デート前日に連絡しない男性心理は?確認内容は?

デート 前日 連絡

明日は待ちに待ったデートの日。

しかし前日になっても一向に男性からデートについて連絡がないといった経験がある人はいませんか?

デートの時間は着々と迫ってきているのに全く翌日のデートの連絡がない時は、女性は待ち合わせ時間が分からなくて不安に感じたり持ち物や服装に悩んでしまうこともありますよね。

デート前日に連絡しない男性心理とはいったい何なのでしょうか?

女性には分かりづらい男性心理について詳しくみていくことにしましょう。

デートは前日から始まっている

いい雰囲気になった男性とのデート、恋人になってからの彼氏とのデート、または少しスリルを伴う浮気相手とのデートなど、デートといっても色々あります。

初めてのデートは当日だけでなく前日からドキドキが止まらないといった経験をする人も少なくありません。

女性は少しでも自分を可愛く見せるために肌の手入れを入念に行ったり、ネイルを頑張ったりとデート前日は何かと忙しいものです。

デートは準備を含めるとすでに前日から始まっていると考えられます。

デート前日に連絡をしない男性の心理

女性がデート前日から忙しく準備している一方で、男性はそれほどデートのために準備時間を設けるわけではありません。

よほど真面目な男性でも翌日デートに着ていく服や靴を準備する程度です。

そして準備が終わった後は翌日のデートのために女性にLINEや電話で連絡をする人がほとんどだと思いますが、実は男性の中にはデート前日に一回も女性に連絡をしない人もいます。

そんなに手間暇がかかるわけでもないのデート前日に連絡をしない男性の心理は、以下の7つの理由が考えられます。

特に理由がない

女性にとっては少し驚くべきことかもしれませんが、デート前日に連絡をしない男性は特に理由もなく何も考えていないことも多いようです。

デートの経験が少ない男性の場合は、前日に連絡してあげることが女性に対する優しさだという事に気付いていないこともあります。

LINEや電話があまり好きでない男性の場合は単に連絡する気が起きないこともあるでしょう。

デート前日に連絡がない時は女性は「どうして?」と不思議に感じてしまいますが、特に理由はなくても連絡しない男性は意外とたくさんいます。

何と言っていいのか分からない

またデート前日に連絡をしない男性の中には、女性に対して何と言っていいのか分からないと考えているケースもあります。

事前にデートの日や待ち合わせ時間を伝えてある場合は、特に変更がなければ話題が見つけられないこともあります。

まだ親密な関係になっていない2人の場合は男性もLINEや電話をすることに緊張してしまうことも珍しくありません。

何か連絡をした方が良いのかなと感じながらも色々と考えているうちに時間が過ぎてしまうこともよくあります。

デートを特別な日だと思っていない

女性とのデートに非常に慣れている男性や、付き合っている期間が長いカップルの彼氏などは、デートを特別な日だと思っていないためにデート前日の連絡を省略してしまっている可能性もあります。

デートなど日常茶飯事の出来事だと考え、「わざわざ連絡しなくても分かるだろう。」と思っている男性もたくさんいます。

まだお付き合いしていないカップルの場合は、たとえ2人で出かける約束をしていてもただ友達と一緒に過ごすだけだと考えている場合もあるでしょう。

また何か確認したいことがあれば女性の方から連絡がくるだろうと軽く考えているケースもあります。

スポンサーリンク



連絡してデートをキャンセルされることがイヤだ

デートの前日に連絡をしない男性の中には、連絡をしてデートをキャンセルされることがイヤだと考えている人もいます。

自分に自信がない男性は、「なぜ女性が自分とのデートをOKしてくれたんだろう」「今もデートすることを迷っているのかもしれない」とネガティブなことばかり考えてしまうことがあります。

そのため前日に余計なLINEや電話をして女性の気持ちが変わってしまうのを恐れて連絡をしないという可能性も十分考えれられます。

ガッツいている・楽しみにしていると思われたくない

デートの前日に連絡をしない男性は、ガッツいていると思われたくないと考えていたり、または楽しみにしていると思われたくないと考えていたりすることもあります。

プライドの高い男性はたとえ自分から女性をデートに誘ったとしても、女性に媚びていると思われたくないと思ったり、内心期待でワクワクしているのを何が何でも悟られたくないと思うこともよくあります。

男はこうあるべきだという理想があり、少し格好をつけたい男性に多い心理状態になります。

仕事が忙しい

男性がデートの前日に連絡をしない時は、仕事が忙しいという理由も考えられます。

毎日夜遅くまで残業が続いているとどうしても女性にマメに連絡することができないことがあります。

また激務続きで疲れている時は、翌日のデートのための連絡をうっかり忘れてしまうこともあります。

デートを楽しみにしていても仕事に時間や体力を奪われて連絡ができない時は、女性側から連絡を取ってあげることで「よく気が付く女性だな」と感じてもらうこともできます。

スポンサーリンク



デートするのが嫌になった

デートの前日に連絡をしない男性は、残念ながらデートをするのが嫌になったとも考えることができます。

男性がデートを嫌になってしまう理由としては、思いきって男性から女性をデートに誘ってみたものの緊張してしまってデートをやめたくなってしまった、またはそれほど好意がないのにデートに誘ってしまったため約束を取り消したいなど様々な理由が考えられます。

優柔不断な男性の場合は前日をすぎ当日にデートをドタキャンする可能性もあります。

デート前日に連絡しない男性への女性の心理

デート前日に連絡しない男性は意外とたくさんいると紹介しましたが、連絡をもらえない時の女性の心理はどうでしょうか?

楽しみにしていたデートなのに前日に男性から連絡がない時は一気にテンションが下がってしまうものです。

次は女性の心理についても触れてみましょう。

ドタキャンされないかどうか不安になる

デート前日に連絡しない男性に対して、多くの女性はドタキャンされないかどうか非常に不安になります。

もしかするとデートの約束を忘れていて当日になってから「やっぱりやめよう」と言われるのではないかと内心ドキドキしてしまうこともあるでしょう。

お互いのことをよく知っているカップルであれば気軽に連絡を取り合うことができますが、まだまだ緊張感が漂う間柄の男女であれば不安な気持ちを持ったままデート当日を迎えてしまうことも少なくありません。

「私のこと好きじゃないのかな?」と不安になる

デート前日に連絡しない男性に対しては、女性は「私のこと好きじゃないのかな?」と不安になることもあります。

デートの約束をするということは両思いに違いないと嬉しく感じていた場合は、特に前日の連絡がないことに不安が募ります。

好きな気持ちもないのに勢いでデートの約束をしてしまったのかなとネガティブな考えになってしまうこともあるでしょう。

相手の男性が愛情表現をするのが苦手な人である場合、あまり普段から気持ちを口に出して伝えてくれない場合などは特に不安な気持ちになってしまいます。

デート前に連絡をすることのメリット

女性からすればデートの前日には一言でも良いので連絡が欲しいものです。

もしデート前日のギリギリまで男性から連絡がない時は、女性から連絡を取ってみるのも良いかもしれません。

デートの前に連絡をすることは、実はとてもたくさんのメリットがあります。

次はデート前に連絡するメリットについて詳しくチェックしましょう。

連絡をすることでドタキャンを防止できる

デート前に連絡をすると、まず相手のドタキャンを防止することができるのが最大のメリットです。

万が一相手がデートがイヤになっている場合でも、デート前に連絡があれば誰でもドタキャンをすることに罪悪感が湧きます。

またデートの約束をすっかり忘れてしまっていた場合も連絡があればうっかりミスを防ぐこともできます。

普段真面目な男性や女性でも恋愛に関して奥手な人はデートをドタキャンしたくなることも珍しくありません。

連絡をすることでしっかり相手の心を繋ぎ留めることができます。

仮に前日にドタキャンされた方がダメージが少ない

デート前に連絡をするとドタキャンを防止できるメリットがあると紹介しましたが、残念ながら場合によってはドタキャンを阻止できないこともあります。

しかしデート当日になって相手からドタキャンされることを考えると、まだ前日にドタキャンされた方がダメージが少ないと考えることもできます。

当日のデートのドタキャンは「デートのために1日空けておいたのになぜ?」と相手を責めてしまうこともありますが、前日の連絡でデートをキャンセルされた方がまだ気持ちの切り替えをしやすいというメリットがあります。

スポンサーリンク



相手への気遣いLINEで好印象を与えられる

デート前に連絡することは、相手への気遣いLINEで好印象を与えられるというメリットもあります。

翌日のデートに関して相手からLINEなどでメッセージが届くと、やはりその気遣いが嬉しいと感じるものです。

デート中だけでなくその前から自分のことを考えていてくれると感じて、相手に対する愛情がさらに大きくなります。

長くやり取りをする必要はありませんが、短くても相手を思いやったLINEを送ることは非常にオススメです。

ドキドキしていることを伝えてデートへの期待を高めることができる

デート前に連絡すると、ドキドキしていることを伝えてデートへの期待を高めることができるのも大きなメリットになります。

特に初めてのデートの時などは女性だけでなく男性もドキドキしています。

電話やLINEで「明日楽しみだね」「楽しい1日にしようね!」というメッセージを送り合うことで、そのドキドキを一緒に共有することができます。

お互いに翌日のデートを楽しみにしていることが分かれば安心して当日を迎えることができます。

デートの服装やメイクを確認できる

さらにデート前に連絡することで、女性はデートの服装やメイクを確認できるのもメリットの1つとなります。

デートプランは男性が考えることが多いと思いますが、どんな場所へどんな交通手段で行くのか分からなければ女性は服装やメイクに悩んでしまうこともよくあります。

前日にデートの待ち合わせ場所や時間を確認しつつ、当日の予定をある程度連絡しておくと女性は準備がしやすくとても助かります。

スタンプを適度に使う

デート前に連絡する時は、実は文字ばかりのLINEは少し重い印象になってしまいます。

男性は要件のみ伝えればOKだと考えてしまいがちですが、文字だけのLINEは愛想がなく相手の女性に脈無しだと勘違いされてしまうことも珍しくありません。

デート前にお互いの気持ちを盛り上げておきたいと考える時は、LINEスタンプを適度に使ってポップな印象になるように配慮することも忘れないようにしましょう。

デート前日に確認する連絡内容

ではデート前日に連絡をする時の連絡内容はどんな事に気を付ければ良いのでしょうか?

デート前日に連絡をする時はあまり話が続いてしまうと当日に話すネタがなくなってしまうこともあるため短文でOKです。

翌日のデートに支障が出ないように短時間で電話やLINEを切りあげることも大切です。

デート前に連絡して確認したい内容は以下の通りです。

シンプルな内容を送ろう

デート前日に連絡をする時は、LINEスタンプなどを使い雰囲気を盛り上げながらもシンプルな内容を送るのがオススメです。

ダラダラと長いやりとりをしていると、肝心な要件を忘れてしまったり見逃してしまったりすることもあります。

また電話やLINEは寝る直前よりは時間に余裕がある夕食後などの時間に送るのがポイントです。

ベストタイミングでシンプルなメッセージを送って相手に要件を確実に伝えることが大切です。

デートの待ち合わせ時間と場所を確認する

デート前日に連絡をする時は、デートの待ち合わせ時間と場所を確認するのが基本です。

男性が女性を迎えに行くのか、または駅やその他の場所で待ち合わせにするのか。

また待ち合わせの時間は何時にするのかをしっかり伝えてあげると当日に慌てることなく落ち合うことができます。

初めてのデートの時はお互いに緊張していることも多く、ちょっとした失敗が一日のデートを台無しにしてしまうこともあります。

最低限の待ち合わせ時間と場所は前日に確認しておくことが大切になります。

好きな人とのデートではつい無理をしてでも相手に合わせてしまうこともありますが、待ち合わせ場所を変えて欲しい時や、待ち合わせ時間を遅らせて欲しい時は素直にお願いすることも楽しいデートにするためには大切になります。

楽しみにしていることを伝える

デート前日に連絡をする時は、相手に楽しみにしていることを伝えることも重要です。

カップルになって間もない時期やまだお付き合いしていない男女の場合は、相手がデートを楽しみにしているのか多少不安になることはよくあります。

一言「楽しみにしてるよ」と伝えるだけで安心してデートに挑むことができるようになります。

「楽しみにしてるよ」と送ったメッセージに相手からも同じように「楽しみだね」と返ってくるととても嬉しいものです。

恋愛経験がそれほど豊富でない男性は多少なりとも女性とのデートに緊張していることが多いため、このような女性からの気遣いの一言にホッと安心することも多いようです。

スポンサーリンク



「明日、大丈夫?」と質問してみる

デート前日に連絡する時は、「明日、大丈夫?」と質問してみるのも良いでしょう。

もしかすると相手が急な用事や仕事などが入ってしまったのになかなか言い出せないと困っている可能性もゼロではありません。

絶対に大丈夫だろうと決めてかかってしまうと相手に心理的な負担をかけてしまうことも少なくありません。

自分に余裕がある時はぜひ「明日大丈夫?」「無理しなくていいからね」というメッセージを添えるとベストです。

男性は意味のない雑談メールやラインを苦手に感じる人も多いため、要件のみを確認する内容の方が早く返事をくれることがあります。

翌日のデートでたくさん話をすることができるのであれば前日の確認メールやラインは手短に切り上げるのがベストです。

「明日、よろしく♡」と小悪魔風

女性からデート前日に男性に連絡する時は、「明日、よろしく♡」と小悪魔風にハートマークを付けてみるのもオススメです。

デートをする仲にまで進展している2人であれば、LINEのメッセージの中に時々ハートマークを入れると相手をドキッとさせることができます。

好きな人からハートマーク付きのメッセージをもらえば誰でも思わず笑顔になってしまいます。

普段男性と敬語で話すことが多い女性などは、よりその小悪魔な雰囲気に男性の気持ちが惹きつけられます。

「明日のデート楽しみにしてるね」と大人風

デート前日に連絡する時は、小悪魔風と対照的な「明日のデート楽しみにしてるね」と大人風にメッセージを送るのも相手を喜ばせます。

落ち着いた年代のカップルの場合は、あまり羽目を外した若々しい言葉を使ったメッセージよりも大人風のメッセージの方が受けが良いことも少なくありません。

文章だけでは味気ないと思う時は顔文字や絵文字、スタンプなどを適度に使って華やかさをプラスするとより感じの良さを演出することができます。

デート前日に連絡しても返事がない場合

せっかく勇気を出してデート前日に連絡しても、相手から返事がない場合もあります。

連絡に返事がない時は翌日のデートが急に楽しみでなくなるほど落ち込んでしまうこともあります。

デート前日に連絡しても返事がない場合の理由、そして対処法をチェックしていきましょう。

しつこく連絡しない

デート前日に連絡しても返事がないと思わず焦ってしまいますが、しつこく連絡するのはあまりおすすめできません。

もし相手が翌日のデートをまだ迷っている場合などは、しつこく連絡することで相手によりプレッシャーを与えてしまうこともあります。

何度も何度も連絡することで相手が余計に連絡を返しにくい状態にならないように、連絡はせめて1時間に1度にするなど少し配慮が必要になります。

スポンサーリンク



仕事で忙しいかもしれない

デート前日に連絡しても返事がない時は、もしかすると相手は仕事で忙しい場合もあります。

遅くまで仕事をしている時や、自宅でも仕事をしているような時はすぐに返事を返せないことも珍しいことではありません。

普段の会話の中で仕事が忙しいという事を聞いたことがある時は特にしつこく連絡することは控えた方が良いでしょう。

仕事が忙しく余裕がない時は、仕事を邪魔してくる相手の事を「この人は自分の事をちゃんと理解してくれない人だ」と認識して興味を失ってしまうこともあるため注意が必要です。

どうしても断れない用事が入ったのかもしれない

デート前日に連絡しても返事がない時は、どうしても断れない用事が入った可能性もあります。

本来であれば用事が入ってデートに行けないのであればその当人から早めに連絡をするべきですが、本当に緊急の用事が入った場合はなかなか時間がとれないこともあります。

なんの連絡もなければどのような状況になっているのか判断のしようがありませんが、相手のことを思いやる場合はやはりしつこく連絡をするの控えた方が賢明です。

どうしても気になって眠れない場合は「何かあったのか心配だから一言だけでも連絡が欲しい」と連絡を入れて気長に返事がくるのを待ちましょう。

気分屋の場合がある

デート前日に連絡しても返事がない時は、相手が気分屋の可能性も捨てきれません。

気分屋の人は自己中な人も多く、連絡がきているのを知っていて返事を後回しにしたり、わざと返事を返さない人もいます。

好きな人を困らせたり悩ませたりして喜ぶ人もいるため、普段の言動からそのような傾向が見られる場合はあまり気にしすぎるのは時間の無駄かもしれません。

気分屋の人は自分が相手にされていないことが分かると気まぐれを正して途端に素直な行動に出る人も多いため、相手のペースにはまらずに上手に対処するのがポイントです。

ドタキャンするモラルのない人だと思う

デート前日に連絡しても返事がない時は、約束をドタキャンするモラルのない人だと考えてしまうのも当然のことです。

忙しいなかわざわざその人とデートをするために時間を作った時は余計にそのモラルの無さや大人げない行動に腹が立ってしまうこともあります。

しかしまだそれほど親しくない人とのデートの場合は、早い段階で相手の性格や本質に気付くことができてラッキーだったと考えることもできます。

約束をドタキャンする人は恋愛においても不誠実な態度を取ることは珍しくありません。

人は自分の悪い部分は好きな人にはなんとか隠し通そうとするものです。

恋愛初期に相手にモラルがないと感じる時は、これからもっと他の問題が出てくる場合もあるため少し注意して付き合いを続けた方が良いでしょう。

まとめ

デート前日に連絡をしない男性心理についてご紹介しました。

好きな人とデートの約束ができるのは非常に嬉しいことですが、相手がデート前日に連絡をしてこない時は不安になってしまうこともあります。

連絡がこない理由は相手の性格などにより違いはありますが、もし相手からデートの前日に連絡がこない時は思いきって自分から連絡を取り、その不安をいち早く解消してしまいましょう。

楽しいデートになるために相手の反応を待つだけでなく、自分も臨機応変に対応できるよう心に余裕を持って行動しましょう!

【関連記事】

付き合う前のデートは何回がベスト?デートスポット・告白は?

付き合う前のデートの女性の服装!男ウケするコーデは?

好きな人とのデート!誘う方法・理由・服装・メイク・振る舞いのポイントは?

付き合う前のデートの場所おすすめ22選!行かない方が良い場所は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク