【夢占い】尿・おしっこの意味22選!かけられる・かける・溢れる・掃除・拭くなど

夢占い 尿

尿やおしっこの夢を見た場合、夢占いでは主に金運や財運の象徴という意味を持っています。

排泄物なのであまり良いイメージがないかもしれませんが、不要なものをなくし、すっきした気持ちを表しています。

ただ、尿やおしっこの状況によって夢占いの意味や暗示は変わってくるので、それぞれ参考にしてみてください。

夢占いの尿の意味

夢占い 尿

尿やおしっこが夢に出てきた場合、夢占いではどのような意味や暗示があるのでしょうか?

詳しく説明していきます!

夢占いで尿は生命力・健康状態を意味する

夢占い 尿

夢占いでも尿やおしっこは、生命力・健康状態を暗示していることが多く、余分なものや不要なものというのは実際的に体のことだけではなく、心の問題も通じています。

尿やおしっこというのは、そもそも排泄物なので、体にある余分なもの、不要なものを排出して体をキレイにする意味があります。

余計な感情を持っていたり、健康に悪いものを持っていると、尿やおしっこと一緒に排出してしまいなさいということを夢占いで指しています。

健康状態に心当たりのある人は生活習慣を見直すなどした方がよいかもしれませんね。

夢占いで尿は金運を表す

尿やおしっこの夢が意味している夢占いの結果として最もメジャーなのは、金運の暗示です。

夢の内容としてあまり良い印象はありませんが、夢占いで尿やおしっこはとても良い夢だと考えられています。

普段のイメージであれば良くないと思われている、衣服についたり、漏らすといった夢でも金運が上昇している暗示となっています。

夢占いで尿は性的欲求を意味する

尿やおしっこが夢に出てきた時、夢占いでは性的欲求を意味しています。

性的欲求が溜まっている、というよりも解放的になっている暗示が強いです。

なぜなら、生殖器を通して排泄しているので、溜まっていたものを出しているという意味が尿やおしっこにはあります。

そのため、夢占いでは性的欲求が開放されている状態を表しています。

夢占いで尿は自分の中の不必要なものを意味する

尿やおしっこが夢に出てきた場合、夢占いとしては自分の中の不必要なものを意味しています。

この、不必要なものというのは例えば体内に蓄積している疲れだったり、ストレスなど体にあまりよくない影響を及ぼしているものを暗示しています。

尿やおしっこは排泄することによって、体がリセットされてキレイになるので、とても大切なものです。

夢に出てくるというのは、体内に不必要なものが溜まっているよ、と夢占いが指し示してくれています。

何か心当たりのある人は改善してみると良いですし、心当たりがない人は無意識に溜め込んでいるかもしれないので、リフレッシュが必要です。

夢占い尿の意味2:おしっこ・尿をかけられる

誰かから尿やおしっこをかけられる夢を見た場合、夢占いとしては非常に金運に恵まれることを意味しています。

予想だにしていなかった収入を得ることができたり、ちょっとした臨時収入を得ることができたりと自分にとって良いことが起きる暗示になっています。

ただ、1つポイントなのは、尿をかけられて自分がどう感じたか、という点です。

この時に特になんとも思っていなかったり、むしろ楽しく笑っていたりしていれば、金運に恵まれると思って良いです。

一方で、嫌な気分になったり憤慨しているようであれば、逆に金運が逃げていくことになります。

夢の中で自分がどう感じたのかを目覚めた時によく思い出してみてください。

夢占い尿の意味3:おしっこ・尿をかける

おしっこ・尿をかけるという夢を見た場合、夢占いとしては他人からの評価、もしくは関心を得たいという気持ちを意味しています。

尿をかける、というのは動物の世界では『マーキング』として存在していて、人間の世界ではあり得ないような行為かもしれません。

しかし、夢で行った場合、夢占いだとかけた相手が知らない他人であれば、周囲の興味を引き、目立ちたいという願望を暗示しています。

排泄物をかけて、自分の匂いを相手に意識付け、自分の物にしてしまいたい、という願望です。

こうした夢を見る時、心の底では寂しさを抱えているのかもしれません。

今、自分が寂しいと感じていなかったとしても、潜在的な意識が夢を見させているかもしれないので、少し友人と会ったり、実家に帰るなどして人と触れ合ってみてもいいかもしれません。

夢占い尿の意味4:異性に尿・おしっこをかける夢

異性に尿・おしっこをかける夢を見た場合、夢占いではその人から愛されたいと思っていることを意味しています。

排尿行為は、動物で言えば『マーキング』を意味しているので、相手に対しての支配欲や所有欲が湧き上がっていることを暗示しています。

特に好きな異性であれば、夢占いでは愛されたいと思っていることと同時に性的な欲求も生じていることがわかります。

両思いを強く願っている場合もこの夢を見やすい傾向になっているので、とても好きな人が現れたのだなぁと恋をしている自分を褒めてあげてください。

また、そこまで恋をしている相手ではないのに出てきた場合は、今後何かしらの進展があるかもしれません。

もしかすると、相手は自分を恋愛対象としてみているのに気付いていないだけということもあります。

このような夢を見た時は、性的欲求もそうですが恋愛意欲もかなり強くなっているので、気になる異性がいればアタックしてみても良いかもしれませんよ。

夢占い尿の意味5:尿が溢れる・全身がおしっこまみれになる

尿が溢れる・全身がおしっこまみれになる夢を見た場合は、夢占いとしてはかなり大きな金運を手にする暗示です。

夢占いの意味するものを知らないと、かなり驚く夢の内容ですが、尿が溢れたり、おしっこまみれになるというのは、出世や健康回復も指しています。

大吉夢とも呼ばれるほどの良い夢で、嬉しいニュースが舞い込んできたり、金運がかなり上昇します。

インパクトの強い夢なので、それだけ強力な意味を持っていると考えても良いです。

夢占い尿の意味6:尿を漏らす夢

尿を漏らす夢を見た場合、夢占いとしては自分自身の感情をコントロールできていないという意味です。

尿やおしっこを漏らす夢は、かなり心身状態が苦しんでいることを暗示しています。

そのため、夢占いの結果をきちんと受け止めて、心のSOSを救ってあげましょう。

ただ、こうして夢に出てくるまでのストレスを抱えているのというのは、とても良くない状況なので、もしかすると自分だけではどうにもできないかもしれません。

自分自身では何も動けない、環境をすぐに変えることも難しい、という場合は誰かに相談するなどして、心を救い出してあげてください。

夢占い尿の意味7:尿を掃除する

尿を掃除する夢を見た場合、夢占いとしては運気が低迷していくことを意味しています。

尿やおしっこを掃除するというのは、キレイになるということなので、運気が上がるようなイメージになりますが、夢占い的には真逆の暗示です。

キレイにしている対象自体が『運気』なので、もともとあった運を片付けてしまうことになります。

それは、健康運や金運といった自分のエネルギーを消し去る行為と受け取れるので、運気が低下していくことを暗示しています。

もしかすると、何かストレスを抱えているのではないでしょうか。

心当たりがないようであれば、自分では考えることを遠ざけているのかもしれません。

悩みというのは、自分だけで波動にもならないことが多いですし、悩みの大きさ関係なく、自分自身を知らぬ間に追い詰めてしまうものです。

時々消えては浮かんでいくような悩みもあるかもしれません。

しかし、悩みや苦しみは重なれば重なるだけその重みは増していきます。

自分を潰してしまう前に、誰かに頼ってみても良いですし、思い切って環境を変えてしまってもいいのかもしれません。

とにかく深く考え込まないことがとても大切ですよ。

ただ、掃除をして非常に気持ちが良かったとかスッキリしたという気分になったら、運気ががらっと雰囲気を変えて良くなるということもあります。

夢占い尿の意味8:尿を拭く

尿を拭く夢は、夢占いでは物事がうまくいく、良い方向に向かう暗示です。

尿やおしっこというのは、基本的に汚れたものでありキレイにしなくてはいけないものです。

夢占いでも、運気でもありますが、不必要なものであったり、余分なものという側面が表れています。

そうした自分にとって『負』になりかねないものをキレイするので、何か悩みを持っていた場合は、その悩みが解消されて、良い方向に行くと教えてくれています。

キレイにすることによって、自分の気持ちが晴れやかになって行く場合は、より運気が上がって行く傾向にあります。

このように運気が上がっていく状態を示している時は、自分の気持ちに素直になって、しっかりと行動的になるようにしてください。

成果や結果を得られる時期ですし、もし失敗したとしても次に繋げていけるような学びのある失敗なので、自信を失うことはありません。

しかし一方で、どれだけ拭いてもキレイにならない、気持ちが沈んでいる、という場合は注意が必要です。

拭いているのにキレイにならないという状況は、自分では努力しているのにそれ以上のコンプレックスを持っていることを指し示しています。

コンプレックスというのは、自分しかわからないものでもあるので、人と関わったり、自分で気持ちの転換を行なって行かなくてはどうにもならないです。

もし、自分だけでは苦しいと思った場合は、家族や友人に相談してみるようにしてください。

夢占い尿の意味9:尿・おしっこが止まらない夢

尿・おしっこが止まらない夢を見た場合、夢占いとしては、金運が大きく上昇する意味を持ちます。

排尿が止まらない、というのはある種不安感を煽りますが、実はとてもよい夢なんです。

止まらないのは何か悪いことが起きるから不安で止まらない、というわけではなく、金運がいきなり上がるので心の準備ができていないという状況を暗示しています。

なので、夢占いとしては金運が上昇していくから、心の準備をしておきなさいと言っています。

その金運が臨時収入のことなのか、大金を手に入れる何か大きなきっかけをつかむことなのかはわからないですが、何か自分にとって救いになるような金運をつかむことができますよ。

この夢を見た人は、少しでもいいので無駄遣いを減らし、今後のについて考えてみてもいいのではないでしょうか。

夢占い尿の意味10:排尿・おしっこをしているのを見られる夢

排尿・おしっこをしているのを見られる夢は、夢占いとしては無意識に高まっている性的欲求を意味をしています。

尿をかけることと同様に、自分を見て欲しい、評価して欲しい、構って欲しいという気持ちを暗示ています。

特に自分がしているところを見られる、というのは何か努力をしているのに報われない悲しさが混じっているようで、性的にだけでも満たされたいとか、誰でもいいから評価して欲しいというような感情の表れです。

もし、自分が誰にも評価されていないと感じるのであれば、声に出してみたり、評価して欲しい相手がいるのであれば、直接聞いてみるのも一つの手です。

性的欲求の高まりを感じているのであれば、恋をする良いきっかけだと理解しましょう。

気になる異性がいるのであれば、積極的になった方が良いという考えもあるので、自分なりに行動を起こしてみる時期なのかもしれません。

もし、誰も気になる人がいない場合は、良い出会いに恵まれるかもしれませんよ。

夢占い尿の意味11:おしっこ・尿が出ない夢

尿やおしっこが出ない、という夢は、夢占いだと金銭的に困窮する前触れを意味しています。

まだ予定がなかったとしても、何か大きな出費が必要になったり、予期せぬ出来事でお金を紛失するなど、金銭面で苦労しなくてはいけなくなる暗示です。

尿やおしっこは、出ていれば良い夢とされますが、逆に出ないとなると途端に悪い夢になります。

特に金銭と強い繋がりがるので、このような夢を見た場合は、夢占いに従って買い物をしないようにしたり、節約しておくなど注意が必要です。

また、悩みやストレスが上手に発散できていない、解消できていないという意味もあるので、体の面でも注意が必要になります。

夢占い尿の意味12:尿・おしっこを飲む夢

尿・おしっこを飲む夢を見た場合、夢占いでは金運向上・健康回復の意味を持っています。

尿は夢占いでは金運や生命力を暗示しているので、それを飲むことによって良いエネルギーを体内に取り入れているということになります。

現実的に飲むことは難しくとも夢であれば自由です。

ポイントは、自ら好んで飲んだのか、それとも騙されて飲んだのか、嫌がっているのに飲まされたのかによっても判断は変わります。

自ら好んで飲んだ場合は、自分自身の力で大きな成果や利益を出せるというように受け取ることができます。

健康面でも回復する傾向にあります。

一方で騙されたり、嫌がっているのに飲まされた場合、良くないことを想像しますが、この場合は予期せぬ臨時収入が入ってくると受け取ることができます。

どちらにしても良い夢なので、見るといつ収入が入ってくるのかわくわくしてしまいます。

夢占い尿の意味13:気持ちよくおしっこをする・スッキリする夢

気持ちよくおしっこをする・スッキリする夢は、夢占いでは金運が上昇して大きな富を得ることを暗示しています。

いわゆる、夢占いでいうところの大吉夢です。

例えば、玉の輿に乗れるような相手との出会いだったり、将来を委ねられるような大きな経済的変化など、幸運を期待することができます。

排尿というのは、体から不必要なものを出し、キレイにさせます。

その行為をした時に気持ちがよかった、スッキリした、と思うのであれば自分にとってマイナスになる運気を排出し、良い運気を持ってくる準備ができたという意味にもとらえられます。

ただ、する場所によっても判断が変わってきます。

例えば、寝る場所でした場合は、体調不良や愛している人との別れを示唆しています。

寝る場所は、自分にとって安心できる場所です。

そのような場所で排泄をするのは気持ちの良いものではありません。

わざわざ、気持ちが良くならない行為をするというのは、何かしらの不穏な空気のスタートを教えてくれています。

夢占い尿の意味14:血尿が出る

血尿が出る夢の場合は、夢占いでは生命力やエネルギーが失われてしまうという暗示です。

血、というのはそもそもが生命力・エネルギーを意味しているので、夢で出てくるということは、体調の変化もそうですが金銭面でなにかトラブルに巻き込まれる可能性も示唆しています。

おしっこに血が混じるというのは、現実でもあまり良い意味はありません。

それは夢占いでも同じで、夢に血が出てくるのは悪いものとされています。

ただ、逆に同じ血尿だとしても、驚くような勢いを持っていたり、出終わった後にどこかスッキリしたような気持ちの良い状態になったとしたら、体から不要物が排出され、健康運が上昇しているサインでもあります。

そのため、同じ血液だとしても、自分がその時に夢の中でどのような気分になったのかという部分が非常にポイントになります。

良い気分だったのか不快だったのか、それによって体調の良し悪しが決まるのでいちど思い出してみてください。

夢占い尿の意味15:おしっこしたくてトイレに入る夢

おしっこしたくてトイレに入る夢は、夢占いでは現在抱えている問題が解決するという意味を持っています。

尿が体内から排出され、体の中からキレイになることを夢占いでは悩みが解決され、運気が好調に向かっていく暗示ととらえています。

もし、こだわりの強い人がこの夢を見た時は、そうしたこだわりや習慣を捨てることによって、より良い人生を送ることができると考えられています。

また、夢を見た後に気持ちがスッとしたり、晴れやかな気分になって朝の目覚めが良かったりした場合、より夢の意味合いが強まっていきます。

自分の人生にとって、尿というのはとても近い存在だと言っても過言ではありません。

トイレという場所自体も金運やエネルギーのシンボルとして扱われているので、排泄物だからと言って嫌な表情はしないようにしてくださいね。

健康状態、ストレス状態、あらゆる面で反映しています。

夢占い尿の意味16:おしっこしたいけどトイレに入れない夢

おしっこしたいけどトイレに入れない夢を見た場合、夢占いとしては性的な欲求不満を意味しています。

もともと、排尿の夢は性的欲求の解放とも考えられていて、その排尿をトイレに行けずに我慢しなくてはいけない状況というのは、欲求が解消できていない暗示です。

もしくは、日頃の生活への不満や仕事、私生活でのストレスが蓄積していて、それらを吐き出す方法が見当たらない状態の時もこうした夢を見ます。

夢占いの結果としては、かなりストレス状態が高く、精神的な問題というよりもどちらかと言えば体、特に性的な面での欲求不満状態です。

排尿行為自体が、生殖器から流れ出てくるものなので、性的な感情と密接な繋がりを持っていると考えられていて、もし性的欲求を解消できるようなパートナーがいれば別ですが、いなければ何か別の方法で解消することを考えてみてください。

スポーツをして汗を流すとか、温泉に行ってみるとか、少し性的な面から離れてみるというのも一つの手ですよ。

夢占い尿の意味17:尿・おしっこが手・服につく夢

尿・おしっこが手・服につく夢を見た場合、夢占いとしては金運が上昇するという意味を持っています。

通常、尿が手についたり服につくというのは良い気分ではありません。

しかし、夢占いでは逆に運気である尿が体や服についてくれるというのは、金運を上げていく手助けをしてくれるという意味につながります。

もし、ついたものが自分のではなく、他人であれば、その人が自分に対して幸運をもたらしてくれる人だと考えて問題ありません。

排泄物なので、見た時は驚くかもしれませんが、幸せの暗示だと思うと汚いなど思わなくなりますよ。

金運や幸運を体に浴びているということになるので、現実世界を生きていく上で金運が上がって幸運が訪れるなんて吉夢はそうそう見れるものではありません。

なので、見た人は幸せになって当然かもしれませんね。

夢占い尿の意味18:他人がおしっこをしているのを見る夢

他人がおしっこをしているのを見る夢は、夢占いではトラブルに巻き込まれる可能性を意味しています。

排尿、というのはその人にとって不必要なもの、余分なものが排出されているので、排尿している姿を見るというのは、夢占いとしては他人の悩みや不平不満を目の当たりにするという暗示になります。

人は、誰かに不平不満や悩みを洩らすとトラブルを引き起こしかねません。

もし、仲の良い友人が困っていたり悩んでいるようであれば、手を差し伸べてあげたいと思うかもしれませんが、仕事上でしか関わらない人やそんなに仲も良くない人に悩みだけを相談されても、できるだけ関わらないようにしてください。

トラブルに巻き込まれた時、当事者よりも巻き込まれた第三者の方疲れてしまいますし、そもそも時間の無駄です。

このように、他人がおしこをしているのを見る夢、というのはあまり良い意味を持っていないので、日頃から人間関係を見直してみたり、仲の良い人以外とはある程度距離感を持っておく必要があります。

夢占い尿の意味19:犬がおしっこする夢

犬がおしっこする夢を見た場合、夢占いとしては対人関係が良好になることを意味しています。

夢占いの中で、犬というのは忠誠心の象徴であり、人間関係を円滑にする暗示を持っています。

犬が排尿しているというのは、信頼している人の前だけなので、犬の排尿は信頼関係が築けると考えられます。

もし、今まで対人関係で悩んでいた人であれば、この夢を見たことをきっかけに少し自分に自信をつけるようにしてください。

夢占い尿の意味20:猫がおしっこする夢

猫がおしっこする夢を見た時は、夢占いとしては異性との性的な関わりを持ちたい気持ちが強くなっていることを意味しています。

性的な願望が高まっている時期だと暗示されていて、猫が尿をした場所が寝室や自分のプライベートスペースだとよりその願望が強いと言えます。

猫の尿は多くの場合があまり良い意味を示していません。

しかし、こうした性的願望の高まり、というのはただ異性と性的な関係を持ちたいと思っている人もいれば、恋愛したいという気持ちを持っている人など様々です。

もし、自分に性的な願望の高まりを感じられないのであれば、恋愛をする時期という考えでも間違いでありませんよ。

夢占い尿の意味21:猫におしっこをかけられる夢

猫におしっこをかけられる夢を見た場合、夢占いとしてはかなり運気が低下することを暗示しています。

猫が排尿して、自分にかけてくるような夢は、夢占いでは周囲にトラブルが発生しやすくなっていることを意味しています。

そのトラブルが大なり小なり自分に影響してくると考えられています。

自分の周りでトラブルが続くとかなりのストレスにもなるので、人間関係においてはかなり注意が必要な時期かもしれません。

また、恋人との関係が悪化しやすくなっていることも意味していて、もし日頃から会えない状況が続いていたり、会ってもあまりうまくいっていないなぁと感じているようなカップルであれば、もしかすると別れの危機を迎えるかもしれません。

そうならないためにも、ある意味冷却期間と受け止めて恋人と接触しないようにしたり、心穏やかな状態で接するようにしてください。

トラブルが続くとイライラしてしまいがちなので、夢で教えてくれたことだと受け止めて、あまり気に悩まないようにしましょう。

さらに、事故といった予期しない事態になりやすい傾向もあるので、外出の際はくれぐれも気をつけてください。

夢占い尿の意味22:おしっこが便器に残っている夢

おしっこが便器に残っている夢を見た場合は、夢占いとしては金運や仕事運の上昇もしくは低下傾向と両極端の意味を持っています。

なぜなら、尿が便器に残っているという状態にたいして、夢の中の自分がどう感じているのかによって夢占いの結果が違うからです。

他の夢でも同じようなことはありますが、尿が便器に残っているという状態は特にガラッと印象が変わってしまいます。

もし、便器に残っていても特に何とも思っていない状況、汚いとか不快だと思っていない状況であれば、金運や仕事運の上昇を暗示しているので、ポジティブな方向に受け止めて問題ありません。

しかし、とても不快に思ったり、汚いと目をそらしてしまうようであれば、金運や仕事運の低下を表しています。

なぜなら、基本的に運気だと考えられている尿が残っていることを受け入れている場合は不必要なものではありません。

一方で不快だと感じられたら、それは不必要なものだからです。

不必要なものがいつまでも便器に残っていると思えば、イメージがつきます。

まとめ

このように、尿やおしっこというワードだけでも、夢に出てくる状況や誰がしているのかという部分でだいぶ夢占いの意味や暗示していることが変わってきます。

しかし、基本的には金運の上昇や幸運の表れなので、ちょっと変わった夢ではありますが、良い夢を見たんだと受け入れてください。

また、排尿をする夢なので目覚めた時にインパクトが強く、忘れがちな夢の内容を覚えておけるので夢占いしやすいという点でも良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク