラグ・コンセントの夢

電気プラグとコンセントの夢は「男女の交わり」を意味しています。つまり、あなたの性的欲求が高まっていると言う事を暗示しているのです。最近あまり会う事ができない恋人や、好きな人との関係を深めたいと言う気持ちの表れでもあります。

電気プラグやコンセントに異常が生じたと言う夢の場合は、男女関係においてトラブルが発生すると言う事を暗示しています。「感情の爆発」と言う意味もありますので、カッとなって感情的に発した言葉が原因で関係に亀裂が入ってしまうと言う事もあるでしょう。

一度口に出した言葉は取り消す事ができません。後で後悔する事のないように、感情的になっている時ほど言葉選びには気を付けるようにしましょう。

夢占い電気の意味20:電気が流れる夢

夢占いにおいて「電気が流れる」事が意味しているものは、物事の「急激な変化」です。大きな衝撃を受けるような、思いがけない出来事に突然襲われると言う事を暗示しているのです。

衝撃を受けるような出来事だと言うと不安に思えますが、この変化とは悪い事だとは限りません。良い事が起こると言う可能性もあるのです。何が起こっても動じないよう、普段以上に気を引き締めてこれから起こるであろう事を冷静に受け止められる準備をしておきましょう。

また、雷が原因となって電気が流れると言う夢には「頭が冴えわたる」と言う意味があります。斬新な閃きがあったり、今までとは違った観点から物事を捉える事ができるでしょう。

夢占い電気の意味21:感電する夢

夢占いにおける「感電する」と言う夢は「強いエネルギー」の事を意味しています。強い衝撃を受けるような強烈な出来事のおかげで、あなたの生活に急激な変化がもたらされると言う事を暗示しています。爆発的な強い力によって強制的に変化を引き起こされるのです。

また、感電した事で死んでしまうと言う夢の場合、あなたはその衝撃的な出来事のおかげで生まれ変わったかのような新しい価値観を手に入れるであろうと言う事も暗示しています。

まとめ

生活の中にあって当たり前になっている「電気」ですが、夢の中で印象的だった場合には主に「家庭や生活面における運勢」であったり「問題解決や新しいチャレンジに向けての意欲」「理解力や洞察力の高まる事によっての新しい発見」などを意味している事が多いです。

全体的には、電気が明るく何の障害もなくスムーズに灯っていれば良い意味として捉える事ができ、電気が暗かったり、普段は意識せずとも当たり前にできる事に障害が生じているようなら何かしらのトラブルを暗示していると言う事になります。

運気が良い時には積極的に新しい事に挑戦するようにしたり、反対に運気が悪い時には自分の生活を見直すきっかけにしたりなど、夢からのメッセージを上手に活用しましょう。

【関連記事】

【夢占い】火事の意味59選!不愉快さの浄化を暗示?

【夢占い】停電の意味32選!

【夢占い】昔の家の夢24選!引っ越す・掃除・トイレ・幽霊など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク