好きな人と話せない原因・心理は?対処法とは?

好きな人と仲良くなりたい!と思うものの、いざ好きな人を目の前にすると「話せない」なんてこともありますよね。

実は、好きな人と話せないと悩む女性は意外と多いもの。

好きな男性と親しくなるためには、「話をする」というコミュニケーションが欠かせません。

恋愛関係に進展させるためにも、やはり話をすることは必須だと言えるでしょう。

ではなぜ、好きな人を前にすると話せなくなってしまうのでしょうか。

ここでは、女性が「好きな人と話せない」原因や心理、対処法についてお話ししていきます。

好きな人と話せないと悩んでいる方、必見ですよ!

好きな人と話せない原因・心理は何?

好きな人 話せない

そもそも、好きな人と話せない原因や心理は何なのでしょうか。

好きな人と話したいのに話せないという女性は意外と多く、悩んでいるのはあなただけではありません。

好きな人と話せない原因や心理が分かれば、適した対処法も見つかるはず!

ということで、まずは好きな人と話せない原因や心理から見ていきましょう。

1,好きな人の前では緊張してしまうから話せない

好きな人 話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人の前では緊張してしまうから話せないというものが挙げられます。

好きな人を目の前にすると、緊張から頭が真っ白になってしまう人も多いことでしょう。

人前に出ると口が渇く、心臓がバクバクする、赤面するなどの緊張しやすい人はもちろん、そうではない人でも好きな人を前にすると緊張してしまいますよね。

緊張のあまり言葉が出てこなくなり、好きな人と何も話せなくなってしまいます。

好きな人と話せないと悩んでいる人の大半は、「好きな人の前では緊張してしまう」という心理があると言えるでしょう。

2,好きな人から良く思われたと思う気持ちから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人から良く思われたいと思う気持ちから話せなくなるというものが挙げられます。

誰だって、好きな人には自分を良く見せたいと思うもの。

かわいいと思われたい、いい子だなと思われたいという気持ちが、あなたにもあるでしょう?

そんな良く思われたいという気持ちから張り切りすぎてしまい、気合いが空回りしてしまっているタイプです。

良く思われたいという気持ちは分かりますが、自然体でいることを心がけていきましょう。

3,好きな人から嫌われたくない・失敗したくない気持ちから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人から嫌われたくない、失敗したくない気持ちから話せないということがあります。

好きな人と話すとき、無意識にポロッと出た言葉で相手を傷つけてしまったらどうしよう、相手を不快にさせたらどうしようという気持ちから、話せなくなってしまうのです。

確かに、ポロッと口から出た言葉は、場合によっては好きな人に悪い印象を与えてしまうこともあるでしょう。

これは、過去に同じような失言による失敗をしている人に多い心理だといえます。

「また同じ失敗をしたらどうしよう」という恐怖から、話せなくなってしまいます。

スポンサーリンク



4,好きな人の前では恥ずかしい気持ちになって話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人の前では恥ずかしい気持ちになって話せないというものが挙げられます。

これは、どちらかというと今まで友達として仲良くしていた相手を、急に「好きな人」として自覚したときなどにみられるケースです。

今までは良い友達だった相手のことを、いきなり「男」として意識してしまうことで、何をするのも恥ずかしくなってしまうのです。

彼の仕草や表情などの何もかもが恥ずかしく感じてしまい、「どうしよう」という不安感が強く出てしまっているのでしょうね。

5,好きな人を意識しすぎてしまって話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人を意識しすぎてしまって話せないというものがあります。

「好きな人」という存在を意識しすぎてしまい、自然体でいられなくなってしまっているのです。

好きすぎて挙動不審になってしまうことも。

よく、テレビのドッキリ番組で大好きな芸能人に声をかけられるなんて企画がありますが、みな好きな芸能人のことを意識しすぎて挙動不審になってしまっていますよね。

あのような状態になってしまっていて、話せなくなってしまいます。

スポンサーリンク



6,好きな人と何を話せば良いのか分からなくて話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人と何を話せば良いのか分からなくて話せないというもの。

まだ好きな人のことをよく知らない段階であると、なおさら「何を話したらいいんだろう」と思ってしまいますよね。

相手の好きなことや興味のあること、相手の性格などが分からないため、どんなことを話せばいいのか分からなくなってしまいます。

7,好きな人の前で考えすぎてしまって話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人の前で考えすぎてしまって話せないということが挙げられます。

こういったら相手はどう思うだろう?

こんな話題は苦手かな?

など、余計なことばかり考えてしまい、結果として何も話せなくなってしまうのです。

好きな人の前では、あまり考えすぎない方がいいのかもしれませんね。

8,好きな人に好意を悟られたくないから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人に好意を悟られたくないから話せないということもあります。

自分が彼のことを好きだと思っていることを、好きな人本人に知られたくないという気持ちから話しかけることができません。

話しかけるってことは、好きって言ってるようなものでしょ?と思っている女性に多いのですが、バレたら恥ずかしいという気持ちから話せないのです。

スポンサーリンク



9,好きな人の前では聞き上手でいようとするから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、好きな人の前では聞き上手でいようとするから話せないというものがあります。

これは、聞き上手な女性のほうがモテる、という固定概念がある人に多い理由といえるでしょう。

確かに、聞き上手な女性、自分の話を聞いてくれる女性が好きという男性は多いです。

しかし、最初は聞き上手な女性がいいなと思っていても、いつも自分ばかり話しているなぁと感じると、男性は「つまらない」と感じてしまうことも。

やはり会話はバランスが大切なので、聞き上手に徹するのもいいですが、たまには自分からも話せるようになりたいですね。

10,プライドが高い性格だから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、プライドが高い性格だから話せないということもあります。

自分から話しかけるよりも、男性のほうから話しかけてほしいと思っていませんか?

もしくは、「自分から話けかけるなんて下心がミエミエだと思われちゃう!」なんて意地っ張りな性格をしていませんか?

自分のプライドがジャマをして、好きな人と話すチャンスを逃してしまっているかもしれませんよ。

プライドは大切なものですが、時には素直になることも大切です。

11,喋らない方が女性っぽいと思うから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、喋らない方が女性っぽいと思うから話せないというものがあります。

女性のイメージに「おしとやか」というものがあるように、大人しくてあまり喋らない人の方が女性らしいと思っているため、好きな人とも話せなくなってしまいます。

大声で話すとガサツな女と思われそう、という気持ちから、余計に話せなくなってしまうのでしょうね。

男性はおしとやかな女性が好き、ということを知っている人に多い心理です。

スポンサーリンク



12,恋愛経験が少ないために話せない

好きな人と話せない原因や心理は、恋愛経験が少ないために話せないというものがあります。

男性心理が分からないため、何を話せばいいのか分からなくなってしまうのです。

また、恋愛経験が少ないと男性の「返し」や「ジョーク」が分からないため、男性の話の意図が読み取れず、話が続かなくなってしまいます。

13,話しかけるタイミングが分からないから話せない

好きな人と話せない原因や心理は、そもそも話しかけるタイミングが分からないから話せないというものがあります。

いつ話しかけたらいいんだろう?と話しかけるタイミングを見計らっているうちに、段々と緊張してしまって余計に話せなくなってしまいます。

恋愛経験が少ない人にも、話しかけるタイミングが分からないと感じている人は多いようですね。

好きな人への緊張を和らげる方法

好きな人への緊張を和らげる方法には、どんなものがあるのでしょうか。

好きな人と話せない原因や心理は様々ですが、そのほとんどに関係しているのが「緊張」。

緊張から話せなくなっているという人はかなり多いので、好きな人への緊張を和らげる方法について紹介していきましょう!

1,好きな人に「今緊張しているの」と伝える

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人に「今緊張しているの」と伝える方法があります。

ここは素直に、はっきりと「緊張している」ことを伝えてしまいましょう。

緊張していると口に出すことで、意外と緊張が和らぐこともあるもの。

また、「緊張してうまく話せなくてゴメン」と言っておくことで、好きな人も「自分のことを意識してくれているんだな」と嬉しく感じることもあるでしょう。

ここはごまかさず、はっきりと緊張していることを伝えてしまうのがおすすめです。

2,好きな人の鼻や口を見て話す

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人の鼻や口を見て話すという方法があります。

目を見て話すのは緊張してしまうという人は、目ではなく鼻や口を見て話してみましょう。

まるで目を見ているように思われますし、実際には目を見ていないのでそれほど緊張しなくてすみます。

ただし、至近距離だと目を見ていないことがバレバレになってしまうので、テーブルを挟んでなど多少の距離があるときに有効な手段ですよ。

3,笑顔になることを心がける

好きな人への緊張を和らげる方法は、笑顔になることを心がけるという方法があります。

緊張していると、つい表情も固くなってしまうもの。

しかし笑顔でいるだけでも、相手に好印象を与えることはできるのです。

表情が固いと「つまらないのかな?」なんて思われてしまいますが、笑顔ならそんなふうには思われません。

うまく話せないけど聞いているよ、楽しいよという雰囲気を出すためにも笑顔は忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク



4,好きな人との電話・LINEで距離を縮めておく

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人との電話やLINEで距離を縮めておくという方法があります。

直接話すのが難しいのなら、まずは顔を見なくてすむ電話やLINEから始めましょう。

顔を見ない分、冷静になれるので言いたいことをきちんとまとめることができるかもしれません。

LINEはテンポ良く返事をすることが大切なので、相手のペースに合わせて返信をするようにしましょうね。

5,好きな人と友達になることから意識してみる

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人と友達になることから意識してみるという方法があります。

好きな人とは恋人になりたいと思うものですが、いきなり恋人というのはハードルが高いもの。

まずは友達という立場を目標にしてみませんか?

順序良く段階を踏んでいこうと決めることで、少しは緊張を和らげることができるでしょう。

6,好きな人と何度も話をしてみる

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人と何度も話をしてみるというものがあります。

何度も話をすれば、いつしか緊張もしなくなってくるはず。

短い会話や挨拶でもいいので、できるだけ毎日好きな人と話をするようにしましょう。

短くても話す回数を増やすことが重要なので、無理のない範囲の会話でかまいません。

まずは「何度も話をする」ことを目標にしてみてください。

7好きな人と話す前に深呼吸をしてみる

好きな人への緊張を和らげる方法は、好きな人と話す前に深呼吸をしてみるという方法です。

深呼吸をすることは、心理学的にも気持ちを落ち着かせる効果があると言われているもの。

ゆっくりと何度か深呼吸をすると、緊張を和らげることができますので、好きな人と話をする前には深呼吸をしてみるといいでしょう。

深呼吸ならすぐにでもできますので、ぜひ実践してみてくださいね。

好きな人と実際に話せないときの対処法

好きな人と実際に話せないときの対処法について、紹介します。

好きな人と話せなくて困っているあなた、ぜひこの対処法を試してみてください。

少しずつ、好きな人と話せるようになるでしょう。

1,好きな人に挨拶をしてみる・名前を読んで挨拶をしてみる

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人に挨拶をしてみる、名前を読んで挨拶をしてみるというものがあります。

挨拶は、会話のきっかけになるもの。

大人としてのマナーでもありますよね。

ただ「おはよう」「おつかれさま」というのではなく、「○○くんおはよう!」「○○くんおつかれさま」と、挨拶の時に名前を入れてみましょう。

名前を呼ばれると親近感が増すと言われていますし、次の会話にも繋げやすくなります。

挨拶をするときは、ぜひ好きな人の名前を入れてみてくださいね。

2,好きな人と何を話すか前もって考えておく

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人と何を話すか前もって考えておくという方法があります。

何を話すかを大まかに考えてシナリオを作っておくことで、実際に話をする機会があったときにスムーズに会話ができるようになります。

「次は○○について話そう」と、大切なのは大まかなシナリオを作っておくというもの。

くれぐれも、詳細なシナリオは作らないでください。

なぜなら、シナリオが詳細であればあるほど自分の考えていた展開と違う状態になったときに、取り乱してしまう可能性があるからです。

3,好きな人に質問することを心がける

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人に質問することを心がけるということ。

質問をすることは、「あなたのことを知りたい」という気持ちも伝わりますし、会話もスムーズに進むようになります。

ただし、質問のしすぎには要注意。

あまりにも質問ばかりしてしまうと、尋問のようになってしまうからです。

また、「休日の過ごし方は?」「好きな食べ物は?」など、好きな人がすんなりと答えられる質問をすることもポイントです。

スポンサーリンク



4,好きな人の話にしっかりと相づちを打つ

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人の話にしっかりと相づちを打つということ。

彼の話を聞くとき、笑顔で相づちを打ちながら聞くようにしましょう。

笑顔でうなずくだけでも、相手に好印象を与えることができますよ。

男性は、自分の話にきちんと耳を傾けてくれる人に好印象を抱きます。

聞いているだけでも、悪い印象を与えることはありません。

いつもいつも聞いているだけでは彼もつまらないと思ってしまいますが、慣れるまでは聞き上手に徹してしまうのもおすすめです。

彼の近くにいることに慣れてきたら、少しずつ話していけばいいのです。

5,好きな人と上手く話そうと思わない・自分のことばかり話さない

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人と上手く話そうと思わない、自分のことばかり話さないということ。

好きな人と話せなくなる理由に、「失敗したらどうしよう」や「自分のことを良く見せたい」という心理があるという話をしました。

うまく話せなくてもいいのです。

上手く話そうと思わず、自然体でいることを心がけましょう。

また、照れ隠しから早口で捲し立てるように話してしまう人もいるかもしれませんが、くれぐれも自分のことばかり話さないように気を付けてください。

話すのが苦手な人は、自分が話すよりも相手に話をさせることを心がけていくことがおすすめです。

スポンサーリンク



6,好きな人から分からないことを教えてもらう

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人から分からないことを教えてもらうというものがあります。

男性は、自分の得意分野に関することを人に教えるのが大好き。

好きな人が得意なことを調べておき、「○○のこと教えて」と言ってみましょう。

知識を学んで自分の人生に活かすこともできますし、ありがとうと素直にお礼も言えるようになりますね。

7,好きな人にファンだと伝えて意識させる

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人にファンだと伝えて意識させる方法もおすすめです。

最初は、ファンという軽いノリから始めるのも全然OK。

軽く好意があることを伝えておくことで、彼もあなたのことを意識するようになるでしょう。

相手に意識させることができれば、彼の方から積極的に話しかけてくれるようになるかもしれませんよ。

8,お酒の力も借りてみる

好きな人と話せないときの対処法は、お酒の力を借りてみるのもいいでしょう。

お酒が飲める年齢になっているのなら、職場の飲み会などのときにお酒の力を借りてみるのもおすすめ。

お酒は、自分自身の緊張をほぐすこともできますので、緊張から話せなくなるという人にはいい手段と言えるでしょう。

ただし、飲み過ぎには要注意。

デロンデロンに酔っぱらってしまうのは論外ですので、あくまでも「ほろ酔い」で飲むのは止めてくださいね。

スポンサーリンク



9,お土産を渡す

好きな人と話せないときの対処法は、お土産を渡すというものもあります。

お土産や残業をしているときの差し入れなどを渡すのは、比較的難易度も低いのでやりやすいですよね。

お土産を渡すのなら深い意味は悟られずにすみますし、あなたも好きな人に声をかけやすいのではないでしょうか。

「この間○○に行ったので、お土産です!」とできるだけ明るい感じで言うようにしたいですね。

10,仕事関係・人間関係をよくする努力をする

好きな人と話せないときの対処法は、仕事関係や人間関係をよくする努力をするということ。

仕事や人間関係をよくすることと何の関係が?と思う人もいるかもしれませんが、実は大いに関係あり!なんです。

なぜなら、仕事や人間関係をよくすることで周りの人から好きな人の耳にあなたの良い評価や情報が入るようになるため。

良い評価が入ってくれば、必然的に「話してみたい」という衝動に刈られることでしょう。

仕事や人間関係をよくすることは、好きな人のほうから話しかけてもらえるようにすることにつながるのです。

11,好きな人の前で視線を動かすと挙動不審だと思われる

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人の前で視線を動かすと挙動不審だと思われることを自覚すること。

好きな人と話せない人は、いざ好きな人を目の前にすると視線を動かしてしまうことが多いです。

そうすると、相手からは挙動不審?何かあったの?と思われてしまうことがあるということを知っておきましょう。

ただ緊張して話せないだけなのに、挙動不審だと思われてしまうのはもったいないですよね。

挙動不審だと思われないようにするためにも、視線は動かさないようにしたいものです。

12,好きな人を褒めて相手の笑顔を引き出す

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人を褒めて相手の笑顔を引き出すことに徹すること。

褒められて嫌な気分になる人などいません。

それは、あなたの好きな人も同じでしょう。

特に、好きな人が頑張っていることや努力していることに対して褒めるのがおすすめ。

ただし、明らかなうわべを褒めるやり方は絶対にNGです。

うわべだけを褒めるのは、絶対にバレます。

それでは好きな人に幻滅されてしまいますから、きちんと好きな人の内面を褒めるようにしてください。

好きな人を笑顔にすることができれば、あなたといることを楽しいと感じてくれることでしょう。

スポンサーリンク



13,好きな人に内緒話をする

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人に内緒話をするということがあります。

できることなら、自分に関する秘密を打ち明けるのがいいでしょう。

「誰にも話せなくて…」と、一言あなたにしか話していないということをアピールすることも忘れずに。

内緒話や秘密の話をするのは、相手を信用している証でもあります。

心を開いているから内緒話をしてくれるというのは、好きな人も分かっていること。

内緒話や秘密の話は2人の繋がりや親密度を高めることもできますので、ぜひやってみてくださいね。

14,好きな人への感謝の気持ちを心がける

好きな人と話せないときの対処法は、好きな人への感謝の気持ちを心がけるということ。

「ありがとう」という気持ちを伝えるのは、何よりも大切なことだといえます。

ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいません。

些細なことであっても、まめに感謝の気持ちは伝えていきましょう。

ただし、しつこいと感じるほど何度もありがとうというのはNGですよ。

好きな人と話すときの話題

では最後に、好きな人と話すときの話題について見てみましょう。

好きな人と話したいと思っても、何を話したらいいのか分からないという人も多いです。

好きな人と話すときの話題に困ったら、ぜひこの4つを参考にしてみてください。

1,共通の趣味を見つける

1つ目は、共通の趣味を見つけてその趣味の話をするということ。

共通の趣味のことを、話題にしていきましょう。

趣味の話なら好きな人も盛り上がることができますし、共通の趣味があることが分かると親近感も増すと言われています。

共通の話題は何でもいいので、好きな人が語れるものを選びましょう。

2,好きな人が興味があることの話

2つ目は、好きな人が興味があることの話をする、ということ。

好きな人の好きなことや興味のあることをあらかじめ調べておき、そのことを話題にしてください。

好きな人の興味があることの話なら、好きな人も食いついてくれることでしょう。

あなたが話すことが苦手であっても、会話が弾むことは間違いありませんね。

3,世間話をする

3つ目の話題は、世間話をすること。

あまりお互いのことを知らない間柄であるのなら、なおさら世間話から始めるのがおすすめです。

他愛のない世間話から始めると、相手も話しやすいと感じることができるでしょう。

4,自分に興味を持ってくれそうな内容

4つ目は、自分に興味を持ってくれそうな内容の話をすること。

「あなたのことが知りたい」という雰囲気を全面に出すことで、男性は嬉しく感じるのです。

はっきり好きとは言わなくても、好意があることは分かりますからね。

そのため、あなたのことが知りたいんだ、あなたに興味があるよという内容の話をすることを心がけていきましょう。

まとめ

好きな人と話せない原因や心理、対処法について紹介しました。

好きな人と話せないと悩んでいる人は意外と多いです。

どれも相手のことが好きだからという理由なのですが、好きだから話せなくて関係が進展しないなんてもったいないですよね。

しっかりと恋愛関係を進展させるためにも、できるだけ「好意」を伝えられるようにしていきましょう。

話せなかったと落ち込むよりも、次はこうしよう!とポジティブにとらえていくことが大切ですよ。

【関連記事】

好きな人に告白する方法・タイミング・場所&【男女別】嬉しかった・幻滅した告白は?

好きな人を忘れられない理由16選&忘れる方法25選!

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク