【夢占い】転職の意味19選!楽しい・失敗・後悔・面接

夢占い転職の記事へようこそ。

現実世界で転職を考えるのは、ほとんどが「自分を取り巻く環境を一新したい」「新しい事にチャレンジしたい」という気持ちが強まった時です。

夢占いでも、転職の夢は環境の変化や反骨の精神を意味するとされています。

ですが、夢占いというものは、夢の中でのシチュエーションや、あなたが夢の内容に抱いた印象などで、意味や解釈が異なる場合があります。

そこで今回は転職の夢占いの基本的な意味や、シチュエーション別の解釈について紹介します。転職の夢を見た際の参考になれば幸いです。

夢占い転職の意味

まずは夢占い転職の基本的な意味について紹介します。

夢占い転職の主な基本的な意味は、下記の4つです。

転職願望を意味する

夢占い転職の基本的な意味その1は「転職願望」です。

これはあなたが現実でも本当に「転職したい」と強く願っており、その気持ちがそのまま夢に表れたものと解釈されます。

どんなに頑張っても評価されなかったり、人間関係に悩んだりと、理由は人それぞれですが、今の仕事や環境に強い不満があり、違う仕事や環境を求める気持ちが強くなっています。

しかし、転職とはそう簡単にできるものではありません。

今の収入や仕事環境を捨てる事ができず、結局現状に甘んじているという方は少なくないでしょう。

現状への強い不満と「嫌だ」と思いつつも転職に踏み切れない自分への憤りや不甲斐ない気持ちなどが、実際に転職する夢をあなたに見せているのです。

夢占い転職は今の仕事がイヤだと感じているのを意味する

夢占い転職の基本的な意味その2は「今の仕事への強い不満」「今の仕事がイヤだと感じている気持ち」です。

上記の「転職願望」でも触れたように、転職している自分を夢に見るのは現状、つまり今の仕事への強い不満が原因となっている場合が多いとされています。

転職の夢を多く見ているのなら、それだけあなたの今の仕事への不満が強く、強い精神的ストレスとなって蓄積している証拠です。

このままでは体を壊してしまう可能性もあります。

転職について、本気で考えてみてはいかがでしょうか。

夢占い転職は自分を認めてほしい気持ちを意味する

夢占い転職の基本的な意味その2は「自分を認めて欲しい気持ち」「承認欲求」などです。転職を考える理由として「今の仕事への不満」があげられる事が多いのですが、ここに至るには様々な原因があります。

「もっと自分を評価して欲しいのに、今の職場では評価されない」「自分はもっと価値ある人間だと言う事を示したい」などといった承認欲求も、よくある原因の1つです。

一つの職業に就いている時間が長ければ長いほど、評価される機会が減る場合があります。

「これだけ長くこの職に就いているのなら、これくらいできて当然」と思われる事がありますし、出世コースから外れた場合には、大仕事で大きな功績を残すなど、よほどの事がない限りは、高い評価を得るのは難しいからです。

また、一般に転職活動は、新卒者の就職活動よりもハードルが高いため、見事ハードルを越えて新たな職に就けた事を「自分の実力が認められた確かな証拠」と考える向きもあります。

こういった事から、転職の夢の解釈の1つに「自分を認めてもらいたい、評価されたい」という気持ちの表れがあるという訳です。

夢占い転職は周囲を見返したい気持ちがあるのを意味する

夢占い転職の基本的な意味その3は「見返したい気持ち」「反骨心」です。

これは上記の「夢占い転職の基本的な意味その2」の説明でも触れましたが、転職を考える理由として、よく挙げられる「自分をもっと認めて欲しい・評価して欲しい」という承認欲求が関係しています。

ただ「認められたい」と認められる時を待つのではなく、「見返してやる!」「嫌でも認めざるを得ない結果を出す!」と、攻撃的なまでに前向きな気持ちの表れと解釈される場合も存在します。

以上、夢占い転職の基本的な意味の紹介でした。

ここからは、シチュエーション別の夢占い転職の解釈を見ていきましょう。

夢占い転職の意味2:転職が楽しい夢

転職が楽しい夢占いは、あなたが現在の仕事や環境を変えたいと強く思っている状態を意味します。

転職して、とても楽しく過ごしている夢は、今のあなたは現在の仕事、もしくは自分を取り巻く環境に不満を抱えており、新しい仕事や環境が変わる事を強く望む気持ちの表れです。

この夢には、新しい物事を始めるチャンスの暗示もあります。

今の状況を変えたくてたまらない今こそ、何か新しい物事を始めてみましょう。

新しい習い事や資格、今まで関わってこなかった分野の勉強など、新しく始められる物事はたくさんあります。

転職とまではいかなくても、これらに着手する事で、あなたを取り巻く世界は変わっていくでしょう。

また、何か新しい事を始めたいのに、決心がつかず迷っているという方がこの夢を見た場合は、今が絶好のチャンスである事を暗示する夢と解釈されます。

勇気を出して新しい世界へ飛び込みましょう。

夢占い転職の意味3:転職に失敗する夢

転職に失敗する夢占いは、あなたが自信を失っている状態にある事を意味します。

この夢の場合、転職はあなたの周囲を見返したい気持ちの暗示です。

それが失敗してしまうのは、現実であなたが周囲を見返したくて実行した仕事や計画などが失敗してしまう、もしくは失敗してしまった事を表しています。

その結果、あなたは自信を失った事を暗示している夢という解釈がされる訳です。

人によっては、どんなに頑張っても一向に評価されない現実に打ちのめされてしまっている状態の暗示と解釈される事もあります。

いずれにせよ、あなたが思うようにいかない現実に心が折れている状態を暗示しています。

それと同時に、この夢はあなたが周囲の評価を気にし過ぎている事も暗示しています。

あなたは「自分は完璧でなければならない」とか「自分はもっと高い評価をされるべき人間なんだ」とか、思い込んでいるなんて事はないでしょうか?

上を目指す事、周囲に評価される事を望むのは良いのですが、あまりにも思い詰めると、それが負担になってしまい、かえって実力を発揮しにくくなるものです。

もう少し力を抜きましょう。

そして、周囲を気にするあまり、自分が本当にやりたい事を見失ってないか、自分を見つめ直す事もおすすめします。

夢占い転職の意味4:転職して後悔する夢

転職して後悔する夢占いは、あなたが何か未練を持っている状態を意味します。

転職は環境の変化の象徴です。

ゆえにこの夢は変化する前の状態、つまり過去において何かやり残していたり、失敗して後悔している物事がある事を暗示し、今でもそれを引きずっている事を表しています。

また、現実で転職している場合は、前の仕事でやり残したと思っている事、もしくは失敗に終わった仕事や計画について、未だに後悔している状態を暗示している夢と解釈されます。

過去の失敗などを悔いるのは、悪い事ではありません。

ですが、既にやり直しがきかない過去の出来事をいつまでもくよくよと考えていても、未来への道は開けないでしょう。

今後、二度と同じ失敗をしないための参考と考えて、前へ進む事を考える事をおすすめします。

夢占い転職の意味5:転職する自分の夢

自分が転職する夢占いは、あなたが今の仕事以外で何かやりたい事がある、もしくは興味をひかれる勉強や今とは違う仕事がある状態を意味します。

転職の夢は現状への不満や環境の変化などの象徴ですが、この夢の場合は、あなたが今の仕事とはあまり関係がない分野の勉強や仕事に強い興味を持っており、それをやりたいと熱望している事を表しています。

その一方で、現実で転職は簡単にできるものではない事から、やりたい事があるのに、勇気がなくて何もできずにいる現状を暗示する夢でもあります。

ですが、今のままでは現状への不満ばかりが蓄積し、大きなストレスとなってあなたを苦しめる可能性が高いです。

思いきってやりたい事にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

どんな結果が出るのかはあなたの頑張り次第ですが、成功すれば、あなたを大きく成長させる素晴らしい糧となるでしょう。

夢占い転職の意味6:転職で面接を受けている夢

転職で面接を受けている夢占いは、あなたが自分に強い自信を持っており、それを活かせる場所へ向かう意志も固まっている事を意味します。

転職の夢は、今の仕事への不満や承認欲求の象徴です。

この夢の場合、今の仕事で頑張って成果を出しているのに、その成果にふさわしい評価を与えられていない現状への不満を表しています。

面接の夢は、あなたが転職する意志を固めている事を暗示しています。

同時に、あなたが自分に自信を持っており、転職先での成功も確信している事も表す夢と解釈されます。

ただし、自己評価が正しいとは限りません。

正しかったとしても、謙虚さや常識を弁えた言動と行動を忘れ、自分磨きを怠ってしまったなら、どんなに高い実力があっても周囲に嫌われ、仕事場から弾かれてしまうでしょう。

現実で無事に転職できたとしても、自身の実力磨きを怠らず、周囲と上手にコミュニケーションを取っていく事を忘れないでくださいね。

夢占い転職の意味7:転職先が決まる夢

あなたの転職先が決まる夢占いは、あなたが今の仕事に対して、非常に強い不満を抱えている事を意味します。

「叶う事なら、今すぐにでも転職したい!」という非常に強い気持ちが夢に表れたものと解釈されるからです。

不満が強いあまり、思考が短絡化したり、精神状態が悪くなりやすい傾向があるので注意しましょう。

なお、転職先がはっきり示されていた場合は、その転職先の名前や仕事内容などをよく覚えておいてください。

転職先が実在する会社や組織だった場合は、あなたがそこで働きたいと思っている事を暗示し、架空の会社だった場合は、あなたが理想としている会社や仕事を表しています。

夢占い転職の意味8:転職したいと周りの人に言う夢

転職したいと周りの人に言っている夢占いは、あなたが孤立している、もしくは孤独感に苛まれている状態を意味します。

転職したいという願望を周囲の人達に言う行為は、あなたが周囲の人達に対して「もっと自分を評価して欲しい」「もっと自分に注目して欲しい」という気持ちを強く持っている事を表すものと解釈されます。

そして周囲の人達に対して、こういった気持ちを強く持っているという事は、あなたが周囲からあまり評価されておらず、友人も少ない現実を暗示しています。

人によっては「もっと目立ちたい」という願望を表す夢と解釈される場合もありますが、この解釈も根底には、周囲にあまり評価してもらえず、友人や理解者も少ない寂しさがあります。

しかし、友人どころか理解者も少ない中で、変に目立とうとする行動は逆効果です。

挫けずに周囲とのコミュニケーションの取り方を考える、仕事を頑張るなど、地道な努力を積み重ねていきましょう。

夢占い転職の意味9:転職するのを恋人に話す夢

転職するのを恋人に話す夢占いは、あなたと今の恋人との関係が終わりに近づいている事を意味します。

転職は現状への不満や環境を変えたい気持ちの象徴です。

それを恋人に話す行為はあなたが今の恋愛を終わらせて、新しい恋愛を始めたいと思っている事を暗示するものと解釈されます。

ただし、あなたに決まった相手がおらず、気になる人が複数いる場合は、本命が決まった事を暗示する夢と解釈されます。

夢占い転職の意味10:転職先にいる夢

転職先にいる夢占いは、あなたが今の環境に大変なストレスを感じている事を意味します。

本来転職するには、様々な手続きが必要です。

それらをすっ飛ばして転職先で働いている状況は、「一刻も早く今の環境から抜け出したい」という気持ちが非常に強い事を暗示しています。

できるだけ早く休養を取って、心身の回復に努めましょう。

その後は自分の今後についてじっくりと考える事も大切です。

s本当に転職する選択も視野に入れて考えましょう。

夢占い転職の意味11:転職先で働いている夢

既に転職先で働いている夢占いは、あなたの能力の開花を意味します。

特に転職先で評価されたり、仕事で良い成果をあげられた場合は、今まで眠っていたあなたの能力が開花した上に、現実でも評価されるようになる事を表しています。

どんな仕事で成果をあげられていたのかが、あなたの中で眠っている能力を知るヒントになります。

夢の内容をできるだけ詳しく覚えておいて、能力開発の参考にしてくださいね。

夢占い転職の意味12:転職した後の生活の夢

転職後の生活の夢占いは、あなたが人生の岐路に立たされている状態にある事を意味します。

転職とは、夢占いでも現実世界でも、環境を一変させる大きな出来事です。

ゆえに、転職後の生活の夢とは、あなたが今後の人生の在り方に悩んでいる現状を暗示し、近い内に新しい環境で生きていくかどうかの選択、または新天地で生きていく覚悟を問われる時がやって来る事を表しています。

あなたの人生をどう歩むかは、あなた次第です。

悔いのない選択ができるように、今からしっかりと熟考し、準備しておきましょう。

夢占い転職の意味13:自分以外の人が転職する夢

自分以外の人が転職する夢占いは、誰が転職するのかが解釈の重要なポイントになります。

恋人や配偶者、家族や友人など、下記にいくつか紹介していますので、ご覧ください。

夢占い転職の意味14:恋人が転職する夢

恋人が転職する夢占いは、あなたが恋人に対して不満を持っている事を意味します。

転職には環境の変化や現実に転職したい気持ちの表れなど、様々な意味がありますが、この夢の場合は現状の不満を意味するものと解釈されます。

そして転職するのが恋人である事から、あなたが恋人に不満を持っている暗示と解釈されるのです。

もしかしたらあなたは、価値観の違いや相手の短所など、付き合っていく内に見えてきたものに「これから先、この人と付き合っていく事ができるだろうか」と、不安を覚えているのかもしれませんね。

もしくは理想の恋人と思っていたのが、理想と違う面が見えてきてガッカリした、なんて事もあったのかもしれません。

恋愛でも友情でも、長く付き合っていくと、どうしても相容れない点が見えてきますし、それが元で衝突する事もあるでしょう。

だからこそ、長く付き合っていくためには互いに理解し合う努力が必要です。

相互理解を深めていく事で、あなたの不満も解消されていくでしょう。

夢占い転職の意味15:配偶者が転職する夢

あなたの配偶者、つまりあなたが男性なら妻、女性なら夫が転職する夢占いは、あなたが現在の夫婦関係に不安がある事を意味します。

現実で配偶者が転職すれば、大抵は収入が大きく変わりますよね。

当然ですが家庭の経済に、非常に大きく影響します。何よりも転職に失敗して職を失う事だってあるのです。

不安にかられるのは当然と言えます。ゆえに夢占いでも、配偶者が転職する夢は、夫婦関係に不安を抱えている暗示と解釈されます。

なお、夢の中で配偶者と転職について何か話し合っていたのなら、できるだけ詳しく内容を覚えておきましょう。

その内容が夢占いの解釈の重要ポイントになるからです。

例えばあなたが配偶者の転職を喜び、話し合いも良いムードで進んでいたのなら、現在の夫婦関係は良好である事を暗示しています。

反対に言い争いになっていたり、ギスギスしたムードだったなら、現在の夫婦関係に非常に強い不満を抱えている暗示となります。

夢占い転職の意味16:友達が転職する夢

友達が転職する夢占いは、あなたが現在の状況を疑問視している状態を意味します。

夢占いで友達はあなた自身の何かを象徴しています。

そして転職は現状への不満を象徴する事から、あなたが現状に何らかの不満を持っている事を暗示し、「今のままで良いのだろうか」と、今の状態が続く事に疑問を持っている事を表しています。

他にやりたい事があるのなら、転職をするのも一つの手ですが、既に何度も触れたように、現実で転職は簡単にできるものではありません。

ゆっくりと時間をかけて、これから先の事について考えていきましょう。

【夢占い】友達の夢の意味63選!異性・遊ぶ・仲良くなる

夢占い転職の意味17:親が転職する夢

親が転職する夢占いは、近い内にあなたに今後の人生に影響するような大きな出来事が起こる事を意味します。

また、あなた自身もそれを薄々感じ取っており、期待半分、不安半分の状態である事も暗示しています。

なお、この夢が示す大きな出来事は、決して悪いものではありません。

あなたの頑張り次第では良い方向へと導くきっかけにも成り得ます。勇気を持って正面から立ち向かいましょう。

人によっては、親との関係を見直したいと考えている事を表す夢と解釈される場合もあります。

特にあなたが親との関係が微妙な状態だったなら、こちらの解釈になる可能性が高いでしょう。

これを機会に、実際に親との関係を見直してみる事をおすすめします。

夢占い転職の意味18:同僚が転職する夢

同僚が転職する夢占いは、あなたを取り巻く環境が変化する事を意味します。

現実で同僚が転職すると、当たり前の話ですが仕事環境がガラリと変わりますよね。

夢占いでも同様に、周囲の環境が変化する前兆と解釈されます。

例えばあなたの上司や同僚が、人事異動などで変わったり、誰かが結婚したりと、あなたの周囲にいる人物の何かが変わり、それがあなたを取り巻く環境に影響を及ぼす可能性が高いです。

もちろん、あなた自身の何かが変わる可能性もあります。

その時が来ても必要以上に心を乱されないように、今から心の準備をしておきましょう。

夢占い転職の意味19:元カレが転職する夢

元カレが転職する夢占いは、あなたが不安を抱えている状態を意味します。

夢占いにおいて元カレは未練や心理的に不安定な状態を暗示するため、あなたが自分の今後や現在の環境について、漠然とした不安を抱えている状態を暗示する夢と解釈されます。

人によっては、転職が反骨精神や周囲を見返したい気持ちを象徴する事から、元カレ、または会社の同僚などの周囲の人物達を見返したい気持ちの表れと解釈される場合もあります。

どちらの解釈でも根底にあるのは、あなたが自分に自信を持っていない事です。

自信回復のためにも徹底的に自分磨きをしましょう。容姿をより良く見せるファッションやメイクを研究したり、一般的な教養やマナー・エチケットを勉強して、優雅な振る舞いを身に着けたり、専門的な知識や技術を習得して実力を上げたりと、内も外もバッチリ磨いて、ワンランク上のいい女に変身です。

そして元カレよりもずっといい男を恋人にして、周囲の人達の評価も一変させてしまいましょう。

まとめ

転職の夢占いについて、色々紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。以下にまとめてみました。

夢占い転職の基本的な意味

・転職願望を意味する
・今の仕事がイヤだと感じているのを意味する
・自分を認めてほしい気持ちを意味する
・周囲を見返したい気持ちがあるのを意味する

夢占い転職の意味2:転職が楽しい夢

・現在の仕事や環境を変えたいと強く思っている暗示。新しい物事を始めるチャンス到来の暗示もある

夢占い転職の意味3:転職に失敗する夢

・自信を失っている状態の暗示

夢占い転職の意味4:転職して後悔する夢

・過去に何らかの未練を残している暗示

夢占い転職の意味5:転職する自分の夢

・今の仕事以外で、何かやりたい物事がある暗示

夢占い転職の意味6:転職で面接を受けている夢

・自分に強い自信を持っており、新天地へ向かう意志を固めている暗示

夢占い転職の意味7:転職先が決まる夢

・今の仕事に対して、非常に強い不満を抱えている暗示。転職先の会社名や仕事内容が、理想とする仕事や環境を表している

夢占い転職の意味8:転職したいと周りの人に言う夢

・周囲から孤立、もしくは孤独感を持っている暗示

夢占い転職の意味9:転職するのを恋人に話す夢

・今の恋人との関係に終わりが近づいている可能性の暗示。気になる異性が複数いる場合は、本命が決まった事を暗示している

夢占い転職の意味10:転職先にいる夢

・現在の環境下で、強いストレスを抱えている暗示

夢占い転職の意味11:転職先で働いている夢

・今まで気づかなかった才能や能力の開花の暗示。特に転職先で活躍していたのなら、現実でも評価を得る事ができる事を表している

夢占い転職の意味12:転職した後の生活の夢

・人生の岐路に立たされている暗示

夢占い転職の意味13:自分以外の人が転職する夢

・転職する人物によって解釈が異なる

夢占い転職の意味14:恋人が転職する夢

・今の恋人に対して不満を抱えている暗示

夢占い転職の意味15:配偶者が転職する夢

・現在の夫婦関係に不安を持っている暗示。なお、転職について話し合っていた場合は、内容と夢の印象によって解釈が異なる。転職を喜び、良い雰囲気だったなら夫婦関係が良好である暗示、転職の事で喧嘩となり、険悪な雰囲気だったなら、夫婦関係について非常に強い不満を抱えている暗示となる

夢占い転職の意味16:友達が転職する夢

・現状に不満があり、今の状態が続く事を疑問に思っている暗示

夢占い転職の意味17:親が転職する夢

・人生に大きく影響するような大事が起こる暗示。親との関係を見直したいと思っている暗示と解釈される事もある

夢占い転職の意味18:同僚が転職する夢

・自分を取り巻く環境が変化する暗示

夢占い転職の意味19:元カレが転職する夢

・自分の今後や現在の環境について、漠然とした不安を抱えている暗示。人によっては元カレや周囲の人達を見返したい気持ちの表れと解釈される事もある

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

【関連記事】

【夢占い】仕事の夢の意味50選!ミス・辞める・失敗・仲間・遅刻・クビ・異動

夢占い上司の夢をみたときの意味・解釈・暗示するものは?

【夢占い】同僚の夢の意味25選!異性・話す・食事・喧嘩

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×