【夢占い】尿・おしっこの意味22選!かけられる・かける・溢れる・掃除・拭くなど

尿やおしっこの夢を見た場合、夢占いでは主に金運や財運の象徴という意味を持っています。

排泄物なのであまり良いイメージがないかもしれませんが、不要なものをなくし、すっきした気持ちを表しています。

ただ、尿やおしっこの状況によって夢占いの意味や暗示は変わってくるので、それぞれ参考にしてみてください。

Contents

夢占いの尿の意味

尿やおしっこが夢に出てきた場合、夢占いではどのような意味や暗示があるのでしょうか?

詳しく説明していきます!

夢占いで尿は生命力・健康状態を意味する

夢占いでも尿やおしっこは、生命力・健康状態を暗示していることが多く、余分なものや不要なものというのは実際的に体のことだけではなく、心の問題も通じています。

尿やおしっこというのは、そもそも排泄物なので、体にある余分なもの、不要なものを排出して体をキレイにする意味があります。

余計な感情を持っていたり、健康に悪いものを持っていると、尿やおしっこと一緒に排出してしまいなさいということを夢占いで指しています。

健康状態に心当たりのある人は生活習慣を見直すなどした方がよいかもしれませんね。

夢占いで尿は金運を表す

尿やおしっこの夢が意味している夢占いの結果として最もメジャーなのは、金運の暗示です。

夢の内容としてあまり良い印象はありませんが、夢占いで尿やおしっこはとても良い夢だと考えられています。

普段のイメージであれば良くないと思われている、衣服についたり、漏らすといった夢でも金運が上昇している暗示となっています。

夢占いで尿は性的欲求を意味する

尿やおしっこが夢に出てきた時、夢占いでは性的欲求を意味しています。

性的欲求が溜まっている、というよりも解放的になっている暗示が強いです。

なぜなら、生殖器を通して排泄しているので、溜まっていたものを出しているという意味が尿やおしっこにはあります。

そのため、夢占いでは性的欲求が開放されている状態を表しています。

夢占いで尿は自分の中の不必要なものを意味する

尿やおしっこが夢に出てきた場合、夢占いとしては自分の中の不必要なものを意味しています。

この、不必要なものというのは例えば体内に蓄積している疲れだったり、ストレスなど体にあまりよくない影響を及ぼしているものを暗示しています。

尿やおしっこは排泄することによって、体がリセットされてキレイになるので、とても大切なものです。

夢に出てくるというのは、体内に不必要なものが溜まっているよ、と夢占いが指し示してくれています。

何か心当たりのある人は改善してみると良いですし、心当たりがない人は無意識に溜め込んでいるかもしれないので、リフレッシュが必要です。

夢占い尿の意味2:おしっこ・尿をかけられる

誰かから尿やおしっこをかけられる夢を見た場合、夢占いとしては非常に金運に恵まれることを意味しています。

予想だにしていなかった収入を得ることができたり、ちょっとした臨時収入を得ることができたりと自分にとって良いことが起きる暗示になっています。

ただ、1つポイントなのは、尿をかけられて自分がどう感じたか、という点です。

この時に特になんとも思っていなかったり、むしろ楽しく笑っていたりしていれば、金運に恵まれると思って良いです。

一方で、嫌な気分になったり憤慨しているようであれば、逆に金運が逃げていくことになります。

夢の中で自分がどう感じたのかを目覚めた時によく思い出してみてください。

夢占い尿の意味3:おしっこ・尿をかける

おしっこ・尿をかけるという夢を見た場合、夢占いとしては他人からの評価、もしくは関心を得たいという気持ちを意味しています。

尿をかける、というのは動物の世界では『マーキング』として存在していて、人間の世界ではあり得ないような行為かもしれません。

しかし、夢で行った場合、夢占いだとかけた相手が知らない他人であれば、周囲の興味を引き、目立ちたいという願望を暗示しています。

排泄物をかけて、自分の匂いを相手に意識付け、自分の物にしてしまいたい、という願望です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク