【夢占い】ライバルの意味19選!

夢占いライバルの記事へようこそ。ライバルといえば、漫画やアニメ、小説といった創作作品でよく出てきますよね。良くも悪くも高いスペックを持ち、主人公にとって大きな壁となる事は共通しています。作品によっては主人公以上の人気者になっている例もあります。実際にそういったキャラクターのファンになった方もいるかもしれませんね。

でも現実にそんな存在が現れた場合は、とても厄介な事になりますよね。特に恋のライバルとなると、相手を取られないようにと必死にならざるを得ません。

そんなライバルが夢に現れた場合、夢占いではどんな意味を持ち、どのような解釈をされるでしょうか。今回はライバルの夢占いの基本的な意味やシチュエーション別の解釈について紹介します。

夢占いライバルの意味

夢占い ライバル

まずは夢占いライバルの基本的な意味について紹介します。

夢占いライバルは負けたくない相手・競争相手を意味する

夢占い ライバル

夢占いライバルの基本的な意味その1は「負けたくない相手」「競争相手」です。これは実際にライバルという存在が、何かをかけてあなたと競い合う存在である事に由来しています。

あなたと競い合うものは、人によって違うでしょう。学生なら成績やスポーツ、社会人なら仕事の業績、プライベートなら恋愛と、競い合う分野も色々あります。

良い意味なら、互いの能力を磨き合える存在となるでしょう。競い合う世界以外の場所では、案外良い関係を築けるかもしれません。ですが、悪い意味ならあなたの目標達成や願望成就を妨げる厄介な存在となってしまいます。自分にとってどのような存在となるのか、見極める必要があるでしょう。

以上、夢占いライバルの基本的な意味の紹介でした。ここからはシチュエーション別の解釈について紹介します。

夢占いライバルの意味2:ライバルが現れる夢

ライバルが現れる夢占いは、あなたの周囲に不穏な空気が流れている状態を意味します。例えば、現実にあなたの恋人や意中の人を狙っているライバルなんていないのに、何か嫌な予感がする、相手の一挙手一投足が気になり過ぎてしまう、なんて事はありませんか? これはあなたの中で、不安が大きくなっている証拠です。夢の中のライバルは、あなたの中にある不安な気持ちを暗示しています。

人の気持ちや、これから先の状況など、見えないものに対して不安を抱くのは仕方ないでしょう。ですがあなたの場合、不安が大きくなり過ぎて、心身共に良くない影響が出始めているようです。まずは不安の正体を見極め、解消もしくは軽減に努めましょう。それから、もっと心に余裕を持てるように努力しましょうね。

夢占いライバルの意味3:誰かをライバル視する夢

誰かをライバル視する夢占いは、ライバル視した対象によって意味や解釈が変わります。ライバル視したのが、あなたが嫌っている人物、または苦手な人物だったなら、あなたがその人物にだけは負けたくない、あるいは周囲に、自分がその人物よりも劣っていると思われたくないという気持ちがある事を暗示しています。

さらに、あなたがその人物をライバル視して焦っていたなら、その人に負けたくないという気持ちが非常に強い暗示と解釈されます。

一方、親しい友人だったなら、互いに切磋琢磨し成長できる良い関係だと思っている暗示となります。ただし、「絶対に負けたくない」という気持ちが強かった場合は、あなたがその友人の事を内心では下に見ている暗示と解釈されるので注意が必要です。

なお、あなたが好きな人、意中の相手をライバル視していたなら、あなたが相手の事を非常に強く意識している事を意味します。人を好きになるのは素敵な事です。ですが、強過ぎる気持ちは気を付けないと、執着心や嫉妬心といった負の感情に転じてしまう事があります。そうならないように、冷静な気持ちや相手への思いやりを失わないようにしましょう。

夢占いライバルの意味4:ライバル視される夢

上記の夢とは逆に、あなたがライバル視される夢占いは、基本的には自分の実力や存在をもっと周囲にアピールしたい、あるいはもっと周囲に注目されたいと思っている事を意味します。そしてこの夢は、あなたをライバル視した人物が誰であったかで、意味や解釈が変わります。

あなたをライバル視してきたのが、あなたの嫌いな人物や苦手だと思っている人物だったなら、自分の力を相手に知らしめて、コテンパンに負かしてやりたいと思っている暗示です。ただし、相手にライバル視されて、あなたが弱気になっていたなら、あなたが自分に自信を失っている暗示と解釈されるので注意しましょう。

反対に好きな人にライバル視されたなら、あなたが相手にもっと自分をアピールしたいと思っている事を意味します。好きな相手にアピールしたいと思うのは自然な事ですが、この夢には気持ちが強過ぎて暴走する恐れがある暗示もあるので注意が必要です。

相手の気持ちに配慮しない強引なアピールは、相手に嫌われてしまいます。感情に呑まれないように、冷静さを失わないでくださいね。

夢占いライバルの意味5:ライバルと話す夢

あなたがライバルと話す夢占いは、あなたが外部からの意見や忠告を、素直に聞くことができる度量を備えている事を意味します。

基本的にライバルとは、あまり仲良く話す機会は少ないですよね。そういった存在と話す事は、夢占いでは、あなたが仲良くない人物や好意的ではない人物の言う事でも、一つの意見として耳を傾ける姿勢である暗示と解釈されます。

私情を挟まず、どんな意見にも耳を貸す事は、素晴らしい長所です。これからもその姿勢を維持し、最善の結果を取れるように努力していきましょうね。

夢占いライバルの意味6:ライバルと喧嘩する夢

あなたがライバルと喧嘩してしまう夢占いは、あなたがライバルと良い意味で競い合い、実力を高め合っている事を意味します。喧嘩というと物騒なイメージがありますが、夢占いでは逆夢の一種で、良い意味を持つ夢と解釈される事が多いです。同様にこの夢も、力を高め合っている吉夢と解釈されます。また、喧嘩する行為は互いの力を認めあい、同じステージに立っている暗示という解釈もできるからです。

とはいえ、互いの力を認めても、性格や価値観など、認めがたい部分や、どうしても合わない部分もあるでしょう。それらも認め合えるようになった時、あなたもライバルも、さらに高いレベルに到達できるかもしれません。これからも、さらなる高みを目指して、互いに実力を高め合ってくださいね。

夢占いライバルの意味7:ライバルに勝つ夢

あなたがライバルに勝つ夢占いは、あなたが表面上はともかく、内心ではライバルに勝つ事は難しいと考えている事を意味します。勝つ夢と言うと一見は良いイメージですが、実は逆夢で、「勝てないんじゃないだろうか」というあなたの不安が逆の形で夢に表れたものと解釈されます。

あなたはライバルに勝つために、色々と努力してきたと思います。でもどんなに頑張っても、ライバルは自分のさらに先を行っているような気がしてならないのではないでしょうか。すでに心が折れかけている方もいるかもしれませんね。

ですが、それはあくまでもあなたの推測に過ぎません。もしかしたら向こうもあなたに勝つために、必死で努力していたり、あなたと同じ様に「自分はライバルに勝てるのか?」と不安に思っていたりしているかもしれませんよ。何よりも、まだ決着はついていません。最後まで諦めずにライバル打倒へ向けて全力を注ぎましょう。

夢占いライバルの意味8:ライバルに負ける夢

ライバルに負ける夢占いは、あなたが自分との戦いに負けそうになっている事を意味します。この夢に出てくるライバルは本人ではなく、あなた自身を暗示するものと解釈されます。

もしかしたら今のあなたは、仕事やプライベートが思うようにいかなかったり、努力しても良い結果が出なかったりして、自分への自信を失いかけているかもしれませんね。思い通りにいかなかったり、良くない出来事が続いたりすると、どうしても弱気になってしまいます。

焦って無理をしても逆効果です。まずは休養を取って、疲弊した心身を労わりましょう。疲れが取れれば、気持ちに余裕も出てきて、良くない状況を覆す打開策も出てくるかもしれませんよ。

夢占いライバルの意味9:ライバルと仲良くなる夢

ライバルと仲良くなる夢占いは、あなたが精神的に強くなっている事を意味します。ライバルとは、普通はあなたと競い合っている存在です。そんな人物と仲良くできるのは、あなたが感情や意地に囚われずに他人を受けいれる事ができる度量や心の余裕を見に付けている事を暗示しています。

既に人間として一皮むけている事を暗示する夢とも言えます。これからも自分を高めるための努力を続ける事で、さらなる成長を遂げられるでしょう。

夢占いライバルの意味10:ライバルが泣く夢

ライバルが泣く夢占いは、涙を流した時の心情によって意味や解釈が変わります。ライバルが泣いているのが、悔し泣きだったなら、ライバルがあなたに負けて心底悔しがる姿を、あなたが想像しているという暗示です。言い換えると、互いに「負けたくない」という気持ちが非常に強い事を暗示しています。

反対に嬉し泣きだったなら、あなたとライバルが良い状態で競い合えている暗示です。どんな結果が出ても、ちゃんとそれを受け入れられるくらい、互いの実力を認め合っている事を表しています。

夢占いライバルの意味11:ライバルが逃げる夢

ライバルが逃げている夢占いは、あなたが現状から逃げたいと思っている事を意味します。この夢の場合、夢に出てきたライバルは、本人ではなくあなた自身を暗示しています。

あなたにとって現状は非常に厳しく、心身共に相当なダメージを負っている事を表しています。叶う事なら逃げ出したいとすら思うほど、追い詰められているのでしょう。

この夢は同時に、自力での現状改善は難しいという考えから、外部から救い手の手が差し伸べられる事を期待する気持ちも暗示しています。ですが最初から頼る気満々では、手を貸してくれる人が現れる可能性は低いでしょう。辛くてもきちんと現状と対峙して、できる限り手を尽くすことが必要です。

夢占いライバルの意味12:ライバルに嫉妬する夢

ライバルに嫉妬する夢占いは、あなたが物事に真剣に取り組んでいる事を意味します。嫉妬というと、あまり良いイメージはありませんが、これ以上ないほど真剣に取り組んでいるからこそ、そういった感情が生まれるという解釈もできます。

また、嫉妬が起こる原因とは、単に相手が自分より優れているから、というものだけではありません。例えば、実力で言えば勝っているはずなのに、何故か「この人には勝てない」と思わせる人がいますよね。周囲の人達に凄く好かれたり、仕事に関係ない分野で活躍したりと、あなたにはない能力や才能に恵まれている人たちです。時と場合によっては、嫉妬したり、劣等感を抱いたりする事もあるでしょう。

ですが嫉妬に振り回されて、自分を見失うのも本末転倒です。自分の得意分野や能力をしっかり磨いて、自分を高めていきましょう。コツコツと実績を積む事で、周囲からの評価も信頼も高まりますよ。

夢占いライバルの意味13:恋のライバルの夢

恋のライバルの夢占いは、あなたが自分の意中の相手に、もっと自分を知ってもらいたい、愛されたいと願っている事を意味します。そしてその強い気持ちを、自分磨きや仕事、勉強に向ける事で素晴らしい成果をあげられる事も表しています。

恋のライバルが出てきた場合、勝つにはまず、自分の魅力を上げることがあげられます。ライバルはもちろん、誰よりも魅力的になる事で意中の相手の心を得るのです。ゆえに、夢占いでも恋のライバルは、相手に愛されたいという願望だけではなく、自分を高める原動力になる暗示と解釈されます。どんどん自分を磨き上げて、素敵なパートナーを得てくださいね。

夢占いライバルの意味14:何度も恋のライバルが登場する夢

恋のライバルが何度も登場する夢占いは、あなたが片思いしている相手に対して、何らかの疑念や不信感を持っている事を意味します。

相手に真実を問いただすのが、一番手っ取り早いのですが、恋人ではない相手にそういった質問はしづらいでしょう。第一、あなたの疑念が正しかったとしても、今後、気まずくなってしまう可能性があります。間違っていたら、もう取り返しがつかなくなるかもしれません。

とはいえ、いつまでもずっと疑念や不安を抱えたままでいるのは辛いですよね。まずは自分の持つ疑念や不信感の正体や根拠をはっきりと確かめましょう。相手と話してみたり、普段の様子を観察したりして、相手の本質を見極めてみるのもおすすめです。真実に迫る前に、調べるべき事はしっかり調べておきましょうね。

夢占いライバルの意味15:恋のライバルに負ける夢

恋のライバルに負ける夢占いは、あなたが恋愛について、自信を喪失している事を意味します。もしかしたら、現実でも恋のライバルに負けてしまったのかもしれませんね。

この夢を見たなら、自分の恋愛戦略を最初から見直してみましょう。どんなものでも失敗には原因があります。あなたの恋愛がうまくいかないのは、あなたのアプローチ法に問題があるかもしれません。例えば、自分は相手に積極的にアピールしているつもりが、相手には強引で一方的なものに映っていた、なんて事もあり得ます。

今までの自分を振り返り、反省すべき点は反省して改善しましょう。そして、しっかり自分を磨いて、誰もが振り返るような素敵な人になってください。そうすればきっと、素敵な異性を引き寄せられますよ。

夢占いライバルの意味16:好きな人を巡ってライバルと戦う夢

好きな人を巡ってライバルと戦う夢占いは、あなたがやる気に満ちている事を意味します。戦う夢と言うと、物騒なイメージがありますが、実際はあなたの体力・気力が充実し、前向きな気持ちになっている事を暗示しています。

好きな人のために積極的に動き、自分磨きも頑張ってください。魅力アップの暗示もあるので、恋愛成就の可能性も上がってますよ。もしも、今回の恋愛がうまくいかなかったとしても、反省して次に活かしましょう。積み重ねてきた努力は決して無駄にはなりません。むしろ、「新しい恋は、もっとハイレベルの相手が来る!」くらいの前向きな気持ちで進みましょう。

夢占いライバルの意味17:仕事のライバルの夢

仕事のライバルの夢占いは、あなたが相手の事を内心では認めており、もっと競い合いたいと思っている事を意味します。相手の事をうっとおしく思う時もあったかもしれませんが、相手の実力は認めている暗示です。仮に相手がいなくなったら、寂しさを感じたり、仕事に張り合いがなくなって、自身のモチベーションにも関わるのでは、とさえ思っているのではないでしょうか。

何だかんだ言っても、仕事のライバルは自分にとっては必要な存在である事を表す夢を言えるでしょう。もしも現実で、相手が不調だったり、何か困っているようだったら、手を貸すくらいの事は考えてもよいでしょう。相手のプライドや立場もあるので、そっと陰から、という形をとる事をおすすめします。

夢占いライバルの意味18:仕事のライバルに嫉妬する夢

仕事のライバルに嫉妬する夢占いは、あなたが自分の実力・能力に自信を持てていない事を意味します。誰かに嫉妬する夢は、基本的には自分に自信がない暗示とされています。自分に自信がないからこそ、人の成功や幸福を羨み、妬むという訳です。

さらに言えば、この夢が暗示しているのは、ライバルに対してあなたの実力や努力の不足です。自分に自信がないという事は、それだけの実力がない、そして実力を磨くための努力が足りていない、もしくは努力の方向性が間違っている事に直結しています。

自分の事を最初から見直し、実力をつけるために努力しましょう。地道に力を磨き、実績を積んでいけば、いつかは努力に見合った成功を手にする事も不可能ではありません。

夢占いライバルの意味19:仕事のライバルに負ける夢

仕事のライバルに負ける夢占いは、あなたの仕事運上昇を意味します。負ける夢と言うと良いイメージがありませんが、この夢の場合は逆夢で、これまでの努力が報われ、予想以上の成果を出せる暗示と解釈されます。

これまで温めてきたアイデアや企画があれば実行に移すと、思った以上の成果が出せる可能性が高いです。思わぬところで幸運に恵まれて、仕事や計画が予想以上にスムーズに進む、なんて事もあり得ます。

と言っても、これらの幸運は、あくまでもあなたのこれまでの努力に対する報酬のようなものです。努力を怠れば、あっという間に消えてしまうでしょう。最後まで気を抜かずに努力する事を忘れないでくださいね。

まとめ

夢占いライバルの基本的な意味やシチュエーション別の解釈を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ライバルの存在とは、良くも悪くもあなたに少なからぬ影響を与えるものです。それは夢の世界でも変わりません。夢占いで正確な意味を読み解いて、より良い人生のために活用してくださいね。以上、夢占いライバルの記事でした。

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク