【夢占い】儀式の意味17選!

「儀式」と言うと何だか怪しげだったり怖いと言う印象を与えるものも多いですが、自分がそんな「儀式」の夢を見ると言う事にはどのような意味があるのでしょう。

夢の中の「儀式」はどんな人たちが行うどう言った形式のものだったのでしょうか。

なぜこのような夢を見たのかがわからないと不安になってしまいそうな「儀式」の夢ですが、夢占いでは次のような意味があるようです。一つづつ見ていきましょう。

夢占い儀式の意味

一言で「儀式」とは言っても様々な形式のものがありますので、人によってイメージする事や持っている印象も様々でしょうが、辞書によると「儀式」とは「一定の形式やルールに基づいて行う日常とは異なる特別な行為」の事を表しています。

この事から、夢の中で「儀式」が行われている事の意味とは、今の現実や運気の流れを変える事を暗示していたり、もっと日常とはかけ離れた神秘的なものへの憧れの気持ちが表れているのだと受け取る事ができます。

夢占い儀式は神秘的なものへの憧れを意味する

夢の中に「儀式」が出てくる事の意味として、あなたの中にある「神秘的なもの」への憧れの気持ちが表れていると受け取る事ができます。

神の存在や宇宙の法則など、目には見えない神秘的な事に対する受け止め方が今までよりも高まっています。理屈では説明がつかないような不思議な体験をする人もいるでしょう。

感覚が研ぎ澄まされている今だからこそ、普段は気が付かないような不思議な出来事に意識が向くようになったりするのかも知れませんね。

夢占い儀式はこれまでの流れを変えていくのを意味する

夢占いにおける「儀式」が持つ意味として「今の流れを変える」と言うものがあります。

何となく不調が続いていた運気の流れが変わるのかも知れませんし、いつまでも引きずっていた気持ちにけじめをつけられるような意識の変化が起こるのかも知れませんね。

儀式の形にも様々なものがありますが、結婚式などの家族が集まる儀式であった場合は特に、あなたの運気がガラリと変わると言う事を意味しています。夢の印象が良いものであったのなら、運気も良い方向に向かって変わっていくでしょう。

もし、夢の中で不安な気持ちになっていたのであれば、自分が変わってしまう事や周囲との関係が変わる事に対する不安な気持ちがそのまま表れているのでしょう。

夢占い儀式の意味2:儀式に参加する夢

自分が何らかの儀式に参加していると言う夢を見た場合は、あなたがスピリチュアルな出来事を体感しやすい時期に入っていくと言う事を意味しています。

目には見えないものの力を信じたくなるような出来事に遭遇したり、人によっては見えないはずのものが見えたりと言った事を経験するかも知れません。

直感や第六感などと言われるものが冴えわたっていたり、いつもなら「怖い」と感じるような不思議な体験をしたとしても、自分でも不思議なくらい「なぜだかすんなりと受け入れられる」と言う傾向にもあると言う事をこの夢は表しています。

今までに体験した事のない事を経験する事で、自分の価値観やものの見方などを変えてくれる事にもなりそうです。

夢占い儀式の意味3:儀式を見て怖い夢

自分が儀式に参加するのではなく、何らかの儀式を見て「怖い」と感じていると言う夢を見た場合は、あなたが今、何らかの悩みを抱えている状態であると言う事を意味しています。

あなたの抱えている悩みは簡単に解消できるような事ではなく常に付きまとってくるようなものなのかも知れません。なかなか解消する見込みのないその事に対して、更なる不安や焦りが募ってきているのでしょう。

儀式の内容そのものではなく、儀式を見て「怖い」と感じた事が印象に残っているこの夢は、あなたの心に抱える悩みが大きく膨れ上がってきている事をそのまま表しているのでしょう。

夢占い儀式の意味4:儀式を見てワクワクする夢

あなたが、夢の中で行われている儀式をワクワクした気持ちで見ていると言う夢を見た場合は、あなたが今、自分がまだ知らない新しい世界に対して興味津々な状態になっていると言う事を意味しています。

この夢の場合の「新しい世界」とは、スピリチュアルな要素を含んだ世界の事を表しています。もしかしたらもう、言葉では説明がつかないような不思議な体験を経験した後なのかも知れませんし、占いなど、自分のこれからについて語られている事に対して期待を込めて展開を見ていきたいと言う気持ちになっているのかも知れませんね。

儀式を見てワクワクしていると言う夢は、あなたがこれまでに体験した事がない事を受け入れやすい状態になっていて、積極的に挑戦していきたいという気持ちが高まっていると言う事を意味しています。

夢占い儀式の意味5:宗教団体の儀式の夢

何かの宗教団体が行う儀式と言うとあまり良いイメージを受ける事はないかも知れませんが、夢占いにおいて宗教団体が儀式を行っている夢と言うのは「あなたの願いが叶っていく」と言う意味を持っています。

これまで叶えたい目標に対して努力を重ねてきたと言う人は、その努力が報われる嬉しい出来事が待っているでしょう。協力者が現れたりチャンスを掴むための手を差し伸べてくれる人が出てくると言う事も考えられます。

また、これまで目標や目的を持たずに何となく過ごしてきたと言う人でも、叶えたい夢が出てきたり目的地が定まるなどして自分の人生をしっかりと歩み始める事になると言う事も表しています。

夢占い儀式の意味6:宗教団体の儀式を見る夢

宗教団体が儀式を行っている様子を「ただ眺めていた」と言う印象が強い夢を見た場合、あなたは今の自分の現状を不満に感じる気持ちが強くなっていると言う事を意味しています。

今のあなたは、自分の置かれている状況に満足ができずに「現実を変えたい」「自分が変わりたい」と言う気持ちが強くなっているのでしょう。もしかすると、他の人と自分を比べて「別の人生を歩みたい」とまで考えてしまっているのかも知れませんね。

ないものねだりをしていても何かが勝手に変わってくれると言う事はありません。まずは今の自分にできる事は何なのかを考えてみて、できる事から行動におこしてみましょう。

夢占い儀式の意味7:宗教団体の儀式で祈る夢

宗教団体が行っている儀式で自分が何か祈っていると言う夢を見た場合は、今のあなたは神頼みしてでも解決したい問題や悩みを抱えていると言う事を意味しています。自分の力や努力だけではどうにもならないであろうと言う事を悟っているのでしょう。

しかし、本当にその問題は自分の力でどうにもならない事であるとは限りません。単にあなたが問題の本質から目を背けて他力本願になっているだけだと言う可能性もあります。

宗教団体の儀式で祈る夢を見た時は「面倒な事から逃げて誰かがこの問題を解決してくれるのをあてにしている自分がいないか」「今の自分にできる事は本当にないのか」など、自分自身ともう一度しっかりと向き合ってみる必要があります。

夢占い儀式の意味8:宗教団体の儀式を見て怯える夢

宗教団体の儀式を見て怯えている自分が印象的な夢を見た場合は、あなたが何らかの犯罪に手を出してしまったり人に迷惑をかけるような行動にでてしまう可能性が高まっていると言う事を意味しています。

「犯罪」と言うと大げさに聞こえるかも知れませんが、普段なら理性の方が勝つような場面でうっかり魔が差して小さな罪を犯してしまうと言う事も考えられます。

「魔が差す」と言う時は自分の心が疲れていたり弱っている時が多いものです。また、良くない誘いを持ちかけてくるような人はそう言った人の心の隙をついてくるのも上手いものです。

自分の思考が誤った方向に進んでしまいそうな状態にある事に対して自分自身で危機感を感じて夢で警告してくれているのかも知れませんね。疲れていたり心が弱っていると言う自覚がある場合は意識的にゆっくり過ごす時間を設けるなどして、うっかり誤った判断を下してしまうと言う事のないように気をつけましょう。

夢占い儀式の意味9:宗教団体の儀式で祈りを捧げている夢

宗教団体の儀式で自分ではない誰かが祈りを捧げていると言う夢を見た場合は、近々その人物があなたを頼ってやってくるであろうと言う事を意味しています。

安易には引き受けられないような重要な相談を持ち掛けてくると言う可能性もありますので、答え方には慎重になるように気をつけておいた方が良さそうです。

また、祈りを捧げているのが教会のような神聖な場所であった場合は、あなたが周囲に対して偽りの姿を見せていると言う事も表しています。

夢に出てきた相手がとりわけ仲が良いわけでもないのに自分に深刻な相談を持ち掛けてくる場合などは、あなたの偽りの姿が相手に誤解を与えていると言う事も考えられますね。

夢占い儀式の意味10:宗教団体の儀式のために集まる夢

宗教団体の儀式のために集まっていると言う夢は、あなたが本音と建て前を上手く使い分ける事ができていると言う事を意味しています。

自分が求められているであろう行動をとれていたり、相手が求めていそうな言葉をかけるのが上手なのでしょう。問題なくコミュニケーションを図るためには必要とされる要素でもありますが、本音を言えない状態が続くと自分が苦しくなってきますよ。

宗教団体の儀式のために集まると言う夢を見た場合は、あなたにもう少し本音を出してもいいのだと言う事を警告している要素が含まれている場合もあります。

夢占い儀式の意味11:やくざの儀式に参加する夢

やくざの儀式と言えば「小指を落とす」と言う場面がイメージされやすいですが、約束をする時にも用いられる小指は「秘密」の象徴として用いられる事もあります。

そのため、やくざの儀式に参加する夢を見た場合は、あなたの秘密がバレてしまうと言う事を意味しています。

何か後ろめたい隠し事がバレてしまい、それが元となって大切な関係にヒビが入ってしまうと言う事も考えられます。万が一隠しておきたい秘密がバレてしまった時でも開き直ったりする事なく、誠意をもった対応ができるように心しておきましょう。

夢占い儀式の意味12:恋人がやくざの儀式に参加する夢

あなた恋人がやくざの儀式に参加している夢を見た場合は、あなたの恋人が何か隠し事を持っており、近々それが明るみになると言う事を意味しています。

それは、必ずしも悪い知らせだとは限りませんが、聞かなかった方が良かったと思えるような秘密を知ってしまう事になるかも知れません。

もしかするとその秘密を知る事で二人の関係性を悪くさせるような事になるかも知れませんが、それが過去の事であった場合などは明るみになったからと言って今さらどうする事もできません。もし、知りたくなかった秘密を知ってしまったとしても、落ち着いて賢明な対応をとれるような心づもりでいたいですね。

夢占い儀式の意味13:儀式のために生贄になる夢

あなたが夢で行われている儀式のための生贄になっていると言う夢を見た場合、今のあなたは、家族など愛する人たちのために自分の事を犠牲にしていると言う事を意味しています。

睡眠時間や自分の自由に使える時間を削って家族のために奉仕したり、将来の事を考えて今欲しいものを我慢したりしているのでしょう。

自分が理想とする形を実現するための事だとしたらあまり苦に感じていないのかも知れませんが、こうして夢にまで出てくると言う事は小さなストレスが溜まってきているのかも知れませんね。たまには息抜きも必要ですよ。

夢占い儀式の意味14:儀式のための生贄に動物を捧げる夢

儀式のために動物を生贄に捧げると言う夢を見た時は、あなたの勘が鋭くなっていたり頭が冴えわたりクリエイティブなアイデアを得やすい時期であると言う事を意味しています。

理屈では説明のつかないような不思議な体験をしたり、直感に従って行動する事で可能性が広がったりもしやすいでしょう。興味のある事にはどんどん挑戦してみましょう。

夢占い儀式の意味15:儀式のために恋人を生贄にする夢

儀式のために恋人を生贄にすると言う夢を見たのであれば、今はあなたと恋人との仲が上手くいっていないと言う事を意味しています。

お互いに自分の気持ちばかりを尊重して相手の事を考えられなくなっていたりしませんか。あるいは、自分ばかりが我慢をしている関係を不満に感じているのかも知れませんね。

このまま今の相手と関係を続けていて幸せになれるのか、自分の態度を改める事で良好な関係を築き直す事ができるのか。一度、二人の関係性を冷静に見つめてみるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

夢占い儀式の意味16:儀式のために家族を生贄にする夢

儀式のために家族を生贄にする夢を見た場合は、あなたが家族から自立できていない傾向にあると言う事を意味しています。

親から金銭的な援助を受けていたり、身の回りの事など自分でできる事をあてにして頼り切ったりしていませんか。あるいは、パートナーや子どもが何も言わないのをいい事にわがままを言いたい放題、好き勝手やりたい放題やってしまっていると言う事はないでしょうか。

それが当たり前の状態になっていると自分では気づいていないだけと言う事も考えられますよ。身近な人ほど相手を思いやる気持ちを忘れてしまいがちですが、後で後悔するような事にならないよう、自分の態度を見つめ直してみましょう。

夢占い儀式の意味17:儀式のために友達を生贄にする夢

儀式のために友達を生贄にすると言う夢を見た時は、あなたがその友達の事を自分に都合がよいように使ったり利用しようとしている傾向にあると言う事を意味しています。

「仲良くしておけば人脈が広がる」「自分の事を引き立ててくれる」など、わかりやすい計算で仲良くしていると言う場合もあるでしょうが、都合を全部自分に合わせてもらったり、相手の状況を考えずに一方的に話を聞いてもらったりなど、自分では利用しているつもりがなくても周りから見れば都合よく扱っていると言う事も考えられますよ。

大切な友情にヒビが入ってしまわないよう、相手の事を考える余裕も持っておきたいですね。

【夢占い】友達の夢の意味63選!異性・遊ぶ・仲良くなる

まとめ

あなたの夢の中に出てきた「儀式」はどのようなものだったでしょうか。

「儀式」と言うと宗教団体が絡んでいたり生贄をささげたりなどと言った怖いイメージのものとの結びつきも強くなってしまいますので、このような夢を見た後の目覚めはあまり気持ちの良いものではありませんが、夢の持つ意味としては必ずしも悪いものとは限りません。

「運気の流れが変わる」や「神秘的なものへの憧れ」など、スピリチュアルな要素が多いこの夢は、現実世界でもこれから不思議な体験をすると言う暗示の意味もあります。

普段はあまりスピリチュアル的な出来事に関心が向いていないと言う人でも、この夢を見た事をきっかけに物事の味方を変えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×