【夢占い】弁当の夢をみたときの14の意味

夢占い弁当の夢へようこそ!

お弁当は、コンパクトな入れ物の中に何種類ものおかずが入る玉手箱。

食べる人の気持ちになって愛情いっぱいに作られた食べ物ですね。外出先でも作り手の愛情が感じられる弁当は、現実の世界でもお腹と心を満足させてくれます。

最近ではコンビニやデパ地下で買うことのできる弁当も人気で、特別なごちそうとして季節の移ろいを感じることさえできるようになっています。

ではこの「弁当」夢の中ではどんな意味を持っているのでしょうか。

ここでは夢の中に登場する「弁当」にスポットを当て、食べるシチュエーションや中身でも違う夢占いの意味を探ります。

夢占い弁当の意味

お弁当 夢夢占い弁当の意味は大きく2つ。「愛情」そして愛情を育む「人間関係」です。

販売目的の弁当はきちんと中身が見えるように容器が工夫されていますが、家庭で使う弁当箱のほとんどは外から中身が見えないフタが付いています。つまり自分ではない誰かが作ってくれた弁当には、フタを開けた瞬間の驚きや喜び、また楽しみがあるのです。

そこにはただ簡単に食べられるだけのメリットに限らず、彩(いろどり)や健康を考えた食材選びなどさまざまな人の想いが詰まっています。

夢占いでは、そうしたイメージから弁当が出てくる夢の特徴として愛情や人とのつながりにポイントを置いた吉夢の解釈が多く使われています。

一方で弁当の夢占いにもマイナスを導く暗示は存在しますので、やはりこちらも注意深く見ていく必要があるでしょう。

スポンサーリンク



弁当を作る夢占い

お弁当を作る夢弁当を作る夢占いにも2通りの意味があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク