夢占い雷の夢をみたときの意味!火事・雷鳥・落ちる・大雨の解釈を紹介!

さっきまで晴れていたのに、突然黒い雲が空を覆って激しい雨が降り始め、雷を伴った嵐となるゲリラ豪雨が増えていますが、ゲリラ豪雨は予測が難しく、あまりにも突然起こるため、何の準備もしておらず、慌ててしまいます。

落雷による被害は誰にでも起こりえることで、被害に合わないようにするには、安全な場所へ避難して雷が遠ざかるのを待ちましょう。

突然起こる自然現象である雷には夢占いにおいてどんな意味があり、どんな解釈がされるのか紹介します。

スポンサーリンク



雷は破壊と創造のあらわれ

夢占いにおいて雷は破壊と創造を象徴しており、抑圧された感情が爆発することを予兆する意味を持ちます。

夢においても雷は激しいエネルギーやパワーを持っており、予想がつかない突発的な出来事や物事が大きく変化する可能性を示しています。

まさに雷に打たれたような感覚からひらめきやインスピレーションをあらわす意味もあり、夢が現状において役に立つ可能性もあります。

吉凶をあらわす両方の意味がありますので、解釈をする場合には注意する必要があります。

人物別雷が落ちる夢占いの意味・暗示

https://www.flickr.com/

人物別の雷の夢占いの意味を紹介します。

スポンサーリンク



雷が自分に落ちる夢占いの暗示

雷が自分に落ちる夢で恐怖や怖いイメージがなかった場合には、運気が急上昇することを示しており、特に仕事運や対人運に関係する大きな出来事が起こる可能性をあらわしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク