【夢占い】寿司の意味24選!寿司屋・もらう・握る・サーモンなど

夢占い 寿司24選

夢占い寿司の記事へようこそ。マグロやサーモン、エビにタコ、いくらにウニ、ヒラメ等々、新鮮な魚介類をふんだんに使用する寿司料理。想像するだけでよだれが出てくるという方も少なくないと思います。

最近はリーズナブルな回転寿司屋の普及もあって、庶民的なイメージも出てきた寿司ですが、やはり高級なイメージが強い料理の1つですよね。実際に銀座などの高級名店だと、1回の食事だけで軽く数万円はいくと言います。

そんな寿司ですが、夢占いではどのような意味を持ち、どのように解釈される料理なのでしょうか? 今回は寿司の夢占いについて、様々な解釈を紹介します。

夢占い寿司

夢占い寿司まずは寿司の夢占いの基本的な意味について紹介します。

寿司の夢占いの基本的な意味は、下記の2つがあります。

寿司の夢占いはトラブルを意味する

寿司の夢占いの基本的な意味の1つ目は『トラブル』『罠』『見栄』などがあります。

食べ物や料理の夢は、人間の三大欲求の1つである「食欲」に直結している事から、夢占いにおいては何らかの欲求や願望の象徴とされています。そして前に少し触れたように、寿司は高級なイメージが強い料理です。そのため寿司の夢は欲求の中でも「外部への見栄」や「心の糧」、「望んでいる人間関係」など、独善的な欲求や向上心に関わるものが多いとされています。

見栄を張るなど独善的な欲求からくる言動・行動は、敵を作りやすく、妬まれる可能性も高いものです。そのため、寿司の夢はシチュエーション次第では、トラブルや罠を警告する暗示と解釈されます。

寿司の夢占いは欲望を意味する

寿司の夢占いの基本的な意味の2つ目は『欲望』『愛』『内面の充実』『人間関係』などです。

上記で紹介した通り、寿司の夢は欲求や欲望、願望を象徴しています。そして高級なイメージが強い事とネタの種類が豊富である事、寿司店では複数の人と食べる機会が多い事から『人間関係』を意味し、自分の周りに色々な人が集まって来る事を暗示すると解釈されます。

また、寿司の夢には性的欲望の意味もあります。例えば握り寿司は男性器、ちらし寿司は女性器の象徴とされており、これらが印象的な夢は性的な意味を示す場合が多いと言われています。

寿司の夢占いは、味やネタの種類、夢の中の状況によって意味や解釈が変わっていきます。それではここからシチュエーション別の寿司の夢占いを見ていきましょう。

夢占い寿司1:寿司屋にいる

夢占い寿司 寿司屋にいるマグロやいくらなど、寿司の種類などではなく、寿司屋にいる事が印象的な夢占いは、あなたの周りに色々な人が集まり、様々な縁ができる事を意味します。運気の上昇も暗示しているので、生じた縁を通して欲しかった物が手に入ったり、大切な人と出会えるなど色々な幸運に恵まれる可能性が高いでしょう。

次々と幸運な出来事が起こるのに戸惑う方もいるかもしれませんが、遠慮せずに恩恵を受け取り、出会った人達や手に入れた物を大切にしてくださいね。選り好みをせず積極的に色んな事に挑戦してみるのもおすすめです。新しい世界を開拓する事で、思いがけない出会いがあるかもしれませんよ。

このように寿司屋にいる夢は素晴らしい吉夢なのですが、1つだけ注意点があります。それは夢に出てきた寿司屋が、銀座などにあるような高級店だった場合です。高級感があればあるほど、あなたの理想が高い事を表しています。あなたの欲しい物が身の丈にあっていれば良いのですが、分不相応な物だった場合は、あなたにとって負担となってしまうかもしれない事を夢占いは教えているのです。

スポンサーリンク



夢占い寿司2:もらう

夢占い寿司 もらう食べ物をもらう夢は、夢占いにおいては運気上昇を意味します。困った事があっても誰かから助けてもらったり、耳寄りな情報が齎されたりして、良い成果をあげられる事を暗示しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク