【夢占い】海老の意味26選!エビフライ・大きい・巨大・刺身など

海老が夢に出てきた時は、夢占いとしては長寿や幸運を意味しています。

もともと、おせち料理には必ず入っているメニューでもあり、縁起物として知られています。

そんな海老が夢に現れるというのは、夢占いの意味もたくさんあるのでご紹介していきます。

夢占い海老の意味

夢占いで海老が意味しているのは、幸運・祝い事・健康運の上昇です。

それぞれ詳しく説明していくので、参考にしてくださいね!

夢占いで海老は幸運を意味する

夢占いで海老は幸運を意味しています。

海老にはそれぞれ状況によっても意味合いは変わってきますが、基本的に幅広く良いことがある前触れとして考えられています。

出てくる海老が赤ければ赤いだけ、幸運に恵まれると考えられていて、他にも金色や白色の場合でも吉兆と捉えて良いと考えられています。

大きさも大きければ大きいほど良いとされています。

夢占いで海老はお祝い事を意味する

夢占いで海老はお祝い事を意味しています。

海老は脱皮をして、新しい自分に生まれ変わるので、夢占いでは吉報が入るということを表しています。

お祝い事の席で海老料理がよく提供されることにも起因しています。

夢占いで海老は健康運の上昇を意味する

夢占いで海老は健康運の上昇を意味しています。

多くの夢占いの結果で、気力や体力がみなぎっている状況を表していることがわかります。

特に海老を食べるような夢だと、より健康運が上昇すると考えられています。

また、体力だけではなく、精力が増すことも示していて、その増し方は人によっては今まではでは考えられないほどだとも。

なぜ、精力なのかというと、以前から海老は精力が増すようにと食べられていたので、夢に出てくる際も精力につながる意味を持っています。

健康運に対しては、海老の姿は老人が腰を曲げている姿に似ていて、ヒゲを蓄えているところから、長寿のシンボルとして扱われていることが起因しています。

夢占い海老の意味2:エビフライの夢

エビフライの夢を見た時は、夢占いとしては殻に閉じこもることをやめなさいという意味をもっています。

夢を見た時、自分の状況としてどこか閉鎖的になっていたり、誰も自分のことなんかわかってくれないと落ち込んでいなかったでしょうか?

海老は全身が殻に覆われているので、夢占いでも殻に閉じこもっているという表現をされます。

人間というのは会話をしなくては、相手も自分の気持ちはわかってくれませんし、自分も相手の気持ちはわかりません。

なので、知らず知らずのうちに殻に閉じこもっている可能性があるので、今一度自分の気持ちと向き合ってみるようにしてください。

また、夢の中でエビフライをおいしそうにたくさん食べていた場合は、体調不良の前触れです。

風邪やちょっとした頭痛程度あれば問題はありませんが、急激な体重増加やリバウンドを示唆しているので、食べすぎ注意という表れです。

逆に美味しくなさそうに食べている場合は、現在病が進行していることを表しています。

すでに体調不良を感じている人もいるかもしれません。

加えてこの夢を見た場合は、念のため医師の受診をしても良さそうです。

夢占い海老の意味3:海老が大きい夢

海老が大きい夢を見た時は、夢占いとしては幸運が舞い込んでくることを意味しています。

特に金運が期待できるので、収入がアップしたり、臨時収入を得られたりと良いことが続きそうです。

この時「夢占いの通りだった!」と当たり前のように思ってはいけません。

きちんと感謝をして、慎重に行動することが大切です。

そうすることによって、さらなる幸運が舞い込んできます。

また、大きい海老を人からもらう夢は、より大きな幸運をもたらします。

例えば結婚、妊娠、出世など予期していない幸せが不意に舞い込んでくるので、この夢を見た時はとても嬉しい気持ちになりそうです。

夢の中でくれた人が幸運のキーパーソンになっている可能性が高いので、意識してください。

もし全く知らない人にもらったのであれば、大きな幸運が来るのかもしれないくらいに考えておくと良いです。

夢に出てきたからと言って、すぐに幸運が舞い込んでくるわけではないので、その点はしっかりと分別するようにしてください。

夢占い海老の意味4:巨大な海老の夢

大きいよりも巨大な海老の夢を見た時は、夢占いとしては嬉しい出来事がある前兆を意味しています。

特に、女性が巨大な海老の夢を見た場合は、夢占いでは妊娠を示唆していることが多いです。

大きな喜び、嬉しい出来事、というのは人生に大きな影響を与えるくらいの前兆だと考えて問題ないので、非常に良い夢だと言えます。

思いがけず自分に舞い込んで来る幸せをしっかりと掴み、自分に活かせるかどうかは自分しだいになってくるので、よく考えるようにしてください。

また、金運の面でも上昇傾向にあり、利益を得られる可能性が高いので、例えば投資などをしている人にとってはより良い夢だと捉えられます。

夢占い海老の意味5:海老が小さい夢

海老が小さい夢を見た場合、夢占いとしてはいくつもの小さな幸せが舞い込んでくることを意味しています。

人は大きな幸運を望みがちですが、小さな幸せがいくつも舞い込んで来てくれる方が、実は幸せな時もあります。

小さな海老は小さな幸せを意味していて、夢占いではそうした小さな幸せが頻発することを表しています。

この状態だと、最近良いことが多いな、と感じるかもしれません。

小さな幸せがあるというのは、運気も上昇していると言えるので、その幸せをしっかりと自分に反映させるようにしてください。

ただ幸せを待っているだけではなく、せっかくの幸せを次に活かせるように、自分自身が持っている力を最大限発揮することが大切です。

そのため、今まで以上に仕事を頑張ったり、趣味に没頭する時期だとも言えます。

夢占い海老の意味6:海老の刺身・生の夢

海老の刺身・生の夢を見た時は、夢占いとしては思考が攻撃的になっていることを意味しています。

全く加工されていない海老というのは、幸運を意味するものよりも、意識が冴え渡っていることを示しています。

夢占いでは、そういった状況を攻撃的になっていると捉え、警告をしてくれています。

知らず知らず、近寄りがたい雰囲気を出しているかもしれません。

普段であれば笑って済ませられることも我慢できなくなっていたり、周囲との感情の違いに辟易としたりして、孤立していることを伝えています。

勘の鋭さ、警戒心というのは持っていても悪いことではありません。

ただ、それらが過剰になってしまうと、無意識に他人を傷つけてしまいかねないので、相手に対する配慮が必要になります。

また、孤立感は自分も傷つけてしまうので、自己防衛心は最低限度に抑えて、少しだけ心を解放してください。

夢占い海老の意味7:海老の寿司の夢

海老の寿司の夢を見た時は、夢占いとしては気持ちの高ぶりと健康運の上昇を意味しています。

もし、海老の寿司の夢を女性が見た場合は、夢占いとしては子供を望む気持ちが強く表れています。

その願いが叶う、ということも夢は示唆していて、子供が授かるかもしれません。

なかなか子供が授からなかった人にとっては非常に嬉しいことなので、夢を見た時は期待しても良いです。

予期しない幸せというのは、とても喜ばしいことなので、海老の夢を見ると心が浮き立ちますが、良いことがあるといいなぁ程度に考えておいた方が心のためです。

また、健康運の方はもともと体調が悪かった人が見る場合が多く、体調が好転することを示唆しています。

抱えている状態が回復したり、良くなったりすることが考えられるますが、夢を見たからと言って、何も考えないような生活をするのは避けてください。

夢占い海老の意味8:海老の天ぷらの夢

海老の天ぷらの夢を見た時は、夢占いとして新しい自分に生まれ変わって刺激を受けることを意味しています。

海老の天ぷらは、作る時に殻を剥きます。

その時に、ある意味脱皮ということになり、そこから天ぷらに変化することになります。

なので、夢占いでも新しい自分になって、価値観を変えていくことを示しています。

この夢を見た時は、どこか好奇心旺盛でとにかく前進したいという思いが強くなっています。

自分の気持ちに素直に従って、しっかりと行動するようにしてください。

こうした、夢を見た時は、とても運気が上昇しているので何をしても成功しやすいです。

自分に自信を持たせるために、新しいことにチャレンジしてみてもよいかもしれません。

夢占い海老の意味9:海老を料理する夢

海老を料理する夢を見た時は、夢占いとして幸運や健康を手に入れることができると意味しています。

海老の料理が上手に完成すれば、それだけの大きな幸運を手にすることができます。

食事というのは夢占いでは、健康に直結しているのでやは料理が上手にいくかどうかが健康面でもポイントになります。

料理の場合は、対人関係も表しています。

テンポ良く料理をすることができていたら、対人関係でも良好にいくことが示されています。

逆に手間取っている時は、対人関係や仕事でトラブルに見舞われてしまう可能性がありますので、注意が必要になります。

また、作った料理が上手に行かなかった時は、現実でも失敗してしまうことを示しています。

そのため、この夢を見た場合は、料理を手際よく上手に完成させられるかどうかで結果が変わると覚えておくと良いです。

夢占い海老の意味10:海老を殺す夢

海老を殺す夢を見た時は、夢占いとしては悩みが解消されるという意味を持っています。

いくら海老だといえども、殺す、という行為は非常に恐ろしく、夢を見ている側としては怖さしかないかもしれません。

しかし、死、というのは、再生、を意味しています。

特に幸運のシンボルを殺すということは、悩みを打破して幸せを手に入れると考えられます。

夢占いとしては、生まれ変わりたいというような気持ちも現れています。

海老は、攻撃性、という意味も兼ね備えていることもあり、そういった攻撃的な自分と別れられるとも示唆されています。

逆に、今まで自分に対して攻撃的になっていた相手が優しくなるということも考えられるので、自分にとって環境が好転するような感覚で理解してください。

夢占い海老の意味11:海老を見る夢

海老を見る夢見た時は、夢占いとしては小さな喜びを意味しています。

しかし、この喜びは思っていたような喜びにはつながりません。

ここから考えられることは、自分の理想が高くなっているということです。

幸せのシンボルである海老をただ見ているだけの夢の場合、夢占いでは幸せに対して無防備であることも考えられています。

理想が高いのに無防備で受け身の体制になっているので、願っている幸せにたどり着くにはなかなか時間が必要になります。

どこから心が不安や不満でいっぱいになっている可能性もあります。

できる限り、幸せに対して前向きさは失わないようにして、些細な幸せでも感謝の気持ちを忘れないようにしてください。

夢占い海老の意味12:海老を買う夢

海老を買う夢を見た時は、夢占いとしては周りに評価を得ることができることを意味しています。

幸せのシンボルである海老をお金を支払って買うことは、夢占いとしては金銭を象徴すると言えます。

愛情が何か別の方向に変化するかもしれません。

どちらにせよ、縁起物なので自分の努力が実を結ぶことの表れです。

また、買った海老を誰かが喜んでくれるのであれば、自身の活躍が周囲に認められることを示しています。

とても良いと言われる夢の一つです。

夢占い海老の意味13:海老を食べる夢

海老を食べる夢を見た時は、夢占いとしては健康運の上昇を意味しています。

縁起物である海老を口にすることは、幸運に恵まれ、健康的になれることを示しています。

ただ、女性がこの夢を見た場合、夢占いの結果がまるで変わります。

女性の場合は、恋愛意欲の高まりや母性本能が強まることを示しています。

これだけだと、良い意味に捉えられますが、現実ではそうした感情が高まりすぎて良くない相手を選びがちということがわかります。

周囲の人から見れば、どうしてあんな人を選んだのか全く理解できないような、自分を幸せにはしてくれないような相手を選んでしまいがちです。

さらに、そうやって周囲の人から反対されたり、良くない話をされるとますます「彼は私じゃなくてはいけない」と思い込み、のめりこんでしまいます。

自分も相手も同じくらい大切に思い合える関係であれば、周囲の声は関係ありませんが、自分を利用しているだけの男という可能性もあるので、男性選びはとても重要です。

夢は、周りが見えていない、もしくは良くない男性が近づくことを示唆しているので、注意が必要だと教えてくれています。

夢占い海老の意味14:海老料理がまずい夢

海老料理がまずい夢を見た時は、夢占いとしては生活改善を意味しています。

不摂生な生活が続いていたり、体重が増加し続けているのに放置していたり、心のどこかで「だめだなぁ」と思っている割になかなか改善できない部分だと認識しているはずです。

仕事上、睡眠が不規則になってしまうことは仕方がありませんが、飲みすぎや食べすぎには注意してください。

普段から健康に気遣っている人であれば、病気が見つかる可能性もあるので、体調面に関しては慎重に自分の変化に気付けるようにしておくことが大切です。

日頃から野菜や果物をしっかりと摂取したり、もし食事で難しそうであればサプリメントを併用しても良いので、体調管理をしていきましょう。

海老料理が出てくる夢占いでは、美味しい場合は非常に幸運だとされていますが、まずいと感じる場合はこのようにあまり良い結果ではないです。

なので、自分が今置かれている生活状況の見直しをしてみてください。

夢占い海老の意味15:海老の頭の夢

海老の頭の夢を見た時は、夢占いとしては自己防衛心の高まりを意味しています。

あまり、海老の頭の夢を見る人はいません。

だからこそ、夢占いでは幸運が訪れるのでは?と思うかもしませんが、幸運というよりも自己防衛心が高くなり、人に対して厳しくなりやすいです。

そのため、こうした夢見た場合は、少し心を和らげるように散歩をしたり、カフェで自分の時間を作るようにしてみてください。

夢占い海老の意味16:海老と蟹の夢

海老と蟹の夢を見た時は、夢占いとしては攻めと守りの両方を持っている状況と意味されます。

これは、海老と蟹がどのような関係性なのかによっても夢占いの結果が変わってきます。

例えば、同時に飼っているような状況の夢であれば、攻めと守りのバランスが非常によく、エネルギーを充電した方が良いという意味です。

逆に戦っているような夢であれば、攻めの姿勢でいくことを示唆しています。

積極的になった方が良いということを夢が教えてくれています。

夢占い海老の意味17:川に海老がいる夢

川に海老がいる夢を見た時は、夢占いとしてはチャンスが近づいているという意味を持っています。

この夢を見ている人は、どこか消極的でチャンスに対して受け身である傾向が高いです。

しかし、川に海老がいる夢を見たのであれば、もっと積極的に自分で行動しなさいと夢占いでは教えてくれています。

川というのは、変化を意味しているので、その変化こそが自分自身への成功への一歩になるので、よくよく考えてみるようにしてください。

夢占い海老の意味18:大量の海老の夢

大量の海老の夢を見た時は、夢占いとしては幸運がたくさんやってくることを意味しています。

しかし、幸運のレベルとしては、もしかすると通り過ぎていってしまうようなさりげない幸せが多いので、いつ自分に幸せがやってきていたのかわからないという人も中にはいます。

そのため、海老の大きさがとても大きいのであれば、大きな幸運を手にすることができます。

ただ、こうした大量に出てくる場合は、サイズが小さなものが多く、夢占いでは小さな幸せと表現されます。

一つでも取りこぼしたくない!と思うのであれば、慎重に日々を過ごしていってください。

夢占い海老の意味19:海老が立派な夢

海老が立派な夢を見た時は、夢占いとしては嬉しい出来事の前兆を意味しています。

男女ともにかなり大きな幸運が巡ってくることを示していて、海老が立派であればあるだけ幸せになれます。

夢占いで、幸せのシンボルなのでそれが大きければ大きいだけ、立派な見た目であればあるだけ幸せが舞い込んで来ます。

妊娠や結婚、男性であれば出世をすることができます。

夢占い海老の意味20:海老を釣る・捕まえる夢

海老を釣る・捕まえる夢を見た時は、夢占いでは予想していない幸運に恵まれることを意味しています。

例えば、金運や恋愛運などです。

海老は幸福のシンボルなので、夢占いでは幸運を釣り上げる・捕まえるというように捉えます。

釣った・捕まえた海老が大きければ大きいほど、手に入る幸運は大きいものになっていきますよ。

ただ、釣った・捕まえたのにそのまま海に還した、という夢であれば少し状況は変わります。

現状に満足していることを指していて、それ以上の幸せを手にしてしまうことが怖いという心を表しています。

今手にしている幸せで十分だ、という堅実さの表れなので、その気持ちは十分に大切にしていくと良いです。

幸運というのは、時として手に入れた時に自分の生活に変化をもたらす場合があります。

その変化に対応できなければ、結局幸せをうまく楽しめない可能性もあるので、満足しているのであればその方が良いかもしれません。

夢占い海老の意味21:海老の印象が悪い夢

海老の印象が悪い夢を見た時は、夢占いとしては運気が低迷していることを意味しています。

幸せになれるはずの海老を見ているのに、どこか不快感を感じていたり、気持ちが悪いと思ってしまった場合、運気自体が低下していることがわかります。

夢占いとして、大きな病気をするだとか、何かトラブルに巻き込まれるようなおおごとが起きる暗示ではなく、どこか不安定な感情のまま、運気も緩やかに低迷していくようなイメージです。

普段の生活や仕事で心や運気の低迷を感じた時は頼れる人に相談してみてください。

まっさらな状態で自分を見てくれる第三者の意見であれば的確なアドバイスをもらえるかもしれません。

夢占い海老の意味22:海老が魚になる夢

海老が魚になる夢を見た時は、夢占いとしては金運が低迷することを意味しています。

夢占いの示すことは、幸せのシンボルだった海老が魚に変化することによって、幸せが変化することを示唆しています。

特に金運に対して変化や低迷が生じる傾向にあります。

例えば、お金を紛失してしまったり、投資をしている人であれば暴落してお金の損失が発生するなどです。

また、金銭トラブルに巻き込まれる可能性も示されています。

詐欺にあったり、信じていた人にお金を貸して逃げられる、というような悲しい出来事があるかもしれません。

どのような場合でも、生活に影響を与えるくらいの損失が起きることも多いので、この夢を見た時は、何か事業を始めるなど新しいことにチャレンジするのは見送るようにしてください。

夢が教えてくれたと思って、事前に節約したり慎重に行動したりするなどして、万一被害にあったとしてもそこまで自分の生活に影響がない程度に抑えるようにしましょう。

夢占い海老の意味23:海老が脱皮する夢

海老が脱皮する夢を見た時は、夢占いとしては一時的に金運が上昇していることを意味しています。

海老が脱皮するというのは、古い殻から新しい殻に変わっていくことです。

そのため、この夢を見た時は古いものを清算したい、しかし、なかなか難しいという状況を夢占いは示しています。

特に金運の面でそのような状況の人が見る傾向にあります。

この夢を見た時、金銭的に苦しんでいるのかもしれません。

もしかすると、大きなお金が必要になっていたり、お金が足りなくて払わなくてはいけないものを払えなくて困ったり。

ただ、この夢を見た後は金運が上昇する傾向になるので、最低限必要なお金を手に入れることができます。

必要最低限、なので収支がプラスになって金銭的に余裕を持たせることができません。

そのため、またすぐに金銭的なトラブルや悩みに陥らないように対策を行ってください。

夢占い海老の意味24:海老が食べられない夢

海老が食べられない夢を見た時は、夢占いとしては幸せが逃げていくことを意味しています。

食べたくても食べられない状況の夢がほとんどなので、夢占いとしては幸せになるために誰かに邪魔されると示されています。

夢の中で、海老を食べたいのに食べられないのは知っている人に邪魔をされている場合は、その人が本当に幸せを邪魔する可能性が高いです。

理由は様々ですが、この夢の場合はどこか相手はこちらに嫉妬心を抱いていたり、日頃から快く思っていないことが理由で邪魔をしてくる可能性があります。

どうして快く思われていないのかを考えてみると、事前に幸せを邪魔されることを回避できます。

もしも、そうじゃない理由で食べられない場合は、トラブルに巻き込まれる可能性を秘めているので、日常をしっかりと過ごすことによって、回避するようにしてください。

夢占い海老の意味25:海老が水中にいる夢

海老が水中にいる夢を見た時は、夢占いとしては現実逃避願望を意味しています。

海老は水中にいるとほとんど見えません。

そのような、ひっそりとした姿を夢占いでは現実逃避と結びつけています。

この夢を見た人の中には、日頃から大きなストレスの元で生きている方もいるかもしれません。

そんな毎日から抜け出したくて現実逃避がしたいと願っていることもあります。

自分自身でストレスや疲れに気付いていなかったとしても、心が夢となって表れているのだと理解して、ストレス発散に出かけてみるのも一つの手です。

夢占い海老の意味26:海老が網に絡まる夢

海老が網に絡まる夢を見た時は、夢占いとしては障害がありがんじがらめになっている状況を意味しています。

多くの人が海老を網で捕まえているのだから、夢占いだとしても吉夢だと思うかもしれません。

しかし、実は全く良い夢ではなく、むしろ鬱屈した感情の表れだと言えます。

なぜなら、網というのは海老の動きを阻止し、がんじがらめにしている状況だからです。

それは現実でも、自分自身の何かが邪魔している、もしくは何らかの障害によって、自分を成長させる機会を失っている可能性が高いです。

そのしがらみから逃げ出そうにも、網に絡まっているかのように身動きが取れない状況になっています。

また、漠然と生まれ変わりたいと願ったとしてもうまくいかないことを示しています。

この夢を見た時は、やはり自分自身と一度長い時間向き合う必要があります。

どうするべきなのか、どこが悪いのか、何が自分を邪魔しているのか。

そういった、深い自分自身との向き合いがこの時の自分には必要なのだと、夢が教えてくれています。

まとめ

基本的に海老の夢というのは、夢占いでは吉夢です。

しかし、海老を見た時の感情や状況によっては良くない場合もあるので、しっかりと夢占いを参考にしてください。

最後は、自分自身のために行動することが最も大切なことですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク