【夢占い】授業の意味16選! 授業参観・遅刻・サボる

夢占い 授業

夢占い授業の記事へようこそ。教育の一環として、必ず学校で受ける授業。

夢占いでも、義務やノルマ、道徳、秩序など「やらなければならない事」「遵守すべき物」の象徴とされています。

夢の中の状況によっては、それらに対しての負担を暗示する場合もあるようです。

今回は授業の夢占いの基本的な意味や、教科や席順、授業を受けている時のあなたの状態などといったシチュエーション別の意味など、授業の夢占いについての色々な情報を紹介します。

あなたの今後の参考になれば幸いです。

夢占い授業の意味

夢占い 授業

まずは夢占い授業の基本的な意味について紹介します。

夢占い授業の基本的な意味は、下記の3つがあります。

夢占いで授業は義務・するべきことを意味している

夢占い 授業

夢占い授業の基本的な意味その1は、「義務」「するべきこと」です。これは現実で授業が義務教育の一環として、私達が必ず受けなくてはならないものである事に由来しています。

人間は社会的生物です。学校や会社といった組織や集団内で行動し、生きていきます。個人で働いているという方も、何らかの形で様々な社会的組織や集団に関わっています。

このように、人間は生きていく以上は、必ず多くの人々に関わっていくため、皆がそれぞれのルールや義務、責任を負わねば順調に活動する事ができません。そのために必要な知識や常識などを学ぶのが授業の場です。よって夢占いでも義務のように、するべき事、やらなければならない事の象徴と定義されるようになりました。

夢占いで授業は道徳を意味している

夢占い授業の基本的な意味その2は「道徳」「秩序」です。この由来も上記の「夢占い授業の基本的な意味その1:義務・するべきこと」とほぼ同じです。

人間は社会的生物であると同時に、感情や精神状態に大きく影響を受ける存在でもあります。人間が人間らしく生きるためには、社会的ルールをただ守るだけではなく、精神的にも良い状態を保つ事が重要です。

無論それは、感情や本能に任せて好き勝手すれば良いというものではありません。ただ義務だから、ではなく、心の底から相手の事を考えて行動できる心の在り方が必要であり、それを養うのが道徳です。実際に学校の授業でも、道徳の時間がありました。そして夢占いにおいても、授業が象徴する意味の1つに「道徳」が定義されています。

夢占いで授業はノルマを意味している

夢占い授業の基本的な意味その3は「ノルマ」「ルール」「守らなければならない事」です。由来は上記の「夢占い授業の基本的な意味その1」と「夢占い授業の基本的な意味その2」とほとんど同じで、人が守らなければならないものの1つとして、仕事などのノルマがある事から、夢占いでも授業が象徴するものの1つと定義されるようになりました。

また、夢の中のシチュエーションによっては、これらの「すべき事」「守るべき事」に対して、あなたが感じている負担を暗示する夢と解釈される場合もあります。

それでは、ここからシチュエーション別の授業の夢占いを紹介します。

夢占い授業の意味2:真剣に授業を受ける夢

真剣に授業を受ける夢占いは、あなたの知識欲が高まっている事を意味します。現実でも好きな教科や受験などで必要な授業となると、あまり勉強が好きでないという方でも、真剣に受ける事でしょう。夢占いにおいても、真剣に授業を受ける夢は、あなたの知識欲ややる気が高まっている事を暗示する夢と解釈されます。

知識欲とやる気の上昇によって、吸収力や理解力も高まっている時期です。新しい学問や専門的知識、学術面で興味を引く分野があるなら、積極的に学びましょう。自分でも驚くほど記憶や理解が進みますよ。ここで学び取った知識が、どこかで役に立つ事もあるでしょう。

また、将来どんな職業に就きたいのか、既に決めているという方なら、その職業に関する知識を身に着けるのもおすすめです。早い内にしっかりと学んで基礎を固めておくと、後々大変な役に立つ事でしょう。

夢占い授業の意味3:不真面目に授業を受ける夢

前述の「夢占い授業の意味2:真剣に授業を受ける夢」とは逆に、不真面目に授業を受けている夢占いは、あなたがやる気を失っている状態を意味します。また、授業中のあなたの態度が、やる気を失っている原因を暗示しています。

授業中に寝ている夢だったなら、あなたがやるべき事から逃げている状態を意味します。夢占いでの授業は、やるべき事、守るべき物の象徴です。寝ていては授業内容が頭に入る事がないので、授業中に寝てしまう夢は、あなたがやるべき事や守るべき物から目をそらしている、または逃げている状態の暗示と解釈されます。

今のあなたは、精神的にかなり弱っている状態なのではないでしょうか。授業の夢占いには、やるべき事、守るべき物を負担に感じている気持ちがある事を意味する場合もあります。今のあなたの状態も、そういった気持ちが根底にあるのかもしれません。心身共に疲弊しているのは間違いないので、ゆっくりと休養を取り、自分自身と向き合う時間を作りましょう。疲れを取って心に余裕ができれば、自分を冷静に客観視できるようになります。

夢占い授業の意味4:授業に遅刻する夢

授業に遅刻する夢占いは、あなたが勉強や仕事を仕方なくやっている、または責任から逃れたいと思っている状態を意味します。夢占いで授業は、やらなくてはならない事の象徴です。それに遅刻するという事は、あなたが現在やらなくてはならない仕事や学業に対して、嫌々やっていたり、逃避したいと思っているなど、非常に後ろ向きである事を暗示しています。

なお、この夢占いは、授業に遅刻する事に対して、あなたがどんな気持ちであるかによって、言意味が少し変わります。遅刻する事に焦っていたのなら、何らかのチャンスが近づいているのに、うまくいかずに逃してしまう可能性が高い事を暗示し、反対に遅刻しそうなのに余裕でいたのなら、チャンスがやって来るまでには、まだ時間に余裕がある事を暗示しています。

いずれにせよ、この夢占いは、今のあなたが学業や仕事に対して、後ろ向きな気持ちでいる事を暗示する警告夢です。趣味や好きな事に没頭できる時間を作り、好きな本や音楽や映画を楽しんだりするなど、気分を上げる事をやってみましょう。一方で、知識やスキルを高めるための努力など、やるべき事もしっかりとやっておきます。しっかりと打ち込む事であなたの実力も上がり、それに比例して後ろ向きな気持ちも消えていくでしょう。

夢占い授業の意味5:授業参観で成功する夢

先生なら授業を終始スムーズに進められた、生徒なら先生にあてられても、ちゃんと正解を返せたという風に、授業参観で成功する夢占いは、あなたが現在取り組んでいる物事を軽く見ている状態を意味します。夢占いで授業参観は、不安を象徴しているとされています。

保護者が生徒達の様子を見に来る授業参観は、生徒達だけでなく教師にとっても、自分の授業の進め方や生徒達への指導ぶりを保護者達に評価される重要な機会です。よって夢占いでも、自分の価値を見られたり、評価されたりする事への不安な気持ちを暗示するものと解釈されます。

そんな授業参観で成功する夢というと、とても良い夢のように思われますが、実はこれは逆夢です。あなたが現在取り組んでいる仕事や計画などを軽んじている、または甘く見ている暗示と解釈されるので注意しましょう。

どんなに簡単で単純な物事でも、小さなミスから大問題に発展する可能性は存在します。早急に甘い気持ちを捨てて事に当たるようにしましょう。

夢占い授業の意味6:授業参観で苦労している夢

上記の「夢占い授業の意味5:授業参観で成功する夢」とは反対に、先生だったなら思うように授業を進められなかったり、生徒なら、あてられてもうまく答えられずに固まってしまったりという風に、授業参観で苦労している夢は、あなたが現在取り組んでいる物事を非常に厳しく見ている事を意味します。これも逆夢で、夢と同じ様に現実でも苦労するかもしれませんが、最終的には成果を挙げる事ができる暗示と解釈されます。

この夢占いは「何事にも気を引き締めて取り組むように」という忠告の意味もあると言えます。一見簡単そうに見える事が、実は非常に複雑なものだった、本来は簡単に済ませる事ができる仕事や作業だったのが、想定外の問題やトラブルが発生して状況が悪化した、などという話は決して珍しいものではありません。これからも、油断せず事に当たる気持ちを失わないようにしましょう。

夢占い授業の意味7:授業中にイヤな思いをする夢

授業中にイヤな思いをする夢占いは、あなたが現実でも同じ様にイヤな思いをしている事を意味します。夢占いで授業がやらなければならない事を象徴する事から、仕事やノルマなど、あなたがやらなければならない物事に関係する事が原因で、何かイヤな思いをしたり、不愉快な気分にさせられている可能性が高いでしょう。今のところはイヤな思いをしていないという方の場合は、これからイヤな思いをさせられる破目になる可能性を暗示する夢と解釈されます。

不愉快な気分にさせられると、人は心身の調子を崩し、仕事の効率も落ちてしまうものです。それを防ぐためには原因を取り除くのが一番良いのですが、仕事絡みの話になると、そうはいきません。ここは辛抱する時と割り切って、これ以上心身の状態を悪くしないように、自分なりのストレス解消策を考えておきましょう。また、自分の事だけではなく、周囲の人達の様子をよく見て、チームワークを壊さないようにする事も大切です。

夢占い授業の意味8:授業中に退屈する夢

授業中に退屈する夢占いは、あなたが現実でやらなければならない事に対して、やる気がなくなっている状態を意味します。思うように進まない、マンネリ化して退屈しているなど、理由は人によって様々でしょうが、どの理由でも、やる気に欠けて集中力も出ない状態である事は同じです。このせいで能率も低下し、余計に事が進まなくなるという悪循環に陥っている可能性があります。

まずはネガティブになっている思考や気持ちの切り替えです。1人で過ごす時間を作り、趣味に没頭したり、自分の気持ちを整理したりと、ストレスの解消や自分自身の見直しを行いましょう。仕事や学業など、やらなければならない事に関しては、「今後のため」と割り切って努力し続けるしかありません。退屈でも精神的に疲れる事でも、やらなければならない事からは逃げても事態は悪化するだけです。何とかやる気を奮い立たせて立ち向かいましょう。

夢占い授業の意味9:授業をサボる夢

授業をサボる夢占いは、あなたの普段の生活態度、特に学業や仕事に対して、どのような態度だったかによって意味が変わります。

普段は真面目に授業を受けている、社会人の場合は、真面目に仕事をこなし、学生時代も授業はサボらずにきちんと受けていたのなら、あなたが普段の学業や仕事で、かなりのストレスを溜めている事を暗示しています。この場合、多忙なあまり心身が疲弊しているか、頑張り過ぎて必要以上のプレッシャーを自分にかけてしまっている可能性があります。授業をサボる夢は、ストレスが溜まる一方にある現状から逃避したいという無意識的な願望が見せた夢であるとも言えるでしょう。なるべく早めに休養を取って、心身を癒してください。

反対に、現実でも学校の授業や仕事をサボる事が多い人の場合は、サボってきた事を後悔している、または将来に不安を感じている暗示です。授業や仕事をサボってきた事による実力不足や未熟さを痛感し、サボってきた事に罪悪感を抱いた事で、過去の光景が夢に表れたものと解釈されます。夢を警告と受け止めて、生活態度を改善し、サボって遅れた分を取り返すために全力で勉強しましょう。本気で頑張れば、時間がかかっても遅れた分は取り返せます。

夢占い授業の意味10:前の席で授業を受ける夢

前の席で授業を受ける夢占いは、あなたが普段から義務や規則、道徳や秩序に従順である事を意味します。前の席に座っているという事は、先生に近い席にいるという事です。よって前の席に座っているという事は、あなたが先生に頼りたい気持ちがある、もしくは先生の言う事に素直に従う意思がある事を暗示するものと解釈されます。そして先生が授業を進めている事から、義務や道徳といった授業が象徴する事柄にも従順である事も表しているのです。

義務や道徳を遵守する姿勢は、社会に出て生活していくためには欠かせない、大切なものです。ただし、ルールや秩序に従順であると言う事は、裏を返すと自分で新しく何かを始めようとする自主性や独立心は低い事を表しています。

人生は何が起きるか分かりません。時には規則や常識を超える判断を迫られる場合もあります。そんな時が来る事も想定して、自主性や独立心を高める努力をしてみてはいかがでしょうか。案外、自分でも気づかなかった適性や才能を発掘できるかもしれません。

人によっては、上司や年上の人物に頼りたい、または力を貸して欲しいと思っている事を暗示する夢と解釈される場合もあります。これは夢占いで、先生が上司や目上の人物を暗示する存在と解釈する事も可能である事からきています。もしもあなたが、自分一人では解決できないような問題を抱えているのであれば、そういった人物に相談してみてください。

夢占い授業の意味11:後ろの席で授業を受ける夢

後ろの席で授業を受ける夢占いは、上記の「夢占い授業の意味10:前の席で授業を受ける夢」とは逆に、あなたが義務や道徳、秩序やルールなどを軽んじている事を意味します。義務や道徳の象徴である授業を教える先生から遠い、教室後方の席に座っている事は、あなたが義務や道徳、ルールなどといった物事を重視していない事を表しています。

自立心や独立心が旺盛と言えば聞こえはいいのですが、ルールを遵守する事を重視せず、反発する人は、対人関係でトラブルを起こしがちなので気をつけましょう。

夢占い授業の意味12:授業で先生に当てられる

授業で先生に当てられる夢占いは、あなたが現在任されている仕事や計画などについて、不安を抱えている事を意味します。

現実の授業で先生に当てられた時、答えが分からなかったり、答えは分かっていたけど緊張してうまく答えられなかったりと、あまり良い思い出がないという方もいるかもしれません。それだけ、先生に当てられる時は、不安や心配で緊張してしまうものです。ゆえに夢占いでも先生に当てられる夢は、現在取り組んでいる物事や、やらなければならない仕事などに対して、不安や心配で胸が一杯になっている状態を暗示するものと解釈されます。

「ノルマや目標を達成できるだろうか」「納期に間に合うだろうか」など、仕事や計画を進めていく上で、こういった不安が出てくるのは仕方ない事です。ですが心配のし過ぎも良くありません。今は冷静さを保って、最善を尽くす事を考えましょう。

夢占い授業の意味13:国語・数学・音楽の授業を受ける夢

授業の夢占いで、どの科目の授業を受けたのかが強く印象に残っている場合は、その科目が持つ意味が夢占いの解釈に大きく影響します。ここからは、科目別の授業の夢占いを紹介しましょう。

国語、もしくは英語の授業を受ける夢占いは、あなたが自分のコミュニケーション力に自信が持てず、他人との付き合いを負担に思っている事を意味します。

国語や英語は、コミュニケーションで最も重要な言語を学ぶ授業です。よって国語や英語の授業は、夢占いではあなたのコミュニケーション力の暗示と解釈されます。また、授業には「やらなければならない事」や「守らなければならない事」の他にも、「やらなければならない仕事や、守らなければならない事を負担に思っている気持ち」という意味もあります。

よってこの夢は、あなたがコミュニケーション力の低さから、自分に自信を失っている、または他人との付き合いを負担に思っている現状を表しています。ただし、楽しく授業を受けている場合は、周囲とのコミュニケーションがうまくいっている暗示と解釈されます。

数学の授業を受ける夢占いは、あなたが自力での解決が難しい問題を抱えている事を意味します。数学は方程式などを用いて、明確な答えを出す学問です。ゆえに夢占いでは、問題の解決を望む気持ち、明確な答えが出にくい難題などの象徴物とされています。

単純に、今のあなたの力では解決できない問題の可能性もありますが、数学の問題とは違って、現実では明確な答えや解決方法が出にくい問題が度々発生するものです。自分の手に負えないと判断したなら、周囲の人達に応援を頼みましょう。

なお、夢の中のあなたが数学の問題をスラスラと解いていたのなら、現実の問題もスムーズに解決できる暗示、反対に苦戦していたのなら、現実の問題も解決に時間がかかる暗示と解釈されます。

音楽の授業を受ける夢占いは、国語や英語の授業を受ける夢占いと意味は同じです、あなたのコミュニケーション力への自信のなさから、周囲の人達ともうまくコミュニケーションがとれていない事を暗示しています。音楽は言葉の壁を越えて人間の感性を刺激し、感動を呼び起こす事でコミュニケーションをとるものだからです。ただし、楽しく音楽の授業を受けていたのなら、周囲とのコミュニケーションがうまくとれている暗示と解釈されます。

夢占い授業の意味14:体育の授業を受ける夢

体育の授業を受ける夢占いは、あなたが自分の健康状態や体力について不安を持っている事を意味します。夢占いにおいて、体育は運動能力や体力の象徴です。そして、やらなければならない事やノルマなどを象徴する授業とあわせて、あなたが仕事や学業、ノルマなどに追われ、体力や健康状態に不安がある状態が続いている暗示と解釈されます。

特に多忙でない場合は、「自分はいつも健康でなくてはならない」「病気やケガなんて以ての外だ」という風に、健康面に関して、激しい思い込みや強迫観念に囚われている事を表しています。

ただし、あなたが体育の授業を楽しんでいたのなら、運動能力や気力、活力が上昇し、やる気に満ちている事を暗示する夢と解釈されます。スポーツの趣味があれば、積極的に励むと上達が早く、良い気分転換にもなって一石二鳥です。ただ、授業中に躓いたり、ケガをしていた場合は、現実でも仕事やプライベートで少し躓くようなことがある可能性があります。致命的な失敗にはなる可能性は低いですが、気をつけてくださいね。

夢占い授業の意味15:理科・社会の授業を受ける夢

理科や社会の授業を受ける夢占いは、あなたが臨機応変な対応を苦手としており、その事を不安視する気持ちが強い事を意味します。理科も社会も、大まかに言えば昔からの研究で得た膨大なデータの検証結果を勉強する学問です。そしてその検証結果は、それを完全に覆すようなデータがない限りは変化する事はありません。また、化学の実験や歴史の遺跡発掘など、知識だけではなく、実践や経験も重視される学問でもあります。

よって、理科や社会の授業を受ける夢は、臨機応変な対応に自信がなく、その事を負担に思っている事を暗示するものと解釈されます。ただし、理科や社会の授業を楽しく受けていたのなら、臨機応変な対応ができており、それによって対人関係もうまくいく暗示となります。

夢占い授業の意味16:授業についていけない夢

授業の内容がわからず、ついていけてない夢占いは、あなたが現在の環境についていけていない事から、不安や焦りで心が一杯になっている状態を意味します。現実で授業の内容が全然わからないと焦りや不安が生まれるように、夢占いでも、あなたが何らかの理由で現在の環境に馴染めず、その事で「周囲に置いていかれてしまう」と、不安や焦りを感じている事を表す夢と解釈されます。

この類いの不安や焦りを解消するには、努力して実力を上げ、自信を回復するしかありません。「周囲に置いていかれる」と思うのは、あなたが自分に自信がなく、周囲のレベルに合わせられないと思い込んでいる事が原因となっている可能性があります。努力を重ねて自分の実力が上がれば、自然と自信もつき、不安や焦りも消えていくでしょう。

夢占い授業の意味まとめ

夢占い授業について色々と紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

義務や道徳など、重用だけど時には負担となってしまう意味を持つ授業の夢は、シチュエーション次第で吉夢にも警告夢にもなります。夢占いで意味を正確に読み解き、今後に役立ててくださいね。

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク