夢占い地図の夢を見たときの26つの意味

夢占い 地図

夢占い地図の記事へようこそ。目的地へ行くためのルートを決めたり、自分がいる場所の確認をしたりと、土地の情報を知るために必要なアイテムが地図です。見知らぬ土地でも、地図があれば迷わず移動することができますよね。最近はスマホなどで簡単に地図が表示できるようになっているので、昔のように大きな紙の地図を広げなくても良くなりました。

そんな地図は、夢占いではどのような意味を持つものだと解釈されているのでしょうか? 今回は地図の夢占いについてご紹介します。

夢占い地図の意味

夢占い地図の基本的な意味は「あなたの人生の全体図」「今後の見通し」「進むべき道」を表しています。地図の中であなたが現在いる場所はあなたの現状を、地図の左側が過去、そして右側が未来を暗示します。また、地図の状態や示されている道順には重要なメッセージが込められている場合が多く、夢占いでは非常に重要な解釈のポイントとなります。

つまり夢占いにおける地図とは、あなたの人生の設計図であり、今後の人生における指針の象徴です。地図を見て旅行の計画をたてるように、今後の人生計画をたてる際の参考となるでしょう。

スポンサーリンク



地図をもらう夢占い

https://www.instagram.com/

誰かから地図をもらう夢占いは、近い内に将来の目標や計画など、今後あなたが進むべき道が明確化する事を意味する吉夢です。文字通り人生の指針となる暗示ですので、何が起きても対応できるように、しっかり準備してください。

この夢占いには協力者や援助者が現れる暗示もあります。もしもくれた人物があなたの知己だったなら、その人が重要なキーパーソンとなるかもしれません。一度連絡をとってみる事をおすすめします。

夢の中で地図を持ち歩いていたのなら、チャンスがすぐそこまでやってきているという暗示です。もしも今何か取り組んでいる計画や課題があれば、近い内に目標を達成できる糸口が見つかる暗示と解釈される場合もあります。

地図を持つ夢占い

地図を持つ夢占いは、基本的には今のあなたが非常に多忙な状態である事を意味しています。1つの仕事を片付けても、また新しい仕事が追加される、という風に忙し過ぎて、人生の目標どころか明日の予定さえ分からなくなっているのかもしれません。

また、持って誰かに現在いる場所の情報や目的地への道順などを尋ねていたのなら、何らかの迷いを抱えていたり、現在抱えている問題の解決策を模索している状態を暗示するものと夢占いでは解釈されます。

どちらも今のあなたの状態が良くないものとする警告夢です。特に前者は、このままの状態が続くと体を壊してしまう恐れもあります。省けるところは省くなどの仕事の効率化や、もっと予定を計画的にたてられるように、公私共に全体的な見直しをはかったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク



地図で調べる夢占い

YUKI SHIMOOさん(@kiuyuomoshi)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/

地図を眺めていたり、現在地や目的の場所などを調べている夢占いは、人生の進路を考え探している状態を意味します。同時に、人生設計や今後の計画などを真剣に考える時期にきているという深層心理からの警告を暗示しています。特にじっくりと眺めていたのなら、今後の人生について熟考し、じっくりと時間をかけて計画をたてるように、という夢占いの警告です。

もしも今、何をすれば良いのか分からない状態なら、今やりたい事、興味や関心がある分野に挑戦してみましょう。それによって見えてくるもの、得られるものがあるかもしれません。

また、誰かと一緒に地図を見て話しあっていた場合は、相手との考え方や価値観の違いから、トラブルが生じる可能性を暗示しています。その人とこれからも良い関係を保っていきたいのなら、付き合い方や今後の関係性について考え直す必要があるでしょう。

スポンサーリンク



地図で調べているのに迷う夢占い

https://www.instagram.com/

「地図でちゃんと目的の場所を調べておいたのに、迷ってしまった」なんて話も、現実では意外とよく聞きます。では夢占いの場合、どのような意味を持つものと解釈されるのでしょうか?

地図で調べているのに迷う夢占いは、色々と失敗を繰り返しながらも目標達成のための努力は続けている状態を暗示しています。この夢を見たあなたは今、目標達成のための計画をたてたり、思いついたアイディアを試してみたりと、試行錯誤しながらも完成に近づけていこうと奮闘中なのではないでしょうか。

人生に失敗はつきものです。むしろ失敗から学べるものもあります。とは言え、あまりにも失敗が多いのも困りますよね。効率が悪いと感じたなら、思いきって第三者から客観的な意見を聞いてみてはいかがでしょうか? 第三者だからこそ見える弱点や欠点があるかもしれません。

地図を見ながら歩く夢占い

も もさん(@825_momo)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/

地図を見ながら歩く夢占いは、進むべき道が見つからず、人生に試行錯誤している状態を暗示しています。地図を見たり調べたりする夢占いと意味は似ていますが、こちらの夢占いは「早く進むべき道を見つけたい」「早く目標に到達したい」などという焦りを暗示する意味もあります。

この夢を見たあなたは、自分の進路を見出せていなかったり、目標はあっても自分の判断力や決断力に自信が持てず、計画をたてる事もできないでいるようです。今は結果を気にするよりも、目の前の事に集中したほうが良いでしょう。まだ見ぬ将来について悩むよりも、今やるべき仕事を片付けていくほうが合理的ですし、気も紛れます。

現在地や目的の場所へ行く道順を確認するため、見ながら歩く人は現実でも見かけますが、あまり地図に集中し過ぎていると通行人にぶつかったり、何かに躓いたりして危ないですよね。夢の中でもこのようなトラブルがあった場合は要注意です。あなたの周囲を省みない行動が原因となって、人間関係でトラブルが起こる事を暗示しています。心当たりがあれば、行動や言動に気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク



目的地が地図にない夢占い

ptw_wさん(@03_ptw)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/

地図が古かったり、参考にする地図自体を間違えたりといった理由で、目的地を探しても地図になかった、という話も結構多いと言います。では夢占いで地図上に目的の場所が見つからない場合は、どのような意味を持つ夢と診断されるのでしょうか?

目的地がない夢占いは、あなたが人生に迷っている事を暗示する警告夢です。やりたい事が見つかっていない、またはやりたい事があっても何らかの理由で挫折したのかもしれません。新しい進路を見つけるまでには、かなり時間がかかる暗示もあります。

焦らずに、今までの自分を振り返ってみたり、気分転換として趣味に没頭してみたりしてはいかがでしょうか。何かやっている内に、ふと閃く事もあるかもしれませんよ。

また、人によっては「目標設定や人生の計画を考え直したほうが良いですよ」という意味を持つ警告夢だと診断される場合があります。もっと細かいところまで計画を煮詰めてみたり、新しい方法を考えてみるなど、これを機会に色々と見直してみましょう。

異性と地図を見る夢占い

異性と地図を見る夢占いは、あなたの恋愛願望の高まりを意味しています。既に恋人がいる場合は、もっと相手と親密な関係になりたいと望んでいる状態を暗示します。また、恋人と2人きりで旅行に行きたいという願望を表す夢占いと解釈される場合もあるようです。これを機会に、2人きりの旅行を計画してみてはいかがでしょうか? 互いの好きな場所に一緒に出かけて、素敵な思い出を作るのもおすすめです。

ただし、恋人やパートナーと地図を見ながら話しあっていたのなら、今後2人の間に生き方や考え方について、意見の相違やズレなどが生じる可能性を暗示しています。手遅れとなってしまう前に、一度両者の人生計画について話し合ってみましょう。

地図を描く夢占い

目的の場所へ到達するために既存の地図を用意するのではなく、自分が地図を描く夢占いは、あなたが人生をより良いものとするために、今後の生き方や人生の計画を練り直している事を意味しています。

まだ明確な目標をたてていない人の場合は、将来に向けて真剣に考えなければならない時期に来ている事を暗示する夢占いとなります。自分の理想の生き方を実現するために、しっかりと人生計画をたてましょう。

好きな人と地図を描く夢占い

目的の場所へ行くための地図を誰かと一緒に描く夢占いは、互いの価値観や考え方などに共通点が多い事を意味しています。特に、一緒に地図を描いているのが好きな人だった場合は、接点や今後の人生の進路なども当てはまっている暗示です。さらに親密な関係となるのも難しくはないでしょう。

好きな人が恋人だったなら、結婚へと具体的に話が進む可能性が高い事を暗示する夢占いとなります。これを機会に、今後の人生計画などを話し合ってみましょう。

地図の上側が印象的な夢占い

地図上の印象に残った場所、またはその場所しか見えなかった場合も、夢占いの重要な解釈のポイントとなります。地図上の場所によって、暗示する意味が変わってくるからです。

地図の上側が印象的な夢占いは、あなたの人生の理想、または憧れている世界を暗示しています。なるべく詳しく思い出して、今後の人生の目標や計画をたてる上での参考にしましょう。

地図の下側が印象的な夢占い

地図の下側の場所が印象的な夢占いは、あなたの人生の現実、それも苦しい部分を意味しています。地図の地形や状態などをよく思い出してみてください。地形の起伏が大きさは、そのままあなたの人生の起伏の大きさを意味しています。特に谷や山、川がやたらと目についていたのなら、それだけあなたの現状が起伏に富んでいる暗示というのが夢占いの解釈です。

大変かもしれませんが、険しい地形を乗り越えるためには入念な準備と計画が必要となります。しっかりと計画をたてて、あらゆる状況に対応できるように備えましょう。

スポンサーリンク



地図の右側が印象的な夢占い

地図の右側の場所が印象的な夢占いは、あなたの未来を意味しています。つまり、あなたの将来や今後の進路の暗示です。地図の地形や状態が、あなたの未来に関する重要なヒントだと夢占いが教えています。よく思い出して、今後の人生計画の参考にしましょう。

スポンサーリンク



地図の左側が印象的な夢占い

地図の左側の場所が印象的な夢占いは、あなたの過去を意味し、既に歩んできた道を暗示しています。夢の中の地図がどのような地形だったかを思い出す事で、あなたが過去に対してどのような感情を持っているのかを知る事ができるでしょう。過ぎ去った過去の記憶や経験、その時の感情を思い返す事も、今後の人生計画をたてる上で参考になる場合があります。どんな経験も無駄にはならないと、夢占いは教えているのです。

大きい地図の夢占い

https://www.instagram.com/

大きい地図の夢占いは、人生の節目を迎えている事を意味し、大きな目標へと向かって進んでいく未来を暗示しています。将来の成功と安定の暗示もある吉夢です。地図が大きければ大きいほど、大きな成功が得られます。特に、地図に描かれた場所や地形で印象に残ったものがあれば、それをよく覚えていてください。今後の人生計画をたてる上で、重要なヒントとなる可能性があります。

例えば高い山が印象的な夢占いは、あなたの高い理想や目標を意味し、多少の困難が伴うけれども諦めずに進めば、素晴らしい成果が得られる暗示と解釈されます。

広大な海が印象的な夢占いは、あなた自身も気づいていない隠された能力や才能が、あなたの中に未だに眠っている事を意味しています。大きな目標を掲げて進んでいけば、これらの眠っている能力や才能が開花する可能性がある事を暗示している場合もあります。

スポンサーリンク



キレイで美しい地図の夢占い

彩色が丁寧だったり、印刷がキレイで見やすかったりといった、キレイで美しい地図の夢占いは、人生の成功を意味する吉夢です。地図が大きければ大きいほど、大きな成功を手に入れられる暗示と解釈されます。

キレイな地図は目的とする場所も見やすく描かれているので、到達する道も簡単に見つけられます。つまりこの夢占いは、あなたが思い描く理想的な未来、高い目標に向かって進んでいける事を暗示しているのです。今後の人生計画をしっかりとたてて、チャンスだと思った事には果敢にチャレンジしていきましょう。

スポンサーリンク



古い地図の夢占い

一般に古い地図と言うと、情報が古くて現状ではあまり役に立たない場合が多いものです。しかし昔はどのような場所だったかなど、過去を振り返る意味では貴重な資料となります。夢占いではどのような意味を持つものと解釈されるのでしょうか?

古い地図の夢占いは、今までの自分を振り返っている状態を暗示しています。新しい人生の目標を決める前に、過去を振り返ってみるのも良いでしょう。ただし、時代遅れの方向へと進み始めてしまう可能性の暗示もあります。どんなに良い計画やアイディアであっても、時代の流れに沿うものでなければ成果を出すのは難しいものです。自分のたてた計画が時代に合っているかどうか、今一度チェックしてみてください。

また、汚れていた場合は要注意。前途多難な未来や浮き沈みの激しい人生を暗示する警告夢です。急いで計画を見直し、軽々しい行動を取らないように気をつけましょう。

スポンサーリンク



何枚かの地図の夢占い

旅行などに行く際、地図は目的地への道順を示すものが一枚あれば、普通はそれで十分なのですが、行く場所によっては地図を複数用意する必要がある場合もあるでしょう。夢占いでは、どのように解釈されるのでしょうか?

何枚かの地図を選ぶ夢占いは、人生の計画をもう一度検討し直したほうが良い、という警告の意味を持つものと解釈されます。今のままだとどこかで躓いてしまう可能性を暗示している警告夢です。物事を再検討する時に複数の案を持ち寄るように、複数の地図を出す事によって、今の仕事や計画の練り直しをはかるように、と夢占いは伝えています。

白地図の夢占い

https://www.instagram.com/

白地図の夢占いは、今後あなたが進む道を意味しています。場所についてほとんど情報が記されていない白地図は未知の世界の象徴であり、あなたがこれから全く新しい方向へと進む事を暗示する夢占いでもあります。

未知の世界へ行くのには、大変な勇気が必要です。でも新しい体験はきっと、あなたにとって素晴らしい成果を齎してくれるはず。計画や準備をしっかりと行って、新たな世界へと旅立ちましょう。

陸が多く描かれている地図の夢占い

陸地が多く描かれている地図は、仕事と家庭のバランスが取れている状態を意味しています。夢占いの描かれている大陸は仕事を意味し、陸地の面積が多ければ多いほど仕事が順調に進み、不安のない生活が送れる暗示と解釈されます。

仕事と家庭のバランスが取れているのは、人生計画をうまく進めている証拠です。この状態を維持できるように気をつけましょう。頑張るのは良いですが、仕事と家庭のバランス感覚を失わないように。

海が多く描かれている地図の夢占い

Rikito Maruさん(@rikito.maru)がシェアした投稿

https://www.instagram.com/

海の面積が広い、または海が多く描かれている地図の夢占いは、愛情の大きさを意味しています。海はあなたの愛情面を暗示するものと夢占いでは解釈されるからです。

海の面積が広ければ広いほど、あなたが愛情に溢れた人生を送る事ができる暗示となります。そしてこの夢占いは、あなたが多くの人に愛される暗示でもあります。特に恋愛面では、多くの恋愛経験があなたを磨き、より魅力溢れる人間へと成長していける事を表しています。多くの人に愛し愛される豊かな人生を送るため、相手にとっても素敵な恋愛をした、と思われるほどの素晴らしい日々を過ごすためにも、人生計画はしっかりとたてておきましょう。

スポンサーリンク



地図が破れる・なくす夢占い

地図が破れる夢占いは、計画を中断しなくてはならないほどのトラブルに巻き込まれる事を意味する警告夢です。例えば大人数で参加している仕事やイベント、計画などがある場合は、急に欠員が出たり、何らかの対人トラブルが発生したりするなどで、大きな問題に発展してしまう可能性があります。自分だけでなく周囲の人達の言動や行動にも注意しましょう。単独で行っている場合でも、大きな問題やトラブルが発生する可能性が高いので油断は禁物です。

目的の場所を描いた地図をなくす夢占いは、目標を達成するためには予定していた進路を変えなければいけない事態が発生する可能性を暗示しています。今後の展開によっては、人生の進路や計画そのものを諦めなければならないかもしれません。ただし、探して無事に見つけたのなら、それほど大きな問題には発展しないでしょう。

スポンサーリンク



地図を見比べる夢占い

目的の場所を調べるためなどで複数の地図を見比べている夢占いは、あなたが人生の選択に迷っている、または今までのやり方に疑問を感じている状態を意味しています。複数の地図は、様々な選択肢を暗示しているとも言えるでしょう。

物事がスムーズに進まなかったり、思うような結果がでなかったりで、計画自体に問題があるのではないか、と思っている事も暗示している夢占いです。ここは思いきって、計画そのものを最初から見直してみましょう。

スポンサーリンク



宝の地図の夢占い

宝のある場所が書かれた地図なんて、想像するだけでドキドキしますね。夢占いではどんな解釈をされるのでしょうか?

宝の地図を手に入れる、または宝の地図を持って宝探しに出かける夢占いは、あなたのこれからの人生に刺激的な出来事が起こる暗示と解釈されます。それはワクワクするような未知の体験の予兆かもしれませんし、ドラマティックな恋の始まりを意味する夢占いかもしれません。いずれにせよ、退屈な思いをする事はないでしょう。その時が来るのを楽しみにしながら、人生の計画を練ってみてはいかがでしょうか。

新しい世界地図の夢占い

目的の場所に関する最新の情報を得るために、新しい地図を見る、または新品の地図を買う夢占いは、あなたが人生の新しい目標を探し求めている事を意味しています。人によっては人生に新しい展開が訪れる予兆を暗示する夢占いと診断される場合もあります。

どちらの解釈でもこれまでとは違う道を歩む可能性が高いので、今の内に計画を見直しておきましょう。

そして新しい世界地図を見る夢占いは、昇進や昇給を意味しています。将来は世界を股にかけた活躍も有り得るという吉夢です。地図が大きければ大きいほど大きな成功を得る暗示ですので、今からしっかりと人生計画をたてて、何が起きてもきちんと対応できるように備えましょう。

地図が使えない夢占い

地図が見づらかったり、目的の場所や現在地などの知りたい情報が書かれていないなどで、地図が使いものにならない、または使えない夢占いは、先の見通しが全くできない状態を意味しています。欲しい情報が得られず、現状把握もままならない状況を暗示していますので、うかつに動くのは危険です。しばらくは自重しましょう。

また、あなたの人生計画に不備がある事を暗示している夢占いと解釈される場合もあります。念のために計画を見直し、必要なら方向転換する事も考えておきましょう。

まとめ

夢占い地図について、色々な解釈を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

観光旅行や出張など、目的の場所の情報を知るために欠かせない地図は、夢占いにおいても人生の指針や計画の参考となるガイドラインの役目を負っています。シチュエーション次第で良い意味にも悪い意味にも取れる象徴物ですが、悪い意味の暗示が出ても、落ちこむ必要はありません。どんな険しい難所もしっかりと対策しておけば越えられるように、きちんと備えておけばダメージを最小限に抑える事ができます。

夢占いでしっかりと地図の意味を読み取って、より良い人生を送る参考にしてください。

最後までご拝読いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク