好きな人を嫌いになる方法22選!理由・リスクは?

好きな人を嫌いになる方法

好きな人がいる毎日というのは、キラキラと輝いていて、言葉にできない嬉しさがあります。

しかし恋愛は、楽しいことばかりではありません。

辛いこともあるでしょうし、諦めなくてはならないこともあるでしょう。

そんなとき、「いっそのこと嫌いになれならいいのに」と思うことはありませんか?

好きな人を嫌いになるには、どうしたらいいのでしょうか。

ここでは、好きな人を嫌いになる22の方法と好きな人を嫌いになりたい理由、リスクについて紹介していきます。

好きな人を嫌いになりたいと悩んでいる女性の方、必見です。

好きな人を嫌いになりたいと思う女性は多い

好きな人を嫌いになる方法

好きな人を嫌いになりたいと思う女性は多いです。

なんで好きなのに、わざわざ嫌いになりたいの?と思う人もいるかもしれませんね。

その理由については後ほど紹介していきますが、「好きな人を嫌いになりたい」と感じているのはあなただけではありません。

マイナビウーマンの行ったアンケート調査によると、約4割の人が好きな人を嫌いになりたいと思ったことがあるそうです。

4割って、かなりの割合ですよね。

こんなに多くの人が好きな人を嫌いになりたいと思ったことがあるだなんて、驚きです。

好きな人を嫌いになる方法

 好きな人を嫌いになる方法

ではまず、好きな人を嫌いになる方法について紹介していきましょう。

好きな人を嫌いになるのは、簡単なことではないかもしれません。

意思を強く持ち、この方法を試してみてください。

好きな人を嫌いになる方法1:連絡しない

好きな人を嫌いになる方法は、連絡しないこと。

連絡をしてしまうと、嫌いになるのは難しいです。

あなたは嫌いな人と、わざわざ連絡を取ったりしますか?

おそらくしないでしょう。

それと同じで、連絡をするとどうしても未練が生まれてしまうもの。

好きな人を嫌いになりたいと思うのなら、連絡はするべきではありません。

嫌いになるための第一歩として、連絡しない(できない)ように連絡先を削除するのも1つの方法です。

好きな人を嫌いになる方法2:会わない

好きな人を嫌いになる方法は、会わないこと。

こちらも鉄則ですが、会うとどうしても「好き」という気持ちが出てきてしまいます。

そのため、会ってしまうと嫌いになろうとした決心が鈍ってしまうでしょう。

できるだけ会わなくてすむよう、生活スタイルを変えていくことも必要です。

同じ学校や職場であるなら、なるべく遠くにいるようにしたり、社会人なら部署異動を希望するのもいいですね。

電車の時間や家を出る時間などをずらし、極力好きな人とは会わないようにしていきましょう。

好きな人を嫌いになる方法3:そっけない態度

好きな人を嫌いになる方法は、そっけない態度を取ること。

好きな人を嫌いになりたいと思う理由はそれぞれで、中には彼氏を嫌いになりたいというケースもあります。

彼といるときに常にそっけない態度を取ることで、相手から愛想を尽かされるのを待つのも1つの方法。

返事を適当にしたり、話しかけられても適当にあしらうようにしてみましょう。

だんだんと、彼の方から離れていくことで嫌いになれるかもしれません。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法4:楽しくなさそうにする

好きな人を嫌いになる方法は、楽しくなさそうにすること。

こちらも、「まずは相手に嫌われる」ことを目的にしたやり方です。

一緒にいるとき、話をしているとき、常に楽しくなさそうに振る舞うのです。

そうすることで彼もあなたといて「つまらない」と感じるようになり、自然と離れていくようになるでしょう。

関わりを絶つことが、嫌いになるための第一歩でもあるのです。

好きな人を嫌いになる方法5:目を合わせない

好きな人を嫌いになる方法は、目を合わせないようにすること。

同じ学校や職場であるなら、完全に関わりを絶つのは難しいですよね。

どうしても話さなくてはならないこともあるでしょう。

そんなとには、目を合わせないようにします。

好きな人から見られているなと感じてもあえて避け、絶対に目を合わせません。

目が合うと気持ちが戻ってしまう可能性が高いですからね。

また、目を合わせないことで、彼の方から「失礼な人だな」と関わりを避けるようになっていくかもしれません。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法6:新しい恋愛にチャレンジする

好きな人を嫌いになる方法は、新しい恋愛にチャレンジすること。

嫌いになろうと思えば思うほど、自分の中で気持ちが大きくなってしまうこともありますよね。

そんなときは、無理に忘れようとしなくていいのです。

無理に嫌いになろうとせず、新しい恋愛をして上書き保存してしまいましょう。

今よりも好きな人ができれば、今の好きな人のことなど自然と忘れられるはず。

嫌いになりたいと思っている時点で、あなたの中で彼の存在はかなり大きなものになっているのです。

好きな人を嫌いになる方法7:引っ越す

好きな人を嫌いになる方法は、引っ越すことも有効です。

とはいえ、引っ越すことは現実的に難しいというケースもありますよね。

あくまでも最終手段ではありますが、物理的に会えない距離のところに引っ越してしまうことで、少しずつ好きな人のことを忘れていくことができるでしょう。

好きな人を嫌いになる方法8:SNSから削除する

好きな人を嫌いになる方法は、SNSから削除することが挙げられます。

SNSに好きな人の情報があると、つい気になってしまいますよね。

ふとしたときに思いだして、彼のSNSを覗いてしまうこともあるでしょう。

また、メールやラインなどの連絡先は消していたとしても、SNSで繋がっている限り連絡をすることができるわけです。

これでは意味がありませんから、この際SNSも削除してしまいましょう。

どんなに足掻いても連絡できないという状況を作ることで、少しずつ好きな人のことを忘れていけばいいのです。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法9:嫌だったことを思い出す

好きな人を嫌いになる方法は、嫌だったことを思い出すこと。

今でこそ好きな人との思い出は美化され、好きな人との思い出は楽しいことばかりだったと思っているのではないでしょうか。

しかし、実際にはそんなことはないはずです。

嫌だったことも必ずあるはずなので、それを思い出してみましょう。

嫌だったことを思い出していけば、「そんなにいい恋愛じゃなかった」と思えるようになるはずです。

好きな人を嫌いになる方法10:相手の悪いところを探す

好きな人を嫌いになる方法は、相手の悪いところを探すこと。

好きだという気持ちが強いときには、相手の良いところしか見えていません。

しかしながら、悪いところが1つもない人間なんていないので、あなたの好きな人にも必ず悪いところはあります。

それを探して、紙に書き出していきましょう。

また、悪いところを声に出して言うのもおすすめです。

こうすることで相手の悪いところしか見えなくなり、自然と「私とは合わないな」と感じることができるでしょう。

好きな人を嫌いになる方法11:自分磨きを徹底する

好きな人を嫌いになる方法は、自分磨きを徹底することも挙げられます。

自分磨きを徹底して行って、好きな人に「もったいなかった」と思わせちゃいましょう。

自分磨きをしている時間は、少なからず次に向かって前向きになれているはずです。

今の好きな人のために、無駄な時間を使うなんてもったいないです。

自分を磨いて、次に向かって歩き出しましょう。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法12:仕事や趣味に力を入れる

好きな人を嫌いになる方法は、仕事や趣味に力を入れることも挙げられます。

嫌いになりたいと考えているうちは、はっきり言って嫌いになることはできません。

なぜなら、それだけ彼のことを考えてしまっているから。

本当に嫌いな人のことなど、考えることはありませんからね。

そのため、彼のことを考える時間をなくしていくことが嫌いになるためには欠かせません。

仕事や趣味など、自分が没頭できるものに徹底的に力を入れて、好きな人のことを考える時間を減らしていきましょう。

考えることがなくなれば、自然と忘れられるものですよ。

好きな人を嫌いになる方法13:いい部分を悪い部分に裏返してみる

好きな人を嫌いになる方法は、いい部分を悪い部分に裏返してみることも挙げられます。

よく、長所と短所は紙一重といいますよね?

明るく元気という長所は、言い換えればうるさい、騒がしいという短所になります。

ネガティブで考えすぎるという短所は、言い換えれば物事を深く考えることができる、思慮深いという長所になります。

このように、彼のいいところを裏返して悪いように見てみましょう。

無理矢理でもかまわないので、いかに好きな人がダメな人であるかを思い込むことが大切です。

好きな人を嫌いになる方法14:相手には見る目がないと思う

好きな人を嫌いになる方法は、相手には見る目がないと思うこと。

自分のことを選ばずに他の女を選ぶなんて、彼はなんて見る目がないのだろう、と、彼のことを低評価するのです。

そんな見る目のない人なんて、私の方からお断りよ、と、この際上から目線で思ってしまいましょう。

そう思うことで、だんだんと彼のために悩んでいる時間がもったいないと感じてくるはずです。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法15:おじさんになった彼を想像する

好きな人を嫌いになる方法は、おじさんになった彼を想像することも挙げられます。

人は、誰でも歳を取ります。

それこそみな平等に、歳を重ねていきますよね。

あなたの好きな人も、当然歳を取っていくわけですが、10年後、20年後のおじさんになった姿を想像してみてください。

髪の毛は薄くなり、お腹は出ているかもしれません。

そのような姿を想像することで幻滅し、好きという気持ちも薄れていくことでしょう。

好きな人を嫌いになる方法16:相談して友達から批判してもらう

好きな人を嫌いになる方法は、相談して友達から批判してもらうこともおすすめです。

信頼している人から言われたことは、心にぐさりと突き刺さることってありますよね。

あなたが最も信頼している友達に、あなたの好きな人のことを批判してもらってください。

この際、悪口になってしまってもかまいません。

「○○君なんて最低だよ」

「仕事もできないし、いつも叱られてばかりだし」

人から批判してもらうことで、この人はダメな人なんだ、悪い人なんだと潜在意識に刷り込ませていくのです。

すると、次第に「最低で嫌いな人」と思えるようになるでしょう。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法17:好きな芸能人と比較する

好きな人を嫌いになる方法は、好きな芸能人と比較すること。

あなたにも、好きな芸能人やアイドルがいるでしょう?

夢と現実は別の世界と割りきっていることと思いますが、今だけは別!

好きな芸能人と、好きな人を比較してみましょう。

完璧な理想そのものの芸能人と比べると、好きな人なんて大したことないと思いませんか?

好きな人の魅力なんて、ちっぽけなものだと思えるはずです。

「そんなにいい人じゃなかった」と思うことで、嫌いになっていきましょう。

好きな人を嫌いになる方法18:思い出の品、LINEを全て消去する

好きな人を嫌いになる方法は、思い出の品やLINEを全て消去すること。

彼からもらったプレゼントはもちろん、彼のことを思い出すきっかけになるものを全てなくしてしまいましょう。

思い出すと、嫌いになることはできません。

好きな人と過ごした日々を頭の中から完全に消していくためには、思い出の品は邪魔なだけ。

モノはもちろん、LINEの履歴なども消去し、彼のことを徹底的に頭の中から排除していきましょう。

好きな人を嫌いになる方法19:自分の気持ちを紙に書き出してみる

好きな人を嫌いになる方法は、自分の気持ちを紙に書き出してみること。

まずは冷静に、今の状況を受け止めなくてはなりません。

辛いかもしれませんが、今の状況や自分の気持ちを、全て紙に書き出してみましょう。

自分の気持ちを整理することができなくては、嫌いになる云々ではありませんよね。

自分の気持ちを紙に書いていくことで、次第に気持ちが落ち着いてくることでしょう。

好きな人を嫌いになる方法20:好きな人の定義を考える

好きな人を嫌いになる方法は、好きな人の定義を考えること。

自分にとって好きな人とはどんな人なのか?自分はどんな人が好きなのか?を、今一度考え直してみましょう。

このとき、好きな人とは違うタイプの人をイメージしてみることをおすすめします。

今の好きな人とは違うタイプの人が私は好きなんだと思えれば、彼のことなどあっという間に忘れることができるはずです。

スポンサーリンク



好きな人を嫌いになる方法21:告白して白黒つける

好きな人を嫌いになる方法は、告白して白黒つけることも必要です。

片思いのままだと、嫌いになることもできません。

いつまでも引きずってしまうのは目に見えています。

いっそのこと告白してはっきりと振られることで、気持ちの整理がつくのではないでしょうか。

うだうだ悩んでいても時間がもったいないですから、まずは告白して白黒はっきりつけましょう。

好きな人を嫌いになる方法22:泣いて気持ちを浄化する

好きな人を嫌いになる方法は、泣いて気持ちを浄化することも挙げられます。

人は、泣くことで気持ちを落ち着かせることができると言われています。

どうしようもない苦しさがあるのなら、まずは思い切り泣きましょう。

辛いときは、泣いていいのです。

泣くことで気持ちが浄化され、冷静に物事を考えられるようになるでしょう。

好きな人を嫌いになろうと思う理由

では続いて、好きな人を嫌いになろうと思う理由について紹介していきます。

一体なぜ、好きな人のことを嫌いになろうと思うのでしょうか。

その理由はこちらです。

 1、好きな人にフラれたから

1つ目の理由は、好きな人にフラれたからというもの。

告白してフラれたのなら、もう諦めるしかありません。

または、付き合っていたのにいきなりフラれてしまったなんてケースもあるでしょう。

自分が好きな気持ちのままフラれてしまうとどうしても諦めがつかなくなるので、いっそのこと嫌いになりたいと思うようです。

2、好きな人に彼女がいたから

2つ目の理由は、好きな人に彼女がいたからというもの。

片思いをしていて彼女がいることを知ったなら、やはり諦めなくてはなりません。

好きな人が彼女と別れる可能性ももちろんありますが、別れたとしてもあなたと付き合うかどうかなんて分かりませんよね。

諦めなくてはいけないからこそ、嫌いになりたいと思う人は多いです。

好きという気持ちがあると、なかなか次の恋愛に向かうことはできず、いつまでも彼に振り回されてしまいます。

そのため嫌いになりたいと思うのでしょうね。

3、これ以上はどうにもならないと思ったから

3つ目の理由は、これ以上はどうにもならないと思ったからというもの。

彼のことが好きで好きで、両思いになるために一生懸命頑張ってきたことと思います。

しかしどんなに頑張ってもこの恋は叶わないんだと悟ったとき、好きでいることよりも嫌いになりたいと思うのです。

いつまでも好きでいても仕方がないと分かっているからこそ、自分の気持ちに区切りをつけるために嫌いになろうとするのかもしれません。

スポンサーリンク



4、好きな人が別の女性と仲良くしていた・二股をかけていたから

4つ目の理由は、好きな人が別の女性と仲良くしていた、二股をかけていたからというもの。

自分と付き合っているにも関わらず、他の女性と仲良くしているのを見るのはすごく辛いですよね。

しかもそれが、男女の関係であったのなら尚更でしょう。

二股をかけるような最低な男とはすっぱりと縁を切るため、嫌いになりたいと思うようです。

5、好きな人が嘘をついたから

5つ目の理由は、好きな人が嘘をついたからというもの。

嘘をつくというのは、少なからずやましいことがあるためと考えるのは普通です。

たとえば彼女はいないと言っていたのに本当は彼女がいた、仕事は○○と言っていたのに本当はバイトだった、など。

正直に言ってくれれば良かったのに…と思うこともあるでしょうが、嘘をつかれたという事実は変わりません。

嘘をつく人なんて信用できませんし、また嘘をつかれるかもと不安ですよね。

そんな人のことは、いっそ嫌いになりたいと思うのも納得です。

6、好きな人の性格がとんでもなく悪いのを知ったとき

6つ目の理由は、好きな人の性格がとんでもなく悪いのを知ったとき。

見た目で好きになってしまったときにありがちなのですが、実はとんでもなく性格が悪かったとしたらどうですか?

顔はめちゃくちゃ好みなのに…と思うでしょうが、性格がとんでもなく悪いのならやめたほうが無難です。

そういうところから、嫌いになろうと決心するのでしょうね。

スポンサーリンク



7、好きな人と一緒にいて人生がダメになったとき

7つ目の理由は、好きな人と一緒にいて人生がダメになったとき。

彼のことが好きすぎて、自分の世界が彼一色になってしまった、もしくは彼といることで両親との関係が崩れてしまうなど様々なパターンがあります。

このままでは自分の人生がダメになると感じたとき、彼のことを好きなのをやめようと思うのです。

しかし好きなことをやめるのは難しいため、嫌いになりたいと思うのかもしれません。

8、好きになった相手が既婚者だった

8つ目の理由は、好きになった相手が既婚者だったというもの。

既婚者との恋愛は、うまくいく可能性はほとんどありません。

相手が既婚者だったと知ってしまえば、あなたも同罪です。

相手の奥さんから訴えられて、多額の慰謝料を要求されることも考えておかなくてはなりません。

既婚者との恋愛は、大抵が泥沼にはまり良いことは1つもありません。

リスクも多いですから、既婚者との恋愛は知った時点でスタートラインに戻った方がいいでしょうね。

9、周囲からの猛反対にあった

9つ目の理由は、周囲からの猛反対にあったこと。

周囲から反対される理由は色々でしょうが、友達や両親から猛反対にあうことで、「この恋愛はやめよう」と思うこともあります。

恋愛をやめるのは簡単なことではありませんから、自分の気持ちに終止符を打つ方法として、「嫌いになる」ことを選択するのかもしれませんね。

10、ルーズで時間を守らなかったから

10個目の理由は、好きな人がルーズで時間を守らなかったからというもの。

時間を守るというのは、最低限のマナーです。

それすらもできない人だなんて、この先が思いやられますよね。

最低限の常識やマナーがない人とは将来を考えることも難しいですから、このまま好きでいるのは時間の無駄かもしれませんね。

好きな人を嫌いになった後のリスクを考えよう

最後に、好きな人を嫌いになった後のリスクを考えてみましょう。

本当に好きな人のことを嫌いになっていいのか、自分の心にもう一度問いかけてみてください。

嫌いになってからではどうすることもできないので、嫌いになった後のリスクについても考えておくことをおすすめします。

嫌いになった後のリスクには、こんなものがありますよ。

1、もう口もきかない関係になる可能性があるのを覚えておく

1つ目は、もう口もきかない関係になる可能性があるのを覚えておくというもの。

嫌いになるために「相手から嫌われる」ことをした場合、この可能性は更に高くなります。

とくに好きな人にあなたの好意がバレていた場合は、注意しなくてはなりません。

「自分の恋愛がうまくいかなかったから、俺に対して嫌がらせをしてくる」といった汚名を残してしまうのです。

確かに好きな人から嫌われ、自分も相手のことを嫌いになれたかもしれません。

しかしこの場合、相手からも嫌われるため、今後二度と口もきけない関係になることを覚悟しておかなくてはならないのです。

2、相手を好きになったときの気持ちを考えてみよう

好きな人のことを嫌いになる前に、相手を好きになったときの気持ちを考えてみましょう。

どんなところが良くて、どんなところに惹かれたのか。

嫌いになって、本当に後悔しないかをもう一度改めて考えてみるのです。

最初に好きになったときの気持ちを思い出してみて、それでも嫌いになりたいという気持ちが変わらないのなら、先程述べた「嫌いになる方法」を試してみてください。

3、好きな人を嫌いになった後に相手のいい面が見えてくる

好きな人を嫌いになった後に、相手のいい面が見えてくるというのは良くある話です。

近くにいるときには意外と分からなかった相手のいい面が、嫌いになって距離をとってから初めて見えてくるのです。

自分と違うところや考え方など、いい面がたくさん見つかるかもしれません。

しかしすでに嫌いになった後だとしたら、いくらいい面が見えてもすべて無意味。

もしかしたらいいところがあるのかも、という気持ちは、嫌いになる前に確認しておいたほうがいいかもしれませんね。

4、好きな人を嫌いになった後に相手が大きな人間になる場合

好きな人を嫌いになった後に、相手が大きな人間になる場合もあります。

そのときは「小さい人間だな」と感じて、嫌いになることを決めたのでしょう。

しかし時間が経てば、それこそあなたの理想そのものの大きな人間になる可能性もあるわけです。

あなたが離れたことで、彼は自分の悪いところを改善したかもしれません。

もしもそうであっても、嫌いになってからではどうすることもできませんよね。

嫌いになる前に、好きな人が改心して大きな人間になる可能性もある、ということを覚えておきましょう。

5、好きな人と一緒になって幸せや愛情を感じることができるか

好きな人と一緒になって幸せや感情を感じることができるかどうかも、今一度考えてみましょう。

好きな人といることで自分は幸せになれるのだろうか?

新しい出会いを探すのと、このままダラダラと彼を待つのとどちらがいいのだろうか?

ということを、もう一度心に問いかけてみてください。

嫌いになってから、やっぱり彼がよかった、彼といるときが一番幸せだったと後悔するのでは遅すぎます。

まとめ

好きな人を嫌いになる方法や、好きな人を嫌いになりたいと思う理由、嫌いになった後のリスクなどについて紹介しました。

好きな人を嫌いになりたいと思うことは、珍しいことではありません。

好きでいてもその思いが報われないのなら、いっそのこと嫌いになれたらいいのに、と思う人は意外と多いものです。

確かに、嫌いになれたら楽ですよね。

好きな人を嫌いになるのは、簡単なことではありません。

嫌いになると決めたら、何がなんでも気持ちが揺らがないよう、意思を強く持ちましょう。

「絶対に嫌いになってやる」と強く思うことが、好きな人を嫌いになるためのポイントなのかもしれません。

【関連記事】

好きな人に会えないときの対処法8選!男性心理・寂しさを乗り越える方法

好きな人が冷たい態度をとる理由・心理・対処法・してはいけないことは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク