【夢占い】海老の意味26選!エビフライ・大きい・巨大・刺身など

海老が夢に出てきた時は、夢占いとしては長寿や幸運を意味しています。

もともと、おせち料理には必ず入っているメニューでもあり、縁起物として知られています。

そんな海老が夢に現れるというのは、夢占いの意味もたくさんあるのでご紹介していきます。

Contents

夢占い海老の意味

夢占いで海老が意味しているのは、幸運・祝い事・健康運の上昇です。

それぞれ詳しく説明していくので、参考にしてくださいね!

夢占いで海老は幸運を意味する

夢占いで海老は幸運を意味しています。

海老にはそれぞれ状況によっても意味合いは変わってきますが、基本的に幅広く良いことがある前触れとして考えられています。

出てくる海老が赤ければ赤いだけ、幸運に恵まれると考えられていて、他にも金色や白色の場合でも吉兆と捉えて良いと考えられています。

大きさも大きければ大きいほど良いとされています。

夢占いで海老はお祝い事を意味する

夢占いで海老はお祝い事を意味しています。

海老は脱皮をして、新しい自分に生まれ変わるので、夢占いでは吉報が入るということを表しています。

お祝い事の席で海老料理がよく提供されることにも起因しています。

夢占いで海老は健康運の上昇を意味する

夢占いで海老は健康運の上昇を意味しています。

多くの夢占いの結果で、気力や体力がみなぎっている状況を表していることがわかります。

特に海老を食べるような夢だと、より健康運が上昇すると考えられています。

また、体力だけではなく、精力が増すことも示していて、その増し方は人によっては今まではでは考えられないほどだとも。

なぜ、精力なのかというと、以前から海老は精力が増すようにと食べられていたので、夢に出てくる際も精力につながる意味を持っています。

健康運に対しては、海老の姿は老人が腰を曲げている姿に似ていて、ヒゲを蓄えているところから、長寿のシンボルとして扱われていることが起因しています。

夢占い海老の意味2:エビフライの夢

エビフライの夢を見た時は、夢占いとしては殻に閉じこもることをやめなさいという意味をもっています。

夢を見た時、自分の状況としてどこか閉鎖的になっていたり、誰も自分のことなんかわかってくれないと落ち込んでいなかったでしょうか?

海老は全身が殻に覆われているので、夢占いでも殻に閉じこもっているという表現をされます。

人間というのは会話をしなくては、相手も自分の気持ちはわかってくれませんし、自分も相手の気持ちはわかりません。

なので、知らず知らずのうちに殻に閉じこもっている可能性があるので、今一度自分の気持ちと向き合ってみるようにしてください。

また、夢の中でエビフライをおいしそうにたくさん食べていた場合は、体調不良の前触れです。

風邪やちょっとした頭痛程度あれば問題はありませんが、急激な体重増加やリバウンドを示唆しているので、食べすぎ注意という表れです。

逆に美味しくなさそうに食べている場合は、現在病が進行していることを表しています。

すでに体調不良を感じている人もいるかもしれません。

加えてこの夢を見た場合は、念のため医師の受診をしても良さそうです。

夢占い海老の意味3:海老が大きい夢

海老が大きい夢を見た時は、夢占いとしては幸運が舞い込んでくることを意味しています。

特に金運が期待できるので、収入がアップしたり、臨時収入を得られたりと良いことが続きそうです。

この時「夢占いの通りだった!」と当たり前のように思ってはいけません。

きちんと感謝をして、慎重に行動することが大切です。

そうすることによって、さらなる幸運が舞い込んできます。

また、大きい海老を人からもらう夢は、より大きな幸運をもたらします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク