【夢占い】泣くの意味41選!心身の回復を暗示?

夢占い泣くの記事へようこそ。長い人生、自分が泣く、あるいは誰かが泣いているのを見かける事は多いでしょう。明暗が分かれる受験の合格発表や、長年世話になった学び舎や親しい人達と別れる卒業式等々。さて、あなたは泣くと聞いて、どんなシチュエーションを思い浮かべたでしょうか。

今回は、夢占い泣くの基本的な意味や、シチュエーション別の解釈の紹介です。夢の中での泣く行為には、どんな意味や解釈があるのか見ていきましょう。

Contents

夢占い泣くの意味

夢占い 泣く

まずは夢占い泣くの基本的な意味について紹介します。

夢占い泣くは心身の健康の回復を意味する

夢占い 泣く

夢占い泣くの基本的な意味その1は「心身の健康の回復」です。泣くというと、悲しい時や寂しい時にするものという、少しネガティブなイメージが強いですよね。でも「嬉し泣き」という言葉が示すように、ポジティブな感情が高まった時でも泣く事はあります。泣くという行為は、感情がこれ以上ないほど高まった時に現れる反応です。

そして泣く行為には、溜まった感情を吐き出し手浄化する働きもあります。水が汚れを洗い流すように、涙は心の奥に溜まった感情やストレスを外に出してくれるのです。これによって、ストレスや疲労にによってダメージを負った心身が回復します。

この事から夢占いでも、泣く事は心身の健康の回復の象徴とされています。

夢占い泣くは問題や障害・ストレスが取り除かれるのを意味する

夢占い泣くの基本的な意味その2は「問題や障害の除去」「ストレスの解消」です。これも上記の「基本的な意味その1」で触れた、泣く行為がもたらす心身の回復に由来しています。

泣く行為によって、溜まっていた感情やストレスが解放され、心身がスッキリと浄化される事を、問題や障害、ストレスなど、あなたを悩ませてきたものが取り除かれてスッキリする暗示と解釈しています。

夢占い泣くは喜び事や幸運の訪れを意味する

夢占い泣くの基本的な意味その3は「喜び事」「幸運の訪れ」です。泣く事によって、心の中にゴミのように溜まっていたネガティブな感情やストレスが浄化されると、心身の健康が回復します。すると、それに比例して運気も上昇するのです。

さらに心身が回復した事で、頭が冴えて行動力も上がります。積極的に動く事で、さらに良い運気や幸運が引き寄せられるという、良い循環が生まれる訳です。

以上、夢占い泣くの基本的な意味の紹介でした。ここからは、シチュエーション別の解釈について紹介します。

夢占い泣くの意味2:大泣きする・号泣する夢

大泣き・号泣する夢占いは、あなたを悩ませてきた問題やトラブルが解決し、事態が好転する事を意味します。夢占いにおいて、泣く行為は感情やストレスの浄化を暗示しています。

よって泣き方が激しければ激しいほど、心の奥に溜め込んでいたネガティブな感情やストレスの浄化が進んでいる暗示となります。ゆえに大泣きする夢は、事態の好転や大きな幸運の訪れを暗示する吉夢と解釈されます。

今は厳しい状況にあっても、近い内に好転し、運気も上昇します。苦労が報われる時はもうすぐです。もう少しだけ踏ん張って下さいね。

夢占い泣くの意味3:泣き叫ぶ夢

泣き叫ぶ夢占いは、いろいろな事情が絡んだ複雑で厄介だった問題や、大きな不安が解決・解消に向かう事を意味します。

思わず叫び声を上げてしまうほど激しく泣く行為は、事態の好転や幸運の訪れと同時に、あなたを苦しめてきた問題やトラブル、そしてネガティブな感情が非常に複雑で大きな物だった事を表しています。泣き叫ぶ声が大きければ大きいほど、嘆き悲しむ様子が激しければ激しいほど、事態が大きく好転する暗示です。

ただし涙が出ておらず、ただ叫んでいる夢だったなら、不満や不安が蓄積している、または健康状態が良くない暗示と解釈されるので注意が必要です。

夢占い泣くの意味4:夢から泣いて起きる

夢から泣いて起きる夢占いは、あなたが現実で気持ちの整理ができていない事柄がある事を意味します。泣く夢を見て、起きたら本当に涙が流れていたというシチュエーションは、そのままあなたの心境を表しています。

夢には気持ちや記憶の整理という役割があります。そこで泣く夢を見る事で、モヤモヤした気持ちや感情の整理をしたのですが、思った以上にあなたが溜め込んでいたネガティブな感情やストレスが大きかったために整理しきれず、現実でも泣いていた、という訳です。

ですが、いくらかは浄化できたので、寝る前よりは心の負担も軽くなっているでしょう。無理せず自分のペースで、ゆっくりと気持ちに整理をつけていきましょうね。

夢占い泣くの意味5:嬉し泣きの夢

嬉し泣きの夢占いは、近い内に、あなたに大きな幸運が訪れる事を意味する吉夢です。今までなかなかうまくいかなかった物事が、嘘みたいにスムーズに進んだり、前から欲しかったけど、なかなか手に入れられなかった物が手に入ったりと、良い出来事が起こる可能性が高いでしょう。

恋人がいない場合は、思わぬところで素敵な出会いがあるかもしれません。期待して待ちましょうね。

夢占い泣くの意味6:悲しくて泣く夢

悲しくて泣く夢占いは、あなたの中に、非常に強く後悔している記憶がある事を意味します。後悔している記憶がどのような物なのかは、人それぞれですが、夢の中で泣くほど悲しいという事で、あなたにとって、相当に辛い物である事だけは確かなのでしょう。今は無理して乗り越えようとしないほうがよいかもしれません。ゆっくりと時間をかけて浄化させていきましょう。

夢占い泣くの意味7:悔しくて泣く夢

悔しくて泣く夢占いは、あなたの成長を意味します。「悔し泣き」とは、ほとんどが自分の力不足を嘆くものです。何かの勝負に負けてしまうなど、自分の実力不足や運のなさを痛感して、悔しい想いをした事があるという方は多いでしょう。

それは逆に言えば、自分の弱い部分や嫌いな部分、劣っている部分を自覚しており「もっと成長したい」「自分はこんなものではないはずだ」という気持ちが根底にあるという事です。ゆえに、夢占いでは悔しくて泣く夢は、自分の成長や成長したいという気持ちの表れと解釈されます。

その気持ちを大切にして、自分を高めるための努力を続けてくださいね。

夢占い泣くの意味8:感動して泣く夢

感動して泣く夢占いは、これからあなたの価値観や物の見方、考え方を大きく変えるような出来事が訪れる可能性を意味します。

感動するという事は、心を大きく揺さぶられる何かが起こったという事です。心を揺さぶるほどの感動は、時として価値観や思想、物の見方、考え方を大きく変えるきっかけとなります。よって、夢占いでもあなたの内面を大きく変える出来事が起こる暗示と解釈されます。

泣く夢は良い意味を持つ夢と解釈される事が多いので、この夢も、あなたが良い意味で変わる暗示となります。精神的に大きな成長を遂げる事ができるかもしれませんね。

夢占い泣くの意味9:恐怖で泣く夢

恐怖で泣く夢占いは、あなたが目の前に迫っている困難やトラブルの解決に、必死で立ち向かおうとしている事を意味します。恐怖で泣くというと、あまり良いイメージがしませんが、実はあなたが困難を解決するべく決意を固め、そのために感情をきちんとコントロールしようという気持ちの表れです。

しっかりと感情を整え、冷静さをもって挑んで下さいね。

夢占い泣くの意味10:怒って泣き叫ぶ夢

起こって泣き叫ぶ夢占いは、あなたを悩ませている問題が解決し、ストレスも解消される事を意味します。怒る夢は感情やストレスが相当量溜まっており、それが解消される暗示です。泣き叫ぶ夢も感情の浄化を暗示しているので、問題やストレスの解消を暗示する夢と解釈されます。

ただし、怒って泣き叫んだ後、スッキリしていない場合は、溜め込んだストレスが解消しきれず、心身の健康に不安が生じる暗示となるので注意が必要です。

夢占い泣くの意味11:人前で静かに泣く夢

人前で静かに泣く夢占いは、あなたが目の前に入る人物と、上手くコミュニケーションが取れていない事を意味します。この夢の場合、泣く行為は目の前の人物に対して、本当の自分を見せていない暗示と解釈されるからです。

目の前の人物が友人や親族など、近しい人であればあるほど、問題は深刻である事を暗示しています。本音で付き合えるように努力しましょう。すぐには無理でも、少しずつ心の距離を縮めて行けるように、根気よくコミュニケーションを取っていく努力が必要です。

夢占い泣くの意味12:意味もなく泣く夢

意味もなく泣く夢占いは、ストレスの解消と運気上昇を意味します。泣いた原因や理由が分からないという事で、奇妙に思う方もいるかもしれませんが、泣く夢の基本的な意味で解釈されます。

なお、意味もなく泣く行為は、自分でも理由や原因が分からないくらい、ストレスが溜まっている事を暗示している可能性もあります。現実でも良いリフレッシュ法や気分転換法を、取り入れてみてはいかがでしょうか。

夢占い泣くの意味13:あくびをして泣く夢

あくびをして泣く夢占いは、あなたが現実の平々凡々な日常に飽き飽きしている事を意味します。夢占いにおいて、あくびはマンネリ化した日常生活に退屈している暗示です。何の変化もない生活に飽いて、ウンザリしている心境を表しています。

この夢の場合、泣く行為は感動を求める気持ち、もしくは心を揺さぶられるほどの変化を求めている気持ちの暗示です。しかし、ただ求めるだけでは何も得られません。自分から探しに出かけましょう。いつもは通らない道へ行ってみたり、入った事のない店へ入ってみたりという、小さな変化が大きな変化を呼び込むかもしれませんよ。

夢占い泣くの意味14:知っている人が泣いている夢

あなたではない誰かが泣いている夢占いは、誰が泣いているのかによって、意味や解釈が変わります。

例えば家族や友人など知っている人が泣いている夢占いは、あなたがその人物の気を引きたいと思っている事を意味します。あなたがその気持ちを自覚していない場合は、無意識のうちに行動に表れている暗示と解釈されます。

誰かの興味・関心を引きたいという気持ち自体は、悪い事ではありません。好きな人や興味のある人に注目されたいという気持ちは、誰にだってありますからね。ですがアプローチする際は、相手の迷惑にならないように相手の立場や気持ちに配慮する事を、忘れないでくださいね。

夢占い泣くの意味15:知らない異性が泣いている夢

見知らぬ異性が泣く夢占いは、あなたに新しい恋の始まりが近づいている事を意味します。見知らぬ異性が現れる夢は、シチュエーションによって色々な解釈がされますが、この夢の場合はあなたがこれから出会う新たな恋の相手を暗示しています。

なお、見知らぬ同性が泣いている夢だった場合は、あなた自身が泣いている夢と同じ意味を持つ夢と解釈されます。見知らぬ同性は、あなたの代役と診断されるからです。

夢占い泣くの意味16:子供が泣く夢

子供が泣く夢占いは、あなたに疲労やストレスが溜まっている事を意味します。泣いている子供はあなた自身、特にあなたの中の精神的に未熟な部分を暗示しています。あなた自身はストレスや疲労を我慢しているようですが、あなたの中の未熟な部分が耐えかねているのです。

あなたが考えている以上に、心身のダメージが大きい暗示と言えるでしょう。これ以上無理をするのは良くありません。できるだけ早く休養を取って、心身を癒してくださいね。

夢占い泣くの意味17:赤ちゃんが泣く夢

赤ちゃんが泣く夢占いは、あなたが己の無力を嘆く状況に陥る可能性を意味します。この夢の場合、赤ちゃんは未熟さ、無力さの象徴です。その赤ちゃんが泣くのは、あなたがこれから遭遇する問題やトラブルなどによって、あなたが己の力不足を痛感し、何もできない状態に悔しさを募らせる事になる可能性が高い事を表しています。

非常に大きな問題やトラブルが発生する前触れとも言えます。仕事や計画を見直しや、協力してくれる味方を増やすなど、考えられる限りの対応策を用意しておきましょう。

夢占い泣くの意味18:亡くなった人が泣いている夢

亡くなった人が泣いている夢占いは、あなたが周囲の人達に非難されたり、中小されたりするなど、攻撃を受ける可能性を意味します。

亡くなった人が夢に現れるのは、何らかの霊的なメッセージである可能性があります。その人が生前、あなたをとても大切にしてくれた人だったなら、さらにその意味が強いです。あなたの身に良くない事が起こるのを案じて、注意を促すために夢に現れたと解釈されます。

当分は自分の言動に注意して、自分から敵を作ってしまわないように気をつけましょう。

夢占い泣くの意味19:誰かの前で泣いている夢

誰かの前で泣く夢占いは、上記の「人前で静かに泣く夢」と、意味はほぼ同じです。基本的には目の前の誰かに本音を見せていないために、その人とのコミュニケーションがうまくいっていない事や、その事であなた自身は葛藤を抱いている事を表しています。

ずっと建前だけで交流するのに、限界を感じている暗示とも言えるでしょう。徐々に、でよいですから、本音をさらけ出せる関係になれるよう努力していきましょうね。

夢占い泣くの意味20:家族や友達が泣く夢

家族や友人が泣く夢占いは、夢に出てきた人物が、現実で何らかの問題やトラブルを抱えている、もしくはこれから問題やトラブルに遭遇する可能性を意味します。

また、夢の中の人物が友達や知人ならば、その人個人の問題やトラブルと解釈されますが、あなたの家族だった場合は、あなたとその人との意見や考え方、価値観の相違が原因でトラブルが発生する可能性が高いので、注意が必要です。

家族間のトラブルは、対応を誤ると深刻化する可能性が高いです。最悪の場合、絶縁なんて話にまで発展してしまうかもしれません。何らかの事情で、長い間連絡も取ってない場合は、早めに連絡を取る事をおすすめします。

夢占い泣くの意味21:好きな人が泣く夢

あなたの好きな人が泣く夢占いは、二通りの意味と解釈があります。一つは、夢に出てきた好きな人が、何らかの問題やトラブルを抱えている暗示です。問題やトラブルに悩まされている相手の苦悩が、夢を介して、あなたに伝わっているものと解釈されます。

もう一つは、あなたに関しての悪い噂や中傷が広がることによって、あなたの対人関係が悪化するという暗示です。夢の中の泣いている好きな人は、あなたの事を案じる気持ちが、夢を介して現れたものと言えます。

どちらの解釈でも、あなた、あるいは相手に危機が迫っている暗示となります。二人で近況を話し合い、意見を出し合う必要があるでしょう。

内容的には、どちらも注意を促す警告夢ですが、夢を介して互いの気持ちや状況が現れるのは、それだけ互いを思い合う気持ちや絆が強い証でもあります。その絆を大切にして、困難を乗り切ってくださいね。

夢占い泣くの意味22:元彼(元カノ)が泣く夢

元彼(元カノ)が泣く夢占いは、あなたにこれから、後悔してしまうような事態が起こる事を意味します。夢占いにおいて、元彼(元カノ)は未練や後悔の象徴です。よって、元彼(元カノ)が泣く夢は、あなたにこれから、後になって「もっと良いやり方はなかっただろうか」「あの時、ああすれば良かった」などと、後悔するような出来事が起こる可能性が高い事を表しています。

元彼(元カノ)が夢に出てくると、「自分はまだ相手に未練があるのか」「本人に何かあったのだろうか」と、心配する方がいるかもしれませんが、この夢に出てくる元彼(元カノ)は、未練や後悔の象徴であって、本人である可能性は低いので安心してくださいね。

後悔しないようにするのは、難しい事です。その時は最善を尽くしたと思っても、後々になって芳しい結果が出なかったり、さらに事態が悪化したりする事も珍しくありません。せめて、少しでも後悔や未練を減らせるように、その時その時を大切に、力を尽くして真剣に向き合ってくださいね。

夢占い泣くの意味23:人の死を悲しんで泣く夢

人の死を悲しんで泣く夢占いは、あなたがその人の事を失いたくないと思う気持ちが強い余り、不安にかられてしまっている事を意味します。言い換えれば、その人の事をとても大切に思っている事を表しています。

誰かの死を悲しむというシチュエーションは、現実でいつ起こってもおかしくありません。そのため「予知夢の類いでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、その可能性は低いので大丈夫ですよ。むしろ、あなたが相手の事をとても大切に思い、その関係がさらに深まる吉夢と解釈されます。死ぬ夢も、夢占いでは再生や復活を象徴する吉夢とされているからです。

夢占い泣くの意味24:喧嘩して泣く夢

喧嘩して泣く夢占いは、あなたが抱えているストレスや葛藤、不安やネガティブな感情が解放され、心身の健康を取り戻す事を意味します。夢占いにおいては、喧嘩する夢と泣く夢は、共にストレスの解消やネガティブな感情の浄化の象徴です。ゆえに喧嘩して泣く夢とは、不安やストレスといった、あなたの内面に溜まり続けたネガティブなものが、一気に解放・浄化される暗示と解釈されます。

夢占い泣くの意味25:泣きながら別れる夢

誰かと泣きながら別れる夢占いは、あなたがその誰かに、何かの理由で辛く当たってしまった事を後悔している事を意味します。そして、それが原因で、夢のように本当に別れてしまう事になりはしないか、と不安に思っている事を表しています。

この夢は、あなたが相手の事を大切に思っている事を暗示する夢とも言えます。大切に思う相手だからこそ、辛く当たった事を悔い、別れてしまうかもしれない事を恐れているのです。自分が悪いと思っているなら、素直に謝ったほうが良いでしょう。

また、この夢には「誰かの死を悲しんで泣く夢」と同じく、相手との関係がより深まる暗示もあります。必要以上に不安がらずに、落ち着いて相手に接しましょうね。

夢占い泣くの意味26:泣くのを我慢している夢

泣くのを我慢している夢占いは、あなたが何かを我慢している、もしくはこれから我慢せざるを得なくなる状況に置かれる可能性を意味します。泣く行為は、ストレスやネガティブな感情の解放の暗示です。ゆえに、泣く事を我慢するのは、実際に何かを我慢する、または我慢させられる暗示と解釈されます。

社会で生きる以上、我慢する事、我慢を強いられる事があるのは仕方ありません。しかし、この夢はあなたが必要以上に我慢をした結果、心身の健康が損なわれてしまう可能性を暗示しています。

何事もバランスが肝心です。自分に合った気分転換法やストレス解消法を見つけて、生活に取り入れてくださいね。

夢占い泣くの意味27:目覚めても泣いている夢

目覚めても泣いている夢占いは、あなたが抱えていたストレスやネガティブな感情が多過ぎるため、夢から覚めた後も浄化作用が続いている事を意味します。

泣く夢はストレスやネガティブな感情の解放や浄化を暗示していますが、実際に夢の中で泣く事で、心の中に溜まったストレスやネガティブな感情を浄化しています。目覚めてもまだ泣いている状態が続いているのは、あなたの中に溜まっていたネガティブなものが多過ぎて、夢の中だけでは浄化しきれず、目覚めた後も浄化するために、泣く行為が続けられたという訳です。

目覚めた時、気分がスッキリしていたなら、浄化に成功した事になりますが、スッキリしていなかったなら、まだ心の中にネガティブなものが残っている事を表しています。休養や気分転換する時間を積極的に取るなど、心身の健康を取り戻す事を優先しましょうね。

夢占い泣くの意味28:泣いたのにスッキリしない夢

泣いたのにスッキリしない夢占いは、あなたの健康運低下を意味します。上記で何度か触れたように、泣く夢はストレスやネガティブな感情の浄化の象徴です。そして泣く夢自体、ストレスやネガティブな感情を浄化する働きを持っています。

それなのにスッキリしないのは、あなたが内面で溜め込んでいたネガティブなものが多過ぎて、泣く夢だけでは浄化できなかったという証拠です。ネガティブなものが溜まっていると、体調にも悪影響を及ぼします。ゆえに、心身の健康を損ねる暗示と解釈される訳です。

この夢を何度も見ている場合、心身の健康にかなり悪影響を及ぼしている暗示となります。一刻も早く休養を取って、心身に溜まったストレスや疲労を除去してくださいね。

夢占い泣くの意味29:涙を一粒だけ流して泣いた夢

涙を一粒だけ流して泣く夢占いは、あなたの恋愛運が大幅に上昇する事を意味する吉夢です。涙が一粒だけ流れる場面は、恋愛ドラマや少女漫画のクライマックスなどでよく見かけますよね。涙を一粒だけ流すという奥ゆかしい泣き方は、好きな人を思う女の子の可憐さ、純粋さを表すのにピッタリです。そのため夢占いでも、恋の成就に感激する暗示と解釈されます。

片思い中の方なら、恋愛成就を暗示する大吉夢です。既に相手がいるなら、相手との関係が一層深まる暗示と解釈されます。決まった人も片思い中の相手もいない方の場合は、積極的に行動すれば、素敵な出会いが訪れる事を表しています。

夢占い泣くの意味30:泣く夢を見て目が覚めたら実際に涙が出ていた夢

泣く夢を見て、目が覚めたら実際に涙が出ていた夢占いは、あなたが溜め込んでいるストレスやネガティブな感情を、夢の中で浄化しようとしている事を意味します。

泣く行為は、実際に溜め込んだネガティブなものを解放・浄化する働きがありますが、現実で泣きたい事があっても、何らかの事情で泣かない事を選択している方は少なくありません。そういった方は、無意識のうちに夢の中で泣き、現実でも泣く事によって、溜め込んだストレスやネガティブな感情の浄化をはかる事があります。

泣く事は決して恥ずかしい事ではありません。ですが、理由はどうあれ「決して泣かない」と、長年続けてきた事を今すぐ止めるのは難しいでしょう。泣く行為の代わりに、うまくストレスを解消したり、気分転換できる方法を見つけて、実行してくださいね。

夢占い泣くの意味31:失恋して泣く夢

失恋して泣く夢占いは、あなたの現在の恋愛関係や、夢の中のシチュエーションによって、意味や解釈が変わります。

現実でも失恋している、もしくは失恋してはいないけど、叶う可能性が低い片思いをしているなら、現実では流しにくい涙や、処理しきれないネガティブな感情を夢の中で解放している暗示です。夢の中で失恋して泣く事によって、現実で処理しきれない感情を整理し、精神状態を安定させようとしています。一種の防衛本能と言ってもいいでしょう。

一方、失恋していないのに一人で泣いてスッキリしたなら、運気上昇の暗示ですが、スッキリしていないなら、ストレスが解消できず、健康面に不調が現れる暗示となるので注意が必要です。

また、失恋していないのに、夢の中では失恋した上に、相手の前で泣いたなら、今の相手とのコミュニケーションがうまくいっていない暗示なので気をつけましょう。泣き方が激しかったなら、コミュニケーションがうまくいっていない事について、あなたの中で激しい葛藤や不安がある暗示です。本音を言い合える関係になれるように、二人でしっかりと話し合いましょうね。

夢占い泣くの意味32:泣いて抱きしめられる夢

泣いて抱きしめられる夢占いは、恋愛運と対人運の上昇を意味します。現実で泣いている時に抱きしめてくれる人は、あなたの心情を理解し、嬉しい時は一緒に喜び、悲しい時は支えてくれる人でしょう。夢占いでも、あなたを理解し、支えてくれる人が周囲にいる暗示と解釈されます。

抱きしめてくれた人が、あなたの知人であれば、今後もあなたを支えてくれる可能性が高いです。その人との絆を大切にしましょうね。

ただし、泣いて抱きしめられていても、あまり良い気分になれなかったり、物足りなさを感じたりしたなら、「誰かに愛されたい」「誰かに抱きしめてもらいたい」という寂しさや愛されたい願望が強い暗示となるので注意しましょう。

夢占い泣くの意味33:泣いて慰められる夢

泣いて慰められる夢占いは、上記の泣いて抱きしめられる夢と同じく、対人運上昇を意味します。慰められる行為は、ミスや失敗などで自分を責め、自信を失っている時に行われる場合が多い事から、自分の努力が評価されていないと感じていたり、自分に対する自信を失っている暗示と解釈される事も多いです。

また、この夢には「誰かに助けて欲しい」「甘えたい」と思っている暗示もあります。現実ではプライドや責任感などで、誰かに助けを求めるのが苦手な方が、厄介な問題やトラブルを抱えてしまっている時に、この夢を見る事もあるようです。

自分一人で抱え込んでいても、状況が好転する事はありません。素直に助けを求めましょうね。

夢占い泣くの意味34:自分の容姿を見て泣く夢

自分の容姿を見て泣く夢占いは、あなたが自分について、何らかのコンプレックスを抱えている事を意味します。コンプレックスの元凶は、夢と同じく容姿に関してものかもしれないし、性格など自分の内面に関する事かもしれませんね。

ただし、この夢は悔し泣きの夢と同じく、自分を成長させようという強い意志を暗示しています。自分の容姿を見て泣くのは、自分のコンプレックスを正面から捉え、克服しようという気持ちの表れです。その意志を強く持って、前へ進んでいきましょう。

夢占い泣くの意味35:遠方からの訪問者と会って泣く夢

遠方からの訪問者と会って泣く夢占いは、あなたの身内や親しい人達に、何らかの不幸が訪れる可能性を意味します。夢占いにおいて、遠方からの訪問者は、あなたの身近な人物の不幸を告げるメッセンジャーの役割を担っています。この夢が暗示する不幸は、病気や訃報だけではなく、詐欺や事故といった災難の可能性もあります。不安ならば、連絡を取って確認したほうがよいでしょう。

夢占い泣くの意味36:見知らぬ異性が出てきて泣く夢

見知らぬ威勢が出てきて泣く夢占いは、あなたの恋愛運上昇を意味します。この夢の場合、見知らぬ異性は、新しい恋愛の象徴です。思いがけないところで素敵な異性と出会ったり、恋の告白をされるなど、近い内に嬉しい出来事が起こる可能性が高いでしょう。

なお、夢に出てくる見知らぬ異性は、あくまでも新しい恋の訪れの暗示なので、既に知っている人物に好意を持たれている可能性もあります。前々から知っているけど、好意を持たれているなんて予想外。そんな人物から告白される、なんて事もあり得ますよ。

幸運の訪れは突然やってくる事が多いです。いつ来ても大丈夫なように、心の準備はしっかりしておきましょうね。

夢占い泣くの意味37:見知らぬ同性が泣く夢

見知らぬ同性が泣く夢占いは、あなたが恋愛関係に夢中になるあまり、トラブルを起こす可能性がある事を意味します。「恋は盲目」という言葉がありますが、今のあなたがまさにそれです。好きな相手、もしくは気になる異性に夢中になり過ぎて、注意力や判断力が鈍ってしまっています。その結果、普段ならやらないミスや失敗をしてしまい、自分の評価や人間関係を悪化させてしまう可能性が高いです。

この夢に現れた泣いている同性は、少し未来のあなたです。恋愛に溺れた結果、失恋してしまったり、人間関係が悪化したりと、失ったものの大きさに嘆き悲しむ姿を暗示しています。

今のままでは確実にやってくる未来の姿を、夢が先行して見せていると言えます。今からでも頭を冷やして反省し、冷静さと理性をもって、現実に対応していきましょうね。

夢占い泣くの意味38:ペットが死んで泣く夢

ペットが死んで泣く夢占いは、あなたが新しい人生をスタートを切る事を意味します。実際にペットを飼っている方は「予知夢では?」と不安に思うかもしれませんが、その可能性は低いので安心してくださいね。

この夢の場合、ペットはあなたの代役と解釈されます。死ぬ夢は再生と復活の象徴なので、あなた自身が新しい人生をスタートさせる暗示となる訳です。進学や就職などで、実家を離れて一人暮らしを始める、結婚や出産など、近い内に環境が大きく変わる事を表しています。

夢占い泣くの意味39:夫が泣く夢

夫が泣く夢占いは、家族の苦しみが浄化される事を意味します。夫は精神的にも経済的にも家庭を支える大黒柱的存在です。その夫が泣くのは、家族間の問題や心配事が解決される事を表しています。

家庭によって違いはありますが、夫婦関係や親子関係、経済的な問題や子供の教育問題など、家族に関する悩み事や心配事は多いです。まったく悩みがない家庭のほうが珍しいでしょう。夫が泣く夢は、そんな悩み事や心配事が解決に向かう事を暗示しています。今は苦しい状況にあっても、いずれ解決に向かうので、もう少しだけ踏ん張ってくださいね。

夢占い泣くの意味40:誰かを泣かす夢

あなたが誰かを泣かす夢占いは、あなたの恋愛運上昇を意味します。誰かを泣かせるというと、いじめているようであまり良いイメージがありませんが、実は逆夢です。あなたが泣かせているのはあなたが好きな相手、そして泣いている相手も、あなたに好意を持っている事を暗示しています。

要するに、相思相愛のカップルになれるチャンスが、すぐ目の前にあるという事を暗示している吉夢と言う訳です。迷わず前へ進みましょう。

夢占い泣くの意味41:泣いている人を慰める夢

泣いている人をあなたが慰めている夢占いは、泣いている人が誰なのかによって、意味や解釈が変わります。泣いている人があなたの知っている人物だったなら、あなたがその人に愛情を持っている暗示です。その人に寄り添いたい、その人についてもっと知りたいと思っている事を表しています。

好きな人の事を知りたいと思うのは自然な感情ですが、あまり詮索が過ぎると迷惑をかけるだけなので、知りたがるのもほどほどにしましょうね。

一方、見知らぬ人物、あるいは会った事はあるが、記憶にほとんどない人物だったなら、あなたが過去に何か後悔している物事がある暗示です。この場合、泣いている人はあなた自身を表しています。自分で自分を慰めているのは、過去を悔いて泣く自分を労わる事で、気持ちの整理とストレスの浄化に努めている暗示と解釈されます。

慰めている時、泣いている人が何か話したなら、あなた自身も気づいていない、あなたの本音である可能性があります。内容をできるだけ詳しく覚えて、今後の参考にしましょう。

まとめ

夢占い泣くについて、基本的な意味やシチュエーション別の解釈を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

泣く夢は吉夢と診断される事が多いですが、シチュエーションによっては警告夢もあります。夢占いで正確な意味を読み解いて、今後の参考にしてくださいね。以上、夢占い泣くの記事でした。

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

【関連記事】

【夢占い】赤ちゃんの意味46選!抱っこ・笑う・助ける・泣く・双子・出産

【夢占い】葬式の夢28選!生き返る・泣く・準備・知らない人・親戚・通夜

【夢占い】恋人の夢の意味58選!できる・死ぬ・泣く・浮気・家族・恋人繋ぎの心理は?

【夢占い】謝るの意味13選!泣く・怒られる・知らない人など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク